close

Enter

Log in using OpenID

車両系建設機械(基礎工事用)運転技能講習受講申込書

embedDownload
様式4-2
車両系建設機械(基礎工事用)運転技能講習受講申込書
愛知労働局登録教習機関
写真
日本車輌製造株式会社 技術教習所 殿
下記の通り、受講申込みを致します。
記載事項に虚偽などがある場合、受講後でも法律に基づく処罰があっても異議を申し立てません。
受講開始日以降に変更及びキャンセルをした場合でも、返金請求は致しません。
修了証番号
縦30×横24㎜
2枚裏面に氏名を記
入してクリップで留める
交付年月日
受講者番号
ふりがな
受講者氏名
生 年 月 日
受付年月日
印
年 齢
開始 年 月 日
受講期間
年 月 日
Hコース
終了 年 月 日
助 成 金
歳
(6ヶ月以内撮影)
給 付 金
〒 現
住
所
携帯
-
-
-
TEL
-
-
FAX
-
会社名
〒
申 込 者
(勤務先・ご担当者)
所在地
TEL
受講コース
時間コース
コース
39H
ー
受講希望日
FAX
ー
ー
ー
年 月 日 ~ 年 月 日
所持する免許、資格等(いずれか1つに○)
免除資格を持っていない方
自動車運転免許(普通・準中型・中型・大型)を持ち、特別教育修了後,車両系建
設機械(整地等、解体、基礎工事3㌧未満)の運転経験が3ケ月以上の方
運
転自
免動
許車
証
交付年月日
年
月
日
年
月
日
交付公安委員会名
免許証番号
大型特殊自動車運転免許をお持ちの方
25H
ま運
た転
は士
修免
了許
証証
車両系建設機械(整地等)運転技能講習修了者
〃 (解体用) 〃
不整地運搬車運転技能講習修了者
10H
移動式クレーン運転士免許をお持ちの方
当教習所交付の修了証
交付登録教習機関名
資格証番号
有 ・ 無 (種類)
支払日 月 日
受講料支払方法
交付年月日
・ 現金 (領収証宛先名 )
振込
機 械 の 運 転 業 務経 験及 び証 明欄 (2 5H の特 別教 育修 了者 は記 入し て下 さい 。)
製造会社名
機
主
械
に
の
使
運
用
転
し
業
て
務
い
経
る
験
型式
証
製造番号
明 住 所
機械名称
欄 事業所名
機体質量又は最大積載量
運転経験期間 付申
す込
る書
もに
の添
注
意
事
項
記載の経験は事実に相違ないことを証明します。
年 月 日
㎏
印
代 表 者
年 月 日 ~ 年 月 日 ( 年 ヶ月)
(1)本人確認書類(下記のいずれか1つのコピーを添付) * 原本は受講時に持参ください。
・自動車運転免許証 ・免許証(クレーン等) ・パスポート ・在留カード 等
(2)免除資格証のコピー(免許証、修了証) * 特別教育実施証明書は原紙 * 免許証、修了証は受講時に持参ください。
(3)写真2枚(縦30㍉×横24㍉6ヵ月以内撮影のもの)
・申込書は両面印刷をしないでください。
・申込書の太枠内のみを黒色のボールペンで記入、捺印して原本
を提出してください。
・誤記入は取消線で訂正の上、訂正印を押印してください。
(修正テープ、修正インクは使用しないでください)
・修了証は講習の定められた時間数(欠席・遅刻・早退が無い事)
を受講し、修了試験に合格しないと交付されません。
実施管理者
資格確認
収納確認
受付担当
本
人
確
認
書
類
名 称
お客様各位
当社は個人情報を以下の目的で利用させて頂きます。
ご同意頂けない場合は、申込時にお申し出下さい。
① 受講申込書の内容確認、受講資格及び受講票送付 ② 受講料入金確認、講習案内の送付、アンケートの実施
③ 再交付・書替・資料請求等のお問い合わせ応対 ・ 受講直前のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
また、受講開始日以降の返金は致しません。
自動車免許・免許証・パスポート・在留カード・他( 番 号
日 付
年 月 日
)
[記入例]
様式4-2
車両系建設機械(基礎工事用)運転技能講習受講申込書
愛知労働局登録教習機関
写真
日本車輌製造株式会社 技術教習所 殿
下記の通り、受講申込みを致します。
記載事項に虚偽などがある場合、受講後でも法律に基づく処罰があっても異議を申し立てません。
受講開始日以降に変更及びキャンセルをした場合でも、返金請求は致しません。
6ヶ月以内
撮影
太枠線内にご記入をお願いします。
修了証番号
縦30×横24㎜
交付年月日
助成金(法人負担)または給付金(個人負担)
申請希望の方は〇印をお願いします。
申請には条件があります。
開始 年 月 日
きょうしゅう こうたろう
ふりがな
受付年月日
印
教習
教習 幸太郎
受講者氏名
受講期間
平成 1 年 2 月 3 日
生 年 月 日
年 齢
2枚裏面に氏名を記入
してクリップで留める
受講者番号
○ ○ 歳
Hコース
終了 年 月 日
助 成 金
給 付 金
〒475-△△△△ 愛知県半田市○○町△△番地
現 住 所
携帯
090 - 1234 - ○○○○
会社名
0569 - 22 - △△△△
TEL
愛知県半田市11号地20番地
所在地
0569 - 22 - ○○○○
TEL
25
受講コース
コース
受講希望日
時間コース
FAX
0569 - 22 - △△△△
平 成 2 8 年 1 月 1 0 日 ~ 平 成 2 8 年 1 月 1 3 日
所持する免許、資格等(いずれか1つに○)
免除資格を持っていない方
○
0569 - 22 - □□□□
○○○○製造(株) 技術教習所 教習 幸子
〒
受講申込が法人の場合はご担当者の部署及びお名前も記入して下さい。
申 込 者
(勤務先・ご担当者)
39H
FAX
自動車運転免許(普通・準中型・中型・大型)を持ち、特別教育修了後,車両系
建設機械(整地等、解体、基礎工事3㌧未満)の運転経験が3ケ月以上の方
運
転自
免動
許車
証
交付年月日
平成 25 年 1 月 1 日
交付公安委員会名
愛知県公安委員会
免許証番号
123456789012
交付年月日
平成 27 年 1 月 1 日
交付登録教習機関名
○○○○ 技術教習所
資格証番号
1234567
大型特殊自動車運転免許をお持ちの方
25H
ま運
た転
は士
修免
了許
証証
車両系建設機械(整地等)運転技能講習修了者
〃 (解体用) 〃
不整地運搬車運転技能講習修了者
10H
移動式クレーン運転士免許をお持ちの方
当教習所交付の修了証
支払日 12 月 1 日
受講料支払方法
領収証が必要な場合は宛先名を記入して下さい。
有 ・ 無 (種類) 玉掛け技能講習
・ 現金 (領収証宛先名 ○○○○製造㈱ )
振込
機械の運転業務経験及び証明欄(25Hの特別教育修了者は記入して下さい。)
機
主
械
に
の
使
運
用
転
し
業
て
務
い
経
る
験
型式
製造番号
機械名称
特別教育修了者
のみ。
正確に記入して
下さい。
認印での訂正は
出来ません。
機体質量又は最大積載量
運転経験期間 付申
す込
る書
もに
の添
注
意
事
項
記載の経験は事実に相違ないことを証明します。
日本車輌製造㈱
製造会社名
DH30
証
123456
明
油圧ショベル
住 所
欄 事業所名
代 表 者
2980 ㎏
平成27年7月1日
社印又は代表印を
押印して下さい。
愛知県半田市11号地20番地
○○○○製造株式会社
技術教習所
代表取締役 □□ □□
○○○○
製造株式
会社技術
教習所
平成 27 年 1 月 2 日 ~ 平成 27 年 6 月 3 日 ( 年 6ヶ月)
(1)本人確認書類(下記のいずれか1つのコピーを添付) * 原本は受講時に持参ください。
特別教育終了後の経験期間(年数)です。
・自動車運転免許証 ・免許証(クレーン等) ・パスポート ・在留カード 等
(2)免除資格証のコピー(免許証、修了証) * 特別教育実施証明書は原紙 * 免許証、修了証は受講時に持参ください。
(3)写真2枚(縦30㍉×横24㍉6ヵ月以内撮影のもの)
・申込書は両面印刷をしないでください。
・申込書の太枠内のみを黒色のボールペンで記入、捺印して原本
を提出してください。
・誤記入は取消線で訂正の上、訂正印を押印してください。
(修正テープ、修正インクは使用しないでください)
・修了証は講習の定められた時間数(欠席・遅刻・早退が無い事)
を受講し、修了試験に合格しないと交付されません。
実施管理者
資格確認
収納確認
受付担当
本
人
確
認
書
類
名 称
お客様各位
当社は個人情報を以下の目的で利用させて頂きます。
ご同意頂けない場合は、申込時にお申し出下さい。
① 受講申込書の内容確認、受講資格及び受講票送付 ② 受講料入金確認、講習案内の送付、アンケートの実施
③ 再交付・書替・資料請求等のお問い合わせ応対 ・ 受講直前のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。
また、受講開始日以降の返金は致しません。
自動車免許・免許証・パスポート・在留カード・他( 番 号
日 付
年 月 日
)
特 別 教 育 実 施 証 明 書
小型車両系建設機械(整地・運搬・積込み・掘削)
(注意) 受講申込書に大型特殊の運転免許証又は特別教育修了証のコピーを添付いただいた場合は
記入の必要がありません。
下記のように労働安全衛生法第59条第3項の規定に基づき機体重量3t未満の
小型車両系建設機械の特別教育を修了したことを証明します。
昭和
フリガナ
生年月日
受講者氏名
平成
年 月 日生
会社名
実施 場所
所在地
実施年月日
年 月 日 ~ 年 月 日
教 育 科 目
教育時間
1.小型車両系建設機械の走行に関す
る装置の構造・取扱い
実施内容
2.小型車両系建設機械の作業に関す
学
る装置の構造・取扱い
3.小型車両系建設機械の運転に必要
科
な一般的事項に関する知識
4.関係法令
名 受講人数
担 当 講 師 名
3時間
2時間
1時間
1時間
1.小型車両系建設機械の走行操作
実
技 2.小型車両系建設機械の作業の為の
装置の操作
4時間
2時間
製造会社名
使用機械
(小型車両系)
型式・機械番号
機械名称
機体重量又最大積載量
平成 年 月 日
会社名
住 所
社印
代表者
記載事項に虚偽等が有る場合は、受講後といえども法律に基づく処罰があっても意義申し立ては致しません。
愛知労働局登録教習機関
日本車輌製造株式会社
機電本部 技術教習所所長 殿
記入例
特 別 教 育 実 施 証 明 書
小型車両系建設機械(整地・運搬・積込み・掘削)
(注意) 受講申込書に大型特殊の運転免許証又は特別教育修了証のコピーを添付いただいた場合は
記入の必要がありません。
下記のように労働安全衛生法第59条第3項の規定に基づき機体重量3t未満の
小型車両系建設機械の特別教育を修了したことを証明します。
フリガナ
受講者氏名
キョウシュウ コウタロウ
教習 幸太郎
昭和
生年月日
2 年 1 月 1 日生
平成
平成
会社名 日本車輌製造株式会社
実施 場所
所在地 愛知県半田市11号地20番地
実施年月日
平成24年 4 月 1 日 ~ 24年 4 月 2日
教 育 科 目
1.小型車両系建設機械の走行に関す
る装置の構造・取扱い
実施内容
2.小型車両系建設機械の作業に関す
学
る装置の構造・取扱い
3.小型車両系建設機械の運転に必要
科
な一般的事項に関する知識
4.関係法令
1.小型車両系建設機械の走行操作
実
技 2.小型車両系建設機械の作業の為の
装置の操作
使用機械
(小型車両系)
受講人数
XX 名
教育時間
担 当 講 師 名
3時間
日本 二郎
2時間
日本 二郎
1時間
日本 二郎
1時間
日本 二郎
4時間
日本 二郎
2時間
日本 二郎
製造会社名
日本車輌製造(株)
型式・機械番号
DH30 ・ 123456
機械名称
油圧式パワーショベル
機体重量又最大積載量
2980kg
平成 OO年 O月 O日
会社名
日本車輌製造株式会社
住 所
愛知県半田市11号地20番地
OOO
OOO
社印
株式会社
代表者
日本 太郎
社印もしくは代表印で捺印ください。
みとめ印は不可です
記載事項に虚偽等が有る場合は、受講後といえども法律に基づく処罰があっても意義申し立ては致しません。
愛知労働局登録教習機関
日本車輌製造株式会社
機電本部 技術教習所所長 殿
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
302 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content