close

Enter

Log in using OpenID

PDF - pictures dept.

embedDownload
Press Release | Febrary 1, 2013
プレスリリース
株式会社ピクチャーズデプト
濱⽥田岳主演『SAKE-‐‑‒BOMB』(原題)
世界中の新しい「映画の才能」が集まる SXSW(サウスバイサウスウェスト)映画祭に正式出品決定!!
『SAKE-‐‑‒BOMB』はほんとうに楽しくて、ハートに溢れた作品。選考委員たちは全編を
通して役者たちのの素晴らしいパフォーマンスを堪能した。将来有望な才能が新たに誕⽣生
したと感じている。 ー ジャロッド・ニース(映画祭プログラムディレクター)
貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご⾼高配を賜り、厚くお礼申し上
げます。
濱⽥田岳が全編英語のアメリカ映画に初主演で挑んだ、コメディタッチのロードムービー『SAKE-‐‑‒
BOMB』(原題)が、この度度、3⽉月8⽇日から16⽇日までアメリカ・テキサス州オースティンで開かれ
るサウスバイサウスウェスト映画祭ビジョン部⾨門に正式出品されることが決定致しました。
SXSW(South by South West)とは、アルフレッド・ヒッチコック監督の『North by North West(北北北北⻄西に進路路を取れ)』に由来して名付けられた、毎年年3⽉月にアメリカ・テキサス州オー
スティンで開催されるMUSIC(⾳音楽)、FILM(映画)、INTERACTIVE(インタラクティブ)部
⾨門からなる総合芸術の祭典です。
1986年年に⾳音楽祭として⽴立立ち上がったSXSWは、その後瞬く間に世界最⼤大の⾳音楽コンベンションの
場へと成⻑⾧長し、1994年年からは映画祭部⾨門をスタート、1998年年からはインタラクティブ(IT)の
コンベンションもスタートし、Twitterが誕⽣生したフェスとして⼀一躍脚光を浴びたことでも有名と
なり、本年年度度の基調講演はマイクロソフト会⻑⾧長のビル・ゲイツ⽒氏が⾏行行うことが決定しています。
まさに、3⽉月のオースティンは世界で⼀一番エキサイティングな場所となり、北北⽶米を中⼼心に世界中か
ら多くのエンタテインメント業界⼈人が集まる⼀一⼤大フェスティバルです。
映画部⾨門であるサウスバイサウスウェスト映画祭<SXSW Film Festival>は、ジャンルにこだわ
らず世界中から新しい「映画の才能」を掘り起こす事をその⽬目的の⼀一つとして掲げ、開催を
重ねるごとにその実績は賞賛を浴び、世界からの注⽬目度度が⾼高まっています。映画祭開催期間中に
は何千何万という単位で映画ファン、映画関係者、報道陣が詰め掛け、フィルムメーカーの登
⻯竜⾨門として世界へアピールする絶好の機会を⽣生む映画祭と位置づけられています。
同映画祭への⽇日本からの過去の出品作品は、三池崇監督『⼗十三⼈人の刺刺客』、⼭山⽥田洋次監督『隠し
剣 ⻤⿁鬼の⽖爪』、清⽔水崇監督『The Gurdge(呪怨)』、北北村⿓龍龍平監督『あずみ』など。
近作の主演映画『みなさん、さようなら』(公開中)や主演ドラマ「終電バイバイ」(TBS系)
など、ひときわ⽬目⽴立立つ演技⼒力力を発揮し続けている実⼒力力派の 濱⽥田岳 が演じるのは、創業300年年の伝
統を誇る酒蔵の次世代を担うとってもコンサバな⽇日本⼈人⻘青年年・ナオト。⾃自⾝身にとって全編英語で
挑んだアメリカ映画初主演作となりました。
また、『冷冷たい熱帯⿂魚』で第35回⽇日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞するなど各賞を総ナ
メにした でんでん がナオトの勤める酒蔵の社⻑⾧長役で出演しています。
監督は、ハリウッドをベースに映画の製作現場で活躍中の新星、サキノジュンヤ。広島の戦中を
舞台にした短編『ORIZURU』の美しい映像表現が世界の映画祭から⾼高い評価と注⽬目を受けた期待
の新⼈人で、今回が⻑⾧長編映画デビュー作となりました。
同じくロサンゼルスをベースに活躍する岩井俊⼆二監督や紀⾥里里⾕谷和明監督からの信頼も厚く、現在
ハリウッド進出作『The Last Knights』を製作中の紀⾥里里⾕谷監督からは「アメリカで映画を撮る
事にこだわり続けてきた彼の想いがいよいよ形になろうとしている。その覚悟を僕は全⼒力力
で応援するし、きっとその想いは彼にしか、いや彼だからこその素晴らしい船出になると
僕は確信している」とコメントが寄せられた。
脚本は、ハリウッドのインディペンデント映画誌「Filmmaker Magazine」が選ぶ2009年年のネク
ストジェネレーションとして『ブルーバレンタイン』デレック・シアンフランス監督などと並び
次世代のフィルムメーカー25⼈人に選ばれたジェフ・ミズシマ。プロデューサーは、妹尾浩充(ピ
クチャーズデプト)。
■濱⽥田岳 コメント
この度度はノミネートされたことを⼤大変嬉しく思っています。
ただこれば⽇日本の皆様に観て頂くために『SAKE-‐‑‒BOMB』という作品がよちよち歩きを始めた第
⼀一歩に過ぎません。今後、⼀一⼈人前になって⼀一⼈人歩き出来るように⾒見見守っていきたいです。
■監督:サキノジュンヤ コメント
物語の中で主⼈人公のセバスチャンとナオトは、アメリカにいまだに根深く受け継がれている、複
雑に重なり合ったカルチャーの「層」を体験します。このふたりのパーソナルな旅をまるで⾃自分
の実体験のようにスクリーンにふんだんに焼き付けることができたと信じています。
<SXSW(サウスバイサウスウェスト)Film Festival>
【映画祭オフィシャルサイト】http://sxsw.com/film
【紹介プロモーションビデオ】http://youtu.be/btvBu_̲ejnxQ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<ストーリー>
⽪皮⾁肉屋のアメリカ⼈人セバスチャンと⽇日本からやってきた従兄弟のナオトが織りなすコメディタッ
チのロードムービー。
イヤミばかり⾔言って嫌われ者のセバスチャンは、Youtubeスターを⽬目指して今⽇日も⾃自分の番組作
りに忙しい。おまけに最近カノジョに振られたたばかりで、次のお相⼿手探しにも精を出す⽇日々。
ある⽇日突然、⽇日本から従兄弟のナオトが元カノを探すためといってロサンゼルスにやってくる。
ナオトは伝統ある酒蔵の跡継ぎでピュアすぎる⽥田舎者。もちろんアメリカ⼤大陸陸初上陸陸だ。まった
く噛み合ない⼆二⼈人を待ち受けるのは⼤大きなカルチャーの壁。どちらが先に折れるのか?
ナオトの元カノ探しのために始まったでこぼこコンビな⼆二⼈人旅は、サンフランシスコを⽬目指して
⻄西海岸を北北へ北北へ。果たしてナオトの願いは叶うのか!?
※SAKE-‐‑‒BOMB(サケボム)とは、ビールグラスの中にお猪⼝口に⼊入った⽇日本酒を爆弾のように落落
として作るカクテルで、⽇日本酒ブームのアメリカで⼤大⼈人気のカジュアルな飲み⽅方。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
製作は、SAKE BOMB FILMS, LLC(⽶米)とピクチャーズデプト(⽇日)との共同製作で、海外セー
ルスは株式会社ピクチャーズデプト。
監督:ジュンヤ・サキノ 脚本:ジェフ・ミズシマ プロデューサー:妹尾浩充
撮影:サム K. ヤノ ⾳音楽:ダイチ・ヨシダ 出演:濱⽥田岳、ユージン・キム、マーレン・バーンズ、ジョシュ・ブローディス、サマンサ・ク
ワン、渡辺裕之、ダット・ファン、マリー・キャリー / でんでん
製作:ピクチャーズデプト / Sake Bomb Films, LLC ワールド・セールス:ピクチャーズデプ
ト
© 2013 pictures dept. / Sake Bomb Films, LLC
お問い合わせ:ピクチャーズデプト 妹尾(せのお)
tel:046-‐‑‒876-‐‑‒7531 fax:03-‐‑‒6369-‐‑‒3250 携帯:090-‐‑‒2068-‐‑‒5252
mail: [email protected]
SAKE-‐‑‒BOMB 作品ページ
http://picturesdept.com/jp/titles/sakebomb
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
198 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content