close

Enter

Log in using OpenID

募集要項・別紙1English for the Global Citizenコースについて

embedDownload
カナダ・ブリティッシュ・コロンビア大学
English for the Global Citizen プログラム
参加学生の募集について
新潟大学では,カナダ・ブリティッシュ・コロンビア大学のショートプログラムへの参加者を募集し
ます。2013 年 3 月 4 日~3 月 29 日(約4週間)の間,バンクーバー市にホームステイし,同大学の English
Language Institute が実施する English for the Global Citizen プログラムを受講します。
1. 募集対象者
2012 年 11 月 1 日現在,本学の正規課程に在籍している学部生
2. 募集人数
15 名
3. 研修先
ブリティッシュ・コロンビア大学 English Language Institute
(カナダ
ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー市)
4. 研修期間
2013 年 3 月 4 日(月)~2013 年 3 月 29 日(金)
5. 旅程・内容
(1)旅程
2013 年 3 月 2 日(土)出発,3 月 31 日(日)帰国(予定)
(2)研修内容
English for the Global Citizen (別紙1参照)
6. 現地での宿泊
ホームステイ(UBC が提供するプログラム)3 食付き
7. 参加費用
本プログラムの参加費は 1 人あたり 45 万円程度(往復航空運賃,現地での授業料,ホームステイ料
金を含む)と見込まれますが,変動する可能性があります。
8. 応募
本プログラムへの参加を希望する学生は,11 月 2 日(金)17:00までに,下記の応募書類を新潟大学
国際課(総合教育研究棟D棟3階)田村まで提出してください。
<応募書類>
①
プログラム申込書(様式1)
②
成績証明書 (成績確認表ではありません。各自で学務係にある端末で印刷してください。
厳封は必要ありません。
)
<応募にあたって>
応募は,必ず下記事項を承諾した上で行ってください。
z
本研修は新潟大学の授業科目ではありませんので,単位授与はありません。
z
研修期間が開始した後の途中参加(遅れて渡航)は認められません。
z
研修期間中の日本への帰国は認められません。(ただし,親族の病気など緊急事態は除き
ます)
z
研修期間中の授業には全て出席してください。
(病気・ケガの場合を除きます)
z
出発及び帰国は団体行動です。航空券の手配は旅行社を通して一括で行います。
z
渡航期間中は新潟大学が指定する旅行保険に加入していただきます。
z
本プログラムの受講生のほとんどは,日本からの参加学生です。
9. 参加の可否について
応募書類をもとに審査を行う予定です。審査結果は,電子メールにて学務情報システムのアカウン
トへ通知します。参加が決まった学生には,別紙の誓約書を提出していただきます。
(親権者等のサイ
ンが必要です。代筆はできません。
)
10. オリエンテーション等
参加が決まった学生に対しては,12 月~2 月の間で 3 回程度,渡航前オリエンテーションを行いま
すので,必ず出席してください。
11. パスポートの取得について
有効なパスポートを持たない人は,参加決定後に取得申請してください。手続きについては,新潟
市に住民登録がある場合及び新潟県外に住民登録があり新潟市内に住んでいる場合,下記URLを参
考にしてください。
<新潟市HP
パスポートについて>
http://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/todokede/passport/index.html
新潟県内の新潟市を除く市町村に住民登録がある場合は,県内の各市町村が窓口となりますので,
そちらへ問い合わせてください。
12. 報告書の提出について
研修修了後に,A4で2枚程度の報告書を提出していただきます。参加者の了解を得た上で,報告
書を冊子としたり,新潟大学ホームページに掲載したりする場合がありますのでご了承ください。ま
た,国際センターの海外留学プログラムを計画するうえで参考にするため,アンケートを実施する場
合がありますので,ご協力をお願いします。
13. プログラムの事前説明会
次の日程で本プログラムの事前説明会を行います。本プログラムへの応募を検討する学生は,必ず
参加してください。
z
日時: 10 月 16 日(火)及び 10 月 17 日(水)12:00~12:40
z
場所: 2回とも五十嵐キャンパス
総合教育研究棟D棟3階
D301会議室
(国際課からF棟へ向かう廊下の左側です。)
z
内容: プログラムの概要・料金等の説明
14. 本プログラムについての問い合わせ先
新潟大学国際センター/国際課(総合教育研究棟 D 棟 3 階)
海外留学担当 Tel:025-262-7631,Email:[email protected]
別紙1
English for the Global Citizenについて
Global Citizenship(グローバル市民), Civil Society(市民社会), Sustainability(持続可能性)
という視点から,テーマトピックについて自らをも振り返って学ぶことにより,会話スキルの向上,語
彙力強化,流暢な発話を目指します。異文化コミュニケーション,メディア・テクノロジー,気候変動,
雇用,環境,消費生活など幅広いテーマから選択された,テーマトピックに関連するグループプロジェ
クトや議論,プレゼンテーション,ゲストスピーカーとの対話,課外授業などを行います。受講者はグ
ローバルな視点からトピックを考察し,世界の多様な価値観や倫理を視野に入れることが求められます。
一人の地球市民としてテーマトピックとどう関わるか,自らの生い立ちや経験を振り返りながら考察し
ます。受講者の積極参加を中心にそえ,一方的に明確な解答を教えることでなく,幅広い意見を交換す
ることを目的としています。
時間割サンプル
月
火
水
木
金
Morning class
Morning class
Morning class
Morning class
Morning class
Theme-based
Theme-based
Theme-based
Theme-based
Theme-based lecture,
topic 1
topic 2
topic 3
topic 4
discussion
12:30-13:30
Lunch break
Lunch break
Lunch break
Lunch break
13:30-15:45
Afternoon class
Afternoon class
Afternoon class
Afternoon class
Theme-based
Theme-based
Theme-based
Theme-based
group project
group project
group project
group project
Introduction
Research &
Research &
Presentation,
Prep
Prep
Assessment
09:00-12:30
ブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)について
カナダ西部最大の都市バンクーバーにある,カナダ屈指の総合研究大学で,学部生4万人,大学院生
1万人の学生数を誇り,世界的にも高い評価を得ています。公園やビーチに囲まれた 400 ヘクタールの
広大な美しいキャンパスには,図書館,体育館,新渡戸記念庭園,人類学博物館,コンサートホール,
レストラン,植物園等の公に開かれた施設が多数あり充実しています。バンクーバーは美しく住みやす
い都市として名高く,毎年多くの観光客が訪れます。太平洋の玄関口バンクーバー港は,陸と海の交通
網が交差するカナダ最大の貿易港です。古くから林業と鉱業の中心として繁栄し,最近ではソフトウェ
ア開発,バイオテクノロジー,映画産業も盛んです。中国系をはじめアジア系移民の割合が3割と高く,
その他の地域からも多数の移民を受け入れてきたため,多文化共生社会を形成しています。
イングリッシュ・ランゲージ・インスティチュートは UBC のメインキャンパスの中心に位置してい
ます。1969 年から外国語としての英語を教えるESL教育を開始し,現在では留学生のニーズに応える
プログラムを複数展開しています。マルチメディア・ラボ,ワイヤレス・インターネットなどの無料ア
クセスを備え,カナダ人学生の Cultural Assistants がラウンジに常駐し留学生を支援しています。建
物内は厳しい英語オンリーの規則があり,英語習得の効果を高めます。放課後はダウンタウン散策やム
ービーナイトなどの課外活動に自由に参加することができます。留学生が中心となって母国の文化を紹
介し手料理を振る舞うインターナショナル・ナイトなどのイベントも滞在期間中に予定されています。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
222 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content