close

Enter

Log in using OpenID

2006 尼崎商工会議所 尼 崎 市

embedDownload
2006
尼崎商工会議所
尼 崎 市
CONTENTS
尼崎市の概要 ………………………………………… 1
尼崎の産業のあゆみ ………………………………… 2
尼崎周辺路線図 ……………………………………… 4
尼崎の産業の動向 …………………………………… 6
尼崎の主なプロジェクト …………………………… 6
人口・世帯数の推移 ………………………………… 8
事業所数・従業員数の推移 ………………………… 9
製造業 …………………………………………………10
卸売業 …………………………………………………11
小売業 …………………………………………………12
倒産状況 ………………………………………………13
金 融 …………………………………………………14
尼崎の特色ある企業と製品 …………………………16
市内工場におけるビオトープ(トンボ池)の推進
21
施設紹介 ………………………………………………22
メイドインアマガサキコンペ「歴代グランプリ・準グランプリ」…24
尼崎商工会議所会員状況 ……………………………24
本冊子に掲載されている情報は特に記載がない場合は、平成18年3月1 日
現在の調査によるものです。
企・創・展・街
尼崎市の概要
尼崎市は、古くから交通の要衝の地として、近世は城下町として栄えました。
近代以降、わが国有数の工業都市として発展してきましたが、交通の利便性な
どから市域北部を中心にベッドタウン化が進み、1973 年ごろを境に北部人口
が南部人口を上回るようになりました。
位置・面積
面積/ 49.77 ㎞ 2
東西/ 8.4 ㎞
南北/ 11.1 ㎞
東経/ 135° 24′ 33″
北緯/ 34° 43′ 50″
○交 通
<陸>JR東海道本線(尼崎駅、立花駅)・福知山線(塚口駅、猪名寺駅)・東西線、阪
急電鉄(塚口駅、武庫之荘駅、園田駅)、阪神電鉄(杭瀬駅、大物駅、尼崎駅、出屋敷駅、
センタープール前駅、武庫川駅)、名神高速道路、阪神高速道路大阪神戸線・5 号湾岸線、
国道 2・43・171 号
<海>尼崎・西宮・芦屋港(尼崎港区)
○人口・世帯(平成 18 年 2 月 1 日現在)
<人口> 462,534 人<世帯> 199,246 世帯
3
尼崎の産業のあゆみ
1905 年(明治 38) 阪神電鉄大阪出入橋∼神戸三宮間開業
1911 年(明治 44) 現尼崎商工会議所の前身「尼崎工業者共和会」が設立
1916 年(大正 5) 「尼崎工業者共和会」を「尼崎商工共和会」に名称変更
尼崎町と立花村のうち東・西難波村を合わせて尼崎市が誕生
1920 年(大正 9) 阪急電鉄の神戸線・伊丹線が開通し、塚口駅が開設
1927 年(昭和 2) 阪神国道が開通、その後国道電車が東神戸∼西野田間で開業
1932 年(昭和 7) 西大島∼宝塚間に自動車専用有料道路が開通
1933 年(昭和 8) 尼崎∼伊丹間に産業道路が開通
1934 年(昭和 9) 室戸台風により大被害が発生
1936 年(昭和 11) 尼崎市と小田村が合併
1940 年(昭和 15) 尼崎商工会議所が設立
1941 年(昭和 16) 太平洋戦争勃発
1942 年(昭和 17) 立花・大庄・武庫村を合併
1943 年(昭和 18) 人口が 33 万 5 千人となり、戦前最高を記録
1945 年(昭和 20) 空襲により、工業地帯を中心に大きな被害
1947 年(昭和 22) 園田村を合併してほぼ現在の市域となる
1950 年(昭和 25) ジェーン台風により大被害が発生
1953 年(昭和 28) 中央卸売市場が開業
1954 年(昭和 29) 防潮堤閘門の開通と産業博覧会を開催
1959 年(昭和 34) 西独アウクスブルク市と姉妹都市提携を締結
1962 年(昭和 37) 市庁舎と市議会議事堂を七松(現在地)に新築
1963 年(昭和 38) 国道 43 号線(第 2 阪神国道)と名神高速道路が開通
1969 年(昭和 44) 市と大手企業が大気汚染防止協定を締結
1970 年(昭和 45) 市独自で公害病医療救済制度を実施
金属工業・鉄工・油脂の工業団地が完成
1971 年(昭和 46) 人口が 55 万 4,000 人をこえ、最高を記録
1973 年(昭和 48) 市民の環境をまもる条例を制定
1975 年(昭和 50) 総合文化センターが開館
1978 年(昭和 53) 塚口さんさんタウンが完成
1979 年(昭和 54) 福祉まちづくり環境整備要綱を制定
1981 年(昭和 56) 国鉄福知山線に猪名寺駅が開設
阪神高速道路大阪・西宮線が開通
4
企・創・展・街
1982 年(昭和 57) 総合文化センター大ホール・中小企業センター・魚つり公園が完成
1983 年(昭和 58) 中国の鞍山市と友好都市提携を締結
1984 年(昭和 59) 国鉄尼崎港線が廃止
1986 年(昭和 61) 防災センターが完成
1987 年(昭和 62) 尼崎テクノ工業団地が竣工
1988 年(昭和 63) シティスポーツクラブ尼崎が完成
記念公園総合体育館が完成
1989 年(平成元) 公文書公開・個人情報保護制度を実施
1990 年(平成 2) 出屋敷駅前再開発ビル「リベル」が完成
北部防災センターが完成
中央図書館が開館
1991 年(平成 3) ケーブルテレビ「チャンネルウェーブあまがさき」が開局
1993 年(平成 5) 尼崎リサーチ・インキュベーションセンターが完成
近畿高エネルギー加工技術研究所が完成
尼崎初のシティホテル「ホテルニューアルカイック」が完成
1994 年(平成 6) JR尼崎駅北第一地区第一種市街地再開発事業「アミング潮江」が完成
阪神高速道路湾岸線が開通
1995 年(平成 7) 阪神・淡路大震災が発生
市立阪神尼崎駅前地下駐車場が完成
1996 年(平成 8) 市制 80 周年を迎え、記念事業を実施
「エフエムあまがさき」が開局
1997 年(平成 9) JR 東西線が開通
1998 年(平成 10) 阪神尼崎駅北の中央公園人工地盤・立体遊歩道がオープン
1999 年(平成 11) JR 尼崎駅北第二地区第一種市街地再開発事業が完成
2000 年(平成 12) 立花南第二地区市街地再開発事業が完成
2001 年(平成 13) ものづくり支援センターが開設
尼崎商工会議所創立 90 周年事業を実施
2002 年(平成 14) 中小企業都市サミットを開催
2003 年(平成 15) 阪神電鉄西大阪延伸線建設工事着手
「あまがさき技術サポート融資制度」を開始
2004 年(平成 16)「尼崎市企業立地促進条例」を制定
2005 年(平成 17) 尼崎シニアアドバイザーセンターを開設
世界最大級のプラズマディスプレイパネル工場が稼働
5
尼崎周辺路線図
6
企・創・展・街
7
尼崎の産業の動向
尼崎市の産業は、従来から第二次産業が大きな比重を占めており、中でも鉄鋼、化学等の基
礎素材型産業が中心的な役割を果たしながら発展してきました。
しかし、長引く景気の低迷や経済のグローバル化などにより、事業所の廃止や転出などが相
次ぎ、いわゆる産業の空洞化が見られました。また、商業活動においても、大店法の撤廃を受
けたことによる大型商業施設等の市内や隣接市への相次ぐ出店や商圏人口の減少、多様化する
消費者ニーズ等の影響を受け、多くの商店街・市場は空き店舗が拡大するなど、産業活動にお
ける尼崎市の相対的地位は、徐々に低下しつつありました。こうしたことから、既存工業の高
度化や産業構造の都市型化、新たな企業の立地促進、商業の活性化を進めることが、尼崎産
業の重要な課題となっています。
そこで、尼崎産業の都市型化を推進する拠点として、産業育成・支援施設や研究開発
施設である尼崎リサーチ・コアが整備されました。平成 10 年には地域産業集積活性化法
の地域指定を受け、平成 13 年 4 月にはものづくり支援センターが開設され、地域企業の
技術開発や新たな事業展開などを支援する取り組みが進められています。また、平成 16
年に企業立地促進条例が制定され、
企業の新規立地や建設・建て替えなどを促進しています。
このような取り組みの結果、松下プラズマ工場の進出を始め、企業の新規立地が活発化す
るなど、本市のポテンシャルが認識され、高く評価されてきています。
さらに、商業の振興についても、平成 10 年に施行された中心市街地活性化法に基づき、
中央・三和・出屋敷地区について、中心市街地活性化基本計画を策定し、タウンマネージ
メント機関である㈱ TMO 尼崎を設立し、大学との協同研究を通じたまちづくりや尼崎ら
しい製品や商品を集め情報発信するメイドインアマガサキ事業など幅広い活動を展開し、
商業振興ひいては地域の活性化に向けての取り組みが続けられています。
尼崎の主なプロジェクト
(A)あまがさき緑遊新都心整備事業
JR 尼崎駅北西に位置するキリンビール工場跡地や貨物ヤード跡地を含めた約 23ha におい
て、兵庫県東部の広域的拠点として、複合的な都市機能を持った「にぎわいと活気あふれる
新都心」を実現するため、平成 21 年度の完成に向けて、公共が土地区画整理事業や長洲久々
知線の立体交差事業をはじめとする周辺道路等の都市基盤の整備を進めています。
これらの都市基盤施設整備の進捗にあわせて、平成 19 年秋に広域的な集客力のある商
業施設の開業が予定されるなど、駅前街区では、民間開発事業者による商業・業務施設、
アミューズメント施設、良好な都市型住宅などの開発計画が進んでいます。また、既存工
場等の再編も行っていきます。
8
企・創・展・街
(B)尼崎 21 世紀の森構想
「尼崎 21 世紀の森構想」は、本市臨海地域(国道 43 号以南の約 1,000ha)を魅力と活
力ある地域に再生するため、水と緑豊かな自然を大胆に創出する環境創造型のまちづくり
を目指すものです。この構想は平成 13 年 12 月に国の都市再生プロジェクトの一つに位
置付けられ、構想を推進する中核的な組織として、市民、企業、各種団体、学識者、行政
等で構成する「尼崎 21 世紀の森づくり協議会」が平成 14 年 8 月に発足。平成 15 年か
らは「森」「まちづくり」「産業」「発信」の 4 つの部会で、市民や企業が参加し、組織の
充実や行動計画の策定など、構想の実現化に向けた取り組みが進められています。また、
この森構想の先導整備地区に位置付けられている「拠点地区」では、土地区画整理事業(市
施行)、扇町・末広地区道路整備事業(県及び市施行)、国道 43 号以南の尼崎宝塚線拡幅
整備事業(県施行)などの基盤整備が進められると共に、平成 16 年 1 月には兵庫県が「尼
崎の森中央緑地」の基本計画を策定しました。また、同緑地内に兵庫県で初めて PFI 手法
を導入した「スポーツ健康増進施設」が平成 18 年 5 月末にオープンします。
9
人口・世帯数の推移
(各年 1 月 1 日現在)
(人口)
00000
480,382 478,000 474,973
465,109 464,286 463,544 462,849 461,713 462,590
00000
00000
00000
00000
0
(世帯数)
00000
197,181 199,163
193,246 194,739 195,479 190,440 192,140 193,821 195,603
50000
00000
50000
0
10年
11年
12年
13年
14年
10
15年
16年
17年
18年
企・創・展・街
事業所数・従業員数の推移
(総数)
事業所数
H3 年
H8 年
建設業
S53 年
1,409
1,659
1,764
1,867
1,922
1,599
製造業
3,344
3,249
3,240
3,177
2,883
2,310
437
480
525
546
505
514
卸売・小売業、飲食店 13,573 14,266 13,919 13,192 11,940
9,942
運輸・通信
金融・保険業
S56 年
S61 年
H13 年
429
443
426
425
392
323
不動産業
1,188
1,298
1,276
1,346
1,176
1,017
サービス業
5,568
6,002
6,189
6,196
6,077
5,730
124
119
104
109
99
102
その他
総 数
26,072 27,516 27,443 26,858 24,994 21,537
従業員数
(総数)
S53 年
S56 年
S61 年
H3 年
H8 年
H13 年
建設業
14,029 17,289 18,426 21,287 23,595 16,301
製造業
81,518 77,423 74,707 70,239 65,233 48,771
運輸・通信
11,590 12,868 13,743 13,901 14,049 12,998
卸売・小売業、飲食店
52,566 58,119 60,051 61,740 63,424 55,683
金融・保険業
6,531
6,548
7,029
6,612
6,336
4,424
不動産業
2,426
2,790
3,265
4,125
4,302
3,620
サービス業
その他
総 数
37,212 41,541 44,183 51,066 58,256 56,830
5,983
6,207
5,485
5,899
5,420
5.371
211,855 222,785 226,889 234,869 240,615 203,998
11
製造業(従業員 4 人以上)
12
企・創・展・街
卸売業
13
小売業
14
企・創・展・街
最近の大規模小売店舗新規出店件数の推移
立地法による届出件数
兵
庫
平成12年6月1日
∼12月31日
平成 13 年
平成 14 年
平成 15 年
平成 16 年
平成 17 年
県
6
18
30
22
21
11
阪 神 地 域
3
7
9
6
2
2
尼
崎
2
3
4
2
0
1
西
宮
1
2
3
4
2
0
伊
丹
0
1
0
2
1
1
姫
路
0
1
4
4
5
1
倒産状況
(金額)
[単位:百万円]
500,000
446,245
400,000
兵庫県下倒産状況表
(件数)
800
815
755
687
664
650
兵庫県
400
249
0
195
292,395
251,256
747
600
200
289,737
300,000
1,000
206
154
200
115
100
80
72
115
82
90
81
56
H12
H13 年
H14 年
H15 年
H16 年
188
阪神地域
81姫路市
76 尼崎市
H17 年
231,847 兵庫県
200,000
105,747
100,000
110
269,633
73,352
33,693
31,920
0
15
65,815
36,008
33,108
17,014
H13 年
49,729
H14 年
67,502
33,718
20,868
11.350
H12
93,429
H15 年
13,310
H16 年
57,525 阪神地域
32,418 姫路市
15,835 尼崎市
H17 年
金融
普通銀行主要勘定推移
(億円)
貸付金残高
15,000
13,160
12,000
12,039
預金残高
12,678
11,597
12,557
11,398
12,925
11,079
13,706
10,363
13,520
13,728
10,859
10,456
10,301
13,783
9,000
6,000
3,000
0
H10 年
H11 年
H12
H13 年
H14 年
H15 年
H16 年
H17 年
44 店
42 店
40 店
36 店
29 店
29 店
28 店
28 店
信用金庫主要勘定推移
(億円)
貸付金残高
12,000
預金残高
11,573
11,458
11,395
10,836
10,000
9,393
9,211
9,196
9,182
8,000
6,000
6,231
5,967
5,950
5,660
5,277
5,035
4,840
4,936
4,000
2,000
0
H10 年
H11 年
H12
H13 年
H14 年
H15 年
H16 年
H17 年
32 店
32 店
32 店
32 店
29 店
29 店
30 店
30 店
16
企・創・展・街
兵庫県信用保証協会保証状況(尼崎市内)
年
保証承諾
単位:千円
代位弁済(元利)
保証債務残高
件 数
金 額
件 数
金 額
件 数
金 額
平成 13 年
4,143
50,124,478
958
8,397,006
19,369
161,247,888
平成 14 年
4,278
55,138,764
794
7,162,120
18,742
145,752,499
平成 15 年
4,670
58,210,501
799
6,699,177
17,074
134,614,396
平成 16 年
4,323
54,287,533
634
4,384,337
16,516
130,996,098
平成 17 年
4,213
53,352,389
622
4,364,669
16,272
128,875,558
小企業等経営改善資金貸付・推薦状況
(万円)
件)
200
80000
191
188
175
77,380
77,140
73,240
70000
180
67,130
60000
150
50000
48,880
115
100
40000
30000
20000
50
18
15
22
19,250
10,950
13
20
10000
6,350
9,650
7,100
0
0
H13年度 H14年度 H15年度 H16年度 H17年度
H13年度 H14年度 H15年度 H16年度 H17年度
(経Ⅰ)常時使用する従業員が 5 人以下(商業・サービス業の場合は 2 人以下)
(経Ⅱ)常時使用する従業員が 6 人以上 20 人以下(商業・サービス業の場合 3 人以上 5 人以下)
17
尼崎の特色ある企業と製品
企 業 名
生産品・シェアなど
赤見電機㈱
LED(発光ダイオード)フルカラー映像システムを開発するなど常に
業界をリードし続けている。
旭硝子㈱関西工場
建築用・液晶用板ガラス。日本で初めて板ガラスの工業化に成功。
㈱尼崎工作所
CNC ガラス切断機などの独自製品を生産。
アマテイ㈱
釘のトップメーカーとして、トップシェアを誇る。
アリオテクノ㈱
自社ブランドとして位相差顕微鏡を開発。ミクロン単位を要求される
商品でも抜群の組立て精度を誇る。
㈱今井鉄工所
金属加工技術は加工機部門から熱交換部門、食品・薬品部門、輸送機、
環境装置など、あらゆる産業分野から高い評価を得ている。
入江金属工業㈱
大径・長尺鋼管やロールの高精度内外削加工、五面加工機や MC 等を
用いたモールドベースや大型構造体加工等、丸角両面の技術。
㈱エーデルワイス 「アンテノール」「ルビアン」「ヴィタメール」等の洋菓子やパンのブランドを運営。
(資)大阪鋳鋼所
BTA 方式及びガンドリル方式深穴加工が高い評価を受けている。
大阪富士工業㈱
パルス燃焼により発生する衝撃波を用いて、し尿を瞬時に乾燥・粉体
化する処理施設を開発、工業所有権を取得。
音羽電機工業㈱
雷から設備や機器を保護するアレスタをラインアップ。雷対策のトー
タルソリューションを提供する国内唯一のトップメーカー。
カグラインベスト㈱
LP ガス蒸発装置ペーパーライザーを小型・軽量化した「ミニマム」
を開発。国内シェア 50%を占める。
㈱川副機械製作所
鉄・非鉄丸棒及びパイプ矯正機、抽伸機、銅電解設備などを生産。い
ずれも高品質、高生産性を求める分野に実績が多く、信頼も高い。
関西化学機械製作所㈱
ジャケット付攪拌タンクの液が少量でも蒸発効率が一定な回分式蒸発
装置「ウオールウェッター」を開発。
関西鋼業㈱
ダイヤモンドソー、肉切、パン切丸刃は市場シェアの 30%を占める。
㈱神崎高級工機製作所
歯車シェービングマシンでは、国内シェアの 80%以上を占める。海外
にも生産拠点を有し、世界規模で事業展開を図る。
木村化工機㈱
工場廃液を一括処理できる「SDR システム」の製品化に成功。
共栄制御機器㈱ 精密自動検査、処理システム設計・製作が高い評価を受けている。
18
企・創・展・街
プリント基盤製造装置で世界でも有数のシェアを誇る。主力製品のオー
サンエー技研㈱ トカットラミネータは 60%、露光機は約 25%の世界シェアを誇り、納入
先も大手家電メーカー、コンピュータメーカー、基盤製造メーカーが中心。
㈱サンテック
ラベル貼付機、テーピング装置の設計・製造に高い評価を受けている。
三洋工業㈱
金属表面に、直接、文字・記号・描画を加工できる。世界初のレーザー
加工機、「レインボーカラーマーカー」を開発。
清水工業㈱
40 トンクラスの大型機械の製缶、組立の一貫生産できる企業。
清水電設工業㈱ PVD / CVD 装置など高度な表面処理技術を保有。
白石工業㈱
炭酸カルシウムの化学合成に成功。製品・用途の開発に取り組み、90
年を超える実績を有する。
住友金属工業㈱
原子力重要部管は日本のシェアの 100%を占める。
鋼管カンパニー特殊管事業所
住友精密工業㈱
航空宇宙機器を主軸として、熱制御システム、油圧機器、半導体製造
装置、オゾン発生装置、モーションセンサー等多彩な事業を展開。
住友チタニウム㈱
チタンのトップメーカーとしてシェアの約 20%を占めるとともに、半
導体及び環境・エネルギー関連製品など優れた素材を生産。
セイコー化工機㈱
地球環境保全に貢献する排ガス除去装置、脱臭装置、耐薬品性ポンプ・
送風機、冷却塔の製造販売。耐食送風機の国内シェアは 60%。
積水化学工業㈱尼崎工場 各種粘着テープ類、発泡ポリエチレン、ユニット住宅用外壁の他、新分野にも進出。
㈱セラ
ディスクブレーキ用パッドは市場シェアの 25%を占める。
大英技研㈱
国内及び海外のスーパーマーケットで売られている春巻の皮及び春巻
のほぼ 100%が、同社製の自動春巻成形機で作られている。
ダイセル化学工業㈱ 食品包装用フィルムメーカーとして、OPP にポリ塩化ビニリデンを独
神崎工場
自の製法で塗布する技術を保有。
大東精機㈱
鋼材切断・穿孔・研削機械の専門メーカーとして、業界 No.1 の納入実
績を誇る。
日鉄鋼板㈱尼崎製造所
高品質塗装鋼材、ガルバリウム鋼板等を製造。産業施設、土木建設資
材メーカーから高い評価を受けている。
大日電子㈱
携帯電話の基盤自装から組み立て、試験、出荷までの一貫ラインを保有。
NTT の品質管理システム「NQAS」認証取得。
第和工業㈱
主製品の溶剤回収装置は、特許製品である吸収剤を使用。溶剤ガスを吸収溶解し
回収できる能力を備え、純度 90%以上高効率回収、高濃度ガスの回収が可能。
19
企 業 名
生産品・シェアなど
高田香料㈱
製菓や清涼飲料分野で多用されているフルーツ系香料を始めクッキン
グフレーバーや香味調味料等も扱う食品専門の香料メーカー。
高丸工業㈱
ロボット用 OS の開発を目指して、データの互換性について研究開発し、
商品化。
タカラメディカル㈱
歯科用レントゲン撮影機や油圧可動式手術台など医療機器を製造開発。歯科用レ
ントゲンの国内シェアは 5%だが、売上の 2 / 3 が輸出で世界シェアは 25%。
㈱タクマ
日本全国に延 320 数施設の実績を誇る都市ゴミ焼却プラントのトップメーカー。
㈱武内製作所
国内唯一の硝子成型機械の専門メーカー。
竹内電機㈱
次世代半導体として注目されている Sic や窒化アルミ等の高温度昇華
型材料の単結晶成長装置及び CVD 装置の開発・販売。
樽谷包装産業㈱
木製パレットの製造技術を紙加工に応用した段ボールパレット「らく
だ」の開発に成功。総合包装メーカーとして業界をリード。
㈱谷坂鉄工所
製釘機・鬼針機は国内のほぼ 95%のシェアを占め、海外でも同社
TANISAKA のブランド名は有名。
月星アート工業㈱ ステンレス板に意匠を施す分野では、規模・品質・意匠作成力は国内トップ。
㈱トーホー
ブラックメッキ技術、ステンレス、エッチング点字サイン(特許)、超大型エッ
チング設備を強みとし、業界や関連業界から高い評価を受けている。
東亜通信工材㈱
NTT 仕様の屋外公衆電話室の生産は、日本のシェアの 30%以上を占
める。
東亜バルブ㈱
原子力・火力発電所や石油化学など極めて高い技術を求められる産業
分野で用いる高温高圧流体を扱うバルブの専門メーカー。
東伸工業㈱
自動スクリーン捺染機業界で国内トップメーカー。
東洋鋼業㈱
圧延部門で開発したラムダ形鋼を用いた可搬式ラック「スミテナー」
「ラ
ムダテナー」は物流業界で注目を浴びている。
東洋精機㈱
非鉄精密型打鍛造品は国内トップ、艦艇用高圧バルブは国内唯一のメーカー。
東洋プレス工業㈱
大型プレス機械によるプレス加工とその金型設計製作及びプレス品の
溶接組立と組立治具製作の分野で高い評価を受けている。
特許機器㈱
防振から除振・制振・衝撃緩和など、振動制御機器やシステムを提供
する我が国トップの振動制御装置メーカー。
特殊発條興業㈱
平成 16 年 9 月に独資会社を立ち上げ、特発及び中国 2 社で、顧客に喜
ばれる座金及び小物バネ、金属製品づくりを目指している。
20
企・創・展・街
㈱特発三協製作所
カメラ付携帯電話のオートフォーカス・レンズを動かせる製品の金型
を製作、量産加工を行う。
㈱ナード研究所 ファインケミカル(精密化学)合成と特殊機能材料開発を得意分野とする。
ナイス㈱
ろう材、特殊アーク溶接材料まで幅広い製品群を誇り、真空ろう付技
術で業界をリード。
㈱ナカムラ
十分な強度を備えた構造で安全性と防犯性を備えつつ、非常時には老人や子供でも内部か
ら簡単な操作でロックを解除して脱出できる面格子「トビデール」は国内シェア 40%以上。
難波金属㈱
「ナニワ・スパンドレル」のブランド名のもと、外装建材でトップメーカー。
日亜鋼業㈱
亜鉛メッキ鉄線の厚メッキ技術で世界でも類がない技術を保有。
日興油脂㈱
動植物油脂の加工。設備の充実により、少量より大量までの数量に対応可能。
ニッシンコーポレーション㈱ 伸縮管継手の総合メーカー。フッ素樹脂のシートライニングは国内シェア 30%を誇る。
日新製鋼㈱
尼崎製造所
ステンレス鋼の世界トップメーカー。尼崎製造所は、ステンレスパイ
プ世界屈指の生産規模を誇る。
日本サーマル
高周波誘導加熱コイルの水冷式スキットレールに代わる Sic 系セラミッ
エンジニアリング㈱ クチューブを採用し、製品精度の高品質化を実現。
日本スピンドル製造㈱
スピニングマシーンは日本トップの技術力とシェア。電炉向け大型集
塵機はトップクラスのシェアを誇る。
日本電子材料㈱
プローブガードは、半導体の良否を判定するのに必要な部品。国内の
シェア 40%、世界 20%のシェアを誇る。
日本油脂㈱尼崎 脂肪酸・脂肪酸誘導体及び界面活性剤の国内トップメーカー。機能性
工場
モノマーを電子材料・塗料分野などで展開中で、海外輸出も多い。
日立機電工業㈱
液晶・半導体製造ラインにおけるクリーン搬送装置や下水処理設備を
中心に、計画・設計・製造・保守まで一貫したモノづくり企業。
㈱ニプロン
世界初のパソコン内蔵スイッチング電源のノンストップ化を実現。
長谷川電機工業㈱
電気工事等において電路の通電・停電を判別し、誤認による感電災害
を防ぐ検電器のシェア NO.1 を維持。
阪神ブレーキ工業㈱
ドライバーの年齢や性別、運転目的、車体に適合した様々なブレーキ
パーツ(ディスクパッド)等を製造、高い評価を受けている。
平井工業㈱
たばこの箱を包むフィルムシート等を均等な厚さで製造するために使用される T
大リップの研削加工、鏡面加工を手掛け、複合合金材でも国内シェア 30%。
㈱フジ・データ・ 産 業 用 制 御 関 係 の ソ フ ト、 ハ ー ド の 開 発。 自 社 製 GUI 構 築 ソ フ ト
システム
「X-Mate」、コントローラの販売、受託等を手掛ける。
冨士レジン工業㈱ 排煙脱硫装置内ライニング加工で高シェアを誇る防食加工のトップメーカー。
フソー㈱
工業用鉄めっき、工業用硬貨クロムめっき、カーボンロール製作、鉄電鋳治具設計・製作。
21
企 業 名
生産品・シェアなど
古河電気工業㈱ 国内有数の銅管工場で、空調用高性能溝付き銅管は国内シェア 30%、厚
大阪事業所
板銅板は国内シェア 70%。
真下王冠工業㈱ 醤油食品王冠キャップは市場シェアの 70%を占める。
増田精機㈱
アルミ高速丸鋸切断機はアルミ建材、電機部品、車両等の業界に採用
され、高い評価を受けている。
松下プラズマディス 松下電器産業㈱・東レ㈱の合弁会社。プラズマテレビ用ディスプレイパネルをグロー
プレイ㈱尼崎工場 バル規模で生産。フル稼働時、単独の工場では、世界最大規模の量産能力を誇る。
(有)丸古食品 「冷凍めん」にあげ、肉、その他の具を独自の味付けでプラス冷凍している。
三菱電機㈱
伊丹製作所
車両用電機品は国内市場でトップ。電子ビーム加工機は、国内外市場
でトップシェア。
㈱ミナミテック
精密部品加工および精密プレス金型設計に 3 次元 CAD / CAM を導入し、
短納期での高品質、低価格化を実現。
㈱宮田製作所
家庭、タクシー等のプロパンガス容器及び各種工業ガス容器のキャップ、
口金を製造販売し、業界から高い評価を受けている。
㈱武庫川木村家
パン・洋菓子を製造及び販売。パンの製造においてはストレート成型
ラインにてリアルタイム生産の技術を有する。
ムラカミ食品㈱
食品の安全・安心を追求し、健康な食生活に貢献する企業を目指す。
蒲鉾、竹輪、天プラ製造販売の全国的なトップメーカー。
明治油脂㈱尼崎工場 家庭用マーガリン類の生産量では、国内生産量の 30%近くを占める。
メック㈱
電子基盤製造用特殊薬品専業の研究開発型企業。パソコン MPU パッ
ケージ用基盤は国内外で 100%のシェア。中国・台湾等で 5 つの子会社。
麺素㈱
味付海苔調味料は市場シェアの 25%を占める。
森永製菓㈱塚口工場 ココアの生産は、日本のシェアの 60%を占める。
㈱矢田製作所
全自動餃子製造機は 2 連式で 10,000 個/時の能力を持ち、麺製造機(流
出式)・残皮還元装置等との組み合わせが可能。
㈱ヤマシタワークス
創業以来、冷間鍛造金型部品製造、湿式鏡面仕上げ装置エアロラップ
に鏡面仕上げ技術のノウハウを反映。
ヤンマー㈱
ディーゼルエンジン分野は、日本のシェアの 60%を占める。
特機エンジン事業部
淀川加工印刷㈱ 製菓、製パン用包材を印刷から製品まで自社で製造、即納できる体制を構築。
利昌工業㈱尼崎工場 国内で初めて防災型のモールド機器を開発。
㈱若本製作所
荷重をどの方向にも伝え、建物全体で力を分散する立体トラスシェル
構造によりドーム型住宅を開発。
22
企・創・展・街
尼崎市では、平成 5 年度より工場地帯の中の工場敷地内にトンボ池を設置し、自然の復
元をめざしています。
住友金属工業㈱鋼管カンパニー特殊管事業所(東向島西之町)── 鑑賞池に土を入れたり、
水草を植栽し、トンボ池を設置。
ダイソー㈱尼崎工場(大高洲町)──敷地内の自然的な池を改良し、トンボ池を設置。
あまがさきテクノランド(末広町)──ミニゴルフ場の新設時にトンボ池を設置。
㈱クボタ武庫川製造所(平左衛門町)──敷地内の製造設備設置時にトンボ池を設置。
三菱電機㈱(塚口本町)──浄化した地下水を利用したトンボ池を設置。
※ビオトープ……生物を意味する BIO と場所を意味する TOP とを合成したドイツ語で、「生
物の生息空間」を意味する。都市部におけるビオトープは、様々な生き物と共生できる環
境の保全・復元を図ろうとするものであり、“自然との共生”を意味する言葉とされている。
尼崎市の公園緑地面積の推移
尼崎市の緑被面積の推移
公園緑地面積(ha)
公園箇所数
H10 年度
172.84
299
H11 年度
174.04
299
H12 年度
175.52
301
H13 年度
179.14
306
H14 年度
179.44
308
H15 年度
179.87
310
H16 年度
179.87
310
H17 年度
180.25
317
(数字は各年度 4 月 1 日のもの)
23
(直径 5m 以上の樹木のみ)
緑被面積(ha)
緑被率
H1 年度
223
4.5%
H9 年度
291
5.8%
施設紹介
1.産業関連施設等
〔国の施設〕
雇用・能力開発機構兵庫職業能力開発促進センター 武庫豊町 3-1-50
〔市の施設〕
尼崎リサーチインキュベーションセンター(㈱エーリック)
道意町 7-1-3
近畿高エネルギー 加工技術研究所
道意町 7-1-8
ものづくり支援センター
道意町 7-1-8
中小企業センター
昭和通 2-6-68
労働福祉会館
東難波町 4-18-32
労働センター
東難波町 4-18-23
消費生活センター
南武庫之荘 3-36-1
女性センタートレピエ
南武庫之荘 3-36-1
青少年センター
栗山町 2-25-1
シルバー人材センター
東難波町 5-19-5
尼崎中高年事業㈱
南塚口町 4-1-44
尼崎市環境整備事業公社
東海岸町 1-120
2.政府系金融機関等
国民生活金融公庫尼崎支店
東難波町 4-18-1
商工組合中央金庫尼崎支店
東難波町 5-19-8
兵庫県信用保証協会尼崎支所
東難波町 5-17-20
3.文化・スポーツ施設等
尼崎青少年創造劇場(ピッコロシアター )
南塚口町 3-17-8
総合文化センター
(アルカイックホール 、 オクト 、 文化センター )
昭和通 2-7-16
近松記念館
久々知 1-4-38
地域研究史料館
昭和通 2-7-16
尼崎市記念公園
(総合体育館、野球場、テニスコート、陸上競技場等) 西長洲町 1-4-1
サンシビック尼崎 ( プール等)
西御園町 93
シティスポーツクラブ尼崎 WOODY
南武庫之荘 3-37-1
4.大学等
園田学園女子大学
南塚口町 7-29-1
英知大学
若王寺 2-18-1
産業技術短期大学
西昆陽 1-27-1
国際環境専門学校
道意町 7-1-12
兵庫科学技術専門学校
西難波町 4-6-26
育成学園
開明町 2-30-2
阪神専修学園
御園町 37
24
6431-7276
6415-2500
6412-7800
6412-7736
6488-9501
6481-4561
6482-6180
6438-4185
6436-6331
6429-3020
6481-3380
6429-6285
6409-1313
6481-3601
6481-7501
6481-8521
6426-1940
6487-0804
6491-7555
6482-5246
6489-2027
6413-8171
6436-1730
6429-1201
6491-5000
6431-7561
6412-8461
6488-5221
6411-6921
6412-1651
企・創・展・街
5.その他
〔国の施設〕
尼崎税務署
尼崎労働基準監督署
大阪入国管理局神戸支局尼崎港出張所
神戸税関尼崎税関支署
神戸地方法務局尼崎支局
神戸地方検察庁尼崎支部
神戸地方裁判所尼崎支部
尼崎簡易裁判所
神戸家庭裁判所尼崎支部
関西労災病院
西難波町 1-8-1
東難波町 4-18-36
東難波町 4-18-36
南城内 116-4
東難波町 4-18-36
水堂町 3-2-28
水堂町 3-2-34
水堂町 3-2-34
水堂町 3-2-34
稲葉荘 3-1-69
〔県の施設〕
阪神南県民局(企画調整部、県民生活部)
阪神南県民局(地域振興部) 商工課
〃 〃
労政課
尼崎県税事務所
尼崎港管理事務所
尼崎公共職業安定所
尼崎社会保険事務所
兵庫県旅券事務所尼崎出張所
尼崎南警察署
尼崎東警察署
尼崎北警察署
県立尼崎病院
県立塚口病院
〔市の施設〕
尼崎市役所
尼崎医療センター
尼崎口腔衛生センター
市民健康開発センターハーティ 21
6416-1381
6481-1541
6488-4824
6481-6196
6482-7401
6438-1195
6438-3781
6438-3781
6438-3781
6416-1221
東難波町 5-21-8
6481-7641
東難波町 5-15-13
4868-5074∼5
〃
4868-5076・9
東難波町 5-21-8
6481-7641
道意町 7-21
6412-1361
名神町 3-12-2
6428-0001
東難波町 2-17-55
6482-1631
南塚口町 2-1-2-316
6428-7600
昭和通 2-6-82
6487-0110
長洲本通 1-5-1
6489-0110
南塚口町 2-13-23
6426-0110
東大物町 1-1-1
6482-1521
南塚口町 6-8-17
6429-5321
東七松町 1-23-1
水堂町 3-15-20
南武庫之荘 3-24-5
南塚口町 4-4-8
6489-6880
6436-8701
6436-3005
6426-6124
参考資料
●尼崎市統計
●くらしのガイドあまがさき
●兵庫県工業統計調査結果報告
●兵庫県商業統計調査結果報告
●尼崎インダストリー
●阪神モノづくりリーディングカンパニー 100
●尼崎パワフルカンパニー
●その他
25
メイドインアマガサキコンペ
「歴代グランプリ・準グランプリ」
『尼崎で作っている製品、尼崎でしか買えない商品、アマにこだわったモノ』。市民から
の情報提供や企業からのエントリーで集まった製品や商品を一堂に集め、コンペの審査会
を開催。以下のようにグランプリ、準グランプリが選定されています。
グランプリ
第1回
準グランプリ
湯たんぽ(マルカ)
天ぷら(尼崎枡千)
近松豆腐(宮島庵)
薄板バネ(特発三協製作所)
田舎巻き(弥次郎兵衛)
かき氷・光源氏(喜和)
防犯用ドア緊急開放装置(京阪神金属工業)
大型特殊扉(三和鋼業)
チタン合金ボルト(ベータチタニウム)
防雷・耐電などの避雷器関連(音羽電機工業)
第2回
菰樽(岸本吉二商店)
竹輪・冷凍食品生産ライン機械(山崎工機)
第 3 回 ひろたのぽん酢(手造りひろた食品) 冷やし飴「あめすい」(まるみ屋)
瓶の静電塗装(和光化学工業)
※メイドインアマガサキコンペの選定商品のご購入については、下記にお問い合わせ下さい。
■メイドインアマガサキショップ
尼崎市建家町 114-6 TEL : 06-6412-2086
E-mail [email protected]
http://www.rakuten.co.jp/mia/
尼崎商工会議所会員状況
議員数 150(内常議員数 50)
会員数 6,001(組織率 30.5%)平成 18 年 3 月 1 日現在
26
尼崎商工会議所
〈本 所〉
〒 660-0881 尼崎市昭和通 3-96
TEL 06-6411-2251・FAX 06-6413-1156
〈塚口支所〉
〒 661-0012 尼崎市南塚口町 2-1-2-313
塚口さんさんタウン 2 番館 3 階
TEL 06-6429-9066・FAX 06-6429-9090
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
1 391 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content