close

Enter

Log in using OpenID

Humanities Humanities

embedDownload
Humanities
Humanities
Adaptation
Adaptation は国際的な査読誌として、書籍の映像化、映画の小説化、現代化及
び“古典”化、演劇や小説の映像化などの翻案、テレビ、アニメ、サウンドトラックな
どの製作の問題点や、映像に関する文献などに関するレビュー論文、学術論文を
掲載します。理論提唱の場、また、文学および映画研究的な観点から、映像に関
する文献をとりまく現象について探求し、議論を行う国際的な場を提供することを
目的とします。
American Literary History
American Literary History は同時代の文学的課題についての多様、あるいは競
合する意見を取り扱うフォーラムを提供します。近年のアメリカ研究家は、文学史
と文学理論における問いに対して、最も有力な意見を生み出してきました。しか
し、刺激的な論文の多くは、細分化された刊行物の様々なところへ点在してしまっ
ています。本誌では、その起源から現在に至るまでのアメリカ文学研究を対象とし
ます。
Applied Linguistics
Applied Linguistics は現実世界の問題に関連のある言語の研究を掲載します。
応用言語学によって取り囲まれた多岐にわたる分野における言語に関わる課題
について、原理に基づくアプローチ及び学際的なアプローチからの研究を促進す
ることを目指します。
The British Journal of Aesthetics
The British Journal of Aesthetics は 1960 年に創刊された、(哲学)美学と芸術哲
学に関する議論の国際的なフォーラムとして高く評価されているジャーナルです。
本誌は美的経験、芸術に関する哲学的問題に関する研究と議論の促進を目指す
ものです。
The British Journal for the Philosophy of Science
The British Journal for the Philosophy of Science は、世界中からの科学哲学に
おける優秀な論文を掲載し、A.C.クロンビー、メアリー・ヘッセ、イムレ・ラカトス、
D.H.メラー、デイビッド・パピノーなどの著名な学者を歴代の編集委員としてきま
した。
-3-
Humanities
Humanities
The Cambridge Quarterly
The Cambridge Quarterly は文学は芸術であるという原則と、芸術は喜びと啓蒙
を与えるものであるという目的のもとに創刊され、今日に至ります。本誌は第一に
文芸批評、そして既に受け入れられている考察へ批判的な眼差しを向けるという
重要な目的に専心します。また、定期的に音楽、映画、絵画、彫刻に関する記事
を掲載、論文賞を企画し、毎年ケンブリッジ大学の最優秀論文を掲載しています。
Christian Bioethics: Non-Ecumenical Studies in Medical Morality
Christian Bioethics: Non-Ecumenical Studies in Medical Morality は非エキュメ
ニカルかつ超教派的なジャーナルとして、医学・医療という文脈における生きるこ
との意味、性、苦難、病そして死に対するキリスト教的教義について探求します。
本誌は、様々なキリスト教的教義の間にある差異を覆い隠そうとするものではな
く、互いを異なるものとさせるそれぞれの道徳的規範を強調し、道徳的実体を示そ
うとするものです。編集委員会の構成員、また様々なキリスト教的見解を示す論
文を掲載するという点において、本誌は超教派的であるといえます。
Contemporary Women's Writing
Contemporary Women's Writing は 1970 年以降現代までの女性作家による文
学作品を批判的に評価するジャーナルです。現代に至るまでの発展をレトロスペ
クティブに考察、多種多様な現代作品について調査、女流作品における新しい流
れ、挑戦的な流れについて予見することを目的とします。
本誌は、女流作品に対する理論的、文化的、歴史的、地理学的、形式主義的、そ
して政治的なアプローチを受け入れます。また、個々の著者の実践、文化的・文学
的領域の創造、そして読者層の構造など、現代女流作品の製作と評判のどちらに
も焦点をおき、対象とする文学作品の言語、形式を問いません。あらゆる理論・学
際的観点にたつ論文の投稿を歓迎します。
ELT Journal
ELT Journal は英語を外国語、または第二言語として教授する分野に携わる人を
対象とした季刊発行のジャーナルです。本誌は、英語教育の専門家がもつ日常的
な実務上の問題と、これに関連する教育、言語学、心理学、社会学など有意義な
見識を与えるような分野との橋渡しをする事を目的とします。
Early Music
Early Music は刺激的で写真や図解に富んだ、古楽の分野において最も有力なジ
ャーナルです。1973 年の創刊以来、古楽に興味を持つ全ての人を対象とし、今日
古楽がどのように解釈されるのか、ということを示しています。国際的立場の研究
者、演奏家からの寄稿は、古楽のレパートリーのあらゆる局面を研究し、私たちが
古楽を理解するために必要な重要かつ新しい事実を紹介し、演奏法における議
論に取り組んでいます。
-4-
Humanities
Humanities
English: Journal of the English Association
English: Journal of the English Association は英文学の批評誌として国際的認
知度のある、The English Association の学会誌です。大学、学会内の人々を読
者とし、主たる英文学に関する論文、英文学に関する様々なことをトピックとする
論文を掲載する、活発かつ魅力的なジャーナルです。また、書評も多く掲載し、そ
の領域における研究の最近の進歩を踏まえてうえでの論評、詳細な議論を展開し
ます。エディトリアル・コメンタリーは、文学研究や英語教育に関連するより全般的
な問題点についてコメントします。
学術ジャーナルとしては珍しく、他でまだ発表されていない詩も掲載します。
The English Historical Review
The English Historical Review は英国のみならず、ヨーロッパやその他地域にお
ける古代ギリシア・ローマ時代からの歴史に関するジャーナルです。主に研究論
文を掲載するほか、"Notes and Documents", 中世や現代の特定のテーマに基
づく討論記事や、ほかに類をみないほど広範なレビュー論文、世界中の出版物に
関する書評などを掲載します。過去12ヵ月の間に出版された国際的な定期刊行
物の概要も掲載します。
Enterprise & Society: The Int’l Journal of Business History
Enterprise & Society: The International journal of Business History はビジネス
とビジネスにおける政治的、文化的、制度的、社会的、経済的なより大きなコンテ
クストとの歴史的関係に関する研究を取り扱います。本誌は真に国際的な視野を
もつことを目指します。一つの企業や産業に焦点を当て、ビジネスとその周辺領域
に対する経済学と経営学の革新的な応用である主要な歴史的枠組みを基礎とす
る研究を歓迎します。
Essays in Criticism
Essays in Criticism は 1951 年に F.W.ベイトソンによって創刊後間もなく世界中で
幅広く読まれるようになり、今日では英国の最も優れた文学批評ジャーナルの一
つとして評価を得ています。本誌はチョーサーの時代から現在に至るまでの英文
学の全分野を取り扱っており、解釈の独創性こそ学術的基準に最も結びつくもの
でなければならない、というスタンスを維持します。また、常に新しい方向性を追求
し、新事実へ対応しながらも、建設的(解釈的)と懐疑的のバランスを保ち続けるこ
とで、批評が多様化した際に本誌は非常に重要な価値をもつものとされます。論
文に加え、大量で綿密な書評が掲載され、'Critical Opinion'というセクションでは
様々な文学の問題についての時事問題の議論を掲載します。
Forum for Modern Language Studies
Forum for Modern Language Studies は 1965 年の創刊以来、中世から現代に
かけての文学・言語学分野の論文を幅広く掲載しています。本誌は現代の言語と
文学研究に不可欠である多元論を反映し、世界規模での学術的な討論の場を提
供することを目指します。毎年各巻に、2つの特集号を含みます。
-5-
Humanities
Humanities
French History
French History は当分野における最新の研究に興味を持つ人へ、重要かつ国際
的なフォーラムを提供します。本誌は、世界中の学者による、現代の討議につい
て幅広い視点を提供し、中世初めから 20 世紀までのフランスの全歴史を網羅して
います。内容は歴史に関わるものだけでなく、芸術や社会科学に広くまたがる研
究を取り扱い、真剣にフランス史を学ぼうとする学生とって必要不可欠な参考文献
のレビュー論文も掲載しています。
French Studies
French Studies は国際フランス研究学会の機関誌です。言語、言語学(過去の言
葉、現代使われている言葉)、あらゆる時代、あらゆる側面のフランス語で著され
た文学とフランス語(口語、思考法、思想史、文化史、映画、および批評理論に関
わる)を含む分野を広げる論文、レビュー掲載します。
French Studies Bulletin
The French Studies Bulletin: A Quarterly Supplement は国際フランス研究学会
の学会誌であり、French Studies の姉妹誌です。語学と言語学(歴史的、現代
的)、あらゆる年代及び角度からの文学研究、フランス及びフランス語圏に関する
研究、フランス哲学及び哲学史、文化研究、政治学、映画研究、批判研究など、フ
ランス研究に関するいかなる分野の論文を掲載、季刊発行しています。
German History
German History はそのカバレッジの広さにおいて知られるジャーナルで、ドイツ
史におけるあらゆる時代、あらゆるドイツ語圏を網羅します。ドイツ語圏世界の歴
史に関する学術論文、書評、またニュース、会議報告などを掲載します。本誌は、
ドイツ史家にとって必要不可欠なジャーナルであり、またドイツ史に関心をもつあ
らゆる人にとっても大変価値のあるジャーナルです。
History Workshop Journal
History Workshop Journal は 1976 年に創刊され、いまでは史学に関する世界
一流のジャーナルの一つです。本誌に掲載される研究の最新さ、論文のわかりや
すさ、そして現代の関心事との強い結びつきは学識者からだけでなく、一般の購
読者からも広く称賛を得ています。
-6-
Humanities
Humanities
Holocaust and Genocide Studies
Holocaust and Genocide Studies はホロコースト、及びその他の集団虐殺に関
する学問的研究の重要な場として、社会・人文諸科学における研究論文、論説、
書評を掲載する国際誌です。ホロコーストに関する洞察がその他の集団虐殺につ
いてどのように適用できるか問題を扱う主要な刊行物です。
International Journal of Lexicography
International Journal of Lexicography は 1988 年創刊された学際的かつ国際的
なジャーナルです。本誌は、デザイン、編集、用途などの辞書編纂のあらゆる側面
と、あらゆる言語の辞書に焦点をあてます。ただし、主な関心は、単一言語・二言
語、共時的・通時的、教育的・博学的などの辞書を含む、主要なヨーロッパ言語の
辞書におかれます。本誌は、辞書に関する理論と研究と、数理言語学などの関連
分野の発展がもつ極めて重要な役割を認識し、これらの分野からの論文投稿を
歓迎します。辞書編纂における実践的な側面についての特集記事を毎号掲載し、
また、辞書や、本誌が関心事とすることに関する書籍のレビューも定期的に掲載し
ます。
Journal of the American Academy of Religion
The Journal of the American Academy of Religion は宗教研究の分野において
トップレベルのジャーナルとして広く認められています。2008 年には第 76 巻が出
版され、読者数は1万人を超えるこの国際的季刊誌は、世界中の宗教的伝統とそ
れらの伝統が研究される方法論に関わる刺激的な研究の双方を包括する高い水
準の学究的な記事を掲載しています。また、各号に有用な書評が多く掲載されて
います。
Journal of Design History
Journal of Design History は当分野における一流ジャーナルであり、視覚的、物
質的な文化の研究など、より広い分野に貢献するだけではなく、(技術史、工芸美
術史を含む)デザイン史の発展において重要な役割を果たすものです。本誌は書
評セクション、関連書籍リストを含み、特別号を発行することもあります。
The Journal of Hindu Studies
New to Oxford Journals in 2008! 準備中
-7-
Humanities
Humanities
Journal of the History of Collections
The Journal of the History of Collections は収集活動の全面に関わる見識を提
供しているジャーナルです。何世紀にもわたって、収集というものは王族、薬剤
師、学者や、愛好家などの楽しみでしたが、近年なって収集と収集家の研究は高
い学際的関心の対象となりました。本誌はコレクションの内容、収集という行為を
始める経緯、および収集家自身の境遇に関わるものを掲載しています。オリジナ
ルの論文を掲載するだけではなく、ますます関心が高まり研究が進む当テーマに
おいて最も広範囲に対応できるソースとなることができるよう、イベントや会議の予
定、また、関連刊行物や展示会のレビューも掲載します。
Journal of the History of Medicine and Allied Sciences
Journal of the History and Medicine and Allied Sciences は医学史における一
流誌として国際的に認められたジャーナルです。1946 年に創刊された本誌は、記
録のある医学の起源に関する幅広い分野の最新の研究論文を掲載します。可能
かつ適切な場合には、どの施術者が、どのように療法を実践し指導したのか、ま
た、施術者の取り組みが、同僚及び患者によってどのように理解され、解釈されて
いたのかということについても焦点をあてます。
Journal of Islamic Studies
Journal of Islamic Studies はイスラム教及びイスラム教の世界におけるあらゆる
側面に関する学術的研究のためのジャーナルです。特に、歴史学、地理学、政治
科学、経済学、人類学、社会学、法学、文学、宗教学、哲学、国際関係学、環境・
開発問題、科学的研究に関する倫理的問題に取り組む論文に、特に焦点をあて
ます。本誌はイスラム教及びイスラム教における伝統を学問的探究における最大
の焦点とし、イスラム教における様々な側面についての包括的な考察を促し、世
界のイスラム教及びムスリム社会に関する研究の場を提供し、イスラム教の世界
に関して国際比較的な学際研究を奨励し、研究成果の普及と交換、議論を促進
し、様々な学派の研究者の間の交流を促進することを目指します。
Journal of Medicine and Philosophy: A Forum for Bioethics and
Philosophy of Medicine
The Journal of Medicine and Philosophy…は哲学と医学が共通してもつテーマ
について見当する隔月ジャーナルです。疾病治療及び健康促進という点において
医学は、人類の目標と価値に関する前提条件に関わるものであるため重要な哲
学的特徴があります。反対に、哲学者は現代世界における人類の健康状態と医
学的知識の本質について理解しようとするため、哲学における関心事は多くの場
合医学の関心事に深く関連します。さらに、医療技術と治療の最近の進歩は、道
徳的問題をつくりだし、重要な哲学的問題を提起するものです。本誌は、これらの
テーマと課題についての議論を行うための継続的なフォーラムを提供することを
目指します。
Journal of the Royal Musical Association
The Journal of the Royal Musical Association は 1986 年に創刊され、現在、当
分野における主要な国際的査読誌の一つです(継続前誌:'The Association's
Proceedings')。歴史的かつ批判的な音楽学から音楽理論、楽曲分析、民族音楽
学、ポピュラー・ミュージック研究に及ぶ分野で優れた記事の掲載を編集方針とし
ています。本誌は高い学究水準を保ちながら、学問分野を越境した知を広げ、専
門家の見解を幅広い読者に伝えることを目指します。
-8-
Humanities
Humanities
Journal of Semantics
The Journal of Semantic は自然言語に対する意味論の学問研究領域において、
論文、記事、討論、および書評を発表しています。本誌は、論理学、人工知能、お
よび人類学において成される意味論の研究と同様に哲学的、心理学的、かつ言
語学的意味論の統合を目的とする非常に学際的なジャーナルです。
Journal of Semitic Studies
Journal of Semantic Studies は 1955 年の創刊以来、セム研究における国際的
な一流ジャーナルの一つとして高い評判を築きあげてきました。セム研究は、本誌
編集委員によって、言語や文学に関する研究に重点を置き、現代・古代の中近東
の研究を含むものとして扱われてきました。本誌は、各号が、東洋研究者と聖書
学者の関心となる内容を含むという方針のもと編集されています。また、本誌は、
一般的な書評と、特定の書籍に関する詳細なレビューの掲載を昔からの特徴とし
ます。
The Journal of Theological Studies
Journal of Theological Studies は 1899 年に創刊された神学に関する研究や解
釈全般を掲載しているジャーナルです。これまで活字化されていなかった古代か
ら現代までの文献や碑文、文書も掲載されています。
The Library
Library は英国書誌学会(Bibliographical Society)によるジャーナルです。本誌
は、100 年以上の間、手書き・印刷を含む本の歴史、歴史上の本の役割に関する
傑出したジャーナルとしてあり続けています。書籍・文書・活版・挿絵・製本の製作
及び頒布、テキストの伝送とその信ぴょう性などに関する一般的な歴史と経済史
を含む、記述書誌学と歴史書誌学におけるあらゆる内容を対象とします。各号
は、通常 100-115 ページで構成され、必要に応じて図解を含みます。また、書誌
学における最近の書籍や雑誌のリストとその批評も各号において掲載します。総
合索引が年 1 回発行されます。
Literary Imagination
Literary Imagination は、古代から現代に至る全ての言語がもつその言語特有
の性質、使用法、そして文芸の喜びについて関心をもつすべての人のためのフォ
ーラムです。文芸作品の解釈と研究に従事する者と、詩歌、小説、翻訳、演劇、ノ
ンフィクション、批評、あるいはこれらに関わる学問を読み解き執筆する者との間
における、多岐にわたる意見交換を促進する場となることを目指します。本誌は、
文学研究と、学術機関を超えて広がる文学的教養のための健全な環境を築きま
す。文学研究者、大学教員、中高の教員、詩人、小説家、劇作家、俳優、監督、翻
訳者、ジャーナリスト、批評家、編集者、出版者など、出身・立場に関係なく、真剣
に文学を学ぼうとするすべての人々を対象とします。
-9-
Humanities
Humanities
Literary and Linguistic Computing
Literary and Linguistic Computing は文学及び言語研究と教育に対するコンピュ
ーター及び情報技術の応用に関する論文を掲載する国際的ジャーナルです。研
究プロジェクトの成果、技術及び手法ついての解説と評価、進行中の研究の報告
などが掲載内容に含まれます。
Literature and Theology
Literature and Theology は宗教が文化にどのように根付いているか、ということ
を研究するうえで、忠実な原典解釈と、幅広い理論的考察の二つの立場から学際
的に議論する場を提供しています。文学と神学双方の学問分野に関心を持つ疑
問を投げかける論文には、聖書批評、文芸批評、哲学、政治、歴史、文化史や現
代の批判理論または実践を含む様々な関連分野における論文の伝統様式に対
峙し、挑戦してゆくことを奨励します。
Mind
Mind は哲学の一流誌として、100 年以上にわたり、認識論、形而上学、言語観、
論理哲学、および思考の哲学の見地から検討された最先端の論文を発表する季
刊誌です。本誌は今日もその優れた伝統を保ち、編集者らによって確立された水
準の高さに定評があり、毎年 350 本程の論文が投稿されています。編集長や編
集委員がもつネットワークを通して、世界各国の専門家を査読者とし、審査を行い
ます。
Modern Judaism - A Journal of Jewish Ideas and Experience
Modern Judaism: A Journal of Jewish ideas and Experience は様々な学術領
域をまたにかけて、近代のユダヤ人の体験について議論する、特色あるジャーナ
ルです。本誌は、今日のユダヤ人の生活、ユダヤ人の体験を形づけた要因につ
いての理解に関連のあるトピックに焦点をあてます。
Music and Letters
Music & Letter は古代から現代まで、クラシック、ポップス、世界の伝統的音楽
(民族音楽)に関わる記事を掲載している、音楽研究における主要な国際的ジャ
ーナルです。1920 年の創刊以来、特に、音楽学と他の学問分野との間に有益な
対話を促してきました。内容が充実した、活気あるレビュー論文セクションが有名
で、音楽学のジャーナルにおいて最も包括的で示唆に富んだジャーナルです。
- 10 -
Humanities
Humanities
The Musical Quarterly
The Musical Quarterly は 1915 年にオスカー・ゾンネックによって創立され、これ
まで長い間、音楽に関するアメリカの主要な学術ジャーナルとして取り上げられて
来ました。アーロン・コープランド、アルノルト・シェーンベルク、マーク・ブリッツスタ
イン、ヘンリー・カウエルや、カミーユ・サン=サーンスなどの重要な作曲家や音楽
学者の論文を長年にわたり掲載してきています。本誌は、音楽学における新しく興
味深い研究の数々が生み出される、分野融合的な領域に焦点をおくものです。
Notes and Queries
Notes and Queries は、古物収集家の W.J. トーマスを編集長として設立され、今
も昔も一貫して読者からの質問に答えることを主要な目的とするジャーナルです。
本誌は、主に英語言語および文学、辞書学、歴史学、そして学術的な古物収集を
対象とします。
The Opera Quarterly
The Opera Quarterly は 1983 年の創刊以来、オペラ研究の分野における取り組
みに対してオペラ愛好家と研究者らから熱狂的な称賛を得ています。2005 年に
は、多くのオペラ・ハウスの劇場顧問であり、シカゴ大学において批評理論家であ
ったデヴィッド・J.レヴィンを編集長とし、オペラとオペラ上演全般についての厳密
な公開討論の場としてジャーナルの評判を高めることを目指します。
The Oral History Review
Oral History Review はオーラルヒストリー学会の公的な出版物であり、録音、文
字起こし、また近代の政治、文化、経済社会の発展に貢献した人々との会話の保
存について研究します。
本誌は、様々な社会的背景・文化・国籍に考慮し、人間の経験の立証及び口述歴
史に関する研究成果を掲載します。
Oxford Art Journal
The Oxford Art Journal は美術史において革新的かつ批判的な論文を掲載して
いるという、国際的評価があり、近年の美術分野の再考において重要な役割を果
たしています。ビジュアル・アートを政治的観点から分析した記事や、多様な理論
的観点から素材を表現した論文を掲載し、古代から今日までの美術実践をテーマ
として取り扱う論文を掲載しています。当分野における主要な研究に関する幅広
いレビューも掲載しています。
- 11 -
Humanities
Humanities
Past & Present
Past and Present は英語圏を対象とした歴史に関する 1952 年創刊のジャーナル
であり、最も活発で刺激的な歴史学誌として広く知られています。
Philosophia Mathematica
Philosophia Mathematica は、数学哲学の専門とする世界で唯一のジャーナルで
す。本誌は、数学、応用数学及び計算における哲学に関する新しい研究論文を査
読・掲載します。これらの論文の他に、テーマごとの討論メモ、レター、書評も掲載
します。本誌は、年 3 回発刊されます。
Public Health Ethics
Public Health Ethics (PHE)は公衆衛生及び予防医学において生じる道徳的問
題に関する体系的分析に焦点をあてた国際的な査読誌です。本誌は、おもに哲
学、法学、政治学のみならず疫学や医学など、様々な領域における理論的研究と
実践的研究を組み合わせるものです
The Review of English Studies
The Review of English Studies はあらゆる時代の英文学や、古英語から現代英
語までの言語としての英語に関する主要ジャーナルです。新たに発見されたソー
スや、これまでとは異なった解釈の観点から、作家と文献の学問研究も成されて
いますが、解釈的な評論よりも歴史研究に重点が置かれています。
Review of Finance
Review of Finance は欧州金融学会の公的な出版物として、金融という専門領域
のなかで広く読まれ知名度のあるジャーナルとなることを目指します。本誌は、資
産プライシング、企業金融、銀行と市場のミクロ構造、法と金融、行動金融学、実
験的金融学などを含む確立された分野から先端的発展分野までの、金融経済学
におけるあらゆる領域の高品質な論文を掲載します。
- 12 -
Humanities
Humanities
Screen
Screen は映画やテレビを学術的に研究することを目的とした国際誌です。本誌に
おける著者は、ビデオアートから大衆向けテレビ番組、ハリウッド映画から香港映
画、芸術映画から英国映画の経営など、現代的なもの、歴史的なものを含む様々
な問題について多様な学術分野の観点から研究します。学会・会議及び書評や
最近の研究についてのレポートや、議論など、多くの小論を各号で掲載します。
Social History of Medicine
Social History of Medicine は過去の健康、疾患、治療に関するあらゆることがら
を対象とし、様々な領域における医療の社会史関する論文を掲載します。本誌
は、様々なテーマに基づく実体的かつ活発な議論を行う論文、保存記録及び出典
に対する批判的評価、会議報告、進行中の研究についての最新進捗情報、討論
の対象となっているトピックス、レビュー論文、また多様な書評などを掲載します。
Twentieth Century British History
Twentieth Century British History は幅広い観点から 20 世紀の英国の歴史の多
様性を取り扱うジャーナルで、多方面に専門化している歴史学の諸分野と、政治
学や関連分野をつなげる役割を果たします。本誌は、変化のパターンと継続性に
関する研究を 20 世紀を超えて促進させるため、伝統的な学問分野の境界線を超
えようとするものです。編集者はヨーロッパ人でるかとアングロサクソン系アメリカ
人であるかに関係なく、比較文脈の中でイギリスの経験を研究する論文を発行す
る事に専心しています。
The Year's Work in Critical and Cultural Theory
Year's Work in Critical & Cultural Theory は Year's Work in English Studies の
姉妹誌です。本誌は、批評理論・文化理論に関する研究成果についての解説付き
文献レビューを掲載し、重要な論争や人文科学及び社会科学における広範囲に
わたる研究領域に関連する問題点を記録します。批評・文化研究の分野領域が
広がるにしたがって、本誌の対象領域も拡大してきました。今では、クイア理論、
文化研究及び映画研究を含みます。今後は、特に文化理論領域及び北米、オー
ストラリアで展開する新領域にも範囲を広げてゆきます。
The Year's Work in English Studies
Year's Work in English Studies は、言語としての英語と、英語文学に関する学術
的研究の質的かつ解説付きの文献レビューです。
- 13 -
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
684 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content