close

Enter

Log in using OpenID

『ニッポン列車の旅』 『Re-Discover Japan 日本再発見の旅と本

embedDownload
BRUTUS NEWS 2009・5・26
今後の特集ラインナップ
2009年7月15日発売 667号
『ニッポン列車の旅』
ブルートレインと新幹線。消えていくものと進化しつづけるもの。列車とは、ノスタルジーと未来とが共にあ
る不思議な世界です。皆さん、旅に出ましょう、列車の旅に。プロセスにこそ価値のある旅は、効率ありき
の時代からははぐれがち。だからこそ切符を買います。車窓からボーと景色を眺めます。ぶらり途中下車
もしちゃいましょう。駅から始まるニッポンの旅、今年の夏はこれで。
2009年8月1日発売 668号
『Re-Discover Japan 日本再発見の旅と本』
2009 年の夏、ブルータスは日本の美しい風土と文化を見直してみたいと考えています。富士山、民俗芸
能、里山、神社仏閣、超地産地消、島カルチャーなど、美しい写真とブルータスならではの切り口で紹介し
ます。特別付録は『日本再発見地図帳』、人物にフォーカスした『あの人が探した日本。日本再発見本
100』の 2 本立て。今年の夏を有意義に過ごすための旅と本の情報を満載した超強力号です。
2009年8月17日発売 669号
『みんなの浮世絵』
浮世絵は日本が世界に誇る芸術のひとつ。なのにいまひとつ理解されていない芸術。そこで、日本美術
への興味がふくらむこのタイミングに、北斎、広重、歌麿、写楽、国芳など人と作品をあらためておさらい。
江戸庶民の気持ちで、お気に入りの浮世絵を探しましょう。実は、現在のメディア、インターネットでやって
いることを、浮世絵は江戸時代に一手に引き受けていたんです。とてもポップで雑誌のような浮世絵の世
界をブルータスが紹介します。
お問い合わせは マガジンハウス メディアプロモーション部
担当:佐藤拓哉・江田行宏・高木幹太・横井元・間瀬英之
TEL:03・3545・7100 FAX:03・3546・0034
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
9
File Size
9 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content