close

Enter

Log in using OpenID

【レポート項目】

embedDownload
2146
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
アジア・日本文化研究2
柳澤 明
アジアの1国(歴史上のものでも現在のものでも可)を取り上げ、その多言語性・多文化性について適宜
論題を設定して論述してください。
※分量は2,000~4,000字程度とします。
Course [email protected]上での提出
1月29日(木)
参照した文献名など、情報の出典を必ず明記するよう注意してください。
2264
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
アジア史演習7(朝鮮史2)
李 成市
教場で発表したレジュメについて、発表時に修正を指示された部分を補正した後、ファイルにて提出する
こと。
Course [email protected]上での提出
1月31日
2150
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
アジア史概論2
柳澤 明
下記の①~③の中から、任意の一つを選択してください。
①中国史上における、モンゴル帝国の多元文化統治政策の重要性について述べなさい(担当:飯山知
保)。
②「清朝と内陸アジア」に関連する範囲で、適宜論題を設定して論じなさい(担当:柳澤明)。
③20世紀の民族問題に関してテーマを自分で設定し、特に民族問題に対する国際情勢の影響を中心に
して論じなさい(担当:青木雅浩)。
※分量は2,000字程度とします。
※レポートの冒頭に必ず担当教員名を記してください。
Course [email protected]上での提出
1月28日(水)
※「レポート題目」の項にもあるとおり、レポートの冒頭に必ず担当教員名を記してください。教員名の記載のない
レポートは、採点対象外とする場合があります。
※参照した文献名など、情報の出典を必ず明記するよう注意してください。
1445
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
アジア史学発達史2
戸邉 秀明
1.次の要領で二つの節をつくり、それぞれの分量を満たすレポートを作成して提出してください。
A.2014年中に講義した本講義の各回テーマのうち、ひとつを選び、その内容を要約してください。
*分量:1500字
*要約の冒頭では、どのテーマ(=選択回のタイトル)を選んだかを明記してください。
*各回の内容を満遍なくふれた要約をする必要はありません。各回テーマの核となる歴史研究の内容
を中心に、時代的背景についてもふれる、ということで結構です。
*要約をする際、各回レジュメに添付した資料から2回、具体的に一節を引用して説明(例示)をしてく
ださい。引用自体も字数に含まれますが、冗漫な引用をして字数稼ぎをしていると見なしうる場合には、
減点されますので注意してください。その際の引用の仕方は、一般的なレポート作成の作法に拠ります。
B.本講義で受けた近現代日本の歴史学の歩みから、歴史研究を考える上でどのような点が参考になっ
たか、受講者自身の考察を書いてください。
*分量:1500字
*考察の際、参考になった、あるいは示唆を得られた点について、具体例を2回、講義中のレジュメま
たは資料から求めて示すようにしてください。引用に関する注意事項は、上記Aに準じます。
2.レポートの冒頭には、学籍番号と氏名を明記してください。
3.A4判で作成してください。書式は特に指定しませんが、見やすく、かつ一般的な文章作法を守ったも
のであることが最低限必要です。
4.提出方法:講師Eメール宛に添付ファイル(ワード)の形式で提出(*アドレスについては、教場で指
示)。ポータル等、他の形式を通じた送信は認めません。
*以上、12月中の講義時に、あらためてプリントにて執筆要項を配布の上、指示します。
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
その他
1月30日(金)24時まで
2149
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
アジア史特殊講義4(東アジア近現代史)
柳澤 明
「19世紀以降の清朝をめぐる国際関係」に関連する範囲で、適宜論題を設定して論述してください。
※分量は2,000~4,000字程度とします。
Course [email protected]上での提出
1月31日(土)
参照した文献名など、情報の出典を必ず明記するよう注意してください。
7
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
アジア史特殊講義5(中国近現代史)
青山 治世
近代中国の対外関係の変容に関するテーマを1~3つ選び、史実や学説をふまえて論じなさい。
分量 2400~4000字
その他
教場提出 1月21日(水)3限〆切
メール提出 1月23日(金)24時〆切
提出方法 教場提出またはeメール提出
メール提出の場合、[email protected](青山)へ送信すること。
伝達
注意
事項
976
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
アジアの地域・都市の歴史
佐藤 仁史
教場にて告知(12月中を予定している)
Course [email protected]上での提出
教場にて告知(2015年2月2日を予定している)
402
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
イスラーム文化世界
大稔 哲也
教場にて指示します。
Course [email protected]上での提出
1/28(水)まで
1524
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
祈りのメンタリティ
長屋 房夫
各講義のテーマをレポートのテーマとする。ワードのデフォルトで4枚程度。
その他
12月25日まで
メールで提出 [email protected]
伝達
注意
事項
1592
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
イメージと批評2
蜂飼 耳
授業で取り上げた作者や作品について任意に選択し、
自分なりの発見・考察をまじえて自由に論じる。
分量は、1200~1600字程度。
(それより多少増えても可。引用については、
注で明記すること。)
教場提出
1月16日(金)5限の授業のときの提出。
原則として、遅れての提出は認めない。
事情がある場合は、事前に相談すること。
1296
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
English for Academic Purposes 26
M.ダンソック
Introduction to Canadian Film
教場提出
1月26日(月)
1297
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
English for Academic Purposes 38
M.ダンソック
Writing for Film
教場提出
1月29日(木)
587
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
English for Academic Purposes 44
金子 麻子
Write a critical paper on President speeches that you watch in class. You can choose one speech to
review critically, or you can compare all three speeches and state your opinion respectively. The paper
should be typed, and written in English (about 300-500wrods). Due date is January 21st.
提出方法
教場提出
提出日
1月21日
伝達
注意
事項
1818
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
English for Academic Purposes 45
本多 まりえ
A short essay of 800 to 1000 words (Times New Roman, 12 points, typed, and double spaced)
教場提出
1776
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
English for Professional Purposes 25
ホサイン タニア
will mention in the class
教場提出
1月26日(月)
441
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
イングリッシュ・スタディーズへの招待
岡田 俊之輔
聴講した講義の内から一回を選び、そこで取り上げられた内容について、調べたことと考えたことを記
せ。
分量:2000字以上
Course [email protected]上での提出
2月1日(日曜)23時59分59秒
選んだ回の講義担当教員名を表紙に明記し、Course [email protected]内に設定された各教員宛の専用ボックスに提出せよ。
1091
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
映画作家論
角井 誠
授業で取り上げた映画監督から一人を選び、その監督の作品(授業で上映したものを除く)について、講
義内容を踏まえて作家論的な観点から論じなさい。文字数は3000字程度。
教場提出
1月28日(水)
2210
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
英語学習の理論と実践
N.O.ユングハイム
The purpose of the report is to gain deeper knowledge of a topic
that you are particularly interested in learning more about. You can
write about any of the topics that we covered during the semester.
Reports should be about 2,200-2,500 words (not including the
reference list) in English. They should include citations and
references, especially including the required readings from the class.
The format for writing your report is downloadable from the class
website. Reports should be in 12 pt. Times New Roman, 27 lines per
page (= double space).
Course [email protected]上での提出
1月28日
Reports in Japanese will not be accepted.
2049
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
英語圏文化概論2
村田 薫
課題:講義で提示された課題(1/13の授業で提示)の中からひとつ選んでレポートを作成しなさい。
分量: 本文2,400字以上。(字数明記)
レポートの最初に、レポートのタイトル、学籍番号、氏名を記す。
また、本文の前に、200字程度の梗概を付ける。(これは「分量」に含まれない。)
提出期間: 1月28日~2月1日
提出先: Course Naviレポートボックス「期末レポート」
※ファイル名には、氏名、科目名、提出日付を記すこと。例: 早稲田太郎「英語圏文化概論2」20150131
※ Wordは2003までのものは文字化けする可能性があるので、それ以降のヴァージョンを使用すること。
文字化けして読めない場合は評価対象外とする。
執筆にあたっての注意:
※ 講義内容に関わらないレポートは評価対象外とする。
※ 授業で配布した資料、あるいはCourse Naviに掲載した資料を使用すること。
※ できるだけオリジナルな論であること。
※ 引用は「 」(英文ならば " ")で示し、注で出典を明示する。
※ 書籍・インターネットからの無断引用には大学規定の厳しい罰則があるので注意する
こと。
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
Course [email protected]上での提出
2月1日23:59
※ 提出締切に間に合わなかった場合は、2月2日23:59までにCourse Naviのレポート・ボックス「期末レポート(遅
延)」に提出すること。ただし、遅延提出レポートは一律15点減点する。
※ 平常点(3回の小テストの評価、回数)によっては、レポートを提出してもF評価になることがある。
1123
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
映像アーカイブ
大傍 正規
FIAF機関に所属するフィルムアーカイブの活動について
教場提出
1月19日(月)
381
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
英文学演習3 A(小説)
大島 一彦
教場で発表した作品を中心に『ダブリナーズ』およびジョイスについて論ぜよ。2000字程度。
教場提出
1月26日(月)
教場発表以外の作品を採り上げてもよい。但し『ダブリナーズ』の中から。
1426
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
英文学演習3 B(詩)
栩木 伸明
授業の内容をふまえ、イェイツの詩について自由にテーマを設定して論じること。分量は横書き4000字
ていど。論文様式については、栩木伸明著『卒論を書こう 第二版』(三修社)を参照して下さい。
教場提出
1月26日(月曜日) 1時限 教場提出
1744
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
英文学演習3 C(戯曲)
冬木 ひろみ
◆レポート題目: Hamletについて、授業での発表を元にして自分自身の視点で論じなさい。
(映画評・劇評、adaptationも含む)
◆分量: 2500字程度(用紙サイズ・様式は問わない)
<分量が多くなってもかまいません>
◆その他: 引用した参考文献は、レポートの最後の部分に書いておくこと。
web上からの引用の場合も、そのURLを書いておいてください
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
教場提出
2015年1月26日(月): 教場
1649
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
英文学演習4 A(英語学)
平埜 雅久
教場で指定
その他
締切日は教場で知らせる。
レポートは以下のアドレスに、添付ファイルで送ること。
[email protected]
伝達
注意
事項
問題の提起、主張、主張を支える根拠の構成をもとに、書くこと。
字数は6000字以上。
1413
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
英文学演習4 B(文学批評)
都甲 幸治
授業で扱った作品に出てくる概念を使いながら、何らかの対象を選んでA4一枚程度で論じなさい。その
場合、対象は英語圏のものであることが望ましい。
提出方法
教場提出
提出日
12月22日
伝達
注意
事項
382
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
英文学演習8 A(ロマン主義・イギリス19世紀)
大島 一彦
教場で発表したことを再度練り直して2000字程度にまとめよ。
教場提出
1月29日(木)
教場発表以外の作品を採上げてもよい。但し授業で採上げた四作品の中から。
1803
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
英文学演習8 B(アメリカ19世紀)
堀内 正規
HawthorneのThe Scarlet Letterを(序文も含めて)、テーマ(内容)と表現のしかた(形式)の両面に留意
しながら、全体として論じる。
分量:2800~3200字。
Course [email protected]上での提出
1月27日(火)
参考文献(ウェブも含めて)からの引用や紹介に頼らないようにしてください。あくまでも、自分で考えたことを書い
てください。
328
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
英文学演習8 C(モダニズム)
江田 孝臣
英文学演習8C
授業で読んだ作品のうちから数篇を取り上げて、一定の観点から論じなさい。観点としては例えば、「医
者の仕事と詩人」、「医者の視点とものごとの見方」、「産婦人科医と女性」、「小児科医と子供」、「家族、
親族を詩に描くとはどういうことか」、「老いた祖母や母を眺める医師Williamsの眼」、「Williamsの女性
観」、「日常語を使って身近な題材を詩にすることとはどういうことか」、「ImagismとWilliams」、「T. S. Eliot
のThe Waste LandとWilliamsの"Spring and All"および"Farmer"の比較」、「Postmodernismの先駆として
のWilliams」等々が考えられる。授業で紹介しなかった作品を1篇まじえることが望ましい("William Carlos
Williams"でネット検索すればたくさん見つかる)。引用の分量は1/3以下におさめること。プリントで配布し
た作品については全篇を引用する必要はない。コピペ(剽窃)のレポートは停学、退学処分の対象になり
ます。A4横書、4,000字以上。使用フォントは10.5ポイント以上で、明朝+Times New Romanが望ましい。
レポートはホッチキス、クリップ等で綴じること。最終授業日(1/29)に教場で提出すること。
教場提出
1月29日(木)
1414
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
英文学演習9 A(ポストモダン)
都甲 幸治
授業で扱った作品の中から選んでA4一枚程度で論じなさい。ただし、発表で扱った作品とレポートで扱う
作品は同じでなくてもかまわない。
提出方法
教場提出
提出日
12月19日
伝達
注意
事項
1427
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
英文学演習9 B(地域とネイション)
栩木 伸明
ジョイスの『ユリシーズ』をめぐって自由にテーマを設定し、小説本文を引用し、参考文献を参照しながら
論じること。分量は横書き4000字ていど。論文様式については、栩木伸明著『卒論を書こう 第二版』
(三修社)を参照して下さい。
教場提出
1月27日(火曜日)4時限 教場提出
948
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
英文学講義Ideas in Context2
坂根 隆広
The Great Gatsby、または授業で扱った短編に関する考察。2500-3000字。
提出方法
教場提出
提出日
12月22日
伝達
注意
事項
2178
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
英文学講義Ideas in Context5
山出 裕子
コロニアル、ポストコロニアルに関するテーマを一つ選び、A4用紙3枚にまとめて提出する。
Course [email protected]上での提出
1月28日(水)
439
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
英文学講義Ideas in Context6
岡田 俊之輔
教科書所收の任意の3篇以上に言及しつつ、自由に論ぜよ。
(講義で扱はなかつたものも可)
字數:二千字以上
Course [email protected]上での提出
2月1日(日曜)23時59分59秒
引用箇所や參考文獻等の出典(頁數やURL)を必ず明記すること。
コピー&ペイストは無條件で「G」評價とし、重大な不正行爲として事務所に通報する。
1742
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
英文学特殊講義3
冬木 ひろみ
◆レポート題目: 授業で取り上げたシェイクスピアの劇(下記を参照)の
どれか一つを選び、その劇を悲劇的側面と喜劇的側面から見て、自分の
視点で論じなさい。映画評・劇評でもよい。
【授業で取り上げた劇】(これから取り上げるものも含む)
『夏の夜の夢』『ロミオとジュリエット』『リチャード3世』
『から騒ぎ』『ヴェニスの商人』『尺には尺を』『十二夜』
『ハムレット』『リア王』『冬物語』『テンペスト』
【補足】
(1) 悲劇と喜劇の両面から考えられるものであれば、上記以外の
シェイクスピア劇でも構いません。
(2)テーマがあれば、二つ(以上)の劇を比較する形でも結構です。
(3)シェイクスピア劇と他の作家の作品を比較する形でも結構です。
(例えば、『リア王』と『ゴドーを待ちながら』、
『ロミオとジュリエット』と現代の映画や小説)
◆分量: 2000字程度(テーマによって、長めになってもかまいません。
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
Course [email protected]上での提出
1月29日(木)
1423
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
英文学特殊講義4
栩木 伸明
教科書におさめられている詩について(複数の詩を比較してもよい)論じること。分量は横書き4000字
ていど。論文様式については、栩木伸明著『卒論を書こう 第二版』(三修社)を参照して下さい。
教場提出
1月30日(金曜)1時限 教場提出
1061
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
演劇映像演習5(日本演劇・歌舞伎)
鈴木 英一
歌舞伎「三人吉三廓初買」について、主人公と考えられる人物について論評せよ。
教場提出
1月30日(金)
479
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
演劇映像演習7(西洋演劇・テクスト研究)
奥 香織
授業で発表したテクスト(いずれか一つ)について考察を深め、自分なりの解釈を述べること(3000字以
内)。
Course [email protected]上での提出
2月4日
723
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
演劇映像演習8(映像とメディア)
草原 真知子
展示企画のまとめ
教場提出
最終授業日(1月27日)
グループでのまとめと個人のまとめの両方が必要です。
634
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
演劇映像演習20(演劇系個別研究)
川島 京子
演習発表で取り上げたテーマ・作品について、個人の立場でより掘り下げて論じること。
ふさわしいタイトルを付けること。
2000字以上。
Course [email protected]上での提出
2月9日(月)
2017
【 レポート項目 】
科目名
オペラ論
担当
教員
村井 翔
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
授業で扱った30のオペラのいずれかについて感想を書いてください。
30作品のリストについてはウェブ上のシラバス
または教場で配布中の「レポート提出についての注意」参照。
これ以外の感想は不合格になります。
教場提出
1/26(月)最終授業時が最終期限
1794
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
お料理文学論――<つくる たべる かたらう>を読む
堀 千晶
字数は2000字から4000字程度。テーマは授業と関連のあるものであれば、基本的に自由です。
提出方法
教場提出
提出日
1月27日
伝達
注意
事項
468
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
学校教育改革と社会変容
沖 清豪
学士課程教育に関する自分の関心のある問題について、自分の主張に関するデータやエビデンスを示
しながら、2000字以上で論ぜよ。なお、本レポートの評価基準および、より詳細な条件にいついては事前
に授業時に説明する。
Course [email protected]上での提出
1月7日(水)23:59まで
1785
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
学校教育学
細金 恒男
教場にて、レポート題目、字数等、詳細について指示する。
Course [email protected]上での提出
1月29日(木)
1921
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
環境と人間2(ミクロな視点)
三浦 恵子
授業中に配布している第2回から第15回までの講義のレポート課題のうち1つの課題を選び、質問の内
容に具体的な事例をもって答えること。
提出方法
教場提出
提出日
1月26日
伝達
注意
事項
参照文献リストのないレポートは不可。再提出を求められる。
インターネットの切り張りのみのレポートは落第点になる。
314
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
環境変容と地域・都市の社会変動
浦野 正樹
最終レポート課題
「1980年代中ごろに顕在化するバブル経済から1990年代を通してのバブル経済崩壊について、その社
会的背景とそれによる環境変容の内容・方向性及び地域社会への影響に関して、この<環境変容と社
会変動>の講義内容を踏まえたうえでコースナビの該当項目に示された資料等を参考にしながら、自分
なりの論拠を示した上で論じること」
*枚数:A4版用紙に6000字程度で。書式は40字×40行を標準とします。
提出方法
Course [email protected]上での提出
提出日
2015年1月28日(水)〆切
伝達
注意
事項
最終課題については、該当の項目についてコースナビに掲載された参考文献などをよく読んでください。なお、最
終課題の提出はあたっては既に提示されている2つの小レポート課題の両方に回答している必要があります。
1245
【 レポート項目 】
科目名
基礎漢文2
担当
教員
楯身 智志
題目
題目:漢文読解
※課題文に返り点・送り仮名を付した上、書き下し文・現代語訳を作成し、さらに注釈をつける
※課題文および提出形式、注釈のつけ方については、年末最後の講義=12/19(金)に説明する
(Course [email protected]上にもアップする)
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
教場提出
1月30日(金)最終授業冒頭
※授業終了時の提出は遅延扱いとする(提出は受け付けるが減点)
※正当な理由で〆切に遅れる場合、その旨を最終授業より前(1/29まで)に連絡すること(口頭でも可)
※出席回数の足りない者(欠席6回以上)が提出したレポートは採点対象としない
306
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
教育学演習(教育学の展望1)
梅本 洋
梅本担当の前半部と沖担当の後半部の両方に対してレポートを提出すること。レポートのテーマ、分量、
提出締切り、提出方法などについては、授業時に教室で説明するかコースナビを通じて通知するので、
充分注意されたい。
その他
【題目】の項を参照されたい。
【題目】の項を参照されたい。
伝達
注意
事項
2040
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
教育学演習9(社会教育)
村田 晶子
演習の中で担当してきた課題について題目をつけてレポート作成のこと
教場提出
2月5日
472
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
教育学演習10(高等教育論)
沖 清豪
班別作業をまとめて提出すること。
Course [email protected]上での提出
2月5日
1月15日の授業終了時に草稿を提出すること。feedbackを踏まえて、2月5日に完成版を提出すること。
伝達
注意
事項
授業内での指示に注意すること。
1787
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
教育学演習13(地域教育論)
細金 恒男
本年度グループ研究のまとめ
Course [email protected]上での提出
1月12日
グループ内で各自の執筆分担を行い、それにもとづいてレポートを提出する。1月12日に提出されたレポートは
全体で読みあい、点検し推敲し、最終的にゼミ報告集原稿としてまとめていく。
469
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
教育社会学1
沖 清豪
授業内での説明に基づいて論点を設定し、論じてください。
Course [email protected]上での提出
2015年2月3日
12月11日の授業で評価について説明するとともに、当日配布のレジュメに注意事項が掲載される予定です。この
資料はコースナビにも掲載予定です。提出予定者は必ず確認してください。
153
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
教育とジェンダー
伊藤 めぐみ
あなたのまわりのジェンダー
Course [email protected]上での提出
1月19日(月)
1月26日感想を書いて頂きます。必ず出席すること。資料全部持ってきてください。
559
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
近・現代ジャーナリズム論2
開沼 博
講義をふまえて「売りものになる文章」を書く
その他
提出日
開沼のwebにて提示&提出
伝達
注意
事項
531
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
近代日本都市論
大日方 純夫
課題:テキストと講義をふまえながら、「政治の季節」・「近代化の強制装置」・「生活の構造」・「娯楽の空
間」・「社会の裏面と底辺」・「日本のなかの「世界」」の6領域のいずれかにかかわる具体的なテーマを選
び、近代日本都市の歴史的特質について論述しなさい。
分量:2000字以上
注意:①対象とする時期は、講義で取り上げた範囲内とする。
②引用・参照箇所には必ず注を付し、参考文献名を末尾に明記すること。
提出方法
教場提出
提出日
1月27日
伝達
注意
事項
1496
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
近代の文学と文化
中島 国彦
音楽との関連に留意しながら、日本の近代・現代の文学について、問題を設定して論じなさい。
内容に適した題名をつけること。
4000字。長くなってもよい。
楽譜を付けてもよい。
教場提出
1月27日(火)授業時
48
【 レポート項目 】
科目名
軍隊と社会
担当
教員
荒川 章二
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
授業でとり上げた軍隊と地域社会との関係性、授業で配布した資料を活用して、「軍隊と社会」との関係
につき論じた上で、自分なりの結論を述べよ。4000~5000字。
教場提出
1月28日(水)
327
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
現代詩の愉しみ
江田 孝臣
現代詩の愉しみ
授業で紹介した詩人から一人あるいは二人を取り上げて、論じなさい。内容だけでなく、形式の実験性、
前衛性について、その時代の文学芸術運動の文脈のなかで論じることが望ましい。二人の詩人を比較
するのもよい。影響関係にある絵画作品や音楽作品と比較するのもよい。自伝的、伝記的側面から作品
を論じてもよい。感動を受けた作品について、なぜ自分が感動したのか、ひたすら自分の言葉で考える
のもよい。授業で紹介しなかった作品を少なくとも1篇まじえることが望ましい。引用の分量は1/3以下に
おさめること。プリントで配布した作品については全篇を引用する必要はない。コピペ(剽窃)のレポート
は停学、退学処分の対象になります。A4横書、4,000字以上。使用フォントは10.5ポイント以上で、明朝+
Times New Romanが望ましい。レポートはホッチキス、クリップ等で綴じること。最終授業日(1/26)に教
場で提出すること。
教場提出
1月26日(月)
2069
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
現代中欧世界とその歴史
森 元孝
最終課題 レポート
課題
「<都市>のモダニズムとポスト・モダンをこう見る。今、そしてこれから。」(3000字程度)
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
2015年2月1日 23字59分
Course [email protected] の指定レポートボックス以外での提出は、いかなる理由があっても受け付けない。
60
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
現代人間論系演習(「わたし」を読む)
安藤 文人
明治以降の日本文学の小説作品からひとつ選び、そのテクストを通じて構築された「わたし」について論
じなさい
4000字分以上8000字分以内 締切 2月2日(月) ワードもしくはPDFファイルを、コースナビのボックスに
提出する
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
Course [email protected]上での提出
2月2日(月)
1924
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
現代人間論系演習(環境問題の論理と倫理)
御子柴 善之
テキスト『環境倫理学』を読んで、自分で「問い」を立て自分で「答える」かたちで、レポートを作成しなさ
い。なお字数は、2,000以上とします。また、レポートの冒頭で、自分で立てた「問い」を明記しなさい。
Course [email protected]上での提出
2015年1月26日
提出にかんする一切の遅延は認められません。
1148
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
現代人間論系演習(高度テクノロジー社会への視座)
高橋 透
授業で各自が発表したテーマを仕上げて提出してください。
1500字以上
教場提出
27
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
現代人間論系演習(ジェンダー論の論理と倫理)
熱田 敬子
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
Course [email protected]上での提出
2/3(火)
教場で指示する。
1925
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
現代人間論系演習(社会福祉の論理と倫理)
御子柴 善之
テキスト『ケアとは何だろうか』を読んで、自分で「問い」を立て自分で「答える」かたちで、レポートを作成
しなさい。なお、字数は2,000字以上とします。また、レポートの冒頭で、自分が立てた「問い」を明記しなさ
い。
Course [email protected]上での提出
2015年1月26日
提出にあたって、遅延は一切認められません。
1246
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
現代人間論系演習(消費社会の論理と倫理)
田所 承己
授業中に指示する
Course [email protected]上での提出
1月24日
1230
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
現代人間論系演習(信仰の論理)
田島 照久
レポートテーマ:「神の存在証明」あるいは「プロセス神学」に関して各自でテーマを設定する。
レポート分量:5,000-6,000字
脚注および文末に参考文献表を付けること。
Course [email protected]上での提出
1/28(水)
59
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
現代人間論系演習(人物と言説)
安藤 文人
任意の人物についてその「自分語り」を取り上げ、どのような自己構築がそこでなされているのか、具体
的な分析に基づいて論じなさい。
対象テクストについては、授業で取り上げていないものでも良い。ただしその場合は、現在閲覧もしくは
入手可能なもの(大学図書館所蔵、もしくは書店やネットなどで購入可能なもの)に限る。
A4 4000字以上8000字以内 ワードもしくはPDFファイル / 提出締切:2015年2月2日(月)コースナビ
提出
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
1474
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
現代人間論系演習(生の詩学/生の解釈)
長井 淳
教場で指示します
Course [email protected]上での提出
1/28(水)
レポート内容についての説明は教場で行います。また、授業中に発表担当をした学生はレポートを提出する必要
はありません。
415
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
現代人間論系演習(発達の生得性と環境効果)
大藪 泰
発達の生得性と環境効果に関するテーマを各自設定し、そのテーマについて論述しなさい。
提出方法
教場提出
提出日
1月29日
伝達
注意
事項
1098
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
現代人間論系演習(ひきこもりの社会学)
関水 徹平
レポートテーマ:
演習の内容を踏まえて、「ひきこもり」についてのあなたの考えを論じなさい。
(2000文字程度)
教場提出
最終回の授業時に教場にて提出。
494
追加・更新:12/26
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
【 レポート項目 】
現代の文学と文化2
小澤 純
講義で扱ったテーマ・作家・作品のいずれかについて考察し、採点してほしい教員を三人の中から一人
選び、2000字程度のレポートをいずれかのコースナビ上のメールボックスに期限内に提出しなさい。た
だし、楜沢への提出期限は1月28日、小澤・立尾への提出期限は2月3日とする。
Course [email protected]上での提出
楜沢への提出期限は1月28日、小澤・立尾への提出期限は2月3日とする。
127
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
現代文学史2
市川 真人
1月の講義内または1月以降のコースナビで指定します。
Course [email protected]上での提出
1月の講義内または1月以降のコースナビで指定します。
2145
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
現代文化研究2
柳澤 明
「東北アジアにおける伝統文化と現代」に関連する範囲で、適宜論題を設定して論述してください。
※「東北アジア」の範囲は、基本的には中国東北(満洲)とロシア極東ですが、シベリア・モンゴル・朝鮮
半島を含めても構いません。
※分量は2,000~4,000字程度とします。
Course [email protected]上での提出
1月31日(土)
参照した文献名など、情報の出典を必ず明記するよう注意してください。
481
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
建築史2
奥田 耕一郎
2014年度 建築史2 期末レポート課題「隣の席の誰かに伝える建築探訪ガイド」
課題:
あらゆる地域・あらゆる時代の建築から;
・これから訪れたいものを1件選び、
・それについて調べ、実際に訪れ、入念に観察した上で、
・大学からそこへたどり着く方法を具体的に示しつつ、
・講義で学んだこと・自分自身が日々考えていることと関連づけながら、
その建築の魅力や自分が見つけたこと、感じたことについて、
他者に伝えることを意識して、広く多面的に論じよ。
☆執筆にあたっては、以下の点に留意すること:
1)論述の対象となる建築の建設年代・建設地は指定しないが、必ず実際に訪れること
・既に訪れたことのある建築は除外する。自宅およびそれに類するものを対象とした場合は採点しない。
・訪問した【証拠写真】を1点以上添付すること。添付がないもの、実際に行かなかったものは採点の対
象外とする。
・受講者どうしのグループで建築を見学しても構わないが、同じ建築を論述対象とはしないこと。
2)文献の引用や各種情報のとりまとめで終わらせない
・上記課題文に従って、自分の意見、考えや想いを述べたものとしてほしい。
・下記提出要領のもと、自由に表現して構わない。読み手を意識した上で、記念に残るものを執筆する。
3)情報源は正確に記述すること
・参考文献を必ず記載する。
・他者の文章をそのまま引用する場合は、その出典を明らかにする。
・旅行ガイド等を参考にしてもよいが、その内容に振り回されず、自身の意見を述べること。
・インターネットからの引用にもURLを記載。
(参考:SIST 科学技術情報流通技術基準 SIST 02[参照文献の書き方]
5.10 http://sti.jst.go.jp/sist/)
・用いる資料はネットの情報に偏らないこと。各種資料を照会する。
・大学から呼びかけられている通り「剽窃」は不正行為。本講義以外に及ぶ重いペナルティが課される。
・上記情報源の記載は規定字数に含まない。
4)レポート公開への参加を推奨する
・公開可の場合は、レポートにハンドルネームを記載し、それを表明すること。
・実名での参加ももちろん可。その場合は公開参加についてレポート中のどこかに記すこと。
・採点終了後、参加者のレポートを集めたpdfファイルを参加者にのみwaseda-netメールにて配布する。
【提出要領】
提出期間・提出方法(厳守):
・Course [email protected]で提出 添付ファイル(.pdf/.doc/.docx)のアップロードのみ受付
・2015年1月20日(火)24時00分(21日水曜0時)~1月28日(水)23時59分
用紙:A4縦使い・横書のみ・図版使用可 この他の書式は問わない
字数:レポート本文 下限として2,000字程度 上限は指定しない
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
Course [email protected]上での提出
提出期間
2015年1月20日(火)24時00分(21日水曜0時)~1月28日(水)23時59分
【評価のポイント】
・テーマとしたものが述べられるべき有意義なものであるか(普遍性)
・自分の意見を述べる上で適切な調査がなされているか
調査したことを客観的に理解・整理しているか(客観性・正確性)
・講義で新しく知ったこと/分かったこと/感じたこと/知りたいと思ったこと/分かりたいと思ったことを自身のう
ちに捉えているか(理解力・提案力)
・それをもとに深く考察し、自分の意見とすることができたか(構想力・表現力)
1506
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
憲法 B
中島 純子
憲法に関して関心のあるテーマを選び、二千字から三千字で自由に論述してください。参考文献は最低
でも二、三点は使用すること。
参考文献は筆者と論文の題名を明記してください。ネットの場合も同様にして、URLのみの記載は避けて
下さい。参考文献については文字数に数えません。
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
Course [email protected]上での提出
1月21日(水)
参考文献は必ず記載してください。記載がない場合は減点となります。
456
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
考古学演習8(考古学発達史)
岡村 道雄
・貝塚の層位的発掘と内容物の分析によって何が分かるか ・旧石器遺跡捏造事件について ・焼失竪
穴建物とは何か
教場提出
1月16日(金)
1486
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
考古学演習14(卒論演習)
長 潤一
長崎ゼミ期末レポート課題 「1万字レポート」研究史と参考文献リストを併せて1万字以上のレポートを提
出すること。
提出方法
その他
提出日
2月5日
伝達
注意
事項
588
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
高齢者福祉論2
金高 茂昭
◎次の課題Ⅰ、Ⅱ、Ⅲに答えてください。
Ⅰ.現行介護保険制度のサービス体系について簡潔明快に述べてください。
Ⅱ.ケアマネジメントとは何か、簡潔明快に述べてください。
Ⅲ.高齢者の生きがいについて、あなたの思うところを述べてください。
提出方法
Course [email protected]上での提出
提出日
1月27日火曜日17時まで
伝達
注意
事項
2180
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
国際教育論~国際化・グローバル化と教育
山西 優二
<レポート課題>
国際教育に関する授業内容を踏まえつつ、各自で具体的な題目を設定し、教育の改革に向けての理念
や方策について、自由に自分なりの論を展開すること。
<分量・作成方法>
4000字程度
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
教場提出
1月29日教場提出
単なる参考文献の内容の紹介や整理にとどまらず、自分なりの論の展開に心がけること。
1644
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
国際福祉論
平野 寛弥
<期末レポート課題>
テーマ「国際福祉における課題とその解決策」
…課題の概要を整理するとともに,自らの意見を必ず記述すること.
なお,参考文献・資料の出典を必ず記入のこと(出典の記入がない場合には内容がどうであれ不可と
する)
フォーマット:WORDファイル,A4サイズ
40字×40行,4000字以上
提出先および提出期限
Course [email protected]に添付ファイルとして提出
2015年1月25日(日)必着(厳守)
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
Course [email protected]上での提出
1月25日(日)
1630
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
心の哲学・心の科学
日野 泰志
以下のうちからひとつの課題を選択してレポートを作成・提出すること。
高瀬担当課題:
授業内容を踏まえ、各受講生が考える心と身体の関係について具体例を挙げて論じること。
分量は2000字程度。
戸田山担当課題:
「授業で取りあげたさまざまな哲学的立場や哲学的概念の一つを取りあげ、それについての自分の考え
方を展開しなさい。
分量は2000字程度。
村井担当課題:
「精神分析に未来はあるか」という論題で論じてください。
「ある」「ない」、どちらの結論でも構いませんが、論拠を挙げて論じること。
この題目から外れたレポートは不合格評価になります。
分量は2000字程度。
日野担当課題:
以下の2つのテーマについて記述すること。
1) 行動主義と認知心理学の相違点を記述せよ。その記述の中で「表象」という概念についても説明せ
よ。
2) 「心を科学する」ということは可能か?自分の意見を述べよ。
分量は2つのテーマを合わせて2000字程度。
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
教場提出
提出締切:1月29日(木)
1月29日の授業への出席が難しい場合には,1月15日(木)に提出してもよい。
必ず自分が選択したレポート課題を明記すること。
1605
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
古代国家の成立を考える
馬場 匡浩
課題:講義で扱った以下のテーマを1つ取り上げ、それについてまとめ、自分自身の意見を述べよ。
・人口モデルと灌漑モデル
・戦争モデルと交易モデル
・社会の階層化とエリートの誕生
・社会の専業化と職能集団の誕生
・文字の誕生
・西アジアの国家形成
・エジプトの国家形成
枚数:1500字前後
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
Course [email protected]上での提出
12月25日(木)
638
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
国家形成論
川尻 秋生
講義の内容で興味を持った事象について、2000字程度でまとめてください。なお、必ず各自で調べた内
容を書いてください。
提出方法
Course [email protected]上での提出
提出日
1月25日(日)24時まで
伝達
注意
事項
無断引用は厳に謹んでください。
674
【 レポート項目 】
科目名
担当
教員
題目
これからの地域・まちづくりと支援論
喜多 明人
1 レポート題目と作成についての注意事項
以下のテーマから1つを選択して論じてください、レポート作成に当たっては、表紙に必ず論文テーマ、氏
名、所属、学籍番号を明記するほか、(1)~(5)の中から選択した番号を表紙右肩に大きく記入してくだ
さい。
(1)子ども支援(担当喜多)
今日、フリースクールやフリースペース、オルターナティブスクールなどの学びの場に対して、公的な支
援のあり方が問われています。子どもの居場所、および学ぶ権利の視点から考えているところを述べな
さい。
(2)障害者支援(担当鶴岡)
障害当事者や家族の、心身の健康とQOLを保障する「地域・まち」にするためにはどのような支援が必
要でしょうか。多様性のある生き方という視点から具体的に論述すること。
(3)外国人市民支援(担当野山)
地域に居住する住民の中に、日本語が母語/第一言語でない人々が少しずつ増えており、そうした市民
への支援のあり方が問われています。授業で配布した資料や自分自身の経験を踏まえながら、共生社
会の構築、あるいは異文化理解の促進という視点から、その支援のあり方に関して展望しなさい。
(4)高齢者支援論(担当増山)
あなたは「高齢者」「老人」ということばについて、どのようなイメージをもっていましたか。3回の講義を
聴いて、「高齢者」「老人」についてのとらえ方に変化したことがあれば、その内容について書きなさい。
(5)女性支援(担当村田)
地震や津波、風水害等の災害に備えて、町づくりのあり方を女性の視点から見直し、あなたなりの提言
をまとめなさい。
2 レポート分量
400字×8枚以上
3 提出日および方法
2015年1月27日(火) 講義終了時(午後7時45分)にコーディネーターの喜多に直接提出してください。
提出方法
提出日
伝達
注意
事項
教場提出
2015年1月27日(火) 講義終了時(午後7時45分)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
350 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content