close

Enter

Log in using OpenID

カリキュラムの概要

embedDownload
主な科目
カリキュラムの概要
国際交流、国際平和、国際開発・発展に貢献できる人材を育成するため、政治・法・経済・外交などの視点に加え、
1 年次
◆ 1 年セミナー
2 年次
◆原書講読(2 年セミナー)
3 年次
4 年次
◆ 3 年セミナー
◆ 4 年セミナー
◆卒業論文
必修科目
◆ Oral EnglishⅠ
◆ CompositionⅠ
◆ PronunciationⅠ
◆ Reading Skills Ⅱ
◆ Oral English Ⅱ
◆ Composition Ⅱ
◆ Listening Ⅱ
2 年次必修
4 年次必修
◆ 4 年セミナー*
◆ 原書講読(2 年セミナー)
社会・人文科学の基本文献の輪読、個人発表を
国際関係を考えるうえで重要なテーマを扱う英語
南諭子准教授のクラスでは、3 年次に学んだ国際
通じ、現代世界の諸問題を探ります。基礎知識を
の文献を使って、語学力と専門分野の基礎知識を
法に関して卒業論文のテーマを設定し、個別報告
身につけると同時に、文献の読み方、討論の方法、
身につけます。
や夏合宿での中間報告会、教員による個人指導
レポートの書き方を学びます。
や添削を行います。論文提出後には卒業論文報
告会を実施します。
◆ Composition Ⅱ
◆ 国際関係概論
このクラスでは、エッセーや手紙、要約などの課
題を提出し、添削を受けることで論理的で正しい
対象と方法」
とはどのようなものかについて、空間
表現ができるように訓練します。また、参考文献リ
的・構造的・歴史的つながりの視点から考えます。
ストや注釈の入れ方など、論文に必要なルールも
また、非西欧世界に注目して、
「国際関係」の考え
学びます。
基幹科目
(2 年次から 4 年次に選択)
方(観点・認識枠組み・構成要因)の特徴と変化に
◆外国語Ⅲ
ついて学びます。
(English Ⅲまたは
第 2 外国語の程度Ⅲ以上)
3 年次必修
◆ 比較文化序説
外国語科目(第2外国語)
6 言語から 1 言語選択
(仏・独・西・露・中・韓)
◆ 1 年セミナー
「国際関係」とは何か、
「国際関係学という学問の
外国語科目(英語)
◆ Extensive ReadingⅠ
◆ Intensive ReadingⅠ
1 年次必修
1 年次で履修した言語と
同一のものを履修
◆ 国際政治論
◆ 3 年セミナー*
国際政治の理論の検討から国際政治学の
異なる価値観をもつ他者との関わりの中で不可
避的に生じる文化の抗争的な側面を、さまざまな
藤波伸嘉准教授のクラスでは、イスラームが社会
でを通じ、既成の国際政治学の枠組みの
事象を取り上げながら捉えます。また、個人の内
的に意味を持つさまざまな地域を取り上げ、それ
変化を考えます。
面と、価値観・規範・イデオロギー・宗教などの集
ぞれの歴史的背景をふまえながら、政治や経済、
団・社会・国家・文明に焦点を当て、現代社会が抱
文化、思想の諸相を掘り下げていきます。
主要なテーマ(安全保障)の歴史的変容ま
◆ 国際経営論
経営学の理解を深めたうえで、急速に進
える問題について考えます。
健康余暇科学科目
◆動きの教育
国際関係学科
文化・社会的背景など、国際社会の現実にアプローチする多様な視点と、総合的な分析・考察力を養います。 は英語で行われる授業 *は担当する教員によって内容が異なります。
む企業経営のグローバル化の実態と、多
*
◆ 外国語Ⅲ
(English Ⅲ Practice)
◆ 地域研究序説
◆健康教育
◆余暇教育
国籍企業の経営戦略について、事例をも
地域に生活する人々と人々の間に育まれてきた価
Chris Burgess 教授のクラスでは、日記や記事、
エッセーなどを用いて、writing や speaking など、
値観や地域文化に接近することで、地域全体がも
効果的なコミュニケーションの能力を高めます。
とに理解を深めます。
◆ 国際社会学
国民国家と国際移動、多民族国家におけ
つ属性などを説明します。そして、地域研究の多
基本科目
様性について認識を深め、地域に関する知識を
◆国際関係概論
◆比較文化序説
◆地域研究序説
る国民意識、人種と植民地主義などを取り
*
自らの視点で組み立てる必要性、本学科における
◆ 外国語Ⅲ
(第 2 外国語の程度Ⅲ)以上
地域研究の独自性を学びます。
中井博康准教授のクラスでは、各種メディアを利
上げ、国際社会学の課題と特徴を検討し
ます。
用してスペインやラテンアメリカについて学ぶと
◆ Extensive Reading Ⅰ
基幹科目
◆国際政治論 ◆国際機構論 ◆国際法 ◆国際私法 ◆国際経済論 ◆国際経営論
◆国際金融論 ◆国際貿易論 ◆国際開発論 ◆開発経済学 ◆国際社会学 ◆比較政治論
◆比較社会論 ◆比較教育論 ◆比較宗教論 ◆社会思想史 ◆現代文化論 ◆言語思想論 ◆文学論
ともに、スピーチやペアワークなどを通じて、スペ
◆ 言語思想論
イン語の総合的な運用力を高めていきます。
歴史言語学に触れつつ、言語の変化に対
英 語 で 書 か れ た 文 章 を細 かく分 析 する精 読
する
「ゆとり」と
「制限」を考察しながら、言
(Intensive Reading)とは 異 なり、英 語 で 書 か
語変化と社会の関係性について検討しま
れた文章をできるだけたくさん読むことで、数多
す。
くの英文に親しむことを目指します。学生は、多
彩なコレクションの中から最低 5 冊(400 ページ)
他の基幹科目については、p.48 をご覧く
ださい。
を自由に選び、英語でレポートを書きます。
地域・展開科目
◆アメリカ政治 ◆アメリカ経済 ◆アメリカ社会 ◆アメリカ文化 ◆カナダ研究
選択科目
◆ラテンアメリカの政治と経済 ◆ラテンアメリカの社会と文化 ◆ヨーロッパ政治
◆ヨーロッパ経済 ◆ヨーロッパ社会 ◆ヨーロッパ文化 ◆北欧研究 ◆東欧研究
◆ユーラシア研究 ◆欧州統合過程論 ◆欧州統合史 ◆北欧とEU Interview
国際関係学科での学び
◆地域から見た EU ◆ EU 地域統合論 ◆オーストラリア研究 ◆東アジア研究 ◆東南アジア研究 ◆日本研究 ◆中東の政治と経済 ◆中東の社会と文化 ◆アフリカ研究 ◆国際機構特論 ◆国際協力論 ◆憲法 ◆民法 ◆行政法 ◆経済学通論 ◆社会調査法 ◆家族論 ◆精神分析学 ◆情報社会論 ◆マスコミ論 ◆人文地理学 ◆自然地理学 ◆地誌 ◆西洋政治思想史 ◆環境問題と国際関係 ◆表象文化論 ◆イギリス史 ◆教育学特講
◆ Oral English Ⅲ ◆ Composition Ⅲ ほか
共通科目
◆哲学 ◆宗教学 ◆世界の文学 ◆日本国憲法 ◆法女性学 ◆法学 ◆政治学 ◆経済学 ◆世界史概説 ◆日本史概説 ◆社会心理学 ◆文化人類学 ◆社会学 ほか
自由科目
◆他学科の開講科目、大学主催の語学研修(英語)
など
後藤 理帆
卒業に必要な最低修得単位数
130 単位
国際関係学科 3 年
千葉県 千葉東高等学校出身
広い視野で社会問題と向き合っていく
国際関係学科の魅力は、選択科
の有効活用に着目し、どうすれば農
目が豊富で幅広い分野を学べること
業をやりたい人に農地が行き渡るよ
です。国際社会について経済や政
うにできるのかについて、これまで
治、法、文化などさまざまな分野の
の農地政策や法を比較したり、他国
基礎を学ぶことをとおして、多角的
の農地制度から得られるものを模索
な視点で物事を捉えることができる
したり、農地所有者が農地を手放さ
ようになりました。また、その上で専
ない理由を経済面から考えたり、と
門分野の学びも活きてくることを実感
多方面からのアプローチで考察を試
しています。
みています。
現在は 3 年セミナーで農地をテー
将来は公務員として日本の生活を
マに研究を進めています。昨今の日
支えるような仕事がしたいです。今
本では、地球環境の変化や農業従
求められていること、今できることを
事者の高齢化を背景に、日本の農業
考え、広い視野で課題解決に取り組
を守るということが重要視されていま
んでいけるようになりたいと思って
す。私は研究において耕作放棄地
います。
カリキュラムや卒業要件は変更される場合があります。
46
47
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
638 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content