close

Enter

Log in using OpenID

TVAはあなたに何を与えるのか。

embedDownload
TVA はあなたに何を与えるのか。
あなたの夢に近づくために
脱ぎ捨てなければならないものがある。
あなたの明日を切り拓くために
手に入れなければならないものがある。
昨日までのあなたが、
新しいあなたに変わるためのステージ。
それが TVA だ。
あなたが変わろうと思えば、いくらでも変われる。
そんなステージで、何を捨て去るのか。
何を手に入れるのか。
明日に大きな可能性を感じているあなたなら、
そんなことを考えるだけで、わくわくしてくるはずだ。
まず、先輩たちがここで何を捨てさり、何を手に入れたのか。
その実体験に耳を傾けてみてほしい。
声優学科 特殊メイク学科 白石 裕規 さん
P06
今成 司鶴香
P16
ミュージシャン学科 マスコミ・映像学科 飯岡 光咲 さん
P08
竹下 耕平 さん
P18
音響・コンサート学科 写真学科 さん
加納 龍太 さん
P10
皆川 祐嗣 さん
P20
サウンドプロデュース学科 映画学科 内山 梨華 さん
P12
早野 友喜 さん
P22
ダンス学科 放送学科 村山 彩
さん
P14
五十嵐 里穂
P24
さん
苦しいことの後には楽しいことがある
苦楽しい自分を楽しもう!!
声優学科2年 白石 裕規 さん
物事を多角的に
とらえられるようになった。
TVA への入学を決定したのは高校卒
周りの目を気にしなくなった。
業を間近に控えた頃。
しっかりとしたカリキュラムと魅力
ある先生方の人柄に惹かれ、TVA へ
の入学を決意した。
入学するまで演技の勉強をしたこと
は無かった。
気がついたら
俳優さんはカッコ良い
と思っていた
0歳
埼玉県生まれ
06
TVA のカリキュ
ラムと人柄に
惹かれる
17~18歳
2012年・TVA
声優学科
入学!
18~19歳
「よろしくお願いします」とハキ
にも好評のようですね。先輩とす
とした憧れしかなかったという白
も他人から見れば全く異なる答え
に演じる事が楽しいのだな、と羨
ハキした挨拶をする白石さん。挨
れ違うと必ず挨拶されるので、自
石さんだが、今では役者を探求し
を導きだされることもある。この固
ましくなるほどだ。演技をするこ
拶をするようにと指導されている
分たちも言わないといけないなと
たいという気持ちにまで高まって
定概念を飛び越えて違う視点を教
とで人を楽しませ、自分自身を楽
TVA のなかでも、声優学科の生徒
意識していたら身に付いていまし
いるのだという。
「役者のやる芝居
えてもらう感覚がすごく楽しい」
しむ。そんな白石さんがどんな役
の挨拶は群を抜いている。そんな
たね」と白石さんは笑う。
はひとつの記号でしかないと言わ
と話しながら、だんだんと熱くな
者になっていくのか。見守ってい
話をしてみると「どうやら先生方
入学した当初は役者に対して漠然
れます。自分なりの答えを示して
っていく様子を見ていると、本当
きたい気持ちになっていた。
07
自分の嫌な部分や性格を直せる
チャンス!
ミュージシャン学科2年 飯岡 光咲さん
卒業してからも繋がっていける
仲間を見つけた。
中学時代から始めた吹奏楽。担当し
ていた楽器が、ベースと同じような
周囲の目には
とらわれなくなった。
パートを演奏することから、ベース
にも興味を持ち始める。
先輩の対応や元気さに惹かれ、
「TVA
なら楽しくやりたいことができる」
と感じ入学を決意する。
TVA の先輩の
優しさや元気に
惹かれる
0歳
茨城県生まれ
08
17~18歳
2012年・TVA
バンドを組み
ミュージシャン
学科入学!
行うようになる
18~19歳
ライヴを
19~20歳
大人しくて人見知りだったという
と言えるようになりましたよ」と
らは、仲間たちの個性に圧倒され
輝かせて話してくれた。個性豊か
やりたい仲間だからこそ、言いた
飯岡さん。しかし、今では「月1
笑う飯岡さんだが、いったい何が
っぱなしだった。しかし、慣れる
な仲間たちとバンドを組んでライ
いことが言い合える関係が気づけ
回くらいライヴをしながら楽しく
彼女をここまで変化させたのだろ
にしたがって「ここなら本当に自
ブをしている間に、様々な刺激を
るのかもしれませんね」と、飯岡
音楽をやっていきたい」と話すほ
う。
分の好きなことがやれる!自分の
受けた。そのうち、人目を気にし
さんは笑う。そして、今後も音楽
どの積極性を手に入れていた。
「今
小さな頃から音楽は好きだったが、
嫌な部分や性格も直せるチャンス
なくなり、言いたいことが言える
活動を続けて行くだろう。ここで
では言いたいことだって、ちゃん
ミュージシャン学科に入学してか
だ」と思えるようになったと目を
ようになったそうだ。
「同じことを
見つけた仲間とともに。
09
入学してからは本人次第
楽しみながら勉強を!
音響・コンサート学科2年 加納 龍太 さん
基本的な知識と現場の雰囲気
を知れた。
大学を卒業し、1年間社会人をやっ
ている間に、本当にやりたいことに
ライブハウスだけに
こだわらなくなった。
ついて考え、社会人から TVA に入学
をする。
TVA の学校説明会に参加し、雰囲気
が良かった事もあり、入学を決意し
た。
社会人として
働き始める
0歳
滋賀県生まれ
10
23歳
自分の本当に
2012年 TVA
やりたいことを考え
音響・コンサート
学科入学!
TVA入学を決意
23~24歳
24~25歳
大学を卒業し、一度は社会人にな
学校に来た以上、PA になれなく
「学校という場所で自分より年上
を目指していたが、いまはライブ
「マイクがあればそこが現場。結
った加納さん。しかし、
本当にやり
ては意味が無い」と笑った。
の同級生もいれば、高校卒業後に
ハウスにこだわらず、様々な現場
婚式の披露宴、会社の企業説明会、
たいことはなんだ、と自問自答の
音響・コンサート学科に入り、お
入学した同級生もいる。たまに年
を経験したいと考えるようになっ
トークイベント会場。学校で学ん
末、ライブハウスの PA 技術者に
もしろいことは何かと質問すると
齢のギャップを感じるけど、そこ
た。実際の現場に出て、音響の仕
だ知識と技術で様々な現場に関わ
なることを決意し、TVA に入学し
「様々な年齢の学生が混ざり合っ
がおもしろい」と笑うのだった。
事について知ることができたから
っていきたい」と加納さんの夢は
た。
「不安はありましたけど、この
ていることです」と答えてくれた。
入学当初は、ライブハウスでの PA
こそ、生まれた変化だろう。
広がる。
11
周りは必ず見ていてくれるので
自分にできる精一杯の努力を!
サウンドプロデュース学科2年 内山 梨華 さん
同じ目標に向かっていける
仲間が見つかった。
高校生の時には放送部に所属し、舞
台の放送などに興味を持つとともに、
作りたい作品のジャンルに
こだわりがなくなった。
好きなラジオの番組制作に携わりた
いと考えていた。
TVA のオープンキャンパスに参加
し、サウンドプロデュース学科の授
業内容に興味を持ち、入学を決意し
た。
ラジオを
知る
0歳
神奈川県生まれ
12
10歳
オープンキャンパ
2012年・TVA
スで興味を持ち
サウンドプロデュ
ース学科入学!
入学を決意する
17~18歳
18~19歳
ラジオ番組を知ったのは小学校4
がひたすら音楽を紹介する番組だ
体験でき、生番組特有の緊張感を
山さんに、学校生活で得たものを
りも得難いものだと思うんです」
年生。祖母の家に泊まった時に、嫌
ったんですけど楽しかった。気が
味わえるのだそうだ。
聞いた。
と内山さん。
いな雷が鳴り、目を覚ました内山
ついたら雷が止んでいました」
「学校の課題でも、やっぱり生番
「同じ目標に向かって歩いていけ
ラジオ番組の制作に関わりたい、
さんはラジオを手に取った。
そんな彼女がいちばん好きな授業
組だと緊張が高まります。課題だ
る仲間ですね。就職活動時期はラ
という夢を実現して、より多くの
「この機械は何だろうと思い、ス
はラジオ番組制作だ。2年生にな
からと甘えず、緊張しながら学べ
イバルになってしまいますけど、競
リスナーを楽しませたい、と語っ
イッチを入れたのがきっかけ。MC
るとラジオのライブ放送の制作を
る大好きな授業ですね」という内
い合って成長していくことが何よ
た。
13
自分が選んだ道だから
好きって気持ちを忘れないで!
ダンス学科2年 村山 彩 さん
友達と信頼できる先生を得た。
小学校1年生のときからダンスを始
め、将来の進路を聞かれたときもダ
テーマパークに
こだわらなくなった。
ンスを選ぶことをためらわなかった。
入学を決意したのは高校3年生のと
きに参加したオープンキャンパスで
先輩たちの活気溢れる姿と「成長で
きる」と感じたから。
ダンスを
始める
0歳
神奈川県生まれ
14
7歳
オープンキャンパ
2012年
スで、
先輩たちの
TVA
ダンス学科入学!
姿に惹かれる
17~18歳
18~19歳
小学1年生から始めたダンス。他
しめればいいんですよね。でも、
2年生の夏休みくらいまで続いた
ンのときも、ダンスが好きだと思
ました」と話す表情は明るい。
のことに目移りしたことがないと
TVA に入学して、ダンスを仕事に
そうだ。
うよりオーディションに受からな
本気で悩み、ダンスと向き合った
断言するほどダンスが大好きな村
することを意識したら自分の思っ
そんな時にアドバイスをくれたの
きゃと思う気持ちが勝ってしまっ
2年間。支えてくれたのは、友人
山さんだが、TVA に入学後、初め
た通りに踊れなくなったんです」
は TVA の先生だった。
ていたんでしょうね。
『ダンスが好
であり、先生であったのだろう。
てダンスが辛いと感じたと言う。
と辛かった時期を思い返す村山さ
「ダンスへの想いを開放しろって
きっだって気持ちを忘れるな』と
きっと、その絆は卒業してからも
「高校までのダンスは、自分が楽
ん。スランプは1年生の後半から
言われまして……。オーディショ
言われて、また踊れるようになり
途切れることはないはずだ。
15
今ある時間を大切にしてほしい
特殊メイク学科2年 今成 司鶴香 さん
時間管理の大切さを知った。
幼い頃から絵を描くことが好きで、
服の汚れを気にしなくなった。
高校3年生の時には、グラフィック
デザイナーか特殊メイクの勉強をす
るかで悩んでいた。
高校の美術の先生に「お前は体を動
かすメイクに行け」とアドバイスを
受けた事がきっかけ。
生まれた時から
絵を描くのが
好き!
0歳
東京都生まれ
16
0歳~
高校時代の先生
2012年・TVA
の言葉で、
メイク
特殊メイク学科
入学!
の道に進む
17~18歳
18~19歳
実写映画版の『ゲゲゲの鬼太郎』
なってしまうんです。このメイク
成さんは弾けるように笑った。
メイク道具は一度服についてしま
たいに取り合いっこしてるんだよ
を見て特殊メイクに興味を持った
はどうやるんだろうとか、メイク
入学から2年間、今成さんのメイ
うとなかなか落ちないんです。ひど
ね(笑)
」
。夢中になれるものがあ
今成さん。TVA に入学してからし
がバレてるぞみたいな、技術的な
クを評価する目はプロのそれに少
いときは髪の毛に石膏がついちゃ
るからこそ、服の汚れも気にせず
ばらくして、ホラー映画を見るこ
視点が増えたんですよね。特殊メ
しずつ近づいている。そんな彼女
うこともありますね。でも、授業
に、みんなで特殊メイクにのめり
とができなくなったという。
「映画
イクの友人と映画を見ると最後は
が TVA に入学してこだわらなくな
が終わるまで放っておく。で、授
込んでいる幸せな時間の真ん中に
の内容よりもメイクのことが気に
必ずメイクの討論会ですね」と今
ったのは服の汚れだ。
「使っている
業終わりにみんなで猿の蚤取りみ
今成さんはいる。
17
何がキッカケになるか分からない
とことんチャレンジを!
マスコミ・映像学科2年 竹下 耕平 さん
迷わない自信と
発言する勇気を得た。
生真面目さはいらないと
気づいた。
高校を卒業後、警備員として働き始
めた。しかし、小さい頃からのゲー
ム好きが高じて、ゲーム雑誌の制作
に携わりたいと入学を決意する。
入学当時から心がけてきたことは、
「人とは違うものを作る」というこ
とだ。
小さい頃から
ゲームが大好き
0歳
神奈川県生まれ
18
7歳
働いていたが
ゲーム雑誌が
作りたいと思う
21歳
2012年・TVA
広報企画研究ゼミ
マスコミ・映像
学科入学!
魅了された!
21~22歳
で映像に
22歳
「マスコミ学科なのに動画作るっ
は映像制作へ。いったい、どんな変
い方でしたが、このゼミで発言し
ッセージを送った。自分を前面に
ケになるか分からない。とことん
て、どうなの?って話だよね」。
化があったのか。
「きっかけは『広
て、それが皆から評価され笑いが
出す自信と、発言する勇気は、企
チャレンジする勇気を持って欲し
そう、
笑いながら話してくれたのは
報企画研究ゼミ』ですね」と竹下
起こった。そこで初めて自信が持
画力と創意工夫する力を与えたよ
い!2014年度より「マスコミ・映
マスコミ・映像学科の竹下さん。
さん。実は、本冊子を制作してい
てるようになったんです」。そう話
うだ。
「TVA で変われたのは、チャ
像学科」となった学科の先駆けに
ゲーム雑誌の編集に携わりたいと
るこのゼミに竹下さんも参加して
す竹下さんは後輩たちにも「もっ
レンジしてきた自分がいるから」
ふさわしい先輩が、どんな作品を
TVA に入学したのに、なぜか現在
いた。
「今までは意見は口に出さな
と自分を出して良いんだ!」とメ
と言い切る竹下さん。何がキッカ
生み出すのか興味が尽きない。
19
遊ぶことが大切
写真学科2年 皆川 祐嗣 さん
写真を通じて
世界の広さを知った。
両親が写真館を経営していたことが、
きっかけとなりTVAの体験授業に参
加。写真に触れ、写真の楽しさに気
作品のためなら、
プライドなどいらない。
付いた皆川さんは、ごく自然に入学
を決意する。
TVAの写真学科
2012年
写真について
の体験授業で写真
TVA
写真学科入学!
ようになった!
が楽しいと思えた
0歳
千葉県生まれ
20
17~18歳
18~19歳
深く考える
19~20歳
実家が写真館だという皆川さん。
撮りたい」と語る皆川さんだが、
しかし、次第に写真は格好のいい
ークとロンドンも刺激的だった。
作品のためなら、妙なプライドだ
TVA に入学したのは「写真館の
TVA に来るまでは写真に興味が持
ものだと思えるようになってきた。
そして、世界の広さを知ることで、
って捨てることができる。写真に
お客さんの記憶に残る写真が撮り
てなかったそうだ。写真を撮るこ
「だって写真って、シャッターを
皆川さんは変わった。撮影中に大
ついて深くまで学び、作品に込め
たい」という気持ちからだという。
とに、どこか恥ずかしさを感じて
切る瞬間は自分にしか見れない世
きな声を出すのも、今では平気だ。
る思いも一層強くなった TVA で
「何十年後かに『また撮りに来た
いた。それは両親が写真を扱う仕
界なんですよ」と目を輝かせる皆
「良い作品が撮れるなら、いくら
の2年間。人の記憶に残る写真を、
いなあ』と思われるような写真が
事をしていたからなのだろうか。
川さん。在学中に訪ねたニューヨ
でも大声を出しますよ」と笑う。
今日も撮り続ける。
21
ありのままの自分でいい
映画学科2年 早野 友喜 さん
ありのままの自分でいることの
大切さを知った。
高校時代から「創作」すること全般
に興味を持っていたのだが、特に惹
自分探しの旅に出る必要が
ないのだと気づいた。
かれたのが総合芸術である映画だっ
た。
そして、東京フィルムセンターで知
り合った人に、TVA を紹介されると
いう運命的な出会いを果たす。
オープンキャンパ
2012年
「どんなことが
スに来て「TVA
TVA
映画学科入学!
あっても作品を
がいい」と思う
0歳
埼玉県生まれ
22
17~18歳
18~19歳
完成させる!」
19~20歳
TVA に入学して、どんな変化が
したのか「私自身も入学当初は変
問題を抱えながらも3年間続け
難があっても決して諦めない早野
分を大切にしながら、歴史に残る
あったのか、と期待して取材をス
わらなくちゃいけないと思ってい
た。高校で始めたバスケットボー
さん。映画完成後、先生は「よく
ような作品を作ろう」と決意させ
タートしたのだが、「正直なとこ
ました」と笑顔で付け加えた。
ルでも、周囲に遅れをとりながら
頑張ったな」とねぎらいの言葉を
た。
ろ、高校生の頃から変わっていな
早野さんは中学時代からコツコツ
も懸命に練習を続けた。その姿勢
かけてくれたという。
粘り強く、迷いのない視線で映画
いです」と早野さんからの先制パ
と諦めない性格だったそうだ。中
は TVA に入学してからも同じだっ
その感動が、早野さんに「どんな
作りを続けた末に、どんな作品が
ンチ。すると、こちらの意図を察
学校で所属していた吹奏楽部では
た。映画作りの過程で、様々な困
ことがあっても、ありのままの自
生まれてくるのか楽しみだ。
23
目立つ存在くらいがちょうどいい
放送学科1年 五十嵐 里穂 さん
気の合う友達を得た。
高校3年生のときに TVA のオープン
周りの目を気にしなくなった。
キャンパスに参加し、校内にスタジ
オがあることに感動。さらに放送学
科の先輩たちの仲の良さと活気に触
れ、TVA への入学を決意。
バラエティ番組の製作に携わりたい
と考えている。 チアリーディング
部に所属
0歳
福島県生まれ
24
15~18歳
ダンスか放送か
2013年
迷うが
TVA
放送学科入学!
放送の道に進む
17~18歳
18~19歳
入学前に撮影した証明写真を見せ
ごした時間が彼女を大きく変えて
ないという存在になっているのだ
らけ出すことの重要性に気付いた
さんは語る。いま、彼女は音を録
てくれながら、「いまと全然違う
いるのだろう。高校までの五十嵐
から。番組を作るためには、ディ
のだ。
ることの深さに惹かれている。い
んですよ。先生からも『入学前と
さんが大人しかったということが、
レクターやカメラマン、音声、照
「一から学び、学んだ技術を生か
くら映像があっても、音声がなけ
後でいちばんギャップがあるのは
今ではにわかに信じられない。
明などが、一丸となって取り組ま
しながら仲間と作品を作る。そん
れば伝わらないことがある。そこ
お前だ』って言われてます」と笑
なにしろ、番組作りを盛り上げる
なければならない。そんなチーム
な楽しさを得ることが出来たのが
に気付いた彼女がどんな成長をす
う五十嵐さん。きっと、TVA で過
ためには、どんなことでもいとわ
で仕事をする内に、自分自身をさ
いちばんの喜びですね」と五十嵐
るのか、楽しみだ。
25
新入生へのメッセージ
声優学科
ミュージシャン学科
音響・コンサート学科
サウンド
プロデュース学科
ダンス学科
白石裕規
飯岡光咲
加納龍太
内山梨華
村山彩
編集
後記
冊子制作に協力してくださった全ての方に
感謝いたします。本当にありがとうござい
ました!(編集長:佐藤友美)
読んで頂き、ありがとうございます。これを
読んで、少しでもTVA に興味を持って頂け
たなら幸いです。
(副編集長:相馬千明)
あまりお手伝いできず、ごめんなさい。本
当にお疲れさまでした! 入学者のみなさん
に素敵な±がありますように。
(秋谷彩香)
特殊メイク学科
マスコミ・映像学科
写真学科
映画学科
放送学科
今成司鶴香
竹下耕平
皆川祐嗣
早野友喜
五十嵐里穂
自分が撮影した写真が掲載されたのは、と
てもやりがいを感じました!あなたもチャレ
ンジしてみてください!(田中康司)
物作りはとても難しいと改めて感じました。
他学科の方と作業させて頂き学べた事がた
くさんあります!(吉村可奈美)
取材協力 坪松雄太
担当講師 植松眞人 デザインサポート 籔内美和
広報担当 大村晃賢
TVA はあなたから何を奪うのか。
発行場所 専門学校東京ビジュアルアーツ 〒102-0081 東京都千代田区四番町11 ℡ 03-3221-0206
発 行 日 2014年 3月 20日
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
25
File Size
17 517 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content