close

Enter

Log in using OpenID

私の見た日本

embedDownload
COLUMN
COLUMN
● シリーズ 私 の 見 た 日本 Vol.161
日本人のDNAが宿る伝統的でモダンな空間
エジプト出身。
1993 年カイロ大学工学部建築学科卒業。
2000 年カイロ大学大学院修士課程修了。
2005 年東京大学大学院建築工学研究科博
士課程修了。
2013 年テンプル 大学大学院日本校 MBA 課
程修了。
現在、日本設計国際プロジェクト群建築設計
Ehab Elwageeh(エハブ・エルワギー )
2000 年 に 私 がカイロ 大学大学院 を 修了し
グループ主管
ト 人 がそう言うので 、私 は 彼 の 意見 に 従 い 、
これが 私 なりの 視点 ですが 、 そ れが 30 年住
しました 。 また 、 そこで 住 んだ 水回りにも 感
玉県三郷市は、都会とはかけ離 れた街でした。
てすぐ、 2 校 から博士過程 の 奨学金コースの
埼玉県三郷市にあるお 勧 めのアパートに決 め
んだ 私 なりのエジプトの「家」の 特徴 です。
激しました 。仮に 1 人 が 手を洗っても 、1 人 は
しかし、時 が 経 ち 、久々にそこに 訪 れてみる
の 学生寮」は 、来日 3 年目に家族部屋に見事
オファーが 届きました 。 アメリカのカリフォル
ました 。 そして 、 ついに日本 へ 移住 する日が
家族 が 後 から来日する前に、家具を揃 える
トイレを 使 える、 そしてもう1 人 は お 風呂 を
と、 あっという間 に 開発 され、ららぽ ーとや
当選し、ドクター 最終年 に 住 むことができま
ニア 大学大学院 バ ークレー 校 と、日本 の 文
来ました 。
ことが 私 の 最初 のミッションでした 。しかし、
使う…と言った 具合 に、家族 3 人 がそれぞれ
COSTCO(コストコ)、IKEA といった巨大量
した 。東京湾に面した 眺望 の 良 いとても 美し
同時に使 える便利 な 点にも 感激しました 。
販店 が 駅周辺 にでき、 とても 利便性 の 高 い
いアパートでした 。 そこには 住人用 のラウン
部科学省 からきた 東京大学大学院 の 奨学金
エジプトを 去り、無事 に 成田空港 に 着 きま
結局、私 の 部屋 のサイズに 合うベッドを 探 せ
のオファーでした 。 私 はどちらの 学校 に 進 む
した 。 こうして 日本 での 生活 がスタートとな
られず 、毎晩、日本人 のように布団を敷 いて
べきか? かなり思 い 悩 みました 。私 の 国、 エ
りました 。 実際 にアパートに 着 いた 時 に、私
使 い 始 めました 。 勿論、 エジプトでは 布団 を
ジプトはどちらかと言うと、アジアより西洋寄
は 人生最大 の 判断ミスをしたことに気付 いた
敷 い て 寝 る 習 慣 が な い の で、 全 く慣 れ ず、
りな ので 、 アメリカの 方 がより良 いだろう…
のです! 私 のエジプト人 の 友人 が 手配してく
かなりの 違和感 がありました 。 しかし、時 を
宅棟 と 周辺環境 とが 一体 となった 連続性 で
ある夏に、我 が 家に日本人 の 友人 が 泊りに
論文 に 集中 できる 最高 の 空間 でした 。 家族
と思 いました 。しかし、私 の 教授 は 、全く逆
れたアパートは 、 UR の 賃貸住宅 で 3DK( 50
重 ね 、生活していくうちに、次第と便利 に 感
す。驚く程、魅力的 な 景観 デザインになって
きました 。 いつも 我 が 家 では 、 エアコンの 設
も 私 と 同様、友人 た ちを 招 き、 そこで の 生
の 意見 でした 。「 アメリカなら誰 でも 行 ける。
㎡)の RC 造 の 物件 でした 。日本 ではお 馴染
じるようになり、日本 の 良 さでも ある「新し
おり、周囲 の 樹木や 芝生、遊 び 場やオープン・
定温度 を 20 ℃にして いますが 、彼女 が 滞在
活を楽しんいました 。
日本 は 、誰 もが 行 けない 。 もし、より挑戦を
みの 広 さですが 、私 が 勝手に想像してたエジ
い 視点」に気付 かされたのです。今振り返る
スペース、広場 が 実にうまく連続 されて 設計
した 寝室 の 温度設定 は な んと 28 ℃に 変 わっ
今まで 2 年ごとに引っ越しを繰り返してきま
した い の で あ れば 、日本 の 方 が 、文化 や 建
プトサイズ( 140 ㎡)とはかけ 離 れていたから
と、この「違和感」こそが 、 まさに 私 の 家族
されており、人 が 集 まる 広場 やコミュニティ
ていたのです。 そ の 日 は 、 30 ℃を 越 える 蒸
したが 、 その 度 に、新しい 街と環境 に 順応し
築 の 視点 からも 、 きっとユニークでミステリ
です。 これなら「 お 台場 の 寮」の 方 が 広 かっ
にとって 、日本生活における新 たな 冒険 への
センター 「公民館」があり、様々 な 社交的 な
し暑 い 日 だったので 、私 は「 なぜ 設定温度 を
てきた つ もりです。 来日して 15 年 が 経 ちま
アスな 体験 ができるだろう。」と私に言 いまし
た …と
(当時 は )後悔してしまいました 。また 、
一歩 だったと言 えるでしょう。
場となり、異種文化交流 もあるので、 もしエ
もっと下 げないのか?」と尋 ねました 。しかし、
すが 、 その 度に、教授 の 言っていた「 ユニー
た 。 そ の 後、 私 なりに 色 々 と 調 べ た 結 果、
日本独特 の 畳部屋 や 引 き 戸 にも 困惑し、実
ジプト人がここに訪 れたらきっとこんな 街に住
彼女 の 答 えはあまりに衝撃的 でした 。
クでミステリアスな 体験」を 思 い 出し、体感
文化 や 歴史、自然、先進技術 も 含 めた 日本
際最初 の 3 カ月は 、毎朝、頭 をドア 枠 にぶつ
人 の DNA こそが 、私 の 将来 のビジョンを 明
けてました 。 そ ん な 不便 さが 多 かったので 、
確にさせ 、自分 の 求 めるスタイルに合致 する!
私 は 本当 に、日本 の「家」で 生活 をしていけ
うして UR 賃貸住宅 に 住 んでいくと、徐々 に
と確信したのです。
るだろうか? と不安を抱 いてました 。一般に、
違和感→慣 れ →新 た な 視点→「好 き 」に 変
また 、私 が 驚 いた「利便性」とは 、住宅内
エジプトにおいて「家」の 特徴 は 、大 きな 応
わっていきました 。 その 例 の 1 つに、日本独
の 便利 さだけでなく、 ショッピングモ ー ルや
た 。 さて 、日本 での 住処 はどうしよう?と思っ
接室、居間、ファミリーリビングがあり、また 、
特 の 寸法、「 サイズの 規格化」が 挙 げられま
コンビニ 、クリニック、遊 び 場、児童館、幼
てると、新しく完成した「 お 台場 の 学生寮」
大 き 目 のソファーも 入 るダイニングもありま
す。 つまり、部屋 の サ イズは 日本独特 の モ
稚園、バス停、タクシー 乗り場、ジムの 施設、
LED ライトを 使う、水 を 上手く再利用 する、
ん 。 そして 、日本 でのこれらの1つ 1 つ 貴重
の パンフレットが 届 きました 。 間取りも 広く
す。 ファミリーリビングでは 、天井 の 高 さは
ジュー ル で 構 成 さ れ、 一 般 に 4 、 6 、 8 畳 等
郵便局等 がほぼ 歩圏内とトータルでまとまっ
ごみの 分別 をすることもそうですが 、政府レ
な 体験によって 、私自身 の 人生観 が 変 えられ
綺麗 でしたが 、当時、東京大学に通っていた
2.7m 以 上 あり、ドア の 高 さも 2.2m 以 上 は
の 部屋 に 合う家具、 エアコン、 カー ペットで
た 利便性 です。 電車 や 地下鉄 や 車等、交通
ベ ルで あ れ 個人レベ ルで あ れ、 ゴ ー ルを 達
てきたと言っても 過言 ではないでしょう。
エジプト人 の 知人 は 、寮 ではなくアパートの
あるので 広々としています。 そして 、緯度 の
さえもそれに合 わせやすい 規格 サイズで 作ら
も 含 めた 都市計画 レベ ルまで 行 き 渡って い
成 するためにはまず 身近 のできることから始
方 が 良 いと忠告してきました 。 お 台場 の 寮 は
低 いエジプトでは 、日本とは 逆 で 南向 きは 敬
れている点 です。 まるでパズルのように組 み
て 、 TOD の 概念 が 当 たり前 のように 採用 さ
めてみる。 これこそが 、賢 い 生活 の 送り方 だ
かなり気 に 入りましたが 、現地 に 住 むエジプ
遠され、北側に大きいバルコニーがあります。
合 わせ 、面白く、何 て 便利 なのだろうと感激
れて いる 点 です。 以前 に 私 が 住 ん で い た 埼
と感心し、改 めて 教 わった 気 がします。
私 は 早速、日本に留学 する準備を始 めまし
UR コミュニティの 緑地
40
初 めに 住 んだ 和室 のある間取り
1.サイズの 規格化について
街になっていたことには 驚きました 。
さて 、前述した 入居 できなかった「 お 台場
2.連続性について
私 が UR 賃貸住宅を好きな 別 の 理由 は 、住
んでみたいと思うのではないかと思 います。
当初 は 不慣 れなことも 多 かったですが 、こ
3 部屋 に 分 かれた 水回り
3.利便性について
お 台場 の 学生寮 ( 外観)
ジがあり、子 どものプレイルーム、 アクティ
ビティーホー ル も あり、 や はり快適 でした 。
4.省 エネ・エコについて
そ の 中 でも 書斎(勉強部屋)は 、私 にとって
「日本 では 十分 な 自然 エネルギーの 資源 が
しています。日本 でのそれぞれの 新しい 場所
足 りてま せ ん 。 そして 、日本政府 が 、夏 は
に 住 ん できた 私 たちにとって 、「 スリルに 満
28 ℃、冬 は 18 ℃に 設定 するよう省 エネを 呼
ちた 体験」とは 、建築目線 だけでなく、 イン
びかけているので 、私 は 今、私 ができること
テリア、景観、環境、 そしてそれを 取り巻く
を実践してるだけです。」
都市 スケールに至るまで 設計されている日本
私 たちがどのように 環境 を 守って いくか ?
お 台場 の 学生寮( 3LDK 間取り)
人 の 考 え 方、 DNA に、私 は 驚 きを 隠 せませ
(翻訳:渡辺 弾/日本設計)
モダンな 日本 のインテリア 空間
41
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
12
File Size
1 379 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content