close

Enter

Log in using OpenID

~寒い冬こそ脂肪燃焼できる~

embedDownload
~寒い冬こそ脂肪燃焼できる~
突然ですが夏と冬、どっちが脂肪燃焼しやすいと思いますか?
正解は
冬です。
寒い時期と夏の暑い時期、どちらが瘦せやすい時期だと思いますか?
寒い時期です。
正解は
夏の時期は身体が熱くなる事を自然と身体が体温を下げるために熱を放出し、汗をかくことで
体温を下げようとします。
ですが、ただ汗をかいているだけで脂肪は燃焼されているわけではありません。
つまり寒い冬の時期はこの状態とは全くの逆となり、寒さによって身体をなんとか温めようと機能します。
上記の事からも冬にダイエットに励む人は少ないのかもしれませんが、寒い時期こそ脂肪燃焼させ
痩せる為には最もよい時期だといえます。
水泳がダイエットに最適な理由
私たちの身体にある脂肪は大きく2種類の脂肪があります。
それが白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞です。
白色脂肪細胞・・・食事で余分になったカロリーが脂肪として身体に貯めこまれる脂肪
褐色脂肪細胞・・・熱をつくりだして体温を維持したり余分なエネルギーを燃やしてくれる働きがある
つまり褐色脂肪細胞が活発に機能している人は身体の代謝が高い状態にある人だということです。
褐色脂肪細胞を活性化させることで痩せることができますが、まず必要な事は運動を取り入れることです。
褐色脂肪細胞を活性化させる為には冷やすことが活性化に繋がるため、やるべき運動は水泳です!
水泳は運動の中でも脂肪を燃焼しやすい有酸素運動になります。有酸素運動は体内に酸素を取り込んで
脂肪を燃焼させる運動です。「運動」と「褐色脂肪細胞を冷やすこと」で大きな効果が期待できます。
褐色脂肪細胞は脂肪燃焼に効果がありながらも増やすことはできません。ただ活性化させる事は出来ます。
←褐色脂肪細胞のある位置
(首・肩甲骨・脇の下・腎臓周囲)
冷やす以外にも活性化させる事が出来ます。
それはストレッチをする事です。
肩周辺のストレッチをしっかり行いましょう。
~その他のポイント~
①普段から姿勢にも気を付ける
姿勢が悪くなることで背中が丸くなり血行が悪くなります。普段の姿勢を正しく保つ事も大切です!
②杜仲茶が非常に効果的
杜仲茶に含まれる成分の一つにアスペルロシドという成分があります。この成分は脂肪の熱生産性を誘導し
褐色脂肪細胞を活性化させる効果があるためにおススメのお茶です。
その効果は他のお茶の10倍とも言われています。
これはウォーキングで見た場合、約1時間の運動効果と同等です。
冬の寒い時期こそが脂肪燃焼には良い時期です!また褐色脂肪細胞の存在を知った事で
どうすれば痩せやすいかがわかったと思います。さぁ、プールで運動しましょう!!
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
375 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content