close

Enter

Log in using OpenID

ハメルウェルサラ

embedDownload
ハメルウェルサラ
の栽培管理方法
[植替え]
[置き場所]
温度が 10℃以上保てる場合は花 冬……最低 5∼10℃が保てる明るい
が済んだら早めに植え替えをしま 室内。
(3℃以上あれば冬は越します。)
す。
温室の場合は 50%遮光。
10℃以下の場合は春 3 月下旬頃
春∼秋(4 月下旬∼10 月下旬)
植え替えをします。
室外の風通しのよい半日陰。
コンポストは素焼鉢に水苔また
はプラ鉢にバーク植えが良いと思 温室の場合は 50%の遮光。
夏の夕方に鉢の回りに打ち水をす
います。
バーク植えのほうが 肥料は多め ると効果的。
に与えます。
Hmwsa. June‘Indigo Sue’
仲間の品種
仲間の品種
ジゴペタラム
B.G.ホワイト‘ハーモニー’
レッドベール‘プリティーアン
マッケイ(原種)
ブラッキー
レッドベイル プリティーアン
ジゴネリア デレードメドース
その他、次々と新しい品種が発表さ
れています。
ハメルウェルサラ ジューン
‘インディゴ スー’
スズキラン園 メリクロン品種
[性質]
◎
[肥料]
[水]
ジゴペタラム類の仲間で近縁の
春から夏に 2 度位置肥を施しま
冬……最低温度が 5∼10℃の場
5つの属間交配から生まれた種類 す。あとは薄い液肥を時々与える 合は、コンポストが乾き気味にな
です。おやとなった原種は主にブラ 程度にします。
ったら暖かい日の午前中に。
ジルを中心とした南米、中南米に産
最低温度が 10℃以上保てる場合
します。自生地はやや光線が弱く湿
は 2∼3 日に 1 度潅水。又、室内が
度の高いところです。
乾燥しやすい場合は時々の葉水が
ジゴペタラムは冬ですがハメルウ
効果的です。
ェルサラは年中咲きます。咲く時期
春∼秋……4 月下旬∼10 月上旬
環境で多少色の濃い薄いがありま
は 1∼2 日に 1 度充分に潅水。盛夏
す。シンビジュームと同じ管理で良
は毎日 1 回と夕方の葉水が効果的
くできます。
です。秋の彼岸以降は水を控えて
冬は 30%、夏は 50%位の遮光が
行きます。
好適です。また乾燥し過ぎるとダニ
がつく場合があるので注意します。
[お問い合わせは]
〒 441−3613
愛知県渥美郡渥美町大字古田
字原 66
スズキラン園
TEL 0531―32−0879
FAX 0531−32−1110
E-mail [email protected]
ホームページ
http://orchid.ne.jp
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
13
File Size
32 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content