close

Enter

Log in using OpenID

こちら - ハーベスト・タイム・ミニストリーズ U.S.A

embedDownload
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
ハーベスト・タイム・ミニストリーズ U.S.A.がテレビ伝道をしていた頃の番組(2006年∼2010年の
み)をDVDで販売しています。
1枚のマンスリーDVDに4番組(30分放送x4番組) 収録されています。
価格:1枚$3.00+送料$2.00 *何枚ご注文頂いても送料は$2.00です。
ご注文の際は「○○年の○○月のDVDを○枚」とご教示下さい。
お電話、ファックス、またはE-mailにてお願い致します。
Harvest Time Ministries U.S.A.
1415 Warner Ave. Suite A
Tustin, CA 92780
Tel. (714) 258-9111
Fax. (714) 258-9110
E-mail. [email protected]
0601番組案内
2006年1月『ハーベスト・タイム』番組案内
1月7・8・9日 # 1029「クリスチャン・ワールドニュース34 アメリカ 」
このところ世界的に、自然災害が大型化している。新年初頭のこの番組では、ハリケーン・カト
リーナの被災地からのビデオ映像を紹介しながら、「神はどこにおられるのか?」というテーマを
ともに考える。
1月14・15・16日 # 1030「アスベスト救済」 順天堂大学医学部病理学教授の
野興夫博士
野興夫博士は、日本を代表する癌病理学者であり、今まで
に数々の賞を受賞されている。今、アスベストによる中皮腫が大きな社会問題となっているが、番
組では、中皮腫治療の最先端に立って活躍している
野博士から、中皮腫発病のメカニズムに
ついて、また、順天堂大学が全国に先駆けて開設した「アスベスト中皮腫外来」について、お話を
お伺いする。
1月21・22・23日 # 1031 「がん哲学余話」 2週連続で、
野興夫博士
野興夫博士をゲストにお迎えしてお話をお伺いする。
野博士は2004年3月に『
がん哲学』を出版され、2005年10月にはその続編とも言うべき『われorigin of fireたらん』を出版さ
れた。「癌病理を通して人生を見る。ミクロの世界でマクロを思う」と語られる
野博士から、病理
学者が見た世界と人生についてお話をお伺いする。
1月28・29・30日 # 1032 「聖地からのメッセージ(15)
‐オリーブ山、ゲツセマネの園‐」
いよいよエルサレムに到着した一行は、オリーブ山からエルサレムの旧市街を眺める。また、イ
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
エスが逮捕される前に祈られた場所であるゲッセマネの園を訪問し、イエスの苦悶の意味につい
て考える。
0602番組案内
2006年2月『ハーベスト・タイム』番組案内
2月4・5・6日 # 1033「クリスチャン・ワールドニュース35 アメリカ、イラク 」
毎月第1週にお送りしている好評のシリーズ。今月は、アメリカから家族とともに食事
をすることの意味について、また、ルイス・パラウ伝道団体の働きについてレポートしま
す。イラクからは、イラクに出かけたアメリカ人宣教師の殉教の話題をお届けします。
2月11・12・13日 # 1034「日々の祈りと人生」 岡 幸男氏
岡幸男さんは、元・相模鉄道副社長で、80歳を超えた今もボランティアとしてさまざま
な方面で活躍しておられます。岡さんはかつて横浜西口の再開発事業の責任者として活躍
したことがあります。企業倫理が崩壊しつつある今の日本で、岡さんの経験と言葉とは重
い意味を持っています。番組では、岡さんがどのようにして試練を乗り越えてこられたの
か、お話を伺います。
2月18・19・20日 # 1035「イランから日本へ」アリ・レジャイアン氏
神奈川県小田原市で、数年前から心の休まる教会づくりに取り組んでいるイラン人のア
リ・レジャイアンさんがゲストです。アリさんは1969年にイランで生まれ、生後半年で父
と死別し、母の手一つで育てられたといいます。元イスラム教徒のアリさんがなぜクリス
チャンになったのか、お話を伺います。(再放送)
2月25・26・27日 # 1036「聖地からのメッセージ(16)―エルサレムの西壁―」
このシリーズも16回目に入りました。今回は、エルサレムの西壁を訪問します。紀元
70年にエルサレムの神殿が滅びて以来、西壁はユダヤ人たちにとっては最も聖なる場所と
なりました。今回はそこを訪問し、西壁で熱心に祈るユダヤ人の姿を眺めながら、聖書時
代のイエスをしのびます。
0603番組案内
2006年3月「ハーベスト・タイム」番組案内
3月4、5、6日# 1037「クリスチャン・ワールド・ニュース36∼ルーマニア、アメリカ∼」
毎月第一週にお送りしている好評のシリーズ。今月は、ルーマニアから遊覧飛行を楽しみ
ながら伝道活動をしているパラグライダー愛好家たちのレポートをお届けします。アメリ
カからは、ハリケーンの被災地で活躍する十代のボランティアたちについて、また、西洋
世界でキリストを信じたイラン出身の元イスラム教徒の女性の証言もお届けします。
3月11、12、13日# 1038「もしキリストがサラリーマンだったら」鍋谷憲一師
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
サラリーマンが実社会で経験する問題について、クリスチャンならどう考え、どう対応す
るかを書いた同タイトルの本が昨年12月に出版され、話題を呼んでいます。著者は、長年、
大手商社の社員として活躍し、現在は、東京の根津教会の牧師を務める鍋谷師。かつては
キリスト教嫌いだったという師が、どうして牧師となり、本を書くようになったのかお話
を伺います。
3月18、19、20日# 1039「『アルファ』って何ですか?」アンディ・ゲーム師、永井信義師
20年前に、イギリスの教会から始まり、世界125カ国に広がったキリスト教信仰の入門的
な講座があります。「アルファ・コース」と呼ばれるこの講座には、どのような特徴があり、
どうして世界中に広がりを見せるほどに人気を集めているのか、アルファ・ジャパンのゲ
ーム師と永井師をお迎えし、お話を伺います。
3月25、26、27日# 1040「聖地からのメッセージ(17)−エルサレム市内−」
シリーズの17回目です。今回は、エルサレム市内を巡ります。初めに、ホロコースト記念
館「ヤド・バシェム」を訪問し、ユダヤ人の歴史に思いを馳せます。その後、イスラエル
情報の月刊誌『イスラエル・トゥデイ』を発行しているイスラエル・トゥデイ社を訪問し、
代表のアヴィエル・シュナイダー氏より、お話を伺います。
0604番組案内
「ハーベスト・タイム」2006年4月番組案内
4月1、2日# 1041「クリスチャン・ワールドニュース37 イスラエル 」
毎月第1週にお送りしている好評のシリーズ。今月は、イスラエル・トゥデイ社が制作
したニュース映像の中から、3点をご紹介します。メギドで発掘された古代教会、神殿の
丘での違法工事、そして、パレスチナ人患者を治療するイスラエルの病院の話題です。
4月8、9日# 1042「問題児から牧師、そして教誨師へ(1)」 中村陽志さん
中村陽志さんは、熊本ハーベストチャーチの牧師として活動するかたわら、2年ほど前
から熊本刑務所の教誨師としても奉仕しています。中村さんは、5年生の時にお母さんを
胃がんで亡くし、その数年後お父さんが蒸発します。生活に充実感をなくした中村少年は、
夜ごとに友達と遊び歩くようになります。そんな中村少年が、どのようにしてクリスチャ
ンになったのか、お話を伺います。
4月15、16日# 1043「問題児から牧師、そして教誨師へ(2)」 中村陽志さん
前回に引き続き、中村陽志さんがゲストです。高校を卒業した時に牧師への召命を自覚し
た中村さんは、その後聖書学校に入学し、2002年8月に正式に牧師としての任命を受けま
す。中村さんが熊本刑務所の教誨師としての働きを始めたのは、2004年12月のことでした。
今週は、教誨師としての活動についてお話を伺います。
4月22、23日# 1044「聖地からのメッセージ(18) ―シュナイダー家訪問、エルサレム旧市街―」
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
このシリーズも18回目に入りました。今回は、『イスラエル・トゥデイ』の編集長であ
るアヴィエル・シュナイダーさんの家庭を訪問します。その後、エルサレム旧市街のユダ
ヤ人地区に皆様をご案内します。
4月29、30日# 1045「モスレムから牧師へ」アリ・レジャイアン、真澄夫妻
今回は、アリ・レジャイアンさんに、奥様の真澄さんを伴って出演していただきます。元
イスラム教徒のアリさんは、クリスチャンになっただけでなく、日本人の女性と結婚し、
牧師として活躍するようになります。今お二人がめざしているものとは何なのか、お話を
伺います。(再放送)
0605番組案内
「ハーベスト・タイム」2006年5月番組案内
5月6、7日# 1046「クリスチャン・ワールド・ニュース38∼アメリカ、イギリス∼」
毎月第1週にお送りしている好評のシリーズ。今回の内容で注目すべきは、『ナルニア国物語』
の著者として有名なC・S・ルイスです。ルイスの研究者たちが、彼の信仰について語ります。非常
に感動的な内容です。ぜひご覧ください。
5月13、14日# 1047「五郎は生涯未完成(1)」露の五郎兵衛師匠・菅原早樹さん
3月のハーベスト大阪月例会でのインタビューを2週にわたってお届けします。上方落語協会前
会長で紫綬褒章受賞者でもある五郎兵衛師匠は、2003年10月に洗礼を受けクリスチャンとなりま
した。娘さんの菅原早樹さんは、滋賀県の栗東教会で牧師夫人として活躍しています。1週目は、
落語について、また早樹さんがどのようにしてクリスチャンになったか、お話を伺います。会場は
爆笑の渦でした。
5月15、16日# 1048「五郎は生涯未完成(2)」露の五郎兵衛師匠・菅原早樹さん
2週目は、五郎兵衛師匠がどのようにして信仰に導かれたのか、お話を伺います。師匠の切れ
味のいい洒落に、今回も会場は爆笑の渦に包まれました。日本の古典芸の分野からクリスチャ
ンが誕生しているのは、なんと素晴らしいことでしょうか。
5月22、23日# 1049「聖地からのメッセージ(19) 神殿の丘 」
このシリーズも19回目に入りました。ここ数年、エルサレムの神殿の丘の中に入ることができま
せんでしたが、今回はそれが可能となりました。イスラム教の岩のドームの前に行き、イエス時代
にどこに神殿が建っていたのか解説します。また、ユダヤ人とアラブ人の紛争の源流が何か探り
ます。
0606番組案内
ハーベスト・タイム2006年6月番組案内
6月3・4日# 1050「クリスチャン・ワールドニュース39
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
∼リベリア、アメリカ∼」
毎月第1週にお送りしている好評のシリーズ。今回の内容で注目すべきは、アメリカからの話題
「インテリジェント・デザイン論」です。インテリジェント・デザイン論は科学なのか、あるいは科学を
装った宗教なのか。番組では、デザイン論の本拠地であるシアトルのディスカバリー研究所から
のレポートをお届けします。
6月10・11日# 1051「泣く者と共に泣き、喜ぶ者と共に喜ぶ」
森祐理さん、野田敬輔氏
インド洋大津波の被災地にコンサートに出かけた森祐理さんから、被災地の子供たちの様子を
お聞きします。また、ワールド・ビジョン・ジャパンの野田敬輔さんから、長い目で見た支援の必要
性、さらにチャイルド・スポンサーシップについて具体的にお話を伺います。
6月17・18日# 1052「本物に出会った映画監督」斉藤一男氏、高橋奈央子さん
斉藤一男さんは、最近『光と闇』という映画を制作した新進気鋭の映画監督です。その映画の
主演女優が高橋奈央子さんです。斉藤さんから、クリスチャンになったいきさつについて、またク
リスチャンの映画監督として今後どのような作品を手がけようとしているかについて、お話を伺い
ます。
6月24・25日# 1053「聖地からのメッセージ 20 ∼ヴィア・ドロローサ∼」
このシリーズの最終回です。イエス・キリストが十字架を負って歩まれた「苦しみの道」に皆様を
ご案内します。最後は、イエスの復活を偲ばせる「園の墓」を訪問します。
0607番組案内
『ハーベスト・タイム』2006年7月番組案内
7月1,2日#1054「クリスチャン・ワールドニュース40 ∼タンザニア、アメリカ∼」
毎月第1週にお送りしている好評のシリーズ。今回は、タンザニアからキリストを信じるマサイ族
の話題、アメリカからは、ホームステイの機会に恵まれた40人のウクライナ人孤児の話題と、名
門大学に通うクリスチャンの学生たちの話題をお届けします。
7月8,9日#1055「多重債務者への福音」 西田育生さん
西田育生さんは、東京の浅草にある東京ホープチャペルの牧師ですが、その働きと平行して、多
重債務に関する相談も行っています。数年前に出版された『多重債務者 心の110番』は、借金で
困っている多くの人たちに希望を与える本として好評を博してきました。「多重債務者への福音」
というテーマでお話を伺います。
7月15,16日#1056「多重債務から立ち直った人々」 西田育生さん
ゲストは、前週に引き続き西田育生さんです。西田さんは、牧師としての働きと平行して、多重
債務に関する相談も行っています。二週目は、自己破産から立ち直った二人の方の証言を交え
ながら、「多重債務から立ち直った人々」というテーマで西田さんにお話を伺います。
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
7月22,23日#1057「第37回聖地旅行特集(1)ヨッパ」
今週から聖地旅行の新シリーズが始まります。今回は、地中海沿いの町ヨッパです。ここは、預
言者ヨナが出帆した港町です。また、皮なめしシモンの家に滞在していたペテロが、異邦人宣教
の幻を見る場所でもあります。メッセージをともに、美しい港町の映像をお楽しみください。
7月29,30日#1058「恋の教科書」飯田克弥、美貴子ご夫妻
『恋の教科書』という本を出版された飯田克弥氏は、大阪キタの中心地、梅田でJ-Houseという名
の一風変わった教会の牧会をしておられます。特に、青年を対象とした活動によって、この教会
は最近急成長を遂げています。飯田氏は、かつては遊び人で通っていたそうです。その飯田氏
が、なぜ牧師になったのか、興味深いお話をお伺いします 。(再放送)
0608番組案内
ハーベスト・タイム8月番組案内
8月5日6日# 1059「クリスチャン・ワールドニュース41 ∼インドネシア、スーダン、中
国∼」
毎月第1週にお送りしている好評のシリーズ。今回は、インドネシアからクリスチャンのサ
ーファーの話題、スーダンからは学校建設の話題、中国からは家の教会の話題をお届けします。
世界のクリスチャンたちの活動をお楽しみください。
8月12日13日# 1060「メダルよりも大切なこと」高田晃一(こういち)さん
高田さんは、高校時代に空手の試合中に目を負傷、その治療薬の副作用で視覚障害となりま
す。
その後、本格的に陸上競技を始め、1992年のバルセロナパラリンピックでは、走り幅跳び銅
メダル(日本記録)、2000年のシドニーパラリンピックでは、400メートルリレーで銀メダル
を獲得しました。39歳になった今も現役で活躍する高田さんから、積極的に生きる秘訣につ
いてお話を伺います。
8月19日20日# 1061「NPOという生き方」島田恒(ひさし)さん
島田恒さんは、京都文教大学人間学部教授で、『NPOという生き方』という本の著者でも
あります。50歳まで(株)クラレに勤務した後、研究者、経営コンサルタントへと転身され
ました。島田さんが提唱する「NPOという生き方」は、人間の主体性を促し、人間の絆を回
復するというキリスト教の指針と重なり合います。島田さんから、新時代の生き方についてお
話を伺います。
8月26日27日# 1062「第37回聖地旅行特集(2)ベエル・シェバ」
聖地旅行新シリーズの2回目です。今回は、南部のネゲブ砂漠の中にある町ベエル・シェバ
を訪問します。この日、イスラエルではプリムの祭りを迎えていました。仮装して歩く人々の
姿、ベドウィンのテント、ラクダ乗りなど、興味深い映像を紹介します。
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
0609番組案内
『ハーベスト・タイム』2006年9月番組案内
9月2日・3日# 1063「クリスチャン・ワールド・ニュース42 フィリピン、メキシコ 」
好評のシリーズ。今回は特に、世界各地で苦しんでいる子どもたちに関するニュース
を取り上げます。フィリピンからは、獄中の子どもたちを解放する法律ができたという
話題です。メキシコからはストリートチルドレンを救済する活動についてのニュースを
お届けします。最後は再びフィリピンに戻り、青年を中心に起こっているリバイバル運
動についての話題をご紹介します。
9月9日・10日# 1064「第37回聖地旅行特集(3)マサダ -1-」
聖地旅行新シリーズの3回目です。今回は、死海のほとりにあるマサダの砦を訪問し
ます。ここでは、聖書の歴史がどのように展開してきたのかを確認し、マサダが持つ歴
史的意味について考えます。
9月16日・17日# 1065「第37回聖地旅行特集(4)マサダ - 2 -」
聖地旅行シリーズの4回目です。先週に引き続き、マサダの砦を取り上げます。前半
ではヘロデの宮殿跡、サウナ風呂跡などを案内します。後半では、マサダの砦で2千年
前に起こった悲劇とその意味について考えます。現代のイスラエルを理解するためにも
重要なメッセージが語られます。
9月23日・24日# 1066「偽札で笑う者許さぬ」 松村喜秀さん
松村テクノロジー社長の松村喜秀さんをゲストにお迎えします。松村さんは、かつて
世界に約700億ドルも出回った北朝鮮産の偽ドル札「スーパーK」を見破った偽札鑑定
の第一人者です。松村さんは、熱心なクリスチャンでもあります。番組では、偽札鑑定
の最前線について、また、松村さんの信仰について、お話を伺います。
9月30日・10月1日# 1067「ドールハウス作家として」 相馬幸恵さん
今回は、今最も輝いているドールハウス作家の一人、相馬幸恵さんがゲストです。相
馬さんは、昨年4月に放映されたTVチャンピオン「ドールハウス王選手権」で見事優
勝し、一躍その名を知られるようになりました。相馬幸恵さんに、自分らしく生きる秘
訣についてお話を伺います。(再放送)
0610番組案内
『ハーベスト・タイム』2006年10月番組案内
10月7日・8日# 1068「クリスチャン・ワールド・ニュース43 ∼レバノン、イスラエル∼」
好評のシリーズ。今回は、レバノン戦争の話題を集めてお送りします。一般のメディアが報道し
ない情報が満載です。今回の戦争では、レバノン人もイスラエル人もともに大きな被害を受けまし
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
2012年11月
た。その中で、クリスチャンたちがどのような活動を展開しているかをご紹介します。
10月14日・15日# 1069「元パチプロ、今牧師」 ゲストの
島則雄氏
島さんは、熊本県人吉市で牧師をしています。また、人吉農芸学院(中等少年院)の
教誨師としても奉仕をしています。かつての
ていたそうです。その
島さんは、ギャンブル人生(パチンコのプロ)を送っ
島さんに、人生の一大転機が起こります。その転機とはなんであったの
か、語っていただきます。
10月21日・22日# 1070「第37回聖地旅行特集(5) エン・ゲディ」
聖地旅行新シリーズの5回目です。今回は、死海のほとりにあるオアシス、エン・ゲディに皆様
をご案内します。ここは、サウル王に追われていたダビデが、一時的に身を隠した場所として有
名です。エン・ゲディが持つ現代的メッセージとは何か。荒野の映像とともにメッセージもお楽しみ
ください。
10月28日・29日# 1071「偽札で笑う者許さぬ(2)」 松村喜秀氏
松村テクノロジー社長、松村喜秀さんのインタビュー番組の第2回目です。松村さんは、かつて世
界に約700億ドルも出回った北朝鮮産の偽ドル札「スーパーK」を見破った偽札鑑定の第一人者
です。松村さんは、熱心なクリスチャンでもあります。今回は、クリスチャンになった経緯につい
て、また、クリスチャンとして生きることの意味について、お話をお伺いします。
0611番組案内
『ハーベスト・タイム』2006年11月番組案内
11月4日・5日# 1072「クリスチャン・ワールドニュース44 イスラエル、フィリピン、アメリカ 」
米国のキリスト教テレビ団体CBNからの素材提供を受けて放映する好評のシリーズ。
イスラエルからは「園の墓」での礼拝風景、フィリピンからはスモーキー・マウンテン
(スラム街)に関する話題をお送りします。
11月11日・12日# 1073「テディベア作家として」白石ミーナさん
白石ミーナさんは、テディベア作家として数々の賞を受賞しておられます。国立音大
卒の白石さんは、ある時からテディベアを制作するようになります。初めてコンテスト
に出品した作品が受賞した直後、彼女はガンの宣告を受けます。闘病生活の中で知った
戦いと平安について、また、テディベア制作の喜びについてお話を伺います。
11月18日・19日# 1074「第37回聖地旅行特集(6)クムラン」
聖地旅行新シリーズの6回目です。今回は、死海のほとりにあるクムランの遺跡を訪
問します。ここは死海写本が発掘された場所として、世界的に有名です。クムランの遺
跡に立って、荒野の雰囲気を十分に味わいます。さらに、死海写本が発掘された経緯に
ついてもメッセージを語ります。クムランの魅力を十分にお楽しみください。
11月25日・26日# 1075「『日本人に贈る聖書ものがたり』ついに完成」藤井克之画伯
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
毎年1巻のペースで出版されてきた『日本人に贈る聖書ものがたり』の第4巻「諸国
民の巻」がついに完成しました。番組では、挿画担当の藤井画伯をゲストにお迎えし、
第4巻の見所や感想について語っていただきます。聖書の内容全体を鳥瞰するような番
組です。
0612番組案内
『ハーベスト・タイム』2006年12月番組案内
12月2日・3日# 1076「クリスチャン・ワールドニュース45 レバノン、イスラエル 」
古くから、美しいレバノンは詩に歌われてきました。番組では、聖書と関係の深い地レバノンの
歴史と今とをご紹介します。また、イスラエルからは帰還するユダヤ人の姿と、砂漠の民ベドウィ
ン人の生活ぶりをご紹介します。
12月9日・10日# 1077「ミクニレストラン・ツアー その1」
2002年8月に放映された「ミクニレストラン物語」は大きな反響を呼びました。今回は、その後の
ミクニレストランの様子をご紹介します。ミクニレストラン成功の秘訣を、荒井孝喜・小路ご夫妻か
らお聞きします。(再放送)
12月16日・17日# 1078「第37回聖地旅行特集(7)クムラン」
聖地旅行新シリーズの7回目です。先月に続いて、死海のほとりにあるクムランの遺跡を訪問
します。昼食風景を紹介した後、クムランの遺跡と現代イスラエルの復興についてのメッセージを
語ります。今月も、クムランの魅力を十分にお楽しみください。
12月23日・24日# 1079「愛する人を失って」山本富美子さん
女性起業家であり、ビル経営者でもある山本富美子さんは、レコード大賞新人賞入賞の経歴を
持った元アイドル歌手です。20代半ばに芸能活動を休止し、その後結婚、そして5年目の妊娠
と、順風満帆の人生を歩んでいました。ところが、ご主人にがんの告知があってから、状況は一
変します。山本さんに、試練について、またキリストとの出会いについて語っていただきます。
12月30日・31日# 1080「国会クリスマス・フェスティバル2006」
赤坂プリンスホテルで開催された「国会クリスマス・フェスティバル2006」の様子をお届けしま
す。メインスピーカーは資生堂相談役の池田守男氏、メインゲストは前・財務大臣の谷垣禎一氏
です。年末を飾るにふさわしい番組です。
0701番組案内
#1081「ひきこもりと日本社会の崩壊」 服部雄一
新春対談として2週連続で、服部雄一氏をゲストにお迎えします。服部氏は、狭山心理研究所
主宰、セラピストで、多重人格、不安神経症、ひきこもりの専門家です。娘さんが学校でいじめに
会ったことから、先ず奥様がクリスチャンとなり、続いて服部さんも同じ信仰を持つようになりまし
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
た。番組では、今社会問題となっている「引きこもり」に焦点を合わせてお話を伺いします。
#1082「日本社会の崩壊とキリスト教の導入」 服部雄一
新春対談の2回目です。今回は、日本が歴史的に抱えている精神状況を振り返り、現在の日本
人の精神性を分析します。その上で、日本社会の崩壊を防ぐための方策を考えます。新春にふ
さわしいスケールの大きな番組です。ぜひ、ご覧ください。
#1083「父の学校」 ダニエル・朴 上田利昭
「父の学校」は、1995年に韓国で始まった運動です。これまでに全世界で7万人が受講し、韓国
ではゴールデンタイムのニュースで報じられるほど注目されています。日本では2年前からこの
運動が始められています。「父が変われば、家庭が変わる、社会が変わる」というスローガンの
下、今この運動が広がりつつあります。番組では、日本でこの運動を推進している2人のゲストか
ら、「父の学校」の実際についてお話を伺います。
#1084「第37回聖地旅行特集(8) 荒野の幕屋」
聖地旅行新シリーズの8回目です。今回は、死海のほとりに建てられた原寸大の荒野の幕屋を
訪問し、旧約聖書に出てくる幕屋がどのようなものであったかを体験します。幕屋にはイエス・キ
リストを示すシンボルが数多く隠されています。幕屋を通して、イエス・キリストに近づく番組です。
0702番組案内
『ハーベスト・タイム』2007年2月番組案内
2月3日・4日# 1085「クリスチャン・ワールド・ニュース46 リベリア、フィリピン 」
リベリアからは、食糧難を乗り越えるための農業実習の話題と、援助船マーシーシッ
プの活動をご紹介します。またフィリピンからは、マニラで開催されたある国際大会の
様子をご紹介します。その大会で、『人生を導く5つの目的』の著者であるリック・ ウ
ォレン牧師は、教会が貧困や腐敗といった世界的な問題に取り組むための「ザ・ピース・
プラン」という方針を打ち出しました。
2月10日・11日# 1086「私に与えられた『音楽』と『障害』」 北田康広・陽子夫妻
北田康広さんは、5歳で失明し、その後両親が離婚するという悲しみを経験しました。
その苦難の中で、彼を励まし続けてくれたのは高校時代の先生でした。やがて彼は、音
楽を通して自らの生きる道を発見し、現在は年80回のコンサートを行なうまでになり
ました。「だれもが神さまからひととおりのものを与えられている」と語る北田さんか
ら、自らの人生について、神の恵みについてお話を伺います。なお、奥様の陽子さんも
同席してくださいます。
2月17日・18日# 1087「カラー・イメージコンサルタントとして」 秋山いずみさん 秋山いずみさんは、かつて「いじめ」を受けたことがあるそうですが、現在はカラー・
イメージコンサルタントとして活躍しています。秋山さんのお仕事は、その人が本来持
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
っている美しさを引き出し、心と外見のバランスの取れた自己表現のお手伝いをすると
いうものです。秋山さんから、お仕事について、また信仰についてお話を伺います。
2月24日・25日# 1088「第37回聖地旅行特集(9)荒野の幕屋」
シリーズの9回目です。前回に続いて、死海のほとりに建てられた原寸大の荒野の幕
屋を訪問し、旧約聖書に出てくる幕屋がどのようなものであったかを体験します。この
幕屋は、現在は取り壊されそこにはありません。この番組は、非常に貴重な映像となり
ました。幕屋を通して、イエス・キリストをより深く理解する番組です。ご期待くださ
い。
0703番組案内
『ハーベスト・タイム』2007年3月番組案内
3月3日・4日# 1089「多重債務者への福音」西田育生氏
浅草の東京ホープチャペルの牧師である西田育生さんは、その働きと並行して、多重債務に関
する相談も行なっています。数年前に出版された『多重債務者 心の110番』は、借金で困ってい
る多くの人たちに希望を与える本として好評を博してきました。「多重債務者への福音」というテー
マでお話を伺います。(再放送)
3月10日・11日
# 1090「多重債務から立ち直った人々」西田育生氏
ゲストは、前週に引き続き西田育生さんです。西田さんは、牧師としての働きと平行して、多重債
務に関する相談も行っています。二週目は、自己破産から立ち直った二人の方の証言を交えな
がら、「多重債務から立ち直った人々」というテーマで西田さんにお話を伺います。(再放送)
3月17日・18日
#1091「北田康広・陽子コンサート」 北田康広・陽子夫妻
北田康広さんは、5歳で失明し、その後両親が離婚するという悲しみを経験しました。その苦難
の中で、彼を励まし続けたくれたのは高校時代の先生でした。やがて彼は、音楽を通して自らの
生きる道を発見し、現在は年80回のコンサートを行なうまでになりました。先月番組にゲスト出演
された北田夫妻によるコンサートを、お届けします。心に安らぎをもたらす賛美をお楽しみくださ
い。
3月24日・25日# 1092「第37回聖地旅行特集(10)ノフ・ギノサール」
聖地旅行新シリーズの10回目です。いよいよ、ガリラヤ湖に到着しました。今回は、ガリラヤ湖
畔にあるキブツ・ノフ・ギノサールを訪問し、イエス時代の舟を見学します。また、みやげ物屋を訪
問し、メノラーやキッパ(かぶりもの)などについての説明にも耳を傾けます。
3月31日・4月1日# 1093「いのちと性の教育」藤田桂子さん
米国だけでなく日本でも、10代の青年たちの性感染症の問題が深刻化しています。この傾向を
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
重く見た藤田桂子さん(ジャパン・クリエイティブ・ミニストリー代表)は、4年前から「いのちと性の
教育」を提唱し、日本各地でセミナーを開いています。番組では、最近米国で制作されたDVD『
今、ルールは変わった』を紹介しながら、藤田さんからお話をお伺いします。
0704番組案内
『ハーベスト・タイム』2007年4月番組案内
3月5週(3月31日・4月1日)# 1093「いのちと性の教育(1)」藤田桂子さん
日本でも、10代の青年たちの性感染症の問題が深刻化しています。この傾向を重く
見た藤田桂子さんは、4年前から「いのちと性の教育」を提唱し、日本各地でセミ
ナーを開いています。藤田さんがどのようにしてクリスチャンになったのか、また、
なぜ「いのちと性の教育」を始めるようになったのか、お話を伺います。
-------------------------------------------------------------------------4月7日・8日
# 1094「いのちと性の教育(2)」藤田桂子さん
藤田桂子さん(ジャパン・クリエイティブ・ミニストリー代表)をゲストに迎え
た番組の2回目です。10代の青年たちの性感染症の問題は、放置できないところま
で来ています。番組では、最近米国で制作されたDVD『今、ルールは変わった』を紹
介しながら、藤田さんからお話を伺います。
4月14日・15日# 1095「クリスチャン・ワールドニュース48 フィリピン、カンボジア、カナダ 」
フィリピンからはストリートチルドレンの話題、カンボジアからはエイズに感染
した女性たちの話題をお届けします。また、カナダのトロントで開催されたエイ
ズ撲滅のための世界会議の様子も取り上げます。今世界が直面している大問題に
ついてともに考える番組です。
4月21日・22日# 1096「生物化学者が語る信仰体験」宮本武典氏
宮本武典さんは、日本女子大学理学部教授(理学博士)で、専門分野は、神経系の
研究です。現在、味覚の学習と記憶の研究に取り組んでおられます。科学研究の最
先端で活躍している宮本さんは、ある挫折体験を通してクリスチャンになったそう
です。番組では、宮本さんにご自身の信仰体験について語っていただきます。
4月28日・29日# 1097「脳の不思議」宮本武典氏
理学博士の宮本武典さんから、「脳」に関するお話を伺います。宮本さんは、「脳」
は宇宙で最も複雑な構造物であると言います。人間の「脳」は、1千億個のニュー
ロン(神経細胞)から成る複雑なネットワークです。最新科学は、「脳」と「心」の
関係についてどのように語っているのか、宮本さんからお話を伺います。
0705番組案内
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
#1098「チャリティ・ゴルフ:中嶋常幸プロを迎えて」
今週から3週連続で、ハーベストUSA放映20周年記念に関連した番組をお送りします。
その第1回目は、チャリティ・ゴルフ・トーナメントの様子です。ゴルフレッスンの後、
中嶋プロが、ゴルフを通して人生を語ってくださいました。ゴルフファンでない方々にも
楽しめる番組です。ぜひご覧ください。
#1099「ディナー講演会:中嶋常幸プロを迎えて」
先週に続いて、チャリティ・ゴルフ・トーナメントの様子をご紹介します。その日の夜
に開かれたディナー講演会で、中嶋プロは、スランプについて、復活について、そしてク
リスチャンとしての人生観について語ってくださいました。臨場感
れる映像をお楽しみ
ください。
#1100「ハーベストUSA放映20周年を記念して」
3回シリーズの番組の最終版です。番組では、ロサンゼルスのホテル・ニューオータニ
で開かれた記念バンケットの様子をご紹介します。中嶋プロは、律子夫人との出会い、ま
た弟の中島篤志さんの救いについて、感動的な証しをしてくださいました。
# 1101「第37回聖地旅行特集(11) 山上の垂訓の丘」
聖地旅行新シリーズの11回目です。ガリラヤ湖の北には、なだらかな丘陵地帯が広がっ
ています。そこは、伝統的にイエスが山上の垂訓を語られた場所だと言われています。そ
の丘を訪問し、ガリラヤ湖を見下ろしながらイエスが語られたメッセージの意味について
考えてみます。
0706番組案内
『ハーベスト・タイム』2007年6月番組案内
6月1週(6月2・3日)# 1102「クリスチャン・ワールド・ニュース49∼アメリカ、イスラエル∼」
アメリカからは、クリスチャンが制作するテレビゲームの話題、そして、感謝祭の始
まりに関するレポートをお送りします。イスラエルからは、消滅しつつある少数民族サ
マリヤ人の話題と、昨年秋に行われた仮庵の祭りの様子をお届けします。
6月2週(6月9・16日)# 1103「地上の宝よりも価値あるもの」浦岡舞さん、久田雄治氏
学生時代から国際援助活動への重荷を持っていた浦岡さん。就職後も、その思いが捨
てきれず、クリスチャンとなったことをきっかけに、好待遇を捨てて、ワールド・ビジ
ョン・ジャパンへの入団を決意します。浦岡さんと、長年チャイルドスポンサーとして
支援を続けている久田さんに、お話を伺います。
6月3週(6月16・17日)# 1104「ダーウィン・メガネをはずしてみたら」安藤和子博士
今年2月に『ダーウィン・メガネをはずしてみたら』というタイトルの本が出版され、
静かな反響を呼んでいます。著者は、生物学を専門とする理学博士の安藤和子さん。理
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
屈を超えてクリスチャンとなった安藤博士が、生物学の視点から、もう一度理論的に聖
書と向き合ったときに発見したこととは何だったのか、お話を伺います。
(書籍『ダーウィン・メガネをはずしてみたら』1,050円+送料300円)
6月4週(6月23・24日)
# 1105「第37回聖地旅行特集(12)パンと魚の奇蹟教会」
第37回聖地旅行シリーズの12回目です。ガリラヤ湖の北岸に、パンと魚の奇蹟教会
が建っています。ここは、伝統的にイエスが5000人の人たちにパンを与えた場所だと言
われています。今回は、パンと魚のモザイク画で有名なこの教会を訪問し、イエスの奇
蹟の意味について考えてみます。
6月5週(6月30日・7月1日)
# 1106「NPOという生き方」島田恒氏
氏は、京都文教大学人間学部教授で、『NPOという生き方』という本の著者でもあり
ます。50歳まで(株)クラレに勤務した後、研究者、経営コンサルタントへと転身され
ました。「NPOという生き方」は、人間の主体性を促し、絆を回復するというキリスト
教の指針と重なり合います。新時代の生き方について伺います。(再放送)
0707番組案内
『ハーベスト・タイム』2007年7月番組案内
7月1週(7月7・8日)# 1107「クリスチャン・ワールド・ニュース50∼中国、北朝鮮、日本」
今回はアジアの国々に焦点を合わせます。中国からは、北京でのクリスマスの様子を
お伝えします。北朝鮮からは、教会建設の話題です。また日本からは、日本人がキリス
ト教にどのような印象を持っているかというレポートを紹介します。
7月2週(7月14・15日)# 1108「和製『ファンタジー小説』誕生」 ほっけ みかさん、堀切幸治氏
2007年3月に、和製・ファンタジー小説『レオ』が出版され、大きな反響を呼んでい
ます。ほっけさんは、父が経営する会社の専務室秘書であり、3人の男の子を育てる「お
母さん」でもあります。番組では、著者のほっけ みかさんと出版社の堀切幸治さんをゲ
ストにお迎えし、このファンタジー小説誕生にまつわるお話を伺います。
7月3週(7月21・22日# 1109「第37回聖地旅行特集(13)ペテロ召命教会」
第37回聖地旅行シリーズの13回目です。前回は、ガリラヤ湖北岸に建っているパン
と魚の奇蹟教会を訪問しました。今回は、そのすぐ隣にあるペテロ召命教会を訪問しま
す。ここは、ペテロがイエスから召命を受けた場所であり、復活のイエスが弟子たちの
前に姿を現した場所でもあります。復活のイエスに出会った結果、弟子たちの信仰がど
のように変えられたか、ぜひご覧ください。
7月4週(7月28・29日)# 1110「第37回聖地旅行特集(14)カペナウム」
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
聖地旅行シリーズが続きます。カペナウムは、イエスのガリラヤ伝道の拠点となった
町です。イエスの弟子のペテロとアンデレの家はこの町にありました。大規模な会堂跡
が今も残されています。カペナウムの遺跡に立って、歴史の流れを考える番組です。
0708番組案内
「クリスチャン・ワールド・ニュース(51) ―米国、インドネシア―
最初に、米国からアメリカン・フットボールの話題をお届けします。次はインドネシア
からの映像で、「赦し」の問題と取り上げます。最後に、両手をなくした少年がチェリスト
として活躍しているという米国からの話題をご紹介します。この少年の生き方に誰もが感
動することでしょう。
「平和の架け橋」 スティーブンス・栄子さん
このたび、BFP(ブリッジス・フォー・ピース)という団体が、『聖書を開く
』という
DVDを製作しました。ゲストのスティーブンス・栄子さんは、そのDVDのナビゲーター役を
務めています。イスラエル政府公認ガイドとして10数年にわたって活躍して来られた栄子
さんから、ご自身のこれまでの歩みについて、また新作DVDについて、お話を伺います。
「サッカースクール・エスペランサ」 ホルヘ・アルベルト・オルテガさん
横浜市栄区で、子どもたちに希望を与えるサッカー教室が開かれています。コーチは、
元アルゼンチン代表選手のホルヘ・オルテガさんです。オルテガさんは、1991年にアルゼ
ンチン・プロリーグで得点王に輝いています。番組では、そのサッカー教室を訪問し、オ
ルテガさんがなぜ日本の子どもたちに重荷を持つようになったのか、お話を伺います。サ
ッカーファン必見の番組です。
「第37回聖地旅行特集(15)ガリラヤ湖上と洗礼場」
聖地旅行シリーズが続きます。船に乗ってガリラヤ湖に乗り出し、イエスのガリラヤ伝
道に思いを馳せます。心休まる湖の映像をお楽しみください。最後に、ヨルダン川の洗礼
場を訪問し、洗礼式を行います。
0709番組案内
『ハーベスト・タイム』9月放映予定
9月1、2日放映#1115「クリスチャン・ワールド・ニュース52 ∼米国、韓国∼」
米国からは、結婚支援プログラムの様子と、フロリダを襲った竜巻に関するニュースを
お届けします。韓国からは、食糧難のために北朝鮮を脱出してきた人たちと、その人たち
を援助するある韓国人牧師の戦いをご紹介します。
9月8、9日放映#1116「あふれる感謝をバッグに込めて」 亀岡紀代子さん
亀岡さんは、少女時代から趣味でアイデアを生かした発明品を多数制作してこられまし
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
た。そして最近、『履き替え靴バッグ』を考案し、『Hymn'n(ヒム)』ブランドのオリジナル
バッグとして販売を開始されました。亀岡さんから、ご自身の信仰について、また、人生
への取り組みについてお話をお伺いします。
9月15、16日放映#1117「第37回聖地旅行特集(16) カルメル山(前半)」
今回は預言者エリヤがバアルの預言者たちと戦ったことで有名な、カルメル山に皆様を
ご案内します。山頂では、これまでの旅程を振り返り、「約束の地」が持つ意味についてと
もに考えてみます。今日にも適用できる内容が随所にちりばめられた番組です。
9月22、23日放映#1118「第37回聖地旅行特集(17) カルメル山(後半)」
引き続き、カルメル山からのメッセージをお届けします。今回は、預言者エリヤとバア
ルの預言者たちの戦いの本質がなんであったかをともに考えます。カルメル山が「決断の
山」であることがよく理解できる番組です。
9月29、30日放映#1119「テディベア作家として」白石ミーナさん
白石ミーナさんは、テディベア作家として数々の賞を受賞しておられます。初めてコンテ
ストに出品した作品が受賞した直後、彼女はガンの宣告を受けます。闘病生活の中で知っ
た戦いと平安について、また、テディベア制作の喜びについてお話を伺います。(再放送)
0710番組案内
『ハーベスト・タイム』10月放映予定
10月6、7日放映#1120「クリスチャン・ワールド・ニュース(53) ―米国―
今月は米国からニュースをまとめて、「若者特集」としてお送りします。白血病と戦いな
がら信仰生活を全うした少女、リュックとカメラだけを持って世界の奥地に住む人々にキ
リストを伝えながら旅を続ける2人の青年、そして、奴隷解放の働きを展開する高校生の
話題などをお届けします。
10月13、14日放映#1121「死をおそれないで生きる」 細井順さん
細井順さんは、近江八幡市にあるヴォーリズ記念病院ホスピス長です。細井さんは外科
医でありながら、自らもガンにかかり手術を受けました。そして今年、その体験を基にし
て『死をおそれないで生きる』という本を出版されました。番組では、ヴォーリズ記念病
院ホスピスを訪問し、ホスピスでのケアについて、また聖書の「死生観」についてお話を
伺います。(細井順著『死をおそれないで生きる』1,050円+送料300円)
10月20、21日放映#1122「神の恵みを奏でる手」 小堀英郎さん
小堀さんは、神戸を拠点に韓国、ヨーロッパ、アメリカなどを定期的に巡り活動してい
るピアニストです。最近、3枚目のアルバムをリリースされ、好評を博しています。小堀
さんは、音大生時代に交通事故で左手首を損傷し、ピアニストとして復帰不可能との宣言
が下されましたが、見事復活を果たされました。小堀さんにピアノ演奏を交えながら、音
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
楽について、また信仰についてお話を伺います。(CD『Your First Love −初めの愛に−』
2,310円+送料300円)
10月27、28日放映#1123「第37回聖地旅行特集(18) ナザレ(前半)」
イエスが育った町ナザレを訪問します。現在のナザレは、イスラエルで最大のアラブ人
の町なっています。現在のナザレのイスラム教徒について解説した後、受胎告知教会の中
に入って、マリアの信仰についてともに考えます。
0711番組案内
『ハーベスト・タイム』11月番組案内
11月3、4日放映#1124「クリスチャン・ワールド・ニュース54 イスラエル、ヨルダン 」
先日、イエスの墓が発見されたというニュースが世界を駆け巡りました。番組では、そ
れが本当にイエスの墓であるかどうかを、学問的に検証します。ヨルダンからは、50年の
長きにわたって荒野でベドウィン人たちに奉仕する宣教師の話題をお届けします。
11月10、11日放映#1125「牧師が読みとく般若心経の
最近『牧師が読みとく般若心経の
」 大和昌平さん
』という本が出版されました。この本の著者は、京
都聖書教会牧師、東京基督教大学専任講師の大和昌平さんです。大和さんをお迎えし、キ
リスト教と仏教、また、聖書と般若心経の相違点について語っていただきます(『牧師が読
みとく般若心経の
』1,575円+送料300円)
11月17、18日放映#1126「ミュージカルで伝える神の愛」 泉水美保さん
泉水さんは、劇団「音楽座」に9年間在籍し、ミュージカル女優として活躍していまし
たが、結婚して第二子を出産するときに自律神経失調症に陥り、試練の時を迎えました。
最悪の時に、彼女の助けになったのはあるクリスチャンの女性でした。泉水さんがどのよ
うにしてクリスチャンになったのか、お話を伺います。
11月24、25日放映#1127「第37回聖地旅行特集(19) ナザレ(後半)」
ナザレはイエスが育った町です。今回は、ナザレ訪問の後半部分をお送りします。受胎
告知教会を出て、アラブ人のバザールを通過すると、そこにはイエス時代の面影をとどめ
る「シナゴーグ教会」があります。その教会の中で、イエスがナザレの会堂でされたメッ
セージの意味を考えてみます。
0712番組案内
『ハーベスト・タイム』12月番組案内
12月1、2日放映#1128「クリスチャン・ワールド・ニュース55 インド、中国、米国 」
インドからは、ジプシー族の話題をお届けします。彼らは、伝統的にオカルト的な宗教
を信じてきました。その彼らに、今、福音的な教会が熱心に福音を伝えています。中国か
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
2012年11月
らは、ソンジュオンという田舎町が芸術家の町になっているという話題をお届けします。
米国からは、「地獄」についてのメッセージを語るべきかどうかという論争についての話題
です。
12月8、9日放映#1129「母への詩(うた)」大石忠氏
神奈川県
子市在住の大石忠さんは、幼い頃に聴力を失い、それ以来、困難な生活を余
儀なくされました。学校で何度もいじめに会った大石さんは、その怒りを母親にぶつけた
と言います。やがて社会人となった大石さんは、自分の意思で教会に行くようになり、46
歳の時に、ついにイエスの十字架の意味を理解します。番組では、大石さんが出された詩
集『静聴』の中から、数編の詩を紹介し、母に対する思い、また、キリストに対する信仰
について語っていただきます。手話通訳は、岩崎友子さんにお願いします。
12月15、16日放映#1130「第37回聖地旅行特集(20) ナザレ村(前半)」
現在のナザレの町のほぼ中央に、「ナザレ村」という施設が建設されています。ここは、
2000年前(イエス時代)のナザレでの生活の様子を再現した村で、楽しみながら聖書の学
びができる場所となっています。「ナザレ村」に到着して一行は、早速、昼食をいただきま
す。この昼食のレシピは、2000年前のものです。
12月22、23日放映#1131「第37回聖地旅行特集(21) ナザレ村(後半)」
「ナザレ村」を紹介する2回目の番組です。今回は、当時の農夫、大工、機織の仕事な
どを紹介します。また、オリーブ絞りの場や、シナゴーグも訪問します。興味深い映像の
連続です。ぜひ、お見逃しなく。
12月29、30日放映#1132「チャリティ・ゴルフ:中嶋常幸プロを迎えて」
ハーベスト・タイムUSAでの放映20周年記念チャリティ・ゴルフ・トーナメント
の様子をお送りします。ゴルフレッスンの後、中嶋プロがゴルフを通して人生を語って
くださいました。ゴルフファンでない方々にも楽しめる番組です。ぜひご覧ください。
0801番組案内
『ハーベスト・タイム』1月番組案内
1月5、6日放映#1133「クリスチャン・ワールド・ニュース56 米国 」
2008年の1回目は、3人の有名な米国人クリスチャンの話題をお届けします。オートバ
イ曲乗りで有名なケニーベル氏、ピーナツバターの発明者であるカーバー博士、そして、
モラル・マジョリティー運動の指導者であったフォルウェル牧師。彼らはすでに天に召さ
れましたが、その信仰を通して今も人々に語りかけています。
1月12、13日放映#1134「視覚障害を乗り越えて」 土井彰・博子ご夫妻
土井博子さんは、幼い頃に「進行性網膜色素変性症」と診断され、それ以降、視覚障害
と闘いながら、実に積極的な生き方を続けてこられました。最近では、ウェディングサー
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
クル「カナの会」代表としても活躍しておられます。今回は、盲導犬と一緒にお越しいた
だきました。ご主人の彰さんも、応援のために出演してくださいます。博子さんを生かし
ている力の源とはなにか、存分に語っていただきます。
1月19、20日放映#1135第37回聖地旅行特集(22) ティベリアでの安息日」
聖地旅行の一行は、ティベリアのホテルで安息日を迎えます。今回は、ユダヤ教の食物
規定について、また安息日の意味について、ともに考えます。興味深い映像とともに、安
息日の雰囲気を皆様にお届けします。
1月26、27日放映#1136「第37回聖地旅行特集(23) メギド」
メギドと言えばすぐに人類史上最後の戦争である「ハルマゲドンの戦い」を思い出しま
す。メギドの遺跡の前に、イズレエルの谷と呼ばれる大平原が広がっています。そこに、
世界の軍隊が結集するようになると言われています。メギドの遺跡に立って、終末の意味
についてともに考えます。
0802番組案内
『ハーベスト・タイム』2月番組案内
2月2、3日放映#1137「クリスチャン・ワールド・ニュース57 ザンビア、イスラエル、中国 」
アフリカ大陸のサハラ以南に位置する国ザンビアは、世界の最貧国の一つです。エイズ
やマラリアに苦しむ人々に、今愛の手が差し伸べられています。イスラエルからはメシア
ニック・ジュー迫害のニュース、オリンピックを間近に控えた中国からは大量の聖書配布
のニュースをお伝えします。
2月9、10日放映#1138「還暦パーティーに注がれた祝福」馬場亜紀子さん
当番組アシスタントで、著名なナレーターでもある中村啓子さんは、最近開いた還暦パ
ーティーで予期せぬ祝福を体験します。ナレーション教室の生徒が、半生をまとめたDVD
を制作していたのです。生徒の馬場亜希子さんをお招きし、先生としての中村さんについ
て、また、DVD制作の経緯についてお伺いします。
2月16、17日放映#1139「オリーブ山からのメッセージ」
2007年12月31日、第42回聖地旅行の一行はオリーブ山に立ってエルサレムの町を眺め
ました。そこは、2000年前にイエスが涙を流した場所でもあります。2008年を目前に控え、
中川健一が、聖書的に見て今がどういう時代であるかを解説するメッセージを語りました。
正しい歴史認識を持つためには必見の番組です。
2月23、24日放映#1140「第37回聖地旅行特集(24)カイザリヤ(前半)」
地中海の町カイザリヤは、ヘロデ大王によって建設された港町です。そこはイエスを十
字架刑に処したローマ総督ポンテオ・ピラトが滞在する町であり、最初の異邦人クリスチ
ャンとなった百人隊長コルネリオが住んでいた町でもありました。番組では、カイザリヤ
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
が果たした歴史的役割について振り返ります。
0803番組案内
『ハーベスト・タイム』2008年3月番組案内
3月1、2日放映#1141「クリスチャン・ワールド・ニュース58 米国 」
20世紀を代表する伝道者であるビリー・グラハム師の伝道活動を記念する施設、「グ
ラハム図書館」が、師の故郷に完成しました。その施設に皆様をご案内します。番組の
後半では、最近ケンタッキー州ピーターズバーグに建設された「クリエーション・ミュ
ージアム」を訪問し、興味深い展示をご紹介します。ご期待ください。
3月8、9日放映#1142「グリーフ・ワーク 悲しみを癒す作業 」水澤都加佐(つかさ)氏
グリーフとは、大切なものや人を喪失することによって生ずる深い悲しみを指します。
現代人の多くが、この課題を抱えていると言われています。グリーフ・ワークのカウン
セラー、水澤氏を訪ね、悲しみを癒す作業についてお話を伺います。
(『すばらしい悲しみ』水澤都加佐訳 1,050円+送料300円)
3月15、16日放映#1143「人知を超えた神の計画」ケイ・アンナさん
マルチタレントのケイ・アンナさんは、大学在学中にモデルとなり、その後、ブルー
コメッツの三原綱木さんと結婚されました。そのにこやかな笑顔に触れた人は、彼女が
順風満帆の人生を歩んできたように感じることでしょう。しかし、事実はそれとは大い
に異なります。ケイさんのこれまでの歩みについてお話を伺います。
3月22、23日放映#1144「第37回聖地旅行特集(25)カイザリヤ(後半)」
地中海の町カイザリヤは、ヘロデ大王によって建設された港町です。前回に引き続き、
そのカイザリヤを紹介します。十字軍時代の遺跡に立ちながら、現代のユダヤ人の霊的
状態について中川健一がメッセージを語ります。
3月29、30日放映#1145「「ディナー講演会:中嶋常幸プロを迎えて」(再放送)
米国で開催された、チャリティ・ゴルフ・トーナメントの様子をご紹介します。トー
ナメントの夜に開かれたディナー講演会で、中嶋プロは、スランプについて、復活につ
いて、そしてクリスチャンとしての人生観について語ってくださいました。臨場感
れ
る映像をお楽しみください。
0804番組案内
『ハーベスト・タイム』2008年4月番組案内
4月5、6日放映#1146「クリスチャン・ワールド・ニュース59
イスラエル、コスタリカ、米国 」
イスラエルからは、新年の買い物でごったがえすエルサレム市内の市場の様子をご紹
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
介します。コスタリカからは、ついに自分たちの言語で聖書を読めるようになったタラ
マンカに住むブリ・ブリ族の話題です。アメリカからは、ケンタッキー州ピーターズバ
ーグに建設された「クリエーション・ミュージアム」の展示をご紹介します。
4月12、13日放映#1147「遺志を刻む生前墓」山本精一・洋子夫妻
山本精一さんは、京都市左京区にある山本石材店の社長です。「生前墓」は、仏教で
は長生きできる縁起のいいものとされているそうです。キリスト教界でも、教会墓や個
人の生前墓があります。番組では、多くの生前墓を手がけてこられた山本さんご夫妻に、
生前墓の意義、またそれにまつわるエピソードについてお話を伺います。
4月19、20日放映#1148「故郷に生前墓を建てた人」 持田明広氏
17歳まで島根県松江市で育ち、その後関西に出てきた持田さんは、22歳でクリスチ
ャンになり、33歳で弁護士になりました。その持田さんが、昨年故郷にメモリアル・
グレイブ(生前墓)を建て、友人たちを招いてその建立を記念するツアーを企画されま
した。番組では、持田さんからメモリアル・グレイブ(生前墓)建立の意図についてお
話を伺います。
4月26、27日放映#1149「第37回聖地旅行特集(26) オリーブ山」
この聖地旅行特集も、いよいよエルサレムにやってきました。今回は、オリーブ山の
頂上に立ち、エルサレム旧市街を展望します。エルサレムが「世界のへそ」と呼ばれる
理由はなんなのか。聖書はエルサレムについてどのように語っているのか。このような
点について、ごいっしょに考えます。
0805番組案内
『ハーベスト・タイム』2008年5月番組案内
#1150「クリスチャン・ワールド・ニュース60 アメリカ、イスラエル 」
ニューヨークからは、モデルとして活躍しているクリスチャンたちの姿を、エルサレ
ムからは、「イスラエルのための国際祈祷日」の話題を、お届けします。最後に、ビリ
ー・グラハム博士の奥様、ルース・グラハム夫人の信仰者としての歩みをご紹介します。
#1151「聖書人形展への招待」 杉岡広子
4月第1週、ハーベストフォーラム東京の会場となっているJELAのホール(東京の
恵比寿)で、聖書人形展が開かれました。番組では、聖書人形作家でありタイ宣教師夫
人でもある杉岡広子さんをゲストにお迎えし、聖書人形展の様子を映像で紹介しながら、
聖書人形ミニストリーについてお話を伺います。
#1152「結合双胎児を与えられて」 長嶺聡・栄子
長嶺栄子さんは、2001年1月に帝王切開によって結合双胎児を出産しました。しか
し、そこに至る道筋は決して容易なものではありませんでした。双子の胎児の体の一部
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
がつながっていることが分かった時、医師は長嶺さん夫妻に中絶を勧めました。番組で
は、長嶺夫妻を出産の決意に導いたものはなんだったのか、出産後その双子はどのよう
な歩みをするようになったのか、お話を伺います。
#1153「第37回聖地旅行特集(27) 涙の教会」
オリーブ山の中腹に「涙の教会」が建っています。そこは、2000年前にイエスがエ
ルサレムを見ながら涙を流された場所だと言われています。番組では、イエスが涙を流
された理由について、また、現在のエルサレムの状況について、解説がなされます。人
類の歴史の過去、現在、未来を考える番組です。
0806番組案内
『ハーベスト・タイム』2008年6月番組案内
6月7、8日放映#1155「クリスチャン・ワールド・ニュース61 ベツレヘム、ロシア、米国 」
ヨルダン川西岸のベツレヘムでは、クリスチャンの医療チームがパレスチナ人たちに奉
仕活動を行っています。またロシアでは、子どもたちへの援助活動が、複数の国のクリス
チャンによって展開されています。米国からは、「与える祝福」というテーマで、隣人に奉
仕する生き方がいかに祝福されたものであるかをお伝えします。
6月14、15日放映#1156「現代に
る賀川豊彦の精神」
賀川豊彦は、大正から昭和にかけて活躍したキリスト教社会運動家です。2009年は、賀
川が神戸で貧しい人たちとともに住むようになって100年になります。番組では、東京都
世田谷区にある「賀川豊彦記念館」を訪問し、賀川豊彦の業績について、また彼の活動を
支えた信仰について、「温故知新」の精神で学びます。
6月21、22日放映#1157「アフリカの子どもたち」片山信彦氏
ワールド・ビジョン・ジャパンは、今年設立20周年を迎えました。番組では、常任理事
の片山信彦さんをゲストに迎え、世界の貧困の状況について、特に、アフリカの子どもた
ちの状況について、お話を伺います。7月のG8サミットでも「アフリカの貧困の解決」が
重要テーマとして取り上げられる予定です。
6月28、29日放映#1158「第37回聖地旅行特集(28)ゲツセマネの園」
オリーブ山の麓に、「万国民の教会」という立派な教会が建っています。そこには、かつ
てゲツセマネの園と呼ばれるオリーブ園がありました。イエスは逮捕される夜、その園で
苦悶しながら祈られました。番組では、そのゲツセマネの園を訪問し、イエスの苦悶の意
味についてともに考えます。
0807番組案内
『ハーベスト・タイム』2008年7月番組案内
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
7月5、6日放映#1159「クリスチャン・ワールド・ニュース62
モザンビーク、イスラエル、ニュージーランド 」
今回は、モザンビーク、イスラエル、ニュージーランドの3カ国から、それぞれが抱える問題とそ
の解決への取り組みについてお伝えします。モザンビークでは、「サマリタンズ・パース」という援
助団体が人道支援活動を展開しています。イスラエルでは、あるキリスト教団体が、ガザ地区か
ら飛んでくるロケット弾を避けるためのシェルターを提供する運動を展開しています。ニュージーラ
ンドからは、子育て中の親を支援するための「ペアレンティング・プレイス」についての話題です。
7月12、13日放映#1160「ありのままを生きる」東後勝明氏
東後勝明氏は、NHKラジオ「英語会話」の元講師で英語教育の第一人者です。現在は、早稲田
大学教授、また、東京YMCAインターナショナルスクール校長として活躍しておられます。東後氏
は、最近『ありのままを生きる』という本を出版されました。そこには、がむしゃらに生きてきた東後
氏が、あることをきっかけにクリスチャンになった経緯が記されています。番組では、その経緯に
ついて東後氏にお話を伺います。
7月19、20日放映#1161「ことばとこころ」東後勝明氏
2週連続で東後勝明氏にお話を伺います。今回は、「ことばの本質」、「日本人と宗教」、「道徳と
福音」などのテーマを取り上げ、中川健一が直球勝負のインタビューを行います。知性と情感に
満ちた東後氏の回答に、ぜひ耳を傾けてください。
7月26、27日放映#1162「第37回聖地旅行特集(29)西壁」
前半では、アラブ人クリスチャンが経営するみやげ物店を訪問します。店内には、最後の晩
の様子を描いたオリーブの木彫りが置かれています。それを見ながら、当時の過越の食事の習慣
について学びます。後半では、旧市街に入り、西壁の前に立ってエルサレムの町の歴史について
考えます。
0808番組案内
『ハーベスト・タイム』2008年8月番組案内
8月2、3日放映#1163「クリスチャン・ワールド・ニュース63
インドネシア、コスタリカ、米国 」
インドネシアのバリ島からは、住民全員がクリスチャンという島の話題をご紹介します。
また、コスタリカからは、バイクに乗って伝道する人々の活動の様子を、さらに米国から
は、超音波検診によって中絶を断念した婦人たちの話題をお伝えします。どの話題も、生
きる勇気が与えられる内容です。
8月9、10日放映#1164「北京パラリンピック出場決定」高田 晃一氏、吉川 弘子さん
盲目のアスリート高田晃一さんは、目標としていた北京パラリンピックへの出場資格を
獲得しました。番組では、高田さんから、積極的に生きる原動力について、また、自己節
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
制と自己鍛錬の方法についてお話を伺います。逆境にある方々にとって、励ましとなる番
組です。
8月16、17日放映#1165「ドラマティック・ゴッド」 長谷川 与志充氏
「三浦綾子読書会」が全国各地に広がっていますが、その代表を務めるのが長谷川与志
充さんです。長谷川さんは、学生時代に三浦綾子さんの小説『塩狩峠』を読んだことがき
っかけで、クリスチャンになったそうです。番組では、三浦作品の魅力について、また三
浦綾子読書会について、お話を伺います。
8月23、24日放映
#1166「第37回聖地旅行特集(30)イスラエル・トゥデイ社訪問」
好評の本シリーズも、いよいよ終盤にさしかかりました。今回は、エルサレム新市街に
ある『イスラエル・トゥデイ』社を訪問し、イスラエルを取り巻く政治状況について編集
長のアヴィエル・シュナイダー氏からお話を伺います。
8月30、31日放映
#1167「ダーウィン・メガネをはずしてみたら」安藤 和子博士
昨年『ダーウィン・メガネをはずしてみたら』というタイトルの本が出版され、静かな
反響を呼んでいます。著者は、生物学を専門とする理学博士の安藤和子博士。理屈を超え
てクリスチャンとなった安藤博士が、生物学の視点から、もう一度理論的に聖書と向き合
ったときに発見したこととは何だったのか、お話を伺います。(再放送)
0809番組案内
『ハーベスト・タイム』2008年9月番組案内
9月6、7日放映#1168「クリスチャン・ワールド・ニュース64 イスラエル、ルワンダ 」
イスラエルからは建国60周年の話題と、ダビデの町の発掘の最新レポートをお送りしま
す。ダビデの町とは、ダビデ王がエルサレムに都を置いた時に建設した最初の町の部分で
す。発掘が進むにつれて、興味深い事実が明らかになってきています。ルワンダからは、
新しい国造りの動きについてのレポートをお届けします。
9月13、14日放映#1169「芸能界に神の光を」 須貝 真己子(すがい まいこ)さん
須貝真己子さんは、劇団青年座養成所を経て舞台俳優になり、最近では映画にも出演し
ている若い女優さんです。映画は、『石井のおとうさんありがとう』が初出演。その後、『筆
子・その愛』(2006年)で井上夫人役を演じ、好評を博しました。番組では、芸能界で活動
する喜びと戦いについて、お話を伺います。
9月20、21日放映#1170「絵で学ぶ成長セミナー、DVDになって新登場!」
2008年6月初頭に、カリフォルニア州ノースリッジにある韓国系の教会で、3日間にわ
たってハーベスト成長セミナーが開催されました。番組では、そのセミナーの第1課の様
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
子をそのままお届けします。参加者の楽しげな様子、聖書とは何かを解説した講義など、
盛りだくさんの内容です。ぜひご覧ください。
9月27、28日放映#1171「第37回聖地旅行特集(31)神殿の丘」
好評の本シリーズも、いよいよ終盤にさしかかりました。今回は、エルサレム旧市街の
中心地である神殿の丘を訪問します。ソロモンの時代以降、ここには神殿が建っていまし
たが、今ではイスラム教の黄金のドームが建っています。神殿の丘に立って、中東紛争の
本質とは何かを考えます。
0810番組案内
『ハーベスト・タイム』2008年10月番組案内
10月4、5日放映#1172「クリスチャン・ワールド・ニュース65 アルゼンチン、米国 」
アルゼンチンからは、刑務所内でクリスチャンとなった囚人たちの話題をお送ります。
米国からは、あるゴスペルシンガーの半生の記録をお届けします。最後に、やはり米国か
ら、麻薬中毒から立ち直ったある女性の壮絶な戦いのレポートをお届けします。
10月11、12日放映#1173「難病と闘うアクセサリーデザイナー」 名和杏子(なわ きょうこ)さん
愛知県一宮市在住のアクセサリーデザイナー名和杏子さんは、高校時代以来、難病であ
る「潰瘍性大腸炎」と闘ってこられました。やがて名和さんは、痛みを緩和させるために
服用していた睡眠剤、精神安定剤、アルコールなどの副作用で、慢性的な無気力と不眠で
苦しむようになります。番組では、名和さんがどのようにして生きる希望を見出すように
なったのか、お話を伺います。
10月18、19日放映#1174「第37回聖地旅行特集(32) ベテスダの池、ヴィア・ドロローサ」
好評の本シリーズも、いよいよ終盤にさしかかりました。今回は、エルサレム旧市街に
あるベテスダの池を訪問し、そこからヴィア・ドロローサ(苦しみの道)に向かって歩き
始めます。イエス・キリストの十字架をしのぶ番組です。
10月25、26日放映
# 1175「ブレイクするキッズクワイアー」 物井洋介(ものい ようすけ)氏
エバーグリーン・クワイアーは、東京・稲城市のもみの木保育園の卒園児を中心に、1999
年に結成されました。それ以来、ゴスペルアルバムの制作や数回のミュージカル公演など
を行い、各方面から注目を浴びるようになってきました。今年も、11月1日(土)、2日(日)
にミュージカル「GIFT」の公演が計画されています。ディレクターの物井洋介さんから、
エバーグリーン・クワイアーの歴史と活動についてお話を伺います。
0811番組案内
『ハーベスト・タイム』2008年11月番組案内
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
11月1、2日放映#1176「クリスチャン・ワールド・ニュース66 米国 」
今回は、米国から3つの話題をお届けします。最初は、大統領候補のジョン・マケイン上院議員
とバラック・オバマ上院議員が、カリフォルニア州のサドルバック教会で大統領選挙のフォーラム
を開いたという興味深い話題です。それ以外にも、イランからの留学生アザルの米国での経験、
また、軍人から宣教師になって来日したジェイコブ・ディシェイザーの話題をお届けします。
11月8、9日放映#1177「がん哲学外来」 順天堂大学教授の
野興夫博士
野興夫博士は、「がん哲学外来」を提唱し、今年の1∼3月に5日間にわ
たって順天堂医院で、試行的にそれを開設しました。その目的は、がんをテーマにして医師と受
診者が人生を語り合うことだといいます。番組では、「がん哲学外来」の内容、目的、そして、そこ
から生まれてくるものについてお話を伺います。
11月15、16日放映#1178「希望の車いす」 ペナー・メリーさん、川崎満氏
世界中で約2000万人の人たちが車いすを必要としているそうです。しかし、実際に車いすを手
にできる人たちはわずかで、ほとんどの人たちは経済的理由で車いすに乗ることができません。
このような方々に、車いすを届ける活動をしているのがNPO法人「希望の車いす」です。この働き
を推進しているペナーさんと川崎さんから、車いす贈呈についてのお話を伺います。
11月22、23日放映# 1179「第37回聖地旅行特集(33)ヴィア・ドロローサ」
今回は、エルサレム旧市街の中にあるヴィア・ドロローサ(悲しみの道)を歩きます。この道は、
イエス・キリストが十字架を負って歩まれた道です。世界中のクリスチャンたちが、この道を歩きな
がら、主の十字架を追体験しています。
11月29、30日放映# 1180「牧師が読みとく般若心経の
『牧師が読みとく般若心経の
」大和昌平氏
』という本の著者は、京都聖書教会牧師、東京基督教大学専任
講師の大和昌平氏です。大和氏をお迎えし、キリスト教と仏教、また、聖書と般若心経の相違点
について語っていただきます。(再放送)
0812番組案内
『ハーベスト・タイム』2008年12月番組案内
「クリスチャン・ワールド・ニュース67 米国 」
今回は、米国から3人のアスリートの話題をお届けします。その内の2人は、世界的に有名なサ
ーファーです。ダイナミックな映像とともに彼らのクリスチャンとしての生活ぶりと紹介します。もう1
人は、元競輪選手で現在牧師になっている人物です。彼は、6千キロ以上を自転車で走りなが
ら、アフリカの恵まれない人たちを援助するための募金を集めています。
「インド・ワークキャンプ」 白川知子、高井太郎
毎年2月に、JELA(日本福音ルーテル財団)と日本福音ルーテル教会との共同プロジェクトとし
て「インド・ワークキャンプ」が実施されています。そのワークキャンプに参加されたおふたりの方
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
から、現地の様子、活動の内容、また奉仕の喜びなどについてお話を伺います。
「祈りのハープ」 キャロル・サックさん
JELA(日本福音ルーテル社団)が主催している活動の中に、「リラ・プレカリア」という研修講座
があります。これは、ハープ演奏を通して人々に奉仕するボランティアを養成するための講座で
す。受講生たちは、18ヶ月間の養成プログラムを経て、苦難の中にいる人たちに「生きた祈り」を
届ける愛の配達人となっていきます。リーダーのキャロル・サックさんから、この働きの内容と、そ
れを始めたきっかけについてお話を伺います。
「第37回聖地旅行特集(34)ヴィア・ドロローサ」
エルサレム旧市街の中にあるヴィア・ドロローサ(悲しみの道)の第6ステーションから第14ステ
ーションまでを紹介します。今回の聖地旅行も、いよいよ大詰めを迎えました。イエス・キリストが
十字架を負って歩まれた道を、ともに歩みましょう。
0901番組案内
『ハーベスト・タイム』2009年1月番組案内
「音の匠」 中村啓子さん
12月6日は「音の日」です。これは、1994年に、社団法人日本オーディオ協会が諸団体と協力し
て制定したものです。「音に日」には毎年、音の文化に寄与した人物が「音の匠」に選ばれ顕彰さ
れます。そして2007年度は、アシスタントの中村啓子さんが「音の匠」に選ばれました。番組で
は、顕彰式の様子と、中村啓子さんの受賞スピーチをご紹介します。
「クリスチャン・ワールド・ニュース68 中国、エクアドル、イスラエル 」
中国からは、北京オリンピックの際に行われたクリスチャンの集会の様子をお届けします。エク
アドルからは、空を飛ぶ宣教師の話題です。イスラエルからは、さまざまな議論を呼んでいる第3
神殿建設にまつわる話題をお届けします。
「弁護士は見た!」 持田明広さん
持田明広さんは、昨年12月に、「クリスチャン弁護士のちょっと気になる事件簿」という本を出版
されました。その中から2つの事例を取り上げ、解説をしていただきます。裁判員制度がスタート
する今年、法律に関する興味が一般的に増加しています。非常にタイムリーな内容の番組です。
ぜひご覧ください。
「第37回聖地旅行特集(35)園の墓」
本シリーズもついに最終回を迎えました。エルサレム旧市街の外にある園の墓を訪問し、イエ
ス・キリストの復活についてともに考えます。美しい園映像が流れ、新しい希望に向かって歩みだ
す勇気と力が与えられる番組です。
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
0902番組案内
『ハーベスト・タイム』2009年2月番組案内
2月7、8日放映# 1190「クリスチャン・ワールド・ニュース69 ヨーロッパ、タイ、米国 」
ヨーロッパからは、10日間の宣教旅行に出かける青年たちの話題をお届けします。彼ら
は、最低限の所持品だけを持って宣教地に向かいます。タイからは、不幸な女性たちを援
助している「ナイトライフ・ミニストリー」の働きを紹介します。米国からは、薬物中毒
の束縛から解放された女性の話題をお届けします。
2月14、15日放映# 1191「目を閉じて心を開いて」 三宮麻由子さん
エッセイストとして、第49回日本エッセイストクラブ賞を始め数々の賞を受賞しておら
れる三宮麻由子さんをご紹介します。三宮さんは、視覚障害というハンディを負いながら
も、明るく積極的に生きておられます。その生き方が、多くの人たちに励ましと希望を与
えています。三宮さんに、前向きに生きる秘訣についてお話を伺います。
2月21、22日放映# 1192「イランは今」
09年の今年、イランの動向が国際的な関心を集めています。番組では、米国のキリスト
教系テレビ局CBNがイランで取材したビデオを紹介しながら、イランにおける信仰と政治
の関係について解説を試みます。宗教的な背景が分からないと、国際政治が理解できない
時代が来ています。
2月28、29日放映# 1193「中国は今」 竹内宣雄
前回はイランを取り上げましたが、今回は中国に関する話題をお届けします。ゲストの
竹内宣雄さんは、2006年に、17年間にわたる中国での宣教活動を終えて帰国し、現在は、
宣教団体「ラブ・アジア・ミッション」を設立して、宣教活動を続けておられます。竹内
さんから、中国の家の教会の現状、今後の日中関係の可能性などについて、お話をお伺い
します。
0903番組案内
『ハーベスト・タイム』2009年3月番組案内
3月7、8日放映# 1194「クリスチャン・ワールド・ニュース70 アメリカ、イギリス 」
米国第44代大統領に就任したオバマ氏が直面する課題について、3編のVTRを通して
解説を行います。聖書は、政治的指導者のための祈ることを勧めています。そのために必
要な情報を提供します。イギリスからは、テレビ局「チャネル4」に関する話題をお届け
します。この局が制作したリアリティ番組『私をクリスチャンにして』が話題を呼んでい
ます。
3月14、15日放映# 1195「たいやきに愛と夢をこめて」 平手由美子さん
千葉県いすみ市大原の商店街で、昨年10月にたいやき屋がオープンしました。その
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
店のオーナーは、大原北町キリスト教会の牧師夫人、平手由美子さんです。このたいや
き屋は、安くて味が良いことで定評があり、商店街の活性化にも一役買っています。牧
師夫人の由美子さんに、この店を始めたきっかけと目的について、お話を伺います。
3月21、22日放映# 1196「今、生き直す ‐DVシェルターの現場から‐」 栗原加代美さん
栗原加代美さんは、DVの被害に会っている女性を保護し、支援するための「DVシェ
ルター」を運営しています。日本でも、DVは無視できないほど広がりつつあります。番組
では、DVシェルターの具体的な活動内容、支援プログラムの概要についてお話を伺います。
3月28、29日放映# 1197「デートDVを考える」 栗原加代美さん
前週に続いて栗原加代美さんがゲストです。DVによる被害は、結婚前のカップルにも見
られる現象だといいます。ある調査では、高校生の5人に1人が「デートDV」に会ってい
るという結果が出ています。番組では、DVの芽(要因)がどこにあるかについて、栗原さ
んからお話を伺います。
0904番組案内
『ハーベスト・タイム』2009年4月番組案内
4月4、5日放映# 1198「クリスチャン・ワールド・ニュース71 イスラエル、モザンビーク、アメリ
カ」
イスラエルからは、エルサレム南部のラマト・ラケルで行われている遺跡の発掘現場の様子を
紹介します。モザンビークからは、現地に宣教活動に出かけた人たちの話題です。アメリカから
は、金融危機に悩むウォール街で起こっている霊的覚醒についてお伝えします。
4月11、12日放映# 1199「男の子の育て方」 テモテ・コールさん、藤田桂子さん 米国の「フォーカス・オン・ザ・ファミリー
」代表・ジェームス・ドブソン博士の講演を参考にしながら、今男の子たちが直面している諸問題
について考えます。コールさん(ファミリー・フォーラム・ジャパン代表)と藤田さん(クリエイティブ・
ミニストリー代表)は、ともに家族問題の専門家です。
4月18、19日放映# 1200「性意識について考える」 テモテ・コールさん、藤田桂子さん
前週に引き続き、コールさんと藤田さんをゲストに迎えての番組です。今回のテーマは、「性意
識の発達」です。人が「同性愛的傾向」に走る原因は何か、また、そのような傾向をどう理解すれ
ばよいのかなどについて、聖書的世界観から論じる番組です。ぜひご覧ください。
4月25、26日放映# 1201「三浦綾子初代秘書として」 宮嶋裕子さん
中村啓子さんが朗読した『塩狩峠』(三浦綾子著)の朗読CDの完成記念会が、3月9日に東京
の恵比寿で行われました。その席で、三浦綾子さんの初代秘書であった宮嶋裕子さんが、三浦
家の状況について興味深い話をされました。番組では、その記念会の様子と、宮嶋さんへのイン
タビューをご紹介します。
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
0905番組案内
『ハーベスト・タイム』2009年5月番組案内
5月2、3日放映# 1202「『塩狩峠』の世界」 森下辰衛さん
中村啓子さんが朗読した『塩狩峠』(三浦綾子著)の朗読CDの完成記念会が、3月9日に東京
の恵比寿で行われました。その席で、森下辰衛さん(筋書き執筆、三浦綾子記念文学館・特別研
究員、元・福岡女学院大学助教授)が、「『塩狩峠』の世界 ― キリストのアホウになって生きる幸
い」というタイトルで講演をされました。番組では、その講演の様子をご紹介します。
5月9、10日放映# 1203「第45回聖地旅行特集(1) ユダの山地」
新しい聖地旅行特集が始まります。第1回目は、ユダの山地に皆様をご案内します。『イスラエ
ル・トゥデイ』編集長のアヴィエル・シュナイダー氏は、3年前からユダの山地にあるモシャブに居
を構え、ぶどう酒の製造を趣味としながら生活をしています。シュナイダー宅を訪問し、ユダの山
地での生活についてお話をお伺いします。
5月16、17日放映# 1204「第45回聖地旅行特集(2) エラの谷」
エラの谷といえば、ダビデとゴリヤテの戦いの場として有名です。しかしそこは、実際には考え
ている以上に広くて肥沃な地です。そのエラの谷を散策しながら、ダビデの祈り、ゴリヤテとの戦
いについて、ともに考えます。
5月23、24日放映# 1205「第45回聖地旅行特集(3) クムラン」
2009年の冬から春にかけて、イスラエルは観測史上最も雨の少ない「雨季」を経験しました。し
かし、この聖地旅行の期間に、大雨が降りました。番組では、エルサレムからクムランに向かう途
中の雨の様子をご紹介します。クムランに着いてからは、約束の地とは何かをともに考えます。
5月30、31日放映# 1206「結合双胎児を与えられて」 長嶺聡・栄子夫妻
長嶺栄子さんは、2001年1月に帝王切開によって結合双胎児を出産しました。しかし、そこに至
る道筋は決して容易なものではありませんでした。双子の胎児の体の一部がつながっていること
が分かった時、医師は長嶺さん夫妻に中絶を勧めました。番組では、長嶺夫妻を出産の決意に
導いたものはなんだったのか、出産後その双子はどのような歩みをするようになったのか、お話
を伺います。(再放送)
0906番組案内
『ハーベスト・タイム』2009年6月番組案内
6月6、7日放映# 1207 「クリスチャン・ワールド・ニュース72 イスラエル、イラン、アメリカ 」
イスラエルからは、死海写本、特にイザヤ書の話題をお届けします。死海写本の発見は、聖書
学の発展に大きな影響を与えました。イランからは、現地で活動するクリスチャンたちの様子をご
紹介します。アメリカからの話題は、「ハリケーンの中に見出した希望」というものです。
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
6月13、14日放映# 1208 「貧困から自立に向けて」 今井かおりさん
父親の死をきっかけに7歳で洗礼を受けた今井さんは、米国在住の伯母さんの援助で大学まで
卒業することができました。将来はNPO法人で働きたいとの願いが実現し、今井さんは現在、ワ
ールド・ビジョンのスタッフとして働いています。今井さんから、彼女自身のこれまでの歩みについ
て、また、チャイルド・スポンサーシップについて、お話を伺います。
6月20、21日放映# 1209 「マンガで描く聖書」 ケリー篠沢さん
『みんなの聖書マンガシリーズ』が日本聖書協会から刊行されています。このシリーズの第1巻
『メシア』と第2巻『アポストロス』を担当したのが、19歳で少女漫画家としてデビューし、2005年に
クリスチャン漫画家として再出発を果たしたケリー篠沢さんです。現在篠沢さんは、岐阜県高山
市の大自然の中、農業を営むご主人やそのご両親と共に暮らしながら、作品を描いています。
6月27、28日放映# 1210 「第45回聖地旅行特集(4) ユダの荒野からナザレへ」
クムランを去った一行は、ガリラヤ地方の町ナザレに向かいます。途中、ユダの荒野でバスを
止め、バプテスマのヨハネが活動した場所に立って聖書時代の出来事に思いを馳せます。最後
は、雨の中のナザレの映像で終わります。
0907番組案内
『ハーベスト・タイム』2009年7月番組案内
7月4、5日放映# 1211 「クリスチャン・ワールド・ニュース73
イギリス、フランス、アメリカ、中国 」
イギリスからは「無神論バス」の話題、フランスからは「インターネット伝道」の話題をお届けしま
す。アメリカからは、教会が行っている「家計改善セミナー」について、中国からは「ビジネスマン
伝道」についてのレポートをご紹介します。
7月11、12日放映# 1212 「『種の起源』発行150年」 宮本 武典さん
ダーウィン生誕200年、『種の起源』発行150年に当たる今年、メディアは盛んに、ダーウィンが提
唱した「進化論」を取り上げています。番組では、日本女子大学理学部教授で理学博士の宮本武
典さんをゲストに迎え、ダーウィンとその時代について、お話を伺います。
7月18、19日放映# 1213 「創造博物館訪問記」 背野 康英さん
2007年5月、アメリカ・ケンタッキー州で創造博物館が開館しました。これは、何百人もの科学者
・聖書学者が、25年にわたり構想を練ってきたものです。6万坪の敷地、1850坪の建物、3700坪
の池を有するこの博物館は、オープン後の2年間で、719,000人の入場者を獲得しています。番
組では、この博物館を取材し、それをDVD化した背野康英さんをゲストにお招きし、創造博物館
の様子についてお話を伺います。
7月25、26日放映# 1214 「第45回聖地旅行特集(5) ナザレ」
聖地旅行の一行は、再度イエスが育った町ナザレに向かいました。ナザレの町はずれにある「
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
突き落としの崖」に立ちましたが、この日はあいにくの雨と霧で、視界不良のままでの説明を強い
られました。しかし、一時的に視界が開け、一行の間から歓声が上がりました。
0908番組案内
『ハーベスト・タイム』2009年8月番組案内
8月1、2日放映# 1215 「クリスチャン・ワールド・ニュース74 ドバイ、中東、イスラエル 」
人口の70パーセント以上がイスラム教徒の国ドバイで、外国人労働者を中心に大教会が育って
います。また、その他の中東諸国でも伝道が進んでいます。その様子をレポートします。イスラエ
ルからは、イエスの復活が事実であるかどうかを検証する映像をご紹介します。
8月8、9日放映# 1216 「心臓外科医が語る驚異の人体」 今中和人さん
ダーウィン生誕200年、『種の起源』発行150年の年に当たる今年、メディアは盛んに、ダーウィン
が提唱した「進化論」を取り上げています。この番組は、進化論と創造論を取り上げるシリーズの
3回目です。埼玉医科大学、総合医療センターで心臓外科医として活躍しておられる今中和人さ
んから、人体の驚異的な特徴についてお話をお伺いします。
8月15、16日放映# 1217 「第45回聖地旅行特集(6) カイザリヤ」
ヘロデ大王が建設した地中海沿いの町カイザリヤを訪問し、遺跡を縦断しながら当時の町の様
子について学びます。また、十字軍時代の遺跡に立って、キリスト教の反ユダヤ的歴史について
も学びます。
8月22、23日放映# 1218 「第45回聖地旅行特集(7) メギド」
メギドは古代から重要な砦の町として知られてきました。メギドの地理的重要性について学びま
す。また、ユダヤ人ガイドのハナ・コブナーさんに、どのようにしてイエスを救い主として信じるよう
になったのか、語っていただきます。
8月29、30日放映# 1219 「ありのままを生きる」 東後勝明さん(再放送)
東後勝明氏は、NHKラジオ「英語会話」の元講師で英語教育の第一人者です。現在は、早稲田
大学教授、また、東京YMCAインターナショナルスクール校長として活躍しておられます。著書『あ
りのままを生きる』には、がむしゃらに生きてきた東後氏が、あることをきっかけにクリスチャンに
なった経緯が記されています。番組では、その経緯についてお話を伺います。
0909番組案内
『ハーベスト・タイム』2009年9月番組案内
9月5、6日放映# 1220 「クリスチャン・ワールド・ニュース75 北朝鮮、中国、ニュージーラン
ド」
最初に、1990年代の半ばに北朝鮮を逃れてきた脱北者の話題をお届けし、この男性の数奇な
運命について考えます。次に、信仰の自由についてより開放的になってきた中国の状況について
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
のレポートをお届けします。最後に、ニュージーランドから天体観測という楽しい話題を取り上げ
ます。
9月12、13日放映# 1221 「ゴルフ・ジュニアスクール(1)」 中島篤志さん、川田道行さん
プロゴルファー中嶋常幸さんの実弟である中島篤志さんは、栃木県足利市で東松苑というゴル
フクラブを経営しています。その東松苑で、昨年から、「ゴルフ・ジュニアスクール」が開かれてい
ます。単にゴルフの技術だけでなく、ライフスキル(生活の諸原則)まで教えるというこの種のスク
ールは米国が発祥の地ですが、今日本でも評判になりつつあります。番組では、主催者の中島
篤志さんと、インストラクターの川田道行さんに、このスクールの目的についてお話を伺います(
なお、川田さんは牧師でありレッスンプロでもあります)。
9月19、20日放映# 1222 「ゴルフ・ジュニアスクール(2)」 中島篤志さん、川田道行さん
今回は、実際のゴルフレッスンの様子を紹介します。生き生きと練習に励む小中学生たちの様
子をご覧ください。最後に、中島篤志さんと川田道行さんがゴルフについて、人生について語って
くださいました。子育て中の方々には、見逃せない内容です。
9月26、27日放映# 1223 「第45回聖地旅行特集(8) ガリラヤ湖」
聖地旅行の一行は、朝早くから、木製の観光船に乗ってガリラヤ湖に乗り出します。イエスと弟
子たちの会話や体験が身近に感じられる湖上遊覧です。美しい映像とともに聖書からのメッセー
ジもお楽しみください。
0910番組案内
『ハーベスト・タイム』2009年10月番組案内
10月3、4日放映# 1224 「クリスチャン・ワールド・ニュース76 聖書預言とイエス 」
今月のクリスチャン・ワールド・ニュースは、普段と雰囲気を変えて、旧約聖書の預言がどういう
形でイエスの生涯に成就したかをお伝えします。前半が「神の小羊イエス」、後半が「苦しみの人
イエス」と題して、救い主イエスの最後の1週間をたどります。
10月10、11日放映# 1225 「今、ユダヤ人に何が起こっているのか」 石井田直二さん
10月中旬に「アジア・メシアニック・フォーラム・2009」と題する集会が、大阪と東京で計画されて
います(19日∼20日が大阪、22日∼23日が東京)。この集会には、イスラエルから3人の講師が
来日し、いわゆるメシアニック運動の現状と意義について語られる予定です。番組では、この集
会の主催者代表である石井田さんに、今ユダヤ人に何が起こっているかを、現地でのインタビュ
ー映像を交えながらお話しいただきます。
10月17、18日放映# 1226 「第45回聖地旅行特集(9) イエス時代の舟」
観光船を降りた一行は、ガリラヤ湖畔にあるギブツ・ギノサールを訪問し、2000年前の古代舟を
見学します。この舟はイエスとその弟子たちが使っていた舟と同じタイプのものです。見る者をイ
エスの時代へといざなう舟の映像をお楽しみください。
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
10月24、25日放映# 1227 「第45回聖地旅行特集(10) 山上の垂訓の丘」
イエスが「山上の垂訓」を語ったと言われている場所に、美しい教会が建っています。今回は、
その教会を訪問し、イエスが語られたメッセージの意味をともに考えます。天候も回復し、美しい
映像が展開されます。ぜひご覧ください。
10月31日、11月1日放映# 1228 「祈りのハープ」キャロル・サックさん
JELA(日本福音ルーテル社団)が主催している活動の中に、「リラ・プレカリア」という研修講座
があります。これは、ハープ演奏を通して人々に奉仕するボランティアを養成するための講座で
す。受講生たちは、18か月間の養成プログラムを経て、苦難の中にいる人たちに「生きた祈り」を
届ける愛の配達人となっていきます。リーダーのキャロル・サックさんから、この働きの内容と、そ
れを始めたきっかけについてお話を伺います。(再放送)
0911番組案内
『ハーベスト・タイム』2009年11月番組案内
11月7、8日放映
# 1229 「クリスチャン・ワールド・ニュース77 ケニア、フィリピン、ニュージーランド、アメリカ 」
今月のクリスチャン・ワールド・ニュースは、バラエティのある内容です。ケニヤからは、エイズと
闘う慈善団体「ツリー・オブ・ライブズ」の活動をご紹介します。フィリピンからは、手押し車を使っ
た移動教室の話題、ニュージーランドからは、未知の世界を旅行するバックパッカーたちに伝道し
ている教会の話題をお届けします。
11月14、15日放映# 1230 「『道ありき』の世界を歩く(1)」
三浦綾子の作品に、『道ありき』があります。中村啓子さんは、前作『塩狩峠』に続いて『道あり
き』の朗読CDを完成されました。その制作過程で、中村さんは北海道に取材旅行に出かけ、三
浦綾子さんと交流のあった人たちを訪ねます。第一回目は、堀田綾子(旧姓)が幼なじみの前川
正に誘われて行った春光台に皆様をご案内します。さらに、旭川啓明小学校で教師をしていた綾
子さんを知っている方々を訪ね、当時の思い出を語っていただきます。
11月21、22日放映# 1231 「『道ありき』の世界を歩く(2)」
第二回目は、三浦綾子記念文学館を訪問し、綾子さんのご主人の三浦光世さんに、出会いか
らプロポーズ、結婚式、新居の思い出、召天10周年への思いなどについて語っていただきます。
三浦綾子ファン必見の番組です。
11月28、29日放映# 1232 「第45回聖地旅行特集(11) ガリラヤ湖畔にて」
バスは「山上の垂訓の丘」を下り、ガリラヤ湖畔に着きます。「パンと魚の奇跡教会」と「ペテロ
召命教会」を訪問し、イエスの公生涯に思いを馳せます。復活のイエスに出会った弟子たちの思
いを追体験する番組です。天候が回復しましたので、美しい景色が目の前に広がります。
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
0912番組案内
『ハーベスト・タイム』2009年12月番組案内
12月5、6日放映# 1233 「クリスチャン・ワールド・ニュース78 中国、英国、ウクライナ 」
中国からは、08年5月に四川省を襲った大地震の話題をお届けします。被災地では、あるNPO
法人によって住宅建設が実施されました。感動のレポートをご覧ください。ロンドンからは、「国際
祈祷日」と「国会のための祈りの週間」についての話題です。ウクライナからは、孤児たちを育て
ているゲッツ一家の話題をお届けします。
12月12、13日放映
# 1234 「バングラデシュで奮闘する理学療法士」 山内章子さん
山内さんは、JOCS(日本キリスト教海外医療協力会)のワーカーとして、バングラデシュに派遣
されています。主な仕事は、障害者のリハビリとスタッフの訓練です。現地での写真を交えなが
ら、バングラデシュでの働きについて、またここまでの歩みについてお話を伺います。
12月19、20日放映
# 1235 「神の光を届けるフルート奏者」 し(し光)おん(おん))かおり(かおり))さん
日本を代表するフルート奏者の紫園香さんが、フルート演奏とともにご自身のクリスチャン生活
について語ってくださいます。ガンバリ屋人生を歩んでおられた紫園さんは、大切にしていたすべ
てのものを失ったことがきっかけで、キリストを信じるようになります。クリスマスにふさわしい番組
です。
12月26、27日放映# 1236 「第45回聖地旅行特集(12) エン・ゲディ、マサダ」
ガリラヤ湖を出発したバスは、ヨルダン川を南下しエン・ゲディに着きます。荒野の中のオアシス
であるエン・ゲディの映像をお楽しみください。それに続いて、マサダの要塞を訪問します。2千年
前にユダヤ人たちが立てこもったマサダの要塞は、今も訪れる人たちに感動を与えています。
1001番組案内
『ハーベスト・タイム』2010年1月番組案内
# 1237 「クリスチャン・ワールド・ニュース79
エクアドル、イギリス、アメリカ、イスラエル 」
ダーウィンが進化論のヒントを得たと言われているガラパゴス諸島。そこでの最近の宣教活動
の様子をお伝えします。イギリスからは、宗教的理由で解雇された人の話題、アメリカからは建国
の歴史についての話題をお届けします。最後は、イスラエルから仮庵の祭りについてお伝えしま
す。
# 1238 「裁判員になった牧師」 澁谷友光さん
澁谷さんは、青森キリスト教会ジョイフルチャペル牧師です。昨年の9月に、全国3例目となる裁
判員裁判(青森地裁)に、6人の裁判員の1人として参加されました。番組では、裁判員の役割に
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
ついて、また、実際に携わった体験について、お話を伺います。
# 1239 「カルト宗教にだまされないために」 ウイリアム・ウッドさん
世界的に、カルト宗教による被害が広がっています。日本もまた例外ではありません。ウイリア
ム・ウッドさんは、「真理のみことば伝道協会」代表として、被害にあっている方々への励ましの働
きを展開しています。番組では、カルト宗教の特徴と、だまされないためのポイントについてお話
を伺います。
# 1240 「第45回聖地旅行特集(13) オリーブ山から主泣きたもう教会へ」
オリーブ山の頂上に立ち、エルサレムの旧市街を眺めます。そこから坂を下り、山の中腹にあ
る「主泣きたもう教会」を訪問します。そこは、イエス・キリストがエルサレムを見て涙を流された場
所です。イエスが涙を流された理由を、ともに考えてみます。
# 1241 「弁護士は見た!」 持田明広さん(再放送)
持田明広さんは、昨年12月に、『クリスチャン弁護士のちょっと気になる事件簿』という本を出版
されました。その中から2つの事例を取り上げ、解説をしていただきます。裁判員制度がスタート
した今年、法律に関する興味が一般的に増加しています。非常にタイムリーな内容の番組です。
ぜひご覧ください
1002番組案内
『ハーベスト・タイム』2010年2月番組案内
# 1242 「クリスチャン・ワールド・ニュース80 ビルマ、スイス、エチオピア 」
ビルマからはアドニラム・ジャッドソン(宣教師)の話題を、スイスからはジョン・カルバンの話題
をお届けします。ともにキリスト教史の中では忘れてはならない人物です。最後に、エチオピアか
ら契約の箱に関する興味深い話題をお届けします。
# 1243 「森安将棋道場を訪ねて」 森安正幸、和加恵ご夫妻
兵庫県川西市にある森安将棋道場を訪ねて、クリスチャン棋士である森安正幸七段にインタビ
ューをします。森安七段は、兄弟棋士で話題になった人物で、阪田三吉門下の藤内金吾八段の
指導を受けてプロの棋士となり、04年に引退するまで33年間、現役で活躍されました。番組で
は、将棋について、信仰についてお話をお伺いします。
# 1244 「キリストに出会った中国人」 安藤チャンめぐみさん
チャンアンドカンパニー代表の安藤チャンめぐみさんは、中国上海出身、大学卒業ご来日、東
大大学院で修士課程を修了されました。卒業後、外資系の会社に就職し、社会人として働き始め
ました。その後、日本人男性と結婚し、日本に帰化。現在、日本の主要テレビ局にて、中国全般
に関するニュースの通訳・翻訳に携わっておられます。番組では、チャンさんがどのようにしてキ
リストに出会ったのか、お話していただきます。
# 1245 「第45回聖地旅行特集(14) エルサレム旧市街」
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
2012年11月
ハーベスト・タイムUSA 過去の番組案内
聖地旅行の一行は、糞門からエルサレム旧市街の中に入り、西壁、神殿の丘を見学します。西
壁では、ユダヤ人の成人式(バール・ミツバ)が行われていました。神殿の丘では、かつてソロモ
ンの神殿が建っていた場所に集まり、神殿内の様子と至聖所の意味について解説します。
1003番組案内
『ハーベスト・タイム』2010年3月番組案内
3月6、7日放映
# 1246 「クリスチャン・ワールド・ニュース81 イギリス、中国、ウガンダ 」
イギリスからは、自転車で世界を旅行した青年の話題、中国からは、ある有名なゴスペルシン
ガーが孤児院を建設した話題、そしてウガンダからは、父親がエイズで死亡したある女性の話題
をお届けします。共通したテーマは、試練がもたらす祝福ということです。
3月13、14日放映
# 1247 「ルック・トゥ・ザ・スカイ」 スティーブ・サックス、知子夫妻
プロのサックス奏者として活躍するスティーブさんは、かつては心に不安を抱えていたそうで
す。いくら成功しても、自分の価値を認めることができず、孤独を感じていました。その問題がど
のようにして解決されたのか、ご夫妻に語っていただきます。番組の冒頭と最後に、サックス演奏
が入ります。ご期待ください。【スティーブ・サックスCD「LOOK TO THE SKY」(ルック・トゥ・ザ・
スカイ、2500円)のお申し込みはハーベスト・タイムまで】
3月20、21日放映# 1248 「第45回聖地旅行特集(15) ヴィア・ドロロサから園の墓へ」
この特集の最終回です。エルサレム旧市街のヴィア・ドロロサを歩きます。この道は、イエス・キ
リストが十字架を負って歩まれた道です。最後に、園の墓を訪問し、キリストの復活についてとも
に考えます。
3月27、28日放映# 1249 「総集編‐新しい旅立ち‐」
ハーベスト・タイムはこの番組をもって放映を終了します。過去24年間を振り返り、ジャンル別に
代表的なゲストをご紹介します。また、番組の最後では、ハーベスト・タイムの今後の活動を紹介
します。視聴者の皆様、長い間ありがとうございました。
2012年11月 ハーベスト・タイムUSA過去の番組案内(2006年∼2010年 DVD 1枚$3.00+送料$2.00*)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
20
File Size
962 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content