close

Enter

Log in using OpenID

事業報告 - 一般社団法人 大阪日独協会

embedDownload
平成 21 年度事業報告
Ⅰ.会員の移動状況
会員種別
特別会員
個人会員
前年度末会員数 今年度末会員数
28 社
28社
209 名
209 人
増減
±O
±O
Ⅱ.公式行事
1.例会
例会
開催日
場所
総会
5月 1
5日 大阪弥生会館
ビヤーアーベント
7月 1
0日
クリスマス祭
1
2月 4日 ウェスティンホテル大阪
パノラマスカイレストラン
アサヒ
出席者数
*
5
1
7
5
8
7
*委任状提出 102 名
2.定例会
平成 21 年4月、6 月、9 月、10 月、11 月、平成 22 年 2 月、3 月の
第1金曜日に開催 参加者は、毎回 10 名前後
場所はいずれもアサヒスーパードライ梅田
平成 22 年 1 月 9 日(金)は、京阪神の日独協会合同で新年会を開催した。
3.
役員会
4 月 18 日 於:大阪日独協会
5 月 15 日 於:大阪日独協会
6 月 21 日 於:大阪日独協会
7 月 10 日 於:大阪日独協会
9 月 26 日 於:大阪日独協会
10 月 24 日 於:大阪日独協会
1 月 23 日 於:大阪日独協会 (平成 22 年)
4.理事会
4 月 18 日 於:大阪日独協会
3 月 31 日 於:大阪日独協会 (平成 22 年)
1
( .事業
1.ドイツ語ゼミナール
回数
開催期間
受講者数
第1
6
2回
平成 2
1年4月 8日∼7月 1日
5
7
第1
6
3回
平成 2
1年 7月 7日∼9月 9日
4
1
第1
6
4回
平成 2
1年 9月 2
2日∼1
2月 15日
5
4
第1
6
5回
平成 2
2年 1月 1
4日∼3月 2
9日
5
4
受講者総数
2
0
6
受講者数には、途中からの参加者も含まれる。
2.
環境活動
環境講演会
日時:平成 22 年 2 月 27 日(土)
場所:大阪日独協会
内容:国連国際生物多様性年について Dr.マテウス氏が講演した。
ドイツの環境政策に関する紹介もなされた。
I
V.サークル活動およびイベント
ドイツ語の新聞を読む会
日時:毎月第1水曜日
場所:大阪日独協会
南ドイツ新聞を中心に記事を読んで討論会を行っている。
ドイツ歴史の会
日時:原則第 3水曜日
場所:大阪日独協会
講師:スウェン・エルリッヒ氏
内容: 平成 2
1年 4月 1
5日 アルベルト・アインシュタイン前半
平成 2
1年 6月 1
7日 アルベルト・アインシュタイン後半
平成 2
1年 9月 1
6日
DDR(
旧東独)
平成 2
1年 1
0月 2
1日 DDR(
旧東独)
平成 2
1年 1
1月 18日 ワルター・ウルブリヒト
平成 2
2年 2月 1
7日 ヴィルヘルム・コンラート・フォン・レントゲン
平成 2
2年 3月 1
7日 ロベルト・コッホ
ベルリンの壁崩壊 20周年記念講演会
日時:平成 21年 9月 2
6日(土)
1
0時∼1
2時
場所:辻学園
講師:D
r
.
ヴォルフエッカルト・マテウス氏
2
通訳:D
r
.
ヴィルフリート・シュルテ氏
内容:
「東独の象徴とその存在を支えたベルリンの壁」と題して D
r.マテウス氏の
体験談及びベルリンの壁があった時代の歴史的流れについて講演された。
ベルリンの壁崩壊と再統一 20周年を記念した写真パネル展の開催
日時:平成 21年 9月 2
8日∼1
0月 3日
場所:大阪市役所市民ロビー
内容:ドイツ総領事館からの依頼で「平和革命から再統一へ」と題するポスター
2
0枚を展示した。ベルリンの壁崩壊前後の歴史的動きを示した内容で
あった。ポスターにそれぞれ日本語の説明が付いた。
ドイツ風家庭料理教室
原則2ヶ月に1回実施
日時:平成 21年 4月 4日(土)
内容:帆立貝ときのこのラビオリ仕立て、ソーセージ仕立てのフリカデル
レッドキャベツのサラダ、黄桃とブルーベリーのブッターシュトロイゼル
場所:辻学園調理技術研究センター 講師:内田潔志氏(
辻学園西洋料理講師)
日時:平成 21年 5月 3
0日(
土)
内容:長ネギとじゃがいものスープ、まぐろのほほ肉のパン粉焼き
豚肉と干しぶどうの煮込み、お米の焼きプリン
場所:辻学園調理技術研究センター 講師:日野友一氏(辻学園西洋料理教授)
日時:平成 21年 8月 1日(土)
内容:夏野菜とハムのコンソメゼリーサラダ添え、焼きとうもろこしのスープ、
鰯のムニエルとナスのミルフィーユ仕立て、若鶏のトマト煮カレー風味
場所:辻学園調理技術研究センター 講師:内田潔志氏(
辻学園西洋料理講師)
日時:平成 21年 9月 1
9日(土)
内容:すずきの香草焼き、ルラーデン、パーティサラダ、揚げ菓子
場所:辻学園調理技術研究センター 講師:日野友一氏(辻学園西洋料理教授)
日時:平成 21年 12月 5日(
土)
内容:ポーチドエッグの赤ワインソース、きのことソーセージのびっくりスープ、
豚肉とりんごのクリーム煮、キャラメルバナナのクレープ包み
場所:辻学園調理技術研究センター 講師:内田潔志氏(
辻学園西洋料理講師)
日時:平成 22年 3月 6日(土)
内容:ポロ葱とベーコンのパングラタン、鮭とじゃがいものマスタード
クリームソース、仔牛ロース肉のハム・チーズ挟み焼き、
りんごのパンケーキ
バニラアイス添え
3
場所:辻学園調理技術研究センター 講師:印藤吉信氏(
辻学園フランス料理教授)
Zukunftの会(各分野の講師を招いた講演会)
原則毎月第4水曜日、場所:
大阪日独協会、他
日時:平成 21年 4月 2
2日(
水)
内容:
「商店街観光について」
講師:大阪芸術短期大学教授
谷口靖弘氏
日時:平成 21年 5月 2
7日(
水)
内容:
「ドイツに学ぶ都市景観」
講師:元ドイツ和光純薬社長
藤澤一夫氏
日時:平成 21年 7月 2
2日(
水)
内容:
「劇団『ふるさときゃらばん』と私の人生」
講師:劇団ふるさときゃらばんプロデューサー
鈴村昶氏
日時:平成 21年 8月 2
6日(
水)
内容:「
道教を知る」
講師:MKカンパニー代表 望月邦彦氏
日時:平成 21年 9月 3
0日(
水)
内容:
「ちょっとしあわせオランダ/ダッチデザインから学んだこと
講師:プロダクトデザイナー
吉行良平氏
日時:平成 21年 10月 2
8日(
水)
内容:
「人生道場の旅―四国歩きお遍路」
講師:日刊スポーツ新聞大阪本社
記者
小西
敏明氏
日時:平成 21年 11月 2
5日(
水)
内容:
「ビル・ゲイツを驚愕させたスピーカー」
講師:㈱タイムドメイン代表取締役社長
日時:平成 21年 12月 1
6日(
水)
内容:
「日本人としての志を問う」
講師:志ネットワーク代表 上甲晃氏
日時:平成 22年 1月 2
2日(
水)
内容:
「近頃の日本語」
講師:毎日新聞客員編集委員
八木亜夫氏
4
由井啓之氏
日時:平成 22年 2月 2
4日(
水)
内容:
「音の裏側―大阪センチュリー交響楽団―」
講師:元大阪府文化振興財団常務理事 出野徹之氏
日時:平成 2
2年 3月 2
4日(水)
内容:「感情と上手につきあう」
講師:PO
M
RI
n
n
e
rC
o
re認定カウンセラー
白石
孝子氏
Ⅴ. 広報活動
1. Der Bote von Osakaの発行
5月と 1
1月の 2回発行
2. ホームページの運営
Ⅵ. 後援事業
北川桜のドイツヨーデル
日時:平成 21年 6月 2
9日
第 8回 J
.
S
.
G国際歌曲コンクール
日時:平成 2
1年 7月 2
2日∼7月 2
6日
ゲーテ誕生の夕べ
日時:平成 2
1年 8月 28日
大安寺源流伝承ゼミナー
日時:平成 2
1年 9月 6日∼11月 1
5日
水都大阪参加プログラム
C
r
eat
iv
eO
sa
ka,no
ton
lyfu
nky
日時:平成 2
1年 9月 2
2日
狂言風オペラ
日時:平成 2
1年 1
0月 7日∼1
0月 1
4日
全国ドイツ語スピーチコンテスト
日時:平成 2
1年 10月 17日
第1
6回大阪ヨーロッパ映画祭
日時:平成 2
1年 1
0月 3
1日∼12月 3日
尼崎市ドイツ映画祭
日時:平成 2
2年 2月 13日
トミー・テマーソンチターコンサート日時:平成 2
2年 3月 1
1日
Ⅶ. 協賛事業
ヘレンベルガー・ホーフ㈱ ハウスメッセ
日時:春、夏、秋 年 3回
場所:ヘレンベルガー・ホーフ㈱本社
*以下の決算書は、本田公認会計士の承認を受けております。
5
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
8
File Size
35 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content