close

Enter

Log in using OpenID

苺のヨーグルトムース風ケーキPDF

embedDownload
スイーツ名
苺のヨーグルトムース風ケーキ
使用した道産食材
酪農学園大学 健土健民クリームチーズ
たんぱく質
エネルギー
98 kcal
1人分の値
4 g
脂質
5.7
g
炭水化物
食物繊維
7.8
0.4
g
コレステロール
g
18.1
mg
●出来上がり作品(ホールケーキなどの場合は、「全体画像」と「1人分の画像」の2枚を貼付して下さい)
リレーションシップ ID rId1 のイメージ パーツがファイルにありませんでした。
リレーションシップ ID rId1 のイメージ パーツがファイルにありませんでした。
画像貼付(全体)
◆型やカップなどの大きさ
画像貼付(1人分)
材料等
◆1人分(100kcal)の分割個数等
例)直径18㎝のタルト型1台分
例)直径5㎝のクッキー型で15個分
例)ホールケーキの場合 →1/6個
例)クッキーの場合 →3個
【 直径18cmのホールケーキ型 】
【 1/8 個】
◆材料
A 苺 170g(生地:100g、飾り70g)
A 水切りヨーグルト 230g
A 酪農学園 健土健民クリームチーズ 10
A上白糖 25g
A 普通牛乳 150g
A レモン汁 5g
ゼラチン 10g
ゼラチンをふやかす用の水 50g
ブルーベリー 15g(飾り用)
下準備(ない場合は「なし」と記入)
前日の夜からヨーグルトを水切りして
おく。(ザルにキッチンペーパーやさらし
を敷いてヨーグルトをのせる。水分を受
け取るためにざるの下にはボウルなど
を重ねる。)
“イチオシ”ポイント(レシピの特徴等)
ヨーグルトといちごの爽やかな酸味
に自分の大学で製造しているク
リームチーズで濃厚さを表現してみ
ました。これから暖かくなる季節な
ので、涼しげでさらに子どもからお
年寄りの方まで食べやすい食感の
作り方 ※スペースが足りない場合は、予備シートをご利用下さい。
①ミキサーにA(いちごは生地の分のみ)を全て入れてしっかり攪拌する。
②ゼラチンに水を入れて、600Wの電子レンジで10~20秒温める。(沸騰しそうになったらすぐに取り出す)
③「①」に溶かしたゼラチンを加えしっかり攪拌する。
④型に流し込み、空気を抜く。
⑤冷蔵庫で冷やし固める(目安:2~3時間)
⑥固まったら、湯煎に10秒ほど型ごとあて、周りを少し溶かしたら綺麗にはずせます。
⑦残しておいたいちごやブルーベリーで飾り付けしたら、完成です。
☆ミキサーがなくても、フードプロセッサーやホイッパーでも作れます。
☆フルーツを変えればいろんな味にできます。(例:ブルーベリー、オレンジ、桃など)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
167 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content