close

Enter

Log in using OpenID

生きている 生きている

embedDownload
佐那河内村の人権教育 VOL. 159
生きている
差別をすることはよくないことです。これは、誰もが知っていることです。
では、差別とはどのようなことなのでしょうか。差別について、きちんとした知識(正しく知ること)をもってい
ないと“あなた”が誰かを差別しても、差別していることに気づくことができません。また、“誰か”に“あなた”
が差別されても、差別されていることに気づくことができなくなるのです。
差別とは、いのちと人権が傷つけられる(傷つける)ことです。差別とは、自分の力でどうすることもできないこ
とで、不利益をこうむることでもあるのです。また差別とは、みんなが同じでなくなること(不平等)なのです。
人をばかにし、仲間はずれにし、いじめることは差別なのです。逆に、人からばかにされ、仲間はずれにされ、い
じめられることは、差別されていることなのです。
みんなが生きている
人が生きている
ありんこが生きている
土が生きている
とんぼが生きている
水も生きている
ほら、空気だって生きている
石ころだって生きてるよ
雑草はつよく生きてる
めだかが生きてる
みんな生きてるんだ
みんなが生きるために
みんなのつきあいかたを考えよう
出典:人権読本 じんけんの詩 今野 敏彦 著 明石書店 1994年
今日、人権を考える視点は、人と人との共存を求めると同時に、人と自然、人と地球、人と宇宙の共存・協調を求
めることにも広げなければなりません。環境を汚染することは、人権侵害の道につながっているのです。上の詩の「み
んな」の意味を考えてほしいのです。
佐那河内村人権教育研究協議会・佐那河内村教育委員会
さなごうちスポーツクラブ案内
〈農振センター2階和室〉〈中学校体育館〉
卓 球
※健康運動教室
19:30∼21:00
20:00∼21:00
※バドミントン
20:00∼22:00
・※印の種目は活動費が必要です。
・ジュニアスポーツ教室は別途案内します。
・参加される方でスポーツクラブ未加入の方は、
事前に事務局で参加申込・スポーツ保険加入
の手続きをしてください。
・日程は変更する場合があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●お問い合わせ
さなごうちスポーツクラブ事務局
(教育委員会内)
スポーツ振興くじ助成事業
679-2817 IP5006
日
4月
月
火
4月から新年度の
登録が必要です。
手続きをお願いします。
水
木
1
金
2
土
3
バドミントン
4
5
6
健康運動教室
11
12
7
8
卓 球
13
14
9
10
バドミントン
15
16
17
バドミントン
18
19
20
健康運動教室
25
26
21
22
卓 球
27
28
23
24
バドミントン
29
30
16 sanagochi
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
135 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content