close

Enter

Log in using OpenID

技術資料 ―ローター/スイッチ取付方法―

embedDownload
技術資料
―ローター/スイッチ取付方法―
ロータースイッチ取付方法
■ RCタイプの場合
ネジ
スイッチ取付板
(1)スイッチ取付板を本体スイッチ溝に入れます。
(2)スイッチを感度位置に合わせます。
(ON幅、応差を考慮して下さい)
(3)取付板をスイッチの金属プレート部分に合わせます。
(4)ネジの締付トルクは0.3N・m以下として下さい。
本体スイッチ溝
RCタイプ
スイッチ
金属プレート
■ ZC・ECタイプの場合
ZC・ECタイプのスイッチは最大4つまで取付可能です。
取付数量・取付位置によってスイッチ取付方法が変わりますので、ご注意下さい。
スイッチが交差しない場合(1個取付)
スイッチが交差する場合(2個取付)
押えカバー
押えカバー
スイッチ
技
術
資
料
ロ
ー
タ
ー
/
ス
イ
ッ
チ
取
付
方
法
538
(1)スイッチの取付方法により押えカバーの段の
方向を決めます。押えカバーに金属プレート
を乗せてスイッチ取付板にはめ込みます。
(2)スイッチ取付板を本体スイッチ溝に入れます。
(3)スイッチを感度位置に合わせます。
(ON幅、応差を考慮して下さい)
(4)ネジの締付トルクは0.3N・m以下として
下さい。
交差するスイッチ
スイッチ
ネジ
スイッチ取付板
金属プレート
押えカバー
(段の向きに注意)
ZC・ECタイプ
スイッチ
本体
スイッチ溝
ロータースイッチ取付位置の目安
タ
イ
プ
S
B 90・180
RS01-10
(RT02共通) D 180
RS01-13
B
RCA,RCB
角度
6
8.5
180
15
180
13
RH01
B
90
RS01-14
(RT02共通)
D 180
17.5
RCM
作動角 応差角
100
13
130
10
16
B 90・180
RS01-18
(RT01・02共通) D 180
16
B 90・180
RS01-22
(RT01・02共通) D 180
20
21
22
25
2.5
6.5
12
80
10
14.5
45
4
47
4
6
52
4
47
3
13
18
14
20
18
23
S
2
6
6
作動角 応差角
52
5
58
6
38
3
33
3
26
3
22
3
4
30
3
18
85
S
ZC,EC
作動角 応差角
10
16
B 90・180
RS01-16
(RT02共通) D 180
S
8.5
7
30
2
20
2
20
2
8
13
9
15
13
18
S
取付位置:S(mm)……ローターの端面からスイッチのONする位置の最高感度位置をON幅の中心にした時の端面までの距離
応差角度(° )……………スイッチを固定し、軸を回転させたときに、ONしてから逆方向に回転させ、OFFするまでの角度
作動角度(° )……………軸を固定した状態で、スイッチを左右に動かし、スイッチのONしている範囲を角度で表したもの
技
術
資
料
ロ
ー
タ
ー
/
ス
イ
ッ
チ
取
付
方
法
539
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
181 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content