close

Enter

Log in using OpenID

Oh Meɮʽʉ

embedDownload
Oh Me
(第3種郵便物認可)
2009年(平成21年)1月22日(木曜日)
毎 日 新 聞
΂ȜȊηȜ
ɮʽʉ˂ʗʍʒȻᣵӦȪȲ
Ȍ໗៹ႆ๊ষ‫ڨ‬ጤȍ
‵࡛య ⅛ྴࢥ‶
この情報紙は
「滋賀ガイド」
と提携しています
1
öï쮲µ³ˁ±ఌ²²ஓհ 毎週木曜発行
´ᬂȾ ʡʶʆʽʒষ‫ڨ‬ᴞ
● Oh!Me 編集室/株式会社ヤマプラ:近江八幡市桜宮町294 TEL0748-34-8872 FAX0748-34-8927
●広告/滋賀毎日広告社:大津市打出浜3-16 TEL077-522-2603
彦根城 天守閣
஝࢟Ǡဤ̹ȚէࡪǡȗᤏȜȸȋए౻ࡹ
ُ͟Țަ۪ࡪǖᛠ༂ଽၾȁȿǸ̪‫ش‬
す てき
Țጔ୒Ụ̑Ǘ
˥˜Țࣚኟ੗ดȗዬᣚȃǖୗӳ៏Ρ
ळȔਪǸ‫ؽ‬Ț͐ጷࣚኟୗӳȚΛ‫ݼ‬ǖ
ፁ੖ȗ័࿱ȃȋǿȔǸ᜿ȭȵȸȋǗ
ए౻ࡹȚǠᛠ༂ࡪӕࢲǡȗǶᤡᯱȃǖ
Ƕ᜴Ⱦ͗ȏȋǗ
੫ᑤɁᯚȨ᜻ΙȨɟ
「現代の名工」
とは、厚生労働大臣によっ
て表彰される卓越した技能者
(卓越技
能者)
の通称で、毎年、全国から金属
加工、機械器具組立・修理、衣服の仕
立、大工など20部門から、総勢150人
︱中世からの建築技法に精通︱
●発行/毎日新聞大阪本社開発宣伝部:大阪市北区梅田3-4-5
発行部数:100,000部
に し ざ わ
ま さ
お
޺ ‫ ࡾ ۾‬ǽ ᛴ༖୑႒
୑႒Ȩɦ
ᴥ
ᴥද
ද
දˁणಏࢍ٣ͳᴦ
が表彰されている。
西澤さんはこれまで約 38 年間、一貫
30 歳のとき滋賀県
未来に伝えていくことが私の使命です」
座」
を開催し、若い人たちを積極的に
し て 伝 統 木 造 建 築 に 従 事し 、 技 能
文化財保護課の大
と断言する。
応援している。
けんさん れん
ま
作業中の若い大工さんに西澤さんに
の研 鑽 錬 磨に努めたことが高く評価
工となった。
された。
我流をすべて捨て、
ऻፕᐐɁᑎ਽ȾࠅȢȬ
ついて尋ねてみると、
「社長は厳しい
正統派の技術を習
宮大工としての仕事の他、弟子が手
が温かくて、偉大
ّ޳ɗ᥾ᛵ୫ԇ៣Ɂεे
得してきたことが今
がける現場の見回り、関西大学との
な人」
という答えが
子どものときから、祖父や父の大工姿
日につながったとい
共同作業、中央省庁の会議への出席、
返ってきた。
を見て育った西澤さんは大工現場が遊
う西澤さんは
「知識や資格は当然です
要望書の提出……など、
「私を育ててくれた
び場だったという。
が、大工は汗を流し、コツ
西澤さんが走り回る距
社会に感謝し、伝統
大学も迷わず建築科に進み、建設会社
コツと努力する根気強さが
離は、この4年間で地
技術を後世へ残すこ
に勤務後、実家の工務店で修業を積み、
大切です」
とも話す。
球を6周するほどの距離にもなった。
とが使命です。これ
これまで、彦根城天守閣
後継者の育成にも力を注ぎ、彦根市
からも頑張ります」
や西明寺本堂
(犬上郡)
などをはじめ
と神奈川県相模原市で
「後継者育成講
と熱く語る西澤さん
とする国宝・重要文化財や、県市町
指定文化財の建物史跡など、30 棟以
上の修復を手がけてきた。
「千年以上をかけて培
われてきた先人
え い
の努力と叡
ち
智を受け継
かんな の み
鉋
(左)
と鑿
ぎ、これを
西明寺
のまなざしがとても
原寸大で
書かれた図面
印象的だった。
(取材・高木)
ᝊȪȢɂ
÷÷÷®çáéäï®êð¯
ಊࣻ͢ᇋᛴ༖ࡾөࣆ
●彦根市鳥居本町1980-2 ●TEL:0749-23-6185
໗៹ႆ๊ষ‫ڨ‬ጤ【Oh!Me】
ɂȝᣋȢɁ
ුஓ୿ᐨ៧ۨࣆȞɜȝࠍȤȪȹȗɑȬǿ
ුஓ୿ᐨ៧ۨࣆȞɜȝࠍȤ
ුஓ୿ᐨ៧ۨࣆȞ
ɜȝࠍȤȪȹȗɑȬ
ȹȗɑȬǿ
毎日新聞のご購読お申し込みは
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
640 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content