close

Enter

Log in using OpenID

虐待の現状と予防 ~メカニズムの理解と対応

embedDownload
京都市子育て支援総合センターこどもみらい館
平成26年度 共同機構特別研修
虐待の現状と予防
~メカニズムの理解と対応~
平成 26 年度 共同機構特別研修会
講師
倉石 哲也
武庫川女子大学教授
共同機構研修会
1.はじめに
きていたのができなくなる”
,
“子どもが怖がるよ
私は,精神科のクリニックで約8年間家庭援助
うな素振りがある”等は虐待であり,躾と虐待は
をしていた関係で今も親御さんを支援していま
違うことを言っていかねばなりません。また,配
す。大学では教えながら大阪の児童措置審査部で,
偶者に対する暴力を子どもが見ていた場合,これ
親と児童相談所がもめた虐待ケースについて“家
を面前DVと言いますが,事実上婚姻関係でない
庭裁判所の裁きを受けるかどうか”
,
“子どもを施
場合でも虐待ということになります。
設に入れるかどうか”についての審査等をしてい
虐待の実態としては,母親からが多いのですが,
ます。その他にも兵庫県で虐待のアドバイザーを
親の精神疾患によるものや面前DVが増えてき
しています。日々虐待のことが頭から離れないと
ています。面前DVは親が,それを見ている子ど
いうのは先生方と同じではないかと思います。
ものことまでを考えられず,子どもと離れられな
2.虐待の現状
いという状況が続いています。そこで面前DVの
大阪府では最近,小,中学生くらいの子どもへ
子どもが,“加害的な行為をする”,“兄弟や母親
の虐待が多く,親とも離れて対応を行う場合があ
に対して暴力を振う”ことも顕著になってきてい
ります。一般的に虐待というと生活困窮の家庭に
ます。また,気付きにくい虐待としては,代理に
多いのですが,それ以外の家庭の子どもが「もう
よるミュンヒハウゼン症候群というものがあり,
こんな親と一緒に住むのは嫌だ」と言う高校生も
これは過剰に医療機関に掛かるということです。
増えてきています。親と縁を切りたいと親権を停
このミュンヒハウゼン症候群というのは,“自分
止するようなケース等,虐待を背景として様々な
がどれだけ大変な病気か”ということを訴えて医
ケースが出てきています。
療機関に行く詐病(うその病気)をするもので,
兵庫県では児童相談所や教育委員会との連携
それを子どもにさせる場合もあり,ひどい場合に
が出来てきており,この夏にはDVを受けた親子
は子どもが死ぬこともあります。その他,医療ネ
が他県に移動するということがありました。加害
グレクトや揺さぶられっこ症候群があります。医
者には知られたくないということから,教育委員
療ネグレクトは医療機関に行かせないというこ
会がスピーディに動き,子どもは,この夏の間に
とで,医療保険に入っていないという問題もあり
公立の学校に転籍し,9月からは無事に他県の学
ます。また,宗教上の理由で手術を受けさせない
校に行けるようになりました。このようなことも
ということもあります。最近大阪の医療ネグレク
あり連携が非常に大事であると認識しています。
トの事例で手術を受けさせないということが増
虐待の定義として,必要以上に加えることがア
えてきています。その場合大阪では,手術の期間
ビューズで,必要なことをしないのがネグレクト
だけ親権を停止させ,その親権を児童相談所の所
です。躾は,上手くいっている場合は学習となり
長がとり,手術が終わると親権を基に戻すという
躾たことができるようになります。一方,例え親
ことを家庭裁判所と連携して行うケースが増え
が躾と思っていても,子どもができることができ
てきています。これは行政で決めているのでスム
なくなっていくのは虐待です。したがって親が
ーズにいきますが,このように児童相談所の所長
「これは躾の範疇だ」と言っても“一人で食べて
が親権をとるということは滅多にありません。
いたものが食べられなくなる”
,
“トイレで排泄で
また,性的虐待では,わかっている件数の10
倍から30倍はあるのではないかと言われてお
妊娠期の間がどれだけ大変であったか,大変でな
り被害者自らが訴えない限りはわからないもの
かったかについて聞いていただきたいと思いま
です。この性的被害とは,4,5歳くらいの女の
す。私が聴くときはパターンを決めていて,子ど
子が親や親族からいたずらをされるというケー
もの名前と漢字を聞き,名前の由来を聞いてから,
スです。また10代の妊娠も増えており,その要
「いいお名前ですね」と言い,誰が名付けたかを
因に性的虐待やネグレクト,DVなどが絡めて出
聞きます。これをすることで家族関係の様子が見
てきていることが問題です。
えてきたりします。その次に「その○○ちゃんが
また,経済的搾取という問題も出てきています。
お腹の中にいるとわかったときはどんな気持ち
高校生になるとアルバイト代を親に取り上げら
でしたか」ということを聞いて,その次は「○○
れ,生活保護を受けている場合はアルバイト代を
ちゃんがお腹の中で動いたときはどんなふうに
収入認定するかどうかなどの問題もあります。ま
感じましたか」を聞きます。加害親の多くがこの
た教育費にも同じことが言えます。
妊娠のときに戸惑っていることが多いです。最初
その他,行方不明児童の問題では,子どもを登
に妊娠がわかったときに「どうしよう」となり,
校園させないということや,乳幼児医療が安いと
「意外だ」と思う方が多いです。その後,数ヶ月
いうことで住民票は現住所に置いているけれど,
すると胎動があり,これを感じたときに「どうし
実際は隣の市で生活しているというケースがあ
よう」と思った人でもこの数ヶ月間の間に周りか
ります。従って保健師が訪問しても不在で,調査
ら支援をもらうと,胎動を感じたときに幸せに感
すると他都市の親の実家の近くに住んでいたと
じます。しかし,そのとき周りからの支援がなく,
いうことがあります。また,親が精神的に大変で
母親一人で「どうしよう」と思った場合には,危
実家に帰った,祖母が子育てしていて落ち着いた
機感を感じます。その後胎動から出産までの間の
ときだけ戻ってくるというように居所が安定せ
危機感が非常に強くなります。そのような方は出
ず,市や町を跨いで移動しているケースもありま
産されたときがゴールのようになってしまい,そ
す。このときは,住民票ではなく住んでいる所の
の後,意欲がわかないなどの状況になります。
福祉事務所が対応することが原則になります。
様々な要因はありますが,聞かれないことが多く,
私は最近,保育園(所)や幼稚園から虐待や保護
語られることがないので,もしも,保育園(所),
者対応に関する研修の依頼をいただきます。傾向
幼稚園の先生や保健師さん,母子保健に関わる人
としては,大変な親が増えてきたから保護者対応
たちから聞いていただくとお母さんとの距離が
の話をしてほしいという場合と,親御さんが困っ
縮まるのではないかと思います。
ているから私たちの専門性を高めるために話を
厚生労働省が出している虐待と心中を合わせ
してほしいという2つに分かれます。大変な保護
た死亡事案の分析事例データでは,19歳以下や,
者と捉えるのではなく「助けて」と言えない事情
20歳代前半の妊娠は,死亡事例の3割を占めて
を抱えているということを理解していかないと,
います。若年妊娠は,学業の中断や社会から孤立
保護者との関係性はとれません。親が子育てを怠
してしまうということが多く喫緊の課題になっ
けているというわけではなく,事情があるという
ています。性教育の問題,妊娠が判明したときに
ことをわかっていただきたいと思います。
相談しやすい体制を作ること,また,妊婦が学業
加害親のパーソナリティ特性としては,感情の
を継続できるようにしなければなりません。妊娠
コントロールが効かないということです。それは,
と同時に社会から脱落してしまう傾向があると
受け入れられた体験をしていないということで,
かなり虐待のリスクが高くなるということです。
これは非常に大きなことです。これには長期的な
被虐待児童の状態としては,明らかに判明する
抑圧も関係しますが,私が勧めているのは,母親
打撲,骨折です。ただ,この打撲痕や火傷の痕は
の妊娠期の話を聞いてほしいということです。産
非常に厳密に見なければいけません。1つは打撲
まれてからではなく,その子どもを身篭ってから
痕の色です。打撲は子どもの皮下の強さにもより
ますが,叩かれて1日か2日くらいは赤くなり,
拒否・孤立があり,少し変わっているなと感じた
その次は青たんになり,黄色になって肌色に近く
ときは養育環境を疑ってみることも大事です。
なっていきます。これが,1週間から10日位の
3.子ども側の要因と大人の困難さ
経過です。赤の打撲痕を発見した場合には,他に
発達障害の子どもが一番虐待を受けるリスク
青や黄色がないか見ていただく必要があります。
が高くなっています。特にADHDのADの注意
4,5歳以上になると,叩かれるときに防御す
欠陥の子どもは,忘れ物が多い,気が散りやすい,
るようになり,腕などに打撲痕がつきます。脚を
勉強や遊びに集中できない等,どこにでもいそう
叩かれて傷があっても手で庇おうとするので,手
な子どもですが,本人は困り感を持っており,親
の傷を見ることは大事なことです。例えば,顔を
も苦労しているということがわかります。場合に
叩かれようとするときに,腕を上げて顔の前で肘
よると親にもこのような傾向がある場合もあり
を曲げて顔を隠して防御することがあります。そ
ます。ADHDのHDの子どもは衝動性が強い傾
の際,肘の曲げたところに叩かれた痕が残ります。
向にあり,ADの子どももHDの子どもも,大人
これは腕を伸ばしたときに別々の傷になってい
から叱られやすく,社会的な抑圧や反感を受けや
ることがあります。伸ばしてしまうと転々とした
すいということがあります。従って,叱られやす
傷ですが,腕を曲げてみると大きな一つの傷だと
い子どもは注意が必要になり,家でも抑圧的な環
いうことがわかります。肘や膝は傷が分断すると
境にあるのではないかと言われています。ADH
ころなので,傷の色や傷のつき方について注意し
Dの子どもは基本的に人の気持ちはわからない
て見ることがポイントです。そこで,叩かれた痕
と思っておいてください。彼らのために言うので
を見つけた場合「親に叩かれたんか」と聞き,子
すが,例えば,誰かを叩いたとき「叩かれた人の
どもが「うん」と言った場合,これは誘導尋問に
気持ちになりなさい」と言いたくなりますが,そ
なり,裁判などで書類を挙げるときには資料とし
の読み取りはできません。他者の気持ちに対する
ては削除されます。この場合は「これどうした
読み取りは一般的にも発達上はIQが80~1
ん?」や「これはどこで怪我したん?」というよ
00位で小学校4年生くらいにならないと10
うなオープンな聞き方をしなければいけません。
0%の通過率にならないと言われています。AD
小学校低学年くらいまでしかできないと思いま
HDの子どもやIQが80以下の子どもは叩か
すが,できれば肌をチェックすることが大事です。
れた人の気持ちはわかりません。そのことを第三
また,性化行動は早い子どもであれば年長くら
者である先生から「あの子が嫌がっているからや
いから出てきます。性的なことに非常に関心をも
めなさい」と言われると彼らは混乱します。不快
ってきますが,自慰行為とは別です。友だちと陰
さを避けたいために,目の前に現れた恐怖を追い
部の触り合いをするなど性的な行為をする場合
払うために叩いたりしているのです。その時先生
には,性的な被害を受けていないか疑いをもつ必
は「嫌なことがあったんやね」「腹の立つような
要があります。小学校高学年や中学生でこのよう
気持ちになったんやね」と,まずは本人の気持ち
なことをし始める時は,必ず性的虐待を受けてい
を上手に読み取ってあげることが大事になりま
ると疑っていただきたいと思います。
す。その上で「今のは先生見ていて嫌だったよ」
非行は,養育環境の問題があり,虐待と非行と
と先生の気持ちを言わなければいけません。
は関係していることが言えます。また,反抗性挑
親にもこのような傾向の方がいると親子関係
戦障害というのは,反応性愛着障害と同じで,人
が非常に悪くなります。特に自閉症スペクトラム
を傷つけたり,人の嫌がることをしたりして危害
の養育者の困難性は,子どもとの情緒的交流が難
を加えることで,年長くらいから顕著に現れてき
しいことや,子どもの情緒・心を読み取ることが
ます。その他,重度気分調整障害とは衝動的なタ
難しいということです。そして,親は子どもの行
イプ,境界の曖昧さというのは,ベタベタしてい
動や成果に意識が偏ります。従って,
“させよう”
たかと思うと急にポツンとしているなど依存と
と強制が働きますが,子どもの気持ちが読み取れ
ないので,情緒的な交流ができません。「何がで
脳は,大脳辺縁系と大脳皮質の2つで構成され
きるようになりましたか?」や「これがまだでき
ています。大脳辺縁系は,頭の真ん中に握りこぶ
ていません」と言ってくる親はかなり親子関係で
しくらいの脳があり,この箇所が非常に大事にな
苦労しているということが容易に予測されます。
ります。古代脳と言われ,動物は皆持っていて動
親自身が罪障感や不安感を強く持っているなど
物脳と言われています。この脳は,感情をコント
親の困難性を理解してあげてほしいところです。
ロールし,不安や攻撃性を担当するという特徴が
反応性愛着障害はADHDと似た傾向があり
あります。動物は不安や攻撃を上手に察知できな
ます。愛着障害の子どもの特徴は悪への憧れがあ
いと生きていけないのです。それを判断するのが
り,人の嫌がることをします。したがってADH
この大脳辺縁系です。したがって,私たちの脳も
Dの子どもだと思っていても,“世界観の歪み”
暗がりやお化け屋敷などに行くとこの脳は非常
のような症状があると愛着障害を疑った方がい
に活性化します。夜道を一人で歩いているときな
いです。愛着障害が出ているということは養育環
どに背後から人の足音が聞こえたりすると非常
境に問題があると思っていただいた方がいいで
に敏感に反応します。それくらい不安を上手に察
す。大体3歳くらいから出始めると言われ,単純
知してそれを回避したり,それに対して立ち向か
なADHDなのか,世界観の歪みをもった症状が
うことを考えていく脳です。胎児のときにかなり
入っているかよく見ていただくことが大事です
できてきて,3歳くらいで完成します。赤ちゃん
このように発達課題や愛着課題が環境要因に
のときに不安を察知して泣くのですが,そのとき
なっていきます。愛着が難しくなる場合は,子ど
抱っこしてもらい「よしよし」と愛着を示しても
もが欲求しているときに親が暴力的かつ抑圧的
らうと,この脳は不安を感じても自分の中で上手
な対応をして,子どもの要求に応えられなくなり,
に回避し収めることができます。しかし,不安を
子どもは人に対する不信感がでてきます。最近の
感じているときに叩かれたり,放ったらかしにさ
研究では脳の発達に影響を及ぼすということが
れたりすると,この脳はより過敏になり,ちょっ
明らかになっています。親自身も愛着障害で,子
とした音が聞こえたり,視界に物が入ってくるこ
どもの時期にそのような被害を受けている可能
とに過敏になるなど,“過敏さ”を抱えていると
性もあるのです。脳スキャンをすると,海馬の容
思ってください。
積,扁桃体の過剰反応,前頭前野の機能低下,脳
この大脳辺縁系に幹があり,延髄,脊髄,腰椎
幹機能未成熟など,原因は脳のトラブルにあるこ
とつながっています。ここにトラブルが起きてい
とがわかってきています。それが攻撃性や不安感,
る子どもは,体幹がうまくいかずじっと座ってい
記憶の囚われ,理解力,意欲の低下,うつ的な傾
ることができません。落ち着きがないのです。脳
向が現象面として現れています。私たちは,攻撃
幹でうまく神経の調整が出来ず,落ち着きがなか
性や不安感に対処することになり,カウンセリン
ったり正しい姿勢を保つことができなかったり
グや相談援助など様々なプログラムをするので
します。ここの不安が強いと人間は容易にうつ的
すが,脳の問題であることを理解しておいてくだ
傾向になっていくので,大人の攻撃性を伴ったう
さい。したがって,攻撃性や不安感のある人に「不
つになると,その神経が延髄,脊髄,腰椎までき
安なことがあったら電話してくれたらいいよ」な
て身体の状態が悪くなり,動きが悪くなったり,
ど優しく接しても虐待連鎖になるとうまくいき
身体に力が入らなくなったりします。
ません。このような方の“落ち着くことができな
過敏になり攻撃性が出ている子どもに対して,
い”ことの苦しさをわかってあげてほしいと思い
「先生の顔をみなさい」「先生の言うことをよく
ます。子どもも同じで,脳幹にダメージを受ける
聞きなさい」ということは非常にマイナスになり
ので,不安や怯え,衝動性,回避などの症状がで
ます。目の前で先生が怒っている顔を見ると視覚
て,中々人の言うことが理解できないということ
過敏になり当然逃げたくなります。この場合は視
があります。
覚でいくのか,聴覚でいくのかどちらかに決めた
方がいいです。「怒ってるよ」とそれだけ言って
着のタイプになります。
落ち着かせ,大事なことは耳元で囁くなど,その
愛着軽視型は,支援者に対して拒絶的であまり
子どもの視界から消えて横に座って耳元で話す
顔を見せようとしない,子どもに対しても子ども
方が言葉は入ります。スキンシップやボディタッ
のマイナス感情や身体接触を好まず,泣いても抱
チが許される場合には首筋から背中を撫でてあ
こうとしません。愛着は大事だといいますが,語
げると落ち着きます。
りの部分ではそれが弱かったり,喋りたがらない,
4.不適切な養育が疑われる保護者への対応
また,自分の親との経験をあまり語りたがらなか
愛着スタイルに焦点を当てて
ったり,語りが硬いということです。
養育者の愛着スタイルを図るという研究では,
不安定囚われ型は,気まぐれで自己優先的,養
自分の親との体験で,親から言われたことで記憶
育行動の一貫性が低いので子どもは親の行動に
に残っていること,印象に残っていることを5つ
対して予測ができなくなるというものです。愛着
くらい言ってもらいます。幼少期から児童期で言
の語りも弱く,怒りや恐れで表現し,自分の親に
葉の根拠となる具体的な思い出を語ってもらい
対する関係を不安じみて話します。この自己優先
ます。病気や怪我の際に親がどのように対応して
とは,子どもが喜んでいないのに親はいいと思っ
くれたか,悲しい体験はなかったか,小さい頃か
てやっていることで,例えば,絵本の読み聞かせ
ら大人になっていくにしたがって親との関係が
を無理してやっているなど,子どもの思いと親の
どう変わったか,それが今の子育てにどのように
思いの波長が合っていないことです。この形は親
影響しているかなどを聞きます。このように養育
の質問が非常に多いタイプです。
者が子どものときにどのような経験をしている
未解決型は約5%で,抑うつや,精神的な弱さ
かを語り,分析をしていくことでわかるようにな
があり,過去に外傷体験があったりします。この
ってきました。そのときに愛情を受けているか,
タイプになると虐待を疑わなければなりません
拒否されたか,夫婦の関係がよくなくて絶えず親
が,愛着軽視型や不安定型でも養育環境的には疑
に気を使っていたような情緒的巻き込みの経験
わなければなりません。未解決型が安定型に変わ
があり,子どもらしさが出せず,喜ぶ前に親の顔
ることはなく,不安定型が安定型,軽視型が安定
色を見ているような感じで,大人の気分や葛藤に
型に変わることもないということです。私たち支
巻き込まれていたというような経験です。
援者は一般的に安定型というタイプで未解決型
また,親が親の役割ができず,子どもが親の役
のこの苦しさを持っている人もしっかりとサポ
割をしていたなど役割逆転もあります。その他放
ートしていくことで安定型になるのではと思う
任,軽視やネグレクトなど親によって様々な経験
ことが多いですが,非常に難しくそんな簡単には
があることがわかってきました。愛着に対する現
変わりません。安定型の私たちから見ると少しネ
在の心の状態として,談話の一貫性,思い出がち
ガティブに見えますが,この人たちは自分たちの
ゃんと話せるか,話に信憑性があるか,思い出し
人生の中でこのようなスタイルや価値観を身に
が上手くできないや, 親を理想化し過ぎている,
付けているのでそれは変わらないのです。したが
愛着に対して怒りがある,親を侮辱するなど,親
ってタイプを認め,安定・不安定で評価を二分さ
との関係で苦しさを抱えている方がいますが,こ
せないことです。子どもの愛着行動を変えること
こはあまり語られません。子どもを持つ事でこの
は大事です。親との愛着はうまくいかなくても先
ようなことに直面化する親もいます。
生との愛着はうまくいくことがあります。それで
観察とインタビューで総合して分析すると養
育者の愛着タイプは4パターンです。
安定型は,一般の親御さんで約7割~7割5分
くらいです。被養育体験でプラスの思い出とマイ
ナスの思い出を思い出すというのが健康的な愛
は子どもが混乱するのではないかと思いますが,
虐待を受けている子どもも養育者を見て甘え方
を変えます。甘えられる人に甘えるので子どもは
混乱しません。
5.子どもへの対応
愛着の回復に焦点を当てて
達の問題が絡んでいることがあります。支援者と
愛着でトラブルを抱えている子どもが,愛着を
の関係では,特に被害者や加害者の関係になるの
もう一度獲得できるようにするには,基本的な要
ですが,証言と申告の信憑性で,言ったことが信
求を満たすことです。先生方との間でどれだけ波
用できるのかどうかです。また,エビデンスをど
長を合わせてユーモアを共有できるかどうかが
う解釈するのかで,支援者によってはその解釈が
とても大事になってきます。“冗談を共有できる
異なる場合があります。この辺で先生方も証拠の
か”です。小さい子どもであればくすぐってあげ
判定が難しくなります。
るといいです。くすぐって一緒に笑い合える関係
次は組織の問題です。これは連携をとる場合も
になることで,かなり情緒的な交流が進みます。
自分の組織でもそうですが,このような困難さを
年中,年長くらいになると面白い言葉かけをして
自覚的に認識しておいていただきたいというこ
一緒に笑い合い,そのことで攻撃性が切り替わり
とです。虐待として通報するかどうか,また,虐
修正が効くことになります。ユーモアやからかい
待が疑われるがどうするのかについては,管理職
が共有できるようになるとその大人の言うこと
の判断が非常に重要になります。この部分で連携
を聞けるようになります。それはそこに信頼が生
をとる前に組織の中で管理職を交えて判断機能
まれるからです。一緒に何かしたときに子どもが
がしっかりしているかどうかが大事なポイント
喜んでいるのは,そのことを喜んでいるのであっ
になります。また,傷の判断,親の様子や子ども
て,先生を信頼しているかはわかりません。例え
の様子,欠席の回数などに合わせてどうするかな
ば,先生と一緒にブランコをした場合,先生を信
どの判断があります。
頼したかはわかりません。ブランコをして遊んだ
最近は,市立や総合病院などの医療現場では,
ことが楽しかったのです。これは人物的な愛着で
院内体制で虐待防止委員会などが設置されると
はなく道具的な愛着です。
ころが多くなってきています。赤十字など夜間救
体幹の修正では運動を上手にさせることが大
急をしているところは,病院の中で虐待委員会を
事ではないかと言われています。虐待を受けてい
開き,虐待と認めて警察や関係機関へ通告する,
たり,愛着の障害を持っている子どもは運動をい
または夜間の判断で先に通告しておいて組織の
かにさせるかが注目されています。また,音楽も
中で共有するなどが行われるようになってきて
大事で打楽器や和太鼓なども非常によいと言わ
います。何故このようになってきたかというと,
れています。発達障害の子どもは大きなバランス
虐待として判断を間違えるとプライバシーの侵
ボールやトランポリンなども使います。ドルフィ
害で医者が訴えられる可能性もあり,医療関係者
ンピローと言って枕を抱えて様々なことをする
を守るためにこのような組織があります。
ものもあります。このように療育でされているプ
子どもと保護者の信頼関係がありますが,そこ
ログラムでは体幹を修正して脳の働きを調整す
で気をつけていただきたいことは,「親和性」と
るところがいいと言われています。
いうことです。私が虐待等の相談で保育園(所)や
6.予防的対応
幼稚園に行き,虐待が疑われる人に対して親に話
虐待を重篤化させないためにどのようにして
いくのかということです。
をするとき,「そんなことはない」と激しく抵抗
したり攻撃的な態度に出たりする場合はわかり
先生方もこれを虐待と言っていいのかどうか
やすいです。しかし,“虐待かもしれないからこ
判断に悩むこともあると思います。これを虐待の
れからどうしよう”というとき,親和性のタイプ
規定の困難さと言います。傷や不衛生さの判断は
の人は謝ったり,言うことを聞いてくれたりしま
難しい問題で,写真やVTRで撮っておくのは非
すが,その後の対応が全然変わらないというとこ
常に大事です。また,問題行動への評価では,神
ろがあります。したがって,支援者に対して親し
経性の不登校,昔でいう腹痛など体調が悪くて学
くしているけれど家の様子が全く見えない,加害
校に行けないという中には,養育環境の問題や発
者や子どもの様子がわかりにくいなどのケース
は要注意です。
かわっていたにも関わらず死亡事案が出ていま
親子分離への抵抗があり,親との対立を避けよ
す。これは緊張感がないケースです。家庭訪問を
うとして子どもを施設に入れることに対して難
して親には会っているが子どもには会えていな
しさがあります。富山大学医学部教授の杉山敏郎
い状態で,それを福祉事務所に連絡せず,とりあ
先生がおっしゃっていますが,発達性のトラウマ
えず「様子を見てくれ」と言われてというケース
症候群,反応性愛着障害がどれだけあるかという
など,横の連携がとれているようで,労わり過ぎ
ことが,自閉症や発達障害系かなど,子どもとの
ていてよくないということです。
プラスアルファで見ていく必要があります。軽度
養育型不登校は,経済的な困窮の状態で不登校
発達障害と子ども虐待との鑑別は困難ですが,衝
に陥っていて親が子どもへのケアがなされてい
動性だけではなく他者に意地悪をするなど,上記
ない中に,ネグレクトが疑われる場合があります。
のような内容で判断をすることが重要です。
服装や私物での恥ずかしさがあったり,課外活動
親と対立・対峙的関係は当然ですが,支援者は
に参加できない,友達関係がうまくいっていない
子どもの立場に立つと当然親とは対立してしま
場合に校内でこの問題をどのように連携するか,
います。支援機関も加害者側の同意や悪意の有無
他の機関と連携するかということについて虐待
は不問で,虐待が起きている場合は悪意の有無は
をキーワードに考えていただく必要があります。
関係ありません。しかし,援助者の危機感は大事
7.家庭訪問
で,援助者も無責任ネットワーク,無責任チーム
家庭訪問の様々な事業を把握しておくことが
ワークと言い,ネットワークでチームを組んでい
大事です。基本は福祉事務所や保健センターが把
るが誰も責任をとろうとしなかったり,「見守っ
握しているのでしょうが,支援者同士がわかって
ておいてください」「何かあれば次ぎ報告を挙げ
いないことが多く「誰が」
「どのように」
「どうい
てください」などとなり,そのとき結局何が決ま
う事業の名のもとに行っている」のかがわかって
ったのかがわかっていないことがあります。要保
いないことがあります。特に,“子育て困難を抱
護児童対策連絡協議会で挙がってくるケースが
えている”,
“障害のある子どもがいる”
,
“育児負
非常に多いわけですが,児童相談所と連携しなけ
担感が強い”などは虐待につながるケースになる
ればならないリスクが疑われるようなケースで
可能性は大きいです。区によっても力の入れ方が
は,基本的には一週間単位や一ヶ月単位で援助者
違いますが,市独自のものがあると思います。
同士の役割を決めておかなければなりません。こ
家庭訪問をしたときは必ず家の中のどこか長
の一週間,一ヶ月,保育園(所)・幼稚園,保健セ
所を見つけてそこを褒めるということが非常に
ンター,小学校,民生委員はどうするかなど,役
大事です。保健師さんの話では,ごみが散乱して
割分担をきちんと決めて終わるのが普通です。保
いるような所もあるのですが,壁に掛かっている
育園(所)や幼稚園に通っている子どもは安心だ
絵や写真などを見つけて,「これどこで撮った
ということで児童相談所などに「先生よろしくお
の?」などそんなところから話に入っていくとい
願いします」と言われても「何をよろしくなのか」
うことを言っていました。
ということです。そこでよくわからないままに
アメリカで家庭訪問に同行した際,母親は17
「わかりました」と言うのではなく,何について
歳でした。身体には刺青だらけだったのですが,
「よろしく」なのかきちんと確認しなければいけ
訪問員は「ビューティフル!」と言いました。母
ません。「私たちが難しいと思ったときにあなた
親にインタビューし始めて「子どもが生まれたと
たちはどうしてくれるんですか」と言わなければ
きどう思った」と聞くと,母親は「この子と一緒
いけません。そこでは援助者同士がけんかをしな
に死のうと思った」と言いました。するとその支
くてはいけません。この緊張感を持っているかど
援員さんは「正直でいい」
「あなたは信頼できる」
うかが非常に大事なのです。虐待による死亡事件
と言います。妊娠期に遡ると,「誰も友達がいな
が起きたときに分析をしていくと,関係機関がか
くなってしまい寂しかった」と母親が言うと「そ
うよね。あなたはそういう辛い体験を生き延びた
対しては情報を流すことが出来ているはずです。
人なのよ。力があるのよ。素晴らしい」と言いま
リスクアセスメントの課題としては,事実を確
す。祖母も,自分は人格障害と薬物依存だと告白
認する方法の問題があります。重篤度の問題では,
しましたが,そこでも訪問員は「ユニーク」と言
チェックリストの個数,深刻度と両方兼ね合わせ
いました。すると17歳の母親は「こんなに褒め
なければいけません。客観的な基準は非常に難し
られたのは初めて」「人生の中でこんなに私のこ
いです。高度な判断力が必要なのですが,それで
とを支えてくれたのはあなたが初めてだ」と泣き
もやはりチェックリストは使わなければいけま
始め,祖母も一緒に泣き,そこで「家庭訪問の支
せん。現場でチェックリストをしっかり使いその
援を受けます」となり,週に5日の訪問を受ける
ケースがどのような虐待の状況なのか,チェック
ことになりました。その後すぐにアセスメントと
を入れていくことは基本です。この情報をもって
ミーティングをし,誰が担当するかが決まります。
ネットワークで情報を共有するというのが大事
私が面接をするときはその方の肩の動きや呼
になります。そして,観察,時期,場面の明確化,
吸を合わせるようにします。緊張している場合は
聞き取り,質問の仕方が大事になります。観察は,
こちらも浅い呼吸をし,その緊張感を共有するよ
“子どもの様子がこのような状態だった”という
うな感じにします。段々リラックスしていくとそ
ことを日付と時間,誰がしたかを記載していない
れに合わせるなど,間のつめ方を合わせていくと
と,裁判に出し,親子分離するときには弁護士や
間のとり方やリズム,声のトーンを合わせていく
児童相談所が活用できません。
ことは有効だと感じています。
また,子どもと親との援助関係では,活動は援
アメリカのオレゴン州とテキサス州ではこの
助関係の構築が第一義的な価値となります。子ど
ような家庭訪問で進んでいますが,公立病院や総
もと親の援助関係を作ることが一番大事なので
合病院と提携して,毎日,産科病棟に訪問員さん
すが,最終的には親を疑うことや,子どもを守る
が行きます。昨晩産まれた子どものリストを見て
作業をしなくてはいけません。援助者は親子の証
訪問するのです。そして全ての家庭に対して事業
言に依存してしまうので,証言にできるだけ頼ら
を受けるかを確認します。そこで少し様子をみる
ないこと,それだけのエビデンスを持っていただ
と,抱き方が分からない,吐乳をとても嫌がる,
く必要があります。親子の証言は3割くらいの信
若い男の子がお父さんで,子どもの抱き方も分か
憑性と思っておいた方がいいと思います。後の7
らず愛想だけで訪問に来ている等すぐにハイリ
割は,親も子どもも自分たちを守ろうとする傾向
スクかどうかがわかります。そこから予防を始め
があります。特に大事なのは保育園(所)や幼稚園
ています。
の場合では,子どもが帰るときの様子です。来た
8.リスクアセスメント
時に怪我はないか確認することも大事ですが,帰
アセスメントとは情報の共有と評価と診断を
りたがらないというのは1つのポイントです。一
することです。しかし,ネットワークの中では情
番わかりやすいのは,迎えの時間が近づくと段々
報の共有だけで終わっていることが結構多いで
暗い表情になってくる,親が来てもポツンとして
す。その家族を評価し,ハイリスクがあるのでど
いる,親と顔を合わさない等の様子を見せる時で
のように診断していくのかについて共有し,援助
す。また,学校では帰り際に養護の先生に「帰り
方針を立てていきます。そこで大事なのはエビデ
たくない」と言うこともあります。子どもの様子
ンスの程度,傷の程度,頻度の問題です。
を見て,養育環境を見てください。
最近は入所措置の措置解除が早くなってきて
9.情報の共有と個人情報保護
います。親子分離をしますが,最近は全国的に早
『要保護児童対策地域協議会は保護を要する子
く親の所に返すようにしています。虐待対応の要
どもに関する情報の交換や支援の内容に関する
保護支援ではこのような状況になってきていま
協議を行うために必要があると認めるときは,関
すので,措置解除について児童相談所は市町村に
係機関に対し,資料又は情報の提供,意見の開陳
その他必要な協力を求めることができる(児童福
ないですか」と「親権では子どもの利益のために
祉法第25条の3)』と児童福祉法で認められて
懲戒することができるようになっているのです」
いますので,虐待や虐待の疑いのある,情報の共
と言っていかなければならないことを知識とし
有の必要がある場合には守秘義務は免除されま
て持っておいていただきたいと思います。
す。第三者に個人の情報を提供してはならないこ
10.最後に
とになっていますが,「法令に基づく場合」はこ
れらの規定は適応されません。その法令は児童福
最後は,私が保護者支援をするときにいつも頭
に入れて行っていることをお伝えします。
祉法第25条の3に基づく『協力要請に応じる場
特に大事にしていることは,「親は専門家より
合は,この「法令に基づく場合」に該当するもの
長い間子どもの状態を改善しようと試みてきた」
であり,個人情報保護法に違反することにもなら
ということ,また,「親が何をしようと,最初に
ないものと考えられる』ということでここをしっ
どんな無分別に見えようと,親の行動には通常,
かり確認していただかなければいけません。虐待
何らかの理由がある」ということです。
やその可能性にあたる場合にはこのようなこと
があることを認識しておいてください。
やはり親の立場に立った考え方が,できるかど
うかです。もちろん親と対立することはあるので
親権は民法の中で民法:親権第822条で,
『親
すが,親にもそれなりの理由があったことをどの
権を行う者は,必要な範囲内で自らその子を懲戒
ように共感的に入っていけるかです。そして,親
し,又は家庭裁判所の許可を得て,これを懲戒場
が非難されてきて,非難を恐れているということ
に入れることができる』とあり,法律で親の懲戒
を理解しておくことです。
権を認めているのは日本だけです。これをもって
一言でいうと親を攻めても仕方がないという
親が「親権の範囲内ではないか」ということをよ
ことです。「助けて」と言えない人たちであり,
く言いますが,このように防止法第14条にある
そこで親を支えるスタンスに立てるかどうかが
ように,『児童の親権を行う者は,児童のしつけ
大事になってきます。
に際して,その適切な行使に配慮しなければなら
ない』と言われるようになりました。また,『児
童の親権を行う者は,児童虐待に係る暴行罪,傷
害罪その他の犯罪について,当該児童の親権を行
う者であることを理由として,その責めを免れる
ことはない』ということです。そして,児童福祉
法第25条の3において,『協議会は,前条第2
項に規定する情報の交換及び協議を行うため必
要があると認めるときは,関係機関等に対し,資
料又は情報の提供,意見の開陳その他必要な協力
を求めることができる』ということなので,守秘
義務違反にあたらないことになります。
親権は民法の第820条と822条で懲戒権
の修正が入りました。改正法では,『親権を行う
ものは子の利益のために子の監護及び教育をす
る義務を負う』また,『親権を行う者は,第82
0条の規定による監護及び教育に必要な範囲内
でその子を懲戒することができる』ということな
ので,「親の権利で懲戒しているんだ」というと
きに,「子どもさんの利益になっていないのでは
共同機構特別研修
平成26年9月11日
於:京都市子育て支援総合センターこどもみらい館
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
563 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content