close

Enter

Log in using OpenID

社会問題等の関連の事件、事故又は、法改正等の情報ファイル

embedDownload
平成28年度
主な生活環境又は、役務関連の事件、事故又は、法改正等の情報ファイル
2015.12.19
~
2016.12.25
調査:健康関連取引適正事業団
本情報ファイルは、関係機関、公的広報又は、報道機関などからの客観的な情報に基づいた、事業者及び、一般消費者向けに啓発を行う情報ファイルであり、
本内容(発生後の経過は問わず)に対する削除などの申し出に対しては、一切応じません。また、本情報ファイル公開に対する威迫・困惑行為又は、妨害行為
などについては、関係機関に相談の上、断固たる措置を講じます。但し、誤字又は、記載間違いについては、訂正させて頂きます。
・CO=クーリング・オフという
・FC=フランチャイズ会社をいう
発 生 月 日
H27.12.24
関
係
機
関
該当社名又は、個人名
東北経済産業局
東洋防災設備 こと、高田良一
(消費者長官の権限委任を
受け東北経済産業局が実施)
所在地:仙台市青葉区米ヶ袋 3-1-12
設立日:平成 20 年 8 月
山形県 くらし安心課
取引類:消火器の戸別訪問販売
2局県が合同調査、合同処分
H27.12.25
(12.24)
神奈川県 消費生活課
ヤマトホーム こと、村上 享
所在地:神奈川県平塚市片岡 355-1
設 立:平成 22 年 8 月
取引類:住宅リフォーム等の訪問販売
高齢者をターゲットに悪質行為を
繰り返していた個人事業者に
6ヶ月間の業務停止命令を行った
違法内容、概要又は、参考事項
特定商取引法(氏名等の明示義務(販売目的隠匿)
、書面
不備)違反行為を認定し、3ヶ月間の業務停止命令を
行った。
違反事例としては、本来の目的である消火器の販売である
旨を告げず、
「消火器を見せて下さい。」
、
「消火器の使用
期限が切れています。」、
「消火器の期限が切れているの
で、交換に来ました。」などと告げ、法定書面である
領収証に、消火器の台数が記載していない不備書面を交
付していたようだ。
特定商取引法(氏名等の明示義務(販売目的隠匿)
、法定
書面の書面不備、不実告知、迷惑勧誘、迷惑解除妨害)
違反行為を認定し、6ヶ月間の業務停止命令を行った。
違反事例としては、勧誘に先立った勧誘目的を告げず、
「屋
根の漆喰が落ちていますよ。すぐ近くで現場があります
から見ましょう。点検してあげます。」などと告げ、
「瓦
がずれている。このままでは雨が入っちゃうから直した
方が良い。直ぐに修理しないと大変なことになる。
」な
どと不実を告げ、消費者が断っているにも関わらず、執
拗な勧誘を行うなどして迷惑を覚えさせるような仕方
で勧誘を行っていた。
また、契約の解除を申し出た消費者に対し、「あなたが
署名して印鑑を押した。だから契約は生きています。」
などと、契約の解除を妨げていた。
法定書面においても、クーリング・オフ記載部分が赤枠
の中に赤字で記載していなかった。
H27.12.25
埼玉県 消費生活課
ローランインターナショナル
代表取締役:アブレット・アイビブラ
所在地:埼玉県ときがわ町玉川
中古車の修理歴を偽り販売した
事業者に行政処分
H28.01.05
奈良県警本部 生活環境課
他
夕凪ホーム
住宅リフォーム会社
元代表者:笹本真吾容疑者(35)
高齢者をターゲットに不実を告げて
住宅リフォームを行った元代表者を
再逮捕
H28.01.12
広島県警本部 生活環境課
広島南警察署 生活安全課
氏名不詳の男(28)
訪問購入(貴金属等)の男を約1年半前
の違法行為で逮捕
H28.01.14
(01.12)
H28.01.14
(01.12)
山口県警本部 生活環境課
岩国警察署 生活安全課
山口警察署 生活安全課
柳井警察署 生活安全課
無職男(74) 横浜市
広島県警
三次警察署 生活安全課
氏名不詳男(74)
不実を告げ祈祷の役務契約をした男を
特定商取引法容疑で通常逮捕した
戸別訪販で庭木剪定の契約を行った際
神奈川県内の苦情相談件数は、平成 23 年度以降、65 件に
て、平均契約年齢は 74.7 歳(最高齢者は 91 歳)で高齢
者をターゲットにしていたようだ。
景品表示法(優良誤認)違反として、不当表示の是正を
求める措置命令を出した。
違反事例としては、中古車情報誌(カーセンサー、Goo)
に掲載した中古車に修復歴や修理歴があるのに無しと
表示した。
都道府県が景品表示法違反に基づく措置命令を出すのは、
全国初めてであるが、平成 26 年 12 月に同法改正で、都
道府県(以前は公正取引委員会→消費者庁)が同法違反
で、是正を求める措置命令が出せるようになった。
H27.10 の続報にて、詐欺容疑や特定商取引法(不実告知
等)違反容疑で再逮捕した。
容疑内容としては、主に高齢者をターゲットに、従業員と
共謀し、「屋根を修理しないと雨漏りがひどくなる」な
どと嘘を告げ、自宅の点検を装って屋根の漆喰(しっく
い)を故意に剥がすなどして真実でない写真を作り上
げ、工事を行っていた疑い。
特定商取引法(書面不備)違反容疑で、同人を逮捕した。
容疑内容としては、平成 26 年 5 月、女性(67)宅を訪問し、
貴金属、切手などを購入する売買契約を締結した際、品
名などを記載していない法定書面を交付した疑い。
特定商取引法(氏名等の明示義務(販売目的隠匿)
、不実
告知、威迫・困惑、書面不備など)違反容疑で、同人を
逮捕した。
容疑内容としては、勧誘意図を明らかにせず、運命鑑定等
と記載した広告等で、鑑定会に誘引し、「息子さんに先
祖の水子の霊がついており、祈祷しなければ、息子さん
は助からないなどと、執拗に役務提供(護摩行祈祷)の
契約を迫った疑いである。
特定商取引法(書面不交付)違反容疑で、同人を逮捕した。
容疑内容としては、戸別訪販で、三次市内の住民2人に対
し、庭木剪定の契約を締結する際、法定書面を交付しな
かった疑い。
法定書面を交付しなかった男を逮捕
H28.01.14
経済産業省
電力取引監視等委員会
H28.01.14
千葉県警本部 生活経済課
他
H28.01.21
警視庁 生活経済課
他
H28.01.21
(01.19)
大阪府警本部 生活経済課
他
H28.01.25
兵庫県警
西宮警察署 生活安全課
H28.01.28
兵庫県警本部 生活経済課
東灘警察署 生活安全課
●健取団所見=大きな事件ではないが、個人事業者のた
め、通常であれば書面不交付での逮捕にまで至らないと
思われるが、容疑者の行動に問題があったため、書面不
交付で逮捕されたものと推察する。
家庭向け電力販売の主なルール指針
同委員会が 2016 年初めに家庭向け電力販売の主なルール
指針をまとめ、経済産業省が正式決定する。
主なルールとは次の通り。要請事項は除く。
禁止事項=解約時に不当に高い」違約金の請求。停電しに
くいなどと根拠の無い表現で勧誘。料金を「時価」表示。
義務事項=電気を地産地消とうたう時は発電所の立地場
所や供給地域を明示する。戸別訪販・電話勧誘の場合は
特定商取引法の規制対象とする。解約等で電気を止める
場合は5日程度前に利用者に通知。
大多和孝容疑者(41) 情報会社代表者
詐欺容疑で、同人ら 13 人を逮捕した。
(千葉県市川市福栄)
容疑内容としては、競馬の予想情報で高額の配当金が得ら
れると偽り、現金を詐取した疑い。
平成 27 年 5 月、特定商取引法違反容疑で会社事務所など
を家宅捜査していたようで、被害総額は 4 億円余り(被
害者約 7,400 人)と見られる。
フラワーアート製作会社
詐欺容疑で、同社の代表者ら2人を逮捕した。
代表者:村田多恵子容疑者(58)
押し花のレンタル商品を購入すれば、代金の約 5%の配当
役 員:瀧山佳代容疑者(46)
をすると嘘の約束をして、現金を詐取した疑い。
尚、2007 年以降、全国で約 2,300 人から 60 億円を騙し取
ったとして余罪を追及しているようだ。
氏名年齢不詳の男女3人
詐欺容疑で、男女3人を逮捕した。
容疑内容としては、高齢者をターゲットに電話を掛け、
「汚
れたお金は浄化せな、お金は入ってこない」などと嘘を
言い、宅配便を利用して現金を詐取した疑い。
竹本裕喜容疑者(60)
特定商取引法(法定書面の書面不備)違反容疑で、同人を
(神戸市垂水区、 住宅リフォーム業)
逮捕した。
容疑内容としては、倉庫やウッドデッキの設備工事などを
住宅リフォーム工事の施工を放置した
請け負ったが、施工工事を放置したまま連絡が取れなく
ままの事業者を逮捕
なり、法定書面は書面不備であった。他余罪有り。
未来建装 代表者:辻井大士容疑者(30) 詐欺容疑及び、特定商取引法(不実告知)違反容疑で、
(大阪府豊中市
住宅リフォーム業)
同代表者ら4人(他従業員 19~30 歳)を逮捕した。
容疑内容としては、平成 26 年 5 月~平成 27 年 10 月、
高齢者をターゲットに点検と称し、
不実を告げて住宅リフォーム工事
を行っていた代表者ら4人を逮捕
H28.02.04
三重県警本部 生活環境課
他
A
B
H28.02.08
東京都 取引指導課
ガソリンスタンド経営者・男(72)
(三重県志摩市浜島町)
太陽光発電施設開発会社
同社部長・男(38)
(東京都千代田区)
㈱ユーアイ学習社
代表者:石井宏行
所在地:相模原市南区相模大野 8-10-6
設立年:平成 18 年 5 月
取引類:学習教材の訪問販売
不実を告げて高額な学習教材を販売
していた訪問販売事業者に行政処分
H28.02.16
京都府警本部 生活経済課
他
幸せ工房
開運グッズ販社
(東京都文京区)
元営業部長:長藤晶彦容疑者(33)
高齢者らをターゲットに、配管などの点検又は、清掃業
者名を名乗り、
「家の床下を見せてほしい」などと高齢
者宅を訪れ、「床がボタボタです」、「水漏れしている」
、
「シロアリがいるため、このままでは家が傾く」などと
不実を告げ、大阪府内、兵庫県内の高齢消費者約 30 人
から約 3,000 万円を詐取した疑い。
また、同代表者らは、住宅リフォーム会社の屋号や代表者
名を頻繁に替えて違法な契約を行っていたようだ。
自然公園法違反容疑で、A、B及び、B所属の法人を書類
送検した。
容疑内容としては、伊勢志摩国立公園内の自然保護区域で
ある志摩市内の休耕田に環境大臣の許可を得ずに、周辺
の樹木を伐採し、太陽光発電システム施設を建設した
疑い。
同人らは許可が必要と分かった上での犯行であった。
尚、同事件は環境省中部地方環境事務所が県警に告発。
特定商取引法(不実告知、迷惑勧誘、法定書面の虚偽記載
教唆)違反行為を認定し、6ヶ月間の業務停止命令を
命じた。
違反事例としては、電話アポインターが小学 6 年生や中学
1 年生がいる家庭に電話し訪問の約束を取り付け、訪問
した営業社員は「うちで扱っている教材は、学校の先生
しか持つことが出来ない教材を独自のルートで入手し
たもので、この教材を使えば必ず成績が伸びます。
」等
と不実を告げ、断っているのも関わらず、執拗に勧誘を
続けていた。またクレジット申込書に記入する際に、
「世帯主収入は多めに書いて、奥様の収入は○○○万円
で、前に働いていたところを今も働いていることにして
下さい。」等と虚偽記載を指示していた。
都内の相談件数は平成 23 年度から平成 28 年 2 月、30 件。
詐欺容疑と特定商取引法(不実告知、法定書面の書面不交
付)違反容疑で、長藤晶彦容疑者ら3人を逮捕した。
容疑内容としては、同社の通信販売で開運ネックレスを
購入した購入者に、寺の僧侶だと偽った上で除霊などと
語り、現金をだまし取った疑い。
H28.02.16
消費者庁
H28.02.17
愛知県及び、瀬戸市
H28.02.19
経済産業省
中国経済産業局
(消費者長官の権限委任を
受けて実施)
山口県 県民生活課
H28.02.19
(02.17)
兵庫県警本部 生活経済課
他
アディーレ法律事務所
代表者:石丸幸人
(東京都豊島区)
景品表示法(有利誤認)違反に基づき、措置命令を行った。
違反事例としては、消費者金融業者に完済した消費者の
過払い金返還請求について、「4 万円の着手金を1ヶ月
限定で無料」などとホームページ上に掲載し、約 4 年以上
に渡り、継続表示(限定ではない)していた。
過払い金返還請求における着手金
●健取団所見=あくまでも継続的な制度であるならば、
の不当表示
日常的な制度として表示しなければならず、大手の弁護
士事務所又は、法律家として、大いに勉強して頂きたい。
名古屋市内の建設業者(名称等不詳)
森林法違反の疑いで、県と市が同社の施設などを立入調査
した。
違反内容としては、条例で保護を定めている愛・地球博
(愛知万博)の会場となった愛知県瀬戸市の海上の森に
隣接する森林に、無許可で太陽光発電施設約 5haを
建設していたようだ。
㈱ リ オ
代表取締役:栗秋省二
特定商取引法(法定書面の書面不備、不実告知、迷惑勧誘、
(法人番号 2290801017831)
適合性原則違反(消費者の財産の状況に照らして不適正
と認められる契約)違反行為を認定し、1年間の業務停
所在地:北九州市小倉北区魚町 2-6-10
止命令を命じた。
支店等:山口、尾道、鳥取、豊岡、長崎、 違反事例としては、使用する外壁材が大手メーカーの販売
熊本、鹿児島
開始から8年以上経過している外壁材で、同社でも営業
設立年:平成 23 年 3 月
を始めて以来取り扱い続けた外壁材であるにもかかわ
取引類:外壁・屋根等の住宅リフォーム
らず、
「新しく出来た○社の商品です。」などと消費者の
判断に影響を及ぼすこととなる重要な事項について、事
実に反する内容を告げ、
「契約を取らないと会社に帰れ
ません。」などと言って、執拗に迫って勧誘し、
「年金生
悪質な外壁・屋根等の住宅リフォーム
活でまとまったお金がない。」などと断っても、年金を
事業者に1年間の業務停止命令
担保にお金が借りられます。
」と提案するなどして、消
費者の財産の状況に照らして不適正と認められる契約
(勧誘)を行っていた。また、法定書面には役務内容の
詳細が記載されていなかった。
尚、山口県も同日、違反行為の是正指示を行った。
魚谷翔太容疑者(31)
建築作業員
平成 28 年1月 28 日の続報にて、詐欺と特定商取引法(不
(兵庫県尼崎市元浜町)
実告知)違反容疑で同人を逮捕し、男4人を再逮捕した。
容疑内容としては、高齢者等の自宅を訪問し、「床下の木
不要な住宅リフォーム工事を行った
が腐って柱が浮いているので補強しなければいけない」
事件で、新たな逮捕者と4人を再逮捕
などと嘘を告げ、不必要な補強工事を行った疑い。
H28.02.23
(02.18)
埼玉県 消費生活課
A
B
木材防腐防蟻処理協同組合
代表理事:横道一志
所在地:埼玉県所沢市有楽町 18-9
設立年:平成 24 年 5 月
㈱カンキョー
代表取締役:吉川泰弘
所在地:埼玉県所沢市有楽町 18-9
設立年:平成 3 年 3 月
㈱カンキョーリフレックス
代表取締役:横道一志
登記上:埼玉県所沢市大字久米
所在地:埼玉県所沢市有楽町 18-9
設立年:平成 18 年 12 月
㈱カンキョートラスト
代表取締役:石上博健
登記上:所沢市宮本町 1-4-18-301
所在地:埼玉県所沢市有楽町 18-9
設立年:平成 22 年 8 月
㈱カンキョーアース
代表取締役:阿部和彦
登記上:埼玉県所沢市東所沢和田
所在地:埼玉県所沢市有楽町 18-9
設立年:平成 22 年 8 月
C
D
E
H28.02.23
茨城県 生活文化課
ホンダ工務店
こと、本田大門
所在地:茨城県龍ヶ崎市
設立年:平成 26 年 3 月頃
取引類:屋根補修工事等の
住宅リフォーム業
悪質な屋根補修工事等の
住宅リフォーム事業者に行政処分
特定商取引法(氏名等の明示義務(販売目的隠匿)
、迷惑
勧誘)違反行為を認定し、改善措置の指示を行った。
Bにシロアリ駆除等の業務を委託していたホームセンタ
ーに対しても、委託業者に対する監督を十分に行うよう
に注意した。
6社(組合含)は業務を分担し、一体となって事業活動を
行っていた。
(A組合~E社の事実上の所在地は同住所)
A組合は、組合員B~Eに害虫駆除などのチラシを消費者
宅に配布させ、そのチラシを見た消費者からの駆除等の
申込みを受け、B~Eに受注した作業を分担していた。
また、B~Eに組合名義の契約書や名刺の使用をさせ、
工事代金の入金管理やクーリング・オフの対応等も担当
していた。
また、Bが訪問販売の営業方針を定め、営業社員の研修
を実施するなどしてグループ会社の統括を行っていた。
違反事例としては、6社(組合含)の事業者は、消費者か
ら 1,980 円という安価な床下の害虫駆除の注文を受け、
作業後に床下の不具合を指摘し、消費者に検討の機会を
与えることなく、
「今すぐここで決めろ」などと乱暴な
口調を用いて、高額な床下防腐工事契約を迫っていた。
特定商取引法(氏名等の明示義務(販売目的隠匿)
、法定
書面の書面不備、債務不履行)違反行為を認定し、業務
改善の指示を行った。
違反事例としては、消費者宅を」訪問し、事業者名や屋根
補修工事等の勧誘であることを告げずに、「瓦がずれて
いる。外に出て見て下さい。
」などと言って屋根に上が
り、役務契約においては、法に適した法定書面を交付し
なかった。また、クーリング・オフしたにも関わらず、
消費者に返金していなかった。
県内の苦情相談件数は、平成 26 年 7 月~平成 27 年 11 月、
15 件であった。
尚、同事業者には、平成 26 年 11 月に行政指導を実施した
が違法行為が繰り返されていたようだ。
H28.03.04
H28.03.07
日本政府
京都府警本部 生活経済課
綾部警察署 生活安全課
特定商取引法改正案
閣議決定
消費者契約法改正案
閣議決定
訪販業の女(77) 兵庫県丹波市
訪販業の女(61) 京都府福知山市
H28.03.25
大阪府消費生活センター
㈱ミツバ117(イイナ)
代表取締役:早瀬美徳
所在地:大阪市天王寺区寺田町 1-3-14
設立年:平成 24 年 5 月
取引類:消火器等防犯機器の戸別訪販
H28.03.28
埼玉県 消費生活課
首都圏建設業企業組合
こと、田澤久男
●特定商取引法改正案の罰則は次の通りである。
1 禁止行為である不実告知、威迫・困惑行為など。
3 年以下の懲役又は 1 億万円以下の罰金又は、これを
併科する。
2 業務停止命令をなどの処分を受けた事業者には、消費
者への返金が指示出来る。
3 業務停止命令を受けた法人の取締役などが別法人を
立ち上げ、同事業を継続することを禁止し、違反した
場合は、3 年以下の懲役又は 300 万円以下の罰金又は、
これを併科し、法人には 3 億円以下の罰金を科す。
4 氏名等の明示義務違反、虚偽説明、威迫・困惑行為が
あった場合は、一定期間クーリング・オフの対象。
5 過量販売については、電話勧誘販売も規制の対象。
特定商取引法(書面不備)違反容疑で、2人を逮捕した。
容疑内容としては、
「あなたの結婚相手を紹介する」等と
契約を交わし、法定書面を交付しなかった疑い。
特定商取引法(不実告知、再勧誘の禁止)違反行為を認
し、6ヶ月間の業務停止命令を行った。
違反事例としては、消防法等の規定されている内容と異な
るにも関わらず、
「消火器の使用期限が来ているので交
換しないといけない」、
「法律で設置が義務付けられてい
る」、
「薬剤が変わったので交換しないといけない」など
と不実を告げ、消費者宅を訪れた際、消費者が「高いか
ら要りません」、
「要らない、要りません」と何度も契約
を締結しない旨の意思を表明しているにも関わらず、
その都度、
「交換時期に来ているので交換しないとダメ
ですよ」、
「交換しないとダメですよ、危険ですよ」など
と告げ、執拗に勧誘を続けていた。
大阪府内における相談件数は、平成 24 年度以降、平成 28
年 3 月 15 日現在、293 件という相談件数で、契約者の
最高年齢層は 90 歳代で、平均契約金額は約 1.5 万円。
特定商取引法(氏名等の明示義務(販売目的隠匿)
、法定
書面の書面不備)及び、県条例(不当に高い違約金)
違反行為を認定し、指示処分を行った。
違反事例としては、消費者宅を訪問する際、
「火災保険
所在地:埼玉県所沢市松葉町 17-1
設立年:平成 26 年 4 月
取引類:屋根修理等の戸別訪販
(住宅リフォーム業)
H28.03.28
(03.25)
静岡県 県民生活課
H28.03.31
(03.30)
東京都 取引指導課
が使えるかどうか調査しませんか」、
「火災保険で屋根が
修理出来ることをご存知ですか」などと告げるだけで
屋根の修理工事が勧誘の目的であることを明らかにせ
ず、屋号を伝えるだけで、事業者の氏名を告げていなか
った。
また、法定書面が不備にて、工事開始前に解約した場合
の解約違約金を、工事見積もりの 30%という不当に高額
な違約金を求める契約を締結させていた。
●改善措置については、県知事に報告義務(指示、勧告に
に従わない場合は罰金及び、その旨の社名公表)を課す。
特定商取引法(再勧誘の禁止、法定書面の書面不備、過量
㈱MeLeave(メリーヴ)
販売)違反行為を認定し、3ヶ月間の業務停止命令を
代表取締役:加古礼香
行った。
所在地:大阪市中央区本町 4-8-1
違反事例としては、消費者宅を訪問し、契約の締結をしな
設立年:平成 25 年 1 月
い旨の意思表示をした消費者に対し、
「すごく良い教材
取引類:学習教材の戸別訪販
だから、話だけでも聞いてもらえませんか」と告げ、
勧誘を継続し、法定書面には担当者名を虚偽記載し、
低学年の小学生宅に、当該学年の教材の他に、中学生用
の数学DVD1 年~3 年生迄の 3 学年分を追加購入させ
ていたようだ。
特定商取引法(氏名等の明示義務(販売目的隠匿)
、法定
㈱MIOHOME(ミオホーム)
書面の書面不備、不実告知、重要事項の不告知)違反
行為を認定し、3ヶ月間の業務停止命令を行った。
違反事例としては、役務契約であることを告げず、
「汚水
代表取締役:西尾大輝
桝を点検しています。」
、
「この地域の汚水桝、排水管を
所在地:東京都国分市南町 3-22-12
チェックしています。ちょっと、排水管をチェックさせ
設立年:平成 26 年 10 月
て下さい。」などと告げ、事実ではないにも関わらず、
取引類:住宅リフォームの戸別訪販
「土中のコンクリート管も亀裂による損傷がある。」、
(汚水桝、排水管の清掃及び、
「穴があいています。汚水桝が劣化しているから取り替
交換工事)
えなきゃいけません。
」等と不実を告げていた。
従業員数:12 名(役員含む)
また、作業内容、費用等の契約内容の説明をせずに汚水
桝、排水管清掃を実施し、契約に関する重要な事項を
故意に告げなかった。
点検と称して汚水桝等の清掃・交換工事
尚、法定書面も適正に完備されていなかった。
を行っていた事業者に業務停止命令
都内の相談件数は、平成 26 年度から平成 28 年 3 月 29 日
迄で 16 件にて、平均契約額が約 83 万円、最高 480 万円。
H28.03.31
(03.29)
京都地方検察庁
幸せ工房
開運グッズ販売
元営業部長(33)ら男4人
H28.04.26
経済産業省
九州経済産業局
(消費者長官の権限委任を
受けて行政処分を実施)
㈱T&Aコーポレーション
屋号:エコルナ、エコバイアー
代表者:伊部仁大
法人番号:6140001038235
本 社:広島市南区京橋町 9-21
営業所:福岡市博多区博多駅東 3-12-1
営業所:大阪市中央区安土町 2-5-5
設 立:平成 23 年 6 月
取引類:貴金属、中古ブランド品の
訪問購入
●大阪営業所は住宅リフォーム専門
H28.04.28
宮崎県
生活・協働・男女参画課
合同会社おそうじくん
業務執行役員、代表社員:松永康一
設立年:平成 26 年 12 月
取引類:排水管洗浄、床下シロアリ
予防消毒、床下調湿材の
撒布工事などの戸別訪販
●健取団所見=訪問販売事業者の大半が書面不備であり、
住宅リフォーム関係でも書面不備が当たり前である。
詐欺と特定商取引法(不実告知)違反容疑で、同人ら 4 人
を起訴した。
起訴内容としては、僧侶を装い、愛知県の女性ら 4 人に、
「水子霊を取り払うには祈祷が必要だ」などと不実を告
げ、祈祷料の名目で約 155 万円を騙し取った内容。
特定商取引法(氏名等の明示義務(販売目的隠匿)
、不招
請勧誘、勧誘を受ける意思の確認義務違反、再勧誘の禁
止、法定書面の書面不備、迷惑勧誘)違反行為を認定し、
違反行為の是正を指示した。
違反事例としては、正式な法人名を告げず、
「エコルナ」
、
「エコバイアー」という屋号を用いて、「古着を買い取
ります。」、
「着なくなった服はありませんか。
」などと、
消費者宅に電話を掛け、訪問の承諾を取り付けた上で、
消費者宅を訪問し、消費者があらかじめ査定を依頼した
衣類や靴を見た後、
「貴金属はありませんか。
」と尋ね、
貴金属の買い取りの勧誘を行った。
また、
「売るようなものはありません。」と断った消費者
に対し、
「見せてもらうだけでいいんです。」、
「見積もり
をさせてもらうだけでいいですから。」、
「まがいもので
もいいです。」などと、執拗に勧誘を行い、貴金属の買
い取りを行っていた。
また、法定書面不備では、正式な名称での記載をせず、
購入物品名、購入金額、物品の特徴が記載されていなか
ったようだ。
特定商取引法(氏名等の明示義務(販売目的隠匿)
、再勧
誘の禁止、迷惑勧誘)違反行為を認定し、業務改善措置
をとるよう指示した。
宮崎県での行政処分は初めての処分である。
違反事例としては、排水管洗浄の役務に係る契約の締結
について勧誘をするに際し、
「排水管を見せて下さい。」
、
などと告げて、排水管洗浄の役務の係る契約の締結が
目的である旨を明らかにしなかった。
また、消費者が「いいです。」
、
「工事は結構です。」など
と契約の締結をしない旨の意思表示を行ったにも関わ
H28.05.07
山口県警本部 生活環境課
岩国警察署 生活安全課
高島学龍こと、高橋文悦郎容疑者(61)
高島慶風こと、佐藤
武容疑者(48)
(共に、静岡市在住)
H28.05.09
大阪府警本部 生活経済課
アドライン
開運グッズ販社
(大阪市淀川区、 法人は解散)
元実質経営者:河本大介容疑者(35)
元役員:田中寛紹容疑者(41)
元営業責任者:寺尾拓也容疑者(39)
H28.05.12
兵庫県警本部 生活経済課
他
常友則昭容疑者(40)ら男2人
(住所不定、 住宅リフォーム業)
H28.05.18
(05.16)
山口県警本部 生活環境課
他
ピュアリティー西日本(北九州市)
代表者:野本直樹容疑者(48)
(北九州市)
元従業員:中村
(北九州市)
昇容疑者(62)
らず、
「1年に1回は掃除をしなくてはいけないのです
が、していますか。」
、「お金は今日でなくともいい。後
日集金に来ますから。」などと告げ、勧誘の継続を行っ
たり、執拗に勧誘を行っていた。
特定商取引法(法定書面の書面不交付)違反容疑で、2人
を逮捕した。
違反事例としては、護摩行祈祷という目的を隠し、運命鑑
定などと記載した広告を配布し、高島易断特別鑑定会に
誘い出した際、鑑定とは異なる護摩行祈祷を勧誘し、法
定書面を交付しなかった疑い。
●健取団所見=特定商取引法(販売(役務)目的隠匿及び、
不実告知)違反容疑でも該当する事例である。
詐欺容疑で3人を逮捕したが、元実質経営者:河本大介
容疑者は別件(法人税法違反で有罪判決)で公判中。
容疑内容としては、雑誌等の広告で、開運ブレスレッド
を購入した消費者に対して、
「効果を実感して頂く」等
と告げて宝くじを購入させ、外れると邪気があるかどう
か鑑定する等と告げ、顔写真や部屋の写真を送らせ、送
られた消費者に嘘を告げ、祈祷料を請求していた。
詐欺容疑で、同人ら2人を逮捕した。
容疑内容としては、
「耐震工事を行えば補助金が出る」、
「工事代金と同額の保険に入れば、火災が起きた時に、
優先的に直してもらえる」などと不実を告げ、工事代金
又は、保険代金などの名目で、十数人から 2 億円以上を
詐取した疑い。
同人らは同罪で公判中、常友則昭容疑者の逮捕は 5 回目。
特定商取引法(虚偽書面(法定書面)の交付、不実告知)
違反容疑及び、詐欺容疑で2人を逮捕した。
容疑内容としては、高齢者らをターゲットに、高齢者宅を
訪れ、
「シロアリで家が倒れる恐れがある。」、
「シロアリ
に木材が食べられて家が倒れる危険性がある。防腐剤を
塗らなければならない。
」などと嘘をつき、不必要な床
下改善工事代金を詐取した疑い。
1人の高齢者には床下改善工事名目で、6 回にわたり、
現金 137 万円を詐取したようだ。
H28.05.21
(05.20)
熊本県警本部 生活環境課
熊本北警察署 生活安全課
便利屋こと、亀井忠幸容疑者(59)
(熊本市東区八反田 3)
震災に便乗した悪質な個人事業者
H28.05.25
神奈川県警本部 生活経済課
他
ライフコンセプト
(横浜市都筑区)
代表者:久保田健太郎容疑者(42)
高瀬益雄容疑者(32)他1人
H28.06.07
名古屋地方検察庁 特捜部
A
トーワテック(愛知県春日井市)
代表者:林
B
学 容疑者(44)
電気工事業:川村秀和容疑者(44)
(愛知県犬山市)
C
自営業:林
特定商取引法(法定書面の書面不備)違反容疑で、同人を
逮捕した。
違反事例としては、自称「便利屋」と称し、熊本地震に
便乗し、高齢者をターゲットに、地震で生じた柱と内壁
の隙間の修理を4万円で受注し、
「通常ならば 30 万円か
かる」などと告げ、法定書面を交付せずに、水漏れ防止
のシリコーンを隙間に詰めるだけのずさんな修繕工事
を行っていた。
健取団所見=震災に便乗しての悪質な事例であり、本来で
あれば、不実告知などの禁止行為の疑い又は、多くの
被害者が存在すれば詐欺罪の疑いもある事例である。
特定商取引法(氏名等の明示義務、書面不備、書面虚偽、
不実告知など)違反容疑で、同人ら3人を逮捕した。
容疑内容としては、高齢者らをターゲットに、東洋ハウス
メンテナンスという偽名を名乗り、高齢者宅を訪れ、
「床
下の換気扇を放置すると発火してします。」、
「このまま
では地震で家が倒壊する。
」などと不実を告げ、法定書
面を交付せず、約 16 万円の換気扇工事を行った疑い。
尚、本手口で約 860 人をだまし約 2 億円を売上げていた。
法人税法(脱税)違反容疑で、A代表者とBを逮捕し、A
との取引上、虚偽の請求書を作成したとして、証拠隠滅
の容疑で逮捕した。
容疑内容としては、Aは太陽光発電システムの設置事業等
を行い、電気工事を受注したと装い外注費を計上し、
約 1 億 2 千万円の所得を隠した疑い。
裕介 容疑者(31)
(愛知県春日井市)
H28.06.08
帝国データバンク調べ
太陽光発電システム関連事業者
による倒産動向
同社が太陽光発電システム関連事業者による倒産動向の
調査結果を発表した。
(負債 1,000 万円以上を対象)
同社に寄れば、太陽光発電システム販売と太陽光発電シス
テムのコンサルティング事業を主体とする事業者。
2006 年 1 月~2016 年 5 月迄の倒産件数は 151 社。
内訳としては、2013 年=17 件、2014 年=21 件、2015 年=
36 件、2016 年 1 月~5 月=17 件。
原因としては、太陽光発電電力の買取価格の低下による
H28.06.09
奈良県警本部 生活環境課
天理警察署 生活安全課
H28.06.09
岐阜県警本部 生活環境課
他
H28.06.10
(06.09)
広島県警本部 生活環境課
安佐北警察署 生活安全課
H28.06.15
東京都 取引指導課
事業者悪化のようで、破産=143 件、民事再生法=7 件、
特別清算=1 件である。
尚、1 億円未満の小規模倒産が全体の 51%を占める。
特定商取引法(不実告知等)違反容疑及び、詐欺容疑で、
大和設備
住宅リフォーム会社
同人2人を逮捕した。
(大阪市住吉区)
容疑内容としては、高齢者らをターゲットに、「屋根裏が
雨漏りしている」などと不実を告げ、不要な屋根の補修
従業員:中島規夫容疑者(35)
工事を行い、現金を詐取した疑い。
(堺市北区)
同事件は、天理警察署に「大和設備が何度も工事の勧誘を
する」などと相談したことから発覚したようだ。
従業員:緒方健一容疑者(44)
また、関西地方で少なくとも 10 件以上の被害があると
(大阪市住吉区)
みられ、余罪を捜査中である。
特定商取引法(法定書面の書面不備、威迫・困惑)違反
豊田茂子容疑者(64) 祈祷依頼代行業
容疑で、3人を逮捕した。
(岐阜県岐南町)
容疑内容としては、
「旦那さんの体調もお孫さんの喘息も
悪くなる」などと不実を告げて威迫・困惑させた上で、
石川冨美代容疑者(80)
お札などの奉納などを代行する契約を結び、不備な法定
(岐阜県岐阜市)
書面を交付した疑い。
また、東海地方の女性ら 8 人から少なくとも、約 510 万
松崎栄男容疑者(73)
円を詐取したようである。
(岐阜県岐阜市、石川容疑者の同居者) 尚、3容疑者は平成 27 年 5 月にも特定商取引法違反で
逮捕され、略式起訴されていたようだ。
特定商取引法(書面不交付、クーリング・オフ回避・妨害
氏名等不詳(45) 物干しの移動販売
等)違反容疑で、同人を逮捕した。
容疑内容としては、物干しの移動販売を行い、高額である
ため、契約しようとしたところ、
「長さを調整したので
返品は出来ない。
」などと不実を告げ、特定商取引法上
の法定書面を交付しなかった疑い。
特定商取引法(氏名等の明示義務(販売目的隠匿)
、法定
㈱リリーフホーム
書面の書面不交付、不実告知)違反行為を認定し、
6ヶ月間の業務停止命令を行った。
代表取締役:柏原亜紗人
違反事例としては、消費者宅に挨拶などと言い、勧誘目的
本 社:東京都杉並区永福 3-34-11
を告げずに突然訪問し、挨拶の後、
「お宅の屋根を見た
取引類:住宅リフォーム等の戸別訪販
が、釘が何本も外れている。」、
「屋根の漆喰が1メート
設立年:平成 25 年 7 月
ルくらい落ちてますよ。」
、
「(大地震がきたら瓦が)落ち
ますよ。」などと嘘を言い、消費者が簡易な補修工事を
H28.06.16
中部経済産業局
(消費者庁長官の権限委任を
受けて同局が実施)
㈱
新
生
代表取締役:高橋大輔
法人番号:4200001029205
所在地 :岐阜県大垣市長沢町 3-67-1
設立年 :平成 25 年 4 月
取引類型:屋根瓦等の住宅リフォーム
の戸別訪販
H28.06.23
愛知県警本部 生活経済課
半田警察署 生活安全課
氏名不詳男(34)
H28.06.29
静岡県警本部 生活環境課
袋井警察署 生活安全課
佐々木満徳容疑者(46)
(静岡県袋井市、住宅リフォーム業)
H28.06.28
長野県くらし安全消費生活課
㈱プリマベーラ
代表取締役
近野
睦
所在地:長野県松本市大手 4-10-15
取引類:エステティックの役務
依頼すると、見積書だけを消費者に渡し、法定書面を交
付しなかった。
また、簡易な補修工事の際、
「釘を打ったけれど、打て
ません。もう中がぐしゃぐしゃなので。
」などと嘘を言
って、屋根の本格的な工事(役務)契約を行った。
●業務停止命令に違反した場合は、
2 年以下の懲役又は 300
万円以下の罰金又はこれを併科する手続きを行い、法人
に対しては 3 億円以下の罰金を科せる手続きを行う。
特定商取引法(氏名等の明示義務(販売目的隠匿)
、契約
書面の書面不交付、不実告知)違反行為を認定し、
6ヶ月間の業務停止命令を行った。
違反事例としては、消費者宅を訪問した際、
「この家の奥
の方に作業現場があるので、この前の道路を大きな車が
通ってやかましく、ご迷惑を掛けていますので、挨拶に
来ました。」
、「近所のお宅で屋根の補修工事をしますの
で、家の前に工事の車を止めさせて下さい。
」などと告
げ、屋根瓦等のリフォーム工事契約の締結について勧誘
する旨を明らかにしなかった。
また、簡易工事を行った後、特に漆喰又は、屋根瓦等に
不具合が無いにもかかわらず、「漆喰がとれています。
直した方が良いですよ。
」などと不実を告げていた。
特定商取引法(書面不交付)違反容疑で、同人を逮捕した。
容疑内容としては、消費者宅を訪問し、指輪を訪問購入
した際に、法定書面を交付しなった疑い。
詐欺と特定商取引法(書面不備など)違反容疑で、同人を
逮捕した。
容疑内容としては、訪問販売で個人宅を訪問し住宅リフォ
ーム契約を行った際、施工代金を受け取ったにも関わら
ず、法定書面を交付せず、工事を施工しなかった疑い。
他余罪有り。
特定商取引法(概要書面の不交付、契約書面の不交付、
債務の一部履行拒否)違反行為を認定し、3ヶ月間の
業務停止命令を行った。
違反事例としては、当該事業者は、特定継続的役務提供
契約(エステティックの役務契約)を締結するときに、
当該特定継続的役務提供契約を締結するまでに、概要
(特定継続的役務提供)
H28.07.01
(06.30)
消費者庁
書面を交付せず、締結時には、契約書面を消費者に交付
しなかった。
また、消費者からのクーリング・オフ(無条件解約)の
申し出に対し、債務の一部の支払いを拒否していた。
長野県内の相談件数は、平成 27 年度だけで 15 件発生して
いた。
1.磯部美容生体Vセンターこと、磯部明弘
2.㈱シンメトリー 代表者:細工栄一
3.㈱Steed
代表者:佐野健次
4.㈱トゥモローズライフ代表者:大柿 守
5.ナチュラルビューティラボ㈱ 代表者:岩井紗綾香
6.Kouken 美容生体 こと、西田佳司
7.MEDICAL BODY DESIGN㈱ 代表者:小松康延
8.レミスティック東京 こと、安井基喜
9.関西プロポーション小顔センターこと、吉信雅博
景品表示法(優良誤認)違反に基づき、美容サロンなどの9事業者に対し、改善を求める措置命令を
行った。
違反事例としては、9事業者は、ホームページ上に小顔効果をうたう広告を掲示していたが、
「矯正で小顔にある」などとした広告は、合理的な根拠が無いとした判断である。
H28.07.04
埼玉県 消費生活課
㈱Top around(トップアラウンド)
H28.07.18
広島県警本部
福岡県警本部
鹿児島県警本部
他
H28.07.27
(07.24)
福岡県警本部 生活保安課
筑後警察署 生活安全課
特定商取引法(氏名等の明示義務(販売目的隠匿)
、迷惑
勧誘)違反行為を認定し、改善措置の指示を行った。
代表者:五味健太
取引類:貴金属の訪問購入(訪問買取) 違反事例としては、電話で「古着を買い取ります。
」など
設立年:平成 26 年 6 月
と説明し、埼玉県内の消費者宅を訪問し、消費者が用意
しておいた衣類などを簡単に見た後、突然「貴金属とか
はないですか。」などと尋ね、消費者の意に反して、
貴金属の買い取りの勧誘を行っていた。
また、消費者が「売るものはありません。
」と断ってい
るにも関わらず、「他に何かあるでしょう。」、
「見せて
もらうだけでいいから。
」などと執拗に何度も貴金属の
買い取りの勧誘を行っていた。
坂本幸正容疑者(33) さいたま市南区
3県警本部の合同捜査本部は、詐欺容疑で、同人ら9人を
佐伯聡信容疑者(31) 埼玉県志木市
逮捕した。
他7人
容疑内容としては、インターネットを解説し、ネットで
記事を書く副業と偽り、
現金 250 万円を騙し取った疑い。
詐欺被害は47都道府県で 1,500 人以上、被害総額は
5億円を上回るようだ。
氏名不詳男(30)
特定商取引法違反容疑で、同人を逮捕した。
違反事例としては、住宅を訪問し、耐震補強基礎工事の
H28.08.04
静岡県警本部 生活保安課
湖西警察署 生活安全課
松永 浩容疑者(50)
(浜松市中区西伊場町)
住宅リフォーム仲介業
H28.08.04
(08.02)
東京商工リサーチ調べ
太陽光関連事業者の16年上期の倒産
H28.08.13
愛知県警本部 生活経済課
瑞穂警察署 生活安全課
氏名不詳男(51)
H28.08.24
消費者庁
㈱グロワール・ブリエ東京
屋号:エターナル・ラビリンス
法人番号:2010001140172
代表取締役:下田友洋
所在地:東京都港区北青山 3-11-7
設立年:平成15年12月
取引類:エステティックの特定継続的
役務提供
契約を行ったが、法定書面を交付しなかった疑い。
●健取団所見=住宅リフォーム又は、訪問販売事業者の
多くに法定書面の書面不交付又は書面不備が見られ、
いずれも特定商取引法違反を軽く見ての犯行と思わる。
また、法定書面の書面不備又は、書面不交付は100万
円以下の罰金であるが、平成29年12月の特商法・改
正以降は、6ヶ月以下の懲役又は100万円以下の罰金
(併科する)となる。
特定商取引法(書面不備)違反容疑で同人を逮捕した。
容疑内容としては、2013 年 9 月から 2016 年 4 月迄の期間、
自宅を訪問し、外壁などの住宅リフォームを受け取った
際に、クーリング・オフに関する記載が無い契約書を
交付した疑い。余罪を追及している。
同社は2016年上期の倒産件数を発表した。
2016年上期の倒産件数は31件で、前年同期と比べ、
24%増しとなった。2000年以降の上期では最多。
調査の対象は、太陽光発電システム関連の卸・製造業、
小売事業者、設備工事、太陽光発電電力の売電事業者
などである。
倒産の要因は、販売不振16件、事業上の失敗7件、運転
資金の欠乏などが4件であった。
(重複原因含む)
特定商取引法(書面不交付)違反容疑で、同人を逮捕した。
容疑内容としては、自宅の庭木の選定作業契約に際し、
法定書面を交付しなかった疑い。
特定商取引法(概要書面の書面不交付、契約書面の記載
不備、虚偽誇大広告、不実告知、債務不履行、債務履行
の不当遅延及び財務内容の不開示)違反行為を認定し、
9ヶ月間の業務停止命令を課した。
違反事例としては、同社は自社のスマートフォン向けサイ
ト等に、月額 9500 円の契約等で任氏の月単位で全身脱
毛の施術の提供を受けれるかのような広告を行ってい
たが、実際には17万円を超えるコース等の勧誘を行っ
ており、9500 円は契約代金を一括で支払った場合の1
ヶ月当たりの金額であった。また、店舗における会員数
が課題で、予約を取ることが困難な状況にありながら、
「間違いなく予約が取れます」等と不実を告げ勧誘した
H28.08.25
福岡県
生活安全課消費生活センター
H28.08.31
公正取引委員会
H28.09.02
大分県
消費生活・男女共同参画プラザ
フィルター本舗 こと、橘 順一
特定商取引法(氏名等の明示義務(販売目的隠匿)
、不実
告知)違反行為を認定し、12ヶ月間の業務停止命令を
所在地:福岡市南区
行った。
取引類:換気扇枠及び、フィルター
違反事例としては、完成間もない集合住宅等の各戸を戸別
の戸別訪販
訪問し、開口一番に、「レンジフードの点検をしていな
かったので。」、
「お宅だけ説明してないんですよ。換気
扇の説明に来ました。」などと告げ、消費者宅に上がり
込み、
「うちのは 99.9%油を通さない。
」などと製品の
種類及び、性能について不実を告げ、換気扇枠及び、
フィルターの売買契約の締結を行っていた。
また、
「マンションの他のお客さんも買われていますよ」
などと嘘を告げ、消費者が契約を締結する場合の意思
形成に対して、重要な影響を及ぼす事項について不実
又は、事実と異なることを告げていたようだ。
●同人(当時の屋号=エコ・クリーン)は、平成26年
7月に続き、2度目の業務停止命令である。
A 松下サービスセンター
消費税転嫁法違反でAとBに対し、再発防止の勧告(社名
(石川県金沢市 住宅リフォーム業)
公表の上)を行った。AとB両社はグループ会社である。
違反事例としては、請負業者に消費税増税分を支払って
B APサービスセンター
いないとして、買いたたき(消費税転嫁法違反)に
(石川県金沢市 住宅リフォーム業)
当たるとした。
両社による消費税不払いの対象は、石川県、富山県、福井
県などの北陸地方などにある請負業者120事業者に
当たるようで、総額は6,800万円であった。
また、両社は、請負業者への工事代金を税込価格で
契約していたが、平成26年4月の増税後に増税分を
反映させていなかった。
●健取団では経済産業省の事務局来団を受け、適正に転嫁
するよう、会員には何度も随時、指導を行っていた。
注意喚起情報
同プラザは、「訪問販売による清掃サービスは慎重に契約
しましょう」と呼び掛けている。内容的には、突然訪問
してきた二人組の業者から「お隣さんもした」と勧めら
れ、◯万円で排水管の洗浄をした。業者が「漏水の恐れ
がある」と勝手に居間の畳をはがして床下を見に行き、
「シロアリがいるかもしれない。特別に◯万円で予防消
毒する。」というので依頼したという内容である。
H28.09.26
香川県警本部 生活環境課
他
H28.09.27
奈良県警本部 生活環境課
他
H28.09.29
東京地方検察庁 特捜部
H28.09.29
大阪労働局
H28.09.29
(09.28)
愛知県警本部 生活経済課
田原警察署 生活安全課
蒲郡警察署 生活安全課
H28.10.02
愛知県警本部 生活経済課
中警察署 生活安全課
他
丸新産業(徳島県徳島市)
(屋根修理訪問販売業)
役員:三浦立夫(67)
特定商取引法(書面不交付)容疑で同人を逮捕した。
容疑内容としては、屋根瓦のふき替え工事(役務)で、
法定書面を交付しなかった疑い。
また、事件の発覚としては、工事が長引き、同容疑者と
連絡が取れなくなり、県警に相談したようだ。
セレブレーション
特定商取引法(書面不備)違反容疑で、同人を逮捕した。
(大阪市中央区、 貴金属買取業者)
容疑内容としては、訪問して貴金属などを買い取る際に、
契約解除を記載した適正な法定書面を交付しなかった
代表者:貴志篤大容疑者(30)
疑いで、特に地方部を回り訪問購入をしていたようで、
余罪追及している。
日本スマートハウジング
詐欺容疑で、同人ら3人を逮捕した。
(東京都港区)
容疑内容としては、同社は太陽光発電システム販売や、
オール電化の環境関連商品(役務)を販売していたが、
元代表者:前山亜杜武容疑者(52)
従業員に教育訓練を実施したかのように、虚偽の申請を
して中小企業緊急雇用安定補助金約 4,700 万円を騙し取
った疑いにて、同社の前身は日本電機サービスである。
また、同社は法人税を脱税した疑いも浮上しているよう
で、特捜部は脱税事件も視野に入れているようだ。
サトレストランシステムズ
労働基準法違反容疑で、法人自体と、さん天事業推進部長、
(本社:大阪市中央区)
店長ら4人を書類送検した。
(和さと、すし半、さん天などを運営) 違反容疑内容としては、同社は時間外労働の限度(月40
時間)に関する労使協定(三六協定)を店舗毎に結んで
労働基準監督署に届け出ていたが、有効な協定として
認められていなかったようだ。
同容疑としては、本社、大阪府内の同店舗4店で、時間
外労働をさせ、正規の残業代を支払わなかった疑い。
氏名等不詳(57)
特定商取引法(法定書面の書面不備)違反容疑で、同人を
逮捕した。容疑内容としては、故意にクーリング・オフ
を告げず、法定書面も契約解除に関する事項が記載され
ていない書面を交付した疑い。
フロンティアパワー
建設業法違反容疑で、同人を逮捕した。
(名古屋市中区丸の内、
容疑内容としては、工事代金が500万円以上の場合は、
電気工事請負業)
愛知県知事の許可が必要であるのも関わらず、無許可で
太陽光ソーラーパネルの設置工事を請け負った疑い。
代表者:中野栄次容疑者(43)
尚、許可が必要な工事は6件で、1億2千万円を売り上げ
ていたようだ。
H28.10.09
高知労働基準監督署
H28.10.12
京都府警本部 生活経済課
八幡警察署 生活安全課
H28.10.18
東京地方検察庁 特捜部
H28.10.26
神奈川県警本部 生活経済課
住宅リフォームの個人事業者
(高知県南国市)
同署は、労働安全衛生法(事業者の講ずべき措置等)違反
容疑で、高知地検へ書類送検した。
容疑内容としては、個人宅の住宅リフォーム現場の足場
に手すりや安全帯の着用などの墜落防止策を講じて
おらず、作業員が墜落して頭部を強打し死亡した事案で
ある。
尚、同事業者は日常的にも安全対策を行っていなかった
ようだ。
中村正之容疑者(34) 自営業、住所不定 特定商取引法(書面不交付など)違反容疑で、同人を逮捕
した。
容疑内容としては、高齢者らをターゲットに、軽トラック
で移動しながら個人宅を回り、販売時には法定書面を
交付せず、物干し竿一式を高額で販売していた疑い。
違反事例としては、80歳の高齢者に物干し竿一式を
30万円で販売していたようで、別案件では竿2本を
7万円で販売していた疑いがある。
日本スマートハウジング
同特捜部は、A(詐欺罪容疑で起訴)を法人税法違反容疑
(旧日本電機サービス、東京都港区)
で、B(詐欺罪容疑で起訴)を法人法違反ほう助容疑で、
太陽光発電システム製造販売
再逮捕した。
A 実質経営者:前山亜杜武被告(52)
違反容疑としては、同社が自分の会社に業務委託料を支払
B 会社役員:唐沢誠章被告(42)
う虚偽の契約書を作成し、法人税約 1 億 2,100 万円を
脱税した疑いである。
ファーストホーム
特定商取引法(書面不備(クーリング・オフ未記載)、書
(横浜市港北区、住宅リフォーム業者)
面虚偽記載など)違反容疑で、同容疑者と社員の男5人
を逮捕した。
代表取締役:藤田大輔容疑者(34)
容疑内容としては、平成 26 年 12 月以降、約 1600 件、
(横浜市港北区新吉田東)
総額 8 億円以上の住宅リフォーム契約を締結していた
ようだが、高齢者らをターゲットに、実在しない会社
及び、社員の男5人
(社名、所在地、担当者等)を記載した法定書面を交付
し、給湯設備・補修又は、住宅リフォーム工事(役務)
の契約を結んでいたようだ。
また、補修又は、交換の必要のない給湯器を「古いので
危ない」などと不実を告げて、給湯器の取替工事契約を
行っていたようだ。
尚、不要な工事契約を行い、金をだまし取ったとして、
詐欺容疑も視野に詳しい経緯を捜査している。
H28.10.31
名古屋国税局
パワープランニング
(愛知県春日井市)
太陽光発電コンサルティング会社
伊井明誠(47) 実質経営者
消費者トラブル情報提供
H28.11.04
(10.18)
愛知県 県民生活課
H28.11.07
東京地方検察庁 特捜部
日本スマートハウジング
(旧日本電機サービス、東京都港区)
太陽光発電システム製造販売
A 実質経営者:前山亜杜武被告(52)
B 会社役員:唐沢誠章被告(42)
H28.11.10
東京地方裁判所
㈱翠光トップライン 代表者:上条昌輝
(東京都台東区上野 3-27-7)
ジェイトップライン 代表者:上条昌輝
(東京都文京区湯島 3-11-10)
H28.11.14
福岡県警本部 生活保安課
他
primo(プリモ)セミナー運営会社
(福岡市中央区)
実質経営者:久保亮倫容疑者(32)
(大阪府八尾市青山町)
ら同社社員など5人
同国税局が同社と同人を法人税法違反容疑で、名古屋地方
検察庁に告発した。
容疑内容としては、太陽光発電システムの売電権利を売却
した所得を隠して、約 6,500 万円を脱税した疑い。
20代の若者によるサイドビジネス(副業)に関する相談
が増加しているようで、SNSに書き込むだけで誰でも
稼げるとメールが届き、高額な商材を購入したが、全く
儲からないので解約したいといった事案である。
10 月 18 日の続報にて、同特捜部は、A(詐欺罪容疑で起
訴)を法人税法違反容疑で、B(詐欺罪容疑で起訴)を
法人法違反ほう助容疑で、追起訴した。
違反容疑としては、同社が自分の会社に業務委託料を支払
う虚偽の契約書を作成し、法人税約 1 億 1,900 万円を
脱税した疑いである。
平成 27 年2月 27 日、消費者庁が景品表示法(優良誤認)
違反に基づき、再発防止を求め、措置命令を出した命令
を不服として、取り消しと3億円の損害賠償を求めた
訴訟で、同地裁は請求を棄却した。
同事件は、合理的な根拠(客観的に実証されたデータ)が
ないのに窓ガラス用フィルム「シーグフィルム」に冷暖
房効率を向上させる効果があるとリーフレット及び、自
社ウエブサイトなどに表示していたものであったが、
同裁判所は、業者側が消費者庁に提出した資料が「学術
界や産業界で一般的に認められた方法で実施されたと
言えない」などとし、裏付けの根拠にはならないと判断
したようだ。
尚、同社は弁護士と検討し上訴を予定しているようだ。
特定商取引法(不実告知など)違反容疑で、同人ら5人を
逮捕した。
容疑内容としては、成年若年者を中心に、起業家育成プロ
グラムと称し、起業出来るなどとうたって勧誘し、高額な
受講料を支払わせていた疑いにて、マルチ商法の勧誘方
法が主であったようだ。また、同社に対しては、受講し
た6人が損害賠償で福岡地方裁判所に提訴し、「組織ぐ
るみで詐欺行為に及んだ」として同容疑者らに合計 729
万円の支払いを命じていたようだ。
H28.11.15
宮城県警本部 生活環境課
他
クリック・スクエア
(宮城県仙台市)
ソフト開発会社
実質経営者:伊藤雅基容疑者(46)
(東京都港区)
菊池貴洋容疑者(43)(岩手県奥州市)
佐藤信弘容疑者(55)(仙台市泉区)
H28.11.15
(11.11)
公正取引委員会
H28.11.21
滋賀県警本部 捜査二課
他
H28.11.21
東京都 取引指導課
㈱JFRオンライン
代表取締役:林 研一
所在地:大阪市中央区心斎橋筋 1-7-1
法人番号:1120001083618
取引類:衣料品等の通信販売業
堀越宣宏容疑者(34)
(無職、東京都杉並区)
他、男1人
同盟出版サービス㈱
屋号:全国障害者福祉協会
日本新聞連盟
代表取締役:薩川隆司
所在地:東京都中央区新川 1-21-8
設立年:昭和49年11月
取引類:書籍、カレンダーの電話勧誘
販売
特定商取引法(不実告知など)違反容疑で、実質経営者ら
3人を逮捕した。
容疑内容としては、
「1日2時間くらいで月に7~8万円
稼げます。」などと不実を告げ、インターネットの転売
サイト「せどり」に古本ネット転売の副業を持ち掛け、
実際には転売後の利益はほとんど無かったようだ。
また、副業として持ち掛けた商材は、古本の転売可能価
格を調べるためのバーコードリーダー式の機械など約
30万円で購入させていたようだ。
同社を下請法違反で、再発防止の勧告を行った。
違反事例としては、通信販売の販売期間を終えた商品を
下請け業者に返品し、取引時の代金を払い戻させ、返品
時の送料も不正に負担させていた。また、消費者から返
品された商品も包装加工費も下請け業者に負担させた。
詐欺容疑で、同人ら2人を逮捕した。
容疑内容としては、宝石買取り会社の社員を装い、高齢男
性に「ダイヤモンドを購入すれば更に、高値で買い取る」
等と騙し、都内の数ヶ所の場所に、ゆうパックで総額 1
億 4,500 万円の現金を遅らせ、騙し取った疑い。
特定商取引法(氏名等の明示義務(販売目的隠匿)
、契約
書面不交付、不実告知)違反行為を認定し、3ヶ月間の
業務停止命令を行った。
違反事例としては、消費者宅に電話を掛け、
「全国障害者
福祉協会の○○です。」などと名乗り、あたかも障害者
福祉団体からの電話だと誤認させ、実際には「全国障害
者福祉協会」という団体は活動しておらず、電話勧誘営
業社員の名前も偽名であり、書籍の売買契約についての
勧誘であることを明示しなかった。
また、電話勧誘営業社員は、
「私は今、福祉関係の仕事
をしています。障害者福祉について是非、ご協力をお願
いします。」
、
「全国障害者福祉協会 10 周年記念誌を送り
たい。」
、「全国障害者福祉協会は障害者の美術活動を支
援しています。
」などと不実を告げ、福祉活動への協力
と書籍購入の依頼をし、消費者が書籍の購入や送付につ
いて承諾しないまま電話が切れ、後日、消費者宅に書籍
と請求書が届く。請求書の記載には、あたかも消費者が
H28.11.22
徳島県
安全衛生課 生活安全室
総合企画 美宙(みそら)
こと、高見末博
所在地:徳島県徳島市末広 4-1-2
取引類:外壁塗装工事等の訪問販売
H28.11.22
(11.18)
愛知県 県民生活課
平成28年11月消費者トラブル情報
H28.11.28
北海道警察 函館方面本部
木古内警察署
刑事・生活安全課
氏名、住所等不詳(31)
書籍の購入について承諾したかのような内容になって
いおり、消費者が書籍の代金を支払わず書籍を放置して
おくと、数ヶ月間後に督促状が届く。
東京都内の相談件数は、平成 24 年度から 113 件である。
特定商取引法(重要事項の不告知、書面虚偽記載、書面不
備)違反行為を認定し、12ヶ月間の業務停止命令を
行った。
違反事例としては、消費者宅を訪問し、外壁塗装工事等の
契約締結について勧誘する際、故意に契約解除に関する
事項の説明をせず、役務提供契約の締結にあたり、自己
の氏名及び、住所を虚偽記載し、法定書面にはクーリン
グ・オフの記載のない書面を交付していた。
愛知県は「点検」を口実に高齢者に対して、修理・修繕等
の契約をさせるトラブルが増加したと危機管理情報を
出した。
悪質な勧誘例は次の通りである。
1.住宅リフォーム業者が自宅に訪れ、
「住宅メーカーか
らメンテナンスを請け負っている。無料で点検する。
」
「外壁の断熱材が剥がれている」と不実を告げられ、外
壁工事、風呂設備等で300万円の契約をさせられた。
2.高齢の母が留守番中に住宅リフォーム業者の訪問を
受け、
「隣の家の屋根工事をした際、お宅の屋根が見
えたが、漆喰を直した方がいい。」と言われ、点検を
すると、
「苔が生えているので修理した方がいい。
」と
不実を告げられ、65万円の契約をした。
3.
「水道局から委託され、排水管の無料点検をしている。
夕方に訪問したい。
」と電話があり、水道局に確認
したところ、委託はしていない。」という回答で、
通報したようだ。
●住宅リフォーム、排水管の清掃業のみならず、
浄水器の販売手口でもあるようだ。
特定商取引法(虚偽書面交付等)違反容疑で、同人を逮捕
した。
容疑内容としては、同管轄内の住民(住宅)に対し、
住宅リフォームの契約締結時に、虚偽の契約書面を交付
した疑い。
H28.11.30
(11.28)
消費者庁
経済産業省
H28.12.01
埼玉県 消費生活課
H28.12.06
東京都 取引指導課
H28.12.13
兵庫県
情報・電子商取引(ITE)法改正
サイバー犯罪や電子取引(インターネットショッピング
等)などに関する同法が改正施行された。
詳細は、消費者庁等のウエブサイトにて。
●情報・電子商取引(ITE)法とは、電子商取引(イン
ターネットショッピング等)や情報財取引(ソフトウエ
ア、デジタルコンテンツ等)に関する様々な法的問題点
について、民法をはじめ、関係する関係法令がどのよう
に適用されるのかを明らかにすることにより、取引当事
者の予見可能性を高め、取引を円滑化することを目的と
した法律である。
㈱第一図書
特定商取引法(氏名等の明示義務(販売目的隠匿)
、書面
不備、過量販売(総量規制)、迷惑勧誘)違反行為を認
所在地:さいたま市大宮区仲町 2-25
定し、6ヶ月間の業務停止命令を行った。
代表者:市川昌子
違反事例としては、小学生の子供がいる消費者宅に、学力
取引類:学習教材の戸別訪問販売
テストの受験を電話勧誘し、後日、テストを受けた消費
設立年:平成 27 年 2 月
者宅への訪問の約束を取り付ける電話及び、訪問時にお
いて、
「テストの結果説明と勉強のアドバイスをします」
等と告げるだけで、その勧誘に先立って、学習教材の売
買契約の締結について勧誘する目的である旨を明らか
にしなかった。法定書面については事実と異なる複数の
氏名を時期により使い分け、正しく記入していなかった
また、消費者が1学年分だけの購入の意思表示をしてい
るにも関わらず、5学年分の学習教材を過量販売に販売
し、
「家族の意見を聞いてから決めたい」等と断っても、
執拗に売買契約を迫るなど、迷惑勧誘を行っていた。
A ㈱ライブ・トレード
特定商取引法(氏名等の明示義務(販売目的隠匿)
、契約
B ㈱ライブトレードウェルス
書面不備、不実告知、適合性原則)違反行為を認定し、
C ㈱ライブ・トレードエンター
A~Eの5社に3ヶ月間の業務停止命令を行った。
D ㈱ライブ・トレードオクト
違反事例としては、高齢者をターゲットに、CO2 排出権
A~D=共に、代表取締役:山内宗和
取引を勧誘し、
「11%の利息が付きます。
」などと事実
E (合)ライブ・トレードアセット
と異なることを告げ、リスクが無い又は、少ないように
マネージメント
語り、投資について豊富な知識や経験が無く、収入の乏
E=代表社員:竹村寿史
しい年金生活者に対し、不要な支出を強いるなど、不適
(平成 25 年から5社併せ 42 件の相談)
当と認められる勧誘を行っていた。
大規模な太陽光発電システム設置に
大規模な太陽光発電システムの設置について、知事の事前
知事の事前同意を義務付け
同意を義務付けることを平成 29 年 1 月より開始する。
対象となるのは、10ha以上の民間事業者が行う、
太陽光発電システムの設置である。
またこれまで、住宅地や危険個所に太陽光発電システム
設備が勝手に取り付けられ、景観や防災等の面からも、
地域住民から問題視されている経緯があり、県内一部の
市では既に、市条例で義務付けているところもある。
平成28年度の主な生活環境又は、役務関連の事件、事故又は、法改正等の情報ファイルは以上にて、以後は平成29年度となります。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
522
File Size
410 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content