close

Enter

Log in using OpenID

今日は「棚ぼた的人生をエンジョイしよう!」です

embedDownload
さて、「棚ぼた的人生のススメ」2日目。
今日は「棚ぼた的人生をエンジョイしよう!」です。
もしかしたら「常識」
「良識」
「あなたにとっての善悪」を超えるようなことが書いてある
かもしれません。今回は「まあ、それもありかな~」と、ゆるく読みすすめていってくだ
さい。あまりその部分に力を加えずに。
では今日も、お付き合いよろしくお願いします。
さて、いきなりですが 質問です。
あなたは、道でお金を拾ったことがありますか?
もしくは、お金が落ちていた場面に遭遇したことがありますか?
1 円でも 1 万円でも、いくらでも結構です。
そのときあなたは、どんな反応をしましたか?
「ラッキ~神さまありがとう!!」と躊躇(ちゅうちょ)なく拾うことができましたか?
それとも、周りを見渡しておそるおそる拾いましたか?
それともそれとも、拾わずに素通りしましたか?
ワタクシ稲田は、よくお金を拾います。
(笑)
もちろん、お財布が落ちている場合は交番に届けますが、お札が二つ折で落ちていること
が多いので、そんな時は「神さまありがとう!」といただいていました。
だいたい千円札が何枚か二つ折・・・というパターンなのですが、
みんなはどうなのかな?と思い、ある時、私の講座の生徒さんに聞いてみました。
すると・・・
「え?そんなに頻繁にお金は落ちていませんよ!!」
「下を向いて歩きすぎなんじゃないですか?」という返事が・・・。
まあ、そうかもしれないですね。(笑)
みなさんはいかがでしょうか?
お金ってよく落ちていますか?
実は私がお金を拾いだしたきっかけは、ま、あまり大きな声では言えないのですが。
通帳の残高が3桁だったことがしばらくありまして(笑)
もちろん最初はものすごく焦りました。かなりビビリました・・・ (-_-;)
まあでも、これもだいたい 21 日で慣れます(笑)平気になるというか・・・。
なぜ平気だったかというと、「う~ん。こういう時はお金が落ちてるといいよな~」と思っ
たら、あるときお金が落ちていたからなんですね!
(それで生活できるほどは、落ちてないですけど!)
不思議なことに、
「お金がない!お金がない!」と、焦っていろんな策を練っているときは
ダメですが「まあ、なんとかなるか・・・」と腹をくくった後で起こる現象です。
そして、そこから、徐々にお金がまわりだしたりするのです。
あれ?もしかして大丈夫かも・・・と思った瞬間でした。
最近は「落ちてるお金もいいけど、稼ぐというのも体験してみたい!」と思っているので、
落ちているお金にあまり出会わなくなったのですが。
(稼ぐといっても、私の場合は「ボタる」です・・・笑)
さて、あなたはお金を拾うことがよくあるでしょうか?
お金が落ちていたらいいな~という感覚で、生きてみたことがあるでしょうか?
実際に落ちているお金を、
「神さまありがとう!」と拾うことができるでしょうか?
実はこれ、「棚タイプ」にも「ぼたタイプ」にも言えること。
「すべては棚ぼた」の意識でいると、豊かさも含めすべてが文字どおり「棚からぼた餅」
のように降ってきます。
もしかしたら、稼げる「棚」さんの中にも、これを知っている人が多いかもしれません。
「ゆだねる」という感覚です。
全部を自分で背負おうとせず、あるところから「宇宙の采配に任せます~」と手放すと、
案外簡単に、そして案外あっさりと、欲しいものが手に入ったり、
夢が叶ったりするものなんですよね。
では、神さまが用意してくれている豊かさを、手に入れるには何が必要でしょうか?
私はこう思います。まずはこの2つ。
1.
すべてを委ねること
2.
「ありがとうございます!」と感謝し喜んで受け取ること
すべてを委ねる、ということに関しては、もう少しあとでお話します。
まずはこれ。
あなたは躊躇(ちゅうちょ)なくお金を受け取ることができますか?
躊躇なくお金を受け取ることができたら
躊躇なくお金を与えることもできます。
つまり、躊躇なくお金をまわすことができるのです。
「金は天下のまわりもの」と言うように、
お金は自分の手元にあっても、自分のものではありません。
誰のものでもない・・・というとわかりにくいので、私は「神さまのお金だ」と思うよう
にしています。ここが腑に落ちたら、お金の心配はなくなります。
これを私に教えてくれたのは、某 Y 先生です。
(笑)
参考になるかもしれませんので、少しその話も書いておきますね。
彼女はいつも、千円札を数枚、ポケットなどのすぐに取り出せるところに入れています。
で、何をするかというと、おそらくホームレスだろうなあという人を見つけると、さりげ
なくわからないように渡しに行きます。
彼女の口ぐせは「これ、神さまのお金だから~」です。
実は私も給料が3万円の時(笑)いろんな場面で彼女にお金を出してもらうことがあった
のですが。
「すみません・・」と恐縮すると
「かよちゃん。神さまのお金だ!よかったね!神さまありがとうございます!」とうれし
そうに感謝しているのです。
いや、買ってもらったの私だし・・・そのお金、あなたのお財布から出てきたし・・・(- -;)
何を言ってるんだろう?と、最初はそんな感覚でした。
でも、何度かこれを体験して気づきました。
ああ。この人は「金は天下のまわりもの」を何の疑いもなく信じ、実践している人なんだ!
と。
そして観察していると、おもしろいことを発見。
何かで足りなければ、お金は必要なだけ、どこからかちゃんと入ってきているのです。
もちろん、必要以上のものは入ってこないのですが、5 万円と意図したら 5 万円がきっちり、
50 万円なら 50 万円が入ってくる・・・。
それを間近で見たときは、びっくりしましたね~。
そこで私も、
「拾うばかりじゃなく渡してみるのも体験してみよう!」と思い(笑)
やってみました。
私の人生の師匠のひとりに、ホームレスのお兄さんがいるのですが
(もしこの話に興味のある方は、ブログをどうぞ・・・後半に書いてあります。)
「人はそれぞれ Plan をもって生まれてきている」
http://ameblo.jp/takaramapmovie/entry-11499793788.html
このブログに書いてある「彼とコンタクトを取る方法」というのは、
彼にお金を渡してみることでした。たった千円ですけれども。
その後の変化は・・・?
はい。すぐに、給料が3万円なんてことはなくなり(笑)
何よりも、お金についてコントロールしようという気がなくなり、
お金以外のこともコントロールしなくなり、いつの間にかいろんな不安がなくなりました。
そして「すべてを委ねていれば大丈夫なんだ」という感覚が、腑に落ちていたのです。
「すべてを委ねる」というのは、こんな感覚ではないでしょうか。
私たちは、神さまに守られている。だから何があっても大丈夫だ と。
ホームレスのお兄さんは、明らかに神さまに守られています。そうでなければ生きていけ
ないでしょう。私は彼からそれを学んだのでした。
あなたも、今このレポートを読んでいるこの瞬間まで、生きてこれたのは、
よ~く考えたらある意味「奇跡」!・・・そうではないですか?
息をしていることも、心臓を動かすことも、細胞を修復することも、
実際はノーコントロール!! 意識してできることではないですよね。
意識せずとも、ちゃんと身体が機能するようにできています。
つまり、
私たちは何かに動かされているし、何かに生かされているし、何かに導かれている。
生きていること自体が、実はノーコントロール。
生きているって本当に不思議なことです。
そんな中、目標をたてたり、目的をもったり、泣いたり笑ったりして、日々頑張っている。
誰もが素晴らしく、なんとも愛おしい存在ですよね。
目に見える世界は、さらに大きな目に見えない世界で守られている。
私たちは、何があっても大丈夫。
大丈夫と思えなくても、いつだって本当は大丈夫なんです。
この感覚がしっくりきた時に、お金も、お金以外のものも、
自分のもの、他人のものという分離した感覚がなくなり、不安もなくなりました。
お金がなくて困っている、という人は多いと思います。私もそうでした。
でもそれは、
「お金って自分のものじゃないんだ」ということに気づくために、
あえて体験しているのかもしれませんね。
(お金以外にも言えることかもしれません・・・)
そして、お金に関していえば、
どれだけ沢山あるか?どれだけ沢山入るか?・・・が重要ではなく、
それを使うヴィジョンに見合ったものが入ってくるのだ、ということもわかってきました。
しかし、
「ぼた」タイプの多くは、お金を使うヴィジョンを描くのが苦手です。
(だから「ぼた」なんでしょうけど)
私もそう。具体的なヴィジョンなんて、実は全くないのです。
だから、残高が 3 桁でも大丈夫ですし、もしまたそうなったとしても、全く平気です。
(とか言っているので、時々3桁になります
w)
では、何が楽しいのかというと、(・・・これは私の場合ですが。)
「今ここにいて、すべてを委ねて生きてみること」
すべてを委ねて、手を広げていたら、
いったい、何が起きるのだろう?何が実現するのだろう?何が経験できるのだろう?
ですから例えば、
「棚」さんのヴィジョンにすべてを委ねると、何が実現するのだろう?・・・と。
そのヴィジョンを通して、世の中をみることも、最高に楽しいんですね。
おっと、話が少しずれたかな。元に戻します!
「ぼた」タイプの特徴としては、自分で稼ぐのはちょっと苦手。
ですから、「棚」さんに稼いでもらうことになります。
こういう話があります。
会社員 A さんの本当のお客様は、会社のお客様ではなく、給料をくれる社長である。と。
A さんの重要な仕事は、社長を喜ばせること。それが A さんが豊かになる秘訣なのです。
同じように、
「ぼた」さんのお客様は「棚」さんです。
「棚」さんを喜ばせることが「ぼた」さんが豊かになる秘訣。
どうやってお金がはいってくるか?というと、
「棚」さんの棚が豊かさで満たされ、
溢れたしたときに「ぼた」さんのところへ入ってくる。
ですから私たち「ぼた」は、「棚」さんを豊かにすることに、全神経を集中させる!
といっても過言ではありません。
「棚」さんを豊かにすること(喜ばせること、サポートすること)に全神経を集中させる
さて、これを読んだ時にどう思いましたか?
よし!それならできそう~!と楽しくなりましたか?
できるかわからないけど、なんとなくいい気分がしましたか?
逆に、それはちょっと自分のやりたいことと違うな~と感じましたか?
なんかひっかかるな~、と。
どちらでも結構です。
感情が動いたときは、それを観察することをクセ付けしておいてください。
観察ができるかどうかは、
「スーパーな棚ぼたさん」になれるどうかに関わってきます。
これについては、明日またお伝えしますね。
では、今日のおさらい。
よろしければ、受け取ることを自分に許可してみてください。
お金でも愛情でも、何でも OK です。
「感謝して受け取る」と決めるのです。
そして、次のメールが届くまで、ゆっくりゆったりと力を抜いてみてください。
もしかしたらお金が落ちているかもしれません(笑)
もしかしたら仕事という形で誰かから依頼がくるかもしれません。
長いことひっかかっていた何かが、どうでもよくなるかもしれません。
何が起こるかわからないけれども、すべてを委ねて
そして、受け取ることを意識してみてくださいね。
何か変化があったら、ご連絡をいただけると嬉しいです!
お問い合わせ、ご感想フォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b1052bf4241430
・・・そうそう。
某 Y 先生ひきいる「日本トータルセラピー協会/LilyAn(リリアン)
」も、
かなりな「棚ぼた気質」の会社です(笑)
そんな リリアンのメルマガ
「アカシックレコードにさくさく繋がるには・・・」は、新月と満月の月2回配信中♪
ご興味のある方は、こちらもご登録くださいませ♪♪
直感を磨いてアカシックレコードにサクサク繋がる方法などをお伝えしています~♪
https://39auto.biz/lilyan/touroku/entryform2.htm
----------------------------------------日本トータルセラピー協会/LilyAn
いなだかよ
[email protected]
日本トータルセラピー協会/LilyAn : http://ai-lilyan.com
ブログ:ちゃりんこカヨの自然な活き方: http://ameblo.jp/takaramapmovie/
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
573 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content