close

Enter

Log in using OpenID

禅 日本の排他的経済水域 (拉EZ`) で〟` 帆m

embedDownload
レアアース
電気白動車などのハイテク製品の部品
に必要な鉱物資源レアアース(希土類)
が、日本の排他的経済水域(EEZ)で
暫小笠原諸島・南島島周辺の海底に多
の200年分以上と推定される。
東京大の加藤奉幣教授(也
球資源学)らは、薗鳥島席辺
の深さ約5600-5800
㍍の海底4カ所で、据削によ
って得られた酷を採取し、分
析した。
その結果、日本のEEZに
あたる南島島の南西約310
㌔の海底で、厚さ30防分の泥
に最高1700ppmという高
濃度のレアアースが含まれて
いた。同島の北約200㌔の
EEZ内やEEZ外の1カ所
でも平均1千DAmを超えてい
た。レアアースの中でも重要
な元素は、直上の鉱床より3-4倍多く含まれていた。
こうしたことから、この海
域には1千平方㌔の広範囲に
レアアースの泥の鉱床がある
EEZ内国内需要200年分
(森治文)
を進めていく」と話している。
閣議後の記者会見で「経産省
としても加藤教授らと連携
し、採据可能量など海底調査
やコストが課題となるが、枝
野幸男・経済産業相は29日の
・
深海からの採掘は技術矧発
ど、外交問題となっている。
関(Wワo)に提訴するな
規制に対し、日本や米国、欧
州連合(EU)が世界貿易機
の約9割を占める中国の輸出
代替品がほとんどないレア
アースをめぐっては、生産量
万7千トン。
レアアースの国内需要は約2
ら.2010年現在(日本の
万予に上ると推定されるとい
と推定され、′埋蔵量は680
認され打払は初めて.埋蔵量は国内需要
止めていたが、野本のFPEZで大量に確
洋の公海で広範囲に分布することを突き
ーム■が発見した。同チームは昨年、太平
く存在することを'。垂尻大などの研究チ
2cll.(叶如(和瓦
南島島付
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
779 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content