close

Enter

Log in using OpenID

ユーザーガイド - SonoSite

embedDownload
SonoSite UG_P04223-04.book Page -i
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
超音波画像診断装置
SonoSite 180 シ リ ーズ
ユーザーガ イ ド
SonoSite UG_P04223-04.book Page 0 Wednesday, June 3, 2009 3:52 PM
SonoSite UG_P04223-04.book Page i Wednesday, June 3, 2009 3:52 PM
超音波画像診断装置
SonoSite 180 シ リ ーズ
ユーザーガ イ ド
SonoSite UG_P04223-04.book Page ii
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
「SonoSite」 は SonoSite, Inc. の商標です。
その他の製品名称 も、 商標登録 [TM、 ®] さ れている こ と があ り ます。
SonoSite 社の製品は下記の米国特許のいずれかに よ り 保護 さ れている こ と があ り ます。 ま た、 申請中の特許も あ り ます :
5722412, 5817024, 5893363, 6135961, 6203498, 6364839, 6371918, 6383139, 6416475, 6447451, 6471651, 6569101,
6648826, 6575908, 6604630, 6817982, 6835177, 6962566, 7169108, 7449640, D456509, D461895, D509900,
D538432, D544962, D558351, D559390, D591423
SonoSite 社の製品は下記の米国外の特許のいずれかによ り 保護 さ れている こ と があ り ます :
AU727381, AU730822, CA2373065, CN ZL 97113678.5, CN ZL 98106133.8, CN ZL 98108973.9, DE60021552.0,
DE60029777.2, DE60034670.6, DE69730563.5, DE6980539.6, DE69831698.3, FR0815793, FR0875203, FR0881492,
FR1175713, FR1180970, GB0815793, GB0875203, GB0881492, GB1175713, GB1180970, GB1180971, IT0815793,
IT0881492, IT1175713, KR528102, KR532359, NO326202, NO326814, NZ542968, RCD000897368-0001, SP0815793,
SP0881492.
P04223-04 06/2009
Copyright 2009 by SonoSite, Inc.
All rights reserved. Printed in the USA.
ii
SonoSite UG_P04223-04.book Page iii
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
目 次
第 1 章 : 始めに
ユーザーガ イ ド について ....................................................................................................................................................... 1
本ユーザーガ イ ド の表記規則.............................................................................................................................................. 2
本書で使用 さ れる記号 と 用語.............................................................................................................................................. 2
カ ス タ マーサポー ト お よびご意見 ................................................................................................................................... 2
超音波診断装置について ....................................................................................................................................................... 3
超音波診断装置で使用 さ れる表記規則 .......................................................................................................................... 4
超音波診断装置 SonoSite ...................................................................................................................................................... 5
超音波診断装置 SonoSite 画面の表示内容.................................................................................................................... 6
シ ス テム ソ フ ト ウ ェ アについて ........................................................................................................................................ 6
ソ フ ト ウ ェ ア ラ イ セ ン ス ....................................................................................................................................................... 7
第 2 章 : 安全性
電気的安全性 ................................................................................................................................................................................ 9
電気的安全性の分類.................................................................................................................................................................. 9
超音波診断装置の保護 ..........................................................................................................................................................11
バ ッ テ リ パ ッ ク に関する安全性 ......................................................................................................................................11
生物学的安全性 .........................................................................................................................................................................12
電磁両立性 (EMC) ...................................................................................................................................................................14
製造業者の宣言 .........................................................................................................................................................................15
ALARA 原則 ................................................................................................................................................................................18
ALARA の適用........................................................................................................................................................................... 18
直接制御 ....................................................................................................................................................................................... 19
間接制御 ....................................................................................................................................................................................... 19
受信側の制御 ............................................................................................................................................................................. 19
TI 値を減少する ためのガ イ ド ラ イ ン ............................................................................................................................20
出力表示 ........................................................................................................................................................................................21
表示誤差の一因 と な る要素 ................................................................................................................................................21
参考ガ イ ダ ン ス文献 ...............................................................................................................................................................22
プ ローブ表面温度 ....................................................................................................................................................................22
音響出力測定 ..............................................................................................................................................................................24
生体内 (In Situ) 音響強度、 derated 音響強度、 水中音響強度 ................................................................... 25
組織モデル と 装置調査.......................................................................................................................................................... 26
使用目的 ........................................................................................................................................................................................27
音響出力表について ...............................................................................................................................................................29
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
iii
SonoSite UG_P04223-04.book Page iv
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
音響出力表 .................................................................................................................................................................................. 30
derated Ispta と MI 値の グ ローバル最高値 ............................................................................................................... 38
音響測定の精度お よび誤差................................................................................................................................................ 40
ラ ベルの図記号の説明 ..........................................................................................................................................................41
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
プ ローブの着脱 .........................................................................................................................................................................45
超音波診断装置の電源のオ ン と オ フ .............................................................................................................................46
バ ッ テ リ パ ッ ク の取 り 付けお よび取 り はず し .........................................................................................................47
AC 電源の使用 ...........................................................................................................................................................................48
シ ス テム ソ フ ト ウ ェ アの更新 ...........................................................................................................................................48
ラ イ セ ン スキーの取得 ..........................................................................................................................................................50
ラ イ セ ン スキーを イ ン ス ト ールする .............................................................................................................................51
バ ッ テ リ 残量の確認 と 充電 ................................................................................................................................................54
SiteCharge デ ュ アルバ ッ テ リ 充電器の使用 ..............................................................................................................56
シ ス テムの設定 .........................................................................................................................................................................58
SiteStand モバイル ド ッ キン グス テーシ ョ ンの使用 .............................................................................................65
SiteLink イ メ ージ マネージ ャ ー ソ フ ト ウ ェ ア (オプ シ ョ ン品) ..................................................................... 65
IrfanView ソ フ ト ウ ェ ア ......................................................................................................................................................... 65
第 4 章 : 画像表示
検査の準備 ...................................................................................................................................................................................67
プ ローブ、 検査種類、 画像表示モー ド ........................................................................................................................69
B モー ド 画像表示 .....................................................................................................................................................................70
M モー ド 画像表示 ....................................................................................................................................................................73
カ ラ ーパワー ド プ ラ お よびデ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパワー ド プ ラ画像表示 .........................................75
パルス ド プ ラ 画像および連続波 ド プ ラ画像表示 ....................................................................................................77
ECG 表示 (180PLUS のみ ) ...................................................................................................................................................82
画像へのア ノ テーシ ョ ン (表題) 入力 ........................................................................................................................83
生検ガ イ ド ラ イ ンの表示..................................................................................................................................................... 87
ガ イ ド ラ イ ンの使用............................................................................................................................................................... 87
画像の印刷 ...................................................................................................................................................................................88
画像の保存 と レ ビ ュ ー ..........................................................................................................................................................88
画像の録画 ...................................................................................................................................................................................90
検査後 .............................................................................................................................................................................................91
iv
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page v Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 計測および計算
計測 ..................................................................................................................................................................................................93
B モー ド 計測.............................................................................................................................................................................. 93
M モー ド 計測 ............................................................................................................................................................................. 95
ド プ ラ 計測 .................................................................................................................................................................................. 97
計算 ............................................................................................................................................................................................... 102
ボ リ ュ ーム計算 ...................................................................................................................................................................... 102
ボ リ ュ ーム フ ローの計算................................................................................................................................................... 104
産科計算お よび計測............................................................................................................................................................. 107
血管計算お よび計測............................................................................................................................................................. 111
循環器計算 ................................................................................................................................................................................ 114
患者レ ポー ト ........................................................................................................................................................................... 126
第 6 章 : ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング
お よび メ ン テナ ン ス
メ ン テナ ン ス ........................................................................................................................................................................... 130
推奨 さ れる洗浄剤/消毒剤 ............................................................................................................................................. 130
安全性 .......................................................................................................................................................................................... 130
超音波診断装置の洗浄お よび消毒 .............................................................................................................................. 131
プ ローブの洗浄お よび消毒 ............................................................................................................................................. 132
ECG ケーブルの洗浄および消毒 ................................................................................................................................... 134
滅菌可能な プ ローブ ............................................................................................................................................................ 134
プ ローブケーブル ................................................................................................................................................................. 134
第 7 章 : 仕様
寸法および質量 ...................................................................................................................................................................... 147
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ ...................................................................................................................... 147
モ ニ タ .......................................................................................................................................................................................... 147
プ ローブ ..................................................................................................................................................................................... 147
画像表示モー ド ...................................................................................................................................................................... 148
使用目的 ..................................................................................................................................................................................... 148
画面上の表示項目 ................................................................................................................................................................. 149
超音波シ ス テム制御 ............................................................................................................................................................ 149
基本的な計測お よび計算 .................................................................................................................................................. 150
B モー ド ...................................................................................................................................................................................... 150
M モー ド ..................................................................................................................................................................................... 150
パルス ド プ ラ モー ド お よび連続波 ド プ ラ モー ド [ 一部の装置においてオプ シ ョ ン ] ..................... 150
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
v
SonoSite UG_P04223-04.book Page vi
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
ボ リ ュ ーム ................................................................................................................................................................................ 150
ボ リ ュ ーム流量 ...................................................................................................................................................................... 150
循環器計算 ................................................................................................................................................................................ 151
B モー ド ...................................................................................................................................................................................... 151
M モー ド ..................................................................................................................................................................................... 151
パルス ド プ ラ お よび連続波 ド プ ラ モー ド [ 一部の装置においてオプ シ ョ ン ] .................................... 151
産科計算 ..................................................................................................................................................................................... 153
胎児発育チ ャ ー ト ................................................................................................................................................................. 153
血管 ............................................................................................................................................................................................... 154
パルス ド プ ラ お よび連続波 ド プ ラ (計測項目) [ 一部の装置においてオプ シ ョ ン ]....................... 154
画像の保存 ................................................................................................................................................................................ 154
付属品お よびオプ シ ョ ン品 ............................................................................................................................................. 155
周辺機器 ..................................................................................................................................................................................... 156
医療用 .......................................................................................................................................................................................... 156
非医療用 (民生用) ............................................................................................................................................................... 156
温度および圧力、湿度の条件 ........................................................................................................................................... 157
輸送保管環境 ........................................................................................................................................................................... 157
操作環境 ..................................................................................................................................................................................... 157
電気的定格 ................................................................................................................................................................................ 157
バ ッ テ リ パ ッ ク ...................................................................................................................................................................... 158
電気機械安全規格 ................................................................................................................................................................. 158
EMC/EMI 規格 ........................................................................................................................................................................ 158
EMC 規格分類 .......................................................................................................................................................................... 158
機内使用機器規格 ................................................................................................................................................................. 159
ECG 規格 .................................................................................................................................................................................... 159
第 8 章 : 参考文献
計測値の精度 ........................................................................................................................................................................... 161
モ ニ タ サイ ズ ........................................................................................................................................................................... 161
キ ャ リ パーの配置 ................................................................................................................................................................. 161
B モー ド 計測および計算 ................................................................................................................................................... 161
計測誤差の原因 ...................................................................................................................................................................... 163
検出誤差 ..................................................................................................................................................................................... 163
演算誤差 ..................................................................................................................................................................................... 163
用語および計測に関する刊行物.................................................................................................................................... 164
ド プ ラ モー ド 数式 ................................................................................................................................................................. 164
循環器参考文献 ...................................................................................................................................................................... 164
LA/Ao : 左房 / 大動脈径比............................................................................................................................................... 164
vi
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page vii
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
ACC : 加速度 (cm/ 秒 2) ................................................................................................................................................ 164
AT : 加速時間 ( ミ リ 秒) .................................................................................................................................................... 164
AVA : 大動脈弁口面積 (cm2) ........................................................................................................................................ 165
CO: 心拍出量 (L /分)..................................................................................................................................................... 165
CSA : 断面積 (cm2)............................................................................................................................................................ 165
dP:dT : 左室内圧時間微分 (mmHg/ 秒) .................................................................................................................... 165
E/A 比率 (cm/ 秒) ............................................................................................................................................................... 166
EF : 左室駆出率 (%)......................................................................................................................................................... 166
ET : 経過時間 ( ミ リ 秒) .................................................................................................................................................... 166
HR: 心拍数 (回/分) .......................................................................................................................................................... 166
IVSFT : 収縮期壁厚増加率 (心室中隔) (%)....................................................................................................... 166
Teichholz 左室末期容積 (mL).......................................................................................................................................... 167
LVDFS : 左室内径短縮率 (%) ...................................................................................................................................... 167
LVPWFT : 収縮期壁厚増加率 (左室後壁) (%).................................................................................................. 167
Vmean : 平均速度 (cm/ 秒) ............................................................................................................................................ 167
MVA : 僧帽弁面積 (cm2) ................................................................................................................................................. 168
PG r : 圧較差 (mmHG)..................................................................................................................................................... 168
PHT : 圧半減時間 (秒)...................................................................................................................................................... 168
SV : 1 回拍出量 ド プ ラ (mL)........................................................................................................................................ 169
SV : 1 回拍出量 B モー ド お よび M モー ド (mL)............................................................................................... 169
VTI : 速度時間積分 (cm).................................................................................................................................................. 169
産科参考文献 ........................................................................................................................................................................... 170
AC : 腹部周囲長..................................................................................................................................................................... 170
AFI : 羊水指標 ......................................................................................................................................................................... 170
APTD : 体幹前後径 ............................................................................................................................................................... 170
AUA : 平均超音波推定齢 ................................................................................................................................................... 171
BPD : 児頭大横径.................................................................................................................................................................. 171
CRL: 胎児頭臀長.................................................................................................................................................................... 171
平均超音波推定齢 AUA に よ る推定出産日 EDD.................................................................................................. 171
最終月経日 LMP に よ る推定出産日 EDD ................................................................................................................ 172
EFW : 推定胎児体重 ............................................................................................................................................................. 172
FL : 大腿骨長........................................................................................................................................................................... 172
FTA : 体幹断面積................................................................................................................................................................... 173
GS : 胎嚢.................................................................................................................................................................................... 173
HC : 頭部周囲長..................................................................................................................................................................... 173
OFD : 児頭前後径.................................................................................................................................................................. 173
TTD : 横幹径 ............................................................................................................................................................................ 174
一般参考文献 ........................................................................................................................................................................... 174
ACC : 加速度 (cm/ 秒 2) ................................................................................................................................................. 174
ET : 経過時間 ( ミ リ 秒)................................................................................................................................................... 174
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
vii
SonoSite UG_P04223-04.book Page viii
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
RI : レ ジ ス タ ン ス イ ンデ ッ ク ス.....................................................................................................................................
S/D 比率 .....................................................................................................................................................................................
PI : パルサ リ テ ィ イ ンデ ッ ク ス.....................................................................................................................................
TAM : 時間平均流速 (cm/ 秒).......................................................................................................................................
ボ リ ュ ーム ................................................................................................................................................................................
VF : ボ リ ュ ーム フ ロー (L/ 分) ....................................................................................................................................
174
174
175
175
175
175
第 9 章 : 用語解説
超音波診断装置上の記号および制御器 ..................................................................................................................... 177
ア イ コ ン ..................................................................................................................................................................................... 179
用語 ............................................................................................................................................................................................... 182
プ ローブお よび付属品/オプ シ ョ ン品 ..................................................................................................................... 182
画像表示モー ド ...................................................................................................................................................................... 183
機能 ............................................................................................................................................................................................... 184
メ ニ ュ ー項目お よび表示要素......................................................................................................................................... 185
医学および音響出力用語................................................................................................................................................... 188
その他 .......................................................................................................................................................................................... 190
略語 ............................................................................................................................................................................................... 190
検査種類 : 表示 さ れる略語 と 意味............................................................................................................................... 190
産科および循環器用語の略語......................................................................................................................................... 191
索引
viii
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 1 Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 1 章 : 始めに
本製品を使用す る 前に、 本ユーザーガ イ ド を参照 し て く だ さ い。 本書では、 超音波診断装
置 SonoSite180 シ リ ーズ、 プ ロ ーブ、 周辺機器お よ び付属品について記載 し てい ます。
ユーザーガ イ ド について
本書は、 超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ を使用する ための も のです。 本書では、 超
音波診断技術に精通 し たユーザーを対象 と し てお り 、 超音波検査や臨床手技の訓練を目的
と し てお り ません。 超音波診断装置を使用す る 前に、 超音波検査に精通 し ていただ く 必要
があ り ます。
本書では、 超音波診断装置、 プ ロ ーブ、 付属品の準備、 使用、 メ ン テナン ス について説明
し ます。 周辺機器に関 し ては、 使用す る 周辺機器の取扱説明書を参照 し て く だ さ い。
本書には目次 と 索引があ り 、 必要な情報の検索が可能です。 用語解説には、 超音波診断装
置で使われ る 用語 と 記号が定義 さ れてい ます。
本書は、 以下の各章で構成 さ れます。
第 1 章、 「始めに」 には、 ユーザーガ イ ド と 超音波診断装置に関す る 一般的な事項が記載
さ れてい ます。 カ ス タ マー サポー ト の内容 も こ の章にあ り ます。
第 2 章、 「安全性」 には、 ALARA ( 生体への超音波照射量は合理的にで き る 限 り 低 く 抑え
る ) 指針 、 出力表示規格 (第 2 章の 「参考文献」 [5])、 音響出力や音響強度の表、 その他
の安全に関す る 内容な ど、 さ ま ざ ま な規制機関に よ っ て要求 さ れ る 内容が記載 さ れてい ま
す。
第 3 章、 「超音波診断装置の準備」 には、 プ ロ ーブの接続、 電源オン/オ フ、 AC 電源接
続、 バ ッ テ リ の確認 と 充電、 シ ス テ ム設定、 ド ッ キ ン グ ス テーシ ョ ン な ど、 超音波診断装
置を使用す る ための準備に関す る 内容が記載 さ れてい ます。
第 4 章、 「画像表示」 には、 患者デー タ の入力、 超音波ジ ェ ル、 プ ロ ーブカバー、 画像表
示、 表題入力、 画像の保存 と 確認、 印刷、 録画に関す る 内容が記載 さ れてい ます。
第 5 章、 「計測お よ び計算」には、 それぞれの画像表示モー ド におけ る 計測お よ び計算の手
順が記載 さ れてい ます。
第 6 章、 「 ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グお よ び メ ン テナン ス」 には、 超音波診断装置の操作に
関す る 問題を解決す る ための内容、 並びに超音波診断装置お よ びプ ロ ーブ、 付属品の正 し
い メ ン テナン ス方法が記載 さ れてい ます。
第 7 章、 「仕様」 では、 超音波診断装置 と 付属品の仕様お よ び適合す る 安全規格について
説明 し ます。 周辺機器の仕様は、 各々の取扱説明書に記載 さ れてい ます。
第 8 章、 「参考文献」 には、 計測の精度や、 超音波診断装置の計測値 と 計算に関す る 出典
が記載 さ れてい ます。
第 9 章、 「用語解説」 には、 超音波診断装置で使用 さ れ る 記号や用語の定義が記載 さ れて
い ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
1
SonoSite UG_P04223-04.book Page 2 Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 1 章 : 始めに
本ユーザーガ イ ド の表記規則
本ユーザーガ イ ド は、 次の表記規則に従っ てい ます。
●
文頭に菱形記号 (◆) の付いた段落は、 警告文ま たは注意文を意味 し ます。
●
警 告 は、 負傷や死亡の事故を防ぐ のに必要な注意事項について示 し てい ま
す。
●
注 意 は、 製品の保護に必要な注意事項について示 し てい ます。
●
注 : は、 重要点の再確認お よ び付加情報について示 し てい ます。
●
操作方法の記述は、 最後に コ ロ ンがついた太字の句で始ま り ます。
例 : 本ユーザーガ イ ド の読み方 :
●
操作を特定の手順で実行す る 必要があ る 場合、 手順に番号が付け ら れてい ま
す。
●
中点 (●) は箇条書き さ れた情報を表 し 、 順番を示す も のではあ り ません。
●
画面上のテ キ ス ト の書式は、 10 ポ イ ン ト の Arial です。
例 : Successful upgrade
●
本書において 「超音波診断装置の左側」 と は、 超音波診断装置に向か っ て左
の こ と です。 ハン ド ルを上部 と し 、 バ ッ テ リ 挿入部を下部 と し て表記 し てい
ます。
本書で使用 さ れる記号 と 用語
超音波診断装置お よ び本書、 包装、 容器に使用 さ れ る 記号 と 用語については、 第 2 章 「安
全性」 ま たは第 9 章 「用語解説」 で説明 し ます。
カ ス タ マーサポー ト およびご意見
ご質問やご意見があ り ま し た ら 、 ご遠慮な く お寄せ く だ さ い。
SonoSite 社では、 超音波診断装置やユーザーガ イ ド に対す る お客様のご意見をお待ち し て
い ます。
SonoSite 社テ ク ニ カルサポー ト の電話番号は、 米国 (425) 951-1200、 内線 2513 です。 ま た
は裏表紙記載の販売元ま でご連絡 く だ さ い。
SonoSite 社に電子 メ ールを送信 し ていただ く こ と も で き ます。 電子 メ ールア ド レ スは次の
通 り です。 [email protected]
なお、 SonoSite 社では英語でのみ応対が可能ですので、 ご了承 く だ さ い。
2
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 3 Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 1 章 : 始めに
超音波診断装置について
本超音波診断装置は、 様々な構成お よ び機能の搭載が可能です。 本ユーザーガ イ ド は、 す
べての機能について説明 し てい ますが、 お手元の超音波診断装置で使用可能な機能は、 そ
の構成お よ びプ ロ ーブの種類、 検査種類に よ っ て異な り ます。
本超音波診断装置は、 ソ フ ト ウ ェ ア制御に よ る 携帯型超音波診断装置です。 フルデジ タ ル
構造にな っ てい ます。 本超音波診断装置、 プ ロ ーブ、 付属品、 お よ びオプシ ョ ン品の使用
は室内のみに限 り ます。 超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズは、 高分解能の B モー ド 、
M モー ド 、 カ ラ ーパ ワー ド プ ラ (CPD) 画像、 デ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワ ー ド プ ラ
(DCPD)、 テ ィ ッ シ ュ ハーモニ ッ ク 画像 (THI)、 パルス ド プ ラ 画像 (PW) お よ び連続波 ド プ
ラ 画像 (CW) を リ アル タ イ ムで表示する 機能を備え てい ます。 画像表示モー ド のオプシ ョ
ン仕様については下表を ご参照 く だ さ い。 SonoSite180PLUS には 2 種類の タ イ プがあ り ま
す。 お手元の超音波診断装置に搭載 さ れてい る 機能は、 下記の方法で確認す る こ と がで き
ます。 なお、 オプシ ョ ンに関す る ご質問は、 裏表紙に記載の輸入販売元ま でお問い合わせ
く だ さ い。
SonoSite180PLUS の機能を確認する方法 :
お手元の超音波診断装置 SonoSite180PLUS に搭載 さ れてい る 機能は、 シ ス テ ム情報画
面で確認す る こ と がで き ます。
1. Function キー
を押 し て、 放 し ます。
2. 文字キーの 「I 」 を押 し て、 放 し ます。
シ ス テ ム情報画面が表示 さ れます。
シ ス テ ム情報画面には、 ハー ド ウ ェ アの情報お よ び画像表示モー ド の リ ス ト が表
示 さ れます。
超音波診断装置 SonoSite シ リ ーズ
180II
180PLUS
180PLUS
フル機能搭載
ア ッ プグレー ド
ア ッ プグレー ド
B モー ド
○
--
○
--
○
M モー ド
○
--
○
--
○
カ ラ ーパワー ド プ ラ
○
--
○
--
○
デ ィ レ ク シ ョ ナル
カ ラ ーパワー ド プ ラ
○
--
○
--
○
連続波 ド プ ラ
--
可能
--
可能
○
パルス ド プ ラ
--
可能
--
可能
○
テ ィ ッ シ ュハーモ ニ ッ ク
--
可能
--
可能
○
ECG
--
可能
○
--
○
超音波診断装置には、 心電図 (ECG) [180PLUS のみ。 180II ではオプシ ョ ン機能 と な り ま
す。 ]、 シネ レ ビ ュ ー、 画像の拡大、 表題の表示、 生検、 計測 と 計算、 画像転送用のシ リ
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
3
SonoSite UG_P04223-04.book Page 4 Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 1 章 : 始めに
アルポー ト への接続、 画像の保存 と レ ビ ュ ー、 印刷、 画像記録お よ び ド プ ラ 音情報のビデ
オテープへの記録を含む ド プ ラ 画像のアーカ イ ブ機能が備わっ てい ます。
本超音波診断装置には、 画面上に表示 さ れた日付や時刻、 患者名、 患者 ID を示す英文字
を、 接続 さ れた DICOM 機器で識字を行 う ための OCR (Optical Character Recognition) 機
能があ り ます。
現在サポー ト さ れてい る 広帯域プ ロ ーブ :
• コ ンベ ッ ク ス プ ロ ーブ C60/5-2
• マ イ ク ロ コ ンベ ッ ク ス プ ロ ーブ C8/8-5
• マ イ ク ロ コ ンベ ッ ク ス プ ロ ーブ C15/4-2
• マ イ ク ロ コ ンベ ッ ク ス プ ロ ーブ C11/7-4
• ICT プ ロ ーブ ICT/7-4
• リ ニアプ ロ ーブ L38/10-5
• リ ニアプ ロ ーブ L25/10-5
• HST プ ロ ーブ HST/10-5
®
本体付属品およびオプシ ョ ン品には、 SiteStand モバイル ド ッ キング ス テーシ ョ ン、 フ ラ ッ
®
ト パネルモニ タ、 SiteStand への VTR 取付け用ブ ラ ケ ッ ト 、 SiteCharge デュ アルバ ッ テ リ 充
電器、 AC 電源アダプ タ、 バ ッ テ リ パ ッ ク、 ECG ケーブル、 ビデオケーブル、 プ リ ン タ ケー
ブル、 オーデ ィ オケーブル、 SiteLink イ メ ージマネージ ャーソ フ ト ウ ェ ア、 ベーシ ッ ク ス タ
ン ド 、 CRT ス タ ン ド 、 ScanPack ク イ ッ ク ア ク セス ケース、 Grab & Go キ ャ リ ングケース、
SitePack 保護携帯用パ ッ ク。
超音波診断装置の周辺機器には、 医療用 (EN60601-1 の要件を満たす) 製品お よ び非医
療用 ( 民生 ) 製品があ り ます。 本製品の医療用周辺機器には、 外付け カ ラ ーモニ タ 、 ビデ
オプ リ ン タ 、 VTR があ り ます。 非医療用周辺機器には、 デジ タ ルビデオカ メ ラ 、 ビデオ
用のバ ッ テ リ チ ャ ージ ャ ー と リ チ ウ ム イ オンバ ッ テ リ 、 プ リ ン タ 、 ポー タ ブルモニ タ があ
り ます。 各々の周辺機器の使用方法については、 それぞれの製品に付属す る 取扱説明書を
参照 し て く だ さ い。 周辺機器のための超音波診断装置の設定については、 本ユーザーガ イ
ド の 14 ページの 「シ ス テ ムの設定」 を参照 し て く だ さ い。
超音波診断装置で使用 さ れる表記規則
シ ス テ ムで使用 さ れ る 記号 と 用語については、 第 9 章 「用語解説」 に説明 さ れてい ます。
選択可能な メ ニ ュ ー項目やア イ コ ンは、 明 る い灰色で表示 さ れます。 選択不可の メ ニ ュ ー
項目やア イ コ ンは、 暗い灰色で表示 さ れます。 ア ク テ ィ ブな メ ニ ュ ー項目やア イ コ ンは、
緑色で表示 さ れます。
4
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 5 Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 1 章 : 始めに
超音波診断装置 SonoSite
1
10
2
裏面
11
3
12
4
13
5
6
7
14
15
8
16
17
9
18
番号
機能
番号
機能
1
電源ス イ ッ チ (ハン ド ルの裏側にあ り ます)
10
バ ッ テ リ 充電イ ン ジケー タ
2
near ゲ イ ン ダ イ ヤル : 比較的浅いエ コ ーのゲ
イ ン を調整 し ます
11
液晶モニ タ ブ ラ イ ト ネス・ス イ ッ チ : 液晶
モニ タ の明る さ を制御 し ます
3
far ゲ イ ン ダ イ ヤル : 比較的深いエ コ ーのゲ
イ ン を調整 し ます
12
液晶モニ タ コ ン ト ラ ス ト ・ス イ ッ チ : 液晶
モニ タ の コ ン ト ラ ス ト を制御 し ます
4
gain ダ イヤル : 全体的なゲ イ ン を調整 し ます
13
液晶モニ タ
5
メ ニ ュ ー選択キー
14
保存キー、 印刷 /VTR キー
6
Menu キー、 Depth キー、 Zoom キー
15
シネ レ ビ ュ ー矢印キー、 Freeze キー
7
ト ラ ッ ク ボール
16
画像表示モー ド 選択キー
8
Patient キー
17
バ ッ テ リ パ ッ ク取 り 外 し ボ タ ン
9
Function キー
18
バ ッ テ リ パ ッ ク挿入口
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
5
SonoSite UG_P04223-04.book Page 6 Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 1 章 : 始めに
超音波診断装置 SonoSite 画面の表示内容
下図は、 画面上の表示内容お よ びその配置を図解 し てい ます。
患者名
患者 ID
スケール
メ ニ ュ ー選択
検査種類
プ ローブ
表題
ボデ ィ
マー ク
参照画像 /
画像表示モー ド
最適化設定 /
角度補正
MI/TI
画像
メ ニュー
アイ コン
作業中ア イ コ ン /
印刷 / 記録
バッ テ リ /
AC 電源
画像 メ モ リ ー
スケール
ECG 表示 (ECG が可能な場合 )
メ ッ セージ 1 (計算結果)
メ ッ セージ 2(計測値)
日付
深度
時刻
シ ス テム ソ フ ト ウ ェ アについて
お手元の超音波診断装置 SonoSite には、 装置の操作を制御す る ソ フ ト ウ ェ アが搭載 さ れ
てい ます。 SonoSite 社は随時新 し いバージ ョ ンの ソ フ ト ウ ェ ア を提供 し ます。 新 し い ソ フ
ト ウ ェ アは、 ソ フ ト ウ ェ ア更新モジ ュ ールま たはプ ロ ーブの形態で提供 さ れます。 ソ フ ト
ウ ェ アの更新は、 必ず必要な場合 と 任意選択で き る 場合があ り ます。 1 つの ソ フ ト ウ ェ ア
更新モジ ュ ールま たは 1 本のプ ロ ーブを使用 し て複数の超音波診断装置の ソ フ ト ウ ェ ア更
新を行 う こ と がで き ます。
新 し い機能 ( 例 : 新 し いプ ロ ーブ ) を使用す る ために、 新 し いバージ ョ ンの ソ フ ト ウ ェ ア
が要求 さ れ る 場合は、 新 し い ソ フ ト ウ ェ ア を イ ン ス ト ールする 必要があ り ます。 イ ン ス
ト ールを し ない場合は、 新 し いプ ロ ーブを超音波診断装置か ら 取 り 外 し 、 現在搭載 さ れて
い る ソ フ ト ウ ェ ア と 互換性のあ る プ ロ ーブ と 取 り 替え て く だ さ い。
ソ フ ト ウ ェ アの更新が任意選択で き る 場合は、 新 し い ソ フ ト ウ ェ アの イ ン ス ト ールをする
か、 既存の ソ フ ト ウ ェ ア を使用する か選択する こ と がで き ます。 但 し 、 イ ン ス ト ール し な
い と 、 超音波診断装置を起動 さ せた と き 、 お よ びプ ロ ーブを取 り 替え た と き に毎回、 メ ッ
セージが表示 さ れます。
ソ フ ト ウ ェ ア更新の詳細は、 48 ページの 「シ ス テ ム ソ フ ト ウ ェ アの更新」 を参照 し て く
だ さ い。
6
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 7 Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 1 章 : 始めに
ソ フ ト ウ ェ アラ イセンス
SonoSite 社か ら 受け取 る ソ フ ト ウ ェ アの使用は、 ラ イ セ ン ス キーに よ っ て管理 さ れてい ま
す。 ラ イ セ ン ス キーは 12 桁の数字か ら 構成 さ れてい ます。
ラ イ セ ン ス キーは SonoSite 社ま たは認定販売元か ら 取得する こ と がで き ます。 新 し い ソ
フ ト ウ ェ ア を イ ン ス ト ールす る 超音波診断装置 1 台につき 、 ラ イ セ ン ス キーをひ と つ取得
す る 必要があ り ます。 ラ イ セ ン ス キーの取得については、 第 3 章、 50 ページの 「 ラ イ セ
ン ス キーの取得」 を参照 し て く だ さ い。
あ る 一定期間に限 り 、 有効な ラ イ セ ン ス キーを入力 し な く て も 、 新 し い ソ フ ト ウ ェ ア を使
用す る こ と がで き ます。 同期間を 「試用期間」 と 呼びます。 試用期間は日数で限定 さ れて
い る のではあ り ません。
ソ フ ト ウ ェ ア を イ ン ス ト ールす る と まず最初に、 超音波診断装置は ラ イ セ ン ス キーを入力
す る 指示 メ ッ セージが表示 さ れます。 こ の時点で ま だ ラ イ セ ン ス キーを取得 し ていない場
合、 試用期間が残っ てい る 限 り ソ フ ト ウ ェ ア を使用す る こ と がで き ます。 同モー ド を「試
用期間中の操作」 と 呼びます。
試用期間中で も 、 すべての機能を利用す る こ と が可能です。 超音波診断装置を使用す る と
共に、 試用期間が短 く な っ てい き ます。 試用期間を使い果た し て し ま う と 、 有効な ラ イ セ
ン ス キーを入力す る ま で超音波診断装置を使用す る こ と がで き な く な り ます。 超音波診断
装置の電源がオ フ の と き 、 ま た ス リ ープモー ド に入っ てい る と き は、 試用期間は減 り ませ
ん。 試用期間中の操作では、 ラ イ セ ン ス更新の画面上に、 残 り の試用期間が表示 さ れま
す。 ラ イ セ ン ス更新の画面の表示については、 51 ページの 「 ラ イ セ ン ス キーを イ ン ス
ト ールす る 」 を参照 し て く だ さ い。
注意
◆ 試用期間が終了す る と 、 有効な ラ イ セ ン ス キーを入力す る ま で、 ラ イ セ ン ス画面
以外の機能はすべて使用不可能 と な り ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
7
SonoSite UG_P04223-04.book Page 8 Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 1 章 : 始めに
8
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 9 Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
本超音波診断装置を使用す る 前に、 以下の内容を参照 し て く だ さ い。 本章では、 超音波診
断装置、 プ ロ ーブ、 周辺機器お よ び付属品について記載 し てい ます。
警 告 は、 負傷や死亡の事故を防ぐ のに必要な注意事項について説明 し た も のです。
注 意 は、 製品の保護に必要な注意事項について説明 し た も のです。
注 : は、 重要点の再確認お よ び付加情報について示 し てい ます。
電気的安全性
本製品は、 EN60601-1 の ク ラ ス I/ 内部電源機器の要件お よ び BF 形絶縁装着部の安全要件
を満た し てい ます。
ECG ケーブルは、 CF 形装着部に関す る EN60601-2-25 の安全要件を満た し てい ます。
ま た、 CSA(Canadian Standards Association)、 European Norm Harmonized Standard、 UL
(Underwriters Laboratories) の安全規格で定め ら れた医療機器の該当要件に従っ てい ます。
「第 7 章 : 仕様」 を参照 し て く だ さ い。
電気的安全性の分類
Class I 装置
超音波画像診断装置 -AC 電源アダプ タ から電源供給時ま
たはサイ ト ス タ ン ド に装着時
Class II 装置
超音波画像診断装置 -AC 電源アダプ タ を接続せずバ ッ テ
リ のみで駆動時
BF 形装着
超音波プ ローブ
CF 形装着部
ECG モ ジ ュ ール /ECG リ ー ド 線
IPX-7 ( 防水機器 )
超音波プ ローブ
非 AP/APG 機器
超音波画像診断装置用 AC 電源アダプ タ 、 サイ ト ス タ ン ド
および周辺機器。 機器は可燃性麻薬ガスの存在する環境で
使用 し ないで く だ さ い。
安全を最大限に確保す る ため、 以下の警告事項 と 注意事項に従っ て く だ さ い。
警告
◆
感電の危険性お よ び火災の危険を防止す る ため、 延長 コ ー ド やテーブル タ ッ
プ をサ イ ト ス タ ン ド の電源 タ ッ プに接続 し ないで く だ さ い。
◆
不快感や患者の負傷を防ぐ ために、 発熱 し てい る 部分が患者に触れない よ う
に し て く だ さ い。
◆
使用環境に よ っ ては、 プ ロ ーブ コ ネ ク タ と モニ タ の背面の温度が、 患者 と の
接触に対 し て EN60601-1 が定め る 限度を越え る こ と があ り ます。 そのため、
オペレー タ 以外は超音波診断装置を取 り 扱わないで く だ さ い。 なお、 プ ロ ー
ブの超音波放射面では発熱す る こ と はあ り ません。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
9
SonoSite UG_P04223-04.book Page 10
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
◆
プ ロ ーブ コ ネ ク タ を取 り 扱 う 際、 不快感やオペレー タ の負傷を防ぐ ために、
シ ス テ ム を ラ イ ブ ス キ ャ ンモー ド ( フ リ ーズモー ド ま たは ス リ ープモー ド で
はな く ) で 60 分間以上連続で使用 し ないで く だ さ い。
◆
感電お よ び負傷を防ぐ ため、 超音波診断装置を分解 し ないで く だ さ い。 バ ッ
テ リ パ ッ ク や ヒ ュ ーズの交換以外のすべての内部調整や修理は、 SonoSite 社
の教育を受けた資格を持つ技術者が行な う 必要があ り ます。
◆
負傷を防 ぐ ため、 可燃性ガ スや麻酔薬があ る 場所ではシ ス テ ム を使用 し ない
で く だ さ い。 爆発す る 可能性があ り ます。
◆
感電を防 ぐ ため、 正 し く アース さ れた機器のみを使用 し て く だ さ い。 AC 電
源ア ダプ タ を正 し く アース し ていない と 、 感電す る 危険性があ り ます。 アー
ス を確実にす る には、 装置を医用 コ ン セ ン ト に接続す る 必要があ り ます。 医
用 コ ン セ ン ト がない環境で使用す る 場合は、 バ ッ テ リ 駆動で使用 し て く だ さ
い。
◆
感電を防 ぐ ため、 プ ロ ーブ を使用す る 前に、 プ ロ ーブの超音波放射面、 ハ ウ
ジ ン グ、 ケーブルを点検 し て く だ さ い。 プ ロ ーブ ま たはケーブルに損傷があ
る 場合は、 プ ロ ーブ を使用 し ないで く だ さ い。
◆
感電を防 ぐ ため、 超音波診断装置を洗浄す る 際には、 AC 電源ア ダプ タ を超
音波診断装置か ら 必ず取 り はず し て く だ さ い。
◆
感電を防 ぐ ため、 指定 さ れた洗浄レベルま たは消毒レベルを超す浸漬を行
な っ たプ ロ ーブは使用 し ないで く だ さ い。 「第 6 章 : ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン
グお よ び メ ン テナン ス」 を参照 し て く だ さ い。
◆
感電お よ び火災を防ぐ ため、 AC 電源ア ダプ タ の コ ー ド と プ ラ グ を定期的に
点検 し 、 損傷がないか ど う か確認 し て く だ さ い。
◆
感電を防 ぐ ため、 SonoSite 社が推奨す る 周辺機器お よ びオプシ ョ ン品を ご使
用 く だ さ い。 SonoSite 社が推奨 し ていない周辺機器やオプシ ョ ン品を接続す
る と 感電の恐れがあ り ます。 SonoSite 社が販売ま たは推奨す る 周辺機器お よ
びオプシ ョ ン品に関 し ては、 裏表紙記載の販売元にお問い合わせ く だ さ い。
◆
感電を防 ぐ ため、 SonoSite 社が推奨す る 非医療用の周辺機器はバ ッ テ リ 電源
でのみ使用 し て く だ さ い。 超音波診断装置を使っ て患者を診断す る 際には、
非医療用の周辺機器を AC 電源に接続 し ないで く だ さ い。 SonoSite 社が推奨
す る 非医療用の周辺機器の リ ス ト については、 裏表紙記載の販売元にお問い
合わせ く だ さ い。
◆
負傷を防 ぐ ため、 認可済みの ECG 電極お よ びケーブルのみを使用 し て く だ
さ い。
◆
患者の感電を防ぐ ため、 ECG お よ びケーブルが正 し く 接続 さ れてい る こ と
を確認 し て く だ さ い。
◆
患者の感電を防ぐ ため、 超音波診断装置のバ ッ テ リ 接点 と 患者に同時に触れ
ないで く だ さ い。
◆
オペレー タ お よ び立会人の負傷を防ぐ ため、 除細動器を使用す る 前に、 プ
ロ ーブ を患者か ら 離す必要があ り ます。
注意
◆
10
本製品は、既存の EMC/EMI 要件(EN60601-1-2 等)に従って製造されていま
すが、電磁界が存在する場所で使用すると、画質が低下することがありま
す。この問題が頻繁に発生する場合は、使用環境の見直しをお勧めします。
電磁波の放射源と考えられるものを見つけて除去するか、超音波診断装置を
移動します。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 11
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
◆
静電気放電 (ESD)、つまり静電気ショックは、自然発生する現象の 1 つで
す。ESD は、冷暖房などにより湿度が低下すると発生しやすくなります。静
電気ショックとは、荷電体から低荷電体または非荷電体に、電気エネルギー
が放出されることです。放電のレベルは、プローブや超音波診断装置に損傷
を起こすほど高くなることもあります。以下は、ESD の低減に役立つ注意事
項です。カーペットやリノリウムに静電気防止スプレーをかけ、静電気防止
マットを使用します。
◆
温度が極端に異なる環境に移動した場合、液晶モニタに結露を生じることが
あります。装置が温まると結露は消失します。通常 30 分以内で消失します
ので、それからご使用ください。
◆
エラーコードが表示された場合は超音波診断装置を使用しないでください。
エラーコードを記録して、裏表紙記載の販売元にご連絡ください。電源ス
イッチを 3 秒以上押し続けて、超音波診断装置の電源が切れるまで待ちま
す。
◆
超音波診断装置およびプローブコネクタの過熱を防ぐために、超音波診断装
置の背面にある通気孔への通風を妨げないでください。
超音波診断装置の保護
超音波診断装置、 プ ロ ーブ、 付属品を保護す る ために、 以下の注意事項に従っ て く だ さ
い。
注意
◆
ECG ケーブルは、本超音波診断装置に接続したとき、電磁妨害雑音を発しま
す。飛行中の航空機内での使用は承認されていません。
◆
ケーブルを過度に曲げたり、ねじったりすると、操作が不能になったり中断
することがあります。
◆
超音波診断装置の洗浄または消毒を正しく行なわないと、永久的な損傷が起
きることがあります。洗浄と消毒の方法については、「第 6 章:トラブル
シューティングおよびメンテナンス」を参照してください。
◆
プローブコネクタを洗浄/消毒液に入れないでください。プローブコネクタ
は防水構造ではありません。
◆
シンナーやベンジンなどの溶剤や研磨クリーナは使用しないでください。
◆
しばらくの間、超音波診断装置を使用する予定がない場合は、バッテリパッ
クを超音波診断装置から取りはずしてください。
◆
超音波診断装置に液体をこぼさないでください。
バ ッ テ リ パ ッ ク に関する安全性
負傷を防 ぐ ため、 以下の警告お よ び注意事項に従い、 バ ッ テ リ パ ッ ク が破裂、 発火、 発
熱、 発煙 し ない よ う に し て く だ さ い。
警告
◆
バッテリパックには安全装置が付いています。バッテリパックを分解した
り、改造したりしないでください。
◆
バッテリパックの充電は周辺温度が 0 ~ 40 ℃の環境で行なってください。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
11
SonoSite UG_P04223-04.book Page 12
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
◆
バッテリパックのプラス端子とマイナス端子を金属で直接接続して、バッテ
リを短絡させないでください。
◆
バッテリパックを加熱したり、焼却したりしないでください。
◆
バッテリパックを 60 ℃以上の高温になる環境にさらさないでください。
◆
炎や暖房の近くなど、高温になる環境でバッテリパックを充電しないでくだ
さい。
◆
バッテリパックを直射日光のあたる場所に放置しないでください。
◆
バッテリパックの充電には、サイトチャージまたは超音波診断装置以外は使
わないでください。
◆
バッテリパックに穴を開けたり、衝撃を加えたり、踏みつけたりしないでく
ださい。
◆
損傷のあるバッテリパックは使用しないでください。
◆
バッテリパックをはんだで結合しないでください。
◆
バッテリパックをサイトチャージまたは超音波診断装置に挿入する際、挿入
する方向に注意してください。
◆
バッテリの端子の極性は固定されており、切り替えたり、反対にしたりする
ことはできません。バッテリパックを超音波診断装置またはサイトチャージ
に無理に挿入しないでください。
◆
バッテリパックを電源コンセントに接続しないでください。
◆
充電を開始して 6 時間が経過した後も、黄色のライトが点灯し充電が未完了
の場合、バッテリパックを一度取り出して、挿入し直してください。更に 6
時間経過しても充電が完了しない場合は、裏表紙記載の販売元にご連絡くだ
さい。
注意
バ ッ テ リ パ ッ ク の破裂、 発火、 発煙お よ び機器の損傷を防ぐ ために、 以下の注意事項
に従っ て く だ さ い。
12
◆
バッテリパックを水に入れたり、濡らしたりしないでください。
◆
バッテリパックを電子レンジや加圧容器に入れないでください。
◆
バッテリパックが漏電したり、異臭を発したりする場合は、バッテリパック
を可燃性の高いものから遠ざけてください。
◆
バッテリパックの使用時、充電時、保管時に、バッテリパックが異臭や熱を
発していたり、変形または変色していたり、何らかの異常が見られる場合
は、直ちにバッテリパックを取りはずして使用を中止してください。バッテ
リパックに関するご質問は、裏表紙記載の販売元にお問い合わせください。
◆
バッテリパックは -20 ℃~ 60 ℃の間で保管してください。
◆
SonoSite 社製のバッテリパック以外は使用しないでください。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 13
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
生物学的安全性
生物学的安全性に関連 し た以下の注意事項に従っ て く だ さ い。
警告
◆
火傷を防止す る ため、 高周波外科用機器 と プ ロ ーブ を併用 し ないで く だ さ
い。 高周波外科用対極板接続に不具合が生 じ た場合に危険があ り ます。
◆
誤診を防ぐため、ECG 表示を心周期の診断に使用しないでください。
SonoSite 社が提供する ECG のオプションは、診断用の機能ではありません。
◆
負傷を防ぐため、認可済みの ECG 電極およびケーブルのみを使用してくださ
い。
◆
SonoSite 社は、外付け非医療用モニタを使用した診断の有用性について、
検証および確認はしていません。
◆
超音波診断装置の動作が不安定な場合は使用しないでください。走査中に画
像抜けが生じる場合は、ハードウェアに問題があることを示しており、修理
を行う必要があります。
◆
液晶画面上で、臨床画像内または画像枠外にアーチファクトが現れた場合
は、超音波診断装置を使用しないでください。アーチファクトの発生は、
ハードウェアもしくはソフトウェアのエラーを意味し、修理を行う必要があ
ります。
◆
プローブカバーには天然ゴムラテックスとタルクが使われている場合があり
ます。天然ゴムは、かゆみ、発赤、蕁麻疹、むくみ、発熱、呼吸困難、喘息
様症状、血圧低下、ショック等のアレルギー性症状をまれに起こすことがあ
ります。このような症状を起こした場合には、直ちに使用を中止し、適切な
措置を施してください。
◆
超音波診断は慎重に行なってください。ALARA ( 生体への超音波照射量は合
理的にできる限り低く抑える ) の原則に従ってください。
◆
スタンドオフは使用しないでください。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
13
SonoSite UG_P04223-04.book Page 14
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
電磁両立性 (EMC)
IEC 60601-1-2:2001 に基づき、 医療機器のための電磁両立性 (EMC) 限度の検証を行った結
果、 本超音波診断装置は当該要求事項を満たしています。 規定の限度は、 典型的な医療用
設置状況で起こりうる有害な妨害に対し合理的に保護するために設定されています。
注意 :
14
医療電気機器は、 電磁両立性に関する 特殊な注意を要する ため、 下記指示に従い設置お
よ び操作す る こ と が必要です。
携帯用や移動式の無線通信機器やその他、 強力な ま たは近隣する 無線発信源か ら 発せ ら
れ る 高レベルの無線電磁気の放射妨害や伝道妨害 (EMI) が、 超音波診断装置の性能に影
響す る こ と があ り ます。 その よ う な妨害は、 超音波診断装置上で画質低下、 不安定な解
析、 操作停止な ど機能の不具合 と し て現れます。 こ れ ら 不具合が起き た場合には、 使用
現場を調査 し 妨害源を確認 し た上で、 妨害源を除去すべ く 下記の措置を取っ て く だ さ
い。
・
身近に設置 さ れてい る 機器の電源をオン / オ フ し て、 妨害原因 と な っ てい る 機器を
特定 し ます。
・
妨害原因の機器を移動する か、 配置 し 直 し ます。
・
超音波診断装置か ら 遠ざ けた場所に移動 し ます。
・
超音波診断装置の周波数に近似 し た周波数に設定 し ます。
・
電磁気妨害の原因 と な っ てい る 可能性の高い機器を除去 し ます。
・
施設設備内の館内制御で ( 館内アナ ウ ン ス シ ス テ ム な ど の ) 電力を下げます。
・
電磁気妨害原因の機器に ラ ベルを貼 り 識別 し ます。
・
電磁気妨害に よ る 問題点を認識で き る よ う 、 臨床ス タ ッ フ を教育 し ます。
・
遮断材を利用する な ど、 技術的な解決策を講 じ 、 電磁気妨害を除去ま たは低減 し ま
す。
・
電磁気妨害を受けやすい場所では、 携帯電話やコ ン ピ ュ ー タ な ど の携帯型機器の使
用を制限 し ます。
・
電磁気妨害を発する と 思われ る 機器を新規購入する 場合には特に、 電磁気妨害に関
す る 情報の交換をする よ う に し ます。
・
IEC 60601-1-2 の EMC 基準に適合 し た医療機器を購入 し ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 15
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
注意 :
電磁気放射の増大や イ ミ ュ ニテ ィ ( 電磁気耐性 ) の低下の リ ス ク を防ぐ ために、
SonoSite 社が推奨する 付属品お よ び周辺機器のみを使用 し て く だ さ い。 SonoSite 社が推
奨 し ていない付属品お よ び周辺機器を接続 し た場合、 結果 と し て超音波診断装置ま た
はその他周辺の医療電気機器が故障す る こ と があ り ます。 SonoSite 社が推奨す る 付属
品お よ び周辺機器の リ ス ト については、 SonoSite 社ま たは最寄 り の販売元にお問い合
わせ く だ さ い。
静電気放電 (ESD)、 つま り 静電気シ ョ ッ ク は、 自然発生する 現象のひ と つです。 ESD
は、 冷房な ど に よ り 湿度が低下す る と 発生 し やす く な り ます。 静電気シ ョ ッ ク と は、
荷電体か ら 低荷電体ま たは非荷電体に、 電気エネルギーが放出 さ れ る こ と です。 放電
の レベルは、 プ ロ ーブや超音波診断装置に損傷を起 こ すほ ど高 く な る こ と も あ り ます。
以下は、 ESD の低減に役立つ注意事項です。 カーペ ッ ト や リ ノ リ ウ ムに静電気防止ス
プ レーをかけ、 静電気防止マ ッ ト を使用 し ます。
製造業者の宣言
表 1 お よ び 表 2 は、 意図 さ れ る 使用環境お よ び本超音波画像診断装置の電磁気両立性の
適合レベルを説明 し てい ます。 最高の性能レベルを確保す る ために、 本装置は下表に説明
す る 環境で使用 し て く だ さ い。 本装置は、 下表に指定す る 電磁環境で使用す る こ と を意図
し てい ます。
表 1: 製造業者の宣言 - 電磁エ ミ ッ シ ョ ン
放射量検証
適合項目
電磁環境
無線周波放射
ClSPR 11
グループ 1
本超音波診断装置は内部機能にのみ無線周波を使用 し
ています。 よ っ て、 その無線周波の放射量は非常に低
く 、 近隣の電子機器の性能を妨害する こ と はまずあ り
ません。
無線周波放射
ClSPR 11
ク ラス A
本超音波診断装置は、 家庭および公共の家庭用途低電
圧電源の供給ネ ッ ト ワー ク に接続 さ れた建物を除 く 、
その他のすべての建物内での使用に適 し ています。
高調波放射
IEC 61000-3-2
ク ラス A
電圧 フ リ ッ カ /
フ リ ッ カ放射
IEC 61000-3-3
適合
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
15
SonoSite UG_P04223-04.book Page 16
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
超音波画像診断装置は、 下表に指定す る 電磁環境で使用す る こ と を意図 し てい ます。
表 2 : 製造業者の宣言 - 電磁イ ミ ュ ニテ ィ
イ ミ ュ ニテ ィ
( 電磁気耐性 )
試験
IEC 60601 試験レ ベル
適合レ ベル
電磁環境
静電気放電
(ESD)
2.0KV, 4.0KV, 6.0KV
接触
2.0KV, 4.0KV, 6.0KV
接触
IEC 61000-4-2
2.0KV, 4.0KV, 8.0KV
空気中
2.0KV, 4.0KV, 8.0KV
空気中
床は木製、 コ ン ク リ ー ト 、 またはセ
ラ ミ ッ ク タ イル と し ます。 床材が合
成素材の場合、 相対的湿度は最低
30% を必要 と し ます。
電気一過性高速
バース ト
2KV 幹線
2KV 幹線
1KV 信号線
1KV 信号線
供給電力は商用または医用環境で典
型 と 見な さ れる質の電力を必要 と し
ます。
0.5KV, 1.0KV, 2.0KV
接地へ接続 し た AC 電
源 ラ イ ン上
0.5KV, 1.0KV, 2.0KV
接地へ接続 し た
AC 電源ラ イ ン上
供給電力は商用または医用環境で典
型 と 見な さ れる質の電力を必要 と し
ます。
0.5KV, 1.0KV
0.5KV, 1.0KV
他 ラ イ ンへ接続 し た
AC 電源ラ イ ン上
他ラ イ ンへ接続 し
た AC 電源ラ イ ン
上
電源入力線上の
電圧伏角、 短中
断、 電圧変動
0.5 周期にて >5% UT
0.5 周期にて >5% UT
(UT 伏角 >95%)
(UT 伏角 >95%)
IEC 61000-4-11
5 周期にて 40% UT
5 周期にて 40% UT
(UT 伏角 >60% )
(UT 伏角 >60% )
25 周期にて 70% UT
25 周期にて 70% UT
(UT 伏角 30%)
(UT 伏角 30%)
5 秒にて >5% UT
5 秒にて >5% UT
(UT 伏角 >95% )
(UT 伏角 >95% )
IEC 61000-4-4
サージ IEC
61000-4-5
16
供給電力は商用または医用環境で典
型 と 見な さ れる質の電力を必要 と し
ます。 供給電力中断の際に、 本超音
波診断装置の使用を継続 し なければ
な ら ない場合、 SonoSite 社はバ ッ テ
リ または中断 さ れる可能性のない電
源を使用 し て超音波診断装置に電力
を供給する こ と を推奨 し ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 17
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
表 2 : 製造業者の宣言 - 電磁イ ミ ュ ニテ ィ
イ ミ ュ ニテ ィ
( 電磁気耐性 )
試験
IEC 60601 試験レ ベル
適合レ ベル
電磁環境
電力周波磁界
3 A/m
3 A/m
画像にゆがみが発生 し た場合、 本超
音波診断装置を電力周波磁界の原因
から 遠ざけるか、 または磁気遮断材
を装備する必要がある こ と があ り ま
す。 電力周波磁界が十分に低い こ と
を確認する ために、 超音波診断装置
を設置する場所にて電力周波磁界を
計測する必要があ り ます。
3 Vrms
150 kHz ~ 80 MHz
3 Vrms
携帯型および移動式無線通信機器 と
本超音波診断装置 が、 送信器の周波
数に該当する方式によ っ て算出 さ れ
た推奨分離距離以内にある場合は、
それら 無線通信機器を使用 し ないで
く だ さ い。
IEC 61000-4-8
伝導性無線周波
IEC 61000-4-6
推奨分離距離
d = 1.2 P
放射性無線周波
IEC 61000-4-3
3 Vim
80 MHz to 2.5 GHz
3 V/m
d = 1.2 P
80 MHz ~ 800 MHz
d = 2.3 P
800 MHz ~ 2.5 GHz
但し、
P =送信器製造会社開示の最大定格
出力。
単位 : watts (W)
d =推奨分離距離 単位 : メ ー ト ル (m)
電磁場の調査によ っ て判断 さ れた、
固定無線周波発信器から の電界強度
はa、 各周波数レ ン ジにおいて適合レ
ベルよ り 低 く なければな り ませんb。
下記の記号がある機器の周辺では妨
害が発生する こ と があ り ます。 :
(IEC 60417 No. 417-IEC-5140: 非イ オ
ン化放射原 )
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
17
SonoSite UG_P04223-04.book Page 18
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
表 2 : 製造業者の宣言 - 電磁イ ミ ュ ニテ ィ
イ ミ ュ ニテ ィ
( 電磁気耐性 )
試験
IEC 60601 試験レ ベル
適合レ ベル
電磁環境
UT : 試験レベルを負荷す る 以前の AC 幹線電圧。
80 MHz and 800 MHz では、 よ り 高周波な レ ン ジが該当 し ます。
上記のガ イ ド ラ イ ンはすべての状況下で該当す る も のではあ り ません。 電磁気伝播は構造物や物体、 人物に
よ る 吸収お よ び反射に よ っ て影響 さ れます。
a. 携帯電話や コ ー ド レ ス電話のベース ス テーシ ョ ン、 陸上モバ イ ル ラ ジオ、 アマチ ュ ア ラ ジオ、 AM/FM ラ ジオ放送、 テ
レ ビ放送な ど の固定発信器か ら の電界強度は理論的に正確に推測す る こ と はで き ません。 固定無線周波発信器の電磁
環境を評価す る には、 電磁界現場調査を考慮す る 必要があ り ます。 本超音波診断装置を使用す る 現場におけ る 計測電
界強度が適応 さ れ る 無線周波適合レベルを超え る 場合には、 超音波診断装置の動作が正常であ る こ と を確認す る ため
の観察をす る 必要があ り ます。 異常な動作が見 ら れた場合には、 超音波診断装置の配置換え をす る 、 移動す る な ど の
適当な措置を講 じ る 必要があ り ます。
b. 150 kHz ~ 80 MHz の周波数レンジを超える場合 , 電界強度は 3 V/m 未満でなければなりません。
ALARA 原則
ALARA は、 診断用超音波の使用に関する 指導原則です。 資格を持つ超音波検査者の判断
に よ り 、 可能な限 り 生体への超音波の照射量が少な く な る よ う に し ます。 あ ら ゆ る 状況へ
の正 し い対処を決定す る 規則があ る わけではあ り ません。 そのため、 超音波検査者は、 照
射を少な く 押 さ え、 生体作用を最小化 し なが ら 、 画像の診断能を確保 し ます。
画像表示モー ド 、 プ ロ ーブの機能、 シ ス テ ム設定、 走査技術を熟知 し てい る こ と が必要で
す。 画像表示モー ド は、 超音波ビームの性質を決定 し ます。 定常ビームは、 あ る 領域上を
移動 し てその領域に照射す る 走査ビーム よ り も 、 大 き な照射量を も た ら し ます。 プ ロ ーブ
の機能は、 プ ロ ーブの周波数、 深達度、 解像度、 表示領域に よ っ て決ま り ます。 シ ス テ ム
設定画面で基本 と な る 走査条件を設定 し 、 走査中の調整に影響 し ます。 走査技術は、 超音
波検査者の知識 と 経験に よ っ て決ま り ます。 解剖学、 生理学、 病理学、 物理学、 シ ス テ ム
操作 も ま た、 ALARA 原則を導入する 際に考慮すべき 要因です。
超音波検査者の ALARA 原則の導入方法に影響を与え る パ ラ メ ー タ があ り ます。 こ れ ら の
パ ラ メ ー タ と し て、 患者の体格、 焦点に対す る 骨の位置、 生体中での超音波の減衰、 超音
波照射時間な ど があ り ます。 照射時間は、 超音波検査者に よ る 制御が可能なため、 特に有
効です。 ALARA 原則は、 一定時間におけ る 照射を制限する 機能に よ っ てサポー ト さ れて
い ます。
ALARA の適用
超音波検査者が選択す る 超音波診断装置の画像表示モー ド は、 必要 と さ れ る 情報に よ っ て
決ま り ます。 B モー ド 画像表示では、 解剖学的情報を得る こ と がで き ます。 カ ラ ーパ ワ ー
ド プ ラ 画像表示では、 あ る 解剖学的位置におけ る 一定時間の ド プ ラ 信号のエネルギーま た
は振幅強度に関す る 情報を得 る こ と がで き ます。 DCPD 画像表示では、 あ る 解剖学的位置
におけ る 一定時間の ド プ ラ 信号のエネルギーま たは振幅強度を用いて、 検知可能な血流の
有無お よ び血流の方向に関す る 情報を得 る こ と がで き ます。 パルス ド プ ラ 画像お よ び連続
波 ド プ ラ 画像表示では、 血管内の血流に関す る 定量的情報を得 る こ と がで き ます。 ま た
テ ィ ッ シ ュ ハーモニ ッ ク 画像 (THI) では、 よ り 高帯域の受信周波数を用い る こ と に よ り 、
ク ラ ッ タ お よ びアーチフ ァ ク ト を減少 し 、 解像度を向上 さ せま し た。 M モー ド 画像表示
18
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 19
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
では、 一定時間中の解剖学的動作の計測お よ び記録を得 る こ と がで き ます。
使用す る 画像表示モー ド の性質を理解す る こ と に よ り 、 訓練を受けた超音波検査者は
ALARA 原則を適用で き ます。
患者への超音波の照射を最低出力に制限 し 、 許容可能な診断結果を得 る ために必要なで き
る 限 り 短い時間で検査を終え る こ と が、 よ り 慎重な超音波の使用につなが り ます。 患者の
種類、 検査の種類、 患者の履歴、 診断上の情報を容易に得 ら れ る か ど う か、 プ ロ ーブ表面
温度に よ り 患者を局所的に加熱 し て し ま う 可能性を加味 し 、 方針を決め ます。
超音波診断装置では、 プ ロ ーブの超音波放射面温度は 41 ℃ま でに制限 さ れてい ます。 電
源監視保護回路に よ り 、 電流過多の状態か ら 保護 さ れてい ます。 電源監視保護回路に よ っ
て電流過多の状態が検知 さ れ る と 、 プ ロ ーブへの ド ラ イ ブ電流が直ちに閉 じ ら れ、 プ ロ ー
ブ表面の過剰加熱が防止 さ れます。 電源モニ タ 保護回路の確認は、 通常のシ ス テ ム操作に
おいて行われます。
超音波検査者は、 シ ス テ ム制御を使っ て、 画質の調整や超音波出力の制限を行ない ます。
シ ス テ ム制御は、 出力に直接的に影響す る 制御、 出力に間接的に影響す る 制御、 受信側の
制御 と い う 出力に関す る 3 つのカ テ ゴ リ に分類 さ れます。
直接制御
全ての画像表示モー ド において、 本超音波画像診断装置の空間ピー ク 時間平均 (ISPTA) は
720 mW/cm2 を超え ません。 サーマル イ ンデ ッ ク ス (TI) は、 プ ロ ーブの種類お よ び画像
表示モー ド に よ っ て 1.0 を超え る こ と があ り ます。 全ての検査種類において、 メ カ ニ カル
イ ンデ ッ ク ス (MI) が 1.0 を超え る こ と はあ り ません。 よ っ て、 MI 値は表示 さ れません。
ALARA 原則に従 う ひ と つの方法は、 まず TI 値を低い指数に設定 し 、 良質な画像ま たは ド
プ ラ モー ド が得 ら れ る ま で レベルを調整 し てい き ます。 TI 値に関する 詳細は、 「オペレー
タ のためのサーマル イ ンデ ッ ク ス ・ メ カ ニ カル イ ンデ ッ ク ス の解析のガ イ ダ ン ス」
(EN60601-2-37:2001 附属書 HH) を参照 し て く だ さ い。
間接制御
出力に間接的に影響す る 制御 と は、 画像表示モー ド 、 最適化、 プ ロ ーブ選択、 フ リ ーズ、
深度に影響を与え る 制御です。 画像表示モー ド は、 超音波ビームの性質を決定 し ます。 組
織中の減衰は、 プ ロ ーブの周波数に直接関連 し てい ます。 PRF ( パルス繰 り 返 し 周波数 )
値が高いほ ど、 一定の時間に発生す る 出力パルス が多 く な り ます。 最適化に pen を選択す
る と 、 B モー ド 画像表示の出力を増強 し ます。 PRF お よ びサンプルボ リ ュ ーム制御、カー
ソ ル位置に よ っ て、 パルス ド プ ラ 画像表示の出力は変わ り ます。 連続波 ド プ ラ の出力は
カー ソ ルの位置に よ っ て変化 し ます。
受信側の制御
受信側の制御 と は、 ゲ イ ン制御の こ と です。 受信側の制御は、 出力に影響 し ません。 可能
な場合は、 出力に直接的ま たは間接的に影響を与え る 制御を使用す る 前に、 こ れ ら の受信
側の制御を使っ て画質を調整 し て く だ さ い。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
19
SonoSite UG_P04223-04.book Page 20
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
TI 値を減少する ためのガ イ ド ラ イ ン
下記は TI 値を減少す る 一般的なガ イ ド ラ イ ンです。パ ラ メ ー タ が複数あ る 場合は、 全ての
パ ラ メ ー タ を最小限に留め る こ と で、 最善の結果が得 ら れ る こ と があ り ます。画像表示
モー ド に よ っ ては、パ ラ メ ー タ の調整が TI 値に何 ら 影響を与え ない場合 も あ り ます。一方、
パ ラ メ ー タ を調整す る こ と に よ っ て、 TI 値を減少で き る 場合 も あ り ます。液晶画面の右側
に表示 さ れ る MI 値ま たは TI 値に注意 し て く だ さ い。
「↓」は、パ ラ メ ー タ を下げ る 、ま たは設定値を低 く す る と TI 値を減少で き る こ と を意味 し
ます。 「↑」は、パ ラ メ ー タ を上げ る 、ま たは設定値を高 く す る と TI 値を減少で き る こ と を
意味 し ます。
表 3: TI (TIS, TIC, TIB)
カ ラ ーパワー ド プ ラ設定
プ ローブ
カ ラー
ボッ クス
幅
カ ラー
ボッ クス
高さ
カ ラー
ボッ クス
奥行き
繰り返し
周波数
PRF
PW
深度
C8
↓ (PRF)
C11
↑ ( 深度 )
C15
↑ ( 深度 )
C60
↑ ( 深度 )
HST
↓
L25
L38
↓ (PRF)
↓ (PRF)
ICT
20
最適化
↓
↓
↓ ( 深度 )
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 21
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
出力表示
本超音波診断装置は、 MI に関する AIUM の出力表示の基準を満た し てい ます。 (下記参考
文献の第 5 文献を参照 し て く だ さ い。) 本超音波診断装置 と プ ロ ーブの組み合わせた場合
の メ カ ニ カル イ ンデ ッ ク ス (MI) 値は、 すべての操作モー ド において 1.0 未満です。 従っ
て、 MI 出力表示は義務付け ら れてお ら ず、 本超音波診断装置の画面上には表示 さ れませ
ん。
本超音波診断装置は、 TI に関す る 出力表示の基準を満た し てい ます。 TI 値が 1.0 以上に
な る 場合、 いずれのプ ロ ーブお よ び画像表示モー ド の組み合わせにおいて も 、 TI 値は継
続 し て リ アル タ イ ムで画面上に表示 さ れます。 現在、 TI 値が 1.0 以上にな る のは、パルス
ド プ ラ 画像表示お よ び循環器用マ イ ク ロ コ ンベ ッ ク ス プ ロ ーブ C15/4-2 使用中のカ ラ ー
パ ワー ド プ ラ 画像表示モー ド のみです。 指数は 0.1 単位で継続 し て表示 さ れます。
サーマルインデックスは 3 種類の指標から構成され、 ユーザーが任意に選択することができま
す。 画面上には選択されたサーマルインデックス 1 つのみが表示されます。 ALARA 原則を満
たし、 正しく出力表示を利用するため、 ユーザーは選択した検査種類に基づき、 適切なサー
マルインデックスを選択する必要があります。 SonoSite 社は 「AIUM 医療超音波の安全性」 を、
適切なサーマルインデックスの選択方法を指導する参考文献として供給しています。 (下記 2 番
目の文献を参照してください)
メ カ ニ カルイ ンデ ッ ク ス (MI) およびサーマルイ ンデ ッ ク ス (TI) 出力表示の精度
サーマル イ ンデ ッ ク ス (TI) の精度は統計学的に示 さ れます。 90% の信頼度で、 TI 測定値
の 90% は、 表示 さ れた TI 値の +26% ~ -50% の範囲ま たは表示 さ れた TI 値の +0.2 の内い
ずれか大 き い方の値に相当 し ます。 TI 値は +1dB ~ -3dB です。
TI 値が 「0.0」 と 表示 さ れた場合、 算出 さ れた イ ンデ ッ ク ス推定値は、 0.05 を下回る こ と
を意味 し ます。
表示誤差の一因 と な る要素
表示 イ ンデ ッ ク ス の純誤差は、 3 種類の源泉か ら 発生す る 定量化 さ れた誤差を組み合わせ
て演算 さ れます。 誤差の源泉には、 計測の誤差、 超音波画像診断装置お よ びプ ロ ーブの可
変要素、 お よ び表示値の計算に係 る 工学的推測お よ び近似法があ り ます。
表示誤差の主因には、 参考デー タ 収集時の音響パ ラ メ ー タ の測定誤差が挙げ ら れます。 測
定誤差に関 し ては、 超音波画像診断装置に附属する ユーザーガ イ ド の 「音響測定の精度お
よ び誤差」 のセ ク シ ョ ンに詳細を説明 し てい ます。
表示 さ れた TI 値は、 同種のプ ロ ーブ中で代表的 と 見な さ れ る 参考プ ロ ーブ を参考超音波
画像診断装置の 1 台に接続 し て得た 1 組の音響出力計測値を元に計算 さ れてい ます。 参考
プ ロ ーブお よ び超音波画像診断装置は、 初期生産ユニ ッ ト のサンプル群か ら 選択 さ れてい
ます。 全てのプ ロ ーブ と 超音波画像診断装置の組み合わせにおいて期待 さ れ る 代表的な規
格音響出力を有す る こ と を根拠に選択 さ れます。 但 し 、 プ ロ ーブ と 超音波診断装置はそれ
ぞれの組合せにおいて独自特殊な音響出力を有す る ため、 表示推定値の根拠 と な っ た規格
出力値 と は一致 し ません。 超音波画像診断装置 と プ ロ ーブの間に存在す る 可変要素に よ っ
て表示値に誤差が生 じ ます。 生産中に音響出力の抜取 り 検査を実施 し 、 同可変要素が原因
で発生す る 誤差は制限 さ れてい ます。 抜取 り 検査は、 生産 さ れ る プ ロ ーブお よ び超音波診
断装置の音響出力が、 特定の規格音響出力範囲内に留ま る こ と を確実に し ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
21
SonoSite UG_P04223-04.book Page 22
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
更に誤差の原因には、 表示 イ ンデ ッ ク ス の推定値を算出に使用 さ れた推測お よ び近似法が
あ り ます。 中で も 主た る 推測は、 「音響出力、 こ れに よ り 演算 さ れた表示 イ ンデ ッ ク スは
プ ロ ーブの送信駆動電圧 と 直線的に相対 し てい る 」 と い う 推測です。 一般的に、 同推測は
非常に正当ですが正確ではあ り ません。 よ っ て、 一部の表示誤差は電圧の線形性の推測に
起因す る こ と があ り ます。
参考ガ イ ダ ン ス文献
・
Information for Manufacturers Seeking Marketing Clearance of Diagnostic Ultrasound Systems
and Transducers, FDA, 1997.
・
Medical Ultrasound Safety, American Institute of Ultrasound in Medicine (AIUM), 1994.( 同文
献は、 各超音波診断装置出荷時に同梱 さ れてい ます。 )
・
Acoustic Output Measurement Standard for Diagnostic Ultrasound Equipment, NEMA UD22004.
・
Acoustic Output Measurement and Labeling Standard for Diagnostic Ultrasound Equipment,
American Institute of Ultrasound in Medicine, 1993.
・
Standard for Real-Time Display of Thermal and Mechanical Acoustic Output Indices on
Diagnostic Ultrasound Equipment, NEMA UD3-2004.
・
Guidance on the interpretation of TI and MI to be used to inform the operator, Annex HH, BS
EN 60601-2-37 reprinted at P05699.
プ ローブ表面温度
表 4、 表 5 お よ び表 6 には、 SonoSite 社製超音波画像診断装置 に接続可能なプ ロ ーブの表
面温度を ま と め ま し た。 EN60601-2-37 : セ ク シ ョ ン 42 に従い、最高温度に達する 設定を
用い温度測定を行い ま し た。
表 4 プ ローブの表面温度 ( 体外使用 )
22
C11
C15
C60
標準
測定温度
(℃ )
測定温度
(℃ )
測定温度
(℃ )
許容最高温度 ( ℃)
42.3(a) 1 、
テ ス ト 方法 B
(IEC 60601-237 Amendment
1)
7.2 ℃上昇
1.5 ℃上昇
3.4 ℃上昇
生体組織類似フ ァ ン ト ムの初期測
定値から 10 ℃上昇
温度限度
被試験体 ( 生体組織類似フ ァ ン ト ム
) の周囲温度a か ら、作動中のプ ロー
ブ表面から 1mm 以内の被試験体面
の最高温度ま での上昇温度
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 23
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
表 4 プ ローブの表面温度 ( 体外使用 ) ( 続き ...)
C11
C15
C60
標準
測定温度
(℃ )
測定温度
(℃ )
測定温度
(℃ )
42.3(a) 2
(IEC 60601-237
Amendment 1)
12.1 ℃上昇
9.1 ℃上昇
7.8 ℃上昇
温度限度
許容最高温度 ( ℃)
周囲温度から 27 ℃上昇
30 分間にわた り 、 作動中のプ ロー
ブ表面上で測定 し た周囲温度b から
の上昇温度
a. 周囲温度は 23 ℃ ±3 ℃ と す る 。
b. 同上
表 5 : プ ローブ表面温度 EN 60601-2-37 ( 体外使用 )
温度限度
HST
L25
L38
標準
測定温度
(℃ )
測定温度
(℃ )
測定温度
(℃ )
許容最高温度 ( ℃)
42.3(a) 1 、
テ ス ト 方法 B
(IEC 60601-2-37
Amendment 1)
1.3 ℃上昇
1.2 ℃上昇
2.0 ℃上昇
生体組織類似フ ァ ン ト ムの初期測
定値から 10 ℃上昇
42.3(a) 2
(IEC 60601-2-37
Amendment 1)
3.1 ℃上昇
被試験体 ( 生体組織類似フ ァ ン ト ム
) の周囲温度a から、作動中のプ ロー
ブ表面から 1mm 以内の被試験体面
の最高温度ま での上昇温度
3.9 ℃上昇
5.3 ℃上昇
周囲温度から 27 ℃上昇
30 分間にわた り 、 作動中のプ ロー
ブ表面上で測定 し た周囲温度b から
の上昇温度
a. 周囲温度は 23 ℃ ±3 ℃ と す る 。
b. 同上
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
23
SonoSite UG_P04223-04.book Page 24
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
表 6 : プ ローブの表面温度 IE 60601-2-37 ( 体腔内使用 )
C8
ICT
測定温度 (℃ )
測定温度 (℃ )
許容最高温度 ( ℃)
42.3(a) 1 、
テ ス ト 方法 B
(IEC 60601-2-37
Amendment 1)
2.4 ℃上昇
3.7 ℃上昇
生体組織類似フ ァ ン ト ムの初期測定値
から 6 ℃上昇
42.3(a) 2
(IEC 60601-2-37
Amendment 1)
10.8 ℃上昇
標準
温度限度
被試験体 ( 生体組織類似フ ァ ン ト ム ) の
周囲温度a から、作動中のプ ローブ表面
から 1mm 以内の被試験体面の最高温度
ま での上昇温度
11.9 ℃上昇
周囲温度から 27 ℃上昇
30 分間にわた り 、 作動中のプ ローブ表
面上で測定 し た周囲温度b か らの上昇温
度
a. 周囲温度は 23 ℃ ±3 ℃ と す る 。
b. 同上
音響出力測定
診断用超音波が最初に使用 さ れて以来、 さ ま ざ ま な科学機関や医療機関に よ っ て、 超音波
の照射が も た ら す人体への生体効果について研究 さ れてい ます。 1987 年 10 月、 American
Institute of Ultrasound(AIUM) は、 Bioeffects Committee に よ っ て作成 さ れた レ ポー ト
(Bioeffects Considerations for the Safety of Diagnostic Ultrasound 、 J Ultrasound Med.、 1988 年
9 月 : 第 7 巻、 第 9 付録 ) を承認 し ま し た。 こ の レ ポー ト は 「Stowe レ ポー ト 」 と も 呼ば
れ、 超音波の照射が も た ら す効果に関す る デー タ を レ ビ ュ ー し た も のです。 1993 年 1 月
28 日付の別の レ ポー ト 『Bioeffects and Safety of Diagnostic Ultrasound』 では、 さ ら に新 し い
情報を取 り 扱っ てい ます。
本製品の音響出力は、 「Acoustic Output Measurement Standard for Diagnostic Ultrasound
Equipment」 (NEMA UD 2-1998) と 「Standard for Real-Time Display of Thermal and Mechanical
Acoustic Output Indices on Diagnostic Ultrasound Equipment」 (AIUM お よ び NEMA 1998) に
従っ て測定お よ び計算 さ れてい ます。
24
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 25
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
生体内 (In Situ) 音響強度、 derated 音響強度、 水中音響強度
すべての強度パ ラ メ ー タ は、 水中で測定 さ れます。 水は音響エネルギーを吸収 し ないた
め、 こ れ ら の水中測定値は、 最大の場合の値を表 し てい ます。 一方、 生体組織は音響エネ
ルギーを吸収 し ます。 真の音響強度値は、 組織の量 と 種類、 組織を通過す る 超音波の周波
数に よ っ て決ま り ます。 組織、 つま り 生体内での音響強度は、 次の数式に よ っ て推定 さ れ
ます。
In Situ = Water [e-(0.23alf)]
但し、
In Situ : 生体内での音響強度値
Water = 水中での音響強度値
e = 2.7183
a = 減衰定数
組織 = a(dB/cm-MHz)
脳 = 0.53
心臓 = 0.66
腎臓 = 0.79
肝臓 = 0.43
筋肉 = 0.55
l = 体表か ら 測定深度ま での距離 (cm)
f = プ ロ ーブ/シ ス テ ム/モー ド の組み合わせた中心周波数 (MHz)
検査の際、 超音波は さ ま ざ ま な長 さ や種類の組織を通過す る こ と が多いため、 生体内音響
強度を推定す る こ と は困難です。 減衰定数 0.3 は一般的な レ ポー ト 目的に使用 さ れます。
そのため、 よ く レ ポー ト さ れ る 生体内音響強度には、 次の数式が使用 さ れます。
In Situ (derated) = Water [e - (0.069lf)]
こ の値は真の生体内音響強度ではないため、 derated と い う 用語を使っ て区別 し てい ます。
derated 音響強度値 と 水中での音響強度値の最大値は、 必ず し も 同 じ 操作状態で発生する
わけではあ り ません。 そのため、 レ ポー ト さ れ る 両最大値は In Situ (derated) 数式で関連
付け ら れていない場合があ り ます。
例えば、 水中での音響強度値の最大値 と derated 音響強度値の最小値が共に最深ゾーンに
あ る 、 複数ゾーン ア レ イ プ ロ ーブが挙げ ら れます。 こ のプ ロ ーブは、 derated 音響強度値
の最大値を浅い焦点ゾーンに持つ場合があ り ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
25
SonoSite UG_P04223-04.book Page 26
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
組織モデル と 装置調査
組織モデルは、 水中で計っ た音響出力の測定値を使っ て、 生体内での減衰レベル と 超音波
照射レベルを推定す る のに必要です。 現在、 診断用超音波の照射中に通過す る 組織が多様
であ る こ と 、 柔 ら かい組織の音響特性にバ ラ ツ キがあ る こ と か ら 、 使用で き る モデルは精
度の点で限 ら れ る 場合があ り ます。 ど の組織モデルを使っ て も 、 あ ら ゆ る 状況におけ る 照
射を、 水中で得 ら れた測定値か ら 超音波照射量を予測す る こ と は適切ではあ り ません。 特
定の検査種類に関す る 照射の査定を行な う には、 こ れ ら のモデルの改良 と 確認を継続す る
こ と が必要です。
照射レベルを推定す る 際、 音響伝播経路中に 0.3 dB/cm-MHz と い う 減衰定数を持つ均一
な組織モデルが よ く 使われます。 こ のモデルに よ る 評価は古典的な も ので、 プ ロ ーブ と 目
標位置の間の音響伝播経路が完全に柔組織で形成 さ れ る 場合、 生体内での音響照射が過大
評価 さ れます。 経腹走査に よ る 妊娠第 1 期 と 第 2 期の よ う に、 音響伝播経路に大量の液体
が含まれてい る 場合、 こ のモデルは生体内での音響照射を過小評価す る こ と があ り ます。
過小評価の量は、 個々の特定の状況に よ っ て異な り ます。
柔組織の厚みが一定に保たれてい る 音響伝播経路を固定 し た組織モデルは、 音響伝播経路
が 3cm よ り も 長 く 、 その大半が液体でな さ れてい る 場合、 生体内での音響照射の推定に
使われ る こ と があ り ます。 こ のモデルを使っ て経腹走査の際の胎児への最大照射量を推定
す る 場合、 1 dB/cm-MHz と い う 値をすべての妊娠期に使用で き ます。
水中で ビームが非線形ひずみを起 こ す こ と に よ り 出力測定中に重度の飽和状態が発生す る
と 、 線形伝播に基づいた既存の組織モデルでは音響照射を過小評価す る こ と があ り ます。
診断用超音波装置の音響出力最大レベルは、 以下の よ う な幅広い値を と っ てい ます。
●
1990 年製造装置モデルの調査では、 最高出力設定での MI 値は 0.1 か ら 1.0
の間の結果が出てい ます。 現在使用で き る 装置での最大 MI 値は約 2.0 であ
る こ と が判明 し てい ます。 最大 MI 値は、 B モー ド と M モー ド の画像表示で
類似 し てい ます。
●
26
1988 年製お よ び 1990 年製のパルス ド プ ラ 装置に対 し て行な っ た調査では、
経腹走査中の温度上昇上限を予測 し た値が算出 さ れま し た。大部分のモデル
で、妊娠第 1 期の胎児組織 と 第 2 期の胎児骨への照射について、それぞれ 1 ℃
と 4 ℃の上限が算出 さ れてい ます。記録 さ れた最高値は、第 1 期胎児組織では
1.5 ℃、第 2 期胎児骨では 7 ℃です。こ こ であげ ら れてい る 最高温度上昇は、
「音響伝播経路を固定 し た」組織モデルを使い、ISPTA 値が 500mW/cm2 を超え
る 装置の場合です。胎児の骨 と 組織の温度上昇は、『Bioeffects and Safety of
Diagnostic Ultrasound』(AIUM、1993 年 ) の第 4.3.2.1 ~ 4.3.2.6 項ま でに記載 さ
れた計算手順に基づいて算出 さ れま し た。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 27
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
使用目的
こ こ では、 個々の検査種類に対す る 特定の使用目的について説明 し ます。 各検査種類に使
用 さ れ る プ ロ ーブは、 69 ページの 「プ ロ ーブ、検査種類、 画像表示モー ド 」 を参照 し て く
だ さ い。 カ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像、 デ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像、 テ ィ ッ
シ ュ ハーモニ ッ ク 画像、 パルス ド プ ラ 画像、 連続波 ド プ ラ 画像お よ び ECG 表示は、 一部
の装置では、 オプシ ョ ン と な っ てい ます。 表示モー ド の仕様お よ びア ッ プグ レー ド につい
ては、 3 ページの 「超音波診断装置について」 を参照 し て く だ さ い。 詳 し く は、 裏表紙に
記載の輸入販売元ま でお問い合わせ く だ さ い。
腹部画像表示の応用 :
本超音波診断装置は、 患者の腹部に超音波エネルギーを照射 し て、 B モー ド 画像、 M モー
ド 画像、カ ラ ーパ ワ ー ド プ ラ 画像、 デ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワ ー ド プ ラ 画像、 テ ィ ッ
シ ュ ハーモニ ッ ク 画像、 パルス ド プ ラ 画像お よ び連続波 ド プ ラ 画像が得 ら れます。 こ れ ら
の画像を も と に、 肝臓、 腎臓、 膵臓、 脾臓、 胆嚢、 胆管、 移植臓器、 腹部血管、 周囲の解
剖学的構造を診察 し 、 病気の有無を経腹的に診断す る こ と がで き ます。
循環器画像表示の応用 :
本超音波診断装置は、 患者の胸部に超音波エネルギーを照射 し て、 B モー ド 画像、 M モー
ド 画像、デ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワ ー ド プ ラ 画像、 テ ィ ッ シ ュ ハーモニ ッ ク 画像、 パル
ス ド プ ラ 画像お よ び連続波 ド プ ラ 画像が得 ら れます。 こ れ ら の画像を も と に、 心臓、 心
弁、 大血管、 周囲の解剖学的構造、 総括的な心機能、 心臓の寸法を診察 し 、 病気の有無を
診断す る こ と がで き ます。 経胸的に心臓の画像を表示することができます。 患者の ECG は、
拡張お よ び収縮機能の タ イ ミ ン グ を正確に把握す る ために使用 し ます。
警告
◆
ECG 表示は不整脈の診断には使用しないでください。ECG トレースは、長時
間にわたる心周期モニタとして設計されていません。
婦人科および不妊検査のための画像表示の応用 :
本超音波診断装置は、 下腹部ま たは骨盤に超音波エネルギーを照射 し 、 B モー ド 画像、 M
モー ド 画像、 カ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像、 デ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像、
テ ィ ッ シ ュ ハーモニ ッ ク 画像お よ びパルス ド プ ラ 画像が得 ら れます。 こ れ ら の画像を も と
に、 子宮、 卵巣、 付属器、 周囲の解剖学的構造を診察 し 、 病気の有無を診断す る こ と がで
き ます。 ま た、 本超音波診断装置は、 受精率検査のために卵胞のサ イ ズ を測定 し た り 、
CVS (絨毛生検) 法のサポー ト と し て使 う こ と がで き ます。
イ ン タ ーベン シ ョ ンおよび術中の画像表示の応用 :
本超音波診断装置は、 身体の各対象部位に超音波エネルギーを照射 し 、 B モー ド 画像、 カ
ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像、 デ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像、テ ィ ッ シ ュ ハーモ
ニ ッ ク 画像、 お よ びパルス ド プ ラ 画像が得 ら れます。 こ れ ら の画像は、 イ ン タ ーベン シ ョ
ン ま たは手術中の援助ツール と し て使用で き ます。 本超音波診断装置は、 生検や除液処
置、 血管配列、 末端神経ブ ロ ッ ク 、 卵子回収、 羊水穿刺、 その他の産科処置を行 う に当
た っ て、 超音波情報を提供 し 誘導 し 、 同様に腹部お よ び血管手術を援助 し ます。
警告
◆
脳内や脊椎な ど の中枢神経ブ ロ ッ ク や眼科のための画像表示の応用には本超
音波診断装置を使用 し ないで く だ さ い。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
27
SonoSite UG_P04223-04.book Page 28
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
産科のための画像表示の応用 :
本超音波診断装置は、 妊娠女性の腹部に超音波エネルギーを照射 し 、 B モー ド 画像、 M
モー ド 画像、 カ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像、 デ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像、
テ ィ ッ シ ュ ハーモニ ッ ク 画像お よ びパルス ド プ ラ 画像が得 ら れます。 こ れ ら の画像を も と
に、 胎児の解剖学的構造、 生存性、 推定体重、 在胎齢、 羊水、 周囲の解剖学的構造を診察
し 、 病気の有無を経腹的お よ び経膣的に診断す る こ と がで き ます。
カ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像ま たはデ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像表示は、 ハ イ リ
ス ク の妊娠女性を対象 と し てい ます。 ハ イ リ ス ク 妊娠を示す症状には、 多胎妊娠、 胎児水
腫、 胎盤異常や、 母体の高血圧症、 糖尿病、 狼瘡な ど があ り ます。
警告
◆
負傷や誤診を防ぐ ため、 経皮的臍帯血液採取 (PUBS) お よ び体外受精 (IVF)
には、 本超音波診断装置を使用 し ないで く だ さ い。 こ れ ら 2 つの措置におけ
る 、 本超音波診断装置の有効性は確認 さ れてい ません。
◆
カ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像 (CPD) ま たはデ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワ ー ド プ
ラ 画像表示 (DCPD) は、 胎児の心臓構造異常を検出や、 子宮内発育遅延
(IUGR) を診断す る 際に、 判別検査ツールではな く 、 補助手法 と し て使用 し
ます。
小児および新生児の画像表示の応用 :
本超音波診断装置は、 小児ま たは新生児患者に超音波エネルギーを照射 し て、 B モー ド 画
像、 M モー ド 画像、カ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像、 デ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像、
パルス ド プ ラ 画像ま たは連続波 ド プ ラ 画像が得 ら れます。 こ れ ら の画像を も と に、 小児患
者の腹部お よ び骨盤、 心臓の解剖学的構造、 股関節、 ま たは、 新生児の頭部お よ び周辺構
造を診察 し 、 病気の有無を診断す る こ と がで き ます。
前立腺画像表示の応用 :
本超音波診断装置は、 成人患者の前立腺に超音波エネルギーを照射 し 、 B モー ド 画像、 M
モー ド 画像、カ ラ ーパ ワ ー ド プ ラ 画像、 ま たはパルス ド プ ラ 画像が得 ら れます。 こ れ ら の
画像を も と に、 前立腺構造を診察 し 、 病気の有無を診断す る こ と がで き ます。
表在組織画像表示の応用 :
本超音波診断装置は、 身体の様々な部位に超音波エネルギーを照射 し 、 B モー ド 画像、 M
モー ド 画像、カ ラ ーパ ワ ー ド プ ラ 画像、 ま たはパルス ド プ ラ 画像が得 ら れます。 こ れ ら の
画像を も と に、 乳房、 甲状腺、 睾丸、 リ ンパ腺、 ヘルニア、 筋骨構造、 軟組織、 周囲の解
剖学的構造を診察 し 、 病気の有無を診断す る こ と がで き ます。 ま た、生検や除液処置、 血
管配列、 お よ び末端神経ブ ロ ッ ク において、 超音波情報を提供 し 誘導す る こ と がで き ま
す。
警告
◆
脳内や脊椎な ど の中枢神経ブ ロ ッ ク や眼科のための画像表示の応用には本超
音波診断装置を使用 し ないで く だ さ い。
血管画像表示の応用 :
本超音波診断装置は、 身体の様々な部位に超音波エネルギーを照射 し て、 B モー ド 画像、
M モー ド 画像、カ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像、 デ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像、
テ ィ ッ シ ュ ハーモニ ッ ク 画像、 お よ びパルス ド プ ラ 画像が得 ら れます。 こ れ ら の画像を も
と に、 頚動脈、 腕や足の深部静脈お よ び表在静脈、 腹部大血管、 各臓器に血液を供給 し て
い る 小血管を診察 し 、 病気の有無を診断す る こ と がで き ます。
28
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 29
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
音響出力表について
音響出力表は、 以下の条件に従っ てい ます。
ISPTA.3 : derated な空間ピー ク 時間平均の強 さ を mW/cm 2 単位で示 し た も の。
TI タ イ プ : プ ロ ーブ、 画像表示モー ド 、 検査種類に該当する サーマル イ ンデ ッ ク ス の種
類。
TI 値 : プ ロ ーブ、 画像表示モー ド 、 検査種類のサーマル イ ンデ ッ ク ス値。
MI : メ カ ニ カル イ ンデ ッ ク ス。
2
[email protected] : 最大 MI 値におけ る derated パルス平均強度。 (W/cm )
TIS : 軟組織に関す る サーマル イ ンデ ッ ク ス。 「TIS scan」 は、 自動走査モー ド (B モー ド 、
パ ワー ド プ ラ モー ド 、 DCPD モー ド ) におけ る 軟組織のサーマル イ ンデ ッ ク ス を意味 し 、
「TIS non-scan」 は、 手動走査モー ド (M モー ド 、 ド プ ラ モー ド ) におけ る 軟組織のサー
マル イ ンデ ッ ク ス を意味 し ます。
TIB : 骨のサーマル イ ンデ ッ ク ス。 超音波ビームが 軟組織を通過 し 、 フ ォーカ ス領域のす
ぐ近 く に骨組織が存在す る 場合に適用 さ れ る サーマル イ ンデ ッ ク ス。 「TIB non-scan」 は、
自動走査を使用 し ないモー ド におけ る 骨のサーマル イ ンデ ッ ク ス を意味 し ます。
TIC : 頭蓋骨のサーマル イ ンデ ッ ク ス。 超音波ビームが身体に投入 さ れ る 近 く の骨組織
(胎児頭蓋骨) を通過す る 場合に適用 さ れ る サーマル イ ンデ ッ ク ス。
I
Aaprt : 有効開口の面積 (cm2)。
Pr.3 : MI (MPa) に従っ て記録 さ れ る 数値の基 と な る 伝播パ タ ーンに伴 う derated 負側
ピー ク 音圧。
Wo : 超音波出力。 但 し 、 TISscan に関 し ては、 1mm の開口部を通過する 超音波出力を mW
単位で表 し た数値。
W.3(z1) : 軸方向距離 z1 におけ る derated 超音波出力を mW 単位で表 し た数値。
ISPTA.3(z1) : 軸方向距離 z1 におけ る derated 空間ピー ク 時間平均強度 (mW/cm2)。
z1 : 最高 [min(W.3(z), ITA.3(z) x 1 cm2)]( 但 し 、 z≥zbp。 単位 cm) の位置に相対する 軸方向距
離。
zbp : 1.69
( A aprt ) を cm 単位で表 し た数値。
zsp : MI の場合は、 pr.3 を測定す る 部分におけ る 軸方向距離 (cm) を意味 し 、 TIB の場合は、
TIB がグ ロ ーバル最高値 と 一致す る 部分 (i.e., zsp = zb.3) におけ る 軸方向距離 (cm) を意味 し
ます。
deq(z) : 軸方向距離 z の関数であ る ビーム等価直径を cm 単位で表 し た数値で、
( 4 ⁄ ( π ) ) ( ( Wo ) ⁄ ( I TA ( z ) ) ) に相当する 。 (但 し 、 ITA(z) は z の関数であ る 時間平均強度)
fc : 中心周波数を MHz で表 し た数値。
Dim. of Aaprt : レ ン ズ方向面 (x) お よ び方位方向面 (y) の有効開口の寸法を cm で表 し た
数値。
PD : 記録 さ れ る MI 値の基 と な る 伝播パ タ ーン関連す る パルス持続時間 (マ イ ク ロ 秒)。
PRF : 記録 さ れ る MI 値の基 と な る 伝播パ タ ーン関連す る パルス繰返 し 周波数 (Hz)。
[email protected] : 障害物のない空間 (自由音場) におけ る ピー ク パルス の強度積分が最高に達
す る 時点におけ る 負側ピー ク 音圧、 MPa。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
29
SonoSite UG_P04223-04.book Page 30
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
[email protected] : cm 単位で障害物のない空間 (自由音場) におけ る ピー ク パルス の強度積分
が最高に達す る 時点におけ る ビーム等価直径。
FL : フ ォーカ ス距離、 ま たは 2 距離が異な る 場合はレ ン ズ方向距離 (x) お よ び方位方向
距離 (y) を cm 単位で表 し た数値。
音響出力表
下表は、 本超音波診断装置 と プ ロ ーブの各組み合わせに対 し 、 パルス ド プ ラ 画像表示モー
ド を使用 し ない場合の音響出力を ま と め ま し た。
表 7 音響出力表
プ ローブ種類
ISPTA.3
TI タ イ プ
TI 値
MI
I [email protected]
C8/8-5
183.4
TIC
0.9
0.9
222.7
C11/7-4
166
TIB
0.7
0.5
29.63
C60/5-2
22
TIC
0.3
0.4
18.26
C15/4-2
84
TIC
0.7
0.7
48.06
HST
176
TIB
0.2
0.3
12.42
ICT/7-4
19
TIC
0.3
0.4
31.14
L38/10-5
169
TIC
0.5
0.6
111.3
L25/10-5
37
TIC
0.3
0.6
64.61
表 2 ~ 8 は、 本超音波診断装置 と プ ロ ーブの各組み合わせに対 し 、 パルス ド プ ラ 画像表示
モー ド 、 お よ び C15/4-2 プ ロ ーブにおけ る カ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像表示モー ド を使用 し
た場合の音響出力を ま と め ま し た。
30
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 31
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
表 8 プ ローブ : コ ンベ ッ ク ス プ ローブ C60/5-2
操作モー ド : パルス ド プ ラ画像表示
指標
M.I.
Scan
関連する音響パラ メ ー タ
イ ンデ ッ ク スのグローバル最大値
pr.3
その他の情報
—
—
—
—
<1
(mW)
min of
[W.3(z1),ITA.3(z1)]
(mW)
#
z1
(cm)
#
zbp
(cm)
#
zsp
(cm)
deq(zsp)
(cm)
fc
(MHz)
X
Y
PD
PRF
[email protected]
#
(MPa)
#
(b)
57.633
#
—
—
#
2.99
#
—
—
—
—
#
#
0.875
1.3
#
#
0.329
FLx (cm)
—
—
#
#
FLy (cm)
—
—
#
#
制御 1: 検査種類
制御 2: サン プルボ リ ュ ーム
制御 3: PRF
制御 4: サン プル位置
―
1.9
0.775
#
#
(W/cm2)
[email protected]
TIC
1.875
(cm)
Focal Length
(a)
(b)
#
#
(cm)
(cm)
(µsec)
(Hz)
[email protected]
TIB
Nonscan
#
W0
Dim of Aaprt
操作制御条件
(a)
(MPa)
TIS
Non-scan
Aaprt≤1 Aaprt>1
#
Any
5 mm
6250
< 35 mm
同操作モー ド では MI 指標が 1 未満のため必要 と さ れません。
同プ ロ ーブの使用目的には、 経頭蓋ま たは新生児の頭部の検査は含まれません。
記述の理由に よ り 、 イ ンデ ッ ク ス のグ ロ ーバル最大値は必要 と さ れないため、 同
操作条件に対する デー タ は記録 さ れません。 ( イ ンデ ッ ク ス のグ ロ ーバル最大値
の行を参照 し て く だ さ い。)
デー タ は、 同プ ロ ーブ ま たはモー ド に該当 し ません。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
31
SonoSite UG_P04223-04.book Page 32
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
表 9 プ ローブ : マ イ ク ロ コ ンベ ッ ク ス プ ローブ C15/4-2
操作モー ド : パルス ド プ ラ画像表示
指標
M.I.
Scan
関連する音響パラ メ ー タ
イ ンデ ッ ク スのグローバル最大値
その他の情報
—
—
—
<1
(MPa)
W0
(mW)
min of
[W.3(z1),ITA.3(z1)]
(mW)
#
z1
(cm)
#
zbp
(cm)
#
zsp
(cm)
deq(zsp)
(cm)
fc
(MHz)
X
Y
PD
PRF
[email protected]
[email protected]
Focal Length
―
TIC
2.5
(b)
83.075
#
3.648
0.45
#
#
#
(MPa)
#
—
—
#
2.17
#
—
—
—
—
#
#
1.2478
1.3
#
#
0.44
FLx (cm)
—
—
#
#
FLy (cm)
—
—
#
#
制御 1: 検査種類
制御 2: サン プルボ リ ュ ーム
制御 3: PRF
(a)
(b)
#
#
(cm)
(cm)
(µsec)
(Hz)
(W/cm2)
制御 4: サン プル位置
TIB
Nonscan
#
(cm)
[email protected]
操作制御条件
—
pr.3
Dim of Aaprt
32
(a)
TIS
Non-scan
Aaprt≤1 Aaprt>1
#
Any
5 mm
10417
< 35 mm
同操作モー ド では MI 指標が 1 未満のため、 必要 と さ れません。
同プ ロ ーブの使用目的には、 経頭蓋ま たは新生児の頭部の検査は含まれません。
記述の理由に よ り 、 イ ンデ ッ ク ス のグ ロ ーバル最大値は必要 と さ れないため、 同
操作条件に対する デー タ は記録 さ れません。 ( イ ンデ ッ ク ス のグ ロ ーバル最大値
の行を参照 し て く だ さ い。)
デー タ は、 同プ ロ ーブ ま たはモー ド に該当 し ません。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 33
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
表 10 プ ローブ : マ イ ク ロ コ ンベ ッ ク ス プ ローブ C11/8-5
操作モー ド : パルス ド プ ラ画像表示
指標
M.I.
Scan
関連する音響パラ メ ー タ
イ ンデ ッ ク スのグローバル最大値
その他の情報
—
<1
—
#
—
pr.3
(MPa)
W0
(mW)
min of
[W.3(z1),ITA.3(z1)]
(mW)
—
z1
(cm)
—
zbp
(cm)
—
zsp
(cm)
deq(zsp)
(MHz)
PD
PRF
[email protected]
#
#
#
(MPa)
#
FLx (cm)
(W/cm2)
制御 1: 検査種類
制御 2: サン プルボ リ ュ ーム
制御 3: PRF
制御 4: サン プル位置
(a)
(b)
#
1
20.529
20.529
—
#
—
5.33
5.33
—
#
—
0.378
0.378
—
#
—
0.6
0.6
0.232
FLy (cm)
[email protected]
1.5
0.8
(cm)
Focal Length
TIC
0.453
#
X
(cm)
Y
(cm)
(µsec)
(Hz)
[email protected]
TIB
Nonscan
#
(cm)
fc
Dim of Aaprt
操作制御条件
(a)
TIS
Non-scan
Aaprt≤1 Aaprt>1
—
#
—
3.0
—
#
—
2.0
#
Any
3 mm
Any
3 mm
10417
10417
< 15 mm
15 mm
同操作モー ド では MI 指標が 1 未満のため、 必要 と さ れません。
同プ ロ ーブの使用目的には、 経頭蓋ま たは新生児の頭部の検査は含まれません。
記述の理由に よ り 、 イ ンデ ッ ク ス のグ ロ ーバル最大値は必要 と さ れないため、 同
操作条件に対する デー タ は記録 さ れません。 ( イ ンデ ッ ク ス のグ ロ ーバル最大値
の行を参照 し て く だ さ い。)
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
33
SonoSite UG_P04223-04.book Page 34
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
―
デー タ は、 同プ ロ ーブ ま たはモー ド に該当 し ません。
表 11 プ ローブ : ICT プ ローブ ICT/7-4
操作モー ド : パルス ド プ ラ画像表示
指標
M.I.
関連する音響パラ メ ー タ
イ ンデ ッ ク スのグローバル最大値
その他の情報
<1
—
#
—
pr.3
W0
(mW)
min of [W.3(z1),ITA.3(z1)]
(mW)
—
z1
(cm)
—
zbp
(cm)
—
zsp
(cm)
deq(zsp)
(cm)
fc
(MHz)
X
Y
PD
PRF
[email protected]
[email protected]
Focal Length
制御 4: サン プル位置
(a)
(b)
#
―
#
TIC
1.6
(b)
21.534
#
0.8
0.47
#
(cm)
(cm)
(µsec)
(Hz)
#
#
(MPa)
#
—
#
—
5.33
#
—
—
#
#
—
—
0.324
0.6
#
#
0.228
FLx (cm)
—
#
—
#
FLy (cm)
—
#
—
#
(W/cm2)
制御 1: 検査種類
制御 2: サン プルボ リ ュ ーム
制御 3: PRF
TIB
Nonscan
#
(cm)
[email protected]
操作制御条件
—
(MPa)
Dim of Aaprt
34
(a)
TIS
Scan
Non-scan
Aaprt≤1 Aaprt>1
#
Any
3 mm
15625 or
20833
< 13 mm
同操作モー ド では MI 指標が 1 未満のため、 必要 と さ れません。
同プ ロ ーブの使用目的には、 経頭蓋ま たは新生児の頭部の検査は含まれません。
記述の理由に よ り 、 イ ンデ ッ ク ス のグ ロ ーバル最大値は必要 と さ れないため、 同
操作条件に対する デー タ は記録 さ れません。 ( イ ンデ ッ ク ス のグ ロ ーバル最大値
の行を参照 し て く だ さ い。)
デー タ は、 同プ ロ ーブ ま たはモー ド に該当 し ません。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 35
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
表 12 プ ローブ : リ ニア プ ローブ L38/10-5
操作モー ド : パルス ド プ ラ画像表示
指標
M.I.
Scan
関連する音響パラ メ ー タ
イ ンデ ッ ク スのグローバル最大値
(MPa)
W0
(mW)
min of [W.3(z1),ITA.3(z1)]
その他の情報
—
<1
—
#
—
(mW)
—
(cm)
—
zbp
(cm)
—
zsp
(cm)
deq(zsp)
#
(MHz)
#
0.40
5.32
#
—
—
#
#
—
—
0.72
0.4
#
#
FLx (cm)
#
—
#
—
#
FLy (cm)
—
#
—
#
(cm)
(cm)
(µsec)
(Hz)
#
#
(MPa)
#
(cm)
(W/cm2)
制御 1: 検査種類
制御 2: サン プルボ リ ュ ーム
制御 3: PRF
制御 4: サン プル位置
―
17.502
—
[email protected]
(a)
(b)
#
(b)
#
PD
PRF
[email protected]
[email protected]
1.2
—
X
Y
Focal Length
TIC
1.0
(cm)
fc
TIB
Nonscan
#
z1
Dim of Aaprt
操作制御条件
(a)
pr.3
TIS
Non-scan
Aaprt≤1 Aaprt>1
0.169
#
Any
2 mm
10417,
15625, or
20833
27.5–37.5
mm
同操作モー ド では MI 指標が 1 未満のため、 必要 と さ れません。
同プ ロ ーブの使用目的には、 経頭蓋ま たは新生児の頭部の検査は含まれません。
記述の理由に よ り 、 イ ンデ ッ ク ス のグ ロ ーバル最大値は必要 と さ れないため、 同
操作条件に対する デー タ は記録 さ れません。 ( イ ンデ ッ ク ス のグ ロ ーバル最大値
の行を参照 し て く だ さ い。)
デー タ は、 同プ ロ ーブ ま たはモー ド に該当 し ません。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
35
SonoSite UG_P04223-04.book Page 36
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
表 13 プ ローブ : マ イ ク ロ コ ンベ ッ ク ス プ ローブ C15/4-2
操作モー ド : カ ラ ーパワー ド プ ラ画像表示
指標
M.I.
Scan
関連する音響パラ メ ー タ
イ ンデ ッ ク スのグローバル最大値
その他の情報
<1
—
#
—
(MPa)
W0
(mW)
min of
[W.3(z1),ITA.3(z1)]
(mW)
—
z1
(cm)
—
zbp
(cm)
—
zsp
(cm)
deq(zsp)
(cm)
fc
(MHz)
X
Y
PD
PRF
[email protected]
[email protected]
Focal Length
<1
1
#
83.094
#
#
#
#
#
(MPa)
#
—
#
—
#
2.268
—
—
#
#
—
—
#
#
1.468
1.3
#
—
#
—
6.2
FLy (cm)
—
#
—
7
制御 2: サン プルボ リ ュ ーム
制御 3: PRF
―
TIC
FLx (cm)
制御 1: 検査種類
(a)
(b)
#
#
(cm)
(cm)
(µsec)
(Hz)
(W/cm2)
制御 4: サン プル位置
TIB
Nonscan
#
(cm)
[email protected]
操作制御条件
—
pr.3
Dim of Aaprt
36
(a)
TIS
Non-scan
Aaprt≤1 Aaprt>1
#
Abd or
OB
medium
TH on
9.8
同操作モー ド では MI 指標が 1 未満のため、 必要 と さ れません。
同プ ロ ーブの使用目的には、 経頭蓋ま たは新生児の頭部の検査は含まれません。
記述の理由に よ り 、 イ ンデ ッ ク ス のグ ロ ーバル最大値は必要 と さ れないため、 同
操作条件に対する デー タ は記録 さ れません。 ( イ ンデ ッ ク ス のグ ロ ーバル最大値
の行を参照 し て く だ さ い。)
デー タ は、 同プ ロ ーブ ま たはモー ド に該当 し ません。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 37
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
表 14 プ ローブ : マ イ ク ロ コ ンベ ッ ク ス プ ローブ C8/8-5
操作モー ド : パルス ド プ ラ画像表示
指標
M.I.
Scan
関連する音響パラ メ ー タ
イ ンデ ッ ク スのグローバル最大値
その他の情報
—
(a)
—
#
—
pr.3
(MPa)
W0
(mW)
min of
[W.3(z1),ITA.3(z1)]
(mW)
—
z1
(cm)
—
zbp
(cm)
—
zsp
(cm)
deq(zsp)
(cm)
fc
(MHz)
X
Y
Dim of Aaprt
PD
PRF
[email protected]
Focal Length
#
(MPa)
#
1.4
(a)
19.331
#
1.8
—
#
—
5.33
#
—
—
#
#
—
—
0.672
0.4
#
#
0.179
FLx (cm)
—
#
—
#
FLy (cm)
—
#
—
#
(W/cm2)
制御 4: サン プル位置
―
TIC
0.2188
#
#
制御 1: 検査種類
制御 2: サン プルボ リ ュ ーム
制御 3: PRF
(a)
(b)
#
#
(cm)
(cm)
(µsec)
(Hz)
[email protected]
TIB
Nonscan
#
(cm)
[email protected]
操作制御条件
(a)
TIS
Non-scan
Aaprt≤1 Aaprt>1
#
Any
3 mm
15625
zone 5
2.75 to
3.85 cm
同操作モー ド では MI 指標が 1 未満のため、 必要 と さ れません。
同プ ロ ーブの使用目的には、 経頭蓋ま たは新生児の頭部の検査は含まれません。
記述の理由に よ り 、 イ ンデ ッ ク ス のグ ロ ーバル最大値は必要 と さ れないため、 同
操作条件に対する デー タ は記録 さ れません。 ( イ ンデ ッ ク ス のグ ロ ーバル最大値
の行を参照 し て く だ さ い。)
デー タ は、 同プ ロ ーブ ま たはモー ド に該当 し ません。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
37
SonoSite UG_P04223-04.book Page 38
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
derated ISPTA と MI 値の グ ローバル最高値
以下の値は、 各プ ロ ーブ と モー ド に対 し 、 そのモー ド のすべての操作状態について
ISPTA.3 と MI について、 生体に対す る 負荷が最 も 大 き く な る 場合の値を表 し た も のです。
こ れ ら の表は、 1997 年 9 月 30 日発行の米国の FDA 文書 『Information for Manufacturers
Seeking Marketing Clearance of Diagnostic Ultrasound Systems and Transducers 』 の Appendix
G、 第 C2 項の要件を満た し てい ます。
表 15 マ イ ク ロ コ ンベ ッ ク ス プ ローブ C8/8-5
プ ローブ種類
C8/8-5 MHz
画像表示モー ド
B モー ド
カ ラ ーパワー ド プ ラ
M モー ド
パルス ド プ ラ
Derated ISPTA
19.67
90.21
183.40
585.10
MI
0.9
0.9
0.9
0.9
Derated ISPTA
6
MI
0.4
15
0.4
22
437
0.4
0.5
Derated ISPTA
13
MI
0.7
44
0.7
68
405
84
0.7
0.7
<0.1
Derated ISPTA
5
43
28
479
166
MI
0.5
0.4
0.5
0.4
<0.1
表 16 コ ンベ ッ ク ス プ ローブ C60/5-2
プ ローブ種類
C60/5-2 MHz
画像表示モー ド
B モー ド
デ ィ レ ク シ ョ ナル
カ ラ ーパワー ド プ ラ
M モー ド
パルス ド プ ラ
表 17 マ イ ク ロ コ ンベ ッ ク ス プ ローブ C15/4-2
プ ローブ種類
C15/4-2 MHz
画像表示モー ド
B モー ド
デ ィ レ ク シ ョ ナル
カ ラ ーパワー ド プ ラ
M モー ド
パルス ド プ ラ
連続波 ド プ ラ
表 18 マ イ ク ロ コ ンベ ッ ク ス プ ローブ C11/7-4
プ ローブ種類
C11/7-4 MHz
38
画像表示モー ド
B モー ド
カ ラ ーパワー ド プ ラ
M モー ド
パルス ド プ ラ
連続波 ド プ ラ
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 39
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
表 19 ICT プ ローブ ICT/7-4
プ ローブ種類
ICT/7-4
画像表示モー ド
B モー ド
カ ラ ーパワー ド プ ラ
M モー ド
パルス ド プ ラ
Derated ISPTA
3
9
19
447
MI
0.4
0.3
0.4
0.4
画像表示モー ド
B モー ド
カ ラ ーパワー ド プ ラ
M モー ド
パルス ド プ ラ
Derated ISPTA
23
66
169
460
MI
0.6
0.6
0.6
0.6
画像表示モー ド
B モー ド
カ ラ ーパワー ド プ ラ
M モー ド
パルス ド プ ラ
Derated ISPTA
4
13
13
176
MI
0.3
0.3
0.3
0.3
Derated ISPTA
8
37
MI
0.6
0.6
表 20 リ ニア プ ローブ L38/10-5
プ ローブ種類
L38/10-5
表 21 HST プ ローブ HSt/10-5
プ ローブ種類
HST/10-5
表 22 リ ニア プ ローブ L25/10-5
プ ローブ種類
L25/10-5
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
画像表示モー ド
B モー ド
カ ラ ーパワー ド プ ラ
39
SonoSite UG_P04223-04.book Page 40
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
音響測定の精度お よび誤差
表の項目はすべて、 表の最初の列の最大 イ ンデ ッ ク ス値を生 じ さ せ る よ う な同 じ 操作条件
で得 ら れた も のです。 次の表には、 音響出力表の値を算出す る のに使われ る 、 電力、 圧
力、 強度、 その他の数値の測定精度 と 誤差が示 さ れてい ます。 測定精度 と 誤差の以下の値
は、 測定を く り かえ し 、 標準偏差をパーセ ン ト で表す こ と に よ っ て決定 し ます。
表 23 音響測定精度および誤差
量
Pr
Pr.3
Wo
fc
PII
PII.3
測定精度
( 標準偏差値の%)
2.2%
誤差
( 信頼性区間 95%)
+13%
5.4%
+15%
6.2%
< 1%
3.2%
+19%
+4.5%
+19% to -23%
3.2%
+21% to -24%
音響パ ラ メ ー タ :
Pr
パルス音圧の負側ピー ク 値
derated Pr
Pr.3
Wo
fc
PII
PII.3
40
音響パ ワー
中心周波数
パルス音圧の時間積分値
derated PII
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 41
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
ラ ベルの図記号の説明
本超音波診断装置、 包装お よ び容器に表示 さ れ る 図記号の意味は以下の通 り です。
図記号
説明
濡ら さ ないで く だ さ い
BF 形装着部 (B= 身体、 F=F 型装着部)
CF 形装着部 (C= 心臓、 F=F 型装着部)
屋内でのみ使用 し て く だ さ い
保管温度条件
直流 (DC)
交流 (AC)
欧州医療機器規制に基づ く 、 93/42/EEC の付属書
類 VII に従っ た製造業社の宣言を示す CE マー ク。
欧州医療機器規制に基づ く 、 British Standards
Institution (イ ギ リ ス規格協会) 認定の 93/42/EEC
の付属書類 V および VII に従 う こ と を示す CE マー
ク。
LIST
ED
Underwriter's Laboratories の認可表示
Canadian Standards Agency ( カ ナダ規格機関) によ
る認可表示。シール下左右に「 C 」お よび「 US 」が記 さ
れてお り 、 医療機器が米国および カ ナダの安全規
格に適合 し 、 CSA の認可を得ている こ と を証明 し
ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
41
SonoSite UG_P04223-04.book Page 42
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
図記号
説明
カ タ ログ番号
シ リ アル番号
バッ チ コー ド 、 日付コ ー ド またはロ ッ ト コ ー ド
他の家庭廃棄物 と は別に回収 し て く だ さ い
(Commission Directive [ 委員会指令] 93/86/EEC を
参照) 廃物処理に関する地域の規則を参照 し て く だ
さ い。
注意 ユーザーガ イ ド を参照 し て く だ さ い。
取 り 扱い注意
製造年月
高温注意
6 個以上積み重ねないで く だ さ い
11 個以上積み重ねないで く だ さ い
再生紙
IPX 7
IPX 1
一時的な浸漬可能
防滴構造
再生ダ ンボール紙
42
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 43
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
図記号
説明
バ ッ テ リ パ ッ ク を 3 時間充電する。
1
2
3
4
ユーザーガ イ ド (1)
AC 電源アダプ タ (2)
バ ッ テ リ パ ッ ク (3)
超音波ジ ェ ル (4)
静電気の影響を受けやすい機器
D: パルス ド プ ラ / 連続波 ド プ ラ
CPD: カ ラ ーパワー ド プ ラ/ DCPD
M: M モー ド
2D: B モー ド
ECG ラ ベル : リ ー ド 線の正 し い配置を示す
RA = 白色
LL = 赤色
LA = 黒色
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
43
SonoSite UG_P04223-04.book Page 44
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 2 章 : 安全性
44
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 45
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
プ ローブの着脱
本超音波診断装置に接続可能なプ ロ ーブは 4 種類あ り ます。 し か し 、 同時に複数のプ ロ ー
ブ を接続す る こ と はで き ません。
警告
◆
プ ロ ーブの コ ネ ク タ は操作中に高温にな る こ と があ り ますが、 故障ではあ り
ません。 ド ッ キ ン グ ス テーシ ョ ン ま たは平坦で硬い場所に置いて超音波診断
装置を使用 し 、 コ ネ ク タ に空気が流れ る よ う に し て く だ さ い。
注意
◆
超音波診断装置お よ びプ ロ ーブの コ ネ ク タ 内部にあ る 電気接点は、 異物の混
入や乱暴な取 り 扱いに よ っ て損傷す る こ と があ り ます。 電気接点には触 ら な
いで く だ さ い。 異物が コ ネ ク タ に入 ら ない よ う にプ ロ ーブはで き る 限 り 超音
波診断装置に接続 し た ま ま に し て く だ さ い。
プ ローブ を接続する方法 :
1. プ ロ ーブ コ ネ ク タ の ラ ッ チを引 き 上げ、 カチ ッ と 音が し て止ま る ま で時計回 り に
回 し ます。 ラ ッ チは簡単に動 き ます。 無理に動か さ ないで く だ さ い。
2. プ ロ ーブ コ ネ ク タ と 超音波診断装置背面のプ ロ ーブ コ ネ ク タ の位置を合わせ、 コ
ネ ク タ を コ ネ ク タ に差 し 込みます。 プ ロ ーブ コ ネ ク タ は簡単に挿入で き ます。 無
理に差 し 込ま ないで く だ さ い。
プ ローブ コ ネ ク タ
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
プ ローブ コ ネ ク タ ラ ッ チ
45
SonoSite UG_P04223-04.book Page 46
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
3. カチ ッ と 音が し て止ま る ま で ラ ッ チを反時計回 り に回 し ます。
4. ラ ッ チを押 し 下げ、 プ ロ ーブ コ ネ ク タ を超音波診断装置に固定 し ます。
プ ローブ を取 り はずす方法 :
1. プ ロ ーブ コ ネ ク タ の ラ ッ チ引 き 上げ、 カチ ッ と 音が し て止ま る ま で時計回 り に回
し ます。
2. プ ロ ーブ コ ネ ク タ を超音波診断装置か ら 慎重に引 き 抜 き ます。
超音波診断装置の電源のオン と オ フ
電源をオン ま たはオ フ にす る 場合、 電源ス イ ッ チを約 1 秒間押 し 続けない と 超音波診断装
置は反応 し ません。 こ の機能に よ り 、 超音波診断装置の電源を誤っ てオンに し て、 バ ッ テ
リ パ ッ ク が放電す る のを防ぐ こ と がで き ます。 ま た、 検査中に超音波診断装置の電源を
誤っ てオ フ に し て し ま う こ と も 防げます。
超音波診断装置の電源を初めてオンにす る 場合、 日付 と 時刻を設定 し て く だ さ い。 58
ページの 「日付 と 時刻を設定す る 方法 : 」 を参照 し て く だ さ い。
注意
◆
が表示 さ れた場合は超音波診断装置を使用 し ないで く だ さ い。 エ ラ ー
コ ー ド を記録 し 、 裏表紙記載の販売元にご連絡 く だ さ い。 エ ラ ー コ ー ド が発
生 し た場合、 電源ス イ ッ チを 3 秒以上押 し 、 超音波診断装置の電源をオ フ に
し ます。
電源を オンにする方法 :
1. 超音波診断装置ハン ド ル左側の背面にあ る 電源ス イ ッ チを確認 し ます。 第 1 章 5
ページの 「超音波診断装置 SonoSite」 の写真を参照 し て く だ さ い。
2. ビープ音を発 し 、 SonoSite ロ ゴ画面が表示 さ れ る ま で、 電源ス イ ッ チを押 し た ま
ま に し ます。
3. 電源ス イ ッ チを放 し ます。
46
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 47
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
電源を オ フ にする方法 :
1. 電源ス イ ッ チを押 し た ま ま に し ます。
2. 超音波診断装置が 「低音 と 高音」 のビープの組み合わせを 2 度発 し ます。 2 度目
の音が鳴 り 終わ る と 超音波診断装置の電源が切れます。
3. 電源ス イ ッ チを放 し ます。
超音波診断装置を ス リ ープ状態から元に戻す方法 :
●
超音波診断装置には ス リ ープデ ィ レー機能があ り 、 一定時間操作 し ない と ス
リ ープ状態に入 り ます。 こ れは sleep delay と い う シ ス テ ム設定がオンに
な っ てい る と 作動 し ます。 バ ッ テ リ 充電 イ ン ジ ケー タ は点滅 し てい る が、 そ
の他のキーのバ ッ ク ラ イ ト が消えてい る 場合、 任意のキーを押 し て超音波診
断装置を ス リ ープ状態か ら 戻 し ます。
バ ッ テ リ パ ッ クの取 り 付けおよび取 り はず し
バ ッ テ リ パ ッ ク は、 6 つの直列 リ チ ウ ム イ オン セル (3 個直列を 2 セ ッ ト )、 電子回路、
温度セ ンサー、 バ ッ テ リ 接点か ら 構成 さ れてい ます。 使用の際は、 超音波診断装置の底部
に挿入 し ます。
警告
◆
バ ッ テ リ パ ッ ク を取 り はずす際、 超音波診断装置を手に持っ てい る 場合は、
必ずバ ッ テ リ パ ッ ク の下に手を添えて く だ さ い。 バ ッ テ リ パ ッ ク を床に落 と
す と 、 破損 し た り 、 怪我の原因にな り ます。
初めてバ ッ テ リ パ ッ ク を使用す る 場合は、 まず充電す る 必要があ り ます。 54 ページの
「バ ッ テ リ 残量の確認 と 充電」 を参照 し て く だ さ い。 バ ッ テ リ パ ッ ク を充電す る 前に、
バ ッ テ リ 接点に付着 し てい る 保護用テープ を取 り 除いて く だ さ い。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
47
SonoSite UG_P04223-04.book Page 48
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
バ ッ テ リ パ ッ ク を取 り 付ける方法 :
1. 超音波診断装置の底部にあ る バ ッ テ リ 挿入部を確認 し ます。
2. 挿入部に新 し いバ ッ テ リ パ ッ ク を、 ラ ベルを上に し て、 カチ ッ と 音がす る ま で挿
入 し て く だ さ い。 その際、 バ ッ テ リ パ ッ ク の中央を押 し なが ら 装着 し て く だ さ
い。 片側だけ を押す と 、 バ ッ テ リ パ ッ ク が し っか り と 固定 さ れず、 充放電で き な
い場合があ り ます。 装着後、 バ ッ テ リ 取 り はず し ボ タ ンが元の位置に戻っ てい る
こ と を確認 し て く だ さ い。 取 り 付けが困難な場合は、 バ ッ テ リ パ ッ ク の向 き を確
認 し 、 無理に押 し こ ま ない よ う に し て く だ さ い。
バ ッ テ リ パ ッ ク を取 り はずす方法 :
1. 超音波診断装置の電源をオ フ に し ます。
2. 超音波診断装置の底部にあ る バ ッ テ リ 挿入部を確認 し ます。
警告
◆
バ ッ テ リ パ ッ ク を取 り はずす際、 超音波診断装置を手に持っ てい る 場合は、
必ずバ ッ テ リ パ ッ ク の下に手を添えて く だ さ い。 バ ッ テ リ パ ッ ク を床に落 と
す と 、 破損 し た り 、 怪我の原因にな り ます。
3. 超音波診断装置の右側下部にあ る 取 り はず し ボ タ ン を押 し ます。 バ ッ テ リ パ ッ ク
が外れます。
AC 電源の使用
超音波診断装置を AC 電源に接続 し てい る 間、 バ ッ テ リ パ ッ ク は充電 さ れます。 超音波診
断装置の電源が切れてお り 、 AC 電源に接続 さ れてい る 場合、 完全に放電 し た状態のバ ッ
テ リ は約 3 時間で充電 さ れます。
超音波診断装置を AC 電源を使っ て操作する方法 :
1. 電源 コ ー ド を AC 電源ア ダプ タ に接続 し ます。
2. 電源 コ ー ド を医用 コ ン セ ン ト に接続 し ます。
3. 超音波診断装置左側面の DC 電源 ソ ケ ッ ト を使っ て、 AC 電源ア ダプ タ を超音波
診断装置に接続 し ます。
シ ス テム ソ フ ト ウ ェ アの更新
第 1 章 「は じ めに」 で説明 さ れてい る よ う に、 SonoSite 社か ら 受け取 る プ ロ ーブには、 お
手元の超音波診断装置に イ ン ス ト ール さ れてい る ソ フ ト ウ ェ ア を更新す る ための ソ フ ト
ウ ェ アが搭載 さ れてい ます。 イ ン ス ト ールが必ず必要な更新用 ソ フ ト ウ ェ ア と 任意選択可
能な ソ フ ト ウ ェ アがあ り ます。
超音波診断装置にプ ロ ーブ を接続す る たびに、 シ ス テ ムはプ ロ ーブの ソ フ ト ウ ェ ア と 通信
し 、 更新用の ソ フ ト ウ ェ アが含まれてい る か ど う か を確認 し ます。
注 : シ ス テ ム ソ フ ト ウ ェ アの更新を始め る と 、 超音波診断装置に保存 さ れてい る すべ
ての画像は消去 さ れます。 保存 さ れてい る 画像が不要であ る こ と を確認す る ま では、
更新作業を始めないで く だ さ い。
48
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 49
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
シス テム ソ フ ト ウ ェ ア を更新する方法 :
1. 新 し いバージ ョ ンの ソ フ ト ウ ェ アが搭載 さ れたプ ロ ーブ を始めて超音波診断装置
に接続す る と 、 下記の メ ッ セージが表示 さ れます。
Do you want to upgrade the system software?
[ シ ス テ ム ソ フ ト ウ ェ アの更新を し ますか。 ]
シス テム ソ フ ト ウ ェ アの更新が必要な場合 :
シ ス テ ム ソ フ ト ウ ェ ア を更新す る か、 現在超音波診断装置に イ ン ス ト ール さ れて
い る ソ フ ト ウ ェ ア と 互換性のあ る プ ロ ーブ と 取 り 替え る 必要があ り ます。 下記の
いずれかの ス テ ッ プ を行っ て く だ さ い。
•
No (disconnect transducer) [ プ ロ ーブを取 り 外 し ] を選択 し 、 シ ス テ ム ソ フ
ト ウ ェ アの更新を拒否 し ます。
•
Yes (up to 20 minutes) [最高所要時間20分] を選択 し シ ス テ ム ソ フ ト ウ ェ アの
更新を承諾 し 、 第 2 の ス テ ッ プ を行い ます。
シス テム ソ フ ト ウ ェ アの更新が任意選択可能な場合 :
シ ス テ ム ソ フ ト ウ ェ アの更新が任意選択で き る 場合は、 更新す る か、 ま たは イ ン
ス ト ール さ れてい る シ ス テ ム ソ フ ト ウ ェ ア を引 き 続 き 使用す る こ と がで き ま す。
新 し い ソ フ ト ウ ェ ア を受け取っ た後、 更新が任意選択で き て も 、 で き る だけ早い
う ちに イ ン ス ト ールす る こ と を SonoSite 社はお勧め し ます。下記のいずれかの ス
テ ッ プ を行っ て く だ さ い。
•
No (continue) [ 続行する ] を選択 し 、 シ ス テ ム ソ フ ト ウ ェ アの更新を行わず
に、 超音波診断装置を使用 し ます。
•
Yes (up to 20 minutes) [最高所要時間20分] を選択 し シ ス テ ム ソ フ ト ウ ェ アの
更新を承諾 し 、 第 2 の ス テ ッ プ を行い ます。
2. 更新を承諾す る と 、 シ ス テ ムは新 し い ソ フ ト ウ ェ アの ロ ーデ ィ ン グ を開始 し 、 次
の メ ッ セージ を表示 し ます。
Upgrade in progress (20 minutes total).
[ 更新中 (最高所要時間 20 分 )]
注 : シ ス テ ム ソ フ ト ウ ェ アの更新には最高 20 分ま でかか る こ と があ り ますが、
ほ と ん ど の場合、 20 分かか ら ずに終了 し ます。
シ ス テ ム ソ フ ト ウ ェ アの更新を開始後にキ ャ ン セルす る 場合は、 cancel を選択 し
ます。
シス テム ソ フ ト ウ ェ アの更新が必要な場合 :
•
現在超音波診断装置に イ ン ス ト ール さ れてい る ソ フ ト ウ ェ アがその ま ま残 り
ます。
•
次の メ ッ セージが表示 さ れます。
Incompatible transducer, upgrade the system software.
[ シ ス テ ム ソ フ ト ウ ェ ア と プ ロ ーブに互換性があ り ません。 シ ス テ ム ソ フ ト
ウ ェ ア を更新 し て く だ さ い。 ]
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
49
SonoSite UG_P04223-04.book Page 50
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
シス テム ソ フ ト ウ ェ アの更新が任意選択可能な場合 :
•
現在超音波診断装置に イ ン ス ト ール さ れてい る ソ フ ト ウ ェ アがその ま ま残 り
ます。
•
超音波診断装置は リ アル タ イ ムの画像表示を開始 し ます。
3. 新 し いシ ス テ ム ソ フ ト ウ ェ アが イ ン ス ト ール さ れ る と 、 次の メ ッ セージが表示 さ
れます。
Successful upgrade.
[ 更新 さ れま し た。 ]
シ ス テ ム ソ フ ト ウ ェ アの更新が不成功に終っ た場合、 エ ラ ー コ ー ド が表示 さ れま
す。 必ず SonoSite 社のテ ク ニ カルサポー ト 部にご連絡 く だ さ い。
(電話 : 1-877-657-8118)
4. reboot を選択 し 、 超音波診断装置を再起動 さ せます。
再起動中、 画面上に 2 本の進行状況 イ ン ジ ケー タ が表示 さ れます。 オペレーテ ィ
ン グ ソ フ ト ウ ェ アの書 き 替え中であ る こ と を示 し てい ます。 書 き 替え作業が終了
す る と 画面上か ら 消え ます。 オペレーテ ィ ン グ ソ フ ト ウ ェ アが新規に書 き 替え ら
れ る と 、 ソ フ ト ウ ェ ア を ラ イ セ ン スす る ための ラ イ セ ン ス更新画面が表示 さ れま
す。 こ の時点で、 ソ フ ト ウ ェ ア更新作業は完了 し ま し たが、 シ ス テ ム ソ フ ト ウ ェ
アは ラ イ セ ン ス さ れてい ません。 次のセ ク シ ョ ンは、 ソ フ ト ウ ェ ア を ラ イ セ ン ス
す る 方法について説明 し ます。
ラ イ セ ン スキーの取得
超音波診断装置 SonoSite のシ ス テ ム ソ フ ト ウ ェ ア を更新する には、 ラ イ セ ン ス キーが必
要です。 次のいずれかの方法で ラ イ セ ン ス キーを取得 し ます。
超音波診断装置に関 し て問題が生 じ た場合は、 本章記載の情報を も と に問題解決 し て く だ
さ い。 説明 さ れていない問題が生 じ た場合は、 SonoSite 社のテ ク ニ カルサポー ト 部ま で
お問い合わせ く だ さ い :
米国および カ ナダのユーザー
•
•
•
テ ク ニ カルサポー ト 電話番号 : 1-877-657-8118
•
SonoSite 社ウ ェ ブサ イ ト : www.sonosite.com
テ ク ニ カルサポー ト 部フ ァ ッ ク ス番号 : 1-425-951-6700
テ ク ニ カルサポー ト 部電子 メ ール : [email protected]
米国外のユーザー
•
•
50
最寄の販売元にお問い合わせ く だ さ い。
テ ク ニ カルサポー ト 電話番号 : 1-425-951-1330
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 51
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
ラ イ セ ン ス キーを取得す る には、 次の情報が必要です。 ソ フ ト ウ ェ ア更新の担当者名
お よ びシ ス テ ムのシ リ アル番号以外の情報は、 超音波診断装置のシ ス テ ム情報画面に
表示 さ れます。
•
•
•
•
更新用 ソ フ ト ウ ェ ア を イ ン ス ト ールす る 担当者名
シ ス テ ムのシ リ アル番号 (SN) - 超音波診断装置の背面にあ り ます。
ARM Ver : (バージ ョ ン )
PCBA Serival No: (番号)
52 ページの 「シ ス テ ム情報画面を表示す る 方法 : 」 を参照 し て く だ さ い。
ラ イ セ ン スキーを イ ン ス ト ールする
ソ フ ト ウ ェ アの ラ イ セ ン ス キーを取得 し た ら 、 超音波診断装置に入力す る 必要があ り ま
す。 有効な ラ イ セ ン ス キーを入力す る と 、 次にシ ス テ ム ソ フ ト ウ ェ ア を更新す る ま で有効
です。
1. 超音波診断装置の電源をオンに し ます。
ソ フ ト ウ ェ アが ま だ ラ イ セ ン ス さ れていない場合、 ラ イ セ ン ス更新画面が表示 さ
れます。
同 ラ イ セ ン ス更新画面上には、 次の項目が表示 さ れます。
ラ イ セ ン ス更新番号、 ARM バージ ョ ン、 PCBA シ リ アル番号、 SonoSite ウ ェ ブサ
イ ト ア ド レ ス、 電話番号、 お よ び ラ イ セ ン ス番号 ; register later [ 後で登録す る ]
お よ び done [ 終了 ]
;同超音波診断装置の ソ フ ト ウ ェ ア試用期間(残 り 時間)。
注 : 超音波診断装置に イ ン ス ト ール さ れてい る ソ フ ト ウ ェ アのバージ ョ ンは、 構
成お よ びア ッ プグ レー ド に よ り それぞれ異な る こ と があ り ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
51
SonoSite UG_P04223-04.book Page 52
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
2. License number [ ラ イ セ ン ス番号 ] の フ ィ ール ド に ラ イ セ ン ス キーを入力 し ます。
お手元の超音波診断装置お よ び イ ン ス ト ール し た シ ス テ ム ソ フ ト ウ ェ アに対 し 、
入力 し た ラ イ セ ン ス キーが有効な ラ イ セ ン ス キー と し て認識 さ れ る と 、 画面上に
done [ 終了 ]
が表示 さ れます。 ス ク リ ーン メ ニ ュ ーか ら
を選択 し 、 ラ イ
セ ン ス キーを イ ン ス ト ール し 、 ソ フ ト ウ ェ ア を ラ イ セ ン ス し ます。
入力 し た ラ イ セ ン ス キーが有効な ラ イ セ ン ス キー と し て認識 さ れなか っ た場合、
試用期間が残っ てい る 限 り 、 register later [ 後で登録す る ] ボ タ ンが画面上に引 き
続 き 表示 さ れます。
試用期間が終了 し てい る 場合は、 画面上の試用期間の残 り 時間がセ ロ にな っ て表
示 さ れます。 有効な ラ イ セ ン ス キーを入力す る ま で、 接続 さ れてい る プ ロ ーブお
よ びその他のプ ロ ーブ を使用す る こ と はで き ません。
注 : 有効な ラ イ セ ン ス キーを入力 し たに も かかわ ら ず、 ソ フ ト ウ ェ アの ラ イ セ ン ス が
で き なか っ た場合には、 まず ラ イ セ ン ス キーが正 し く 入力 さ れてい る か確認 し て く だ
さ い。 ラ イ セ ン ス キーは 12 桁の数字か ら 構成 さ れます。 (例 : 123348990552) 文字や
句読点な どは一切含みません。
注 : ラ イ セン ス キーが正し く 入力 さ れてい る こ と を確認 し た後 も 、 ソ フ ト ウ ェ アの ラ イ
セ ン ス がで き ない場合には、 SonoSite 社のテ ク ニ カルサポー ト ま たは販売元ま でお問
い合わせ く だ さ い。 SonoSite 社のテ ク ニ カルサポー ト へお問い合わせの場合、 米国お
よ びカナダのユーザは、 1-877-657-8118 へ、 米国外のユーザーは 1-425-951-1330 へ
ご連絡 く だ さ い。
超音波診断装置の電源がオンの状態で、 試用期間が終了 し た場合、 シ ス テ ム情報画面
か ら ラ イ セ ン ス更新画面を表示 さ せます。
シス テム情報画面を表示する方法 :
1. Function キー
を押 し て、 放 し ます。
2. 文字キーの 「I 」 を押 し て、 放 し ます。
シ ス テ ム情報画面が表示 さ れます。
シ ス テ ム情報画面には、 Boot/PIC バージ ョ ン、 ARM/DSP バージ ョ ン、 PCBA シ
リ アル番号、 製品名、 ス テー タ ス、 PLD 1,2 バージ ョ ン、 CPLD SH バージ ョ ン、
SHDB (プ ロ ーブデー タ ベー ス) バージ ョ ン、 Sh (プ ロ ーブ) シ リ アル番号が表
示 さ れます。
注 : 超音波診断装置に イ ン ス ト ール さ れてい る ソ フ ト ウ ェ アのバージ ョ ンは、 構成お
よ びア ッ プグ レー ド に よ り それぞれ異な る こ と があ り ます。
52
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 53
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
ラ イ セ ン ス更新画面を表示する方法 :
1. シ ス テ ム情報画面上で、 左上隅にあ る 開錠ア イ コ ン を選択 し ます。
ラ イ セ ン ス更新画面が表示 さ れます。
2. 51 ページの 「 ラ イ セ ン ス キーを イ ン ス ト ールす る 」 に記載の ス テ ッ プを実行 し
ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
53
SonoSite UG_P04223-04.book Page 54
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
バッテリ残量の確認と充電
バ ッ テ リ 残量を確認する方法 :
注 : バ ッ テ リ 残量を確認す る 前に、 AC 電源アダプ タ の コ ー ド を コ ン セ ン ト か ら 抜い
て く だ さ い。
超音波診断装置 モニ タ の右側にあ る 5 つの LED ( 発光ダ イ オー ド ) に よ り 、 バ ッ テ リ
残量の状態を確認す る こ と がで き ます。 すべての LED が点灯 し てい る 場合、 バ ッ テ
リ パ ッ ク は完全に充電 さ れてい ます。 画面右下部分にあ る 濃い灰色のバ ッ テ リ ア イ コ
ン
は、 バ ッ テ リ パ ッ ク が正 し く 装着 さ れてい る こ と を示 し ます。 バ ッ テ リ の
残量が約 10 分に達する と 、 灰色のバ ッ テ リ ア イ コ ンが点滅 し ます。バ ッ テ リ の残 り 時
間が約 2 分間にな る と 、 バ ッ テ リ ア イ コ ンは白色に変わ り 、 超音波診断装置がビープ
音を発 し ます。
バ ッ テ リ パ ッ ク が完全に充電 さ れてい る 場合、 使用方法に よ っ て異な り ますが、 超音
波診断装置は 1.5 ~ 4 時間持続 し ます。 バ ッ テ リ パ ッ ク の動作時間を で き る だけ長 く
す る ため、 バ ッ テ リ パ ッ ク は常に充電 さ れてい る よ う に し て く だ さ い。 sleep delay お
よ び power delay を設定 し 、 バ ッ テ リ の駆動時間を長 く す る こ と がで き ます。 sleep
delay お よ び power delay を設定す る には、 58 ページの 「シ ス テ ムの設定」 を参照 し
て く だ さ い。
し ば ら く の間、 超音波診断装置を使用す る 予定がない場合は、 バ ッ テ リ が完全に切れ
る のを防 ぐ ために、 バ ッ テ リ パ ッ ク を超音波診断装置か ら 取 り はず し て く だ さ い。
超音波診断装置を使っ てバ ッ テ リ パ ッ ク を充電する方法 :
注 : バ ッ テ リ パ ッ ク の充電は、 周囲温度が 0 ~ 40 ℃の環境でのみ行っ て く だ さ い。
1. AC 電源ア ダプ タ の AC 電源 コ ー ド を医用 コ ン セ ン ト に差 し 込みます。
2. AC 電源アダプ タ の DC ラ イ ン コ ー ド を超音波診断装置の DC 電源 ソ ケ ッ ト ( 1 )
に接続 し ます。 次ページの写真を参照 し て く だ さ い。
3. バ ッ テ リ パ ッ ク を完全に充電 し ます。
注 : バ ッ テ リ パ ッ ク の充電が完了す る ま でには、 超音波診断装置の電源が切れた
状態で約 3 時間かか り ます。
4. AC 電源アダプ タ の コ ー ド を コ ン セ ン ト か ら 抜 き ます。
5. 超音波診断装置の電源をオンに し ます。
注 : 超音波診断装置の電源を オ フ にす る と 、 5 つの LED バ ッ テ リ 残量 イ ン ジ ケー
タ が点灯 し 、 点滅 し 始め、 バ ッ テ リ が充電 さ れてい る こ と を示 し ます。 バ ッ テ リ
が完全に充電 さ れ る と 、 イ ン ジ ケー タ の ラ イ ト は消え ます。
54
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 55
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
外部電源の接続を確認する方法 :
画面右下に表示 さ れ る 電源プ ラ グ ア イ コ ン
は、 DC 電源が正 し く 接続 さ れ、
超音波診断装置には外部電源が供給 さ れてい る こ と を示 し ます。 バ ッ テ リ ア イ コ ンお
よ び電源プ ラ グ ア イ コ ンの両方が表示 さ れてい る 場合は、 バ ッ テ リ パ ッ ク が正 し く 挿
入 さ れ、 超音波診断装置が外部電源に よ っ て作動 し てい る こ と を示 し ます。
2
1
3
4
表 1 超音波診断装置の コ ネ ク タ
番号
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
機能
1
DC 電源 ソ ケ ッ ト
2
I/O コ ネ ク タ
3
推奨 さ れたプ リ ン タ /VTR 用 リ モー ト 制御
コネク タ
4
推奨 さ れた VTR、 プ リ ン タ または外付けビ
デオモニ タ 用のビデオ出力 コ ネ ク タ
55
SonoSite UG_P04223-04.book Page 56
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
SiteCharge デ ュ アルバ ッ テ リ 充電器の使用
SiteCharge デ ュ アルバ ッ テ リ 充電器の使用方法 :
1. AC 電源アダプ タ を SiteCharge に接続 し ます。
2. 電源 コ ー ド を電源 コ ネ ク タ に接続 し ます。
SiteCharge の前面にあ る 青色の SonoSite 社の ロ ゴが点灯 し ます。
3. 1 ま たは 2 本のバ ッ テ リ パ ッ ク を所定の向 き に SiteCharge に差 し 込みます。
サ イ ト チ ャ ージの イ ン ジ ケー タ ラ イ ト の色 と 状態、 その説明お よ び問題解消法に
ついては、 表 2 を参照 し て く だ さ い。
注 : バ ッ テ リ パ ッ ク の充電が完了に近 く な る と 、 黄色 と 緑の LED が点灯ま たは
点滅す る こ と があ り ます。
56
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 57
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
表 2 : バ ッ テ リ イ ン ジケー タ と ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング
ラ イ ト の色
(バ ッ テ リ
パ ッ クの横)
状態
説明
解消法
黄色
点灯
黄色
6 時間以上の 何らかの問題が発生 し 、 充
点灯継続
電が中止 さ れま し た。
バ ッ テ リ パ ッ ク を一度取 り
出 し て、 挿入 し 直 し て く だ
さ い。 更に 6 時間経過 し て
も充電が完了 し ない場合
は、 裏表紙記載の販売元に
ご連絡 く だ さ い。
黄色
点滅
バ ッ テ リ パ ッ クが正 し く 挿
入 さ れていません。
バ ッ テ リ パ ッ ク またはサイ
ト チ ャ ージ に不具合があ
り ます。
周囲温度が 0 ~ 40 ℃の範
囲を超えています。
バ ッ テ リ パ ッ ク を サイ ト
チ ャ ージ に挿入 し 直 し て
く だ さ い。 バ ッ テ リ パ ッ ク
が正 し く 差 し 込まれている
に もかかわら ず、 黄色のラ
イ ト が点滅する場合は、 裏
表紙記載の販売元にご連絡
く だ さ い。
緑色
点灯
バ ッ テ リ パ ッ クの充電は完
了 し ま し た。 (サイ ト
チ ャ ージ は、 1 本または 2
本のバ ッ テ リ パ ッ ク を 4.5
時間以内で充電する こ と が
で き ます。 所要時間はバ ッ
テ リ パ ッ クの残量状態によ
り 異な り ます。)
緑色
点灯
充電中に周囲の温度が過度
に高 く な り 、 充電が中止 さ
れま し た。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
バ ッ テ リ パ ッ ク充電中。
バ ッ テ リ パ ッ クの残量状態
によ り 、 黄色の LED が点灯
する ま で 60 秒ほどかかる
こ と があ り ます。
裏表紙記載の販売元にご連
絡 く だ さ い。
57
SonoSite UG_P04223-04.book Page 58
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
シ ス テムの設定
シ ス テ ム設定はシ ス テ ム を カ ス タ マ イ ズす る ために使われます。 シ ス テ ム設定にア ク セ ス
す る には、 Patient キー を押 し て [ system setup ( シ ス テ ム設定 ) ] を選択 し ます。 シ ス テ ム
設定では、 OCR のオン/オ フ、 サーマル イ ンデ ッ ク ス の選択 (TIS/TIB/TIC)、 お よ び
pictograph (ボデ ィ ーマー ク ) のオン/オ フ を設定す る こ と がで き ます。 ま た、 シ ス テ ム
設定には画面情報設定 も 含まれてお り 、 最適化ア イ コ ン、 時刻、 メ モ リ ア イ コ ン、 患者名
の表示/非表示を設定 し ます。 プ リ ン ト ビープ、 ス リ ープデ ィ レーや電源デ ィ レー、 日付
や時刻を設定す る こ と も で き ます。 さ ら に、 ビデオ形式、 プ リ ン タ /VTR、 胎児発育
チ ャ ー ト の設定、 f キー へのテ キ ス ト 登録 も シ ス テ ム設定で行い ます。 Patient キーを押す
と 、 ど のシ ス テ ム設定機能か ら で も 画像表示を再開で き ます。
まず、 以下の手順に従っ てシ ス テ ムの設定に慣れて く だ さ い。 その後で、 こ れ ら の基本操
作に よ っ て用途に合っ た範囲の設定を行な っ て く だ さ い。
日付 と 時刻を設定する方法 :
警告
◆
日付 と 時刻が正確に設定 さ れてい る こ と は、 正確な産科計測を行な う 上で不
可欠です。 超音波診断装置を使用す る 前に、 日付 と 時刻が正確であ る こ と を
毎回確認 し て く だ さ い。
1. Patient キーを押 し ます。
[ system setup ] と い う 項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
2. [ system setup ] を選択 し ます。
[ audio, power, date/time ] と い う 項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
3. [ audio, power, date/time ] を選択 し ます。
4. [ date/time ] を選択 し ます。
日付/時刻の表示の左側にカー ソ ルが表示 さ れます。
5. 現在の日付 (年、 月、 日) お よ び 24 時間形式の時刻 (時 : 分) を入力 し ます。
例 : 2001.01.05 07:30
入力を間違えた場合は、
ルを移動す る こ と がで き ます。
と
の間にあ る
を使用 し て カー ソ
6. Patient キーを押 し て、 画像表示を再開 し ます。
58
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 59
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
sleep delay (ス リ ープデ ィ レー) を設定する方法 :
sleep delay の設定に よ り 、 5 分間ま たは 10 分間、 入力がない と 自動的に ス タ ンバ イ
状態にな る よ う にす る こ と がで き ます。
1. 「日付 と 時刻を設定す る 方法」 の ス テ ッ プ 1 ~ 3 を繰 り 返 し ます。
2. [ sleep delay (min) ] を選択 し ます。
3. [ sleep delay (min) ] を も う 一度押 し 、 希望する ス リ ープデ ィ レー
(オ フ、 5 分、 10 分) を選択 し ます。
4. Patient キーを押 し て、 画像表示を再開 し ます。
power delay (電源デ ィ レー) を設定する方法 :
power delay の設定に よ り 、 15 分間ま たは 30 分間、 入力がない と 自動的に電源がオ フ
にな る よ う にす る こ と がで き ます。
1. 「日付 と 時刻を設定す る 方法」 の ス テ ッ プ 1 ~ 3 を繰 り 返 し ます。
2. [ power delay (min) ] を選択 し ます。
3. [ power delay (min) ] を も う 一度押 し て、 希望す る 電源デ ィ レー (オ フ、 15 分、
30 分) を選択 し ます。
4. Patient キーを押 し て、 画像表示を再開 し ます。
プ リ ン ト ビープ のオン/オ フ を設定する方法 :
audible beep の設定に よ り 、 [ print all images (すべての画像を印刷) ] を実行 し 、 メ モ
リ 中に保存 さ れたすべての画像の印刷が完了 し た際に、 ビープ音を鳴 ら す こ と がで き
ます。
1. 「日付 と 時刻を設定す る 方法」 の ス テ ッ プ 1 ~ 3 を繰 り 返 し ます。
2. [ audible beep ] を選択 し ます。
3. [ audible beep ] を も う 一度押 し て、 オン ま たはオ フ を選択 し ます。
4. Patient キーを押 し て、 画像表示を再開 し ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
59
SonoSite UG_P04223-04.book Page 60
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
サーマルイ ンデ ッ ク ス (TI) を設定する方法 :
1. Patient キーを押 し ます。
[ system setup ] と い う 項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
2. [ system setup ] を選択 し ます。
[ OCR, TI, picto, Doppler] と い う 項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
3. [ OCR, TI, picto, Doppler] を選択 し ます。
4. [ thermal index ] を選択 し ます。
5. [ thermal index ] を選択する 毎に、 TIs、 TIb、 TIc が順に表示 さ れます。 希望す る
サーマル イ ンデ ッ ク ス を選択 し ます。
6. Patient キーを押 し て、 画像表示を再開 し ます。
DICOM 用の OCR 機能を オン またはオ フ にする方法 :
1. Patient キーを押 し ます。
[ system setup ] と い う 項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
2. [ system setup ] を選択 し ます。
[ OCR, TI, picto, Doppler ] と い う 項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
3. [ OCR, TI, picto, Doppler ] を選択 し ます。
4. [ OCR ] を選択 し ます。
5. [ OCR ] を も う 一度選択 し 、 オン ま たはオ フ に し ます。
OCR 機能がオンにな っ てい る 場合、 画面の最上部分が暗 く な り ます。
6. Patient キーを押 し て、 画像表示を再開 し ます。
注 : 画像を保存す る 前に、 OCR 機能をオンに し て く だ さ い。 OCR 機能がオ フ の ま
ま、 保存 し た画像は DICOM 機器で読み込んだ際に正 し く 認識で き ない こ と があ り ま
す。
60
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 61
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
推奨する プ リ ン タ を設定する方法 :
超音波診断装置の印刷制御であ る 、 print と [ print all images ] を使用す る には、 プ リ ン
タ ケーブルが超音波診断装置に接続 さ れてい る 必要があ り ます。
注意
◆
超音波診断装置の周辺機器は SonoSite 社が推奨する も のだけ を使っ て く だ
さ い。 推奨 さ れていない周辺機器を接続す る と 、 超音波診断装置が損傷す る
こ と があ り ます。
1. SonoSite 社が推奨す る プ リ ン タ ケーブルを使っ て、 推奨 さ れたプ リ ン タ を超音波
診断装置に接続 し ます。
プ リ ン タ ケーブル コ ネ ク タ は超音波診断装置の左側面にあ り ます。 リ モー ト 制御
コ ネ ク タ (3)、 ビデオ出力コ ネ ク タ (4) の 2 ヶ 所への接続が必要です。
医療用お よ び非医療用の周辺機器については、 「第 1 章 : 始めに」 を参照 し て く だ さ
い。
1
2
4
3
表 3: 超音波診断装置のコ ネ ク タ
番号
機能
1
DC 電源 ソ ケ ッ ト
2
I/O コ ネ ク タ
3
推奨 さ れたプ リ ン タ /VTR 用 リ モー ト 制御 コ ネ ク タ
4
推奨 さ れた VTR、 プ リ ン タ または外付けビデオモニ タ
用のビデオ出力コ ネ ク タ
2. プ リ ン タ の取扱説明書を参照 し て、 プ リ ン タ の電源を入れます。
3. Patient キーを押 し ます。
[ system setup ] と い う 項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
4. [ system setup ] を選択 し ます。
[ video, printer/VCR, calcs, f keys ] と い う 項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
5. [ video, printer/VTR, calcs, f keys ] を選択 し ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
61
SonoSite UG_P04223-04.book Page 62
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
6. 画面上の [ printer/VTR ] と い う メ ニ ュ ーを選択 し 、 超音波診断装置に接続 さ れて
い る プ リ ン タ の種類を選択 し ます。 (本超音波診断装置 と 併用で き る 、 SonoSite
社が推奨す る プ リ ン タ のみが設定値 と し て表示 さ れます。 それ以外のプ リ ン タ は
使用 し ないで く だ さ い。) プ リ ン タ を使っ て印刷する 準備がで き ま し た。
7. Patient キーを押 し て画像表示を再開 し ます。
8. print/VTR キー
す。
を押すか、 プ リ ン タ ーの制御ボ タ ン を使っ て画像を印刷 し ま
推奨する VTR を設定する方法 :
注 : 同機能は、 ハー ド ウ ェ アの構成内容に よ っ て異な り ます。
注意
◆
SonoSite 社が推奨す る 周辺機器のみを超音波診断装置に接続 し て く だ さ い。
推奨 さ れていない周辺機器を接続す る と 、 超音波診断装置を損傷す る こ と が
あ り ます。
◆
ビデオテープにすでに録画されている画像の上に誤って再度録画をして、 保存さ
れていたデータを喪失することを防ぐために、 録画の前に超音波診断装置のシス
テム設定で適切な周辺機器が選択されていることを確認してください。 VTR を接
続すると、 システム設定で白黒プリンタを選択した時点で、 VTR の録画が開始しま
す。 録画が始まった後に VTR を停止するには、 VTR 本体の制御ボタンを使用
しなければなりません。
1. 推奨す る ビデオケーブルを使っ て、 推奨 さ れた VTR を超音波診断装置に接続 し
ます。
コ ネ ク タ は超音波診断装置の左側面にあ り ます。 リ モー ト 制御コ ネ ク タ (3) お よ
びビデオ出力 コ ネ ク タ (4) の 2 ヵ 所に接続 し て く だ さ い。 (61 ページの 「超音波
診断装置の コ ネ ク タ 」 を参照 し て く だ さ い。 )
医療用お よ び非医療用周辺機器については、「第1章:始めに」を参照 し て く だ さ い。
2. VTR の取扱説明書を参照 し 、 VTR の電源を入れます。
3. Patient キーを押 し ます。
[ system setup ] と い う 項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
4. [ system setup ] を選択 し ます。
[ video, printer/VCR, calcs, f keys ] と い う 項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
5. [ video, printer/VCR, calcs, f keys ] を選択 し ます。
6. 適切な ビデオ形式を選択 し ます。 NTSC ま たは PAL。 日本国内で使用す る 場合
は、 NTSC を選択 し ます。
7. 画面上 メ ニ ュ ーの printer/VCR を選択 し 、 VCR (VTR) に設定 し ます。
注 : 超音波診断装置の推奨設定に よ り VCR (VTR) のみが表示 さ れます。
VTR 録画の準備が完了 し ま し た。
8. Patient キーを押 し て、 画像表示を再開 し ます。
9. 印刷 /VTR キーを押すか、 VTR 機の制御ボ タ ン を使っ て、 表示 さ れてい る 画像を
62
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 63
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
録画 し ます。
注 : 録音は、 ド ッ キ ン グ ス テーシ ョ ン を使用の際のみ可能です。 録音では、 超音
波診断装置か ら の出力のみを録音 し ます。
注 : 録画内容を再生する には、 別のビデオモニ タ を VTR に接続す る 必要があ り
ます。
推奨する外付けビデオモニ タ を設定する方法 :
1. SonoSite 社が推奨す る ビデオケーブルを使っ て、 推奨 さ れた ビデオモニ タ を超音
波診断装置に接続 し ます。
ソ ケ ッ ト は超音波診断装置の左側面にあ り ます。 ビデオ出力コ ネ ク タ (4) に接続
し て く だ さ い。 (61 ページの 「超音波診断装置の コ ネ ク タ 」 を参照 し て く だ さ い。 )
2. ビデオモニ タ の取扱説明書を参照 し 、 ビデオモニ タ の電源を入れま し ます。
胎児発育チ ャ ー ト を選択する方法 :
1. Paitient キーを押 し ます。
[ system setup ] と い う 項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
2. [ system setup ] を選択 し ます。
[ video, printer/VCR, calcs, f keys ] と い う 項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
3. [ video, printe/VCRr, calcs, f keys ] を選択 し ます。
4. [ calcs authors ] を選択 し ます。
胎児発育計算表が表示 さ れます。
5. それぞれの選択項目で使用す る 胎児発育チ ャ ー ト を選択 し ます。
画面上に表示 さ れる
胎児発育計算
calcs author
胎児発育チ ャ ー ト
BPD, FL, AC, HC, EFW:
Hadlock
Hansmann
Tokyo U. (Shirozuka)
Osaka U.
Chitty
GS:
Hansmann
Nyberg
Tokyo U.
CRL:
Hadlock
Hansmann
Tokyo U. (Shirozuka)
Osaka U.
6. Paitient キーを押 し て、 画像表示を再開 し ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
63
SonoSite UG_P04223-04.book Page 64
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
f キーにテキス ト を登録する方法 :
1. f キー 1 か ら 6 には、 画像に添付す る 表題のテ キ ス ト を登録す る こ と がで き ま
す。
2. Patient キーを押 し ます。
[ system setup ] の項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
3. [ system setup ] を選択 し ます。
[ video, printer/VCR, calcs, f keys ] と い う 項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
4. [ video, printer/VCR, calcs, f keys ] を選択 し ます。
5. [ function key assignment ] を選択 し ます。
[ f1 ] か ら [ f6 ] ま での f キーの一覧を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
6. デー タ 入力用のカー ソ ルが [ f1 ] の横に点滅 し ます。
7. テ キ ス ト を入力 し ます。 誤記を訂正す る には、
す。
と Space キーを使い ま
8. 次の フ ィ ール ド に移動す る には
を押 し ます。
希望に応 じ て、 残 り の f キーへのテ キ ス ト の登録を し ます。
9. 画面 メ ニ ュ ー [ done ]
を選択 し ます。 (登録 さ れた f キーの使い方について
は、 83 ページの 「画像へのア ノ テーシ ョ ン (表題) 入力」 を参照 し て く だ さ い。
すべてのシス テム設定をデ フ ォル ト 設定に変更する方法 :
1. 超音波診断装置の電源をオ フ に し ます。
2. 超音波診断装置を AC 電源に接続 し ます。
48 ページの 「AC 電源の使用」 を参照 し て く だ さ い。
3. 数字の 「1」 キー と 電源ス イ ッ チを同時に押 し て放 し ます。
ビープ音が数回鳴 り 、 画像がすべてデフ ォ ル ト 設定 と 共に表示 さ れます。
警告
◆
日付 と 時刻が正確に設定 さ れてい る こ と は、 正確な産科計測を行 う 上で不可
欠です。 超音波診断装置を使用す る 前に、 日付 と 時刻が正確であ る こ と を毎
回確認 し て く だ さ い。
4. シ ス テ ム設定を再度設定す る 場合は、 58 ページの 「シ ス テ ムの設定」 を参照 し
て く だ さ い。
64
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 65
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
SiteStand モバイル ド ッ キングス テーシ ョ ンの使用
SiteStand ド ッ キ ン グ ス テーシ ョ ンは本超音波診断装置の電源、 ビデオ信号、 リ モー ト 信
号の入出力機能、 お よ び画像伝送の機能を備えてい ます。 超音波診断装置を ド ッ キ ン グ ス
テーシ ョ ンに置 く と 、 超音波診断装置を傾けた り 、 高 さ を調節 し た り で き ます。 ド ッ キ ン
グ ス テーシ ョ ンには、 プ ロ ーブ 2 本分の収納スペース と 推奨す る 白黒プ リ ン タ を装着す る
ト レ イ 、 ジ ェ ルやワ イ プ ス、 予備のプ ロ ーブな ど を収納で き る バ ス ケ ッ ト も 付属 し て ま
す。 ド ッ キ ン グ ス テーシ ョ ンの コ ネ ク タ には、 3 つの ビデオ出力コ ネ ク タ 、 RS-232C、 プ
リ ン タ /VTR 用 リ モー ト 制御 コ ネ ク タ 、 2 つの電源出力コ ネ ク タ * 、 AC 電源入力コ ネ ク
タ があ り ます。 ス リ ーブにはセキ ュ リ テ ィ ー ロ ッ ク 用の孔が用意 さ れてい ます。 ま た、
ド ッ キ ン グ ス テーシ ョ ンのオプシ ョ ン品には、 フ ラ ッ ト パネルモニ タ 、 お よ び VTR 取 り
付け用のブ ラ ケ ッ ト があ り ます。
更に詳 し い情報は、 SonoSite SiteStand モバ イ ル ド ッ キ ン グ ス テーシ ョ ンのユーザーガ イ
ド を参照 し て く だ さ い。
SiteLink イ メ ージ マネージ ャ ー ソ フ ト ウ ェ ア (オプ シ ョ ン品)
SiteLink イ メ ージマネージ ャ ー ソ フ ト ウ ェ アは、 本超音波診断装置 と 組み合わせて使用 し
ます。 こ の ソ フ ト ウ ェ ア を使用す る と 、 超音波診断装置か ら ホ ス ト のパー ソ ナル コ ン
ピ ュ ー タ へ画像を転送す る こ と がで き ます。 画像の転送には、 I/O コ ネ ク タ に接続 し た
PC ダ イ レ ク ト シ リ アルケーブルお よ び RS-232C ク ロ ス ケーブル、 ま たは SiteStand モバ
イ ル ド ッ キ ン グ ス テーシ ョ ンの RS-232C ポー ト に RS232C ク ロ ス ケーブルを接続 し て行
い ます。 詳細は、 SiteLink イ メ ージマネージ ャ ーのユーザーガ イ ド を参照 し て く だ さ い。
本ユーザーガ イ ド は、 SiteLink CD-ROM に PDF 形式で掲載 さ れてい ます。
注 : 超音波診断装置が SiteStand モバ イ ル ド ッ キ ン グ ス テーシ ョ ンに装着 さ れてい る
場合、 PC ダ イ レ ク ト 接続機能は使用で き ません。
注意
◆
患者の健康に関す る 情報の維持ま たは伝達を担当す る 医療提供者は、 1996
年に制定 さ れた Health Insurance Portability and Accountability Act お よ び
European Uniton Data Protection Directive (95/46/EC) の下に、情報の完全形お
よ び機密性を維持 し 、 情報の保全お よ び完全性を脅かすであ ろ う と 予見 さ れ
る 危険か ら 保護 し 、 許可を得ないで情報が使用 さ れた り 、 開示 さ れた り す る
こ と がない よ う に適切な対策を講 じ る こ と が要求 さ れてい る 。
IrfanView ソ フ ト ウ ェ ア
IrfanView ソ フ ト ウ ェ アは、 SiteLink に付属 し て提供 さ れます。 IrfanView ソ フ ト ウ ェ ア を使
用す る と 、 パー ソ ナル コ ン ピ ュ ー タ に転送 さ れた画像を レ ビ ュ ーお よ び加工す る こ と がで
き ます。 詳細は、 ソ フ ト ウ ェ アに含まれてい る ヘルプ フ ァ イ ルを参照 し て く だ さ い。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
65
SonoSite UG_P04223-04.book Page 66
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 3 章 : 超音波診断装置の準備
66
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 67
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
検査の準備
45 ページの 「プ ロ ーブの着脱」 に説明 さ れてい る 手順に従っ てプ ロ ーブを接続 し 、 超音
波診断装置をオンに し ます。
警告
◆
患者情報、 日付けおよび時刻を確認 し て く だ さ い。
正 し い患者情報は保存、 記録お よ び印刷 さ れた画像の識別に役立ち ます。
current patient を選択する と 、 検査の後で患者情報を編集で き ます。
new patient を検査後に選択 し て患者情報を入力する と 、 すべての計算値や患者レ ポー ト な
ど、 以前に入力 し た情報が消去 さ れます。
日付けお よ び時刻の設定に関 し ては、 58 ページの 「シ ス テ ムの設定」 を参照 し て く だ さ
い。
超音波ジ ェ ルの使用 と プ ロ ーブカバーの取 り 付けについて も 、 本章で説明 し ます。
患者デー タ を入力する方法 :
1. Patient キーを押 し ます。 メ ニ ュ ーに exam/patient information と い う 項目が表示
さ れます。
2. exam/patient information を選択 し ます。 メ ニ ュ ーに exam type 、
current patient お よ び new patient と い う 項目が表示 さ れます。
注 : new patient を選択する と 現在の患者の レ ポー ト は消去 さ れます。
3. new patient を選択 し ます。メ ニ ュ ーに name, id, accession, exam と い う 項目が表示
さ れます。 接続 さ れ る プ ロ ーブや検査種類に よ っ て、 HR (bpm) ま たは LMP と い
う 項目が表示 さ れ る 場合 も あ り ます。
4. name お よ び id を入力 し 、 必要に応 じ て accession (受付番号) も 入力 し ます。
(次の フ ィ ール ド に移動す る には Enter キー
を押 し ます。)
5. 検査の種類を変更す る 場合は、 exam を選択 し ます。
6. 必要に応 じ て、 心拍数 HR (bpm) ま たは最終月経日 LMP を入力 し ます。
7. Patient キーを押 し て、 画像表示を再開 し ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
67
SonoSite UG_P04223-04.book Page 68
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
超音波ジ ェ ルを使用する方法 :
ほ と ん ど の場合、 検査中は超音波ジ ェ ルを使用す る 必要があ り ます。 大部分のジ ェ ル
には適切な超音波伝達性能が備わっ てい ますが、 一部のプ ロ ーブ と 適合性がないジ ェ
ル も あ り ます。
注意
◆
推奨 さ れていないジ ェ ルを使用す る と 、 プ ロ ーブが損傷 し た り 、 保証が無効
にな る 場合があ り ます。 ジ ェ ルの適合性について不明な点があ る 場合は、 裏
表紙記載の販売元ま でお問い合わせ く だ さ い。
Acquasonic ジ ェ ルのサンプルが本製品に添付 さ れてい ます。 超音波の透過が正 し く 行
われ る よ う にジ ェ ルを使用 し て く だ さ い。
プ ロ ーブ と 身体の間にジ ェ ルを た っぷ り 塗 り ます。
プ ローブ カバーの取 り 付け方法 :
警告
◆
天然ゴ ム ラ テ ッ ク ス カバーを使用す る 場合は、 下記を参照 し て く だ さ い。
◆
天然ゴ ムは、 かゆみ、 発赤、 蕁麻疹、 む く み、 発熱、 呼吸困難、 喘息様症
状、 血圧低下、 シ ョ ッ ク 等のア レルギー性症状を まれに起 こ す こ と があ り ま
す。 こ の よ う な症状を起 こ し た場合には、 直ちに使用を中止 し 、 適切な措置
を施 し て く だ さ い。
SonoSite 社では、 侵襲的な臨床応用 ( 経膣超音波検査な ど ) については、 薬事法上の
承認を受けた市販のプ ロ ーブカバーの使用を推奨 し てい ます。
1. プ ロ ーブカバー内部に超音波ジ ェ ルを た っぷ り 入れます。
2. プ ロ ーブ をプ ロ ーブカバーに挿入 し ます。
注 : 感染を防止する ために、 処置を始め る 準備が整っ てか ら 、 プ ロ ーブカバーを
取 り 付けて く だ さ い。
3. プ ロ ーブカバーを完全に引 き 伸ば し 、 プ ロ ーブお よ びプ ロ ーブケーブルを覆い ま
す。
4. プ ロ ーブカバーに付属のバン ド を使っ て カバーを固定 し ます。
5. プ ロ ーブの音響放射面 と プ ロ ーブカバーの間に気泡がない こ と を確認 し ます。
注 : プ ロ ーブの音響放射面 と プ ロ ーブカバーの間に気泡があ る と 、 超音波画像に
影響を き た し ます。
6. プ ロ ーブカバーに穴や裂け目がない こ と を確認 し ます。
68
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 69
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
プ ローブ、 検査種類、 画像表示モー ド
警告
◆
プ ロ ーブや検査の種類に よ り 、 使用で き る パ ワー ド プ ラ の診断能力は異な り
ます。 診断を行 う 前に、 使用す る パ ワー ド プ ラ のモー ド (CPD ま たは
DCPD) を確認 し て く だ さ い。
◆
本超音波診断装置は、 様々な構成お よ び機能の搭載が可能です。 本ユーザー
ガ イ ド は、 すべての機能について説明 し てい ますが、 お手元の超音波診断装
置で使用可能な機能は、 その構成お よ びプ ロ ーブの種類、 検査種類に よ っ て
異な り ます。
本超音波診断装置に接続可能なプ ロ ーブ、 お よ び選択可能な検査種類、 画像表示モー
ド お よ び最適化の設定は下表の通 り です。
表 1 プ ローブ、検査種類、 画像表示モー ド
プ ローブ
C8
C11
C15
C15
C60
L38
L25
HST
ICT
Pro
Gyn
OB
Vas
Che
Neo
Abd
EC1
EC2
EC3
Abd
OB
Chest
OB
Gyn
Abd
Bre
SmP
Vas
Sup
Vas
SmP
Vas
Sup
Msk
Gyn
OB
Pro
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
検査種類
前立腺
婦人科
産科
血管
胸部
新生児
腹部
腹部
産科
胸部
産科
婦人科
腹部
乳房
スモールパーツ
血管
表在組織
血管
スモールパーツ
血管
表在組織
筋骨格系
婦人科
産科
前立腺
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
res,
2D
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
gen, pen
画像表示モー ド
CPD
DCPD
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
low, med, high
69
SonoSite UG_P04223-04.book Page 70
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
B モー ド 画像表示
本超音波診断装置には、 画像最適化技術が備わっ てお り 、 ユーザの操作が大幅に簡略化 さ
れますが、 最適な B モー ド 画質を実現す る ためには、 表示深度お よ びゲ イ ンの設定値を
正 し く 調節す る こ と が重要です。 ま た、 診断ニーズに合わせて、 最適化設定値を選択す る
こ と も 大切です。
本超音波診断装置には高性能な液晶モニ タ が装備 さ れてい ます。 最適な画質を得 る ため
に、 モニ タ の角度、 ブ ラ イ ト ネ ス、 コ ン ト ラ ス ト を調整 し ます。
本ユーザーガ イ ド の表記規則に関 し ては、 2 ページの 「本ユーザーガ イ ド の表記規則」
を、 画面上の表示内容に関 し ては 6 ページの 「超音波診断装置 SonoSite 画面の表示内容」
を参照 し て く だ さ い。
モニ タ の角度を調節する方法 :
モニ タ は ヒ ン ジで接続 さ れてお り 、 こ れに よ っ て角度を変更で き ます。 最適な画質を
実現す る ために、 角度を検査中に調整 し ます。
●
モニ タ の最上部をつかみ、 手前に引 き 起 こ し ます。 モニ タ の角度上限を超え て無
理に動か さ ないで く だ さ い。
モニ タ のブ ラ イ ト ネスおよび コ ン ト ラ ス ト を調節する方法 :
モニ タ の右側面にブ ラ イ ト ネスス イ ッ チ
に並んでい ます。
お よ びコ ン ト ラ ス ト ス イ ッ チ
が上下
●
明 る さ や コ ン ト ラ ス ト の レベルを上げ る には、 各ス イ ッ チの上半分を押 し ます。
●
明 る さ や コ ン ト ラ ス ト の レベルを下げ る には、 各ス イ ッ チの下半分を押 し ます。
●
ブ ラ イ ト ネ ス を最 も 明 る い レベルに設定 し た状態で、 長時間にわた り 超音波診断
装置を使用 し た場合、 ブ ラ イ ト ネ ス の設定が低い レベルに戻 る こ と があ り ます。
画面が暗 く な っ た場合、 ブ ラ イ ト ネ ス ス イ ッ チを使っ て望ま し い明 る さ に調整 し
なお し て く だ さ い。
ゲ イ ン を調節する方法 :
●
70
near ゲ イ ン、 far ゲ イ ンお よ び gain ( 液晶モニ タ の左側 ) ダ イ ヤルを、 時計回 り に
回す と 、 近距離ゾーン、 遠距離ゾーン ま たは画像全体に適用 さ れ る ゲ イ ン レベル
が増加 し 、 反時計回 り に回す と 減少 し ます (near と far は、 ほかの超音波診断装
置におけ る 時間利得補償 (TGC) 制御に対応 し ます )。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 71
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
表示深度を調整する方法 :
●
表示 さ れ る 深度を調整す る には、 深度キー
を押 し ます。 深度を調整する と 、
画面右下隅に表示 さ れ る 最高深度値が変化 し ます。
注 : 深度計の目盛 り は 1cm 毎に示 さ れ、 大き い目盛 り は 5cm を示 し ます。
B モー ド 画像を表示する方法 :
画像表示のデフ ォ ル ト 設定は、 B モー ド です。 超音波診断装置の電源をオンにする た
び、 B モー ド 画像で始ま り ます。
他のモー ド か ら B モー ド 画像に戻る方法 :
数字の「 0 」キー
を押 し 、 B モー ド 画像に戻 り ます。
注 : B モー ド 画像に戻 ら ない場合、 フ リ ーズモー ド がオ フ にな っ てい る こ と を確
認 し て く だ さ い。
B モー ド 画像を最適化する方法 :
1. メ ニ ュ ーキー
を押 し ます。 (
の左)
画面の左に、 接続 さ れてい る プ ロ ーブに該当す る 最適化設定項目が表示 さ れま
す。
注 : 最適化設定項目は、 プ ロ ーブお よ び検査種類に よ っ て異な り ます。 各プ ロ ー
ブお よ び検査種類に可能な最適化設定項目については、 69 ページの 「プ ロ ーブ、
検査種類、 画像表示モー ド 」 を参照 し て く だ さ い。
2. 画面上の最適化ア イ コ ン
を選択 し 、 希望す る 最適化設定を行い ます。
●
res ( 分解能優先 ) は、 分解能を優先 し 最適化 さ れた画像設定です。 分解能を
高 く す る と 、 フ レーム レー ト が gen ( 一般 ) の場合 よ り も 低 く な る こ と があ
り ます。
●
gen ( 一般 ) は、 分解能 と 深達度のバ ラ ン ス を考慮 し 最適化 さ れた画像設定で
す。
●
pen ( 深達度優先 ) は、 深達度を優先 し 最適化 さ れた画像設定です。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
71
SonoSite UG_P04223-04.book Page 72
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
画像の方向を変え る方法 :
1. 数字の「 0 」キー
を押 し 、 B モー ド 画像を表示 し ます。
2. メ ニ ュ ーキー
を押 し ます。 (
3. 画面上の方向ア イ コ ン
の左)
を選択 し ます。
注 : 第 3 ス テ ッ プ を繰返 し 、 希望する 方向付け を し ます。 4 種類の方向設定が可能で
す。 画面 メ ニ ュ ーの横に、 現在の方向設定がア イ コ ン で表示 さ れます。
テ ィ ッ シ ュハーモニ ッ ク画像を表示する方法 :
注 : こ れはオプシ ョ ン機能です。 プ ロ ーブの種類お よ び検査種類に よ っ て使用で き な
い場合があ り ます。
1. 数字の「 0 」キー
を押 し 、 B モー ド 画像を表示 し ます。
2. メ ニ ュ ーキー
を押 し ます。 (深度キー
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら を
の左)
を選択 し 、 [ on ] に設定 し ます。
画像を拡大する方法 :
拡大は リ アル タ イ ム画像表示中のみ機能 し ます。 フ リ ーズ ま たは保存 し た画像は拡大
で き ません。
1. 拡大キー
を押 し ます。 画像は 2 倍に拡大 さ れます。 (画像を拡大表示 し てい
る 間 も 、 表示深度を変更で き ます。)
2. 拡大を終了す る には、 拡大キー
を も う 一度押 し ます。
画像を フ リ ーズする方法 :
Freeze キー
を押 し ます。
B モー ド 画像表示では、 シネ レ ビ ュ ーア イ コ ン
72
が画面下部に表示 さ れます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 73
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
B モー ド 画像表示で シネ レ ビ ュ ーを使用する方法 :
1. フ リ ーズモー ド 中に、 シネ矢印キー
に表示 さ れます。)
2. シネ矢印キー
示 し ます。
を押 し ます。 (cine バーが画面下部
(
の上) を押 し 、 フ リ ーズ し た画像を 1 枚ずつ表
を押 し た ま ま にす る と 、 複数のシネ レ ビ ュ ー画像を連続切 り
替えで表示で き ます。 位置矢印は、 シネ レ ビ ュ ーア イ コ ン
に沿っ て移動 し 、
連続 し た記録画像におけ る 表示画像の相対的な位置を示 し ます。
3. Freeze キー
を押 し 、 画像表示を再開 し ます。
シネ レ ビ ュ ーア イ コ ン
が画面下部か ら 消去 さ れ画像表示が開始 し ます。
M モー ド 画像表示
こ のセ ク シ ョ ンでは、 M モー ド 画像表示について説明 し ます。
モニ タ 、 深度、 お よ び最適化設定に関す る 説明は、 70 ページの 「B モー ド 画像表示」 を
参照 し て く だ さ い。
B モー ド 画像上に M モー ド 画像サン プルラ イ ン を表示する方法 :
1. 数字の「 9 」キー
を押 し 、 M モー ド 画像サンプル ラ イ ン を表示 し ます。
注 : M モー ド 画像が表示 さ れない場合、 フ リ ーズモー ド がオ フ にな っ てい る こ と
を確認 し て く だ さ い。
2.
ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 M モー ド サンプル ラ イ ン を画像上に位置付け ます。
注 : M モー ド 画像を表示中は、深度を変更す る こ と はで き ません。 表示深度の調
節は、 M モー ド 画像を表示する 前に行い ます。
M モー ド 画像を表示する方法 :
1. 数字の「 9 」キー
を押 し 、 M モー ド 画像を表示 し ます。
注 : M モー ド 画像を表示中、 サンプル ラ イ ンの位置は移動可能です。 画面の右上
隅に、 小 さ い参照画像が表示 さ れ、 サンプル ラ イ ンの位置を示 し ます。
注 : 画面上部の時間ス ケールの小 さ い目盛 り は 200 ミ リ 秒毎に示 さ れ、 大き い目
盛 り は 1 秒を示 し ます。
2. 数字の「 9 」キー
ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
を も う 一度押 し 、 M モー ド サンプル ラ イ ン表示画像に戻 り
73
SonoSite UG_P04223-04.book Page 74
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
M モー ド 画像表示でス ィ ープ速度を調節する方法 :
1. 画面上に メ ニ ュ ーが表示 さ れていない場合は、 メ ニ ュ ーキー
度キー
を押 し ます。 ( 深
の左)
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら ス ィ ープ速度
に設定 し ます。
を選択 し 、速度を slow 、 med 、 fast のいずれか
M モー ド 画像を フ リ ーズする方法 :
Freeze キー
を押 し ます。
注 : 数字の「 9 」キー
を も う 一度押す と 、 現在の画像に関連 し た B モー ド 画
像で、 すでに M モー ド サンプル ラ イ ン を付けて フ リ ーズ し た画像を表示す る こ
と がで き ます。 同時に、 シネ レ ビ ュ ーア イ コ ン
位置矢印は、
置を示 し ます。
が画面下部に表示 さ れます。
に沿っ て移動 し 、 連続 し た記録画像中の表示画像の相対的な位
を も う 一度押 し 、 フ リ ーズ し た M モー ド 画像を表示 し ます。
M モー ド 画像表示でシネ レ ビ ュ ーを使用する方法 :
1. Freeze キー
を押 し ます。
2. シネ矢印キー
(
の上) を押 し 、 フ リ ーズ し た画像を 1 枚ずつ表
示 し ます。
を押 し た ま ま にす る と 、 複数のシネ レ ビ ュ ー画像を連続切 り
替えで表示で き ます。
3.
を も う 一度押 し 、 画像表示を再開 し ます。
M モー ド 画像から B モー ド 画像に戻る方法 :
数字の「 0 」キー
74
を押 し 、 B モー ド 画像を表示 し ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 75
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
カ ラ ーパワー ド プ ラ およびデ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパワー ド プ ラ画像表示
こ のセ ク シ ョ ンでは、 カ ラ ーパ ワー ド プ ラ (CPD) 画像表示お よ びデ ィ レ ク シ ョ ナルカ
ラ ーパ ワー ド プ ラ (DCPD) 画像表示について説明 し ます。 深達度、 フ リ ーズ、 拡大、 シ
ネ レ ビ ュ ーに関す る 説明は、 70 ページの 「B モー ド 画像表示」 を参照 し て く だ さ い。
カ ラ ーパワー ド プ ラ (CPD) 画像またはデ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパワー ド プ ラ (DCPD)
を表示する方法 :
1. 数字の「 8 」キー
を押 し ます。
使用可能な場合は、 CPD お よ び DCPD が画面 メ ニ ュ ーに表示 さ れます。
B モー ド 画像の中央にカ ラ ーボ ッ ク ス が表示 さ れます。
注 : カ ラ ーパ ワ ー ド プ ラ 画像ま たはデ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像が
表示 さ れない場合、 フ リ ーズモー ド がオ フ にな っ てい る こ と を確認 し て く だ さ
い。
2. メ ニ ュ ーキー
を押 し ます。 (深度キー
の左)
3. 必要に応 じ て、 画面 メ ニ ュ ーか ら CPD ま たは DCPD を選択 し ます。
ま たは、
数字の「 8 」キー
を も う 一度押 し ます。
カ ラーパワー ド プ ラ画像またはデ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラーパワー ド プ ラ画像を動かす方法 :
ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 カ ラ ーボ ッ ク ス を移動 し ます。 カ ラ ーボ ッ ク ス を移動 し て
い る 間、 新 し い位置の フ レームが画面上で移動す る のが見え ます。 移動を止め る と 、
新 し い位置にカ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像ま たはデ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワー ド プ ラ が
表示 さ れます。 ( カ ラ ーボ ッ ク ス のサ イ ズは固定 さ れてい ますので変更す る こ と はで
き ません。 )
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
75
SonoSite UG_P04223-04.book Page 76
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
カ ラ ーパワー ド プ ラ およびデ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパワー ド プ ラの
ゲ イ ン を調節する方法 :
gain ダ イ ヤルを回 し て、 CPD ま たは DCPD のゲ イ ン を増加ま たは減少 し ます。 ( カ
ラ ーパ ワー ド プ ラ ま たはデ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワー ド プ ラ を使用中、 B モー ド ゲ
イ ン を調節す る 際は、 near ゲ イ ン ま たは far ゲ イ ンつまみを使用 し て く だ さ い。 こ の
場合、 ゲ イ ンの調節はカ ラ ーボ ッ ク ス内の画像には影響 し ません。 )
カ ラ ーパワー ド プ ラ画像およびデ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパワー ド プ ラ画像を最適化す
る方法 :
1. メ ニ ュ ーキー
を押 し ます。 (深度キー
の左)
接続 さ れてい る プ ロ ーブに該当す る 最適化設定項目が表示 さ れます。 プ ロ ーブ別
の最適化設定項目については、 69 ページの表 1 : プ ロ ーブ、検査種類、 画像表示
モー ド を参照 し て く だ さ い。
2. 画面上の最適化ア イ コ ン
を選択 し 、 希望す る 最適化設定を行い ます。
•
low は、 腎臓の葉間動静脈な ど の低流速の血管を観察する のに最適な条件を
設定 し ます。
•
•
med は、 中流速の血管を観察す る のに最適な条件を設定 し ます。
high は、 大動脈な ど の高流速の血管を観察す る のに最適な条件を設定 し ま
す。
ま たは、
数字の「 8 」キーの
を も う 一度押 し て、 CPD ま たは DCPD 画像を表示 し ます。
B モー ド 画像に戻る方法 :
数字の「 0 」キー
76
を押 し 、 B モー ド 画像を表示 し ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 77
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
パルス ド プ ラ画像および連続波 ド プ ラ画像表示
注 : パルス ド プ ラ お よ び連続波 ド プ ラ はオプシ ョ ン機能です。 お手元の超音波診断装置の
仕様、 お よ び接続 し てい る プ ロ ーブの種類や検査種類に よ っ て使用で き ない場合があ
り ます。
こ のセ ク シ ョ ンでは、 パルス ド プ ラ 画像お よ び連続波 ド プ ラ 画像表示に関 し て説明 し ま
す。 モニ タ 、 深度、 お よ びフ リ ーズに関す る 説明は、 70 ページの 「B モー ド 画像表示」
を参照 し て く だ さ い。
ド プ ラサン プルラ イ ン を表示する方法 :
1. 数字の「 7 」キー
を押 し ます。
ド プ ラ サンプル ラ イ ンが表示 さ れます。
注 : パル ス ド プ ラ 画像ま たは連続波 ド プ ラ 画像が表示 さ れない場合、 フ
リ ーズモー ド がオ フ にな っ てい る こ と を確認 し て く だ さ い。
ド プ ラ サンプルの画面 メ ニ ュ ー :
•
•
•
•
•
角度補正 ( パルス ド プ ラ 画像のみ)
サンプルゲー ト サ イ ズ調整 ( パルス ド プ ラ 画像のみ)
ス テ ア リ ン グ ( リ ニ アプ ロ ーブ L38/10-5 のみ)
[ PW] CW
終了
2. 必要に応 じ て、 画面 メ ニ ュ ーか ら PW( パルス ド プ ラ 画像 ) ま たは CW( 連続波 ド
プ ラ 画像) のいずれか を選択 し ます。
角度補正を調整する方法 : ( パルス ド プ ラ 画像のみ)
1. 画面 メ ニ ュ ーか ら
2.
3.
を選択 し ます。
ト ラ ッ ク ボールを左右に動か し て、 -74° か ら +74° の範囲で 2° 単位で角度を
調整 し ます。
を も う 一度選択 し 、 角度補正を設定 し ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
77
SonoSite UG_P04223-04.book Page 78
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
サン プルゲー ト サイ ズを調整する方法 : ( パルス ド プ ラ 画像のみ)
1. 画面 メ ニ ュ ーか ら
を選択 し ます。
2. 上記の ス テ ッ プ を繰返 し 、 希望す る サンプルゲー ト サ イ ズ を選択 し ます。
注 : 選択可能なサンプルゲー ト サ イ ズのオプシ ョ ンは、 プ ロ ーブの種類お よ び検
査種類に よ っ て異な り ます。
ス テ ア リ ング を調整する方法 ( リ ニア プ ローブ L38/10-5 のみ) :
画面 メ ニ ュ ーか ら
を選択 し ます。
上記の ス テ ッ プ を行 う と 、 自動的に最適な角度補正が設定 さ れ ます。 下表を参照
し て く だ さ い。
表 1 ス テ ア リ ングの選択 と 角度補正
ス テ ア リ ング (度 )
-15
0
+15
角度補正 ( 度)
-60
0
+60
注 : ス テア リ ン グ を選択し た後に、 角度補正は手作業で調整する こ と がで き ます。
(「角度補正を調整する方法 : 」 を参照し て く だ さ い。)
ド プ ラ画像を表示する方法 :
1.
ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 ド プ ラ サンプル ラ イ ン を画像上に位置付け ます。
注 : ド プ ラ モー ド を使用中は深度を変更する こ と はで き ません。 表示深度の調節
は、 ド プ ラ モー ド をオンにす る (ス テ ッ プ 2 の) 前に行ない ます。
2. 数字の「 7 」キー
し ます。
を押 し 、 パルス ド プ ラ 画像ま たは連続波 ド プ ラ 画像を表示
注 : ド プ ラ モー ド 使用中、 ド プ ラ サンプル ラ イ ンの位置は移動可能です。 画面の
右上隅に、 小 さ い参照画像が表示 さ れ、 ド プ ラ サンプル ラ イ ンの位置を示 し ま
す。
注 : 画面上部の時間ス ケールの小 さ い目盛 り は 200 ミ リ 秒毎に示 さ れ、 大き い目
盛 り は 1 秒を示 し ます。
78
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 79
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
画面上の ド プ ラ メ ニ ュ ー :
•
•
•
•
•
パルス繰返 し 周波数ま たは ス ケール
ベース ラ イ ンの位置
画像上下反転
次の メ ニ ュ ー
終了
パルス繰返 し 周波数を調整する方法 :
画面 メ ニ ュ ーか ら
を選択 し 、 パルス ド プ ラ のパルス繰返 し 周波数を調整 し ます。
ベース ラ イ ン を調整する方法 :
画面 メ ニ ュ ーか ら
を選択 し 、 画面上のベース ラ イ ンの位置を調整 し ます。
注 : ベース ラ イ ンの調整は、 フ リ ーズ し た画面上で も 行 う こ と がで き ます。
注 : フ リ ーズ し た画面上でベース ラ イ ン を調整する と 、 ド プ ラ 画像がずれ る こ と があ
り ます。
注 : シネ矢印キー
(
の上) を使っ て位置を調整 し て く だ さ い。
画像を上下 (180 度 ) 反転 さ せる方法 :
画面 メ ニ ュ ーか ら
を選択 し 、 画像を上下 (180 度) 反転 し ます。
注 : 上下反転の調整は、 フ リ ーズ し た画面上で も 行 う こ と がで き ます。
注 : フ リ ーズ し た画面上で上下反転を調整する と 、 ド プ ラ 画像がずれ る こ と があ り ま
す。
注 : シネ矢印キー
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
(
の上) を使っ て位置を調整し て く だ さ い。
79
SonoSite UG_P04223-04.book Page 80
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
ウ ォ ール フ ィ ル タ ーを調整する方法 :
1.
を選択 し 、 画面 メ ニ ュ ーを表示 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら
し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら
を選択 し 、フ ィ ル タ リ ン グ を low、 med 、ま たは high に設定
を選択 し 前の メ ニ ュ ーに戻 り ます。
ス ィ ープ速度を調整する方法 :
1.
を選択 し 、 画面 メ ニ ュ ーを表示 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら
し ます。
を選択 し 、 ス ィ ープ速度を slow 、 med 、ま たは fast に設定
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら
を選択 し 前の メ ニ ュ ーに戻 り ます。
ド プ ラの音量を調整する方法 :
near 制御ダ イ ヤルを使っ て、 ス ピーカーの音量を調整 し ます。
ド プ ラ ゲ イ ン を調整する方法 :
gain 制御ダ イ ヤルを使っ て、 ド プ ラ ゲ イ ンの増減を調整 し ます。
ド プ ラ スケールを変更する方法 :
1. Patient キーを押 し ます。
system setup の項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
2. system setup を選択 し ます。
OCR, TI, picto, Doppler と い う 項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
3. OCR, TI, picto, Doppler を選択 し ます。
4. Doppler Scale を選択 し ます。
5. Doppler Scale を も う 一度選択 し 、 ス ケールの表示を cm/s ま たは kHz に設定 し ま
す。
6. Patient キーを押 し 、 画像表示に戻 り ます。
80
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 81
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
ド プ ラ画像を フ リ ーズする方法 :
1. Freeze キー
を押 し ます。
注 : 数字の「 7 」キー
を も う 一度押す と 、 現在の画像に関連 し た B モー ド 画
像で、 すでに ド プ ラ サンプル ラ イ ン を付けて フ リ ーズ し た画像を表示す る こ と が
で き ます。 同時に、 シネ レ ビ ュ ーア イ コ ン
矢印は、 シネ レ ビ ュ ーア イ コ ン
が画面下部に表示 さ れます。 位置
に沿っ て移動 し 、 連続 し た記録画像中の表
示画像の相対的な位置を示 し ます。
2. 数字の「 7 」キー
を も う 一度押 し 、 フ リ ーズ し た ド プ ラ 画像を表示 し ます。
ド プ ラ画像表示で シネ レ ビ ュ ーを使用する方法 :
1. Freeze キー
を押 し ます。
2. シネ矢印キー
(
の上) を押 し 、 フ リ ーズ し た画像を 1 枚ずつ表
示 し ます。
を押 し た ま ま にす る と 、 複数のシネ レ ビ ュ ー画像を連続切 り
替えで表示で き ます。
3.
を も う 一度押 し 、 画像表示を再開 し ます。
ド プ ラ画像か ら B モー ド 画像に戻る方法 :
数字の「 0 」キー
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
を押 し 、 B モー ド 画像を表示 し ます。
81
SonoSite UG_P04223-04.book Page 82
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
ECG 表示 (180PLUS のみ )
注 : 本機能を使用する には、 SonoSite 社製 ECG ケーブルが必要です。 本機能は、 180II
では、 オプシ ョ ン と な り ます。
警告
◆
誤診を防 ぐ ため、 ECG を心周期の診断に使用 し ないで く だ さ い。 SonoSite
社が提供す る ECG のオプシ ョ ンは、 診断用の機能ではあ り ません。
◆
誤診を防 ぐ ため、 長時間にわた る 心周期モニ タ に ECG オプシ ョ ン を使用 し
ないで く だ さ い。
注意
◆
本超音波診断装置には、 SonoSite 社が推奨す る 付属品のみを併用 し て く だ さ
い。 推奨 さ れない付属品を接続す る と 、 本超音波診断装置を損傷す る こ と が
あ り ます。
ECG 波形を表示する方法 :
超音波診断装置の左側面にあ る I/O コ ネ ク タ に ECG ケーブルを接続 し て く だ さ い。
( I/O コ ネ ク タ の位置は、 43 ページの写真を参照 し て く だ さ い。)
注 : ECG ケーブルを接続す る と 、 ECG 波形は自動的に表示 さ れます。
ECG 波形を調整する方法 :
1. 数字の「 0 」キー
2. メ ニ ュ ーキー
を押 し 、 B モー ド 画像を表示 し ます。
を押 し ます。 (深度キー
3. 画面上の ECG 制御 メ ニ ュ ーか ら
の左)
ECG... を選択 し ます。
注 : 同 メ ニ ュ ーオプシ ョ ンは、 ECG ケーブルが接続 さ れてい る と き のみ表示 さ
れます。
画面上の ECG メ ニ ュ ー :
•
•
•
•
•
ECG ゲ イ ン レベル増加
ECG ゲ イ ン レベル減少
ECG 配置
ス ィ ープ速度
終了
4. 画面上のア イ コ ン
ま たは
を選択 し て、 ECG ゲ イ ンの レベルを調整 し 、
ト レース に最適な画像を表示 し ます。
82
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 83
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
5.
を選択 し 、 ECG 波形の表示位置を画面上で望ま し い位置に移動 し ます。
6. 画面 メ ニ ュ ーか ら
ます。
を選択 し 、 ス ィ ープ速度を slow 、 med ま たは fast に設定 し
7. 画面 メ ニ ュ ーか ら
を選択 し 、 B モー ド メ ニ ュ ーに戻 り ます。
画像へのア ノ テーシ ョ ン (表題) 入力
注 : ア ノ テーシ ョ ンはフ リ ーズ し た画面の最上部にあ る 行にのみ入力で き ます。 入力
し たテ キ ス ト は、 画面上で移動す る こ と はで き ません。
テキス ト の入力方法 :
1. Freeze キー
を押 し ます。
2. Text/Picto キーを押 し ます。
●
画面の左上隅にデー タ 入力カー ソ ルが点滅 し ます。
3. 以下の よ う にキーボー ド を使用 し 、 テ キ ス ト を入力、 削除ま たは変更 し ます。
●
カー ソ ルの左にあ る 文字を消去す る には、 バ ッ ク スペース キー
す。
●
カー ソ ルの右にあ る 文字を消去す る 、 ま たは単語の間に スペース を入力す る に
は、 Space キーを押 し ます。
●
カー ソ ルを左右に移動す る には、矢印キー
ます。
●
カー ソ ルを テ キ ス ト の行頭へ移動す る には、 Enter キー
●
入力 し たすべてのテ キ ス ト を除去す る には、 画面 メ ニ ュ ーか ら
す。
●
テ キ ス ト を大文字化す る には、 Cap キーを押すか、 Shift キーを押 し なが ら 文字を
入力 し ます。
(
と
を押 し ま
の間) を押 し
を押 し ます。
を選択 し ま
4. テ キ ス ト 入力を終了す る には、 Text/Picto キーを押 し ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
83
SonoSite UG_P04223-04.book Page 84
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
矢印ア イ コ ン を使用する方法 :
矢印ア イ コ ンはポ イ ン タ ー と し て利用 し 、 画像の重要部分に→
← ↓↑
を促 し ます。
1. Text/Picto キーを押 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら
3.
を選択 し 、 矢印ア イ コ ン を ア ク テ ィ ブに し ます。
ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 画面上で矢印ア イ コ ン を動か し ます。
4. Select キーを押 し 、 ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 矢印ア イ コ ンの方向を変え ます。
Select キーを も う 一度押 し ます。
5. 画面上の矢印ア イ コ ン を削除す る には、 画面 メ ニ ュ ーか ら
し ます。
を も う 一度選択
登録 さ れたテキス ト を画面上に表示する方法 :
必要な場合は、 64 ページの 「 f キーにテ キ ス ト を登録する 方法 : 」 を参照 し て く だ
さ い。
1. Freeze キー
を押 し ます。
2. Text/Picto キーを押 し ます。
画面の左上隅にデー タ 入力カー ソ ルが点滅 し ます。
3. Function キー
を押 し ます。
4. 登録 さ れたテ キ ス ト の中か ら 、 ラ ベルに使用す る テ キ ス ト の番号 ( 1 ~ 6 ) を数
字キーを使っ て入力 し ます。 登録 さ れたテ キ ス ト を入力す る と 、 画面上の他の ラ
ベルはすべて消去 さ れます。
登録 し たテ キ ス ト を削除す る には、 画面 メ ニ ュ ーか ら
を選択 し ます。
ボデ ィ ーマー ク と プ ローブ マー カ を表示する方法 生検機能を持たないプ ローブが接続 さ れている場合 :
1. ボデ ィ ーマー ク
ア イ コ ン を ア ク テ ィ ブにする には、 Patient キーを押 し 、 画
面 メ ニ ュ ーか ら system setup を選択 し ます。
2. OCR, TI, picto, Doppler を選択 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら pictograph を選択 し 、 [ on ] に設定 し ます。
4. Patient キーを押 し ます。 ボデ ィ ーマー ク は、 画面の右上隅に示 さ れます。
注 : 表示 さ れ る ボデ ィ ーマー ク は、 プ ロ ーブお よ び検査種類に よ っ て異な り ま
す。
5. Freeze キー
84
を押 し ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 85
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
6. Text/Picto キーを押 し ます。
画面の左上隅にデー タ 入力カー ソ ルが点滅 し 、 下記の メ ニ ュ ーオプシ ョ ンが表示
さ れます。
•
•
•
矢印
削除
ボデ ィ ーマー ク
7. 検査種類に対 し て用意 さ れたボデ ィ ーマー ク セ ッ ト の中で、 次のボデ ィ ーマー ク
を表示す る には、
を選択 し ます。
8.
•
を選択す る たびに、同時に、 ボデ ィ ーマー ク ア イ コ ンの横に表示 さ れ る
数字が変化 し ます。 こ の数字は、 ボデ ィ ーマー ク セ ッ ト 中、 何番目のボ
デ ィ ーマー ク が現在表示 さ れてい る か を示 し ます。 例 : 2/10 は、 接続 さ れ
てい る プ ロ ーブ と 選択 さ れてい る 検査種類に対 し て、 10 個のボデ ィ ーマー
ク が用意 さ れてお り 、 現在第 2 番目のボデ ィ ーマー ク が表示 さ れてい る こ と
を意味 し ます。
•
を選択す る たびに、接続 さ れてい る プ ロ ーブ と 選択 さ れてい る 検査種類
に対 し て用意 さ れてい る ボデ ィ ーマー ク が画面の右上隅に順次表示 さ れま
す。
ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 ボデ ィ ーマー ク上のプ ローブ マー カ の位置を決め ま
す。
プ ローブ マー カ の片端にあ る 点が、 表示 さ れた画像の方向マーカ と 対応 し ます。
9. Select キーを押 し 、 ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 プ ローブ マー カ を正 し い位置ま で
回転 さ せます。
10. 必要な場合は、 も う 一度 Select キーを押 し 、 ト ラ ッ ク ボールを使っ て プ ローブ
マー カ の位置を修正 し ます。
11. 画面 メ ニ ュ ーか ら
を選択 し 、 前の メ ニ ュ ーに戻 り ます。
ボデ ィ ーマー ク と プ ローブ マー カ を表示する方法 生検機能を備えたプ ローブが接続 さ れている場合 :
1. ボデ ィ ーマー ク ア イ コ ン
を ア ク テ ィ ブにす る には、 Patient キーを押 し 、 画
面 メ ニ ュ ーか ら system setup を選択 し ます。
2. [ OCR, TI, picto, Doppler ] を選択 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら pictograph を選択 し 、 [ on ] に設定 し ます。
4. Patient キーを押 し ます。 ボデ ィ ーマー ク は、 画面の右上隅に示 さ れます。
5. Freeze キー
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
を押 し ます。
85
SonoSite UG_P04223-04.book Page 86
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
6. Text/Picto キーを押 し ます。
画面の左上隅にデー タ 入力カー ソ ルが点滅 し 、 下記の メ ニ ュ ーオプシ ョ ンが表示
さ れます。
•
•
•
矢印
削除
次の メ ニ ュ ー
7. 第 2 メ ニ ュ ーを表示する には、 画面 メ ニ ュ ーか ら
ニ ュ ーオプシ ョ ンが表示 さ れます。
•
生検
•
•
ボデ ィ ーマー ク
を選択 し ます。 下記の メ
終了
8. 検査種類に対 し て用意 さ れたボデ ィ ーマー ク セ ッ ト の中で、 次のボデ ィ ーマー ク
を表示す る には、
を選択 し ます。
9.
•
を選択す る たびに、同時に、 ボデ ィ ーマー ク ア イ コ ンの横に表示 さ れ る
数字が変化 し ます。 こ の数字は、 ボデ ィ ーマー ク セ ッ ト 中、 何番目のボ
デ ィ ーマー ク が現在表示 さ れてい る か を示 し ます。 例 : 2/10 は、 接続 さ れ
てい る プ ロ ーブ と 選択 さ れてい る 検査種類に対 し て、 10 個のボデ ィ ーマー
ク が用意 さ れてお り 、 現在第 2 番目のボデ ィ ーマー ク が表示 さ れてい る こ と
を意味 し ます。
•
を選択す る たびに、接続 さ れてい る プ ロ ーブ と 選択 さ れてい る 検査種類
に対 し て用意 さ れてい る ボデ ィ ーマー ク が画面の右上隅に異な る 表示 さ れま
す。
が選択 さ れてい る 場合、 ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 プ ローブ マー カ を配置 し
ます。 プ ローブ マー カ の片端にあ る 点が、 表示 さ れた画像の方向マーカ と 対応 し
ます。
10. Select キーを押 し ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 プ ローブ マー カ を正 し い位置ま で回
転 さ せます。
11. 必要な場合は、 も う 一度 Select キーを押 し 、 ト ラ ッ ク ボールを使っ て プ ローブ
マー カ の位置を修正 し ます。
12. 画面 メ ニ ュ ーか ら
86
を選択 し 、 前の メ ニ ュ ーに戻 り ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 87
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
.
リ ニ ア プ ローブ L38/10-5
オ リ エ ン テー
シ ョ ン マー カ
生検ガ イ ド ラ イ ン
の表示
注 : 腹部用 コ ンベ ッ ク ス プ ロ ーブ C60/5-2 ま たは リ ニアプ ロ ーブ L38/10-5 を超
音波診断装置に接続 し てい る 場合、 生検ガ イ ド ラ イ ン表示機能が使用で き ます。
注 : 解剖学的対象部位お よ び生検針が通過する と 予想 さ れ る 経路を示す生検ガ イ
ド ラ イ ン、 プ ロ ーブマーカ、 生検針が画面上に表示 さ れ、 生検針を対象部位ま で
誘導を し ます。 超音波診断装置 と 併用す る 生検ガ イ ド 、 付属品、 お よ び整合性の
あ る プ ロ ーブに関す る 詳細な使用方法は、 生検ユーザーガ イ ド を参照 し て く だ さ
い。
ガ イ ド ラ イ ンの使用
L25/10-5 プ ロ ーブを超音波診断装置に接続する と 、 ガ イ ド ラ イ ン機能を使用で き ます。
L25 ブ ラ ケ ッ ト は、 リ ニアプ ロ ーブ L25/10-5 MHz 25mm に装備で き る よ う 設計 さ れたブ
ラ ケ ッ ト で、 再使用可能です。 同ブ ラ ケ ッ ト にニー ド ルガ イ ド を装着 し 、 イ ン タ ーベン
シ ョ ンお よ び術中処置におけ る 針の配置を援助 し ます。 ガ イ ド ラ イ ン機能、 ブ ラ ケ ッ ト お
よ びニー ド ルガ イ ド の詳細については、 L25 ブ ラ ケ ッ ト お よ びニー ド ルガ イ ド ユーザー
ガ イ ド を参照 し て く だ さ い。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
87
SonoSite UG_P04223-04.book Page 88
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
画像の印刷
プ リ ン タ が超音波診断装置に適切に接続 さ れ、 設定が正 し い こ と を確認 し て く だ さ い。 61
ページの 「推奨す る プ リ ン タ を設定す る 方法 : 」 を参照 し て く だ さ い。
1 枚の画像を印刷する方法 :
1. Freeze キー
を押 し ます。
2. 印刷 /VTR キー
ま たは印刷キー
を押 し ます。
すべての画像を印刷する方法 :
1. 画像を保存 し ます。 (88 ページの 「画像を保存す る 方法 : 」 を参照 し て く だ さ
い。)
2. Patient キーを押 し ます。
stored images と い う 項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら stored images を選択 し ます。
4. 画面 メ ニ ュ ーか ら print all images を選択 し ます。 メ モ リ に保存 さ れてい る すべて
の画像が印刷 さ れます。
印刷を取 り 消す方法 :
Freeze キー
を押 し ます。
画像の保存 と レ ビ ュ ー
画像を保存する方法 :
1. Freeze キー
2. 保存キー
を押 し ます。
を押 し ます。
画面の右下に表示 さ れ る 画像 メ モ リ ーア イ コ ンが変化 し 、 画像が保存 さ れた こ と
を示 し ます。
画像 メ モ リ ーア イ コ ンに示 さ れ る 番号は、 メ モ リ ーに保存 さ れた画像枚数を示 し
ます。 最高 119 枚の画像を保存で き ますが、 実際の最高保存枚数はシ ス テ ムの構
成に よ っ て異な り ます。
88
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 89
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
個々の画像を レ ビ ュ ーまたは削除する方法 :
1. Patient キーを押 し ます。
stored images と い う 項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら stored images を選択 し ます。
review images と い う 項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
3. review images を選択 し ます。
最後に保存 し た画像が、 以下の メ ニ ュ ーア イ コ ン と 共に表示 さ れます。
●
次の画像
●
前の画像
●
削除
●
終了
注 : メ ニ ュ ーキー
(深度キー
ン ま たはオ フ に し ます。
の左) を押 し て、 上記 メ ニ ュ ーの表示をオ
4. 画面 メ ニ ュ ーのシネ矢印、シネ レ ビ ュ ー矢印キー
(
の上) ま たは矢印キー
し ます。
(
の横 ) を使っ て、 画像を レ ビ ュ ー
5. 表示 さ れてい る 画像を メ モ リ ーか ら 消去す る には画面 メ ニ ュ ーか ら
を選択 し
ます。
6. yes と no を含む確認用ダ イ ア ロ グが表示 さ れます。
7. 画像は消去す る には yes を選択 し 、 操作を取 り 消すには no を選択 し ます。
8. 終了 し た ら 、 Freeze キー
を押 し 、 メ ニ ュ ーに戻 り ます。
9. Patient キーを押 し て、 画像表示に戻 り ます。
すべての保存済み画像を消去する方法 :
1. Patient キーを押 し ます。
stored images と い う 項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら stored images を選択 し ます。
delete all images と い う 項目を含む メ ニ ュ ーが表示 さ れます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら delete all images を選択 し ます。 yes と no を含む確認用ダ イ ア
ロ グが表示 さ れます。
4. すべての画像を削除す る には、 yes を選択 し 、 操作を取 り 消すには、 no を選択 し
ます。
5. 画像上の メ ニ ュ ーか ら 終了
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
を選択 し 、 画像表示に戻 り ます。
89
SonoSite UG_P04223-04.book Page 90
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
画像の録画
注 : 同機能はハー ド ウ ェ アの構成内容によ っ て異な り ます。
VTR が超音波診断装置 と 正 し く 接続 さ れ、機能す る こ と を確認 し ます。 62 ページの 「推奨
す る VTR を設定す る 方法 : 」 を参照 し て く だ さ い。
注意
◆
印刷 /VTR キー
を使っ て、録画の開始お よ び停止を制御する には、 シ ス
テ ム設定において VTR を選択す る 必要があ り ます。 VTR お よ びプ リ ン タ を
接続す る 場合は、 リ モー ト 制御を使っ てプ リ ン タ を制御す る こ と を推奨 し ま
す。
◆
録画 し た ビデオテープに再度録画を し て、保存 し た画像を失 う こ と を防ぐ た
め、 シ ス テ ム設定で適切な周辺機器が選択 さ れてい る こ と を確認 し て く だ さ
い。 VTR を接続する と 、 シ ス テ ム設定で白黒プ リ ン タ を選択 し た時点で
、 VTR の録画が開始 し ます。 録画が始ま っ た後に VTR を停止する には、 VTR
本体の制御ボ タ ン を使用 し なければな り ません。
VTR を開始お よび停止する方法 :
1. 印刷 /VTR キー
始 し ます。
を押すか、ま たは VTR 本体の制御ボ タ ン を押 し て、 録画を開
超音波診断装置の画面の右側に、動的な VTR 録画ア イ コ ン
中であ る こ と を示 し ます。
2. 印刷 /VTR キー
し ます。
が表示 さ れ、録画
を も う 一度押すか、ま たは VTR 本体の制御ボ タ ン押 し て停止
注 : VTR 録画ア イ コ ン
が表示 さ れない場合、 VTR は録画を し てい ません。
き ちん と 録画がで き る よ う 、 次の点を確認 し て く だ さ い。
•
印刷 /VTR キーが Sony VTR に設定 さ れてい る 。(62 ページの「推奨する VTR を
設定す る 方法 : 」 を参照 し て く だ さ い。 )
•
•
•
ケーブルが正 し く 接続 さ れてい る 。
推奨 さ れてい る VTR を使用 し てい る 。
VTR の電源が on にな っ てい る 。
録画お よ びその他の VTR の機能については、 VTR の取扱説明書を参照 し て く だ
さ い。
90
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 91
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
検査後
超音波診断装置の使用後は必ずバ ッ テ リ を調べ、 次の検査のために十分なバ ッ テ リ 残量が
あ る こ と を確認 し ます。
注意
◆
プ ロ ーブは使用後に洗浄 し て く だ さ い。 プ ロ ーブ を連続 し て長時間にわた り
ジ ェ ル と 接触 さ せ る と 損傷す る こ と があ り ます。 洗浄お よ び消毒の手順につ
いては、 132 ページの 「プ ロ ーブの洗浄お よ び消毒」 を参照 し て く だ さ い。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
91
SonoSite UG_P04223-04.book Page 92
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 4 章 : 画像表示
92
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 93
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 計測および計算
計測
計測お よ び計算はフ リ ーズ し た画面で行い ます。 以下、 各表示モー ド におけ る 基本的な計
測方法を説明 し ます。 計測値を基に、 SonoSite 超音波診断装置は、 特定の計算を自動的に
行い、 結果を表示 し ます。
B モー ド 計測
B モー ド 画像表示中には、 下記の基本計測が可能です :
• 距離
• 面積 ( 楕円 )
• 周囲長 ( 楕円 )
距離を計測する方法 :
1. B モー ド 画像を フ リ ーズ し 、 Measure キーを押 し ます。
画面上に 2 つのキ ャ リ パーお よ び下記の メ ニ ュ ーオプシ ョ ンが表示 さ れます :
•
•
•
•
•
第 1 キ ャ リ パーセ ッ ト
第 2 キ ャ リ パーセ ッ ト
楕円 ( 周囲長 / 面積)
削除
計算 (calcs)
注 : 2 つのキ ャ リ パーは点線のキ ャ リ パー ラ イ ンで結ばれています。 メ ニ ューの第 1
キ ャ リ パーセ ッ ト が有効にな っ ています。 キ ャ リ パー間の距離が増す と 、 キ ャ リ
パーは大き く な り 、 逆に距離が狭ま る につれ小 さ く な り ます。 2 つのキ ャ リ パーが接
近する と キ ャ リ パー ラ イ ンは き え ます。
2.
ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 1 つ目のキ ャ リ パー
を配置 し ます。
3. Select キーを押 し て 2 つ目のキ ャ リ パーを ア ク テ ィ ブに し ます。
4.
ト ラ ッ ク ボールを使っ て 2 つ目のキ ャ リ パーを配置 し ます。
注 : キ ャ リ パーア イ コ ンの横に表示 さ れる計測値は、 キ ャ リ パーの移動 と 共に更新
さ れます。 キ ャ リ パーの位置調整を終え る と 計測が完了 し ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
93
SonoSite UG_P04223-04.book Page 94
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
第 2 の距離を計測する方法 :
1. 画面 メ ニ ュ ーか ら 第 2 キ ャ リ パーセ ッ ト
を選択 し ます。
画面上に、 第 2 キ ャ リ パーセ ッ ト が表示 さ れます。
2. ト ラ ッ ク ボール と Select キーを使っ て、 上記ス テ ッ プに従っ て、 第 2 の計測を
行い ます。
楕円 (面積および周囲長) を計測する方法 :
1. 距離を計測 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら 楕円 ( 周囲長 / 面積)
3.
を選択 し ます。
周囲長お よ び面積は画面の左下隅に表示 さ れます。
ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 楕円の大 き さ を調整 し ます。
4. Select キーを押 し 、 1 つ目のキ ャ リ パーの位置を調整 し ます。 Select キーを も う
一度押 し て、 2 つ目のキ ャ リ パーの位置を調整 し ます。
注 : 楕円の大き さ が変わ る に伴っ て、 計測値は更新 さ れます。 楕円軸の長 さ と 位置
の調整を終え る と 計測が完了し ます。
注 : 楕円計測が完了する と 、 距離計測値は最終値が 1 つだけ表示 さ れます。
楕円を削除する方法 :
画面 メ ニ ュ ーか ら 楕円 ( 周囲長 / 面積)
を も う 一度選択 し ます。
計測値を削除する方法 :
94
1. 第 1 キ ャ リ パーセ ッ ト
ま たは第 2 キ ャ リ パーセ ッ ト
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら 削除
を選択 し ます。
を選択 し ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 95
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
計測を終了 し て画像表示に戻る方法 :
フ リ ーズキー
を押 し て、 計測を終了 し 画像表示に戻 り ます。
M モー ド 計測
M モー ド 画像表示中には、 下記の基本計測が可能です :
•
•
•
距離 (cm)
時間 (秒)
心拍数 (回 / 分)
注 : 画面上部の時間ス ケールの小 さ い目盛 り は 200 ミ リ 秒、 大き い目盛 り は 1 秒を示
し ます。
距離を計測する方法 :
1. M モー ド 画面を フ リ ーズ し 、 Measure キーを押 し ます。
下記の メ ニ ュ ーア イ コ ン と 共に、 キ ャ リ パーが 1 つ画面上に表 さ れます :
•
•
•
•
2.
キ ャ リ パーセ ッ ト
心拍数 メ ニ ュ ー
削除
計算 (calcs)
ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 キ ャ リ パー
を配置 し ます。
3. Select キーを押 し ます。
4.
画面上に 2 つ目のキ ャ リ パーが表示 さ れます。
ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 2 つ目のキ ャ リ パーを配置 し ます。
計測 さ れた距離お よ び経過時間が画面の左上隅に表示 さ れます。
注 : キ ャ リ パーア イ コ ンの横に表示 さ れる計測値は、 キ ャ リ パーの移動 と 共に更新
さ れます。 キ ャ リ パーの位置調整を終え る と 計測が完了 し ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
95
SonoSite UG_P04223-04.book Page 96
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
動作中のキ ャ リ パーマー ク を削除する方法 :
画面 メ ニ ュ ーか ら 削除
を選択 し ます。
動作中のキ ャ リ パーマー ク が画面か ら 消去 さ れます。
心拍数を計測する方法 :
1. M モー ド 画像を フ リ ーズ し 、 Measure キーを押 し ます。
2. 画面上の メ ニ ュ ー よ り 心拍数 メ ニ ュ ー
を選択 し ます。
下記の メ ニ ュ ーア イ コ ン と 共に、 縦キ ャ リ パーが点線 と な っ て画面上に表示 さ れま
す:
•
•
3.
保存
終了
ト ラ ッ ク ボールを左右に動か し て、 1 つ目の縦キ ャ リ パーを心拍ピー ク 時の位置
に配置 し ます。
4. Select キーを押 し ます。
5.
2 つ目の心拍数マーカが画面上に表示 さ れます。
ト ラ ッ ク ボールを右方向に動か し て、 2 つ目の縦キ ャ リ パーを心拍ピー ク 時の位
置に配置 し ます。
計測 さ れた心拍数 (bpm : 回 / 分) は、 画面の左上隅に表示 さ れます。
6. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
ます。
を選択 し 、 計測 し た心拍数を患者レ ポー ト に保存 し
注 : 計測し た心拍数を保存する と 、 検査 / 患者情報の画面で入力し た心拍数、 ま た
は ド プ ラ モー ド で計測し た心拍数は書き替え ら れます。 (67 ページの 「検査の準備」
を参照し て く だ さ い。)
7. 画面 メ ニ ュ ーか ら 終了
96
を選択 し 、 基本的な計測に戻 り ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 97
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
ド プ ラ 計測
下記の計測を行 う には、 ド プ ラ ス ケールを cm/s に設定する 必要があ り ます。 (58 ページ
の 「シ ス テ ムの設定」 を参照 し て く だ さ い。)
ド プ ラ モー ド で可能な基本的な計測お よ び計算 :
• 加速度 (ACC)
• 経過時間 (ET)
• 圧較差 (PGr) 、循環器検査のみ : Chest
• レ ジ ス タ ン ス イ ンデ ッ ク ス (RI)
• 速度
• 2 つの速度計測値比率 (+/× ま たは 収縮期 / 拡張期 [S/D])
ド プ ラ モー ド で速度 (cm/s) および圧較差 (PGr) を計測する方法 :
圧較差 (PGr) の計測は循環器検査 (Chest) でのみ可能です。
1. ド プ ラ 画面を フ リ ーズ し 、 Measure キーを押 し ます。
下記の メ ニ ュ ーア イ コ ン と 共に、 キ ャ リ パーが 1 つ画面上に表示 さ れます :
•
•
•
•
•
2.
第 1 キ ャ リ パー
第 2 キ ャ リ パー
自動 / マニ ュ アル ト レース
削除
計算 (calcs)
ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 ア ク テ ィ ブな キ ャ リ パーを ピー ク に合わせて配置 し ま
す。 ( こ れは、 ベース ラ イ ンか ら の単独のキ ャ リ パーです。)
計測速度は画面の左上隅に表示 さ れます。
圧較差 (PGr) 値は画面の左下隅に表示 さ れます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
97
SonoSite UG_P04223-04.book Page 98
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
2 つの速度、 RI、 +/× または S/D 率、 加速度、 経過時間を計測する方法 :
RI お よ び +/× 率ま たは S/D 率は、 循環器表示モー ド を除 く 、 すべての表示モー ド で
計測す る こ と がで き ます。
1. ド プ ラ 画像を フ リ ーズ し 、 Measure キーを押 し ます。
下記の メ ニ ュ ーア イ コ ン と 共に、 キ ャ リ パーが 1 つ画面上に表示 さ れます :
•
•
•
•
•
2.
第 1 キ ャ リ パー
第 2 キ ャ リ パー
自動 / マニ ュ アル ト レース
削除
計算 (calcs)
ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 ア ク テ ィ ブな キ ャ リ パーを ピー ク に合わせて配置 し ま
す。
3. Select キーを押すか、 ま たは画面 メ ニ ュ ーか ら 第 2 キ ャ リ パー
す。
を選択 し ま
4. 2 つ目のキ ャ リ パーが画面上に表示 さ れます。
5.
ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 第 2 キ ャ リ パー
す。
を波形上の拡張末期に配置 し ま
第 2 キ ャ リ パーで得た計測値を基に第 2 の速度が得 ら れます。 速度は、 画面の左
上隅に表示 さ れます。 2 つの速度を計測 し 終え る と 、 RI、 お よ び +/× ま たは S/D
率、 加速度、 経過時間が画面の左下隅に表示 さ れます。
注 : キ ャ リ パーの移動に伴っ て、 計測値は更新 さ れます。 キ ャ リ パーの位置調整を
終え る と 計測が完了し ます。
6. 保存キー
を選択 し て 画像を保存 し ます。
を押す と 、 画像は保存 さ れますが、 計測/計算結果は患者レ ポー ト に記録 さ
れません。
98
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 99
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
検査種類別の計測項目を下表の通 り です。
表 1 検査種類別計算項目
循環器
速度時間積分 (VTI)
ピー ク時速度 (Vmax)
平均圧較差 (PGmean)
ピー ク時の平均速度 (Vmean)
最高圧較差 (PGmax)
時間平均流速 (TAM)*
+/x または収縮期 / 拡張期 (S/D)
パルサ リ テ ィ イ ンデ ッ ク ス (PI)
拡張末期速度 (EDV)
加速時間 (AT)
レ ジス タ ン ス イ ンデ ッ ク ス (RI)
○
○
○
○
○
血管
産婦人科
腹部、
その他
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
注 : 時間平均流速を計算する には、 自動 ト レース ツールを使用する必要があ り ます。
速度
ピー ク時速度 (Vmax)
拡張末期速度
(EDV)
時間
加速時間
(AT)
速度時間積分 (VTI)
図 1: ド プ ラ波形の ト レース計算
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
99
SonoSite UG_P04223-04.book Page 100
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
ド プ ラ モー ド でマニ ュ アル ト レース をする方法 :
1. ド プ ラ 画像を フ リ ーズ し 、 Measure キーを押 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら ト レース
を選択 し ます。
注 : ト レース モー ド は、 初期設定値のマニ ュ アル、 ま たは前回に選択 さ れた ト レー
ス モー ド に設定 さ れます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら マニ ュ アル ト レース
を選択 し ます。
画面上にマニ ュ アル ト レース に使用す る キ ャ リ パーが 1 つ表示 さ れます。
4. 希望す る 波形の開始位置にキ ャ リ パーを配置 し 、 Select キーを押 し ます。
注 : キ ャ リ パーを正 し い位置に配置し ない と 、 正確な計算はで き ません。 99 ページ
の図 1 : ド プ ラ 波形の ト レース計算を参照 し て く だ さ い。
5.
ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 キ ャ リ パーを移動 し 、波形を ト レース し ます。
6. 計測 し たい波形の終了点ま で ト レース を行い ます。
注 : ト レース を間違えた場合は、 バ ッ ク スペース キーに よ り 修正が可能です。
7. 画面 メ ニ ュ ーか ら SET
8. 保存キー
を選択 し 、 ト レース を完了 し 結果を表示 さ せます。
を押 し て、 結果を表示 し た ト レース画像を保存 し ます。
必要に応 じ て、 結果 を 表示せずに ト レ ー ス 画像だ け を 保存す る 場合は、 画面 メ
ニ ュ ーか ら 非表示
を選択 し てか ら 、
を押 し ます。
自動またはマニ ュ アル ト レースで、 計算値を表示または非表示にする方法 :
画面 メ ニ ュ ーか ら 非表示
ニ ュ ーか ら 表示
を選択 し て、 画面上の計算値を削除 し ます。 画面 メ
を選択 し て、 画面上に計算値を表示 さ せます。
終了
を押す と 結果が削除 さ れます。 保存キー
すが、 計算結果は患者レ ポー ト に記録 さ れません。
100
を押す と 、 画像は保存 さ れま
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 101
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
ド プ ラ モー ド で自動 ト レース を行 う 方法 :
1. ド プ ラ 画像を フ リ ーズ し て、 Measure キーを押 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら ト レース
を選択 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら 自動 ト レース
4.
を選択 し ます。
縦キ ャ リ パーが画面上に表示 さ れます。
ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 1 つ目の縦キ ャ リ パーを波形の開始位置に配置 し ま
す。
5. Select キーを押 し ます。
注 : キ ャ リ パーを正 し い位置に配置し ない と 、 正確な計算はで き ません。 99 ページ
の図 1 : ド プ ラ 波形の ト レース計算を参照 し て く だ さ い。
6.
2 つ目のキ ャ リ パーが画面上に表示 さ れます。
ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 2 つ目の縦キ ャ リ パーを波形の終了位置に配置 し ま
す。
7. 画面 メ ニ ュ ーか ら SET
8. 保存キー
を選択 し 、 ト レース を完了 し 結果を表示 さ せます。
を押 し て、 結果を表示 し た ト レース画像を保存 し ます。
9. 必要に応 じ て、 結果を表示せずに ト レース画像だけ を保存す る 場合は、 画面 メ
ニ ュ ーか ら 非表示
を選択 し てか ら
を押 し ます。
自動またはマニ ュ アル ト レースで、 計算値を表示または非表示にする方法 :
画面 メ ニ ュ ーか ら 非表示
ニ ュ ーか ら 表示
を選択 し て、 画面上の計算値を削除 し ます。 画面 メ
を選択 し て、 画面上に計算値を表示 さ せます。
終了
を押す と 結果が削除 さ れます。 保存キー
すが、 計算結果は患者レ ポー ト に記録 さ れません。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
を押す と 、 画像は保存 さ れま
101
SonoSite UG_P04223-04.book Page 102
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
計算
警告
◆
患者情報、 日付、 お よ び時刻が正 し く 設定 さ れてい る こ と を確認 し て く だ さ
い。 必要であれば、 第 3 章を参照 し て く だ さ い。
◆
新規の計算を開始す る 前に、 新 し い患者記録を作成 し て以前の計測値を消去
し て く だ さ い。 67 ページの 「検査の準備」 を参照 し て く だ さ い。
ボ リ ュ ーム計算
ボ リ ュ ーム計測が可能なプ ロ ーブお よ び検査種類は下表の通 り です。
表 2 ボ リ ュ ーム計算が可能な プ ローブおよび検査種類
プ ローブ
C60
C15
ICT
L38
ボ リ ュ ーム計算が可能な検査種類
OB, Gyn, Abdomen
Abdomen, OB
Gyn, OB, Prostate
Breast, Small Parts, Vascular
ボ リ ュ ーム計算に必要な計測値は下表の通 り です。 ボ リ ュ ーム計測は B モー ド で行い ま
す。
表 3 ボ リ ュ ーム計算
計測
D1 D2 D3 (B モー ド 距離 )
計算結果
Vol ( 体積 )
ボ リ ュ ームを計算する方法 :
警告
◆
患者情報、 日付お よ び時刻の設定が正 し い こ と を確認 し ます。
1. B モー ド 画像を フ リ ーズ し て、 Measure キーを押 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
を選択 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら volume を選択 し ます。 (OB お よ び Gyn 検査では、 AFI Volume
を選択 し ます。 )
画面の左下隅に計測値の リ ス ト (D1 D2 D3) が表示 さ れます。 計測中の計測値がそ
の真上に表示 さ れます。
OB お よ び Gyn 検査 で は、 ボ リ ュ ー ム 計測値 (D1 D2 D3) は、 四分円計測値
Q1Q2Q3Q4 の後に表示 さ れます。
4. 矢印キー
(
の横 ) を押 し て希望す る 計測項目を選択 し ます。
5. 距離計測を行い ます。
102
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 103
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
6. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
を選択す る か、 ま たは Enter キー
レ ポー ト に計測値を保存 し ます。
を押 し て患者
7. 保存 し た計測値は、 画面の左上隅に表示 さ れます。 ま た、 画面下の計測項目の前
にはチ ェ ッ ク マー ク が付 き ます。
8. 計測値を添付 し て画像を保存す る には、 保存キー
を押 し ます。
注 : 計測値およ び計算結果 と 共に画像を保存する場合は、 次の計算のための計測を
開始する前に上記の方法で保存し て く だ さ い。
9. 矢印キー
を押 し て、 計算に含まれ る 次の距離計測を選択 し ます。
10. 必要な全ての計測が完了す る ま で、 上記の ス テ ッ プ を繰 り 返 し ます。
11. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
り ます。
を選択 し て、 計算値 リ ス ト お よ び患者レ ポー ト に戻
126 ページの 「患者レ ポー ト 」 を参照 し て く だ さ い。
12. 画面 メ ニ ュ ーの終了
ます。
を選択 し 、 Freeze キー
を押 し て画像表示に戻 り
注 : 計算を終了する には、 必ず こ の ス テ ッ プを行っ て く だ さ い。 そ う し ない と 、 計
算機能がオンのま まにな り ます。
保存 し た計測値を表示 さ せる、 または同計測を繰 り 返す方法 :
1. 矢印キー
(
の横 ) を押 し て希望す る 計測項目を選択 し ます。
前回保存 し た計測値が、 画面の左上隅に表示 さ れます。
2. 計測を繰 り 返 し ます。
画面左下隅の計測項目の真上に新 し い計測値計測値が表示 さ れます。 同画面上で
新 し い計測値 と 保存済みの計測値を比較す る こ と がで き ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
い計測値を保存 し ます。
を選択す る か、 ま たは Enter キー
を押 し て新 し
注 : 上記ス テ ッ プを行 う と 、 患者レ ポー ト に記録 さ れてい る以前の計測値は新 し い
計測値に書き替え ら れます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
103
SonoSite UG_P04223-04.book Page 104
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
計測値を削除する方法 :
1. 矢印キー
(
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら 削除
の横 ) を押 し て、 計測項目を選択 し ます。
を選択 し ます。
計測値は画面お よ び患者レ ポー ト か ら 削除 さ れます。
ボ リ ュ ーム フ ローの計算
ボ リ ュ ーム フ ロ ーの計算が可能なプ ロ ーブ と 検査種類は、 下表の通 り です。
表 4 ボ リ ュ ーム フ ローの計算が可能な プ ローブ と 検査種類
プ ローブ
C60
C15
L38
ボ リ ュ ーム フ ローが得ら れる検査種類
Abdomen
Abdomen
Vascular
ボ リ ュ ーム フ ロ ーの計算に必要な計測値は下表の通 り です。
表 5 ボ リ ュ ーム フ ローの計算
計測値
D (B モー ド 距離 )
TAM ( ド プ ラ ト レース )
計算結果
VF ( ボ リ ュ ーム フ ロー )
ボ リ ュ ーム フ ロ ー計測は、 B モー ド お よ び ド プ ラ モー ド で行い ます。 ボ リ ュ ーム フ ロ ー計
算には両方の計測値が必要です。 ド プ ラ モー ド でサンプルボ リ ュ ーム を取 る 際は、 ド プ ラ
サンプルゲー ト の置かれてい る 血管は完全に描出 さ れていなければな り ません。
注 : ボ リ ュ ーム フ ロ ーを計測す る 際、 下記の要因に留意 し て く だ さ い :
•
•
•
104
ボ リ ュ ーム フ ロ ー計算の応用に関す る 現行の医療慣例に従っ て く だ さ い。
ボ リ ュ ーム フ ロ ー計算の精度は、オペレー タ の技能に大 き く 依存 し ます。
文献に よ っ て、下記の要因は、 計算の精度に影響を及ぼす要因 と し て指摘 さ
れてい ます :
•
•
B モー ド 画像領域におけ る 直径計測方法の使用
•
•
キ ャ リ パー配置の正確度
均一な血管の描出を確保することが困難な場合。 SonoSite 超音波診断装置では、
サンプルボリュームは、プローブおよび検査種類によって、 1mm および 2mm、
3mm 、 5mm に制限されています。
角度補正の正確度
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 105
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
下記文献は、 ボ リ ュ ーム フ ロ ー計測お よ び計算に関 し て考慮す る べ き 点お よ び正確度につ
いて考察 し てい ます :
Allan, Paul L. et al. Clinical Doppler Ultrasound, 4th Edition, Harcourt Publishers Limited.
2000, pp. 36-38.
ボ リ ュ ーム フ ローを計算する方法 :
警告
◆
患者情報、 日付お よ び時刻の設定が正 し い こ と を確認 し ます。
B モー ド 画像でボ リ ュ ーム フ ローを計測する :
1. B モー ド 画像を フ リ ーズ し て、 Measure キーを押 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
を選択 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら volume flow を選択 し ます。
4. 距離を計測 し ます。
5. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
を選択す る か、 ま たは Enter キー
レ ポー ト に計測値を保存 し ます。
を押 し て患者
保存 し た計測値は、 画面の左上隅に表示 さ れます。 ま た、 画面下の計測項目の前
にはチ ェ ッ ク マー ク が付 き ます。
6. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
り ます。
7. 画面 メ ニ ュ ーの終了
ます。
を選択 し て、 計算の リ ス ト お よ び患者レ ポー ト に戻
を選択 し 、 Freeze キー
を押 し て画像表示に戻 り
注 : 計算を終了する には、 必ず こ の ス テ ッ プを行っ て く だ さ い。 そ う し ない と 、 計
算機能がオンのま まにな り ます。
ド プ ラ モー ド 画像でボ リ ュ ーム フ ローを計測する :
1. ド プ ラ 画像を フ リ ーズ し て、 Measure キーを押 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
を選択 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら volume flow を選択 し ます。
4. 自動 ト レース を行い ます。
101 ページの 「 ド プ ラ モー ド で自動 ト レース を行 う 方法 : 」 を参照 し て く だ さ い。
5. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
を選択す る か、 ま たは Enter キー
レ ポー ト に計測値を保存 し ます。
6. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
り ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
を押 し て患者
を選択 し て、 計算の リ ス ト お よ び患者レ ポー ト に戻
105
SonoSite UG_P04223-04.book Page 106
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
126 ページの 「患者レ ポー ト 」 を参照 し て く だ さ い。
7. 画面 メ ニ ュ ーの終了
ます。
を選択 し 、 Freeze キー
を押 し て画像表示に戻 り
注 : 計算を終了する には、 必ず こ の ス テ ッ プを行っ て く だ さ い。 そ う し ない と 、 計
算機能がオンのま まにな り ます。
保存 し た計測値を表示 さ せる、 または同計測を繰 り 返す方法 :
1. 矢印キー
(
の横 ) を押 し て希望す る 計測項目を選択 し ます。
2. 前回保存 し た計測値が、 画面の左上隅に表示 さ れます。
3. 計測を繰 り 返 し ます。
4. 画面左下隅の計測項目の真上に新 し い計測値が表示 さ れます。 同画面上で新 し い
計測値 と 保存済みの計測値を比較す る こ と がで き ます。
5. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
い計測値を保存 し ます。
を選択する か、 ま たは Enter キー
を押 し て新 し
注 : 上記ス テ ッ プを行 う と 、 患者レ ポー ト に記録 さ れてい る以前の計測値は新 し い
計測値に書き替え ら れます。
計測値を削除する方法 :
1. 矢印キー
(
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら 削除
の横 ) を押 し て、 計測項目を選択 し ます。
を選択 し ます。
計測値は画面お よ び患者レ ポー ト か ら 削除 さ れます。
106
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 107
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
産科計算お よび計測
以下に説明す る 計測お よ び計算に関す る 参考文献は、 第 8 章に記載 さ れてい ます。
産科計測が可能なプ ロ ーブお よ び検査種類は下表の通 り です。
表 6 産科計算が可能な プ ローブおよび検査種類
プ ローブ
C60
C15
ICT
検査種類
OB, Gyn
OB
Gyn, OB
警告
◆
検査種類に OB ま たは Gyn が選択 さ れ、 希望する 胎児発育チ ャ ー ト が選択
さ れてい る こ と を確認 し て く だ さ い。
必要に応 じ て、 胎児発育チ ャ ー ト の選択に関 し ては、 58 ページの 「シ ス テ ムの設定」 を参
照 し て く だ さ い。
検査中に胎児発育チ ャ ー ト を変更 し て も 、 共通の計測項目については、 保存 し た計測値は
その ま ま患者レ ポー ト に残 り ます。
最終月経日 LMP に よ っ て推定出産日 EDD を計算する 場合は、 検査 / 患者情報のページで
最終月経日 (LMP) が入力 さ れてい る こ と を確認 し て く だ さ い。 67 ページの 「検査の準
備」 を参照 し て く だ さ い。 希望す る OB 計算を行 う のに必要 と さ れ る 計測値は下記の通 り
です。 産科計測は B モー ド で行い ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
107
SonoSite UG_P04223-04.book Page 108
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
表 7 産科計算、 胎児計測項目および胎児発育チ ャ ー ト
計算結果
EFW
( 注 1)
Fetal Age
( 注 2))
胎児計測値
AC, FL
BPD, AC, FL
HC, AC, FL
BPD, TTD
BPD, FTA, FL
BPD, TTD, APTD, FL
BPD,
BPD,
BPD,
BPD,
BPD,
CRL
HC, AC, FL
OFD, HC, AC, TTD, FL
FTA, FL
AC, FL
HC, AC, FL
GS (GS1, GS2, GS3)
AUA
AFI
Volume
( 注 3)
Q1, Q2, Q3, Q4
D1, D2, D3
胎児発育チ ャ ー ト
Hadlock 1
Hadlock 2
Hadlock 3
Hansmann
Osaka U.
Tokyo U. (Shinozuka)
Hadlock
Hansmann
Osaka U.
Tokyo U. (Shinozuka)
Chitty
Hadlock
Hansmann
Tokyo U. (Shinozuka)
Osaka U.
Hansmann
Nyberg
Tokyo U. (Shinozuka)
Jeng
Beyer
注 1 : 推定胎児体重 (EFW) の計算には、 胎児生体計測値の 1 つ以上を要素に含む数式が使用 さ れま
す。 シ ス テ ム設定で選択 し た、 計算の元 と な る 胎児発育チ ャ ー ト に よ っ て、 推定胎児体重の計算のた
めに必要な計測項目は異な り ます。 必要に応 じ て、 58 ページの 「シ ス テ ムの設定」 を参照 し て く だ
さ い。
注 2 : 妊娠週数は自動的に計算 さ れ、 選択 し た胎児計測値の横に表示 さ れます。 同一組織の計測を 2
回以上行っ て も 、 計測値は平均 さ れません。 例 : 大腿骨長を 2 度計測 し た場合、 2 つの計測値の平均
ではな く 、 計測値は更新 さ れ、 2 度目の計測値が患者レ ポー ト に表示 さ れます。
注 3 : 平均超音波推定齢 (AUA) の計算では計測値の平均を算出 し ます。
108
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 109
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
胎児の計測を行 う 方法 :
警告
◆
日付 と 時刻が正確に設定 さ れてい る こ と は、 正確な産科計測を行な う 上で不
可欠です。 超音波診断装置を使用す る 前に、 日付 と 時刻が正確であ る こ と を
毎回確認 し て く だ さ い。
1. 検査種類を選択 し ます : OB、 ま たは Gyn
患者情報に LMP( 最終月経日 ) を入力 し ます。
2. B モー ド 画像を フ リ ーズ し て、 Measure キーを押 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
を選択 し ます。
検査中に胎児発育チ ャ ー ト を変更 し た場合には、 新 し い胎児発育チ ャ ー ト 用に計
測項目お よ び計算を選択 し なお し て く だ さ い。 共通の計測項目については、 保存
し た計測値は削除 さ れず、 その ま ま患者レ ポー ト に残 り ます
4. 画面 メ ニ ュ ーか ら 希望す る 産科計算を選択 し ます。
画面左下隅に計測項目 リ ス ト が表示 さ れます。 計測項目の真上に計測値が表示 さ
れます。同画面上で新 し い計測値 と 保存済みの計測値を比較す る こ と がで き ます。
5. 矢印キー
(
の横 ) を押 し て希望する 計測項目を選択 し ます。
6. 計測を行い ます。
93 ページの 「距離を計測する 方法 : 」 お よ び 94 ページの 「楕円 (面積お よ び周
囲長) を計測す る 方法 : 」 を参照 し て く だ さ い。
7. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
を選択す る か、 ま たは Enter キー
い計測値を患者レ ポー ト に保存 し ます。
を押 し て新 し
保存 し た計測値は、 画面の左上隅に表示 さ れます。 画面下の計測項目にはチ ェ ッ
ク マー ク が付 き ます。
8. 計測値を添付 し て画像を保存す る には、 保存キー
を押 し ます。
注 : 計測値およ び計算結果 と 共に画像を保存する場合は、 次の計算のための計測を
開始する前に上記の方法で保存し て く だ さ い。
9. 矢印キー
を押 し て、 計算に含まれ る 次の距離計測を選択 し ます。
10. 必要な全ての計測が完了す る ま で、 上記の ス テ ッ プ を繰 り 返 し ます。
11. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
り ます。
を選択 し て、 計算値 リ ス ト お よ び患者レ ポー ト に戻
126 ページの 「患者レ ポー ト 」 を参照 し て く だ さ い。
12. 画面 メ ニ ュ ーの終了
ます。
を選択 し 、 Freeze キー
を押 し て画像表示に戻 り
注 : 計算を終了する には、 必ず こ の ス テ ッ プを行っ て く だ さ い。 そ う し ない と 、 計
算機能がオンのま まにな り ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
109
SonoSite UG_P04223-04.book Page 110
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
保存 し た計測値を表示 さ せる、 または同計測を繰 り 返す方法 :
1. 矢印キー
(
の横 ) を押 し て希望する 計測項目を選択 し ます。
2. 前回保存 し た計測値が、 画面の左上隅に表示 さ れます。
3. 計測を繰 り 返 し ます。
4. 画面左下隅の計測項目の真上に新 し い計測値が表示 さ れます。 同画面上で新 し い
計測値 と 保存済みの計測値を比較す る こ と がで き ます。
5. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
い計測値を保存 し ます。
を選択す る か、 ま たは Enter キー
を押 し て新 し
注 : 上記ス テ ッ プを行 う と 、 患者レ ポー ト に記録 さ れてい る以前の計測値は新 し い
計測値に書き替え ら れます。
計測値を削除する方法 :
1. 矢印キー
(
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら 削除
の横 ) を押 し て、 計測項目を選択 し ます。
を選択 し ます。
計測値は画面お よ び患者レ ポー ト か ら 削除 さ れます。
110
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 111
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
血管計算お よび計測
血管計算が可能なプ ロ ーブお よ び検査種類は下表の通 り です。
表 8 血管計算が可能な プ ローブおよび検査種類
プ ロ-ブ
L38
検査種類
Vascular
下表は レ ポー ト に保存で き る 頚動脈計測値の リ ス ト です。 血管計測はパルス ド プ ラ モー ド
で行い ます。
表 9 血管計測項目
血管計測項目
PCCA
MCCA
DCCA
Bulb
PICA
MICA
DICA
PECA
MECA
DECA
VArty
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
近位総頚動脈
中間位総頚動脈 (ICA/CCA 率に使用されます )
遠位総頚動脈
球茎
近位内頚動脈
中間位内頚動脈 (ICA/CCA 率に使用されます )
遠位内頚動脈
近位外頚動脈
中間位外頚動脈
遠位外頚動脈
椎骨動脈
111
SonoSite UG_P04223-04.book Page 112
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
血管計測項目に計測値を登録する方法 :
警告
◆
患者情報、 日付、 お よ び時刻が正 し く 設定 さ れてい る こ と を確認 し て く だ さ
い。
1. 検査種類に vascular を選択 し ます。
2. ド プ ラ 画像を フ リ ーズ し 、 Measure キーを押 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
を選択 し ます。
4. 画面 メ ニ ュ ーか ら L (左頚動脈) ま たは R (右頚動脈) を選択 し ます。
注 : 画面の左下隅に計測項目が表示 さ れ、 その真上に計測値が表示 さ れます。
5. 矢印キー
(
の横 ) を押 し て希望する 計測項目を選択 し ます。
6. 計測を行い ます。 ( ピー ク 時速度のみを保存 し ます。 )
拡張末期の計測値を患者レ ポー ト に保存す る こ と はで き ません。
7. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
を選択す る か、 ま たは Enter キー
い計測値を患者レ ポー ト に保存 し ます。
を押 し て新 し
保存 し た計測値は、 画面の左上隅に表示 さ れます。 画面下の計測項目にはチ ェ ッ
ク マー ク が付 き ます。
8. 計測値を添付 し て画像を保存す る には、 保存キー
を押 し ます。
注 : 計測値およ び計算結果 と 共に画像を保存する場合は、 次の計算のための計測を
開始する前に上記の方法で保存し て く だ さ い。
9. 矢印キー
を押 し て、 計算に含まれ る 次の距離計測を選択 し ます。
10. 必要な全ての計測が完了す る ま で、 上記の ス テ ッ プ を繰 り 返 し ます。
11. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
り ます。
を選択 し て、 計算値 リ ス ト お よ び患者レ ポー ト に戻
126 ページの 「患者レ ポー ト 」 を参照 し て く だ さ い。
12. 画面 メ ニ ュ ーの終了
ます。
を選択 し 、 Freeze キー
を押 し て画像表示に戻 り
注 : 計算を終了する には、 必ず こ の ス テ ッ プを行っ て く だ さ い。 そ う し ない と 、 計
算機能がオンのま まにな り ます。
112
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 113
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
保存 し た計測値を表示 さ せる、 または同計測を繰 り 返す方法 :
1. 矢印キー
(
の横 ) を押 し て希望する 計測項目を選択 し ます。
2. 前回保存 し た計測値が、 画面の左上隅に表示 さ れます。
3. 計測を繰 り 返 し ます。
4. 画面左下隅の計測項目の真上に新 し い計測値が表示 さ れます。 同画面上で新 し い
計測値 と 保存済みの計測値を比較す る こ と がで き ます。
5. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
い計測値を保存 し ます。
を選択する か、 ま たは Enter キー
を押 し て新 し
注 : 上記ス テ ッ プを行 う と 、 患者レ ポー ト に記録 さ れてい る以前の計測値は新 し い
計測値に書き替え ら れます。
計測値を削除する方法 :
1. 矢印キー
(
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら 削除
の横 ) を押 し て、 計測項目を選択 し ます。
を選択 し ます。
計測値は画面お よ び患者レ ポー ト か ら 削除 さ れます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
113
SonoSite UG_P04223-04.book Page 114
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
循環器計算
循環器計測お よ び計算に関す る 参考文献は、 第 8 章 「参考文献」 に記載 さ れてい ます。
警告
◆
患者情報、 日付、 お よ び時刻が正 し く 設定 さ れてい る こ と を確認 し て く だ さ
い。
循環器計測が可能なプ ロ ーブお よ び検査種類は下表の通 り です。
表 10 循環器計測が可能な プ ローブおよび検査種類
プ ローブ
C15
検査種類
Chest
希望す る 循環器計算に必要な計測項目は下表の通 り です。 循環器計測は B モー ド ま たは
M モー ド で行い ます。
表 11 循環器計算 B モー ド および M モー ド
画像表示
モー ド
B/M モー ド
部位
LV
循環器計測項目
RVWs
RVDs
IVSs
LVDs
LVPWs
RVWd
RVDd
IVSd
LVDd
LVPWd
HR (M モー ド または
計算結果
右室前壁 (収縮期)
右室内径 (収縮期)
心室中隔厚 (収縮期)
左室内径 (収縮期)
左室後壁 (収縮期)
右室前壁 (拡張期)
右室内径 (拡張期)
心室中隔厚 (拡張期)
左室内径 (拡張期)
左室後壁 (拡張期)
心拍数
CO
EF
SV
LVESV
LVEDV
IVSFT
LVPWFT
LVDFS
左房径
大動脈弁口部径
大動脈弁尖分離
左室駆出時間
E-F ス ロープ
EPSS
LA/Ao
ド プ ラ モー ド )
LA/Ao
M モー ド
114
LA
Ao
AoVS
LVET
EF:SLOPE
EPSS
AoVS
LVET
EF:SLOPE
EPSS
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 115
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
B モー ド および M モー ド で循環器計算を行 う 方法 :
1. B モー ド 画像ま たは M モー ド 画像を フ リ ーズ し 、 Measure キーを押 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
を選択 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら 、希望する 循環器計算を選択 し ます。
画面の左下隅に計測項目が表示 さ れ、 その真上に計測値が表示 さ れます。
4. 矢印キー
(
の横 ) を押 し て希望する 計測項目を選択 し ます。
注 : LV (左室 ) の計測項目を順に進むにつれて、 上のキ ャ リ パーは選択 さ れた次の
計測に便利な部位に自動的に配置 さ れます。
5. 循環器計測を行い ます。
6. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
を選択する か、 ま たは Enter キー
い計測値を患者レ ポー ト に保存 し ます。
を押 し て新 し
保存 し た計測値は、 画面の左上隅に表示 さ れます。 画面下の計測項目にはチ ェ ッ
ク マー ク が付 き ます。
7. 計測値を添付 し て画像を保存す る には、 保存キー
を押 し ます。
注 : 計測値およ び計算結果 と 共に画像を保存する場合は、 次の計算のための計測を
開始する前に上記の方法で保存し て く だ さ い。
8. 矢印キー
を押 し て、 計算に含まれ る 次の距離計測を選択 し ます。
9. 必要な全ての計測が完了す る ま で、 上記の ス テ ッ プ を繰 り 返 し ます。
10. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
り ます。
を選択 し て、 計算値 リ ス ト お よ び患者レ ポー ト に戻
126 ページの 「患者レ ポー ト 」 を参照 し て く だ さ い。
11. 画面 メ ニ ュ ーの終了
ます。
を選択 し 、 Freeze キー
を押 し て画像表示に戻 り
注 : 計算を終了する には、 必ず こ の ス テ ッ プを行っ て く だ さ い。 そ う し ない と 、 計
算機能がオンのま まにな り ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
115
SonoSite UG_P04223-04.book Page 116
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
保存 し た計測値を表示 さ せる、 または同計測を繰 り 返す方法 :
1. 矢印キー
(
の横 ) を押 し て希望する 計測項目を選択 し ます。
2. 前回保存 し た計測値が、 画面の左上隅に表示 さ れます。
3. 計測を繰 り 返 し ます。
4. 画面左下隅の計測項目の真上に新 し い計測値が表示 さ れます。 同画面上で新 し い
計測値 と 保存済みの計測値を比較す る こ と がで き ます。
5. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
い計測値を保存 し ます。
を選択する か、 ま たは Enter キー
を押 し て新 し
注 : 上記ス テ ッ プを行 う と 、 患者レ ポー ト に記録 さ れてい る以前の計測値は新 し い
計測値に書き替え ら れます。
計測値を削除する方法 :
1. 矢印キー
(
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら 削除
の横 ) を押 し て、 計測項目を選択 し ます。
を選択 し ます。
計測値は画面お よ び患者レ ポー ト か ら 削除 さ れます。
116
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 117
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
希望す る 循環器計算に必要な計測項目は下表の通 り です。 循環器計測は、 B モー ド お よ び
M モー ド 、 ド プ ラ モー ド で行われます。
表 12
ド プ ラ モー ド における循環器計算
部位
MV ( 僧帽弁 )
循環器計測項目
E
A
PHT ( 圧半減時間 )
LVOT ( 左室流出路 )
dP:dT
VTI
Vmax または VTI
AV ( 大動脈弁 )
VTI
TV ( 三尖弁 )
LVOT D (B モー ド )
VTI または LVOT によ る Vmax
VTI または aorta によ る Vmax
VTI
LVOT D (B モー ド )
VTI
HR
LVOT D (B モー ド )
Vmax
PV ( 肺動脈弁 )
dP:dT
VTI
Vmax または VTI
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
計算結果
E
E PG
A
A PG
E/A
PHT
MVA
dP:dT
VTI
Vmax
PGmax
Vmean
PGmean
Vmax
PGmax
VTI
Vmax
PGmax
Vmean
PGmean
AVA
SV
CO
Vmax
PGmax
dP:dT
VTI
Vmax
PGmax
Vmean
PGmean
Vmax
PGmax
117
SonoSite UG_P04223-04.book Page 118
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
ド プ ラ循環器計算のための E および A 、 Vmax の 計測方法 :
循環器計算に必要 と さ れ る 計測項目については、 117 ページの表 12 : ド プ ラ モー ド に
おけ る 循環器計算を参照 し て く だ さ い。
1. ド プ ラ 画像を フ リ ーズ し 、 Measure キーを押 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
を選択 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら 、 MV, LVOT, AV, TV, or PV を選択 し ます。
画面の左下隅に計測項目が表示 さ れ、 その真上に計測値が表示 さ れます。
4. 矢印キー
(
の横 ) を押 し て希望する ピー ク 時速度計算を選択 し ます。
5. 速度計測を行い ます。
6. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
を選択する か、 ま たは Enter キー
い計測値を患者レ ポー ト に保存 し ます。
を押 し て新 し
保存 し た計測値は、 画面の左上隅に表示 さ れます。 画面下の計測項目にはチ ェ ッ
ク マー ク が付 き ます。
7. 計測値を添付 し て画像を保存す る には、 保存キー
を押 し ます。
注 : 計測値およ び計算結果 と 共に画像を保存する場合は、 次の計算のための計測を
開始する前に上記の方法で保存し て く だ さ い。
8. 必要に応 じ て、矢印キー
し ます。
9. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
り ます。
を押 し て、 計算に含まれ る 次の距離計測を選択
を選択 し て、 計算値 リ ス ト お よ び患者レ ポー ト に戻
126 ページの 「患者レ ポー ト 」 を参照 し て く だ さ い。
10. 画面 メ ニ ュ ーの終了
ます。
を選択 し 、 Freeze キー
を押 し て画像表示に戻 り
注 : 計算を終了する には、 必ず こ の ス テ ッ プを行っ て く だ さ い。 そ う し ない と 、 計
算機能がオンのま まにな り ます。
ド プ ラ循環器計算のための VTI( 速度時間積分 ) の計測方法 :
VTI の計算では、 VTI 以外の計算値 も 算出 し ます。 117 ページの表 12 : ド プ ラ モー ド
におけ る 循環器計算を参照 し て く だ さ い。
1. ド プ ラ 画像を フ リ ーズ し 、 Measure キーを押 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
を選択 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら 、 LVOT, AV, or PV を選択 し ます。
画面の左下隅に計測項目が表示 さ れ、 その真上に計測値が表示 さ れます。
118
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 119
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
4. 矢印キー
(
の横 ) を押 し て VTI を選択 し ます。
5. 自動ま たはマニ ュ アル ト レース を行い ます。
100 ページの 「 ド プ ラ モー ド でマニ ュ アル ト レース をす る 方法 : 」 ま たは 101 ペー
ジの 「 ド プ ラ モー ド で自動 ト レース を行 う 方法 : 」 を参照 し て く だ さ い。
6. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
を選択する か、 ま たは Enter キー
い計測値を患者レ ポー ト に保存 し ます。
を押 し て新 し
保存 し た計測値は、 画面の左上隅に表示 さ れます。 画面下の計測項目にはチ ェ ッ
ク マー ク が付 き ます。
7. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
り ます。
を選択 し て、 計算値 リ ス ト お よ び患者レ ポー ト に戻
126 ページの 「患者レ ポー ト 」 を参照 し て く だ さ い。
8. 画面 メ ニ ュ ーの終了
ます。
を選択 し 、 Freeze キー
を押 し て画像表示に戻 り
注 : 計算を終了する には、 必ず こ の ス テ ッ プを行っ て く だ さ い。 そ う し ない と 、 計
算機能がオンのま まにな り ます。
ド プ ラ循環器計算のための PHT( 圧半減時間 ) の 計測方法 :
PHT はピー ク か ら ベース ラ イ ンへの減速時間の計測を基に計算 さ れます。
1. ド プ ラ 画像を フ リ ーズ し 、 Measure キーを押 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
を選択 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら MV を選択 し ます。
画面の左下隅に計測項目が表示 さ れ、 その真上に計測値が表示 さ れます。
4. 矢印キー
5.
(
の横 ) を押 し て PHT を選択 し ます。
ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 1 つ目のキ ャ リ パーを ピー ク 時に合わせて配置 し ま
す。
6. Select キーを押 し ます。
2 つ目のキ ャ リ パーが画面に表示 さ れます。
7. ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 2 つ目のキ ャ リ パーを EF ス ロ ープに配置 し ます。
8. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
を選択する か、 ま たは Enter キー
い計測値を患者レ ポー ト に保存 し ます。
を押 し て新 し
保存 し た計測値は、 画面の左上隅に表示 さ れます。 画面下の計測項目にはチ ェ ッ
ク マー ク が付 き ます。
9. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
り ます。
を選択 し て、 計算値 リ ス ト お よ び患者レ ポー ト に戻
126 ページの 「患者レ ポー ト 」 を参照 し て く だ さ い。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
119
SonoSite UG_P04223-04.book Page 120
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
10. 画面 メ ニ ュ ーの終了
ます。
を選択 し 、 Freeze キー
を押 し て画像表示に戻 り
注 : 計算を終了する には、 必ず こ の ス テ ッ プを行っ て く だ さ い。 そ う し ない と 、 計
算機能がオンのま まにな り ます。
ド プ ラ モー ド で dP:dT ( 左室内圧時間微分値 ) を計算する方法 :
dP:dT を計測す る には、ベース ラ イ ン よ り 負の域で 300 cm/s 以上計測で き る よ う に ド
プ ラ ス ケールを設定す る 必要があ り ます。
1. ド プ ラ 画像を フ リ ーズ し 、 Measure キーを押 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
を選択 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら MV or TV を選択 し ます。
画面の左下隅に計測項目が表示 さ れ、 その真上に計測値が表示 さ れます。
4. 矢印キー
5.
(
の横 ) を押 し て dP:dT を選択 し ます。
100 cm/s の位置にア ク テ ィ ブな キ ャ リ パー と 共に横点線が表示 さ れます。
ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 1 つ目のキ ャ リ パーを 100 cm/s の波形の開始点に合
わせて配置 し ます。
6. Select キーを押 し ます。
300 cm/s の位置にア ク テ ィ ブな キ ャ リ パー と 共に第 2 の横点線が表示 さ れます。
7. ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 2 つ目のキ ャ リ パーを 300 cm/s の波形の開始点に合
わせて配置 し ます。
8. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
を選択する か、 ま たは Enter キー
い計測値を患者レ ポー ト に保存 し ます。
を押 し て新 し
保存 し た計測値は、 画面の左上隅に表示 さ れます。 画面下の計測項目にはチ ェ ッ
ク マー ク が付 き ます。
9. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
り ます。
を選択 し て、 計算値 リ ス ト お よ び患者レ ポー ト に戻
126 ページの 「患者レ ポー ト 」 を参照 し て く だ さ い。
10. 画面 メ ニ ュ ーの終了
ます。
を選択 し 、 Freeze キー
を押 し て画像表示に戻 り
注 : 計算を終了する には、 必ず こ の ス テ ッ プを行っ て く だ さ い。 そ う し ない と 、 計
算機能がオンのま まにな り ます。
ド プ ラ モー ド で AVA ( 大動脈弁口面積 ) を計算する方法 :
AVA を計算す る には、 B モー ド での計測値が 1 つ、 お よ び ド プ ラ モー ド での計測値
が 2 つ必要です。 3 つの計測が完了 し 、保存 さ れた時点で、患者レ ポー ト に計算結果が
表示 さ れます。
120
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 121
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
B モー ド 計測 :
1. B モー ド 画像を フ リ ーズ し 、 Measure キーを押 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
を選択 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら LVOT を選択 し ます。
4. 計測を行い ます。
5. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
を選択する か、 ま たは Enter キー
い計測値を患者レ ポー ト に保存 し ます。
6. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
り ます。
7. 画面 メ ニ ュ ーの終了
ます。
を押 し て新 し
を選択 し て、 計算値 リ ス ト お よ び患者レ ポー ト に戻
を選択 し 、 Freeze キー
を押 し て画像表示に戻 り
注 : 計算を終了する には、 必ず こ の ス テ ッ プを行っ て く だ さ い。 そ う し ない と 、 計
算機能がオンのま まにな り ます。
LVOT を対象に ド プ ラ計測値を得る方法 :
1. ド プ ラ 画像を フ リ ーズ し 、 Measure キーを押 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
を選択 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら LVOT を選択 し ます。
画面の左下隅に計測項目が表示 さ れ、 その真上に計測値が表示 さ れます。
4. 矢印キー
(
の横 ) を押 し て VTI or Vmax を選択 し ます。
5. 計測を行い ます。
100 ページの 「 ド プ ラ モー ド でマニ ュ アル ト レース をする 方法:」 ま たは 101 ペー
ジの 「 ド プ ラ モー ド で自動 ト レース を行 う 方法 : 」 を参照 し て く だ さ い。
6. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
を選択する か、 ま たは Enter キー
い計測値を患者レ ポー ト に保存 し ます。
7. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
り ます。
8. 画面 メ ニ ュ ーの終了
ます。
を押 し て新 し
を選択 し て、 計算値 リ ス ト お よ び患者レ ポー ト に戻
を選択 し 、 Freeze キー
を押 し て画像表示に戻 り
注 : 計算を終了する には、 必ず こ の ス テ ッ プを行っ て く だ さ い。 そ う し ない と 、 計
算機能がオンのま まにな り ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
121
SonoSite UG_P04223-04.book Page 122
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
大動脈を対象に ド プ ラ計測値を得る方法 :
1. ド プ ラ 画像を フ リ ーズ し 、 Measure キーを押 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
を選択 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら AV を選択 し ます。
4. 矢印キー
(
の横 ) を押 し て VTI or Vmax を選択 し ます。
5. VTI ま たは Vmax の計測を行い ます。
100 ページの 「 ド プ ラ モー ド でマニ ュ アル ト レース をする 方法:」 ま たは 101 ペー
ジの 「 ド プ ラ モー ド で自動 ト レース を行 う 方法 : 」 を参照 し て く だ さ い。
6. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
を選択す る か、 ま たは Enter キー
い計測値を患者レ ポー ト に保存 し ます。
7. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
り ます。
を押 し て新 し
を選択 し て、 計算値 リ ス ト お よ び患者レ ポー ト に戻
3 つの計算が完了 し 、結果が保存 さ れた時点で、患者レ ポー ト に AVA 計算結果が表
示 さ れます。 126 ページの 「患者レ ポー ト 」 を参照 し て く だ さ い。
8. 画面 メ ニ ュ ーの終了
ます。
を選択 し 、 Freeze キー
を押 し て画像表示に戻 り
注 : 計算を終了する には、 必ず こ の ス テ ッ プを行っ て く だ さ い。 そ う し ない と 、 計
算機能がオンのま まにな り ます。
ド プ ラ モー ド で SV (1 回拍出量 ) を計算する方法 :
SV を計算す る には、 B モー ド での計測値、 お よ び ド プ ラ モー ド での計測値がそれぞ
れ 1 つずつ必要です。 2 つの計測が完了 し 、保存 さ れた時点で、患者レ ポー ト に計算結
果が表示 さ れます。
LVOT を対象に B モー ド 計測値を得る方法 :
1. B モー ド 画像を フ リ ーズ し 、 Measure キーを押 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
を選択 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら LVOT を選択 し ます。
4. 計測を行い ます。
5. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
を選択する か、 ま たは Enter キー
い計測値を患者レ ポー ト に保存 し ます。
6. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
り ます。
122
を押 し て新 し
を選択 し て、 計算値 リ ス ト お よ び患者レ ポー ト に戻
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 123
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
7. 画面 メ ニ ュ ーの終了
ます。
を選択 し 、 Freeze キー
を押 し て画像表示に戻 り
注 : 計算を終了する には、 必ず こ の ス テ ッ プを行っ て く だ さ い。 そ う し ない と 、 計
算機能がオンのま まにな り ます。
大動脈を対象に ド プ ラ計測値を得る方法 :
1. ド プ ラ 画像を フ リ ーズ し 、 Measure キーを押 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
を選択 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら AV を選択 し ます。
4. VTI を計測 し ます。
100 ページの 「 ド プ ラ モー ド でマニ ュ アル ト レース をする 方法:」 ま たは 101 ペー
ジの 「 ド プ ラ モー ド で自動 ト レース を行 う 方法 : 」 を参照 し て く だ さ い。
5. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
を選択する か、 ま たは Enter キー
い計測値を患者レ ポー ト に保存 し ます。
6. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
り ます。
を押 し て新 し
を選択 し て、 計算値 リ ス ト お よ び患者レ ポー ト に戻
2 つの計算が完了 し 、結果が保存 さ れた時点で、患者レ ポー ト に SV 計算結果が表示
さ れます。 126 ページの 「患者レ ポー ト 」 を参照 し て く だ さ い。
7. 画面 メ ニ ュ ーの終了
ます。
を選択 し 、 Freeze キー
を押 し て画像表示に戻 り
注 : 計算を終了する には、 必ず こ の ス テ ッ プを行っ て く だ さ い。 そ う し ない と 、 計
算機能がオンのま まにな り ます。
ド プ ラ モー ド で CO (心拍出量 ) を計算する方法 :
CO を計算する には、 SV (拍出量 ) お よ び HR (心拍数 ) が必要です。 計測が完了 し 、
保存 さ れた時点で、患者レ ポー ト に計算結果が表示 さ れます。
1. ド プ ラ 画像を フ リ ーズ し 、 Measure キーを押 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
を選択 し ます。
3. SV の計算を行い ます。
4. 122 ページの 「 ド プ ラ モー ド で SV (1 回拍出量 ) を計算する 方法 : 」 を参照 し て
く だ さ い。
5. HR の計算を行い ます。
124ページの「 ド プ ラ モー ド でHR (心拍数)を計測す る 方法:」を参照 し て く だ さ い。
2 つの計算が完了 し 、結果が保存 さ れた時点で、患者レ ポー ト に CO 計算結果が表
示 さ れます。126ページの「患者レ ポー ト を表示 さ せ る 方法:」を参照 し て く だ さ い。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
123
SonoSite UG_P04223-04.book Page 124
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
ド プ ラ モー ド で HR ( 心拍数) を計測する方法 :
心拍数は、 M モー ド で も 計測で き ます。 96 ページの 「心拍数を計測す る 方法 : 」 を参
照 し て く だ さ い。
1. ド プ ラ 画像を フ リ ーズ し 、 Measure キーを押 し ます。
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
を選択 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら 希望す る 循環器計算を選択 し ます。
心拍数は全ての循環器計算項目で得 る こ と がで き ます。
画面の左下隅に計測項目が表示 さ れ、 その真上に計測値が表示 さ れます。
4. 矢印キー
5.
(
の横 ) を押 し て HR を選択 し ます。
ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 1 つ目の縦キ ャ リ ーパーを波形の開始点に配置 し ま
す。
6. Select キーを押 し ます。
7.
2 つ目の縦キ ャ リ パーが画面に表示 さ れます。
ト ラ ッ ク ボールを使っ て、 2 つ目の縦キ ャ リ ーパーを次の波形の開始点に配置 し
ます。
8. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
を選択す る か、 ま たは Enter キー
い計測値を患者レ ポー ト に保存 し ます。
を押 し て新 し
保存 し た計測値は、 画面の左上隅に表示 さ れます。 画面下の計測項目にはチ ェ ッ
ク マー ク が付 き ます。
9. 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
り ます。
を選択 し て、 計算値 リ ス ト お よ び患者レ ポー ト に戻
126 ページの 「患者レ ポー ト 」 を参照 し て く だ さ い。
10. 画面 メ ニ ュ ーの終了
ます。
を選択 し 、 Freeze キー
を押 し て画像表示に戻 り
注 : 計算を終了する には、 必ず こ の ス テ ッ プを行っ て く だ さ い。 そ う し ない と 、 計
算機能がオンのま まにな り ます。
124
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 125
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
保存 し た計測値を表示 さ せる、 または同計測を繰 り 返す方法 :
1. 矢印キー
(
の横 ) を押 し て希望する 計測項目を選択 し ます。
2. 前回保存 し た計測値が、 画面の左上隅に表示 さ れます。
3. 計測を繰 り 返 し ます。
4. 画面左下隅の計測項目の真上に新 し い計測値が表示 さ れます。 同画面上で新 し い
計測値 と 保存済みの計測値を比較す る こ と がで き ます。
5. 画面 メ ニ ュ ーか ら 保存
い計測値を保存 し ます。
を選択する か、 ま たは Enter キー
を押 し て新 し
注 : 上記ス テ ッ プを行 う と 、 患者レ ポー ト に記録 さ れてい る以前の計測値は新 し い
計測値に書き替え ら れます。
計測値を削除する方法 :
1. 矢印キー
(
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら 削除
の横 ) を押 し て、 計測項目を選択 し ます。
を選択 し ます。
計測値は画面お よ び患者レ ポー ト か ら 削除 さ れます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
125
SonoSite UG_P04223-04.book Page 126
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 5 章 : 測定および計算
患者レポー ト
患者レ ポー ト を表示す る には 2 つの方法があ り ます。 画面 メ ニ ュ ーか ら calcs
を選択
し て患者レ ポー ト を表示 さ せ る と 、 フ リ ーズ し た画面に戻 り ます。 一方、 Patient キーを押
し て患者レ ポー ト を表示 さ せ る と 、 ラ イ ブ画面に戻 り ます。
患者レポー ト を表示 さ せる方法 :
1. Patient キーを押すか、ま たは画面 メ ニ ュ ーに calcs
を選択 し ます。
があ る 場合は、 calcs
2. 画面 メ ニ ュ ーか ら patient report を選択 し ます。
3. 画面 メ ニ ュ ーか ら 次へ
ま たは戻 る
ト のページ をめ く り ます。
を選択 し 、 必要に応 じ て患者レ ポー
表示 さ れてい る ページのページ番号、お よ びレ ポー ト 内に含まれ る 総ページ数は、
画面の左下隅に表示 さ れます。
4. 画像表示に戻 る ま で、 画面 メ ニ ュ ーの終了
を選択 し ます。
注 : 例えば、数値が大きすぎ る ま たは小 さ すぎ る等、入力数値が不適切な場合、
シ ャープ記号 (###) が患者レ ポー ト に記載 さ れます。
注 : 計算結果は、必要な計算が行われた場合にのみ表示 さ れます。
126
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 127
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 6 章 : ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング
および メ ン テナン ス
超音波診断装置で問題が発生 し た場合は、 こ の章に記載 さ れてい る 情報を使っ て問題を解
決 し て く だ さ い。 こ こ で説明 さ れていない問題については、 裏表紙記載の販売元にお問い
合わせ く だ さ い。
問題
超音波診断装置の電源がオンにな
り ません。
解決策
すべての電源接続を調べます。
次の操作を順に実行 し ます。 DC 入力コ ネ ク タ と
バ ッ テ リ パ ッ ク を取 り はず し ます。 10 秒間待ち ま
す。 DC 入力コ ネ ク タ を接続 し 、 バ ッ テ リ パ ッ ク を
取 り 付けます。 電源ス イ ッ チ を押 し ます。
バ ッ テ リ パ ッ ク が充電 さ れている こ と を確認 し ま
す。
超音波診断装置の画質が良 く あ り
ません。
液晶モニ タ 角度を調節 し ます。
明る さ を適宜調節 し て画質を向上 さ せます。
コ ン ト ラ ス ト を適宜調節 し て画質を向上 さ せます。
ゲ イ ン を調節 し ます。
拡大機能が働き ません。
を押 し ます。 画像がフ リ ーズ し ている と 拡
大で き ません。
カ ラ ーパワー ド プ ラ画像が表示 さ
れません。
ゲ イ ン を調節 し ます。
デ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパワー ド
プ ラ画像が表示 さ れません。
ゲ イ ン を調節 し ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
127
SonoSite UG_P04223-04.book Page 128
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 6 章: ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング & メ ン テナン ス
問題
解決策
産科計測の選択項目が表示 さ れま
せん。
OB または Gyn の検査モー ド に設定 し ます。
循環器系計測の選択項目が表示 さ
れません。
Che (胸部) 検査モー ド に設定 し ます。
サーマルイ ンデ ッ ク スが表示 さ れ
ません。
本超音波診断装置では TI 値 と MI 値は 1.0 以下であ
る ため、 サーマルイ ンデ ッ ク スは表示 さ れません。
キ ャ リ パー ラ イ ンが表示 さ れませ
ん。
シ ス テム設定でキ ャ リ パー ラ イ ン を設定 し ます。
ボデ ィ ーマー クが機能 し ません。
シ ス テム設定でボデ ィ ーマー ク を設定 し ます。
印刷で き ません。
シ ス テム設定で正 し いプ リ ン タ を設定 し ます。
プ リ ン タ の接続を調べます。
プ リ ン タ の電源がオンにな っ てお り 、 正 し く 設定 さ
れているかど う か確認 し ます。 必要な場合は、 プ リ
ン タ の取扱説明書を参照 し て く だ さ い。
VTR で録画で き ません。
シ ス テム設定で ビデオ形式の設定を調べます。
VTR の接続を調べます。
VTR の電源がオン にな っ てお り 、 正 し く 設定 さ れて
いるかど う か確認 し ます。 必要な場合は、 VTR の取
扱説明書を参照 し て く だ さ い。
128
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 129
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 6 章: ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング & メ ン テナン ス
問題
外付けモニ タ が機能 し ません。
解決策
シ ス テム設定で ビデオ形式の設定を調べます。
モニ タ の接続を調べます。
モニ タ の電源がオンにな っ てお り 、 正 し く 設定 さ れ
ているかど う か確認 し ます。 必要な場合は、 モニ タ
の取扱説明書を参照 し て く だ さ い。
f キーで正 し いア ノ テーシ ョ ン
(表題 ) 入力がで き ません。
f キーにテキス ト が割 り 当て ら れている こ と を確認
し ます。
妊娠週数の計算が正確ではあ り ま
せん。
患者情報、 日付および時刻が正確に設定 さ れている
かど う か確認 し ます。
超音波診断装置がプ ローブ を認識
し ません。
プ ローブ を取 り はず し 、 接続 し 直 し ます。
テキス ト カ ー ソルが移動 し ませ
ん。
テキス ト カ ー ソ ルは表題行でのみ移動可能です。
メ ン テナン スア イ コ ンが超
音波診断装置上に表示 さ れ
ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
こ のア イ コ ンは、 超音波診断装置の メ ン テナン スが
必要である こ と を意味 し ます。 カ ッ コ で囲まれた C:
行の番号を記録 し 、 裏表紙記載の販売元にご連絡 く
だ さ い。
129
SonoSite UG_P04223-04.book Page 130
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 6 章: ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング & メ ン テナン ス
メ ン テナ ン ス
超音波診断装置、 プ ロ ーブ、 付属品を洗浄ま たは消毒す る 際は、 こ こ に記載 さ れ る 推奨項
目に従っ て く だ さ い。 こ の章では、 効果的な洗浄や消毒のサポー ト と 、 洗浄や消毒の際の
機器の損傷を防 ぐ こ と を目的 と し てい ます。
周辺機器の洗浄、 消毒の方法に関 し ては、 各製造会社の取扱説明書中に推奨 さ れてい る 方
法に従っ て く だ さ い。
プ ロ ーブに使用す る 洗浄剤や消毒剤、 超音波ジ ェ ルの詳細については、 裏表紙記載の販売
元にお問い合わせ く だ さ い。 特定の製品に関 し ては、 製品の製造元にお問い合わせ く だ さ
い。
すべての メ ン テナン ス は必要に応 じ て行な う 必要があ り ます。
推奨 さ れる洗浄剤/消毒剤
136 ページの 「超音波診断装置お よ びプ ロ ーブに適合 し てい る 洗浄剤 / 消毒剤」 の表を参
照 し て く だ さ い。
安全性
洗浄剤や消毒剤、 ジ ェ ルを使用す る 際は、 以下の警告 と 注意を よ く お読み く だ さ い。 よ り
具体的な警告 と 注意については、 製品のマニ ュ アルや同章で後述す る 手順を参照 し て く だ
さ い。
警告
◆
装置に必要な消毒の レベルは、 装置の使用に よ り 接触す る 組織の種類に よ っ
て決ま り ます。 消毒剤の種類がプ ロ ーブや適用分野の種類に適切な も のであ
る か を確認 し ます。 詳細は、 消毒剤の ラ ベルに記載 さ れ る 説明を参照 し て く
だ さ い。
◆
プ ロ ーブは滅菌で き ません。 滅菌が必要な場合は、 滅菌済みプ ロ ーブ カ
バーを使用 し ます。
◆
すべての経膣用 コ ンベ ッ ク ス プ ロ ーブの臨床使用については、 滅菌済みプ
ロ ーブカバーや滅菌済み超音波ジ ェ ルの使用が推奨 さ れます。 術前の汚染を
防 ぐ ため、 プ ロ ーブカバーやジ ェ ルは、 診断の準備がで き る ま で装着/塗布
し ないで く だ さ い。
注意
130
◆
消毒液を金属面に接触 さ せないで く だ さ い。 石鹸ま たは適合性のあ る 洗剤に
軽 く 湿 ら せた柔 ら かい布を使っ て、 金属面に残っ た消毒液を拭 き 取 り ます。
◆
プ ロ ーブは、 超音波ジ ェ ルに繰 り 返 し 長い時間 さ ら さ れ る と 、 損傷す る こ と
があ り ます。
◆
プ ロ ーブ カバーには天然ゴ ム ラ テ ッ ク ス と タ ル ク が使われてい る 場合があ
り 、 使用者にア レルギー反応を起 こ す こ と があ り ます。 天然ゴ ムは、 かゆ
み、 発赤、 蕁麻疹、 む く み、 発熱、 呼吸困難、 喘息様症状、 血圧低下、
シ ョ ッ ク 等のア レルギー性症状を まれに起 こ す こ と があ り ます。 こ の よ う な
症状を起 こ し た場合には、 直ちに使用を中止 し 、 適切な措置を施 し て く だ さ
い。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 131
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 6 章: ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング & メ ン テナン ス
超音波診断装置の洗浄および消毒
超音波診断装置 と 付属品の外表面は、 推奨 さ れた洗浄剤ま たは消毒剤を使っ て拭 く こ と に
よ っ て消毒で き ます。
液晶モニ タ を洗浄す る には、 柔 ら かい綿布を ア ンモニアベース のガ ラ ス ク リ ーナーで湿 ら
せ、 液晶モニ タ を拭いて き れいに し ます。
警告
◆
感電を防 ぐ ため、 洗浄す る 前に コ ン セ ン ト を抜いて く だ さ い。
◆
超音波診断装置を洗浄ま たは消毒す る 際は、 必ず保護用ゴーグル と 手袋を使
用 し て く だ さ い。
◆
調製済の消毒剤を使用す る 場合は、 消毒剤の使用期限日を調べ、 期限が切れ
ていないか を確認 し て く だ さ い。
◆
製品に必要な消毒の レベルは、 製品が接触す る 組織の種類に よ っ て決定 さ れ
ます。 消毒液の濃度 と 接触時間が、 プ ロ ーブの臨床使用に適切な も のであ る
か ど う か確認 し ます。 詳細は、 消毒剤の ラ ベルに記載 さ れ る 説明を参照 し て
く だ さ い。
注意
◆
洗浄液や消毒液は超音波診断装置の表面に直接ス プ レー し ないで く だ さ い。
直接ス プ レーす る と 、 液体が超音波診断装置に漏れて入 り 、 超音波診断装置
が損傷 し 保証が無効にな る 可能性があ り ます。
◆
外表面を損傷す る ため、 シ ンナーやベン ジ ン な ど の溶剤、 研磨 ク レ ンザは使
用 し ないで く だ さ い。
◆
超音波診断装置の表面には推奨 さ れた洗浄剤ま たは消毒剤だけ を使用 し て く
だ さ い。 浸漬用消毒液の超音波診断装置表面への使用は保証 し てい ません。
◆
超音波診断装置を洗浄す る 際、 シ ス テ ム キー、 液晶モニ タ 接続部分、 プ ロ ー
ブ ソ ケ ッ ト 、 バ ッ テ リ 挿入部の中に消毒液が入 ら ない よ う に し て く だ さ い。
◆
液晶モニ タ に傷をつけないで く だ さ い。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
131
SonoSite UG_P04223-04.book Page 132
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 6 章: ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング & メ ン テナン ス
超音波診断装置の表面を洗浄および消毒する方法 :
1. 超音波診断装置の電源をオ フ に し ます。
2. 超音波診断装置に接続 さ れてい る AC 電源アダプ タ を取 り 外 し ます。
3. 石鹸ま たは洗浄液に軽 く 湿 ら せた柔 ら かい布を使っ て、 超音波診断装置の外表面
を拭き 取 り 洗浄 し ます。
4. 溶液濃度に関す る ラ ベルの記述に従っ て、 超音波診断装置に適合性のあ る 消毒液
を調製 し ます。
5. 消毒剤の ラ ベルに記載 さ れた、 消毒剤の濃度、 接触時間に関す る 記述に従っ て、
超音波診断装置の表面を消毒液で拭 き ます。 消毒液の濃度 と 接触時間が、 目的 と
さ れ る 臨床使用に適切な も のであ る か ど う か確認 し ます。
6. 消毒剤の ラ ベルの記述に従っ て、 超音波診断装置を空気乾燥 さ せ る か、 清潔な布
で拭 き ます。
プ ローブの洗浄および消毒
プ ロ ーブの消毒は、 浸漬ま たは拭 き 取 り 方法で行な う こ と がで き ます。 プ ロ ーブ を浸漬消
毒す る 場合は、 136 ページの 「超音波診断装置お よ びプ ロ ーブに適合 し てい る 洗浄剤 / 消
毒剤」 中で ラ ベルに浸漬用 と 指定 さ れてい る 製品のみを使用 し て く だ さ い。
警告
◆
感電を防 ぐ ため、 洗浄す る 前にプ ロ ーブ を超音波診断装置か ら 取 り はず し て
く だ さ い。
◆
プ ロ ーブ を洗浄ま たは消毒す る 際は、 必ず保護用ゴーグル と 手袋を使用 し て
く だ さ い。
◆
調製済の消毒剤を使用す る 場合は、 消毒剤の使用期限日を調べ、 期限が切れ
ていないか を確認 し て く だ さ い。
◆
プ ロ ーブに必要な消毒の レベルは、 製品が接触す る 組織の種類に よ っ て決ま
り ます。 消毒液の濃度 と 接触時間が、 プ ロ ーブの臨床使用に適切な も のであ
る か ど う か確認 し ます。 詳細は、 消毒剤の ラ ベルに記載 さ れ る 説明を参照 し
て く だ さ い。
注意
132
◆
プ ロ ーブは症例毎に洗浄す る 必要があ り ます。 効果的な消毒を行な う には、
その前にプ ロ ーブ を洗浄す る こ と が必要です。 消毒剤を使用す る 際は、 製造
元の指示に従 う よ う に し て く だ さ い。
◆
プ ロ ーブの洗浄に外科用ブ ラ シ を使用 し ないで く だ さ い。 柔 ら かいブ ラ シ を
使っ た場合に も 、 プ ロ ーブが損傷す る 可能性があ り ます。 柔 ら かい布を使用
し て く だ さ い。
◆
推奨 さ れていない洗浄剤や消毒剤を使用 し た り 、 不適切な濃度で使用 し た
り 、 プ ロ ーブ を推奨 さ れた深 さ や時間を超えて浸漬す る と 、 プ ロ ーブの損傷
や色落ち を まね き 、 プ ロ ーブの保証が無効にな る 場合があ り ます。
◆
プ ロ ーブ を 1 時間以上浸漬 し ないで く だ さ い。 プ ロ ーブ を長 く 浸漬す る と 損
傷を起 こ す可能性があ り ます。
◆
洗浄液や消毒液がプ ロ ーブ コ ネ ク タ に入 ら ない よ う に し て く だ さ い。 特にプ
ロ ーブ コ ネ ク タ の接点を洗浄液や消毒液な ど で清拭す る こ と は絶対に避けて
く だ さ い。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 133
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 6 章: ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング & メ ン テナン ス
プ ローブ を洗浄および消毒する方法 :
1. プ ロ ーブ を超音波診断装置か ら 取 り はず し ます。
2. プ ロ ーブカバーをすべて取 り はず し ます。
3. 石鹸や適合性のあ る 洗浄液で軽 く 湿 ら せた柔 ら かい布を使っ て、 プ ロ ーブやケー
ブルに残っ てい る 微粒子物や体液を取 り 除 き ます。
4. 布で取れなか っ た微粒子物を取 り 除 く には、 プ ロ ーブ を水ですすぎ ます。
5. 乾いた布で拭 き ます。 ま たは、 残っ た洗浄剤を拭 き 取 る 場合は、 水で湿 ら せた布
で拭いてか ら 乾いた布で拭 き ます。
6. 消毒液を調製 し ます。
7. プ ロ ーブ を消毒液に浸 し ます。
8. プ ロ ーブ を浸す時間については、 消毒剤の ラ ベルの記述に従っ て く だ さ い。 プ
ロ ーブ を 1 時間以上浸漬 し ないで く だ さ い。
警告
◆
プ ロ ーブ を 1 時間以上浸漬 し ないで く だ さ い。
9. プ ロ ーブは消毒剤の ラ ベルの記述に従っ て、 プ ロ ーブ を浸 し た部分ま ですすぎ、
空気乾燥 さ せ る か、 清潔な布で拭 き ます。
10. プ ロ ーブにひび割れや液漏れな ど の損傷がないか ど う か調べます。 損傷が明 ら か
な場合は、 プ ロ ーブの使用を中止 し 、 裏表紙記載の販売元にお問い合わせ く だ さ
い。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
133
SonoSite UG_P04223-04.book Page 134
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 6 章: ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング & メ ン テナン ス
ECG ケーブルの洗浄および消毒
ECG ケーブルは、 適合性のあ る 消毒液で拭 き 取っ て消毒 し ます。 漂白剤 (次亜塩素酸ナ
ト リ ウ ム) お よ び Cidex は、 ECG ケーブルに適合性のあ る 消毒液です。 現在使用可能な
SonoSite 社製 ECG ケーブルは滅菌する こ と がで き ません。
警告
◆
ECG ケーブルは滅菌 し ないで く だ さ い。
消毒液の適合性に関 し ては、 136 ページの 「超音波診断装置お よ びプ ロ ーブに適合 し てい
る 洗浄剤 / 消毒剤」 を参照 し て く だ さ い。
滅菌可能な プ ローブ
現在、 SonoSite 社のプ ロ ーブで滅菌可能な も のはあ り ません。
プ ローブケーブル
すべてのプ ロ ーブケーブルは、 推奨 さ れた拭 き 取 り 、 ス プ レー、 浸漬用消毒液を使っ て消
毒で き ます。 ただ し 、 消毒を行な う 前に、 プ ロ ーブ と コ ネ ク タ を束ねて持ち上げ、 ケーブ
ルのみを消毒液に浸漬 し ます。
警告
◆
調製済の消毒剤を使用す る 場合は、 消毒剤の使用期限日を調べ、 期限が切れ
ていないか を確認 し て く だ さ い。
注意
◆
こ こ に記載 さ れていない方法でプ ロ ーブケーブルを消毒す る と 、 プ ロ ーブが
損傷 し 、 保証が無効にな る 場合があ り ます。
プ ローブケーブルを洗浄および消毒する方法 :
1. プ ロ ーブ を超音波診断装置か ら 取 り はず し ます。
2. プ ロ ーブカバーをすべて取 り はず し ます。
3. プ ロ ーブ と コ ネ ク タ を束ねて持ち上げます。
4. 石鹸や洗浄液に軽 く 湿 ら せた柔 ら かい布を使っ て、 プ ロ ーブケーブルを き れいに
し ます。
5. 溶液濃度に関す る ラ ベルの記述に従っ て、 プ ロ ーブに適合性のあ る 消毒液を調製
し ます。
134
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 135
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 6 章: ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング & メ ン テナン ス
6. プ ロ ーブの臨床使用に適切な溶液濃度 と 接触時間の消毒液を用いて、 消毒剤の ラ
ベルの記述に従っ て、 ケーブルに消毒液を噴霧す る か、 布で拭 き ます。
7. 消毒液の ラ ベルの記述に し たがっ て、 空気乾燥 さ せ る か、 清潔な布で拭 き ます。
8. プ ロ ーブ と ケーブルにひび割れや液漏れな ど の損傷がないか ど う か調べます。 損
傷が明 ら かな場合は、 プ ロ ーブの使用を中止 し 、 裏表紙記載の販売元にお問い合
わせ く だ さ い。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
135
SonoSite UG_P04223-04.book Page 136
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
洗浄剤 / 消毒剤
原産国
種類
有効成分
C60/
L38
C15/
C11
ICT
HST
C8
L25
超音波診断
装置の表面
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
105 Spray
米国
ス プ レー
Quat. Ammonia
T, C
U
N
N
U
U
U
AbcoCide
米国
液状
Gluteraldehyde
T
U
T
U
U
U
N
AbcoCide 28
米国
液状
Gluteraldehyde
T
U
T
U
U
U
N
Aidal Plus
オース ト ラ リ ア
液状
Gluteraldehyde
U
U
U
N
U
U
U
Alkacide
フ ラ ンス
液状
Gluteraldehyde
T, C
U
T, C
U
U
U
N
Alkalingettes
フ ラ ンス
液状
Alkylamine,
Isopropanol
T, C
U
N
T, C
U
U
N
AlkaSpray GSA
フ ラ ンス
ス プ レー
Isopropyl Alcohol
U
U
U
N
U
U
U
Alkazyme
フ ラ ンス
液状
Quat. Ammonia
T, C
U
N
T
U
U
N
Ampholysine Basique
フ ラ ンス
液状
Biguanide/Quat.
Ammonia
T
U
N
T
U
U
N
Ampholysine plus
フ ラ ンス
液状
Quat. Ammonia
T, C
U
N
N
U
U
N
Amphosept BV
フ ラ ンス
液状
Quat. Ammonia
U
U
U
U
U
U
U
AmphoSpray 41
フ ラ ンス
ス プ レー
Ethanol
T, C
U
N
N
U
U
N
Amphyl
米国
液状
O-phenylphenol
T
U
N
N
U
U
N
Aniosyme P.L.A.
フ ラ ンス
液状
Quat. Ammonia
U
U
U
N
U
U
U
Anioxyde 1000
フ ラ ンス
液状
Hydrogen Peroxide
Peracetic Acid
U
U
U
N
U
U
U
Ascend
米国
液状
Quat Ammonia
U
U
U
U
T, C
U
A
Asepti-HB
米国
液状
Quat Ammonia
U
U
U
U
T, C
U
A
第 6 章: ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング & メ ン テナン ス
136
表 1 超音波診断装置およびプ ローブに適合 し ている洗浄剤 / 消毒剤
SonoSite UG_P04223-04.book Page 137
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
表 1 超音波診断装置およびプ ローブに適合 し ている洗浄剤 / 消毒剤 ( 続き )
洗浄剤 / 消毒剤
原産国
種類
有効成分
C60/
L38
C15/
C11
T, C
N
HST
C8
L25
超音波診断
装置の表面
T, C T, C
U
N
N
ICT
Asepti-Steryl 14 or 28
米国
液状
Gluteraldehyde
Asepti-Steryl
米国
ス プ レー
Ethanol
U
U
U
U
T, C
U
U
Asepti-Wipes
米国
ワイ プス s
Propanol (Isopropyl
Alcohol
U
U
U
U
T, C
U
A
Aseptosol
ド イツ
液状
Gluteraldehyde
N
N
N
N
U
N
N
シ ス テム
Steam/Heat
N
N
N
N
U
N
N
Autoclave (Steam)
ド イツ
液状
Glut./Quat. Ammonia
T, C
T, C
N
N
T, C
U
A
Bacillol 25
ド イツ
液状
Ethanol/Propanol
T, C
U
N
N
U
U
N
Bacillol Plus
ド イツ
ス プ レー
Propanol/Glut.
T, C
N
N
N
T, C
N
A
Bactilysine
フ ラ ンス
液状
Quat. Ammonia
T, C
U
N
N
U
U
N
Baktobod
ド イツ
液状
Glut. Quat. Ammonia
T, C
U
N
N
U
U
N
Banicide
米国
液状
Gluteraldehyde
T, C
T, C
T, C
U
T, C
T, C
N
Betadine
米国
液状
Providone-Iodine
N
N
N
N
N
N
N
Biotensid
ド イツ
ス プ レー
2-Propanol
N
N
N
N
U
U
A
BioSpray
フ ラ ンス
ス プ レー
Ethanol/Aldehyde
U
U
U
N
U
U
U
Bioxal M
フ ラ ンス
液状
Hydrogen Peroxide,
Acetic Acid
U
U
U
N
U
U
U
Bleach
米国
液状
NaCl Hypochlorite
T, C
U
N
N
U
U
N
Bodedex
フ ラ ンス
液状
Quat. Ammonia
T, C
U
N
N
U
U
N
Burnishine
米国
液状
Gluteraldehyde
T, C
U
T, C
U
U
U
N
Cavicide
米国
液状
Isopropyl
T, C
T, C
N
N
T, C
T, C
N
第 6 章: ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ & メ ン テナン ス
137
Bacillocid rasant
SonoSite UG_P04223-04.book Page 138
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
洗浄剤 / 消毒剤
原産国
種類
有効成分
C60/
L38
C15/
C11
ICT
HST
C8
L25
超音波診断
装置の表面
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
Cetavlon
フ ラ ンス
液状
Cetrimide
T, C
U
N
N
U
U
N
ChloriSpray
フ ラ ンス
ス プ レー
Gluteraldehyde
T, C
U
N
N
U
U
A
Cidalkan
フ ラ ンス
液状
Alkylamine, isopropanol
N
N
N
N
U
U
N
Cidex
米国
液状
Gluteraldehyde
T, C
T, C
T, C T, C
T, C
T, C
A
Cidex OPA
米国
液状
ortho-phthaldehyde
T, C
T, C
T, C T, C
T, C
T, C
A
Cidex PA
米国
液状
Hydrogen
Peroxide/Pera-cetic
Acid
N
N
N
N
U
U
N
Cidex Plus
米国
液状
Gluteraldehyde
T, C
T, C
T, C
T
U
T, C
A
Cidezyme
米国
ク リ ーナ
Ethylene Glycol
U
U
U
N
U
U
U
Coldspor
米国
液状
Gluteraldehyde
T, C
U
T, C
U
U
U
N
Coldspor Spray
米国
ス プ レー
Gluteraldehyde
T, C
U
N
N
U
U
U
Control III
米国
液状
Quat. Ammonia
T, C
T, C
N
N
T, C
T, C
N
Coverage Spray
米国
ス プ レー
Quat. Ammonia
T, C
U
N
N
T, C
T, C
A
Cutasept F
ド イツ
ス プ レー
2-Propanol
T
U
N
N
U
U
A
Denatured Alcohol
米国
液状
Ethanol
U
U
U
U
T, C
U
U
Dialdehyde
米国
液状
Gluteraldehyde
U
U
U
U
T, C
U
U
Dismonzon pur
ド イツ
液状
Hexahydrate
T, C
T, C
N
N
T, C
T, C
A
Dispatch
米国
ス プ レー
NaCl Hypochlorite
T, C
T, C
N
N
T, C
T, C
N
End-Bac II
米国
液状
Quat. Ammonia
N
N
N
N
U
U
N
Endo FC
フ ラ ンス
液状
Gluteraldehyde
T, C
U
U
U
N
T, C T, C
第 6 章: ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング & メ ン テナン ス
138
表 1 超音波診断装置およびプ ローブに適合 し ている洗浄剤 / 消毒剤 ( 続き )
SonoSite UG_P04223-04.book Page 139
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
表 1 超音波診断装置およびプ ローブに適合 し ている洗浄剤 / 消毒剤 ( 続き )
洗浄剤 / 消毒剤
原産国
種類
有効成分
C60/
L38
C15/
C11
ICT
HST
C8
L25
超音波診断
装置の表面
U
U
U
U
U
U
U
Endo-Spore
米国
液状
Hydrogen Peroxide
Endosporine
フ ラ ンス
液状
Gluteraldehyde
T, C
U
T, C
U
U
U
N
Endozime AW Plus
フ ラ ンス
液状
Propanol
T, C
T, C
U
N
T, C
T, C
A
Envirocide
米国
液状
Isopropyl
T, C
T, C
N
N
T, C
N
N
Enzol
米国
ク リ ーナ
Ethylene Glycol
T, C
T, C
T, C
N
T, C
T, C
A
Enzy-Clean
米国
ク リ ーナ
Amylase/Protease
Complex
U
U
U
T, C
U
U
U
Epizyme Rapid
オース ト ラ リ ア
ク リ ーナ
Citric Acid
U
U
U
T, C
U
U
U
Esculase 388
フ ラ ンス
液状
Quat. Ammonia
T, C
U
N
N
U
U
N
シ ス テム
Ethylene Oxide
N
N
N
N
U
N
N
Ethylene Oxide (EtO)
米国
液状
Isopropyl
T, C
N
N
N
U
U
N
Foam Insurance
米国
ス プ レー
n-Alkyl
T, C
U
N
N
U
U
N
Formac
米国
液状
Gluteraldehyde
T, C
U
T, C
U
U
U
N
Gercid 90
フ ラ ンス
液状
Quat. Ammonia
T, C
U
N
N
U
U
N
Gigasept AF
ド イツ
液状
Quat. Ammonia
T, C
T, C
N
T, C
T, C
T, C
N
Gigasept FF
ド イツ
液状
Bersteinsaure
T, C
T, C
N
N
T, C
T, C
N
Glutacide
米国
液状
Gluteraldehyde
T, C
U
T, C
U
U
U
N
Gluteraldehyde SDS
米国
液状
Gluteraldehyde
U
U
U
U
T, C
U
U
Helipur H+N
ド イツ
液状
Gluteraldehyde/
Propanol
N
N
N
N
U
U
N
Hexanios
フ ラ ンス
液状
Polyhexanide/Quat.
Ammonia
U
U
U
N
U
U
U
第 6 章: ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ & メ ン テナン ス
139
Expose
SonoSite UG_P04223-04.book Page 140
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
洗浄剤 / 消毒剤
原産国
種類
有効成分
C60/
L38
C15/
C11
ICT
HST
C8
L25
超音波診断
装置の表面
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
Hi Tor Plus
米国
液状
Chloride
T, C
T, C
N
N
T, C
T, C
N
Hibiclens
米国
ク リ ーナ
Chlorhexidine
T, C
U
N
N
T, C
T, C
A
Hydrogen Peroxide
米国
液状
Hydrogen Peroxide
U
U
U
U
T, C
U
U
Incides
ド イツ
ワイ プス
Alcohol
N
N
N
N
U
U
U
Incidine
ド イツ
ス プ レー
Aldehydes
T
U
N
N
U
U
A
Incidur
ド イツ
液状
Gluteraldehyde
U
U
U
N
U
U
U
Incidur Spray
ド イツ
ス プ レー
Ethanol
N
N
N
N
U
U
N
Instruzyme
フ ラ ンス
液状
Quat. Ammonia
T, C
U
N
T
U
U
N
Kawason
オース ト ラ リ ア
U
U
U
N
U
U
U
Kleen-aseptic b
米国
ス プ レー
Isopropanol
T, C
U
N
N
U
U
U
Klenzyme
米国
ク リ ーナ
Proteolytic Enzymes
U
U
U
T
U
U
U
Kodan
ド イツ
ス プ レー
Propanol/Alcohol
U
U
U
N
U
U
U
Kohrsolin ff
ド イツ
液状
Gluteraldehyde
N
N
N
T
T, C
N
A
Kohrsolin iD
ド イツ
液状
Gluteraldehyde
U
U
U
T
U
U
U
Korsolex
ド イツ
液状
Gluteraldehyde
U
U
U
T, C
T, C
U
U
Korsolex basic
ド イツ
液状
Gluteraldehyde
N
N
N
T, C
T, C
T, C
A
Korsolex Consentrate
ド イツ
液状
Gluteraldehyde
N
N
N
N
U
U
N
Korsolex FF
ド イツ
液状
Gluteraldehyde
N
N
N
U
N
N
A
Korsolex pret a l’emploi
ド イツ
液状
Gluteraldehyde
U
U
U
T, C
U
U
U
Kutasept
ド イツ
U
U
U
N
U
N
U
第 6 章: ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング & メ ン テナン ス
140
表 1 超音波診断装置およびプ ローブに適合 し ている洗浄剤 / 消毒剤 ( 続き )
SonoSite UG_P04223-04.book Page 141
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
表 1 超音波診断装置およびプ ローブに適合 し ている洗浄剤 / 消毒剤 ( 続き )
洗浄剤 / 消毒剤
原産国
種類
有効成分
C60/
L38
C15/
C11
ICT
HST
C8
L25
超音波診断
装置の表面
フ ラ ンス
タ オルレ ッ
ト
Quat. Ammonia
T, C
U
N
N
U
U
N
LpHse
米国
液状
O-phenylphenol
T, C
N
N
N
T, C
N
N
Lysertol V Neu
ド イツ
液状
Gluteraldehyde,
Formaldahyde, Quat.
Ammonium chloride
T, C
U
N
T
U
U
N
Lysol IC
米国
液状
O-phenylphenol
T, C
N
N
N
U
N
N
Lysol Spray
米国
ス プ レー
Ethanol
U
U
U
U
T, C
U
U
Madacide
米国
液状
Isopropanol
T, C
T, C
N
N
T, C
T, C
N
Matar
米国
液状
O-phenylphenol
T, C
T, C
N
N
T, C
T, C
N
Medi-Swab
スエーデン
ワイ プス
Isopropyl/Alcohol
U
U
U
N
U
U
U
Medside Medallion
米国
液状
Quat. Ammonia
T
U
N
N
U
U
N
MetriCide
米国
液状
Gluteraldehyde
T
T
T
T
U
U
N
MetriCide 14
米国
液状
Gluteraldehyde
U
U
U
U
U
U
U
MetriCide 28
米国
液状
Gluteraldehyde
T, C
N
T, C
T
T, C
U
N
MetriCide Plus
米国
液状
Gluteraldehyde
T, C
T, C
T, C
U
U
T, C
N
Metriguard
米国
液状
Ammonium Chloride
T, C
U
N
T
U
U
N
MetriSpray
米国
ス プ レー
Gluteraldehyde
T, C
U
N
U
U
U
U
MetriZyme
米国
ク リ ーナ
Propylene Glycol
T, C
T, C
N
U
T, C
T, C
A
Mikrobak forte
ド イツ
液状
Ammonium Chloride
T, C
T, C
N
T
T, C
T, C
A
Mikrozid Tissues
ド イツ
ワイ プス
Ethanol/Propanol
N
N
N
N
T, C
N
A
Mikrozid
ド イツ
液状
U
U
U
U
U
U
U
第 6 章: ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ & メ ン テナン ス
141
Linget’anios
SonoSite UG_P04223-04.book Page 142
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
洗浄剤 / 消毒剤
原産国
種類
有効成分
C60/
L38
C15/
C11
ICT
HST
C8
L25
超音波診断
装置の表面
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
Milton
オース ト ラ リ ア
液状
Sodium Hypochlorite
T, C
U
N
N
U
U
N
New Ger
スペ イ ン
液状
n-Duopropenide
T, C
U
N
N
U
U
N
Nuclean
フ ラ ンス
ス プ レー
Alcohol/Biguanide
T, C
U
N
N
T, C
T, C
N
Omega
米国
液状
Isopropyl
T, C
U
N
N
U
U
N
Omnicide 14NS
米国
液状
Gluteraldehyde
T
U
T
U
U
U
N
Omnicide 28
米国
液状
Gluteraldehyde
T, C
U
T, C
U
U
U
N
Ovation
米国
液状
O-phenylphenol
T, C
U
N
U
U
U
N
Peract 20
米国
液状
Hydrogen Peroxide
N
N
N
N
U
U
N
Phagocide D
フ ラ ンス
液状
Gluteraldehyde
T, C
U
T, C T, C
U
U
N
Phagolase ND NFLE
フ ラ ンス
ク リ ーナ
Quaternary
Ammonium,
Alkylamine, Enzyme
proteolytique
T, C
U
T, C T, C
U
U
U
Phagolase pH Basique
フ ラ ンス
液状
Gluteraldehyde
T, C
U
T, C T, C
U
U
N
Phagolingette D 120
フ ラ ンス
Alcohol, Biguanide,
Quaternary Ammonium
N
N
N
N
U
U
U
Phagosept Spray
フ ラ ンス
ス プ レー
Alcohol, Biguanide,
Quaternary Ammonium
N
N
N
N
U
U
U
Phagozyme ND
フ ラ ンス
液状
Quaternary Ammonium
Enzymes
U
U
U
T, C
U
U
U
PowerQuat
米国
液状
Quat. Ammonia
T, C
U
N
N
U
U
N
Precise
米国
ス プ レー
O-phenylphenol
T, C
U
N
N
T, C
T, C
A
Presept
米国
液状
NaCl Dichlorite
T, C
U
N
N
U
U
N
第 6 章: ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング & メ ン テナン ス
142
表 1 超音波診断装置およびプ ローブに適合 し ている洗浄剤 / 消毒剤 ( 続き )
SonoSite UG_P04223-04.book Page 143
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
表 1 超音波診断装置およびプ ローブに適合 し ている洗浄剤 / 消毒剤 ( 続き )
洗浄剤 / 消毒剤
原産国
種類
有効成分
C60/
L38
C15/
C11
ICT
HST
C8
L25
超音波診断
装置の表面
カ ナダ
液状
Gluteraldehyde
T, C
U
T, C
U
U
U
N
Pro-Cide
米国
液状
Gluteraldehyde
T, C
U
T, C
U
U
U
N
Pro-Cide 14NS
米国
液状
Gluteraldehyde
T, C
U
T, C
U
U
U
N
Prontocid N
ド イツ
液状
Formaldahyde/
Gluteraldehyde
N
N
N
N
U
U
N
Pyobactene
フ ラ ンス
液状
Aldehydes
T, C
U
N
N
U
U
N
Pyosynthene EA 20
フ ラ ンス
液状
Formaldahyde
T, C
U
N
U
U
U
N
Rivascop
フ ラ ンス
液状
Quat. Ammonia
T, C
U
N
N
U
U
N
Ruthless
米国
ス プ レー
Quat. Ammonia
N
N
N
N
T, C
T, C
A
Sagrosept
ド イツ
液状
Propanol
N
N
N
N
U
U
N
Sagrosept
ド イツ
ワイ プス
Proponal
T, C
N
N
U
T, C
N
U
Salvanios pH 10
フ ラ ンス
液状
Quat. Ammonia
T, C
U
N
T, C
U
U
N
Sani-Cloth
米国
ワイ プス
Quat. Ammonia
T, C
U
N
N
U
U
A
Sani-Cloth Plus
米国
ワイ プス
Quat. Ammonia
U
U
U
U
T, C
T, C
U
SDS 14NS
米国
液状
Gluteraldehyde
T, C
U
T, C
U
U
U
N
SDS 28
米国
液状
Gluteraldehyde
T, C
U
T, C
U
U
U
N
Seku Extra
ド イツ
液状
Gluteraldehyde
U
U
U
T
U
U
U
Sekucid
フ ラ ンス
液状
Gluteraldehyde
T, C
U
T, C T, C
U
U
N
Sekucid N
フ ラ ンス
液状
Gluteraldehyde
T, C
U
T, C T, C
U
U
N
Sekulyse
フ ラ ンス
液状
Biguanide
T, C
U
N
T
U
U
N
Sekusept
ド イツ
液状
Gluteraldehyde
U
U
U
U
U
U
U
第 6 章: ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ & メ ン テナン ス
143
Presept
SonoSite UG_P04223-04.book Page 144
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
洗浄剤 / 消毒剤
原産国
種類
有効成分
C60/
L38
C15/
C11
ICT
HST
C8
L25
超音波診断
装置の表面
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
Sekusept Extra
ド イツ
液状
Glyoxal/Glut.
T, C
T, C
N
N
U
U
N
Sekusept Extra N
ド イツ
液状
Gluteraldehyde
T, C
T, C
T, C
U
U
U
N
Sekusept forte
ド イツ
液状
Formaldahyde
T, C
T, C
N
N
U
U
N
Sekusept forte S
ド イツ
液状
Formaldehyde/
Glyoxal/
Gluteraldehyde/
Quat. Ammonia
U
U
U
N
U
U
U
Sekusept Plus
ド イツ
液状
Glucoprotamin
T, C
T, C
N
N
U
U
N
Sekusept Pulver
ド イツ
液状
Natriumperborat
T, C
U
N
N
U
U
N
Sklar
米国
液状
Isopropanol
T, C
T, C
N
N
T, C
N
N
Softasept N
ド イツ
ス プ レー
Ethanol
N
N
N
N
U
U
A
Sporadyne
フ ラ ンス
液状
Didecyldimethyl
T, C
U
N
T
U
U
N
Sporadyne pret a l’empoi
フ ラ ンス
液状
Gluteraldehyde
U
U
U
T
U
U
U
Sporicidin
米国
液状
Phenol
T, C
T, C
N
N
T, C
N
U
Sporicidin
米国
ワイ プス s
Phenol
T, C
T, C
N
N
T, C
N
A
Sporicidin Sterilant
米国
液状
Phenol, Sodium
Phenate, Glute.
U
U
U
T, C
U
U
U
Sporox II
米国
液状
Hydrogen Peroxide
T, C
U
T, C T, C
U
U
N
Staphene
米国
ス プ レー
Ethanol
T, C
N
N
N
T, C
N
N
Steranios
フ ラ ンス
液状
Gluteraldehyde
U
U
U
N
T, C
T, C
U
STERIS
米国
液状
Peracetic Acid
N
N
N
N
U
N
N
Surfaces Hautes
フ ラ ンス
ス プ レー
Quat. Ammonia
T, C
U
N
N
U
U
A
第 6 章: ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング & メ ン テナン ス
144
表 1 超音波診断装置およびプ ローブに適合 し ている洗浄剤 / 消毒剤 ( 続き )
SonoSite UG_P04223-04.book Page 145
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
表 1 超音波診断装置およびプ ローブに適合 し ている洗浄剤 / 消毒剤 ( 続き )
洗浄剤 / 消毒剤
原産国
種類
有効成分
C60/
L38
C15/
C11
ICT
HST
C8
L25
超音波診断
装置の表面
U
U
U
N
U
U
U
T, C
U
N
N
T, C
N
N
T
U
N
N
U
N
N
米国
液状
T-Spray
米国
ス プ レー
Quat. Ammonia
T-Spray II
米国
ス プ レー
Alkyl/Chloride
TBQ
米国
液状
Alkyl
T, C
T, C
N
N
T, C
T, C
N
Theracide
米国
液状
Quat. Ammonia
T, C
T, C
N
N
U
U
N
Theracide
米国
ワイ プス
Quat. Ammonia
T, C
T, C
N
N
U
U
A
Thericide Plus
米国
液状
Quat. Ammonia
T, C
U
N
N
T, C
N
N
Tor
米国
液状
Quat. Ammonia
T, C
T, C
N
N
U
T, C
N
Tor Spray
米国
ス プ レー
Butoxyethanol Alkane
U
U
U
U
T, C
U
U
Transeptic
米国
ク リ ーナ
Alcohol
T
N
T
N
T, C
N
A
Ultra S Wipes
米国
ワイ プス
Ethanol
T, C
U
N
N
U
U
U
Vaposeptol
ド イツ
ス プ レー
Biguanide
T, C
U
N
T
U
U
N
Vesphene II
米国
液状
Sodium/
o-Phenylphenate
T, C
T, C
N
N
N
N
N
Vespore
米国
液状
Gluteraldehyde
T, C
U
T, C
U
U
U
N
Virex
米国
液状
Quat. Ammonia
T, C
U
N
N
U
U
N
Virkon
オース ト ラ リ ア
液状
Potassium
Monopersulfate
U
U
U
N
U
U
U
VP 483
ド イツ
液状
U
U
U
N
U
U
U
VP 483/2H
ド イツ
液状
U
U
U
N
U
U
U
Wavicide -01
米国
液状
T, C
T, C
T, C
N
T, C
T, C
N
Gluteraldehyde
第 6 章: ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ & メ ン テナン ス
145
Surg L Kleen
SonoSite UG_P04223-04.book Page 146
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
洗浄剤 / 消毒剤
原産国
種類
有効成分
C60/
L38
C15/
C11
ICT
HST
C8
L25
超音波診断
装置の表面
Wavicide -06
米国
液状
Gluteraldehyde
T, C
N
T, C
N
U
N
N
Wavicide-06 Plus
米国
液状
Gluteraldehyde
U
U
U
U
T, C
U
U
Wex-Cide
米国
液状
O-phenylphenol
T, C
T, C
N
N
T, C
T, C
N
Wipes Out
米国
液状
Phenol/
Gluteraldehyde
U
U
U
N
U
U
U
Ytdesinfektion Plus
スエーデン
液状
Isopropanol
U
U
U
N
U
U
U
デ ィ スオーパ
米国
液状
ortho-phthaldehyde
T, C
T, C
T, C
U
A
A = 使用で き ます
T, C = プ ローブ と ケーブル
N = 使用で き ません
T = プ ローブのみ
U = 保証 さ れていません。 使用 し ないで く だ さ い
T, C T, C
第 6 章: ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング & メ ン テナン ス
146
表 1 超音波診断装置およびプ ローブに適合 し ている洗浄剤 / 消毒剤 ( 続き )
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 147
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 7 章 : 仕様
寸法および質量
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
高 さ : 33.7cm
幅 : 19.3cm
奥行 き : 6.35cm (但 し 、 ダ イ ヤルな ど の突起部分は含まず)
質量 : コ ンベ ッ ク ス プ ロ ーブ C60/5-2 を接続 し た状態で 2.59kg
モニ タ
高 さ : 7.9cm
幅 : 10.9cm
対角長 : 12.7cm
ブ ラ イ ト ネ ス制御
コ ン ト ラ ス ト 制御
プ ローブ
コ ンベ ッ ク ス プ ロ ーブ C60/5-2、 60mm
マ イ ク ロ コ ンベ ッ ク ス プ ロ ーブ C15/4-2、 15mm
マ イ ク ロ コ ンベ ッ ク ス プ ロ ーブ C11/7-4、 11mm
マ イ ク ロ コ ンベ ッ ク ス プ ロ ーブ C8/8-5、 8mm
ICT コ ンベ ッ ク ス プ ロ ーブ ICT/7-4、 11mm
リ ニアプ ロ ーブ L38/10-5、 38mm
リ ニアプ ロ ーブ L25/10-5、 25mm
HST プ ロ ーブ HST/10-5、 38mm
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
147
SonoSite UG_P04223-04.book Page 148
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 7 章 : 仕様
画像表示モー ド
B モー ド 画像表示 (256 階調 )
カ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像表示 (64 階調 )
M モー ド 画像表示
連続波 ド プ ラ 画像表示 [ オプシ ョ ン ]
デ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像表示 (64 階調)
パルス ド プ ラ 画像表示 [ オプシ ョ ン ]
テ ィ ッ シ ュ ハーモニ ッ ク 画像表示 [ オプシ ョ ン ]
使用目的
腹部画像表示
循環器画像表示
婦人科お よ び不妊診断用画像表示
イ ン タ ーベン シ ョ ンお よ び術中画像表示
産科画像表示
小児 ・ 胎児画像表示
前立腺画像表示
表在組織画像表示
血管画像表示
148
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 149
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 7 章 : 仕様
画面上の表示項目
AC 電源
超音波画像
矢印
バ ッ テ リ /AC 電源
患者 ID
自動 ト レース
バ ッ テ リ 残量レベル
患者名
マニ ュ アル ト レース
日付お よ び時刻
ボデ ィ ーマー ク
記録
表示深度の ス ケール
計測値
記録中
タ イ ム ス ケール
計算結果を表示す る
作業中表示 ( 超音波診断装
ド プ ラ ス ケール
計算結果を非表示にす る
ベース ラ イ ン
ア ノ テーシ ョ ン (表題 )
置で現在行な っ てい る バ ッ ク
グラウン ド タスク )
生検ガ イ ド ラ イ ン
メ ニ ュ ーア イ コ ン
シネ レ ビ ュ ー
メ ニ ュ ー選択
検査の種類
メ ニ ュ ー ラ ベル
プ ロ ーブ / モー ド (ア イ コ ン メ ッ セージ
/ 文字)
MI/TI
プ ロ ーブマーカ
Set
画像 メ モ リ
前のページ
画像方向
次のページ
拡大
最適化設定
超音波シ ス テム制御
Depth キー
Enter キー
Freeze キー
Function キー
Measure キー
Menu キー
Patient キー
Select キー
Shift キー
Space キー
Text/Picto キー
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
印刷 /VTR キー ま たは印刷キー
拡大キー (2 倍 )
キーボー ド キー
ゲ イ ン (near ゲ イ ン ダ イ ヤル、 far ゲ イ ン ダ
イ ヤル、 gain ダ イ ヤル )
シネ レ ビ ュ ー矢印キー
バ ッ ク スペース
保存キー
メ ニ ュ ー選択キー (コンテクストメニュー)
矢印キー
149
SonoSite UG_P04223-04.book Page 150
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 7 章 : 仕様
基本的な計測および計算
B モー ド
面積 (cm2) と 周囲長 (cm)
距離 (cm)
体積計算 (cm3)
M モー ド
距離 (cm)
時間 (秒)
心拍数 (回/分)
パルス ド プ ラ モー ド お よび連続波 ド プ ラ モー ド [ 一部の装置においてオプ シ ョ ン ]
加速度 (ACC) (cm/ 秒 2)
経過時間 (ET) ( ミ リ 秒)
圧較差 (PGr) (mmHg)
抵抗指標 (RI)
速度 (cm/ 秒)
2 つの速度計測値の比率 (+/x ま たは収縮時 / 拡張時 [S/D])
ボ リ ュ ーム
距離 (cm)
ボ リ ュ ーム流量
距離 (B モー ド におけ る 距離) (cm)
時間平均流速 (スペ ク ト ラ ム ド プ ラ 画像上) (cm/ 秒)
150
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 151
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 7 章 : 仕様
循環器計算
B モー ド
LA/Ao : 左房 / 大動脈径比
CO: 心拍出量 (l/ 分)
EF: 左室駆出率 (%)
LVD : 左室内径短縮率 (%)
HR: 心拍数 ( 回 / 分 )
IVS : 収縮期壁厚増加率 (心室中隔) (%)
LVEV: Teichholz 左室末期容積 (ml)
LVPW : 収縮期壁厚増加率 (左室後壁) (%)
SV: 1 回拍出量 (ml)
M モー ド
AoVS: 大動脈弁の弁尖分離 (cm)
LVET: 左室駆出時間 (秒)
EF slope: 駆出ス ロ ープ (cm/ 秒)
EPSS: E ポ イ ン ト 中隔分離 (cm)
パルス ド プ ラ お よび連続波 ド プ ラ モー ド [ 一部の装置においてオプ シ ョ ン ]
僧帽弁流入
A: “A” 波ピー ク 速度 (cm/ 秒)
A PG: “A” 波ピー ク 圧 (mmHg)
dP:dT (mmHg/ 秒)
E:“E” 波ピー ク 速度 (cm/ 秒)
E PG: “E” 波ピー ク 圧 (mmHg)
E/A : E:A 比率
PHT : 圧半減時間 ( 秒)
MVA: PHT に よ る 僧帽弁面積 (cm2)
HR: 心拍数 (拍 / 分)
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
151
SonoSite UG_P04223-04.book Page 152
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 7 章 : 仕様
左室流出路
Vmax: ピー ク 時速度 (cm/ 秒)
PGmax: 最高圧較差 (mmHg)
VTI: 速度時間積分 (cm)
Vmean: ピー ク 時の平均速度 (cm/ 秒)
PGmean: 平均圧較差 (mmHg)
LVOT D: 左室流出路直径 (cm)
LVOT area: 左室流出路面積 (cm2)
HR: 心拍数 (拍 / 分)
大動脈弁
Vmax: ピー ク 時速度 (cm/ 秒)
PGmax: 最高圧較差 (mmHg)
VTI: 速度時間積分 (cm)
Vmean: ピー ク 時の平均速度 (cm/ 秒)
PGmean: 平均圧較差 (mmHg)
AVA: 大動脈面積 (cm2)
SV: 1 回拍出量 (ml)
CO : 心拍出量 (l/ 分)
HR: 心拍数 (拍 / 分)
三尖弁流入量
dP:dT (mmHg/ 秒)
Vmax: ピー ク 時速度 (cm/ 秒)
PGmax: 最高圧較差 (mmHg)
HR: 心拍数 (拍 / 分)
肺動脈弁
Vmax: ピー ク 時速度 (cm/ 秒)
PGmax: 最高圧較差 (mmHg)
VTI: 速度時間積分 (cm)
Vmean: ピー ク 時の平均速度 (cm/ 秒)
PGmean: 平均圧較差 (mmHg)
HR: 心拍数 (拍 / 分)
152
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 153
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 7 章 : 仕様
僧帽弁流入量
PHT : 圧半減時間 (秒)
MVA: 僧帽弁面積 (cm2)
HR: 心拍数 (拍 / 分)
産科計算
AFI (羊水指標)
AUA : 平均超音波推定齢 EFW : 推定胎児体重
GS : 胎嚢
最終月経日 LMP に よ る 推定出産日 EDD
平均超音波推定齢 AUA に よ る 推定出産日 EDD
推定妊娠週数
体積
胎児発育チ ャ ー ト
AC : 腹部周囲長
APTD : 体幹前後径
BPD : 児頭大横径
CRL : 胎児頭臀長
EFW : 推定胎児体重
FL : 大腿骨長
FTA : 体幹断面積
GS : 胎嚢
HC : 頭部周囲長
OFD : 児頭前後径
TTD : 体幹横径
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
153
SonoSite UG_P04223-04.book Page 154
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 7 章 : 仕様
血管
パルス ド プ ラ お よび連続波 ド プ ラ (計測項目) [ 一部の装置においてオプ シ ョ ン ]
PCCA : 近位総頚動脈
MCCA : 中間位総頚動脈
DCCA : 遠位総頚動脈
Bulb : 球茎
PICA : 近位内頚動脈
MICA : 中間位内頚動脈
DICA : 遠位内頚動脈
PECA : 近位外頚動脈
MECA : 中間位外頚動脈
DECA : 遠位外頚動脈
VArty : 椎骨動脈
MICA/MCCA : MICA 対 MCCA 比率
画像の保存
保存可能枚数 : SonoSite ― 119 画像
(超音波診断装置の構成内容に よ っ て保存可能枚数は異な り ます。)
シネ レ ビ ュ ー
154
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 155
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 7 章 : 仕様
付属品およびオプ シ ョ ン品
超音波医療の安全の手引 き 、 AIUM ( 米国医用超音波協会 ) ド キ ュ メ ン ト
超音波診断装置 SonoSite ユーザーガ イ ド
マ イ ク ロ コ ンベ ッ ク ス C8 /8-5 用生検針ガ イ ド タ ー タ ーキ ッ ト
コ ンベ ッ ク ス プ ロ ーブ C60/5-2 用生検針ガ イ ド タ ー タ ーキ ッ ト
ICT プ ロ ーブ ICT/7-4 用生検針ガ イ ド タ ー タ ーキ ッ ト
L25 ニー ド ルガ イ ド キ ッ ト
L25 ブ ラ ケ ッ ト
リ ニアプ ロ ーブ L38/10-5 用生検針ガ イ ド ス タ ー タ ーキ ッ ト
リ ニアプ ロ ーブ L38/10-5 お よ び コ ンベ ッ ク ス プ ロ ーブ C60/5-2 用生検針ガ イ ド / カバー
取替え キ ッ ト
SiteStand モバ イ ル ド ッ キ ン グ ス テーシ ョ ン
SiteStand モバ イ ル ド ッ キ ン グ ス テーシ ョ ン装着用フ ラ ッ ト モニ タ
SiteStand モバ イ ル ド ッ キ ン グ ス テーシ ョ ン用バ ス ケ ッ ト
CRT ス タ ン ド
ベーシ ッ ク ス タ ン ド
VTR 取付け用金具
バッテ リ パッ ク
SiteCharge デ ュ アル充電器
SitePack プ レ ミ ア ム キ ャ リ ン グ ケース
グ ラ ブ&ゴーキ ャ リ ン グ ケース
ス キ ャ ンパ ッ ク - ク ィ ッ ク ア ク セ ス パ ッ ク
SiteLink イ メ ージマネージ ャ ーシ ス テ ム
超音波ジ ェ ル (サンプル品)
AC 電源アダプ タ
PC ダ イ レ ク ト シ リ アルケーブル
電源 コ ー ド
プ リ ン タ ケーブル
ECG ケーブル
シ リ アルケーブル
オーデ ィ オケーブル (RCA/RCA)
VTR 制御ケーブル (stereo/stereo)
ビデオケーブル (RCA/BNC)
ビデオケーブル (RCA/Stereo)
ビデオケーブル (RCA/BNC)
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
155
SonoSite UG_P04223-04.book Page 156
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 7 章 : 仕様
周辺機器
次の周辺機器については、 製造元の仕様を参照 し て く だ さ い。
医療用
白黒プ リ ン タ
カ ラー プ リ ン タ
外付け ビデオ モニ タ
VTR
非医療用 (民生用)
デジ タ ルビデオカ メ ラ
外付けモニ タ (例 : 携帯用モニ タ )
サ イ ト チ ャ ージ
リ チ ウ ムバ ッ テ リ パ ッ ク
156
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 157
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 7 章 : 仕様
温度および圧力、湿度の条件
注 : 温度および圧力、 湿度条件は、超音波診断装置およびプ ローブのみに適用 さ れます。
輸送保管環境
超音波診断装置 :
-35 ~ 65 ℃、 15 ~ 95%RH (結露な き こ と )
500 ~ 1060hPa (0.5ATM ~ 1.05ATM)
バッ テ リパッ ク :
-20 ~ 60 ℃、 0 ~ 95%RH (結露な き こ と )
プ ローブ :
-35 ~ 65 ℃、 15 ~ 95%RH (結露な き こ と )
操作環境
超音波診断装置 :
10 ~ 40 ℃、 15 ~ 95%RH (結露な き こ と )
700 ~ 1060hPa (0.7ATM ~ 1.05ATM)
バッ テ リパッ ク :
10 ~ 40 ℃、 15 ~ 95%RH (結露な き こ と )
プ ローブ :
10 ~ 40 ℃、 15 ~ 95%RH (結露な き こ と )
電気的定格
オプシ ョ ン : 100-120/220-240 Vac、 50/60 Hz 入力、 16 VDC 出力 AC 電源アダプ タ
サ イ ト チ ャ ージ入力 : 16.0 V、 2.8 A
サ イ ト チ ャ ージ出力 : 12.6 V、 3.0 A (2x)
AC 電源ア ダプ タ 入力 : 100-120/220-240 Vac、 50/60 Hz
AC 電源ア ダプ タ 出力 : + 16Vdc、 2.8 A
ド ッ キ ン グ ス テーシ ョ ン入力 : 100-120/220-240 Vac、 50/60 Hz、 1.0-0.50A
ド ッ キ ン グ ス テーシ ョ ン出力 : + 16Vdc、 2.8 A お よ び 100-120/220-240 Vac、 50/60 Hz、
2.0A (2x)
注 : 日本国内においては、 AC 電源アダプ タ と ド ッ キ ン グ ス テーシ ョ ンの AC 電源供
給は、 100VAC、 50/60 Hz 入力、 1.0 A のみ認め ら れています。
ド ッ キ ン グ ス テーシ ョ ン ・ ヒ ュ ーズ定格 : 250 V、 6.3 A、 5.0×20mm の Slo-Blo® 型
ヒ ュ ーズ
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
157
SonoSite UG_P04223-04.book Page 158
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 7 章 : 仕様
バッ テ リパッ ク
6 セル構成、 11.1 Vdc、 3.0 ア ンペア時、 再充電可能 リ チ ウ ム イ オン バ ッ テ リ パ ッ ク
持続時間 : 1.5 ~ 4 時間、 操作状態に よ っ て異な り ます。
電気機械安全規格
EN 60601-1: 1990 年、 European Norm、 医療電気装置 - 第 1 部。 安全の一般要件
EN 60601-1-1: 1993 年、 European Norm、 医療電気装置 - 第 1 部。 安全の一般要件。 セ ク
シ ョ ン 1-1。 医療電気装置安全付帯的要件
EN 60601-1-2: 1993 年、 European Norm、 医療電気装置に関する 安全の一般要件。 医療電
気装置安全付帯的規格の一般要件。 電磁両立性。 要件 と 試験
EN 60601-2-25: 1995 年、 European Norm、 医療電気装置 - 第 1 部。 安全のための特定要
件 - セ ク シ ョ ン 25。 ECG の仕様
C22.2、 601.1 番 : 1990 年、 カナダ規格協会、 医療電気装置 - 第 1 部。 安全の一般要件
CEI/IEC 61157: 1992 年、 国際電気標準会議、 医療診断用超音波装置の音波出力の声明に
関す る 要件
UL 2601-1: 1997 年、 第 2 版、 Underwriters Laboratories、 医療電気装置 - 第 1 部 : 安全の
一般要件
EMC/EMI 規格
IEC 61000-4-2: 1999 年、 国際電気標準会議、 電磁両立性 (EMC)- 第 4 部。 試験 と 測定の
技術 - 第 4.2 項 : 静電気放電 / イ ミ ュ ニテ ィ 試験 - 基本 EMC 出版
IEC 61000-4-3: 1997 年、 国際電気標準会議、 電磁両立性 (EMC)- 第 4 部。 試験 と 測定の
技術 - 第 3 項 : 放射無線周波、 電磁界 イ ミ ュ ニテ ィ 試験
IEC 61000-4-4: 1995 年、 国際電気標準会議、 電磁両立性 (EMC)- 第 4 部。 試験 と 測定の
技術 - 第 4 項、 電気フ ァ ース ト ト ラ ン ジ ェ ン ト / バース ト イ ミ ュ ニテ ィ 試験 - 基本 EMC
出版
IEC 61000-4-5: 1999 年、 国際電気標準会議、 電磁両立性 (EMC)- 第 4 部。 試験 と 測定の
技術 - 第 5 項、 サージ イ ミ ュ ニテ ィ 試験
CISPR11:97、 国際電気標準会議、 電波妨害に関す る 国際特別委員会。 産業的、 科学的、 医
学的 (ISM) 電波周波数装置の電磁妨害特徴 - 測定の制約 と 方法
EMC 規格分類
CISPR11:97、 国際電子技術委員会、国際無線妨害特別委員会、工業科学医療 (ISM) 無線周
波機器電磁気妨害の性質 - 制限お よ び測定方法
SonoSite 超音波診断装置、 ド ッ キ ン グ ス テーシ ョ ン、 付属品、 オプシ ョ ン品、 周辺機器が
それぞれ接続 さ れた場合の分類は、 Group1、 Class A です。
158
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 159
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 7 章 : 仕様
機内使用機器規格
RTCA/DO160D: 1997 年、 航空学無線技術委員会、 機内使用機器のための環境条件お よ び
試験方法、 第 21.0 項、 無線周波数エネルギー発信、 分類 B
ECG 規格
ANSI/AAMI EC53-1995、 医療機器使用進歩協会、 ECG ケーブルお よ び リ ー ド 線
SonoSite 社製の本超音波診断装置は 4.4.1 セ ク シ ョ ン (酸化エチ レ ン (EO) への暴露) お
よ び 4.5.9 セ ク シ ョ ン ( コ ネ ク タ 固定力) を除いて上記の規格に適合 し ます。、 本超音波
診断装置の質量は 7 ポ ン ド 以下であ る ため、 4.5.9 セ ク シ ョ ンの要件は適用 さ れません。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
159
SonoSite UG_P04223-04.book Page 160
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 7 章 : 仕様
160
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 161
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 8 章 : 参考文献
こ の章では、 超音波診断装置を使っ て実行で き る 臨床計測に関す る 情報、 各計測の精度、
計測の精度に影響を与え る 要因について説明 し ます。 ま た、 超音波診断装置の計算に関す
る 臨床参考文献 も 紹介 し ます。
計測値の精度
モ ニ タ サイ ズ
目的の領域をで き る 限 り 画面いっぱいに表示す る こ と に よ っ て、 画面上のキ ャ リ パーを配
置す る 際の精度を向上で き ます。
B モー ド 画像表示の場合、 表示深度を浅 く し 、 拡大機能を使用する こ と
( 可能な場合 ) に よ っ て距離 と 面積の計測の精度を向上で き ます。
キ ャ リ パーの配置
計測に際 し て、 キ ャ リ パーを正確に配置す る こ と は不可欠です。
キ ャ リ パー配置の精度を向上す る 方法 : 液晶モニ タ の コ ン ト ラ ス ト を最高に し ます。 開始
点 と 終了点に輝度の境界 ( プ ロ ーブ側 ) を使い ます。 各種類の計測に対 し て、 プ ロ ーブ を
一定の向 き に保ち ます。
2 つのカー ソ ル間の距離が増す と 、 カー ソ ルのサ イ ズは自動的に大き く な り ます。 逆に、
カー ソ ル間の距離が狭ま る につれ、 カー ソ ルのサ イ ズは自動的に小 さ く な り ます。 2 つの
キ ャ リ パーが接近す る と 、 キ ャ リ パー ラ イ ンは消え ます。
B モー ド 計測および計算
超音波診断装置が算出す る 計測値は、 生理学的ま たは解剖学的な特定のパ ラ メ ー タ を定義
す る も のではあ り ません。 む し ろ、 臨床医が計測す る 距離な ど の よ う に、 物理的性質の計
測値にほかな り ません。 計測や分析の実行には、 キ ャ リ パー計測値の精度や、 計測値の分
析に使われ る 計算の精度が関わっ てい ます。 正確な値を得 る には、 キ ャ リ パーを 1 ピ ク セ
ル上に配置で き る こ と が必要です。 計測値には、 生体中の各臓器において音響特性の差の
情報は含まれません。
B モー ド 直線距離計測の結果は、 値が 10 以上の場合は小数点以下第 1 桁ま で、 値が 10 未
満の場合は小数点以下第 2 桁ま で、 セ ンチ メ ー ト ル単位で表示 さ れます。 B モー ド 周囲長
は、 値が 10 以上の場合は小数点以下第 1 桁ま で、 値が 10 未満の場合は小数点以下第 2 桁
ま で、 セ ンチ メ ー ト ル単位で表示 さ れます。
距離計測精度は以下に示す構成要素か ら 決ま り ます。 それぞれの精度 と 精度保証範囲を表
に示 し てい ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
161
SonoSite UG_P04223-04.book Page 162
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 8 章 : 参考文献
表 1: B モー ド 計測の精度お よび精度保証範囲
B モー ド 計測
シ ス テムの
許容範囲 a
計測誤差の
主原因
検証方法 b
精度保証
範囲 (cm)
軸方向距離計測
< +/-2% および
全体の 1 %
検出誤差
ファン トム *
0.1-30cm
方位方向距離計測
< +/-2% および
全体の 1 %
検出誤差
ファン トム *
0.1-35cm
対角線方向距離計測
< +/-2% および
全体の 1 %
検出誤差
ファン トム *
0.1-30cm
面積計測 c
< +/-4% および
全体の 1 %
検出誤差
フ ァ ン ト ム * 0.1-1000cm2
周囲長計測 d
< +/-3% および
全体の 1 %
検出誤差
ファン トム *
0.1-110cm
(a) 距離計測に関 し て 「全体」 と い う のは、 画像の最高深度を意味 し ます。
(b) RMI 413a モデル : 減衰が 0.7 dB/cm-MHz であ る RMI フ ァ ン ト ム 413a を使用。
(c) 面積の計測精度は、 次の方程式を使っ て定義 さ れます。
% 公差 = ((1 + 方位方向誤差 ) × (1 + 軸方向誤差 ) - 1) × 100 + 0.5%
(d) 円周の計測精度は、 次の方程式を使っ て、 側線精度 と 軸精度の う ち大 き い方 と し て
定義 さ れます。
% 公差 = ((2 つの誤差の最大値 ) × 100) + 0.5%
表 2: M モー ド 計測お よび計算の精度および精度保証範囲
M モー ド 計測
シ ス テムの
許容範囲
計測誤差の
主原因
検証方法
精度保証
範囲
距離
< +/- 2% および
全体の 1% a
検出誤差
ファン トムb
0.01-25 cm
時間
< +/- 2% および
全体の 1% c
検出誤差
ファン トムd
0.01-9.0 秒
心拍数
< +/- 2% および
全体時間 c× 心拍
数 ÷100) %
検出誤差
ファン トムd
0.01-1000
回/分
( a ) 距離計測に関 し て 「全体」 と い う のは、 画像の最高深度を意味 し ます。
(b) RMI 413a モデル : 減衰が 0.7 dB/cm-MHz であ る RMI フ ァ ン ト ム 413a を使用。
(c) 時間ス ケールの 「全体」 と い う のは、 表示 さ れた ス ク ロ ールグ ラ フ ィ ッ ク 画像全体
の時間を意味 し ます。
(d) SonoSite 社製の検証専用機器を使用 し てい ます。
162
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 163
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 8 章 : 参考文献
表 3: パルス ド プ ラ および連続波 ド プ ラ モー ド における
計測および計算の精度および精度保証範囲
ド プ ラ モー ド
計測
シ ス テムの
許容範囲
計測誤差の
主原因
検証方法 a
精度保証範囲
速度
< +/- 2% および
全体の 1% b
検出誤差
ファン トム
0.01 cm/ 秒 -20m/ 秒
周波数
< +/- 2% および
全体の 1% b
検出誤差
ファン トム
100Hz-62.5kHz
時間
< +/- 2% および
全体の 1%c
検出誤差
ファン トム
0.01-9.0 秒
( a ) SonoSite 社製の検証専用機器を使用 し てい ます。
( b ) 周波数ま たは速度ス ケールの 「全体」 と い う のは、 ス ク ロ ールグ ラ フ ィ ッ ク 画像上
に描出 さ れた、 正ま たは負の最高域周波数ま たは速度レ ン ジ を意味 し ます。
(c) 時間ス ケールの 「全体」 と い う のは、 表示 さ れた ス ク ロ ールグ ラ フ ィ ッ ク 画像全体
の時間を意味 し ます。
計測誤差の原因
通常、 計測に発生す る 誤差には、 検出誤差 と 演算誤差の 2 種類があ り ます。
検出誤差
検出誤差には、 超音波診断装置の電子機器が引 き 起 こ す、 信号の検出、 変換、 表示処理に
関連 し た も のがあ り ます。 さ ら に、 信号を画素に変換 し た時の画素サ イ ズや、 その画素で
作 ら れた画面上でユーザーがキ ャ リ パーを使い、 その結果が計測値 と し て表示 さ れ る こ と
を要因 と し て発生す る 、 表示誤差 と その表示に基づ く 計測行為に よ る 誤差があ り ます。
演算誤差
演算誤差 と は、 高次計算に入力 さ れ る 計測値に よ っ て引 き 起 こ さ れ る 誤差の こ と です。 演
算誤差は、 整数 タ イ プの計算 と は異な る 浮動小数点式計算に関連 し てお り 、 浮動小数点式
計算では、 計算で表示す る 一定レベルの桁を端数切 り 上げま たは切 り 下げの ど ち ら に よ っ
て処理す る かに よ る 誤差が発生 し やす く な っ てい ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
163
SonoSite UG_P04223-04.book Page 164
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 8 章 : 参考文献
用語および計測に関する刊行物
用語 と 計測値は、 AIUM( 米国医用超音波協会 ) お よ び日本超音波医学会の規格に従っ てい
ます。
ド プ ラ モー ド 数式
ド プ ラ モー ド 計算
圧較差
a
数式
単位速度
2
4 × (Velocity)
mmHg
抵抗指標 b
abs ((Velocity A – Velocity B) / Velocity) A
+/x 率 b
abs (Velocity A / Velocity B)
(a) カー ソ ルが 1 つのみ表示 さ れてい る 場合に計算 さ れます。
(b) カー ソ ルが 2 つ と も 表示 さ れてい る 場合に計算 さ れます。
循環器参考文献
LA/Ao : 左房 / 大動脈径比
Feigenbaum, H. Echocardiography. Philadelphia: Lea and Febiger, 1994, p. 206,
Figure 4-49.
ACC : 加速度 (cm/ 秒 2)
Zwiebel, W.J., Introduction to Vascular Ultrasonography, 4th Edition, W.B.
Saunders Company, 2000, p. 52.
AT : 加速時間 ( ミ リ 秒)
Oh, J.K., Seward, J.B., Tajik, A.J. The Echo Manual. 2nd Edition, Lippincott,
Williams, and Wilkins, 1999, p. 219.
99 ページの 「 ド プ ラ 波形の ト レース計算」 を参照 し て く だ さ い。
164
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 165
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 8 章 : 参考文献
AVA : 大動脈弁口面積 (cm2)
Reynolds, Terry. The Echocardiographer’s Pocket Reference. 2nd Edition, School
of Cardiac Ultrasound, Arizona Heart Institute, 2000, pp. 383, 442.
A2 = A1 * V1/V2
但し、
A2 = 大動脈弁口面積
A1 = 左室流出路面積 ; V1 = 左室流出路速度 ; V2 = 大動脈弁速度
LVOT – 左室流出路
AVA (PV[Peak Velocity] LVOT / PV AO) * CSA LVOT
AVA (VTI LVOT / VTIAO) * CSA LVOT
CO: 心拍出量 (L /分)
Oh, J.K., Seward, J.B., Tajik, A.J. The Echo Manual. 2nd Edition, Lippincott,
Williams, and Wilkins, 1999, p. 59.
CO = (SV ×HR) / 1000
但 し 、 CO = 心拍出量
SV = 1 回拍出量
HR = 心拍数
CSA : 断面積 (cm2)
Reynolds, Terry. The Echocardiographer’s Pocket Reference. 2nd Edition, School
of Cardiac Ultrasound, Arizona Heart Institute, 2000, p. 383.
CSA = 0.785 * D2
但し、 D = 解剖学上の対象部位の直径
dP:dT : 左室内圧時間微分 (mmHg/ 秒)
Otto, C.M., Textbook of Clinical Echocardiography. 2nd Edition, W.B. Saunders
Company, 2000, pp. 117, 118.
32mmHg/ 時間間隔 (秒)
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
165
SonoSite UG_P04223-04.book Page 166
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 8 章 : 参考文献
E/A 比率 (cm/ 秒)
E/A= 速度 E/ 速度 A
EF : 左室駆出率 (%)
Oh, J.K., Seward, J.B., Tajik, A.J. The Echo Manual. 2nd Edition, Lippincott,
Williams, and Wilkins, 1999, p. 40.
EF = ((LVEDV- LVESV) / LVEDV) × 100%
但 し 、 EF = 左室駆出率
LVEDV = 左室拡張末期容積
LVESV = 左室収縮末期容積
ET : 経過時間 ( ミ リ 秒)
ET= 速度カー ソ ル間に経過 し た時間を ミ リ 秒で表 し た数値
HR: 心拍数 (回/分)
HR は 3 桁の数値で、 M モー ド お よ び ド プ ラ 画像で 1 心拍周期を基に計測 し ます。 ま た、
超音波診断装置オペレー タ が手作業で入力す る こ と も で き ます。
IVSFT : 収縮期壁厚増加率 (心室中隔) (%)
Laurenceau, J. L., Malergue, M.C. The Essentials of Echocardiography. Le Hague:
Martinus Nijhoff, 1981, p. 71.
IVSFT = ((IVSS - IVSD) / IVSD) × 100%
但 し 、 IVSS = 収縮末期壁厚 (心室中隔)
IVSD = 拡張末期壁厚 (心室中隔)
166
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 167
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 8 章 : 参考文献
Teichholz 左室末期容積 (mL)
Teichholz, L.E., Kreulen, T., Herman, M.V., et. al. “Problems in echocardiographic
volume determinations: echocardiographic-angiographic correlations in the
presence or absence of asynergy.” American Journal of Cardiology, 1976, 37:7.
LVESV = (7.0 ×LVDS3)/2.4 + LVDS
但し、
LVESV = 左室収縮末期容積
LVDS = 左室収縮末期径
LVEDV = (7.0 / (2.4 + LVDD)) × LVDD3
但し、
LVEDV = 左室拡張末期容積
LVDD = 左室拡張末期径
LVDFS : 左室内径短縮率 (%)
Oh, J.K., Seward, J.B., Tajik, A.J. The Echo Manual. Boston: Little, Brown and
Company, 1994, pp. 43-44.
LVDFS = ((LVDD - LVDS) / LVDD) × 100%
但 し 、 LVDD = 左室拡張末期径
LVDS = 左室収縮末期径
LVPWFT : 収縮期壁厚増加率 (左室後壁) (%)
Laurenceau, J. L., Malergue, M.C. The Essentials of Echocardiography. Le Hague:
Martinus Nijhoff, 1981, p. 71.
LVPWFT= ((LVPWS - LVPWD) / LVPWD) ×
但 し 、 LVPWS = 左室収縮末期壁厚 (左室後壁)
LVPWD = 左室拡張末期壁厚 (左室後壁)
100%
Vmean : 平均速度 (cm/ 秒)
Vmean = 平均速度
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
167
SonoSite UG_P04223-04.book Page 168
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 8 章 : 参考文献
MVA : 僧帽弁面積 (cm2)
Reynolds, Terry. The Echocardiographer’s Pocket Reference. 2nd Edition, School
of Cardiac Ultrasound, Arizona Heart Institute, 2000, p. 391 and 452.
MVA = 220/PHT
但 し 、 PHT = 圧半減時間
注:
220 と い う 数値は実験的定数で、人工僧帽弁の面積を正確に予測で き ない
こ と があ り ます。 僧帽弁面積を算出す る 連続の式に よ っ て、人工僧帽弁の有
効弁口面積を予測で き ます。
PG r : 圧較差 (mmHG)
Oh, J.K., Seward, J.B., Tajik, A.J. The Echo Manual. 2nd Edition, Lippincott,
Williams, and Wilkins, 1999, p. 64.
4 × (Velocity)2
ピー ク 時の E 圧較差 (E PG)
E PG = 4× PE2
ピー ク 時の A 圧較差 (A PG)
A PG = 4 × PA2
最高圧較差 (PGmax)
PGmax = 4 × PV2
平均圧較差 (PGmean)
PGmean = 4 × Vmax2
PHT : 圧半減時間 (秒)
Reynolds, Terry. The Echocardiographer’s Pocket Reference. 2nd Edition, School
of Cardiac Ultrasound, Arizona Heart Institute, 2000, p. 391.
PHT = DT * 0.29
但 し 、 DT = 減速時間
168
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 169
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 8 章 : 参考文献
SV : 1 回拍出量 ド プ ラ (mL)
Oh, J.K., Seward, J.B., Tajik, A.J. The Echo Manual. 2nd Edition, Lippincott,
Williams, and Wilkins, 1999, p. 40, 59, 62.
SV = (CSA × VTI)
CSA = LVOT の断面積
VTI = 大動脈弁の速度時間積分
SV : 1 回拍出量 B モー ド お よび M モー ド (mL)
Oh, J.K., Seward, J.B., Tajik, A.J. The Echo Manual. 2nd Edition, Boston: Little,
Brown and Company, 1994, p. 44.
SV = (LVEDV- LVESV)
但し、
SV = 1 回拍出量
LVEDV = 左室拡張末期容積
LVESV = 左室収縮末期容積
VTI : 速度時間積分 (cm)
Reynolds, Terry. The Echocardiographer’s Pocket Reference. 2nd Edition, School
of Cardiac Ultrasound, Arizona Heart Institute, 2000, p. 383.
VTI = abs 合計 ( 速度 [n])
但 し 、 自動 ト レース - 各駆出時の血流の距離 (cm)。 速度は絶対値です。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
169
SonoSite UG_P04223-04.book Page 170
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 8 章 : 参考文献
産科参考文献
AC : 腹部周囲長
篠塚憲男、 他. 超音波胎児計測におけ る 基準値の作成. Japanese Journal of
Medical Ultrasonics. 1996, No.12, Vol. 23.
Chitty, Lyn S. et.al. “Charts of Fetal Size 3. Abdominal Measurments.” British
Journal of Obstetrics and Gynecology 101 (February 1994): 131
警告
◆
本超音波診断装置で計算 し た妊娠週数は、 腹部周囲長 (AC) が 20.0cm と
30.0cm の と き、 上記の参考文献の胎齢 と 一致 し ません。 実行 さ れる アルゴ
リ ズムは、 参考文献中の表にある よ う に、 AC 計測値の上昇に伴い、 妊娠週
数 も上昇する よ う に、 計測表のすべての計測値を基に し た曲線の勾配から妊
娠週数を推定 し ています。 従っ て、 妊娠週数は、 AC の増加に伴い常に増加
し ます。
AFI : 羊水指標
Hadlock, F., et al. “Estimating Fetal Age: Computer-Assisted Analysis of Multiple
Fetal Growth Parameters.” Radiology, 1984, 152:497-501.
Hansmann, M., et al. “Ultrasound Diagnosis in Obstetrics and Gynecology.” New
York: Springer-Verlag, 1986, p. 431.
Chitty, Lyn S. et al. “Charts of Fetal Size: 3. Abdominal Measurements.” British
Journal of Obstetrics and Gynaecology 101 (February 1994): 131.
Jeng AFI Equation
Jeng, C.J., et al. “Amniotic Fluid Index Measurement with the Four Quadrant
Technique During Pregnancy.” The Journal of Reproductive Medicine, 35:7,
674-677, July 1990
APTD : 体幹前後径
篠塚憲男、 他. 超音波胎児計測におけ る 基準値の作成. Japanese Journal of
Medical Ultrasonics. 1996, No.12, Vol. 23.
170
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 171
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 8 章 : 参考文献
AUA : 平均超音波推定齢
特定の計測値を元に平均超音波推定齢は算出 さ れます。
BPD : 児頭大横径
篠塚憲男、 他 . 超音波胎児計測におけ る 基準値の作成 , Japanese Journal of
Medical Ultrasonics, 1996, Vol. 23, No.12.
Hadlock, F., et al., Estimating Fetal Age: Computer Assisted Analysis of Multiple
Fetal Growth Parameters., Radiology, 1984, 152:497-501.
Hansmann, M., et al., Ultrasound Diagnosis in Obstetrics and Gynecology. New
York:Springer-Verlag, 1986, p. 440.
青木嶺夫,他:妊娠初期の超音波診断,胎児発育の超音波診断.千葉善英(編)
産婦人科超音波像 ― 読み方のコツ,(改訂 2 版).金芳堂,京都.July 20, 1990,
pp. 18-21, pp.94-105.
Chitty, Lyn S. et.al. “Charts of Fetal Size 2. Head Measurments.” British Journal
of Obstetrics and Gynecology 101 (February 1994): 43
CRL: 胎児頭臀長
Hadlock, F., et al, Fetal Crown-Rump Length: Re-evaluation of Relation to
Menstrual Age (5-18 weeks) with High-Resolution, Real-Time Ultrasound.,
Rradiology, 182: February, 1992, No.2, pp. 501-505.
Hansmann, M., et al., Ultrasound Diagnosis in Obstetrics and Gynecology. New
York: Springer-Verlag, 1986, p. 439.
岡井崇, 他 : 妊娠週数の算定法. 周産期医学, 1982-1, vol.12, no.1, pp.2129.
青木嶺夫,他:妊娠初期の超音波診断,胎児発育の超音波診断.千葉善英(編)
産婦人科超音波像 ― 読み方のコツ,(改訂 2 版).金芳堂,京都 . July 20, 1990,
pp. 20 および 96.
平均超音波推定齢 AUA に よ る推定出産日 EDD
結果値は 「月 / 日 / 年」 の形式で表示 さ れます。
EDD = 現在の日付 + (280 日 - AUA)
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
171
SonoSite UG_P04223-04.book Page 172
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 8 章 : 参考文献
最終月経日 LMP に よ る推定出産日 EDD
患者情報に入力す る LMP の日付は、 現在の日付 よ り も 前の日にちでな く てはな り ません。
結果値は 「月 / 日 / 年」 の形式で表示 さ れます。
EDD = LMP 日付 + 280 日
EFW : 推定胎児体重
警告
◆
誤診断を防ぐ ため、 Hansmann 数式に基づ く 20 週目の推定胎児体重の計算値
は著 し く 標準重量を下回わ る こ と に留意 し て く だ さ い。 こ の計算値は、
SonoSite 社が超音波診断装置に導入 し た Hansmann アルゴ リ ズ ムか ら 得 ら れ
る 結果 と 一致 し ます。 正確な 20 週目の推定胎児体重 (EFW) は、 Hansmann
表中に記載 さ れてい ます。 同 Hansmann 表は、 超音波診断装置には導入 さ れ
てい ません。
篠塚憲男、他 . 超音波胎児計測におけ る 基準値の作成 , Japanese Journal of Medical
Ultrasonics, 1996, Vol. 23, No.12.
Hadlock, F., et al., Estimation of Fetal Weight with the Use of Head, Body, and
Femur Measurements, A Prospective Study., American Journal of Obstetrics and
Gynecology, February 1, 1985, Vol. 151, No. 3:333-337.
Hansmann, M., et al. , Ultrasound Diagnosis in Obstetrics and Gynecology., New
York: Springer-Verlag, 1986, p. 154.
青木嶺夫, 他 : 妊娠初期の超音波診断, 胎児発育の超音波診断. 千葉善英 (編)
産婦人科超音波像 ― 読み方の コ ツ, (改訂 2 版). 金芳堂, 京都, July 20, 1990,
pp.103-105.
FL : 大腿骨長
篠塚憲男、 他 . 超音波胎児計測におけ る 基準値の作成 , Japanese Journal of
Medical Ultrasonics, 1996, Vol. 23, No.12, p.886.
Hadlock, F., et al., Estimating Fetal Age: Computer Assisted Analysis of Multiple
Fetal Growth Parameters., Radiology, 1984, 152:497-501.
Hansmann, M., et al., Ultrasound Diagnosis in Obstetrics and Gynecology., New
York:Springer-Verlag, 1986, p. 431.
青木嶺夫, 他 : 妊娠初期の超音波診断, 胎児発育の超音波診断. 千葉善英 (編)
産婦人科超音波像 ― 読み方の コ ツ, (改訂 2 版). 金芳堂, 京都, July 20, 1990,
pp.103-105.
Chitty, Lyn S. et.al. “Charts of Fetal Size 4. Femur Length.” British Journal of
Obstetrics and Gynecology 101 (February 1994): 135
172
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 173
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 8 章 : 参考文献
FTA : 体幹断面積
青木嶺夫,他:妊娠初期の超音波診断,胎児発育の超音波診断.千葉善英(編)
産婦人科超音波像 ― 読み方のコツ,(改訂 2 版).金芳堂,京都 ,July 20, 1990,
pp.103-105.
GS : 胎嚢
Nyberg, D.A., et al. “Transvaginal Ultrasound.” Mosby Yearbook, p. 76. 1992.
注 :胎嚢の計測値は、 1、 2、 ま たは 3 つの距離計測値の平均に基づいて妊娠週数
を算出 し ます。 ただ し 、 Nyberg の妊娠週数計算式では、 正確な推定値を得 る
ために 3 つの距離計測値がすべて必要です。
Hansmann, M., et al., Ultrasound Diagnosis in Obstetrics and Gynecology., New
York:Springer-Verlag, 1986.
岡井崇, 他 : 妊娠週数の算定法. 周産期医学 , 1982-1、 vol.12, no.1, pp.21-
29.
HC : 頭部周囲長
Hadlock, F., et al., Estimating Fetral Age:Computer Assisted Analysis of Multiple
Fetal Growth Parameters., Radiology, 1984, 152:497-501.
Hansmann, M., et al., Ultrasound Diagnosis in Obstetrics and Gynecology. New
York:Springer-Verlag, 1986, p. 431.
Chitty, Lyn S. et.al. “Charts of Fetal Size 2. Head Measurments.” British Journal
of Obstetrics and Gynecology 101 (February 1994): 43
OFD : 児頭前後径
Hansmann, M., et al., Ultrasound Diagnosis in Obstetrics and Gynecology. New
York:Springer-Verlag, 1986, p. 431.
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
173
SonoSite UG_P04223-04.book Page 174
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 8 章 : 参考文献
TTD : 横幹径
篠塚憲男、 他 . 超音波胎児計測におけ る 基準値の作成,Japanese Journal of
Medical Ultrasonics, 1996, Vol 23, No.12., p.885
Hansmann, M., et al., Ultrasound Diagnosis in Obstetrics and Gynecology. New
York:Springer-Verlag, 1986, p. 431.
一般参考文献
ACC : 加速度 (cm/ 秒 2)
Zwiebel, W.J., Introduction to Vascular Ultrasonography, 4th Edition, W.B.
Saunders Company, 2000, p. 52.
ACC = abs ( デル タ 速度 / デル タ 時間 )
ET : 経過時間 ( ミ リ 秒)
ET = ミ リ 秒単位で表 し た速度カー ソ ル間の経過時間
RI : レ ジ ス タ ン ス イ ンデ ッ ク ス
Kurtz, A.B., Middleton, W.D., Ultrasound-the Requisites. Mosby Year Book, Inc.,
1996, p. 467.
RI = abs ((Velocity A/Velocity B)/Velocity A) in measurements
但 し 、 A = 速度カー ソ ル +
B = 速度カー ソ ル ×
RI = abs (( 収縮ピー ク 時速度 - 拡張末期速度 )/ 収縮ピー ク 時速度 )
マニ ュ アルお よ び自動 ト レース
S/D 比率
Zwiebel, W.J., Introduction to Vascular Ultrasonography, 4th Edition, W.B.
Saunders Company, 2000, p. 52.
abs (PSV/EDV)
174
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 175
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 8 章 : 参考文献
PI : パルサ リ テ ィ イ ンデ ッ ク ス
Kurtz, A.B., Middleton, W.D., Ultrasound-the Requisites. Mosby Year Book, Inc.,
1996, p. 469.
PI = (PSV – EDV)/V
但し、 PSV = 収縮ピーク時速度
EDV = 拡張末期速度
V = 全循環周期におけ る 平均血流速度
TAM : 時間平均流速 (cm/ 秒)
TAM =時間平均流速 ( 自動 ト レース )
ボ リ ュ ーム
Beyer, W.H., Standard Mathematical tables, 28th Edition., CRC Press, Boca Raton,
FL, 1987, p.131
VF : ボ リ ュ ーム フ ロー (L/ 分)
Allan, Paul L. et al. Clinical Doppler Ultrasound, 4th Edition, Harcourt Publishers
Limited. 2000, pp. 36-38.
VF = CSA × TAM ×.06
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
175
SonoSite UG_P04223-04.book Page 176
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 8 章 : 参考文献
176
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 177
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 9 章 : 用語解説
第 9 章 : 用語解説
本章では、 本超音波診断装置の使用に関連す る 記号 と 用語を説明 し てい ます。
本章で 「~を参照 し て く だ さ い」 と あ る 場合は、 SonoSite 社で定義 し た用語への参照を示
し ます。 例えば、 SonoSite 社では、 「探触子」 や 「ス キ ャ ンヘ ッ ド 」 ではな く 、 「プ ロ ー
ブ」 と い う 用語で こ の製品を表 し ます。
本章で 「~も参照してください」 とある場合は、 現在意味を調べている用語に関連した別の用
語を参照するか、 その用語に関する追加情報を提供します。 例えば、 B モード画像表示とカ
ラーパワードプラ画像表示は、 2 つの超音波診断装置画像表示モードです。 これらのモードは
本章で相互参照され、 超音波診断装置画像表示に関する関連情報を提供します。
American Institute of Ultrasound in Medicine(AIUM) か ら 『Recommended Ultrasound
Terminology, Second Edition, 1997』 が出版 さ れてい ます。 本章に含まれていない超音波の
用語について参照 し て く だ さ い。
超音波診断装置上の記号および制御器
拡大キー : B モー ド 、 カ ラ ーパ ワ ー ド プ ラ 、 デ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワ ー ド
プ ラ 画像表示中に、 画像拡大機能をオン ま たはオ フ に し ます。
保存キー : フ リ ーズ し た画像を メ モ リ ーに保存 し ます。
印刷 /VTR キー : (1) 超音波診断装置の画像を接続 さ れたプ リ ン タ を使っ て印
刷 し ます。 (2) VCR-SVHS が選択 さ れてい る 時には、 VTR の録画を開始ま たは
停止 し ます。
メ ニ ュ ーキー : 画面上の メ ニ ュ ーを表示 し た り 、 非表示に し た り し ます。
バ ッ ク スペースキー : カー ソ ルの左側の文字を削除 し ます。
Text/Picto キー : (1) 画像左上部に表題を入力す る のに使用 し ます。 (2) ボデ ィ
マー ク 機能をオンに し ます。
Freeze キー : (1) リ アル タ イ ムの画像表示を停止 し 、 画像を フ リ ーズ し ます。
(2) シネ レ ビ ュ ーか ら 前の メ ニ ュ ー画面に戻 り ます。 (3) 保存 し た全ての画像
をバ ッ チ印刷 し てい る 最中に、 作業を中止 し ます。
Function キー : 登録 さ れたテ キ ス ト を表示す る ために 1 ~ 6 の数字 (f キー )
と 共に使用 さ れ る キー。 カ ラ ーパ ワー ド プ ラ モー ド への切 り 替えに も 使用 し ま
す。 「f キーの登録」 も 参照 し て く だ さ い。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
177
SonoSite UG_P04223-04.book Page 178
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 9 章 : 用語解説
矢印キー : テ キ ス ト 入力カー ソ ルを移動 し ます。
シネ レ ビ ュ ー矢印キー : シネ レ ビ ュ ー中、 こ のキーを使用 し て画像を 1 枚ずつ
送 り ます。
リ モー ト コ ン ト ロールケーブル:超音波診断装置の左側面にあ り 、ソ ケ ッ ト に リ モー
ト コ ン ト ロ ール用のケーブルを接続 し ます。
ブ ラ イ ト ネス : 画像表示の明 る さ を調整す る ために使用す る シ ス テ ム制御。
コ ン ト ラ ス ト : 表示 さ れ る 明 る さ の範囲を調整す る のに使用す る シ ス テ ム制御。
178
●
far ゲ イ ン ダ イ ヤル : 比較的深い位置か ら のエ コ ーの増幅を調整す る のに使用
す る シ ス テ ム制御。
●
Measure キー : 画像の計測を開始する のに使用する シ ス テ ム制御。 計測に距
離 と 面積 と い う 2 つの種類があ り ます。
●
near ゲ イ ン ダ イヤル : 比較的浅い位置か ら のエ コ ーの増幅を調整する のに使
用す る シ ス テ ム制御。
●
Patient キー : 検査、 患者情報、 保管画像、 患者レ ポー ト 、 シ ス テ ム設定に
ア ク セ スす る ために使用す る シ ス テ ム制御。
●
Select キー : 計測キ ャ リ パーの設定、 ボデ ィ ーマー ク の ス キ ャ ン面マーカー
の設定、 その他の超音波診断装置操作を開始す る ために使用す る シ ス テ ム制
御。
●
キーボー ド : 画面上に表題ま たは個々の文字や数字を入力する ために使用 し
ます。
●
ゲ イ ン ダ イ ヤル : 出力信号の振幅 と 入力信号の振幅の割合 と し て定義 さ れ る
超音波用語。 通常、 デシベルま たはパーセ ン ト で表 し ます。 画像表示のエ
コ ーの増幅を調整す る ために使用す る シ ス テ ム制御。
●
ト ラ ッ ク ボール : 画面上のカー ソ ルま たはカ ラ ーボ ッ ク ス を移動する ために
使用す る シ ス テ ム制御。
●
電源ス イ ッ チ : 超音波診断装置電源をオン ま たはオ フ に し ます。 電源ス イ ッ
チは、 超音波診断装置 ハン ド ルの背面左にあ り ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 179
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 9 章 : 用語解説
アイ コン
ロ ッ ク解除ア イ コ ン : ラ イ セ ン ス更新画面を表示 し ます。
次のページおよび前のページ : 現在表示 し てい る 患者レ ポー ト ページの前後
に更にページがあ る 場合に表示 さ れます。
生検ア イ コ ン : 生検モー ド がオンにな っ てい る こ と を表 し ます。
矢印ア イ コ ン : 画像に表題を挿入す る のに使用 し ます。
保存済み画像のア イ コ ン : すでに保存 さ れた画像の枚数を表示 し 、 容
量バーは超音波診断装置の メ モ リ 残量を示 し ます。
前の表示へ戻る ア イ コ ン : 前の表示戻 り ます。
次へ進むア イ コ ン : メ ニ ュ ーに表示 さ れ、 こ のア イ コ ン を選択す る と 別の メ
ニ ュ ーが表示 さ れ る こ と を示 し ます。
バ ッ テ リ ア イ コ ン : 超音波診断装置には外部 AC 電源は供給 さ れてお ら ず、
バ ッ テ リ に よ っ て作動 し てい る こ と を示 し ます。 バ ッ テ リ 充電の残 り 時間が約
10 分にな る と 同ア イ コ ンは点滅 し ます。 更にバ ッ テ リ 充電の残 り 時間が約 2
分にな る と 、 同ア イ コ ンは白色にな り 、 超音波診断装置はビープ音を発 し ま
す。
AC 電源ア イ コ ン : 超音波診断装置にはバ ッ テ リ パ ッ ク は装着 さ れてお ら ず、
AC 電源に よ っ て作動 し てい る こ と を示 し ます。
バ ッ テ リ および AC 電源ア イ コ ン : 超音波診断装置にバ ッ テ リ パ ッ ク が装着 さ
れてお り 、 AC 電源が供給 さ れてい る こ と を示 し ます。
計算ア イ コ ン : 選択 し た検査で使用で き る 計測の種類 と 計算方法を表示 し ま
す。
距離キ ャ リ パ-ア イ コ ン : 画面上に メ ニ ュ ー項目 と し て表示 さ れます。
距離キ ャ リ パ-ア イ コ ン : 画面上に メ ニ ュ ー項目 と し て表示 さ れます。
楕円キ ャ リ パ-ア イ コ ン : 楕円の計測を開始す る メ ニ ュ ー項目 と し て表示 さ れ
ます。 ま た、 距離計測 と 楕円計測の切 り 替え も 行い ます。
削除 メ ニ ュ ー項目 : 計測を削除 し 、 表示か ら 計測 ト レース を消去 し ます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
179
SonoSite UG_P04223-04.book Page 180
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 9 章 : 用語解説
プ ローブ ア イ コ ン : M モー ド 画像表示中であ る こ と を表 し ます。
プ ローブ ア イ コ ン : パルス ド プ ラ 画像表示中であ る こ と を表 し ます。
プ ローブ ア イ コ ン : 連続波 ド プ ラ 画像表示中であ る こ と を表 し ます。
プ ローブ ア イ コ ン : カ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像表示中であ る こ と を表 し ます。
プ ローブ ア イ コ ン : デ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像表示中であ る こ
と を表 し ます。
リ ス ト ア イ コ ン : メ ニ ュ ーに表示 さ れ、 選択肢の リ ス ト を示 し ます。
最適化ア イ コ ン : メ ニ ュ ーに表示 さ れ る ア イ コ ン で、 最適な画像表示条件を設
定 し ます。
res/low ア イ コ ン : B モー ド 画像表示では分解能優先を、 カ ラ ーパ ワー ド プ ラ
画像お よ びデ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像表示では低流速の血管を
観察す る のに最適な条件設定を示 し ます。
gen/med ア イ コ ン : B モー ド 画像表示では一般的な最適化設定を、 カ ラ ーパ
ワー ド プ ラ 画像お よ びデ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像表示では中流
速の血管を観察す る のに最適な条件設定を示 し ます。
pen/high ア イ コ ン : B モー ド 画像表示で深達度を優先 し 、 カ ラ ーパ ワ ー ド プ ラ
画像お よ びデ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像表示では高速流の血管を
観察す る のに最適な設定条件を示 し ます。
選択ア イ コ ン : 設定の選択を示 し ます。
メ ン テナン ス ア イ コ ン : 超音波診断装置の メ ン テナン ス が必要であ る こ と を示
し ます。
SonoSite 社のロ ゴ : 液晶表示の最上部、 シ ス テ ム を起動 し た と き お よ びサ イ ト
チ ャ ージに表示 さ れます。
180
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 181
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 9 章 : 用語解説
テキス ト 入力ア イ コ ン : こ のア イ コ ンが表示 さ れてい る フ ィ ール ド には、 テ キ
ス ト を入力す る こ と がで き る こ と 示 し ます。
作業中ア イ コ ン : 超音波診断装置がバ ッ ク グ ラ ウ ン ド で タ ス ク を実行中であ る
こ と を示 し ます。
ボデ ィ ーマー ク ア イ コ ン : メ ニ ュ ー項目 と し て表示 さ れ、 ボデ ィ ーマー ク を選
択す る ために使用 さ れます。
画像転送中ア イ コ ン : 超音波診断装置か ら 接続 さ れたプ リ ン タ へ画像が転送中
であ る こ と を示 し ます。
録画中 : 画像が録画 さ れてい る 最中であ る こ と を示 し ます。
プ ローブ マー カ : ボデ ィ ーマー ク 上に表示 さ れ、 ト ラ ッ ク ボールを使っ て移動
で き ます。
角度補正ア イ コ ン : メ ニ ュ ー項目 と し て表示 さ れ、 ド プ ラ モー ド で角度補正機
能を有効に し ます。
サン プルゲー ト サイ ズア イ コ ン : メ ニ ュ ー項目 と し て表示 さ れ、 パルス ド プ ラ
モー ド でサンプルゲー ト サ イ ズ を調整す る ために使用 し ます。
ス テ ア リ ングア イ コ ン : メ ニ ュ ー項目 と し て表示 さ れ、 リ ニアプ ロ ーブ L38
/10-5 が接続 さ れてい る 際に、 パルス ド プ ラ モー ド で ス テ ア リ ン グ機能を有効
に し ます。
パルス繰返 し 周波数 (またはスケール) ア イ コ ン : ド プ ラ 画像表示の際に メ
ニ ュ ー項目 と し て表示 さ れ、 速度ス ケールを変更す る ために使用 し ます。
ベース ラ イ ン ア イ コ ン : ド プ ラ 画像表示の際に メ ニ ュ ー項目 と し て表示 さ れ、
ベース ラ イ ンの位置を変更す る ために使用 し ます。
画像上下反転ア イ コ ン : ド プ ラ 画像表示の際に メ ニ ュ ー項目 と し て表示 さ れ、
画像を上下反転す る ために使用 し ます。
ウ ォ ール フ ィ ル タ ーア イ コ ン : ド プ ラ 画像表示の際に メ ニ ュ ー項目 と し て表示
さ れ、 ウ ォールフ ィ ル タ ーを変更す る ために使用 し ます。
ス ィ ープ速度ア イ コ ン : M モー ド お よ び ド プ ラ 画像表示の際に メ ニ ュ ー項目 と
し て表示 さ れ、 ト レース の ス ィ ープ速度を設定す る ために使用 し ます。
自動 ト レース : ド プ ラ 画像表示中に メ ニ ュ ー項目 と し て表示 さ れます。
マニ ュ アル ト レース : ド プ ラ 画像表示中に メ ニ ュ ー項目 と し て表示 さ れます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
181
SonoSite UG_P04223-04.book Page 182
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 9 章 : 用語解説
SET: ド プ ラ 画像表示中に メ ニ ュ ー項目 と し て表示 さ れます。
計測値を非表示にする : ア イ コ ン を選択す る と 、 画面の計測値が非表示にな り
ます。
計測値を表示する : ア イ コ ン を選択す る と 、 画面に計算値が表示 さ れます。
心拍 (HR) ア イ コ ン : M モー ド 表示の際に メ ニ ュ ー項目 と し て表示 さ れ、 心
拍一周期を計測 し 、 毎分の心拍数を算出 し ます。
計測値保存ア イ コ ン : メ ニ ュ ー項目 と し て表示 さ れ、 患者レ ポー ト に計測値を
保存す る ために使用 し ます。
テ ィ ッ シ ュハーモ ニ ッ ク画像表示ア イ コ ン : メ ニ ュ ー項目 と し て表示 さ れ
ます。
方向ア イ コ ン : メ ニ ュ ー項目 と し て表示 さ れ、 表示 さ れてい る 画像の方向を
変更す る ために使用 し ます。
(シ ャ ープ記号) : 数式に必要な イ ンプ ッ ト が欠如 し てい る 場合、 数値が入力 さ
れていない場合ま たは入力 し た数値が不適切な場合に、 患者レ ポー ト に記載 さ
れます。
###
用語
プ ローブお よび付属品/オプ シ ョ ン品
182
●
ICT プ ローブ (ICT/7-4) : 産科、 婦人科、 前立腺の検査に使用する プ ロ ーブ。
Intracavitary Transducer の略で ICT プ ロ ーブ と 呼びます。 プ ロ ーブの振動子
は、 超音波ビームの特徴や方向を制御す る よ う に電気的に設定 さ れてい ま
す。
●
PC ダ イ レ ク ト シ リ アルケーブル : 超音波診断装置をパー ソ ナル コ ン ピ ュ ー
タ に直接接続、 SiteLink イ メ ージマネージ ャ を使用 し て超音波画像を ダ ウ ン
ロ ー ド す る ために、 RS-232C ク ロ ス ケーブル と 併用 し ます。
●
オーデ ィ オケーブル : 超音波診断装置 と VTR を接続 し 、 録音機能を付加 し
ます。
●
キ ャ リ ングケース : 超音波診断装置、 プ ロ ーブ 1 本、 付属品を保護 し 携帯す
る バ ッ ク パ ッ ク (グ リ ッ プハン ド ル付き )。
●
コ ンベ ッ ク ス プ ローブ (C60/5-2) : 腹部、 産科、 婦人科の検査に使用す る
プ ロ ーブ。 通常、 文字 C ( カーブ ま たは曲線を意味す る ) と 数字に よ っ て識
別 さ れます ( 例 : C60)。 使用 さ れ る 数字は、 ア レ イ の曲率半径を ミ リ 単位で
表 し た も のに対応 し てい ます。 プ ロ ーブの振動子は、 超音波ビームの特徴や
方向を制御す る よ う に電気的に設定 さ れてい ます。
●
サイ ト チ ャ ージ : 1 つま たは 2 つのバ ッ テ リ パ ッ ク を充電す る のに使用す る
充電器シ ス テ ム。
●
スキ ャ ンヘ ッ ド : 「プ ロ ーブ」 を参照 し て く だ さ い。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 183
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 9 章 : 用語解説
●
探触子 : 「プ ロ ーブ」 を参照 し て く だ さ い。
●
ド ッ キングス テーシ ョ ン : 超音波診断装置を固定す る ために使用す る ス タ ン
ド 。 モバ イ ル ワー ク プ ラ ッ ト フ ォーム と し て、 AC 電源を使用する ための ソ
ケ ッ ト 、 バ ッ テ リ を充電用 ソ ケ ッ ト 、 外付け ビデオモニ タ (オプシ ョ ン品)、
プ リ ン タ お よ びパ ソ コ ンへの画像転送用の RS-232C ポー ト が備わっ てい ま
す。
●
バ ッ テ リ パ ッ ク : 本製品では、 11.1 ボル ト 、 3.0 ア ンペア時の充電可能な リ
チ ウ ム イ オンバ ッ テ リ が使用 さ れます。
●
ビデオケーブル : RCA と BNC の コ ネ ク タ 間をつな ぐ ケーブル。 長 さ は 3.1
メ ー ト ルで、 超音波診断装置 と 外付け ビデオモニ タ ま たはビデオプ リ ン タ と
の接続に使用 し ます。
●
ビデオケーブル : RCA の コ ネ ク タ 間をつな ぐ ケーブル。 長 さ は 3.1 メ ー ト ル
で、 超音波診断装置 と デジ タ ルビデオ録画機 と の接続に使用 し ます。
●
ビデオケーブル : RCA と ス テ レ オの コ ネ ク タ 間をつな ぐ ケーブル。 長 さ は
1.8 メ ー ト ルで、 超音波診断装置 と 小型モニ タ と の接続に使用 し ます。
●
プ リ ン タ : 画像を印刷す る ために使用す る 機器。
●
プ リ ン タ ケーブル : ミ ニジ ャ ッ ク 間をつな ぐ コ ネ ク タ タ イ プのケーブル。
長 さ は 3.1 メ ー ト ルで、 超音波診断装置 と ビデオプ リ ン タ と の接続に使用 し
ます。
●
プ ローブ : 超音波プ ロ ーブには圧電素子が内蔵 さ れ、 こ れに電気エネルギー
を与え る と 、 音響エネルギーを発 し ます。 音響エネルギーは生体内に入射 さ
れ る と 、 境界面 も し く は組織性状の異な る 面で反射波が形成 さ れ、 プ ロ ーブ
に戻 さ れます。 こ こ で、 こ の音響エネルギーは電気エネルギーに変換 さ れて
処理 さ れ、 解剖学的情報 と し て表示 さ れます。
●
マ イ ク ロ コ ンベ ッ ク ス プ ローブ (C15/4-2) : 循環器、 腹部お よ び胸部の画
像表示に使用す る プ ロ ーブ。 通常、 文字 C ( カーブ ま たは曲線を意味す る )
と 数字に よ っ て識別 さ れます ( 例 : C15)。 使用 さ れ る 数字は、 ア レ イ の曲率
半径を ミ リ 単位で表 し てい ます。 プ ロ ーブの振動子は、 超音波ビームの特徴
や方向を制御す る よ う に電気的に設定 さ れてい ます。
●
リ ニア プ ローブ (L38/10-5) : ス モールパーツ (甲状腺、 睾丸、 筋骨組織)、
乳房、 血管の画像表示、 超音波ガ イ ド 下生検お よ びカ テーテル留置のために
使用す る プ ロ ーブ。 通常文字 L ( リ ニ ア ) お よ び数字に よ っ て識別 さ れます。
(例 : 38) 使用 さ れ る 数字は、 振動子の開口幅を ミ リ 単位で表 し た も のに対
応 し てい ます。 プ ロ ーブの振動子は、 超音波ビームの特徴や方向を制御す る
よ う に電気的に設定 さ れてい ます。
画像表示モー ド
●
B モー ド 画像表示 : エ コ ーを ビデオ画面上に 2 次元で表示する 方法。 ビデオ
ピ ク セルには、 エ コ ー信号振幅に基づいた レベルの明 る さ が割 り 当て ら れて
い ます。
●
M モー ド 画像表示 : 心臓構造の周期的動作を表示す る モーシ ョ ンモー ド 。
1 本の超音波ビーム を照射 し 、 反射信号を強度の異な る 点で表示 し 、 画面上
で線を形成 し ます。
●
カ ラ ーパワー ド プ ラ画像表示 : ド プ ラ 効果に よ る 、 時間平均 さ れた、 組織の
信号振幅ま たは信号強度を表示す る 方法。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
183
SonoSite UG_P04223-04.book Page 184
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 9 章 : 用語解説
●
デ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパワー ド プ ラ画像表示 : ド プ ラ 効果に よ る 、 組織中
の時間平均 し た信号の振幅ま たは強度を表示す る 方法。 検知可能な血流の有
無お よ びその方向を映像化す る ために活用 し ます。
●
パルス ド プ ラ画像表示 : 超音波ビームが伝播 さ れ る 特定の部位において、 血
流の速度を記録す る ド プ ラ モー ド の 1 つです。
●
ハーモニ ッ ク画像表示 (THI) : 特定の周波数で送信 し 、 受信 し た後に送信周
波数 よ り も 高い周波数成分を用いて画像化す る こ と に よ り 、 ノ イ ズや ク ラ ッ
タ を低減 し 、 解像度を向上 さ せます。
●
連続波 ド プ ラ画像表示 : 超音波ビームが伝播 さ れ る 部位において、 血流の速
度を記録す る ド プ ラ モー ド の 1 つです。
●
gen ( 一般 ) : B モー ド 画像表示、 カ ラ ーパ ワ ー ド プ ラ 画像表示、 お よ びデ ィ
レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像表示の最適化設定。
●
hide ( 非表示 ) : 最適化設定、 時刻、 メ モ リ 番号、 患者情報の表示を制御す る
画面情報設定値。
●
high ( 高/エ リ ア優先ハイ フ レーム ) : カ ラ ーパ ワ ー ド プ ラ 画像表示お よ び
デ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像表示の最適化設定。
●
low ( 低 ) : カ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像表示お よ びデ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ
ワー ド プ ラ 画像表示の最適化設定。
●
med ( 中 ) : カ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像表示お よ びデ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ
ワー ド プ ラ 画像表示の最適化設定。
●
pen ( 深達度優先 ) : B モー ド 最適化設定。
●
res ( 分解能優先 ) : B モー ド 最適化設定。
●
show ( 表示 ) : 最適化設定、 時刻、 メ モ リ 番号、 患者情報の表示を制御する
画面情報設定値。
機能
184
●
エネルギーモー ド : 「カ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像表示」 を参照 し て く だ さ い。
●
画像 : 超音波画像。
●
画像 メ モ リ : 画像が入力 さ れ、 処理 さ れ る と 、 画像 メ モ リ に保管 さ れます。
freeze キー を押す と シネ レ ビ ュ ーが有効にな り 、 画像 メ モ リ にあ る 連続 し た
画像を レ ビ ュ ーで き ます。 「シネ レ ビ ュ ー」 も 参照 し て く だ さ い。
●
高度解像ハーモニ ッ ク (ERH) : 一定の周波数を伝播 し 、 よ り 高いハーモニ ッ
ク 周波で受信す る こ と に よ り 、 雑音や ク ラ ッ タ を低減 し 、 解像度を向上 さ せ
ます。
●
最適化 : B モー ド 画像表示に関す る 次の 3 つの設定を持つシ ス テ ム制御。
resolution ( 分解能優先 )、 general ( 一般 )、 penetration ( 深達度優先 )。 身体の
特徴に よ っ て 2 次元エ コ ーの受信特性を調整す る ために使用 し ます。 カ ラ ー
パ ワー ド プ ラ 画像表示お よ びデ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像表示
の場合、 次の 3 つの設定があ り ます- high ( 高 )、 medium ( 中 )、 low ( 低 )。
超音波診断装置の感度を高、 中、 ま たは低に信号の振幅を調整 し ます。 最適
化ア イ コ ン を表示には次の 2 種類の設定があ り ます- show ( 表示 )、 hide (
非表示 )。 (69 ページの 「表 1 プ ロ ーブ、検査種類、 画像表示モー ド 」 を参照
し て く だ さ い。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 185
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 9 章 : 用語解説
●
シネ レ ビ ュ ー : 画像 メ モ リ にあ る 一連の画像。 Freeze キーを押 し た状態で、
シネ レ ビ ュ ー矢印キーを使っ て画像を参照で き ます。 「シネ レ ビ ュ ー矢印
キー」 も 参照 し て く だ さ い。
●
深度マー カ ー : 画像右側に沿っ たマーカーの尺度。 小 さ いマーカーは 1cm
を、 大き なマーカーは 5cm を表 し ます。
●
作業中 : 超音波診断装置が印刷な ど のバ ッ ク グ ラ ウ ン ド タ ス ク を実行中で
あ る こ と を表すプ ロ セ ス。
●
設定 : 画像表示 と 超音波診断装置の操作を カ ス タ マ イ ズす る ために使用す る
システム パラ メ ータ。
●
設定値 : シ ス テ ム パ ラ メ ー タ に割 り 当て ら れた値。
●
ド プ ラ振幅モー ド : 「カ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像表示」 を参照 し て く だ さ い。
●
ド プ ラ画像表示 : 血流速度の記録に使用 し ます。
●
バ ッ テ リ 低下 : 画面右側のア イ コ ン。 バ ッ テ リ パ ッ ク を充電す る 必要があ る
こ と を示 し ます。
●
パワーモー ド : 「カ ラ ーパ ワー ド プ ラ 画像表示」 を参照 し て く だ さ い。
●
フ ィ ール ド : モニ タ 上の領域。 通常、 テ キ ス ト 入力や表示要素の位置に関連
し ます。
●
ブ ラ イ ト ネス モー ド : 「B モー ド 画像表示」 を参照 し て く だ さ い。
●
ボ リ ュ ーム : B モー ド 画像表示で 3 つの計測を実行 し 、 画像が表示 さ れた組
織ま たは空間の体積を計算 し ます。
メ ニ ュ ー項目お よび表示要素
●
audio, battery, date/time (プ リ ン ト ビープ、 バ ッ テ リ 、 日付 / 時刻) : プ リ
ン ト ビープ、 ス リ ープデ ィ レー、 電源デ ィ レー、 日付 / 時刻にア ク セ スす る
ために使用 さ れ る メ ニ ュ ー項目。
●
biopsy ( 生検 ) : 生検ガ イ ド ラ イ ン を オン ま たはオ フ にす る ア イ コ ン。
●
biopsy guidelines ( 生検ガ イ ド ラ イ ン ) : 画像上に、 生検針が通過すべき 経路
を ガ イ ド ラ イ ン と し て表示 し ます。
●
current patient ( 現在の患者 ) : 現在の患者のデー タ を表示す る のに使用す る
メ ニ ュ ー項目。
●
date/time ( 日付 / 時刻 ) : 現在の日付 と 時刻を設定す る のに使用す る メ
ニ ュ ー項目。
●
delete all images ( すべての画像を削除 ): すべての保存済み画像を削除で き る
メ ニ ュ ーを表示す る のに使用す る メ ニ ュ ー項目。
●
done ( 完了 ) : 前の表示に戻っ た り 、 画像表示に戻る ために使用する メ
ニ ュ ー項目。
●
exam ( 検査 ) : 検査種類の リ ス ト にア ク セ スす る のに使用す る メ ニ ュ ー項目。
検査種類は、 画面右上部分に省略形で表示 さ れます。
●
exam/patient information : 検査、 現在の患者ま たは新 し い患者にア ク セ スす
る ために使用す る シ ス テ ム制御。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
185
SonoSite UG_P04223-04.book Page 186
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 9 章 : 用語解説
●
f キー : テ キ ス ト が登録 さ れた数字キー (1 ~ 6) で、 表題を表示する ために
function キー と 共に使用 し ます。
●
f キーの登録 : 各 f キー ( 1 ~ 6 ) に登録 さ れたテ キ ス ト の リ ス ト にア ク セ
スす る ために使用す る メ ニ ュ ー項目。 「f キー」、 「text/picto キー」、
も
参照 し て く だ さ い。
186
●
id (ID) : 患者の ID を入力する フ ィ ール ド 。 現在の患者ま たは新 し い患者の情
報は、 [patient information] メ ニ ュ ー項目を使っ て参照で き ます。
●
memory ( メ モ リ ) : 次の 2 つの設定を持つ メ ニ ュ ー項目。 show ( 表示 )、 hide (
非表示 )。 メ モ リ ア イ コ ン を表示する ために使用 し ます。
●
orient image ( 画像方向の選択 ): 4 つの画像方向の う ち 1 つを選択す る ために
使用す る メ ニ ュ ー項目。 次の 4 つの設定があ り ます。 upper left ( 左上 )、
upper right ( 右上 )、 down left ( 左下 )、 down right ( 右下 )。
●
name ( 名前 ) : 患者名を入力す る フ ィ ール ド 。 現在の患者ま たは新 し い患者
の情報は、 [patient information] メ ニ ュ ー項目を使っ て参照で き ます。
●
new patient ( 新 し い患者 ) : 新 し い患者情報を入力す る ために使用する メ
ニ ュ ー項目。 [new patient] を選択す る と 、 現在の患者の情報お よ び対応す る
患者レ ポー ト が削除 さ れます。
●
patient information ( 患者情報 ): 現在の患者や新 し い患者の情報にア ク セ スす
る ために使用す る メ ニ ュ ー項目。
●
print (画像を印刷) : 表示 し てい る 画像を 1 枚印刷す る ために使用す
る メ ニ ュ ー項目。
●
print all images ( すべての画像を印刷 ) : すべての保存済み画像を印刷す る た
めに使用す る メ ニ ュ ー項目。
●
power delay ( 電源デ ィ レー ) : オ フ、 15 分間ま たは 30 分間。入力がない と 自動
的に電源がオ フ にな る よ う 設定す る メ ニ ュ ー項目。
●
review images ( 画像レ ビ ュ ー ) : 個々の画像を レ ビ ュ ーす る ために使用す る
メ ニ ュ ー項目。
●
sleep delay ( ス リ ープデ ィ レー ) : オ フ、 5 分間、 ま たは 10 分間。入力がない
と 自動的に ス タ ンバ イ 状態にな る よ う 設定す る ために使用す る メ ニ ュ ー項
目。
●
system setups ( シ ス テム設定 ) : OCR、 TI、 ボデ ィ ーマー ク 、 ド プ ラ 、 画面
情報、 プ リ ン ト ビープ、 電源、 日付 / 時刻、 ビデオ、 プ リ ン タ /VCR、 胎児
発育チ ャ ー ト 、 f キーを使用する ために設定する メ ニ ュ ー項目。
●
time ( 時刻 ) : 次の 2 つの設定を持つ メ ニ ュ ー項目。 show ( 表示 )、 hide ( 非表
示 )。 時刻表示を表示ま たは非表示す る ために使用 し ます。
●
ア イ コ ン : 絵に よ る 表示。
●
受け入れ番号 : 医療機関に よ る 内部情報の管理を目的 と し て各患者フ ァ イ ル
に割 り 当て ら れ る 番号。 16 文字 ( 半角 ) ま で入力で き ます。
●
オ リ エ ン テーシ ョ ン マー カ ー : 画像の隣にあ る マーカーで、 ス キ ャ ン面の方
向を示 し ます。
●
カ ー ソル : 画面上に点を置 く のに使用す る ア イ コ ン。 「キ ャ リ パー」 も 参照
し て く だ さ い。
●
キ ャ リ パー : 計測カー ソ ル。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 187
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 9 章 : 用語解説
●
キ ャ リ パー ラ イ ン : 2 つのキ ャ リ パーを結ぶ線をオン ま たはオ フ にす る メ
ニ ュ ー項目。 2 つのキ ャ リ パーが接近す る と 、 キ ャ リ パ- ラ イ ンは消え ま
す。
●
表題 : 画面上に表示 さ れてい る 画像を識別す る ために使用 し ます。
「キーボー ド 」、 「 f キー」、 「 f キーの登録」 も 参照 し て く だ さ い。
●
プ リ ン ト ビープ : プ リ ン ト ビープ音設定を オン ま たはオ フ にす る ために使用
さ れ る メ ニ ュ ー項目。 こ のプ リ ン ト ビープは超音波診断装置がすべての画像
を印刷 し た後に鳴 り ます。
●
ボデ ィ ーマー ク (picto) : (1) ボデ ィ ーマー ク を選択する ために使用する メ
ニ ュ ー項目。 ボデ ィ ーマー ク はオブジ ェ ク ト を絵で表 し た も のです。 (2) ボ
デ ィ ーマー ク をオン ま たはオ フ にす る シ ス テ ム設定。
●
メ ニ ュ ー : モニ タ 上の メ ニ ュ ー項目の リ ス ト 。 モニ タ の左側に沿っ て、 5 つ
の制御があ り ます。 制御の う ちの 1 つを押す と 、 その隣の メ ニ ュ ー項目が選
択 さ れます。 メ ニ ュ ー項目の隣に楕円があ る 場合、 その メ ニ ュ ー項目を選択
す る と 別の メ ニ ュ ーが表示 さ れ る こ と を意味 し ます。
●
モニ タ : 液晶 ( 液晶画面 ) ま たはビデオモニ タ 上の見 る こ と がで き る 領域で、
超音波画像やその他の表示要素が表示 さ れます。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
187
SonoSite UG_P04223-04.book Page 188
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 9 章 : 用語解説
医学および音響出力用語
●
+ /× 率 : 「+」キ ャ リ パーを「 × 」キ ャ リ パーで割っ て得 ら れ る 比率。
●
AFI (羊水指標) : 産科計測値の 1 つ。 母体内の羊水を計測 し 、 胎児の発育状
態を評価す る すべを提供 し ます。
●
1 回拍出量 (SV) : 左室の性能を定量化 し た計算値。 ( 単位 : ml)。
●
ALARA : 生体への超音波の使用に関する 指針。 こ れに よ る と 、 超音波エネ
ルギーの患者への照射は、 診断結果を得 る こ と がで き る 限 り において最小に
保つ必要があ り ます。
●
DICOM : Digital Imaging and Communications in Medicine の略。
●
E/A 比 : E 速度/ A 速度。 ド プ ラ 画像上で観察する 僧帽弁の 2 つの ピー ク 点
に関連す る 。
●
ECG : 心電図 (心臓の電気的活動の視覚的記録) 表示。 拡張お よ び収縮の タ
イ ミ ン グ を正確に把握す る ために活用 し ます。
●
EPSS : EPSS は、 E ポ イ ン ト におけ る 僧帽弁 と 同時点での心室中隔後縁 と
の距離を意味 し ます。 (単位 : cm)
188
●
In Situ : 生体内においての値であ る こ と を示す。
●
LA/Ao : 左房径 と 大動脈弁口部径の比。
●
MI/TI : 「 メ カ ニ カル イ ンデ ッ ク ス」 お よ び 「サーマル イ ンデ ッ ク ス」 を参照
し て く だ さ い。
●
OCR : Optical Character Recognition の略で、 DICOM ネ ッ ト ワー ク に接続 し
た際に、 文字を確実に認識 さ せ る ための機能。
●
PI : S-D/ 平均値の数式か ら 得 ら れ る 一般的な計算値。
●
RI : S-D/S の数式か ら 得 ら れ る 一般的な計算値。
●
TIB (骨のサーマルイ ンデ ッ ク ス) : 超音波ビームが 軟組織を通過 し 、 対象
部位のす ぐ近 く に骨組織が存在す る 場合に適用 さ れ る サーマル イ ンデ ッ ク
ス。
●
TIC (頭蓋骨のサーマルイ ンデ ッ ク ス) : 超音波ビームが、 身体に投入 さ れ
る 部分において、 骨組織を通過す る 場合に適用 さ れ る サーマル イ ンデ ッ ク
ス。
●
TIS (軟組織のサーマルイ ンデ ッ ク ス) : 軟組織に関す る サーマル イ ンデ ッ
ク ス。
●
圧較差 : 心腔内ま たは心血管内において、 任意に選択 さ れた部位に
おけ る 圧較差を計測。 (単位 : mmHg)
●
圧半減時間 (PHT) : 狭窄の度合い を定量化する 僧帽弁におけ る 計算値。 (単
位 : 秒)
●
加速 (減速) 時間 : 心弁を通過す る 血流速度が変化す る 、 すなわち
加速ま たは減速す る のに要す る 時間 (単位 : ミ リ 秒)
●
サーマルイ ンデ ッ ク ス (TI) : 全音響出力 と 、 特定の条件下において、 組織の
温度が 1 ℃上昇する のに必要な音響出力の関係を表 し た比率。 TI の詳 し い
説明については、 第 2 章 「 安全性 」 を参照 し て く だ さ い。 「TIB」、 「TIC」
お よ び 「TIS」 も 参照 し て く だ さ い。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 189
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 9 章 : 用語解説
●
最終月経日 (LMP) : 患者情報に入力する 最終月経日の日付。 LMP に よ っ て推
定出産日 (EDD) を計算す る のに使用 さ れ、 EDD は患者レ ポー ト に表示 さ れ
ます。
●
左室駆出率 (EF) : 患者レ ポー ト に記載 さ れ る 循環器計算値の 1 つで、 収縮
期の左室機能を定量化す る 計算です。パーセ ン テージで表 さ れます。
●
左房径 (LA) : 循環器計測値の 1 つで、 左房の計測結果を cm 単位で表 し た
ます。
●
時間平均流速 (TAM) : 速度時間積分 (VTI) 値を時間平均 し た値。 ( 単位 :
cm/ 秒 )
●
心拍出量 (CO) : 患者レ ポー ト に記載 さ れ る 循環器計算の 1 つで、 毎分心
臓か ら 送 り 出 さ れ る 血量を表 し ます。 (単位 : l / 分)
●
心拍数 (HR) (BPM : beats per minute) : 毎分の心拍数。 患者レ ポー ト に記
載 さ れ る 循環器関係の項目。
●
推定胎児齢 (EFA) : 1 つま たは複数の胎児生体計測値に基づ き 概算
さ れ る 推定胎児齢。
●
スキン ラ イ ン : 組織 / プ ロ ーブ境界面に対応す る 画像上の深度。
●
推定出産日 (EDD) : 推定に使用で き る 計測値や最終月経日 (LMP) があ る 場
合、 平均超音波推定齢 (AUA) に よ る EDD と LMP に よ る EDD が患者レ ポー
ト に表示 さ れます。
●
推定胎児体重 (EFW) : 1 つま たは複数の胎児生体計測値に基づ く 、 胎児体重
の推定値。
●
収縮期 / 拡張期 率 (S/D 率 ) : 収縮期速度を拡張期速度で割っ て算出 し た比
率。
●
僧帽弁面積 (MVA) : 僧帽弁の圧半減時間 (PHT) に基づ く 計算値。 ( 単位 :
cm2)
●
速度時間積分 (VTI) : 複数の速度値の合計計算。 (単位 : cm)
●
胎児発育チ ャ ー ト : 超音波に よ る 妊娠週数推定や胎児体重推定の算出の元 と
な る 生体統計学や胎児発育チ ャ ー ト を選択す る ために使用 さ れ る メ ニ ュ ー項
目。
●
血流量 : 血流量の計算値。 (単位 : l / 分)
●
大動脈弁尖分離 (AoVS) : 大動脈弁尖分離は収縮早期におけ る 、 大動脈前尖
小葉エ コ ーの後縁 と 大動脈後尖小葉の前縁 と の距離を表 し ます。 (単位 :
cm)
●
大動脈弁口部径 (Ao) : 循環器計測値の 1 つで、 収縮期お よ び拡張期の大動
脈弁口部の直径の計測結果を cm 単位で表示 し ます。
●
大動脈弁口面積 (AVA) : LVOT( 左室流出路 ) の CSA( 断面積 ) お よ び LVOT
と 大動脈の ピー ク 速度を基に算出 さ れます。 (単位 : cm2)
●
直径 (D) : 2 次元の幅計測。 (単位 : cm)
●
左室内圧時間微分値 (dP:dT) : 圧の変化対時間の変化。 (単位 : mmHg/ 秒)
●
パルサ リ テ ィ イ ンデ ッ ク ス (PI) : S-D/ 平均値の数式か ら 得 ら れ る 一般的な
計算値。
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
189
SonoSite UG_P04223-04.book Page 190
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 9 章 : 用語解説
●
ピー ク速度 : ド プ ラ 画像表示におけ る 、 ピー ク 速度の計測値。心臓機能計算
の含まれてい る E、 A、 Vmax は、 収縮期の ピー ク 速度計測値です。 (単位 :
cm/ 秒)
●
平均超音波推定齢 (AUA) : 超音波に よ る 妊娠週数推定の平均値で、 検査中
に実行 さ れ る 複数の胎児生体計測値の平均か ら 算出 さ れます。
●
ボ リ ュ ーム フ ロー : 血流量の計算値。 (単位 : l / 分)
●
メ カ ニ カルイ ンデ ッ ク ス (MI) : 超音波の機械振動が生体に影響を与え る 可能
性に関す る 指標。 MI 値が高いほ ど、 機械的に生体に与え る 影響レベルが高
く な り ます。 MI の詳 し い説明については、 第 2 章 「安全性」 を参照 し て く
だ さ い。
●
レ ジス タ ン ス イ ンデ ッ ク ス (RI) : S-D/S の数式か ら 得 ら れ る 一般的な計算
値。
●
video format ( ビデオ形式 ) : NTSC ま たは PAL を選択す る ために使用す る メ
ニ ュ ー項目。
●
NTSC : ビデオ形式設定。 主に、 米国 と 日本で採用 さ れてい る ビデオ形式。
●
PAL : ビデオ形式設定。 主に、 ヨ ー ロ ッ パで採用 さ れてい る ビデオ形式。
その他
略語
検査種類 : 表示 さ れる略語 と 意味
表示 さ れる略語
190
意味
abd
abdomen
腹部
Bre
breast
乳房
Che
chest
胸部
Gyn
gynecological
婦人科
Msk
muscle
筋骨格系
OB
obstetrics
産科
Pro
prostate
前立腺
SmP
small parts
スモールパーツ
Vas
vascular
血管
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 191
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 9 章 : 用語解説
産科および循環器用語の略語
略語
A
A PG
AC
ACC
Ao
AFI
AoD
AoVS
AT
APTD
AUA
AV
AVA
BPD
BPM
CO
CCA
CPD
CRL
CW
D
DCPD
dP:dT
E
E PG
E/A
ECG
EDD
EDD by AUA
EDD by LMP
EF
"A" Wave Peak Velocity
"A"Wave Peak Pressure
Gradient
Abdominal Circumference
Acceleration
Aorta
Amniotic Fluid Index
Aortic Root Diameter
Aortic Valve Cusp Separation
Acceleration (Deceleration)
Time
Anteroposterior Trunk
Diameter
Average Ultrasound Age
Aortic Valve
Aortic Valve Area
Biparietal Diameter
Beats per Minute
Cardiac Output
Common Carotid Artery
Color Power Doppler
Crown Rump Length
Continuous Wave Doppler
Diameter
Directional Color Power
Doppler
Delta Pressure: Delta Time
"E"Wave Peak Velocity
"E"Wave Peak Pressure
Gradient
E:A Ratio
Electrocardiogram
Estimated Delivery Date
Estimated Delivery Date by
Average Ultrasound Age
Estimated Delivery Date by
Last Menstrual Period
Ejection Fraction
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
説明
A 波ピー ク速度
A 波ピー ク速度圧較差
腹部周囲長
加速
大動脈
AF 指標 ( 羊水指標)
大動脈根径
大動脈弁尖分離
加速 ( 減速) 時間
体幹前後径
平均超音波推定齢
大動脈弁
大動脈弁口面積
児頭大横径
心拍/分
心拍出量
総頚動脈
カ ラ ーパワー ド プ ラ
胎児頭臀長
連続波 ド プ ラ
直径
デ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパワー ド プ ラ
左室内圧時間微分値
E 波ピー ク速度
E 波ピー ク速度圧較差
E 速度 :A 速度 比
心電図
推定出産日
平均超音波推定齢によ る推定出産日
最終月経日によ る推定出産日
左室駆出率
191
SonoSite UG_P04223-04.book Page 192
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 9 章 : 用語解説
略語
EFW
EPSS
ET
FL
FTA
GS
HC
HR
IVS
IVSFT
LA
LA/Ao
LMP
LVD
LVDFS
LVEDV
LVESV
LVET
LVOT
LVOT area
LVOT D
LVPW
LVPWFT
MV
MVA
OFD
PGr
PGmax
PGmean
PHT
PI
192
Estimated Fetal Weight
"E"Point Septal Separation
Elapsed Time
Femur Length
Fetal Trunk Area
Gestational Sac
Head Circumference
Heart Rate
Interventricular Septum
Interventricular Septum
Fractional Thickning
Left Atrium
Left Atrium/Aorta
Last Menstrual Period
Left Ventricular Dimension
Left Ventricular Dimension
Fractional Shortening
Left Ventricular End Diastolic
Volume
Left Ventricular End Systolic
Volume
Left Ventricular Ejection Time
Left Ventricular Outflow Track
Left Ventricular Outflow Track
Area
Left Ventricular Outflow Track
Diameter
Left Ventricular Posterior Wall
Left Ventricular Posterior Wall
Fractional Thickening
Mitral Valve
Mitral Valve Area
Occipital Frontal Diameter
Pressure Gradient
Maximum Pressure Gradient
Mean Pressure Gradient
Pressure Half Time
Pulsatility Index
説明
推定胎児体重
E ポ イ ン ト における僧帽弁 と 心室中隔後
縁 と の距離
経過時間
大腿骨長
体幹断面積
胎嚢
頭部周囲長
心拍数
心室中間壁厚
心室中間壁厚増加率
左房
左房/大動脈径比
最終月経日
左室内径
左室内径短縮率
左室拡張末期容積
左室収縮末期容積
左室駆出時間
左室流出路
左室流出路面積
左室流出路径
左室後壁
左室後壁厚増加率
僧帽弁
僧帽弁面積
児頭前後径
圧較差
最高圧較差
平均圧較差
圧半減時間
パルサ リ テ ィ イ ンデ ッ ク ス
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 193
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 9 章 : 用語解説
略語
PV
PW
RI
RVD
RVW
S/D
SV
TAM
TTD
TV
Vmax
Vmean
Vol
VF
VTI
+/×
Pulmonic Valve
Pulsed Wave Doppler
Resistive Index
Right Ventricular Dimension
Right Ventricular Free Wall
Systolic/Diastolic Ratio
Stroke Volume
Time Average Mean
Transverse Trunk Diameter
Tricuspid Valve
Maximum Velocity
Mean Velocity
Volume
Volume Flow
Velocity Time Integral
"+"Caliper / "×"Caliper Ratio
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
説明
肺動脈弁
パルス ド プ ラ
レ ジ ス タ ン ス イ ンデ ッ ク ス
右室内径
右室前壁厚
収縮期/拡張期 率
1 回拍出量
時間平均流速
体幹横径
三尖弁
ピー ク 時速度
平均速度
容積
ボ リ ュ ーム流量
速度時間積分
+キ ャ リ パー /× キ ャ リ パー 率
193
SonoSite UG_P04223-04.book Page 194
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
第 9 章 : 用語解説
194
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 195
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
索引
記号 ・ 数字
D
+/x 率 178, 88
1 回拍出量 112, 178
date/time 175
delete all images 175
deq(z) 20
[email protected] 21
derated ISPTA 29
derated 音響強度 16
DICOM 178
DICOM 機器 4
Dim. of Aaprt 20
done 175
dP:dT 110
A
A 108
Aaprt 20
AC 電源 38
AFI 178
age, fetal 98
ALARA 178
ALARA 原則 13
Ao 179
AoVS 179
AUA 180
audio, battery, date/time 175
AVA 110, 179
B
battery 175
biopsy 175
biopsy guidelines 175
BPM 179
B モー ド
画像 60
画像の最適化 61
画像表示 61
計測 83
精度保証範囲 152
B モー ド 画像
拡大 62
シネ レ ビ ュ ー 63
方向 62
C
CO 113, 179
current patient 175
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
E
E 108
E/A 比 178
ECG 72, 178
ECG 規格 149
ECG 波形 72
ECG 表示 72
EDD 179
EF 179
EFA 179
EFW 179
EMC/EMI 規格 148
EMC 規格 148
EPSS 178
ERH 174
exam 175
exam/patient information 175
F
far ゲ イ ン ダ イ ヤル 168
fc 20
FL 21
Freeze キー 167
Function キー 167
f キー
テキス ト 登録 54
登録 176
195
SonoSite UG_P04223-04.book Page 196
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
f キー 176
N
G
name 176
near ゲ イ ン ダ イ ヤル 168
new patient 176
NTSC 180
gen 174
H
hide 174
high 174
HR 114, 179
I
I [email protected] 20
ICT プ ローブ ICT/7-4 172
id 176
In Situ 16, 178
IrfanView ソ フ ト ウ ェ ア 55
ISPTA.3 20
ISPTA.3(z1) 20
L
LA 179
LMP 179
low 174
M
measure キー 168
med 174
memory 176
MI 20, 180
MI/TI 178
MVA 179
M モー ド 画像
サン プルラ イ ン 63
シネ レ ビ ュ ー 64
ス ィ ープ速度 64
フ リ ーズ 64
M モー ド 画像表示 63
M モー ド 計測 85
196
O
OCR 4, 178
Optical Character Recognition 178
orient image 176
P
PAL 180
patient information 176
patient キー 168
PD 20
pen 174
PHT 109, 178
PI 178, 179
picto 177
power delay 49, 176
Pr.3 20
[email protected] 20
PRF 20
print 176
print all images 176
R
res 174
review images 176
RI 88, 178, 180
S
S/D 率 88
S/D 率 179
select キー 168
show 174
SiteCharge 46
SiteLink イ メ ージ マネージ ャ ー ソ フ ト ウ ェ ア 55
sleep delay 49, 176
SV 112, 178
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 197
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
電気的 9
バ ッ テ リ パ ッ ク 11
メ ン テナ ン ス 120
system setups 176
T
TAM 179
Text/Picto キー 167
TI 178
TIB 20, 178
TIC 20, 178
time 176
TIS 20, 178
TI タ イ プ 20
TI 値 20
V
video format 180
Vmax 108
VTI 108, 179
VTR
設定 52
W
W.3(z1) 20
Wo 20
Z
z1 20
zbp 20
zsp 20
あ
ア イ コ ン 169, 176
新 し い患者 176
圧較差 178
圧較差 (PGr)
測定 87
圧半減時間 109, 178
圧力条件 147
ア ノ テーシ ョ ン 73
安全性 9
ALARA 原則 13
生物学的 12
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
い
一般 174
印刷 /VTR キー 167
イ ン タ ーベ ン シ ョ ン 18
う
ウ ォ ール フ ィ ル タ ー 70
受け入れ番号 176
え
エネルギーモー ド 174
演算誤差 153
お
オプ シ ョ ン品 145
音響強度
derated 16
In Situ 16
水中 16
生体内 16
音響出力 15, 20
音響出力表 21
Aaprt 20
deq(z) 20
[email protected] 21
Dim. of Aaprt 20
fc 20
FL 21
I [email protected] 20
ISPTA.3(z1) 20
ISTPA3 20
MI 20
PD 20
Pr.3 20
[email protected] 20
PRF 20
TIB 20
TIC 20
197
SonoSite UG_P04223-04.book Page 198
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
TIS 20
TI タ イ プ 20
TI 値 20
W.3(z1) 20
Wo 20
z1 20
zbp 20
zsp 20
パルス ド プ ラ 画像表示
ICT プ ローブ ICT/7-4 25
コ ン ベ ッ ク ス プ ローブ C60/5-2 22
マイ ク ロ コ ンベ ッ クスプローブ
C15/4-2 23
マイ ク ロン コ ンベ ッ ク スプローブ
C15/4-2 24
リ ニ ア プ ローブ L38/10-5 26
音響測定
誤差 31
精度 31
音響パ ラ メ ー タ 31
温度条件 147
か
カ ー ソ ル 176
拡大 62
B モー ド 画像 62
拡大キー 167
角度補正 67
カ ス タ マーサポー ト 2
画像 174
フ リ ーズ 62
保存 78
録画 80
画像表示
パルス ド プ ラ 175
B モー ド 61
M モー ド 63
カ ラ ーパワー ド プ ラ 65
テ ィ ッ シ ュハーモ ニ ッ ク画像 62
デ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパワー ド プ ラ 65
ド プ ラ 68
画像表示モー ド 138, 173
画像方向の選択 176
198
画像保存 144
画像 メ モ リ 174
画像モー ド 59
画像レ ビ ュ ー 176
加速時間 178
加速度 88
カ ラ ーパワー ド プ ラ 65
画像の最適化 66
環境
操作 147
輸送保管 147
患者情報 176
患者デー タ 57
患者レ ポー ト 116
間接制御 14
完了 175
き
キーボー ド 168
規格
ECG 149
EMC 148
EMC/EMI 148
機内使用機器 149
電気機械安全 148
基本的な計測 140
キ ャ リ パーの配置 151
キ ャ リ パー 176
キ ャ リ パーマー ク
動作中 86
キ ャ リ パー ラ イ ン 177
キ ャ リ ン グケース 172
距離
B モー ド 83
B モー ド 第 2 84
M モー ド 85
く
グ ローバル最高値 29
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 199
Wednesday, June 3, 2009
け
ゲー ト サイ ズ 68
経過時間 88
計算
ボ リ ュ ーム フ ロー
B モード 95
ドプラモード 95
基本的な計算 140
計算
1 回拍出量 112
AVA 110
CO 113
dP:dT 110
SV 112
基本 140
血管 101, 144
血流量 94
左室内圧時間微分 110
産科 97, 143
循環器 104, 141
B モー ド 105
M モー ド 105
パルス ド プ ラ 108
心拍出量 113
大動脈弁面積 110
ボ リ ュ ーム 92
計算値
非表示 90, 91
表示 90, 91
計測
+/× 率 88
2 つの速度 88
A 108
B モー ド 83, 151
B モー ド 距離 83
B モー ド 第 2 の距離 84
E 108
HR 114
M モー ド 85
M モー ド 距離 85
PHT 109
RI 88
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
3:52 PM
S/D 率 88
VTI 108
圧較差 (PGr) 87
圧半減時間 109
加速度 88
基本 140
経過時間 88
血管 144
産科 143
心拍数 86, 114
速度 (cm/s) 87
速度時間積分 108
胎児 99
楕円 84
パルス ド プ ラ 87
レ ジ ス タ ン ス イ ンデ ッ ク ス 88
計測誤差 153
計測
Vmax 108
計測値
B モー ド
LVOT 112
削除 84, 94, 96, 100, 103, 106, 115
精度 151
登録 102
ド プラ
LVOT 111
大動脈 112, 113
表示 93, 96, 100, 103, 106, 115
ゲイ ン
B モー ド 画像 60
カ ラ ーパワー ド プ ラ 画像 66
デ ィ レ ク シ ョ ナル カ ラ ーパワ ー ド プ ラ 画
像 66
ゲ イ ン ダ イ ヤル 168
血管 19, 101
血管計算 144
血管計測 144
血管計測項目 102
血流量 94, 179, 180
検査 175
現在の患者 175
検査種類 59
199
SonoSite UG_P04223-04.book Page 200
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
検査準備 57
検出誤差 153
減速時間 178
こ
更新
シ ス テム ソ フ ト ウ ェ ア 38
高度解像ハーモ ニ ッ ク 174
誤差 31
演算 153
計測 153
検出 153
コ ン ト ラ ス ト 60, 168
コ ン ベ ッ ク ス プ ローブ (C60/5-2) 172
さ
サーマルイ ンデ ッ ク ス 178
軟組織 178
骨 178
サーマルイ ンデ ッ ク ス頭蓋骨 178
最終月経日 179
最適化 174
B モー ド 画像 61
カ ラ ーパワー ド プ ラ 画像 66
デ ィ レ ク シ ョ ナル ・ カ ラ ーパワー ド プ ラ画
像 66
デ ィ レ ク シ ョ ナル カ ラ ーパワ ー ド プ ラ 画
像 66
サイ ト チ ャ ージ 46, 172
サイ ト チ ャ ージ ャ ー
ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ 47
ラ イ ト 47
作業中 175
左室駆出率 179
左室内圧時間微分 110
左室内圧時間微分値 179
左房径 179
産科 18
産科計算 97, 143
産科計測 143
参考文献 151
1 回拍出量 159
AC 160
200
ACC 154, 164
AFI 160
APTD 160
AT 154
AUA 161
AVA 155
BPD 161
CO 155
CRL 161
CSA 155
dP : dT 155
E : A 比率 156
EF 156
EFW 162
ET 156
FL 162
FTA 163
GS 163
HC 163
HR 156
IVSFT 156
LA/Ao 154
LVDFS 157
LVPWFT 157
MVA 158
OFD 163
PG r 158
PHT 158
PI 165
RI 164
S/D 比率 164
SV 159
TAM 165
Teichholz 左室末期容積 157
TTD 164
VF 165
Vmean 157
VTI 159
圧較差 158
圧半減時間 158
横幹径 164
加速時間 154
加速度 154, 164
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 201
Wednesday, June 3, 2009
経過時間 156
左室内圧時間微分 155
左室内径短縮率 157
左房径比/大動脈経 154
産科 160
時間平均流速 165
児頭前後径 163
児頭大横径 161
収縮期壁厚増加率 156, 157
出力表示 15
循環器学 160
心拍出量 155
心拍数 156
推定胎児体重 162
僧帽弁面積 158
速度時間積分 159
体幹前後径 160
体幹断面積 163
胎児頭臀長 161
大腿骨長 162
大動脈弁口面積 155
胎嚢 163
断面積 155
頭部周囲長 163
パルサ リ テ ィ イ ンデ ッ ク ス 165
腹部周囲長 160
平均速度 157
平均超音波推定齢 161
ボ リ ュ ーム流量 165
羊水指標 160
レ ジ ス タ ン ス イ ンデ ッ ク ス 164
サン プルラ イ ン 63
し
時間平均流速 179
時刻 48, 176
シ ス テム設定値 176
シ ス テム情報画面 42
シ ス テム制御 139
シ ス テム設定 48
VTR 52
時刻 48
ス リ ープデ ィ レ ー 49
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
3:52 PM
電源デ ィ レ ー 49
ビープ音 49
日付 48
ビデオモニ タ 53
プ リ ン タ 51
シ ス テム ソ フ ト ウ ェ ア 6
更新 38
湿度条件 147
自動 ト レ ース 91
シネ レ ビ ュ ー 175
B モー ド 画像 63
M モー ド 画像 64
シネ レ ビ ュ ー矢印キー 168
収縮期 / 拡張期 率 179
充電
バ ッ テ リ パ ッ ク 44
周辺機器 146
出力表示 15
参考文献 15
循環器 18, 104
循環器計算 141
準備 57
仕様 137
バ ッ テ リ 148
試用期間 7
上下反転 69
消毒
超音波診断装置 121
プ ローブ 122
消毒剤 120
小児および新生児 19
使用目的 18, 138
イ ン タ ーベ ン シ ョ ン 18
血管 19
産科 18
産婦人科 18
循環器 18
小児および新生児 19
前立腺 19
表在組織 19
腹部 18
深達度優先 174
深度マー カ ー 175
201
SonoSite UG_P04223-04.book Page 202
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
心拍出量 113, 179
心拍数 86, 114, 179
洗浄剤 120
前立腺 19
す
そ
ス ィ ープ速度 70
M モー ド 画像 64
水中音響強度 16
推定出産日 179
推定出産日 EDD 161, 162
推定胎児体重 179
推定胎児齢 179
図記号 32
スキ ャ ン ヘ ッ ド 172
スキン ラ イ ン 179
ス テ ア リ ン グ 68
すべての画像を印刷 176
すべての画像を削除 175
ス リ ープ状態か ら戻る 37
ス リ ープデ ィ レ ー 37, 176
設定 49
寸法 137
僧帽弁面積 179
速度時間積分 108, 179
組織モデル 17
ソ フ ト ウ ェ ア ラ イセンス 7
せ
制御
間接 14
受信側 14
直接 14
生検 175
生検ガ イ ド ラ イ ン 77, 175
生体内音響強度 16
精度 31
B モー ド 計算 151
B モー ド 計測 151
計測値 151
精度保証範囲 152
設定 175
デ フ ォ ル ト 54
電源デ ィ レー 49
ビープ音 49
設定値 175
洗浄
超音波診断装置 121
プ ローブ 122
202
た
胎児発育チ ャ ー ト 53, 143, 179
大動脈弁口部径 179
大動脈弁尖分離 179
大動脈弁面積 110, 179
楕円
計測 84
削除 84
探触子 173
ち
超音波ジ ェ ル 58
超音波診断装置 3, 5
準備 35
消毒 121
洗浄 121
表記規則 4
保護 11
直接制御 14
て
デ ィ ス プ レ イ 177
テ ィ ッ シ ュハーモ ニ ッ ク画像
画像表示 62
デ ィ レ ク シ ョ ナル ・ カ ラ ーパワー ド プ ラ
画像の最適化 66
デ ィ レ ク シ ョ ナルカ ラ ーパワー ド プ ラ 65
画像の最適化 66
テキス ト
記入 74
入力 73
テキス ト 登録 54
デ フ ォ ル ト 設定 54
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 203
Wednesday, June 3, 2009
電気機械安全規格 148
電気的定格 147
電源 36
電源ス イ ッ チ 168
電源デ ィ レー 49, 176
天然ゴム ラ テ ッ ク ス 58
と
ド ッ キン グス テーシ ョ ン 55, 173
ド プ ラ 画像 68
ド プ ラ ゲ イ ン 70
ド プ ラ サン プルラ イ ン 67
ド プ ラ 振幅モー ド 175
ド プ ラ スケール 70
ド プ ラ ボ リ ュ ーム 70
ト ラ ッ ク ボール 168
ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ 47, 117
f キー 119
ア ノ テーシ ョ ン入力 119
印刷 118
拡大機能 117
画質 117
カ ラ ーパワー ド プ ラ 画像 117
キ ャ リ パー ラ イ ン 118
サーマルイ ンデ ッ ク ス 118
産科計測 118
循環器系計測 118
外付けモ ニ タ 119
テキス ト カ ー ソ ル 119
電源 117
妊娠週数 119
バ ッ テ リ 47
パワーマ ッ プ DCPD 画像 117
表題入力 119
プ ローブ 119
ボデ ィ マー ク 118
メ ン テナ ン ス ア イ コ ン 119
録画 118
ト レース
自動 91
マニ ュ アル 90
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
3:52 PM
な
名前 176
に
入力
ア ノ テーシ ョ ン 73
テキス ト 73
表題 73
は
バ ッ ク スペースキー 167
バッ テ リ
ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ 47
バ ッ テ リ ー 175
バ ッ テ リ ー低下 175
バ ッ テ リ 残量 44
バ ッ テ リ 充電器 46
バ ッ テ リ パ ッ ク 173
充電 44
取 り 付ける 37
取 り はずす 38
パルサ リ テ ィ イ ンデ ッ ク ス 178, 179
パルス繰返 し 周波数 69
画像表示
パルス ド プ ラ 175
パルス ド プ ラ 175
パルス ド プ ラ 画像 67
シネ レ ビ ュ ー 71
フ リ ーズ 71
パワーモー ド 175
ひ
ピー ク速度 180
ビープ音 49
日付 48
日付 / 時刻 175
ビデオケーブル 173
ビデオ形式 180
ビデオモニ タ
設定 53
非表示 174
表記規則 2
203
SonoSite UG_P04223-04.book Page 204
Wednesday, June 3, 2009
超音波診断装置 4
表在組織 19
表示 174
計測値 93, 96, 100, 103, 106, 115
サン プルラ イ ン 63
生検ガ イ ド ラ イ ン 77
ド プ ラ サン プルラ イ ン 67
プ ローブ マー カ ー
C60、 C15、 ICT 74
生検機能を備えた プ ローブ 75
ボデ ィ マー ク
C60、 C15、 ICT 74
生検機能を備えた プ ローブ 75
表示項目 139
表示深度 61
表題 177
表題入力 73
ふ
フ ィ ール ド 175
腹部 18
婦人科 18
付属品 4, 145
ブ ラ イ ト ネス 60, 168
ブ ラ イ ト ネス モー ド 175
フ リ ーズ
B モー ド 画像 62
M モー ド 画像 64
パルス ド プ ラ 画像 71
プ リ ン タ 173
設定 51
プ リ ン タ ケーブル 173
プ リ ン ト ビープ 175, 177
プ ローブ 59, 137, 173
消毒 122
接続 35
洗浄 122
着脱 35
取 り はずす 36
滅菌可能 124
メ ン テナ ン ス 122
プ ローブ カバー
天然ゴム ラ テ ッ ク ス 58
204
3:52 PM
プ ローブケーブル
消毒 124
洗浄 124
メ ン テナ ン ス 124
プ ローブ マー カ ー
表示
生検機能を備えた プ ローブ 75
C60、 C15、 ICT 74
プ ローブ カバー 58
分解能優先 174
へ
ベース ラ イ ン 69
平均超音波推定齢 180
ほ
方向
B モー ド 画像 62
方向マー カ ー 176
保存 78
保存キー 167
ボデ ィ マー ク 177
表示
C60、 C15、 ICT 74
生検機能を備えた プ ローブ 75
ボ リ ュ ーム 92, 175
ボ リ ュ ーム フ ロー 95
ま
マニ ュ アル ト レース 90
め
メ カ ニ カルイ ンデ ッ ク ス 180
滅菌 124
メ ニ ュ ー 177
メ モ リ 176
メ ン テナ ン ス 120
安全性 120
プ ローブ 122
プ ローブケーブル 124
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 205
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
も
ろ
モニ タ
角度 60
コ ン ト ラ ス ト 60
ブ ラ イ ト ネス 60
録画 80
や
矢印ア イ コ ン 74
矢印キー 168
ゆ
ユーザーガ イ ド 1
表記規則 2
よ
用語 172
医学 178
オプ シ ョ ン品 172
音響出力 178
機能 174
表示要素 175
付属品 172
メ ニ ュ ー項目 175
用語解説 167
羊水指標 178
マ イ ク ロ コ ンベ ッ ク ス プ ローブ (C15/4-2) 173
ら
ラ イ セ ン スキー
イ ン ス ト ール 41
取得 40
ラ イ セ ン ス更新画面 43
ラ ベル 32
り
リ ニ ア プ ローブ (L38/10-5) 173
リ モー ト コ ン ト ロールケーブル 168
れ
レ ジ ス タ ン ス イ ンデ ッ ク ス 88, 180
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
205
SonoSite UG_P04223-04.book Page 206
206
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
超音波診断装置 SonoSite180 シ リ ーズ
SonoSite UG_P04223-04.book Page 207
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
SonoSite UG_P04223-04.book Page 208
Wednesday, June 3, 2009
3:52 PM
選任製造販売業者 :
株式会社 ソ ノ サイ ト ・ジ ャ パン
〒 151-0053 東京都渋谷区代々木 2-16-1
TEL: 03 (5304) 5337
外国指定管理医療機器製造等事業者 :
ソ ノ サイ ト イ ン ク
( 米国 )
(SonoSite, Inc.)
一般的名称
汎用超音波画像診断装置 (40761000)
販売名
SonoSite 180 シ リ ーズ
医療機器の ク ラ ス
管理医療機器、 特定保守管理医療機器
医療機器認証番号
21600BZG00001000
P04223-04
*P04223-04*
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
122
File Size
4 712 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content