close

Enter

Log in using OpenID

26p~32p

embedDownload
世界からの短信
■アンゴラ避難民は約100万人に
達する。うち約 7万人は今年に入
って故郷を逃れてきた。
SHORT TAKES
■ジェノサイド
(民族大量虐殺)
への加担容疑で、ルワンダで裁
判を待つ人の数は13万人。最近、
22人が処刑された。
エチオピア
庇護を
求めて
最後のエチオピア難民
れ、スーダンに避難していた
ーダン残留を希望したエチオ
イギリス
角」地域(大陸北東部)では、 エチオピア難民の帰還が完
ピア難民8500人も帰還が再検
鉄道にも監視の目
希望と落胆の両方がみられ
了。5年におよんだUNHCRの
英国当局は、
今後、高速旅客列
車「ユーロスター」がブリュッセ
ル−ロンドン間で不法移民を乗
せた場合、最高3000ドルの罰金
を科すと発表した(パリ−ロンド
ン間には適用なし)
。
た。まず70年代におきたエリ
帰還計画の恩恵を受けた難民
このほか、エリトリア難民
トリア独立をめぐる戦闘を逃
は、約6万8000人に達し、ス
15万人の帰還支援について
1998年前半の「アフリカの
討されている。
も、UNHCRはエリトリア政
府と協議した。しかしエチ
オピア難民の帰還が完了し
たとたん、エチオピア・エ
英国では不法移民数百人がベ
ルギーから入国する事件があっ
たばかり。規制のゆるやかなブリ
ュッセルに、不法移民取り締まり
の矛先が向けられたとみられる。
これまで同種の罰金の対象とな
ったのは飛行機とフェリーだけ。
リトリア国境に近い一部地
域で両政府軍による新たな
戦闘が発生。数万人の地域
U N H C R /M . M A A S H O
住民が影響を受けた。
ドイツ
極右の暴力が悪化
ドイツでは極右グループによ
エリトリアは1993年に、
17年間にわたるエチオピア
の軍事支配から分離独立を
果たした。
る暴力や違法行為が急増してい
る。極右グループによる違法行
為は、
1997年だけで推定1万1700
件。その大部分にネオナチが関与
しており、第二次大戦後では最
大の件数とみられる。極右・極
民族浄化がふたたび?
グルジア共和国からの独立を求めているア
はない」と言う。1992年に独立をめぐり武力
ブハジア自治共和国で、この春、新たな衝突
衝突が起きて以来、アブハジアからはグルジ
極右グループが起こした暴力事
が発生。アブハジア在住のグルジア人約4万
ア人約30万人が脱出。93年末に戦闘が下火に
件は790件と前年比27%増。若者
人が、再び避難を強いられている。分離独立
なると4万5000人が帰還したが、依然20万人以
が難民をはじめとする外国人を
派は民家を焼きはらい、グルジア人の帰還を
上がグルジア全土に散らばっている。情勢は
狙った事件がほとんどだという。
阻止しているもようで、UNHCRは強く非難
引き続き緊迫しており、ふたたび大規模な紛
した。ダリン・アブシラ(37歳)は「この5年
争が起きればロシアなど近隣諸国の介入も招
間で家を出たのは5回目。もう二度と帰る気
きかねず、新たな難民発生が懸念されている。
左グループの監督当局であるド
イツ憲法擁護庁によると、97年に
オーストラリア
どこへ行けばいいの?
かつて植民地だった東ティモ
ールの出身者に、自動的にポル
トガルの市民権を与えるわけに
はいかない――ポルトガル政府
はこのように発表した。これに
先立ち、オーストラリアの難民
再審査法廷は、東ティモール出身
者1600人(オーストラリア在住が
7年に達する者もいた)はポルト
ガル国籍であり、難民の地位を
求める代わりにポルトガルへ行
くべきである、との判断を下し
ていた。
26
グルジア
統計
と、申請件数は増加している。
欧米の庇護希望者
最も増えたのはオランダ
で、前年比1万1500人(50%)
1997年、北アメリカの庇護
では3500件減って2万2600件
増。アイルランドも1200人か
申請件数は前年比31%減とな
になった。一方、ヨーロッパ
ら3900人と225%増。ギリシャ
った。しかし西ヨーロッパは
で申請件数が減ったのは6
は1600人から4400人に(175%
10%増と正反対の傾向にあ
か国だけ。なかでもドイツは
増)、イタリアは700人から
る。公式発表によると、米国
1万1600件減って10万4400件
1900人に(171%増)
、スイス
での申請件数は6万3000件も
と最大の減少幅となった。し
は1万8000人から2万4300人に
減って12万2900件に、カナダ
かしヨーロッパ14か国でみる
増えた。
難民
1998年 第5号
■アフリカ中部地域の難民数は
推定170万人。このうち約57万人
が大湖地域にいる。
■国連安全保障理事会は、NATO
指揮下の和平安定化軍(SFOR)
と
ボスニアの国連警察隊の両方につ
いて、1年間の駐留延長を決議。
■UNHCRは、
キプロスのギリシャ
人地域とトルコ人地域間の通信網
を拡大する新しい電話システムに
資金援助した。
シエラレオネ
庇護を
求めて
シエラレオネ反政府勢力の
襲撃は、
残虐をきわめた。1000
米国
人以上のゲリラ兵がダイヤモ
二度目も失敗
ンドの産地コノに乗り込み、
5年前、ワン・ウードンが隠れ
略奪し、家々を破壊。村人は
ていた密航船はニューヨーク沖
次々に逃げ出した。
で座礁。彼は中国人移民285人と
一緒に逮捕され、国外退去処分
襲撃のさなか、
ビクター
(24
にされた。ウードンは、この春ふ
歳=写真)
は妻が殺されるのを
たたび渡米をこころみたが、今度
見た。そして350人の捕虜のひ
は乗っていたモーターボートが
とりとして後ろ手に縛られ、ギ
ニュージャージー州沖合いで座
ニア国境まで歩かされた。
そこ
礁。またも逮捕された。
で木に縛り付けられると、両
ボスニア
手首を切り落とされ、
一枚の紙
別れの贈り物
切れを首から下げて国境を越
ボスニア人約1500家族は、帰
えろと命じられた。
そこには
還にあたって避難していた町か
「シエラレオネ内戦に介入する
らプレゼントを贈られた。ベル
リン市は、帰還費用として各家
な。
われわれ反政府勢力が権力
オネ全土を破壊する」と書かれ
ていた。
族に最高9000ドイツマルク、帰
U N H C R /C . P E RT H U I S
を奪還できなければ、
シエラレ
還民を受け入れる村に8000ドイ
ツマルクをおくった。住宅など
の援助費用がいらなくなるの
で、その分が帰還計画にまわさ
ビクターはやっとの思いで、
れたという。
ギニアの首都コナクリにある
シエラレオネ人被災者特別受
を切断されたり、
レイプされた
えた。再発を防止できない以
ノルウェー
け入れセンター
(UNHCRが設
人もいる。
上、もはや援助職員が残虐行
新たな規制
ノルウェーは、クロアチアから
庇護希望者が洪水のように押し
寄せてくるのを受け、ビザ発給を
制限 へ。今年に入って同国にや
ってきたクロアチア出身のセル
ビア人は 2500人以上。主に混乱
する東スラボニア出身者で、97年
は年間たった55人だった。
置)
にたどり着いた。内戦の拡
こうした状況を受け、緒方
為を非難するだけでは不十分
大で、
ギニアやリベリアなどの
貞子・国連難民高等弁務官を
だ」と共同声明は訴える。紛争
近隣諸国に逃げ込んだシエラ
はじめ国連の五つの主要機関
等における暴力的犯罪の多く
レオネ人は今年だけで25万人
トップは、国際刑事裁判所を
は、
「罪をとがめられない結果
以上。拷問されたり、手足や鼻
緊急に設置すべきであると訴
として起きているのである。
」
イラク
旅の終わり
イギリス
一年あまり、いくつものキャン
貴族院が厳しい判決
プを渡り歩いてきたトルコ系ク
ルド人難民約 7000人は、とうと
英国の貴族院(上院)は、難民の定義を実
る可能性がある、という理由だけでは庇護は
質的に狭める決定を下した。今後、内戦を逃
受けられなくなるのだ。この決定は、88年に
ともとトルコ南東部でおきたト
れてきた庇護希望者は、所属する集団の他の
渡英してきたソマリア人が、故郷に帰れば危
ルコ軍とクルド人ゲリラ勢力の
メンバーと比べて特別に迫害を受ける可能性
険な目にあうとして庇護を求めていた事件で
戦闘を逃れてきたのだが、イラク
が高いことを立証しなくてはならない。内戦
下されたもの。貴族院は、庇護を認めた控訴
当局のはからいで、不安定な分離
に関与している集団の一員だとして迫害され
院判決を不服とする英内相の主張を支持した。
難民
1998年 第5号
う永住の地を見つけたようだ。も
線付近より安全なイラク内陸部
へと移された。
27
フォト・エッセー
P H OTO E S S AY
西サハラ
地球上でもっとも自然の厳しい場所、
サハラ砂漠。何年にもわたりアルジェリア
のキャンプで暮らす数万人の難民たち
は、紛争の種となっている故郷・西サハ
ラの未来が安定するまで、
できる限りふつ
うの生活をおくろうと努力している。
キャンプでも、毎日お茶を飲む習慣は欠かせない。
スマラ・キャンプで調理に
使うガスの配給を待つ人たち。
わずかな副収入を得るために、
指
輪などの伝統的装飾品を作る難民。
28
難民
1998年 第5号
学校の休暇中に、コーランの授業を受けるスマ
ヤシの木の下で村人たちが水を汲んでいると、ダクラ・キャンプ(ティ
ラ・キャンプの子どもたち。
ンドゥーフ地方)を砂嵐が襲った。
P H OTO S : U N H C R /A . H O L L M A N N
難民
1998年 第5号
29
ひ と
|
PEOPLE AND PLACES
|
訃報:アリウヌ
・ブロンディン・ベイエ
アナン国連事務総長のアンゴラ特使、
アリ
弁護士で元マリ外相のベイエは、1993年以
ウヌ・ブロンディン・ベイエが、6月26日殉職し
来、アンゴラの和平実現の先頭に立ってきた。
た。ベイエはじめ7人を乗せた飛行機は、
コー
さまざまな官庁・司法機関の高官をつとめたほ
トジボワールのアビジャン空港に着陸する直
か、国際法、
政治学、
国際関係の学者であった。
前に墜落した。
新たなスタート
©
イランの反体制作家ファラジ・サルクヒは、
「違法なプロ
画期的な
勝利
トーゴ(アフリカ西部の国)
パガンダ活動」による12か月の懲役を終えた今年、フランクフ
ファンキー・
ミュージック
ルト市とフランクフルト・ブックフェアによって同市の居住
ソマリア難民マリアム・ムル
権を与えられた。サルクヒは来年、イラン文学に関する3冊の著
サルのアルバム『ザ・ジャーニ
作を仕上げる計画だ。この措置は、母国で虐げられている作家
ー』は、
タイトルこそシンプルだ
に執筆活動を続ける安全な場所を提供しよう、
と国際作家議
が、
デンマーク発としては従
会が中心にすすめている「庇護都市プロジェクト」
のひとつ。
来になくファンキーな仕上がり
に強制送還されたら、慣習と
になっている。彼女はかつてソ
しての性器切除をされる――
マリアのポップスターだったが、
ファウジヤ・カッシンジャ
(21歳)
歌詞が「あまりに政治的」
とみ
は、
これを理由に米国に政治
なされ当局と衝突 。内戦発生
的庇護を求めた。不法入国の
後は、5人の子どもを連れて旅
ため拘留施設で過ごしなが
に出た。
ケニアとエチオピアを
経由してヒッチハイクで「アフ
いつづけ、昨年、とうとう性器
リカの角」を縦断し、
ソマリアに
切除は政治的虐待のひとつと
認めさせた。
その後カッシンジャは、弁護
士で親友のライリ・ミラー・
バシャーの助力を得て、自分
の体験をもとに『Do They
© A P/G . B U L L / K E Y S TO N E
ら、
彼女は連邦当局と2年間戦
もどるとジブチにわたり、
そ
こでデンマークの庇護下には
いった。
アルバムに収められた
「Qax
(難民)
」は、
旅のとちゅう
国連はそれを「難民計画のモデル」
と呼んだ。メキシコは、
に自分を苦しめ、
また慰めもし
Hear You When You Cry?
(あな
推定2万8000人のグアテマラ難民のほとんどに完全な市民権
たさまざまな音楽を歌ってい
たの泣き声は彼らに聞こえて
を与えると発表。すでに600人以上(大部分が17年間もキャン
る。
「Lei Lei(ひとりぼっち)
」
いるのか)
』を書いた。
プで暮らしてきた)
がこの制度を利用している。このうち261
という曲は、「故郷が恋しい」
人は、カンペチェ湾岸のロス・ローレルズ・キャンプで行なわ
というコーラスが印象的だ。
れた式典で帰化をはたした(写真)
。
マリアムは、
この夏ツアーにも
この本は全米で大きな反響
を呼び、バシャーは収益の一
出ている。
部で、アフリカ系女性を支援す
る「タヒリ司法センター」を
首都ワシントンに開設した。
ここでは無料の法律相談や医
30
歌う大使
療が受けられるほか、虐待の
緒方貞子・国連難民高等弁
ブ・ディラン」とも呼ばれ、民族
ラビア全土で平和と和解を願
被害者を助ける専門家証人を
務官は、セルビア人歌手ジョル
間の緊張を和らげ、
被災児の
う人々に勇気と活力を与える」
紹介してくれる。働きながら学
ジェ・バラセビッチをUNHCRの
義援金を集めるために、今年
と緒方高等弁務官。今後バラ
校に通うカッシンジャも、
医療ボ
親善大使に任命した。バラセ
サラエボで2回コンサートを開
セビッチは、
UNHCRのさまざま
ランティアをしている。
ビッチは「バルカン半島のボ
いた。
「彼の歌は、旧ユーゴス
な支援活動に参加していく。
難民
1998年 第5号
記録資料
ARCHIVE
|
UNHCR /S . WRIGHT
|
1950年代まで、世界の難民危機は主にヨーロッパに限定されていた。それを変えたのがア
ルジェリア独立戦争だった。1956年には、この家族のように激化する独立戦争を逃れてきた
難民がチュニジアとモロッコにあふれはじめた。数年もすると、難民の移動はアフリカ大陸
のほとんどの地域でみられるようになった。
難民
1998年 第5号
31
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
723 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content