close

Enter

Log in using OpenID

潤諾岩シ完完讐荒潮社)

embedDownload
体育祭,文化祭が終わり,9月も下旬です。これから空気は冷涼になり,心身共に爽快になり,読書に最適
な季節です。勉学に部活動に忙しいことと思いますが,秋こそ本を読み思索を深めましょう。教養を身につけ
るため,心を癒すため,楽しむため,知識を得るため,ワクワクするためなど,どんな目的で読書をしても白
帆人体蛸尺山ル絆した!好評貸出中。「’ ̄ ̄’’ ̄毒姦云長石盲哀あ盲軒 ̄一一 ̄‖ ̄‘ ̄「
・ (世界の名作を文庫版で揃えました)
□孤独な散歩者の夢想(ルソー/新潮社)
里幣束∵∴{晰目口博物誌(ルナール)
貼 l 沌熟と人間の哲学
「ピソトコイン」の
潤諾岩シ完完讐荒潮社)
からくり讐競。うる
:ロサロメ・ウインダミア卿夫人の扇/幸福な王子
(ワイルド)
ロアポリネール詩集(アポリネール)
人間学としての
自然哲学構築の試み
・■■・ ̄・→・ ̄−‥d・LH1川,t・.
川川■州叩粧し・hYT7人帥l皿■独上し 佃と人【−り人モ
Ll■−Jl●..1r、.
▲■■ ◆● ■−1■1■・■
ロシェリー詩集(シェリー)
ロコクトー詩集(コクトー)
□ヘッセ詩集(ヘルマン・ヘッセ)
ロゲーテ詩集(ゲーテ)
<小説・読み物> 、
八月の六日間(北村薫著)/途中の一歩・上・下(雫井情介著)/
白蓮れんれん(林真理子著)/将棋ボーイズ(小山田桐子著)/
銀色の絆(雫井情介著)/華氏451度(レイ・ブラッドベリ著)/
心霊探偵八雲・赤い事件ファイル(神永学著)/心霊探偵八雲・
ロリルケ詩集(リルケ)
ログェルレーヌ詩集(ヴェルレーヌ)
ロランボー詩集 (ランボー)
いっわりの樹(神永学著)/心霊探偵八雲・祈りの枢(神永学著)/
雪だるまの雪子ちゃん(江囲香織著)/金米糖の降るところ(江
園香織著)/スイートリトルライズ(江園香織著)/やわらかな
レタス(江園香織著)/思い出のマーニー(ジョーン・G・ロビン
ソン)/終物語・中(西尾維新著)/とび(三谷幸喜著)/高校入試
(湊かなえ著)/山女日記(湊かなえ著)/しやぼん玉(乃南アサ
著)/タラ・ダンカン・6・上∼10・下(オドゥワン=マミコニアン著)/推定
脅威(未須本有生著)
<調べものや学習に>
王鐸字典(伊藤松涛著)/書作のための木簡字典(二瀬西恵著)/
偏差値29の私が東大に合格した超独学勉強法(杉山奈津子
著)/内山節著作集6 自然と人間の哲学(内山節著,農文協)
/熱・統計力学(為近和彦著)/力学(為近和彦著)/電磁気学
(前田和茂著)/物理がわかる実例計算101選(スワルツ著)/
電磁気学がわかる(田原真人著)/だから日本はズレている(古
市憲寿著,新潮社)/家族農業が世界の未来を拓く(国連世界
界食料保障委員会専門家ハイレベルリぺネル著)/孤独死のリ
アル(結城康博著)/メールはなぜ届くのか(草野真一著,講談
社)/暗号が通貨になるビットコインのからくり(吉本佳生他
著,講談社)/教師の資質(諸富祥彦著)
1
ロ自負と偏見(オーステイン)
□若きウェルテルの悩み/ファウスト(ゲーテ)
□林檎の樹(ゴールズワージー)
□蝿の王(ゴールディング)
ロサキ短編集(サキ)
□水いらず(サルトル)
ロパルムの僧院・上・下(スタンダール)
□怒りの葡萄・上・下(スタインベック)
ロハツカネズミと人間(スタインベック)
ロ狭き門(ジイド)
□椿姫(デュマ・フイス)
ロイワン・デニーソヴィチの一日(ルシJェニづイン)
□居酒屋(ゾラ) 他
瑚削惚:?:
半句頑砲削蝉蛸が餌伸雄Ⅶ
新着図書紹介
軸軌勒瞞脚柳瀬がポ脚棚陶物晩勒触均一蝉融誹
「動的平衡タイアローゲ」(福岡伸
「本屋さんのダイアナ」(柚
「じやつで方言なおもしとか」(木部暢手書/
一等/木葉杜)生物学者の福岡
木麻子等/新潮社)試練を
岩波書店)著者は方言研究者で,長年鹿児
ハカセが.ジヤレド・ダイアモン
越えて大人になる二人の少女
島大学に勤務した人。南九州方言を中心に.
を描く,現代の“赤毛のアン”。
方言の特殊性意外性面白さについて語る。
ドや佐藤勝彦など7人の知書臥と
文明や芸術などを語る対談集。
福岡簑泉
日本盲吾に
生まれて
DynamlC Equlllbr川mOlaloguO
動的平衡
カメオ・イシクロ
億震#謬 叫
平野警■聞
シャレド・
ダイアモンド
玄傭義久
鶴間暮弓
■研晋
■●.一、■●■.■m
﹂■覿
か1給も七亨!竺拍■
◎叫棚
紳斬㌍空
千住博
ダイアローグ世職のバラタイムソフト
「日本謝こ生まれて」(中村和恵著/岩波書
「東アジアの危機」(一色清ほか
「『自分』の壁」(養老孟司書/
店)日本の本屋さんにあふれている良質な大
量の日本語書籍を見ると.すごいなあと思う。
一方でこれらの本は日本語を使わない海外の
著/集英社)「本と新聞の大学」
講覿5人の識者が雌静こ立た
された日本の.進むべき道を徹富
分析し,聴衆の質問に答える。
新潮社)頭の中にある「壁」を
越えたときに.新たな思考の次
元が見えてくる。眼からウロコ
の指摘が詰まった1冊。
人たちには届かない。世界の本屋を巡りなが
ら,そんなことを考えた。(本文より)
鞄あ
「科学のこれまで科学のこれから」
も
′
「春の庭」(柴崎友香等/文萱春秋)
(池内7著/岩波書店)論文不正事件
や原発事故など私たちに快適な生活を
もたらすはずの科学・技術がなぜこれ
主人公が引っ越したアパートの,隣
ほど異様になってしまったのか。近代科
静かな感動を呼ぶ芥川賞受賞作。
「豪雨災害」(稲泉連署/岩波書店)
雪
葺
近年豪雨災害が頻発している。本書
き
は2011年9月の紀伊半島台風災害
の女に誘われた小さな冒険を描く。
′
の実態と.その時人が見たものを伝
える迫真のドキュメント。
学を問い直す了
.′/′///い′._. ノ
′′
舌1■・′・・ヽ・いり
つながりを
科学のこれせてこ
煽られる
子どもたち
ネット依存といじカ問題七考える
科学のこれから
土井隆義
池内了
「界様な附#ぎを感じたのは
着帯鳶雷でした」
■■のノンフィクション什書かたとも的■のtt
だ遥試FT t■几●7■川◆t〉
く脚火元ノ人が邦が洗顔増‰栃だ戊=彿鮨=X泌=潮無。人規==。=膀=====石蕗待〉==瀾=こ拙
「つながりを煽られる子どもたち」(土
「二人がここにいる不思議」(ブ
井隆義著/岩波蓄店)LI旺疲れスマ
ラッドベリ著/新潮社)。「華氏
亜1度」「たんばばのお酒」など
ホ依存,いじめ,仲間同士のしがらみな
ど,子どもたちが「つながり過剰症幌群」
に陥る背景と心理メカニズムとは?
の作者の,静かな感動を呼ぶい
し唱舌を集めた短編集。
毎
ダ「幸福な王子」(ワイルド著/新潮相 も
広場こ建てられた王子の鰍宝石で喜
できた自分の目や体中の金箔を,ツバ 差
重要 メに頼んで貧しい人々に分け与える
宕 「幸福な王子」など9つの施
刑融♂ 彗転削瓢湖
払===》
2
鵜鞄も
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
289 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content