close

Enter

Log in using OpenID

テルモ社製 輸液ポンプTE 131 - 医療法人 徳洲会 大垣徳洲会病院

embedDownload
大垣徳洲会病院 臨床工学科
2014年 3月
3月となり少し暖かくなってきましたね。桜のつぼみも少し膨らんできましたね。
今月の特集は
輸液ポンプ
テルモ社製
です。
輸液ポンプTE 131
動作インジケーター
開始中:緑点滅
停止中:消灯
警報発生による停止中:赤色点滅
スタンバイモード中:緑と赤色の交互点滅
積算量スイッチ
積算量を表示させます。
長押しにて積算量を0にします。
早送りスイッチ
早送りで送液します。
開始スイッチ
輸液を開始します。
輸液中左上ランプが緑色で点滅します。
停止・消音スイッチ
輸液中の場合は停止
ドアロックレバー
ブザーが鳴っている場合は消音し
ます。
バッテリーランプ
電源ボタン
電源ON・OFFは長押しします。
電源表示ランプ
バッテリー動作中は残量を、充電中は充電量を3
電源が接続されている時点灯
段階で表示します。
します。
〔輸液セット〕スイッチ
警報表示
使用する輸液セットの滴
〔気泡混入〕〔空液〕〔流量異常〕〔閉塞〕
数を設定します。
〔バッテリ〕〔ドア〕の警報が発生した際に点灯
し知らせます。
〔予定量設定〕スイッチ
予定量を設定する際に使用し
〔完了〕表示
ます。
積算量が予定量に達成した際に点滅しま
す。
〔メンテナンスタイマ〕表示
〔流量設定〕スイッチ
設定した時期を過ぎると点灯します。
流量を設定するときに使用し
故障ではありません。
ます。
〔キーロック〕表示
キーロックモード中に点滅します。
アップスイッチ・ダウンスイッチ
流量や予定量の設定を行います。
滴下・点滴プローブ
‘滴’が点滴プローブの光セン
サー部を通過する際の光の変化
を検出し、滴下と判定していま
す。
<輸液セットの準備とプライミング>
①輸液セットのクレンメを輸液ポンプの下方に位置
させクレンメを閉じます。
②輸液セットのびん針を輸液剤容器に刺し、点滴筒
の約1/3位まで薬液が溜まるようにします。
③クレンメを開き先端まで薬液を満たしプライミン
<輸液ポンプの装着>
①ドアを開けチューブクランプを解除する。
②まっすぐに輸液セットをセットします。
*チューブに折れや、つぶれ、たるみが無いこと
を確認してください。
③ドアを閉じ、ドアロックレバーで確実にロック
グします。
します。
④プライミングが終了したらクレンメを閉じます。
<輸液ポンプ設定・開始>
①電源ボタンを長押しし、電源を入れます。
②流量設定スイッチを押して表示部が点滅状態になった
ら、アップ・ダウンスイッチを押し、流量を設定しま
す。
③予定量スイッチを押して表示部が点滅したら、アッ
プ・ダウンスイッチを押し予定量を設定します。
④輸液セットのクレンメを全開にします。
⑤流量・予定量が正しい事を確認して開始スイッチを押
します。
⑥ブザーが鳴り、開始表示ランプが点滅する事、点滴筒
内の滴下が始まることを確認します。
Q、何がおかしい?
A:点滴プローブが斜めに装着されている。
点滴筒が斜めに装着されている為、正しく滴下されずアラームが発生し
てしまいます。
点滴プローブは滴下ノズルと液面の中間に装着
します。滴下ノズルや液面に近すぎた場合、滴
下を正しく検出できず流量誤差や流量異常を発
生することがあります。
光で滴下を感知している為、直射日光がプロー
お問い合わせ先
ブに当たった場合にも滴下が正しく検出できな
2014年3月号
いことがあります。
臨床工学科 内線 2038
制作・編集担当 中野 路子
清水 慎太郎
坂口 耕一郎
‘’Medical partners‘’が医療機器と職員を繋げます!
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
296
File Size
888 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content