close

Enter

Log in using OpenID

社会系問題

embedDownload
適性検査問題にチャレンジ⑤
ひょう こ う
ぶん ぷ
さくらさんは,日本の 標 高と人口分布の関係について考え,あとの2つの図を用意
しました。次の会話文を読んで,問題に答えなさい。
わたし
さくら: 私 は,日本の標高と人口分布の関係を調べたわ。
かいばつ
けいこ: 標高というのは海抜のことね。
へい きん
はか
と う きょう わ ん
さくら: そうよ。平均海面から測った高さのことね。日本では東 京 湾の平均海面を
ひょうじゅん
標 準 としているわ。
【図1】日本の標高
【図2】日本の人口分布
(資料:国土交通省『国土数値情報』)
問 題
(資料:『第60回日本統計年鑑平成23年』)
図1・2を見て,日本の標高と人口10万人以上の都市の分布の関連について読
と く ちょう
み取れる特 徴 を一文にまとめて書きなさい。
適性検査問題にチャレンジ⑤ 解答解説
解答例
標高200m未満の平野に人口10万人以上の都市が多く分布している。
解説
そう ご
くら
本問は,図 1 と図 2 の関連を読み取るものなので,相互に比べて特徴を考えていきま
す。すると,標高200m未満の場所(これを平野といいます)に人口10万人以上の都市が
多く分布していることが読み取れるので,その点を一文にまとめて書きます。
きゅうりょう ち
日本の国土のおよそ 4 分の 3 は,山地( 丘 陵 地をふくむ)でしめられているため,
いとな
り べん せい
人の 営 みに利便性を感じるといわれる台地や低地は少なく,どうしてもそのような場
み っ しゅう
けい こう
所に人口が密 集 する傾向があります。公立中高一貫校入試では,土地利用に関する問
題が多く出題されていますので,その点をふくめて学習を進めましょう。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
304 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content