close

Enter

Log in using OpenID

ダウンロード

embedDownload
今月の一枚
NPO 法人環境市民の月刊会報誌
2015 年 10 月号
no.269
西日本交流会を京都で開催しました
政府をはじめ日本社会への影響力を高めてい
第 2 部は大久保規子大阪大学大学院教授・幹
こう、と今年の6月5日環境の日に誕生した「グリー
事(オーフスネット)から「なぜグリーン連合が必
ン連合」
(環境市民もメンバー)。
要なのか」の講演があり、ヨーロッパの環境団体
発足して初めての西日本交流会が 8 月 23 日、
の連合と比較しながらグリーン連合の社会的必
京エコロジーセンターで開催しました。当日は、
要性や期待できることについて具体的な説明が
東京からも藤村コノヱ、中下裕子両共同代表も
ありました。
駆けつけました。
第 3 部は、太田航平幹事(地域環境デザイン研
第 1 部は、はじめに藤村コノヱ共同代表(環境
究所 ecotone)と田浦健朗さん(気候ネットワーク)
文明 21)から設立の経緯と発足総会の説明、続
の進行で、参加者が 4 つのグループに分かれての
いて杦本育生共同代表(環境市民)から設立の趣
ワークショップが行われました。テーマは「グリー
旨、規約と組織の説明、そして中下裕子共同代
ン連合に期待すること」
「自分に何ができるか」
表(ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議)
で短時間にもかかわらず多くの意見が出されま
から、これまでの活動報告(環境省への挨拶、設
した。
立総会、与党国会議員への挨拶回り、望月義男
参加者は、 NGO/NPO 36 人(20 団体)、
環境大臣表敬訪問、第 1 回国会議員との意見交
近畿地方以外に広島、岡山からの参加者もあり
換会)がありました。
ました。マスメディア 2 人(京都新聞、朝日新聞)、
滋賀県会議員 1 人、国会議員秘書 1 人の合計 40
人でした。これを機にグリーン連合の活動をよ
り全国的なものに発展させていくことが見えて
きました。
グリーン連合では今後も各地での交流会を開
催する予定です。
(文/環境市民会員・ただすのもり
環境学習研究所代表 山田 岳)
環境市民は地域から持続可能な社会をつくる環境 NGO です
今月の
一枚
先日、9 月 8 日に、持続可能な消費・グリーンコンシューマーネットワーク(仮称)の設立準備会を開催しました。
全国から 14 団体が参加。環境や労働など多様な問題に取り組む NGO、地域で消費者教育をすすめる消費
者団体などが集い意見交換をしました。12 月の設立に向けて準備をすすめていきます!
1
未来世代へ受け継ぐ生活環境主義
8 月 22 日(土)、東山いきいき市民活動センター(京
第二部では、本会代表理事杦本との対談が行われ
都市東山区)にて、元滋賀県知事の嘉田由紀子さん
ました。民主主義をどう思うかとの問いに、「戦争
をお招きし、「森・湖・里のつながりと自然と調和
は最大の環境破壊であり、また、逆に環境破壊が戦
した社会」を開催しました。当日は蒸し暑い中、約
争に繋がる。身近なところで自然の供給を受けるこ
40 人の幅広い年代の方に参加いただきました。琵
とが未然に防ぐ方法だ」と述べられ、環境保全と創
琶湖研究40年、知事8年のご経験から話される深
出の重要性に気づきました。また、信念を貫くた
い見識とユーモアに参加者も熱心に聞き入り、時に
めに何が大切か?との問いには、「一番しんどい当
笑いも交えた講演となりました。
事者のところへ始めに行く」と述べられ、最も立
第 一 部 で は、 嘉 田
場の弱い当事者の元
さんが琵琶湖研究を
へ向う姿勢に行政の
始めるに至った経緯
あるべき姿が目に浮
や水環境に対しての
かびました。そして、
見識などをお聞きし
NGO に望むことは?
ま し た。 高 校 時 代 に
との問いには、「子ど
修学旅行で訪れた近
もが住み続けたい環
江と琵琶湖の訪れを
境を守り、また創り
き っ か け と し、 大 学
出すこと。多様な自
院時代にアメリカ留
然で遊んだことのあ
学で琵琶湖辺の水田
るお年寄りと子ども
農 村 を 研 究、 滋 賀 県
を繋ぐことは大切だ」
職員として琵琶湖と
聴衆に熱心に語りか
ける嘉田由紀子さん
人との関わりを研究
と述べられ、持続可
能な社会のあり方を
対象にされたことを経緯として「生活環境主義」と
今一度考えるメッセージとなりました。
いう考え方は誕生しました。生活環境主義とは、こ
技術が進歩し、何かと便利になった現代ですが、
れまでの近代技術主義と自然環境保護主義の立場に
だからといって自然を私達の生活から切り離すこと
加えて、住民にとって望ましい環境を実現するとい
はできません。先人が育み守ってくれた豊かな自然
う考え方です。「『川への愛着』という言葉は水と人、
環境を、今度は今を生きる私たちが自然と共生し、
環境と人を繋ぐ大切なキーワード」というメッセー
未来世代へ受け継ぐ番ではないでしょうか。
ジが印象的で、環境の中での自分のあり方を考える
ことも大切だと学びました。
(文 / インターン 反保 直樹)
※申込みは、名前、電話番号、メールアドレス、会員or一般の別を環境市民までご連絡ください
誰でも参加できる 1Day ボランティアデー
10/27
(火)午後 2:30 から 5:30 頃まで
●ところ:環境市民京都事務局
2
会報誌『みどりのニュースレター』の発送作業をしま
す。はじめての方も大歓迎。ぜひお越し下さい。
持続可能な地域社会創造に向けて
環境首都創造セミナー2015 再生可能エネルギー拡大から
……申込み問合せは
4P の環境市民事務局まで
10/8(木)午前 10:00 から午後 5:00 まで
●ところ:メルパルク京都 会議室 6
●主 催: 環境首都創造 NGO 全国ネットワーク、環境首都
創造ネットワーク
●定 員: 50 人
●対 象: 地域主体の再生可能エネルギーに関心のある行
政職員、NGO/NPO、市民の方
●資料代: 環境首都創造 NGO 全国ネットワークおよび環境
首都創造ネットワーク会員団体のメンバー(会
員)は無料、それ以外は資料代 500 円
●申込み:お名前、ご所属、部署名、ご住所、電話、FAX 番
号、E-mail を環境首都創造 NGO 全国ネットワー
ク([email protected])にご連絡ください
2016 年度から始まる電力自由化を前に、自治体は再エネ拡
大ひいては持続可能な地域社会づくりにどのような役割を果
たしていくことができるでしょうか。地域のエネルギー・マネ
ジメントの両輪である再エネの地域への普及と省エネ型のま
ちづくりに焦点を当てるとともに、その重要な担い手をいかに
育成、確保していくか、まで総合的なアプローチで学びます。
<プログラム>
1. エネルギー政策・活動パッケージの紹介
環境首都創造 NGO 全国ネットワーク代表幹事 杦本 育生
2. 低エネ型まちづくりの可能性と自治体によるマネジメント手法
大阪大学大学院工学研究科 教授 下田 吉之氏
3. 電力小売り自由化を契機に自治体がなすべきこと∼ドイツの経験
と最新事情からの提案
えねみら・とっとり 共同代表 手塚 智子氏
4. エネルギー政策を持続可能なまちづくりへつなげる取り組み(自
治体 PPS、HEMS の取り組みの到達点と今後の課題)
みやまスマートエネルギー株式会社 代表取締役社長 磯部 達氏
みやま市エネルギー政策推進室 室長 藤吉 裕治氏
5. 持続可能な地域づくりのコーディネーター育成の可能性・手法・課題
E-konzal 代表 榎原 友樹氏
※本セミナーは独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金からの助成に
より開催いたします。
エシカル・コンシューマーズ・オーストラリア 代表 ゴードン・ルノフ氏 来日記念講演
京都からすすめよう!人、地球、動物を大切にしたエシカル消費
オーストラリアのエシカル消費最前線 ∼ITを活用したエシカルファション推進事例∼
午後 1:30 から午後4:45 頃まで
10/24(土)
午後 1:00 受付開始
※逐次通訳つき
※本セミナーは地球環境基金の助成金を活用して実施いたします。
●ところ:京都市国際交流会館 研修室(京都市左京区粟田口
鳥居町 2 番地の 1 /東西線蹴上から徒歩 6 分)
●定 員:45 人
NPO法人KES環境機構、
京都グリー
●共 催 :認定NPO法人環境市民、
ン購入ネットワーク、京のアジェンダ 21 フォーラム
●参加費:一般 1000 円/主催団体会員・学生 800 円
●申込み:お名前、電話番号、メールアドレス、一般または主催
団体の会員、ご所属を環境市民までご連絡ください。
〈プログラム(予定)〉
●ゴードン・ルノフ氏講演
エシカル消費とは何か/ IT を活用したエシカル消費の推進「Good
On You」の紹介/オーストラリアのエシカル消費事情/エシカル消
費を推進していくためのカギ 等
私たち人類は地球 1.5 個分の資源を使い、約 3000 万人もの
人が奴隷状態で働いていると言われています。その大きな原因
となっているのが私たちの消費です。
そこで今、注目を集めているのが「エシカル消費」です。エシ
カル消費とは、「倫理的な(ethical)」消費を意味し、環境、人、
生き物、地域などに配慮した消費を意味します。
2012 年には消費者教育推進法が施行され、京都府消費者教
育推進計画にもエシカル消費について明記されるなど、日本の
中でも一歩リードする地域として全国の注目を集めています。
そこで今回、オーストラリアで、ファッションブランドをエ
シカルの視点からレイティングし、環境・社会にどのようなイ
ンパクトを与えているか情報を見ることができるアプリ「Good
on You」を開発したことで注目される、エシカル・コンシュー
マーズ・オーストラリア代表のゴードン・ルノフ氏を招き、オー
ストラリアのエシカル消費推進最前線を聞きます。
●フロアトーク & パネルディスカッション
「京都から広げよう エシカル消費」
エシカル・コンシューマーズ・オーストラリア 代表 ゴードン・
ルノフ氏/認定 NPO 法人環境市民 代表理事 杦本育生 他
●話題提供
環境市民「持続可能な消費・グリーンコンシューマーネットワーク(仮
称)
」他
〈ゴードン・ルノフ氏プロフィール〉
人々が価値にあった消費選択が簡単にできるようにすることを
ミッションとする「エシカル・コンシューマーズ・オーストラリア」
の共同設立者兼代表。エシカルショッピングを実践できるアプリと
ウェブサイト「Good On You」を立ち上げる。オーストラリアのタイ
プⅠラベルである「環境チョイス」を運営する「Good Environmental
Choice Australia」会長。オーストラリア消費者連盟 副議長。オース
トラリア最大の消費者団体「CHOICE」で政策とキャンペーンのマネー
ジャーも務めた。国際消費者機構の審議委員、オーストラリア政府
消費者問題諮問委員会のメンバーでもある。
3
はじめまして!インターン紹介
ON AIR
環境を身近に感じる 15 分♪
「環境市民のエコまちライフ」
損保ジャパン日本興亜環境財団のCSOラーニング制度を通じてイ
ンターン生が環境市民に来ています。
祇園祭ごみゼロ大作戦に参加して
反保 直樹さん
環境問題について学びたい、実際に
行われている生の環境活動をこの目
で見たいと考え、環境市民にお世話
になりながら学ばせていただいてい
ます。長いようで短い期間ですが、
環境市民のビジョンである持続可能
な社会の実現に一翼を担えるよう見識を深めたいです。
今年も祇園祭では、リユース食器の導入、ごみの分別
回収をする「ごみゼロ大作戦」が行なわれました。大
作戦にボランティアとして参加した、ラジオチームメ
ンバーが勢揃い。体験したからこそ気づいたことを紹
介します。今年は参加できなかった∼という方。この
ラジオをきいてぜひご参加を。
(ご入会)
森本 里子さん
(ご寄付)
合計79991円のご寄付をいただきました
芦田 育美さん、伊藤 浩樹さん、乾 孝史さん、今村 史朗さん
上野 奈津美さん、奥津 登代子さん、栗原 理英子さん、関目 実さん
瀬口 亮子さん、中原 中哉さん、中原 秀樹さん、早瀬 昇さん
深尾 昌峰さん、藤田 恭子さん、他匿名1人
▼インターネットで聴けます
まず、「環境市民のエコまちライフ」で検索。サイト内の
8/24 放送分(各 15 分)をたどってください
(ニュースレター発送デーに来てくれたひと)
久保 浩さん
環境市民のエコまちライフ
検索
京都三条ラジオカフェ(79.7MHz)から放送
radiocafe.jp/20034006
(ニュースレターの作成)
泉 克典さん、布留川 恭子さん
毎週月曜午後 1:00 から放送
( 再放送は火曜午前 7:00 から )
」寄付をする」も参加の一つです。
「会員になる「
〈会員特典〉月刊会報誌「みどりのニュースレター」マガジン「流れを
変える」をお届けいたします。行事などの参加費を割引させていた
だきます。環境に関する様々な情報を得たり、また質問や相談がで
きます。入会時には記念ポストカードを差し上げます。
〈会員種類〉法人会員の他、個人会員(年会費 4000 円、入会金
1000 円)、シニア・学生会員(年会費 3000 円)などの種類があ
ります。詳しくは事務局まで。
お振込先 【郵便振替 口座番号】 〈入会申込〉郵便振替振込用紙に、住所・氏名・電話番号・会員の種類・
送金内容をご記入の上、ご入金ください。
01020-7-76578
〈ご寄付〉住所・氏名・電話番号・寄付金額をご明記の上ご入金く
会 費・加入者名:環境市民
ださい。環境市民への寄付は税制控除の対象となります。
【環境市民へのご寄付は税制上の特
【郵便振替】口座番号:01020-7-76578 加入者名:環境市
環境市民は、ボランティアと会員、
寄付によって支えられています。
「持続可能で豊かな社会づくり」の
ために、ぜひ応援をお願いします。
※遺贈、相続財産のご寄付も承っています。
二条通
環境市民
誰もが参加できる
環境 NGO
富
小
路
通
押小路通
TEL 075-211-3521 FAX 075-211-3531
mail [email protected]
4
Twitter アカウント:
@kankyoshimin
facebook http://www.facebook.com/kankyohsimin
御
幸
町
通
寺
町
通
京都市
消防局
白山神社
京都
御池中
〒 604-0934 京都市中京区麩屋町通ニ条下る第二ふや町ビル 405
http://www.kankyoshimin.org
麩
屋
町
通
御池通
京都市役所
地下鉄
京都市役所前
(発行)特定非営利活動法人 環境市民 (代表・発行人)杦本 育生
本誌の無断複写・複製・転載を禁じます。「環境市民」登録商標 第4809505号
オ京
都
河 ーホ
原 クテ
町 ラル
通
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
753 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content