close

Enter

Log in using OpenID

CeBIT 2017 (セビット2017) 国際情報通信技術見本市

embedDownload
CeBIT 2017
2016年07月22日 ドイツ ビジネス サービス レポート
http://www.wiwo.de/politik/ausland/cebit-2017-japan-wird-partnerland-der-it-messe/13864526.html
CeBIT 2017 (セビット2017)
国際情報通信技術見本市
http://www.cebit.de/home
開催場所
ドイツ、ハノーバー国際見本市会場
開催期間
2017年3月20日
(月)∼24日
(金)/
前回訪問者数
100か国から、約22万人(2016年)
前回出展社数
70か国から、3300社(2016年)
©Dan Taylor/Heisenberg
来場対象者: IT関連、電子部品関連ほか
出展分野:
IoT、ビックデータ、電子部品・デバイス、ビジネスソリューション、ERP、
コマースソリューション、
ECM、
ウェブ/モバイルソリューション、ITサービス、ITインフラ、データセンター、ビジネスセキュ
リティ、
コミュニケーション&ネットワーク、研究開発、他
日本がIT見本市のパートナー国に
世界最大のIT見本市CeBITの、来年のパートナー国が決定しました。
日本です。
これは、CeBITを主催する、
ハノーバーにあるドイツメッセ株式会社が、WirtschaftsWoche誌に断言した情報です。
「日本はアジア諸国のなかでも、
ドイツにとって最も重要な経済貿易パートナーの一つです。」
と語るのは
、
このIT見本市を企画するドイツメッセ社の重役、
オリバー・フレーゼ氏。
「我々は、
この日本との力強い関
係を、セビットによりさらに発展させることができると、誇りに思っています。
ドイツのICT業界団体BITKOMによると、昨年だけで、13億ユーロ相当のハイテク製品が日本からドイツ
に輸入されており、
これは20%の増加です。反対に、
日本へのICT製品は、2億7千万ユーロ相当が輸出
されており、前年比15%増となっています。
毎年3月にハノーバーで開催される、ハイテク見本市CeBITは、毎年1つのパートナー国を選び、
これに
スポットライトを当てます。今年2016年のパートナー国はスイスで、2014年は英国でした。例年通りにプ
ログラムが進めば、2017年の3月には、
アンゲラ・メルケル首相の隣で、
日本の総理大臣である安倍晋三
氏が、CeBITの開会式でスピーチをすることになるでしょう。
本件に関するお問い合わせは、
ドイツ ビジネス サービスまで 担当: 内海 E-Mail: [email protected] ¦ WEB: www.kobepub.de
印刷物・ノベルティグッズ制作・ブースデザイン・設営の見積もりお問い合わせはお気軽にご相談ください。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
10
File Size
631 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content