close

Enter

Log in using OpenID

フリンジ・ベネフィット税(FBT) 申告を控えて

embedDownload
2015 年 3 月
ジャパン・ビジネス・サービス
ニュース・レター
フリンジ・ベネフィット税(FBT)
申告を控えて
FBT課税年度末が3月31日末となっていることから、1年のこの時期には多くの雇用
主がFBT申告書作成に向けて情報収集および確認作業を行います。FBTは、連邦政
府にとってさらなる税収を提供する可能性のある税制であり、豪州国税局(ATO)のコ
ンプライアンス活動の焦点の1つとなっています。そのため、各企業は雇用主として自
社のFBT納税義務を正確に理解し、コンプライアンスを立証するための必要文書の整
備を図ることが大切です。以下FBTに関して特に日系企業に影響がありそうなエリアに
焦点を当てて解説をします。
FBTとは何か?
浅井和弘
(Kazuhiro Asai)
ジャパン・ビジネス・サービス
雇用関連税務部門
NSW 州弁護士資格有。2008
年新日本税理士法人入所。10
年 EY シドニー事務所入所。法
人税務の豊富な業務経験を経
て 12 年 11 月から雇用関連税
務および個人所得税務を担当。
「フリンジ・ベネフィット」とは従業員に対しての「支給」ですが、給与や賃金の支払いと
は異なるものであり、雇用に関連して提供されるベネフィット(以下参照)です。「ベネフ
ィット」および「フリンジ・ベネフィット」という用語には、FBT法上幅広い意味が与えられ
ており、権利、特典やサービスの提供も含まれます。FBTは、従業員およびその関係
者に現金給与以外の経済的利益を提供する場合に、雇用主に対して課されます。た
だし、FBTが適用されるのはオーストラリアで課税対象となる給与・賃金を受領している
従業員に提供されたフリンジ・ベネフィットです。例えば、日本国籍保有者がオーストラ
リアで一定期間以上勤務する必要がある場合、提供されたフリンジ・ベネフィットはFBT
の対象となる可能性があります。会社が従業員に対して提供する最も一般的なフリン
ジ・ベネフィットには以下のものがあります。

社用車のプライベート使用

接待(レストランでの食事、ゴルフ・コンペ、ショーのチケットなど)

私的費用の払い戻し(交通費、子女の授業料、個人所得税の負担など)
関連会社(日本の親会社など)からオーストラリア勤務の従業員に提供されるベネフ
ィットもFBTの適用対象となります。これは従業員への支払いが現地であろうと海外で
あろうと発生します。
FBT課税年度は4月1日~3月31日の12カ月であ
り、申告書の申告期限は、通常5月21日ですが、タ
ックス・エージェントを通した場合6月25日に期限を
延長することも可能です。
税率の変更
FBTの税額はFBT税率に課税対象となるフリン
ジ・ベネフィット額をグロス・アップした額に適用して
計算されます。FBT税率は個人所得税最高税率に
メディケア税率を加算したものですが、メディケア税
の 税 率 が2014年7月1日 付 で1.5%か ら2%に 引 き
上げられたため、それに対応して14年4月1日付か
ら前倒しで14/15FBT課税年度のFBT税率とグロス
アップ率が変更されました。
 FBT税率が46.5%から47%に引き上げ
 タ イ プ 1 グ ロ ス ・ ア ッ プ 率 は2.0647か ら
2.0802に引き上げ
 タ イ プ 2 グ ロ ス ・ ア ッ プ 率 は1.8692か ら
1.8868に引き上げ
15/16課税年度(15年4月1日開始)については、
2%のオーストラリア予算均衡化税(時限立法)の導
入に伴い、FBT税率が再び変更になります。このた
め、15年4月1日~17年3月31日までの2年間は、
FBT税率が47%から49%に引き上げられることに
よってグロス・アップ率も上がります。
遠隔地勤務手当
12年10月1日付で、国外からの駐在員および国
内の転勤者に適用されるFBT免除規定および優遇
措置に大幅な変更がありました。この結果、多数の
雇用主が駐在員に対する遠隔地勤務(L A F H)手
当の支給を全額または一部を取りやめました。
概して、国外からの駐在員に与えられるLAFH手
当(住居費、食費)は全額がFBTの適用対象となり、
免除が適用されるケースは限られています。ただし、
一時帰国休暇や子女の学費などを含むその他の
FBT免除規定および優遇措置は引き続き適用され
ます。
L A F H 手当てのF B T 免除規定または優遇措
置が適用される可能性は国内の転勤者のほうが高
いと言えます。ただし、従業員は以下の要件を満た
す必要があります。
 業務上の目的でオーストラリア国内の通常の
住居から離れた遠隔地勤務が必要
 従業員または配偶者がオーストラリアに住居
を所有または賃貸・ オーストラリアの住居が常
時利用可能な状態であること(住居間貸し不
可)
 12カ月を超えて1つの場所(またはその付近)
に遠隔地勤務をしない、および
 LA FH期間中の住居費に関する証明の提出
フリンジ・ベネフィット税(FBT)申告を控えて
自動車フリンジ・ベネフィット
この数年間に自動車フリンジ・ベネフィットのFBT
の計算方法に関して多くの変更がありました。 経過
措置として原則的に11年5月10日以前に購入また
はリースした自動車には走行距離ベースの旧法定
計算率が適用されます。ただし、自動車のリース契
約が3年または4年を超えることは稀であることから、
現在この経過措置が適用される契約はほとんどあ
りません。このため法定計算率方式では、自動車フ
リンジ・ベネフィットの課税額を計算するために一律
20%が適用されます。
FBTコストの削減
従業員にフリンジ・ベネフィットを供与した場合、会
社にそれに関連するFBTコストが発生します。また
フリンジ・ベネフィットには会社の給与税および労働
災害補償義務への影響があるため、その点を社内
で検討する必要があります。そのため、雇用主はフ
リンジ・ベネフィットを提供した場合のコストと従業員
が感じるベネフィットの価値とのバランスを考える必
要があります。
FBTコストの削減方法には、以下のようなものが含
まれます。
 従業員拠出金:従業員拠出金(税引き後)によ
って、フリンジ
 ベネフィット課税価格を減額する。
 F B Tの対象となる特定のフリンジ・ベネフィット
を全額現金化:これはベネフィットを従業員に
直接支払う現金手当てに交換するのと同じ。こ
れは過年度に民間健康保険を従業員に提供
してきた雇用主の間で最も一般的。ただし、こ
れがPAYG源泉徴収、スーパーアニュエーショ
ン制度や給与税に与える影響には注意する必
要あり。
 駐車費用の払い戻し:技術の進歩に伴い、過
去の多数の駐車料金の履歴が入手可。雇用
主が従業員に数年にわ たり自動車の駐車ス
ペースを提供している場合、過年度の割安な
駐車場料金情報を入手し、税務長官にFBTの
払 い戻しを修正申告によって請求できる。
 会食交際費:会食交際費の課税額を計算する
最も一般的な方法は50/50分割法。ただし、
多くの場合、実額法(1人当たり)に基づく方法
を利用することで雇用主の大幅な節約につな
がる可能性がある。
 少額ベネフィット:300ドル(GST込)未満の不
定期に従業員または社員に提供される特定の
ベネフィットは免除される。雇用主はこの免除
枠を利用して、FBTコストをかけずに従業員に
各種ベネフィットを提供できる。
終わりに
ATOは、コン プライアン ス強化の一環として、
FBTの納税義務を遵守していない雇用主、特にFBT
の申告を行っていない雇用主に対する取り締まりを
強化しています。FBT申告書上で開示した数字が正
しいか、FBT申告において行うすべての選択、優遇
措置、免税、算出方法を裏付ける基本的な記録が
保持されているかどうかなどを十分確認し、万一の
ATOの調査活動に備えることが重要です。
EY Japan Business Services Contacts
National
Sydney
Sydney
Melbourne
Brisbane
Perth
菊井隆正 Takamasa Kikui
Partner
JBS APAC/Oceania Leader
+61 2 9248 5986
[email protected]
篠崎純也 Junya Shinozaki
Director
JBS NSW Leader
+61 2 9248 5739
[email protected]
浅井和弘 Kazuhiro Asai
Human Capital
+61 2 9248 5420
[email protected]
加藤雅子 Masako Kato
JBS Representative
+61 3 9655 2766
[email protected]
荒川尚子 Shoko Arakawa
JBS Representative
Senior Manager, Assurance
+61 7 3011 3189
[email protected]
井上恵章 Shigeaki Inoue
JBS Representative Director,
Tax+61 8 9217 1296
[email protected]
フリンジ・ベネフィット税(FBT)申告を控えて
National
Sydney
Adelaide
Melbourne
Brisbane
Perth
鈴木大介 Daisuke Suzuki
JBS Representative
Transaction Advisory Services
+61 2 9276 9083
[email protected]
カーンズ裕子 Yuko Kearns
Director, Tax
+61 2 9248 5518
[email protected]
川井真由美 Mayumi Kawai
JBS Representative
+61 8 8417 1974
[email protected]
清水規史 Nori Shimizu
JBS Representative
+61 3 8650 7650
[email protected]
渡辺登二 Toni Watanabe
JBS Representative
Tax+61 7 3011 3526
[email protected]
諸貫 健太郎 Kentaro Moronuki
JBS Representative
Manager, Assurance
+61 8 9429 2222
[email protected]
EY | Assurance | Tax | Transactions | Advisory
About EY
EY is a global leader in assurance, tax,
transaction and advisory services. The insights
and quality services we deliver help build trust
and confidence in the capital markets and in
economies the world over.
We develop outstanding leaders who team to
deliver on our promises to all of our
stakeholders. In so doing, we play a critical role
in building a better working world for our
people, for our clients and for our communities.
EY refers to the global organization, and may
refer to one or more, of the member firms of
Ernst & Young Global Limited, each of which is a
separate legal entity. Ernst & Young Global
Limited, a UK company limited by guarantee,
does not provide services to clients. For more
information about our organization, please visit
ey.com.
About EY’s Tax services
Your business will prosper as you build it on
strong foundations and grow it in a sustainable
way. At EY, we believe that managing your tax
obligations responsibly and proactively can
make a critical difference. Our global teams of
talented people bring you technical knowledge,
business experience and consistency, all built on
our unwavering commitment to quality service —
wherever you are and whatever tax services you
need.
We create highly networked teams who can
advise on planning, compliance and reporting
and help you maintain constructive tax authority
relationships — wherever you operate. Our
technical networks across the globe can work
with you to reduce inefficiencies, mitigate risk
and improve opportunity.
Our 32,000 tax professionals, in more than 140
countries, are committed to giving you the
quality, consistency and customization you need
to support your tax function
For more information, please visit
www.ey.com/au.
© 2015 Ernst & Young, Australia.
All Rights Reserved.
AU00002194
Visit our new
Japan Business Services website
ey.com/au/en/JapanBusinessServices
フリンジ・ベネフィット税(FBT)申告を控えて
This communication provides general
information which is current as at the time of
production. The information contained in this
communication does not constitute advice and
should not be relied on as such. Professional
advice should be sought prior to any action
being taken in reliance on any of the
information. Ernst & Young disclaims all
responsibility and liability (including, without
limitation, for any direct or indirect or
consequential costs, loss or damage or loss of
profits) arising from anything done or omitted to
be done by any party in reliance, whether wholly
or partially, on any of the information. Any
party that relies on the information does so at
its own risk.
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
555 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content