close

Enter

Log in using OpenID

宇宙飛行士・国際宇宙ステーションを支える『きぼう』運用管制官の仕事

embedDownload
第 58 回 社会の中でどう生きるか
理工学部では、現代社会の先導者として活躍されてお
られる方々に、世界観、人生観、哲学を語っていただく
「人間教育講座」を企画・運営しています。塾生の積極
的な参加を期待しています。
11月 3 0 日(水)18
時
15 分 ∼ 19 時 45 分
日吉キャンパス第4校舎J24番教室にて
宇宙飛行士・国際宇宙ステーション
を支える「きぼう」運用管制官の仕事
宇宙航空研究開発機構(JAXA)
有人宇宙技術部門有人宇宙技術センター
JAXA フライトディレクタ
中野 優理香氏 ( な か の ゆ り か )
栃木県宇都宮市出身。慶應義塾湘南藤沢中・高等部から慶應義塾大学理工学部へ進学し、2012 年
理工学部機械工学科を卒業。同年、宇宙航空研究開発機構(JAXA)へ入社し、
「きぼう」日本実験
棟の運用管制官の中で排熱・環境制御を担当する FLAT(熱環境制御グループ)チームへ配属され、
訓練開始。2013 年に FLAT として認 定され 1 年間従事した後、2014 年 1 月から J-FLIGHT
(JAXA フライトディレクタ)の訓練を開始し、2014 年 8 月に認定。2016 年 6 月∼ 9 月はインクリ
メント 48 担当フライトディレクタとして、大西卓哉飛行士長期滞在の前半にあたる第 48 次滞在の
計画調整・実験ミッションへの運用準備を統括した。
2016 年度
「人間教育講座
̶
社会の中でどう生きるか」
会場 日吉キャンパス第4校舎 J24 番教室
対象 塾生(とくに理工学部 1・2 年)
参加について 参加費無料、事前申し込み不要。
問い合わせ先 慶應義塾大学理工学部「人間教育講座」事務局
(慶應義塾大学出版会内)
電話 045-563-3978 E-mail: [email protected]
詳細はこちらにて
http://www.st.keio.ac.jp/koza/
社会を知る
自分を知る
自分を育てる
主催 慶應義塾大学理工学部
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
11
File Size
215 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content