close

Enter

Log in using OpenID

韓国の人々と 交流を深める - WE21ジャパン いずみ

embedDownload
 ース♥チャリティー
ユ
リ
♥
クル
イ
リサ
E
21
ジャパンい ず
3
.
2
.
W1
2012 年、WE21 ジャパンいずみと「慶尚南
道地域自活センター協会」が友好協定を結び
ました。その後、互いに訪問しながら交流
を深めてきました。今年は 10 月 8 ~ 11 日、
WE21 いずみの 4 人が現地を訪問しました。
み
2016. 秋
韓国の人々と
交流を深める
→
韓国は近くて遠い国と言われていますが、みんなで踊ったソーラン節! ジーンズのバック・草木染スカーフ・
学ぶべき点がたくさんあります。慶尚南道
地域は釜山を中心としたエリアです。
「地域
自活センター」は生活困窮者の就労を目的に韓
徹夜で教わって作った
アクリルたわしなど、材料にこだわっ
ネコクリップ!
いい経験でした。
た製品類ですが、まだまだ販売ルート
(松浦友美子)
が少ないのが課題とのことでした。
国政府から委託を受けて全国に配
また、リサイクルショップ「幸
置されています。そこでは多様な
せな店」の売り場面積は 58 坪も
就労を作り、若者、生活保護者、
あり、家具・小型電化製品・自転
シングルマザー、外国籍女性など
車を修理して販売し、衣類や雑貨
の教育や労働の機会を提供し、自
などの洗濯機や洗い場などバック
活をサポートしています。住宅福
ヤードも充実していました。商品
祉サービス・資源リサイクル・清
掃やクリーニング・環境にやさし
い農業・カフェなどの多様な事業
があります。
ねこク
お客さ リップ作
りの
まと
忘れら の一体感
は
れ
(糟谷 ません。
操)
の陳列も綺麗で見やすく、売上げ
も順調なので、3号店のオープンを
進めているそうです。
情に厚い人々との出会いはとても
9 日は自活センター祭りに参加し、私
楽しく、有意義で、お金に換えられ
たちはリメイク品のネコクリップのワー
ない信頼と交流を図れたことで、ま
クショップを担当しました。日本から用
た一つ平和の絆を作りました。これ
意したキットは 1 時間で完売!言葉は通
からも交流を続け、顔の見える関係
じなくても仕上がるたびに一体感を感じ
を深め、
「頑張れる場所で頑張りま
ました。
一方、祭りでは手作りの製品を販売し
→
ていました。せっけん・お茶・ジャム・
JIM-NET
「チョコ募金」に
ご支援を!
ェの
イドカフ ソヨ!
マシッ
柚子茶が 麻奈美)
(佐々木
しょう」と、お互いに約束を交わし
て韓国を後にしました。 (理事 芝宮清美)
「チョコ募金」は 2006 年から毎年取り組んでいる冬季限定の募金キャン
ペーンです。一口 500 円の募金をしてくださった方へチョコレートを一缶
プレゼント!
中身は北海道の六花亭のハート形チョコ。パッケージは難民
の子どもたちが描いた花の絵です。絵を描いた子どもの写真はチョコに同
封のカードの裏面にあります。募金は以下の活動に使われます。
*イラクの小児がん医療支援 *シリア難民・イラク国内避難民支援
*福島の子どもたちを放射能から守る活動
1.2.3
り♥
よ
だ
WE21 ジャパンいずみの 3 つのショップから、
日々のエピソードをお伝えします。
ミニチュア雑貨
中田店
ハロウィンが終わり、
早 11 月! 最近、
ミニチュ
ア雑貨がよく集まります。馬や犬の置物、小さな
壺や花瓶、あっという間に完売した面白消しゴム
はホンモノそっくりで、ボランティアのおすすめ
でした。今、
店内ではクリスマスグッズを販売中!
ご来店をお待ちしています。
趣味の絵
家路につく頃には
す っ か り 暗 く な り、
やっと秋を感じるよう
になりました。季節の
変わり目で衣更えをす
るためか、最近提供品
も多くなりました。
先日は、お客様がご
趣味で描かれた額入り
の絵をたくさん提供し
てくださり、それらを
少しずつ店内に置いています。ショップの良いア
クセントになっています。
<中田店 ☆ 802-0095 >
萩丸店
領家店
しめ飾り教室
時の経つのは早いもので、来年のことを
言っても鬼が笑わない時期になりました。
新たな年を手作りのしめ飾りで迎えません
か?萩丸店では、
「しめ飾り教室」を開催し
ます。参加希望者はショップまで連絡くだ
さい。
・12 月 14 日(水)10 時 30 分~ 12 時
・先着 10 人 ・参加費 300 円
<萩丸店 ☆ 801-8965 >
<領家店 ☆ 813-7739 >
貧困なくそう
キャンペーン
10 月は「貧困なくそうキャンペー
ン」でした。18 日のショップ売り上
げと 10 月の店頭募金の計 11 万円
を暴力被害の母子を支援しているN
PO法人共同の家プアンに寄付をし
ました。
ご支援ありがとうございました。
WE ♥ WE ♥ WE ♥ WE ♥ WE ♥ WE ♥ WE ♥ WE ♥ WE ♥ WE ♥ WE ♥ WE ♥ WE ♥ WE ♥ WE ♥ WE ♥ WE ♥ WE ♥ WE
雑感。
私が WE ショップにボランティアとして参加して 10
編集後記
年以上の月日が過ぎました。最初は月 1 回ショップに
▼東日本大震災と原発事故から 5 年が過ぎ、
入るのがやっとでした。私にできるかしら?と不安を
来年 3 月の住宅支援の打ち切りなどに、避難
感じながらの接客でしたが、ショップの仲間に支えら
者は希望を持てずに生きています。しかし、
え、励まされて今日まで続けることができました。今
世の中は 2020 年の東京オリンピック一色!
では、スタッフとしてほぼ毎日のようにショップに行っ
避難者の叫びが消えそうです。▼私たちはい
ています。
つでも立場の弱い人たちの声に、耳を傾けて
街を歩いていると「あら、こんにちは」と声をかけ
いきたいと思います。
られ、お顔を見ると来店されるお客さまです。そうい
うことが何度もあり、知り合いが増えるのはとても嬉 発 行 日 2016 年 11 月 20 日
しいことだなと感じる今日この頃です。
発 行 者 認定NPO法人
WE 21 ジャパンいずみ
これからもショップの仲間の力、家族の協力を得な
横浜市泉区中田東 3 -16 - 4
がら、
続けてみようかな…と思っています。いい加減で、
℡ 802-0095
肩の力を抜きつつ…。 (衛藤)
編 集 制 作 REIKO SATO
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
9
File Size
429 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content