close

Enter

Log in using OpenID

2015-2016 総合カタログ

embedDownload
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
2015-2016 総合カタログ
Providing Solutions for the Ubiquitin Market
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
LifeSensors社紹介
LifeSensors社は、新薬開発研究市場において新規テクノロジーの発見・開発を行っ
ているバイオテクノロジー企業です。ユビキチン/ユビキチン様タンパク質パス
ウェイ用の革新的研究ツールを提供することにより、この市場において先進的地
位を築いてきました。ユビキチン研究ツールと共に、LifeSensors社の原核細胞お
よび真核細胞タンパク質発現プラットフォームであるSUMOproおよびSUMOstar
は、全世界の大学、政府の研究機関、製薬企業やバイオ関係の企業で広く採用さ
れています。
Page │ 2
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
掲載製品
タンパク質発現システム……………………………………………………………………………
p.8
E. coli 発現システム… ……………………………………………………………………………………
p.9
●
1) E.…coli 発現キット
2) E.…coli 用ベクター
3) E.…coli プロテアーゼ、プロテアーゼコントロールタンパク質
4) アフィニティー精製抗SUMO抗体
●
酵母発現システム… ……………………………………………………………………………………… p.11
1) 酵母発現キット
2) 酵母用ベクター
3) 酵母プロテアーゼ、プロテアーゼコントロールタンパク質
4) アフィニティー精製抗SUMO抗体
●
昆虫細胞発現システム… ……………………………………………………………………………… p.13
1) 昆虫細胞発現キット
2) 昆虫細胞用ベクター
3) SUMOstarプロテアーゼ、プロテアーゼコントロールタンパク質
4) アフィニティー精製抗SUMO抗体
●
哺乳類細胞発現システム…
………………………………………………………………………… p.14
タンパク質生産サービス…
………………………………………………………………………… p.15
1) 哺乳類細胞発現キット
2) 哺乳類細胞用ベクター
3) SUMOstarプロテアーゼ、プロテアーゼコントロールタンパク質
4) アフィニティー精製抗SUMO抗体
●
1) ペプチドとタンパク質の受託生産
2) 医療用タンパク質
●
SUMOタグ使用文献……………………………………………………………………………………… p.15
Page │ 3
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
掲載製品
ユビキチン研究ツール……………………………………………………………………………… p.27
●
ユビキチンアフィニティー試薬……………………………………………………………… p.27
1) GST-TUBE
2) His6-TUBE
3) Biotin-TUBE
4) HRP標識TUBE
5) Agarose-TUBE
6) Fluorescent-TUBE
7) DYKDDDDK…K63-TUBE
8) NEW…K-48…Chain…Specific…TUBEs
9) NEW…M1-Chain…Specific…TUBEs…(Linear)
10) ユビキチン抗体
11) UbiQuant™…Quantitative…Ubiquitin…ELISA
●
TUBE使用文献………………………………………………………………………………………………… p.32
●
ユビキチン/ユビキチン様タンパク質(Ubl)結合アッセイ………………… p.33
1) E2セレクションパネル
2) E2…SELECT™…プロファイリング&セレクションキット
3) E3…LITE…Customizable…Ubiquitin…Ligase…Kit
●
ユビキチン/修飾酵素: E1, E2 および E3…………………………………………………… p.35
1) E1酵素
2) E2酵素
3) E3酵素
●
イソペプチダーゼアッセイ………………………………………………………………………… p.36
1) CHOPレポーターシステム
2) CHOP2レポーターシステム
●
ユビキチン/Ublイソペプチダーゼ… ………………………………………………………… p.37
1) 脱ユビキチン化酵素:USPファミリー
2) 脱ユビキチン化酵素:UCHファミリー
3) 脱ユビキチン化酵素:OTUファミリー
4) 脱ユビキチン化酵素:JAMMファミリー
Page │ 4
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
5) 脱ユビキチン化酵素:MJDファミリー
6) 脱ユビキチン化酵素:ウイルスおよびバクテリアがコードしている酵素
7) 脱NEDD化酵素
8) 脱SUMO化酵素
●
イソペプチダーゼ基質… ……………………………………………………………………………… p.40
1) ジユビキチン化IQF基質
2) ユビキチン/Ubl…AMC誘導体
3) ユビキチン/Ubl…ローダミン誘導体
4) ユビキチン/Ubl…アミノルシフェリン
5) 蛍光DUB基質
6) モノユビキチン化ペプチド
●
ユビキチン/Ubl 誘導体、ユビキチン鎖…
……………………………………………… p.42
1) ユビキチン、ユビキチン/Ubl…誘導体
2) ユビキチンKR変異体
3) ユビキチン鎖
4) DUB耐性ユビキチン鎖
5) 安定同位体標識ユビキチン(Ubiquilabel™)
●
ユビキチン-プロテアソーム系阻害剤……………………………………………………… p.45
1) ユビキチン/Ubl…ビニルメチルエステル誘導体
2) ユビキチン/Ubl…アルデヒド誘導体
3) プロテアソーム阻害剤
4) Small…Molecule…DUB阻害剤
5) Conjugating…Enzyme阻害剤
6) p97阻害剤
●
抗体…………………………………………………………………………………………………………………… p.48
●
ユビキチン研究サービス…
………………………………………………………………………… p.50
1) イソペプチダーゼアッセイ系の構築
2) E2プロファイリング
3) リガーゼアッセイ系の開発
Page │ 5
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
掲載製品
●
ユビキチンタンパク質マイクロアレイサービス…
……………………………… p.51
1) DUB…ID™…-…DUB酵素同定サービス
2) DUB…Substrate…ID™…-…DUB基質プロファイリングサービス
3) E3…ID™…-…ユビキチンE3リガーゼ同定サービス
4) E3…Substrate…ID™…-…E3リガーゼ基質プロファイリングサービス
プロテアソーム研究用試薬… …………………………………………………………………… p.52
20Sプロテアソーム
26Sプロテアソーム
COP9…(CSN)複合体
RPN1タンパク質およびRPN2タンパク質(26Sプロテアソームのサブユニット)
Suc-Leu-Leu-Val-Tyr-AMC…(Suc-LLVY-AMC)
SilenciX® ユビキチンパスウェイノックダウン細胞株… ……………… p.53
1) SilenciX®ノックダウン細胞株…-…脱ユビキチン化酵素(DUBs)
2) カスタムSilenciX®ノックダウン細胞株
Page │ 6
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
ラベルライセンス
1.………LifeSensors社 は、Progenra
Inc.が保有するいくつかの革新的テクノロジーについて、
ランセンスを受けています。商用目的のライセンスについては、www.progenra.comのWebページ…
を参照してください。
2.………LifeSensors社は、CIC
BioGuneとの共同独占ライセンス契約に基づき、TUBEテクノロジー
を商業利用しています。
Page │ 7
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
タンパク質発現システム
LifeSensors社のSUMOをベースとしたタンパク質発現システムおよびペプチド発現システムは、E.…coli 、酵母、昆
虫細胞、および哺乳類細胞を宿主とするタンパク質発現において、本来の機能を有する可溶性タンパク質の収量を
最大にします。このシステムでは、SUMOがシャペロン様の機能を有すると同時に、タンパク質フォールディング
のイニシエーターとして働きます。この2つの特長を利用することにより、目的のタンパク質の可溶性と発現レベ
ルを劇的に改善させます。LifeSensors社のdesumoylaseは、SUMOのC末端と目的タンパク質のN末端とのちょう
ど接合部で、SUMOタグを効率的かつ確実に除去するため、本来のN末端アミノ酸(プロリンは例外です)が得られ
ます。SUMOとdesumoylaseはいずれもHis6タグを持つため、後の操作で迅速かつ容易に除去することができます。
各システムの特長
外来タンパク質発現は、通常は大腸菌発現システムから始められます。大腸菌培
養は、低コストであり、また、細胞の高密度化により目的タンパク質が高い収量
で得られます。LifeSensors社のSUMOpro/SUMOstarテクノロジーはこのシステム
に最適です。
E.…coli
酵母
大腸菌発現システムと同様に、比較的、低コストの増殖培地および高密度の培養
が可能です。酵母はさらに、ジスルフィド結合の形成やグリコシル化など、ある
程度の翻訳後修飾をすることができます。LifeSensors社は、細胞内発現用の
S. cerevisiae を 用 い たSaccharomyces SUMOstarと、 細 胞 外 発 現 用 のP. pastoris
を用いたPichia Secretory SUMOpro3という2つの酵母発現システムを提供してい
ます。
バキュロウイルス/昆虫細胞システムは、タンパク質チロシンキナーゼなど発現が
難しいタンパク質に広く適用されています。LifeSensors社は、このシステム用に
SUMOstarベースのシステムを開発しました。
昆虫
哺乳類細胞は、抗体、成長因子、生殖ホルモンなど、複雑で糖鎖修飾が活性に重
要なタンパク質の発現用システムとして用いられています。LifeSensors社の
SUMOstarシステムは、HEK293 またはCHO細胞内での一過性発現および安定発現
用に設計されています。
哺乳類
Page │ 8
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
●
www.lifesensors.com
610.644.8845
E. coli 発現システム
LifeSensors社のE.…coli 発現システムは、T7プロモーターの制御の下でSUMO融合タンパク質を発現するように
pET24ベクター上に構築されています。キットにはSUMOpro、SUMOstar、SUMOpro-3という3つのオプション
があります。SUMOproは、酵母由来のSUMO(smt3とも呼ばれています)をベースとしたSUMO融合システムで、
原核細胞発現システムに有用です。SUMOstarは、酵母由来のSUMOを遺伝子改変したもので、真核細胞に見ら
れるdesumoylaseに対する耐性があります。SUMOpro-3はヒトSUMO3タンパク質をベースとしています。
SUMOstarとSUMOpro-3の2つのシステムは、原核細胞発現および真核細胞発現の両システムにおける発現に有
用です。3つのシステムはいずれも、カナマイシン耐性またはアンピシリン耐性の選択マーカーから選ぶことが
できます。
1)E. coli 発現キット
キットには、ベクター、SUMOプロテアーゼ、コントロールタンパク質、および抗SUMO抗体が含まれていま
す。
カタログ番号
製品名
容量
価格
1000A
pE-SUMOpro Amp Kit
1 kit
193,000
1000K
pE-SUMOpro Kan Kit
1 kit
193,000
カタログ番号
製品名
容量
価格
1010A
pE-SUMOpro3 Amp Kit
1 kit
193,000
1010K
pE-SUMOpro3 Kan Kit
1 kit
193,000
カタログ番号
製品名
容量
価格
1100A
pE-SUMOstar Amp Kit
1 kit
193,000
1100K
pE-SUMOstar Kan Kit
1 kit
193,000
2)E. coli 用ベクター
カタログ番号
製品名
容量
価格
1001A
pE-SUMOpro Amp
20µg
71,500
1001K
pE-SUMOpro Kan
20µg
71,500
カタログ番号
製品名
容量
価格
1016
pE-SUMOpro3 Amp
20µg
71,500
1011
pE-SUMOpro3 Kan
20µg
71,500
Page │ 9
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
カタログ番号
製品名
www.lifesensors.com
610.644.8845
容量
価格
1106
pE-SUMOstar Amp
20µg
71,500
1101
pE-SUMOstar Kan
20µg
71,500
3)E. coli プロテアーゼ、プロテアーゼコントロールタンパク質
カタログ番号
4010
製品名
SUMO Protease 1
5000
SUMO Protease 1 Control Protein
4020
SUMO Protease 2
5004
SUMO Protease 2 Control Protein
4110
SUMOstar Protease
5010
SUMOstar Protease Control Protein
容量
価格
250units
42,900
500units
82,500
1000units
153,000
5000units
666,000
100µg
47,300
250units
42,900
500units
82,500
1000units
153,000
5000units
666,000
100µg
47,300
250units
42,900
500units
82,500
1000units
153,000
5000units
666,000
100µg
47,300
4)アフィニティー精製抗SUMO抗体
カタログ番号
製品名
容量
価格
AB7030
Anti-hSUMO3 Antibody
50µg
55,000
AB7002
Anti-SUMO/SUMOstar Antibody
50µg
55,000
HRP-Conjugated Anti-SUMO Antibody
50µg
77,000
AB7002HRP
Page │ 10
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
●
www.lifesensors.com
610.644.8845
酵母発現システム
酵母は、フォールディングは促進したいが、哺乳類細胞ほどの高度な翻訳後修飾が不要な場合に利用されます。
Saccharomyces によるSUMOstar融合タンパク質の細胞内発現は、pY-SUMOstarを用います。このベクターには、
酵母株のセレクション用にTrp1栄養要求性マーカー遺伝子、高コピー数の(2ミクロン)複製起点、E.…coli での
セレクション用のアンピシリン耐性遺伝子が含まれています。なお、タンパク質発現は、容易に誘導可能な酵
母CUP1プロモーターにより高度に制御されます。このベクターを使用するには、trp1要求性であり、かつ銅感
受性ではないSaccharomyces …株が必要です。Pichia…pastoris は、リコンビナントタンパク質を大量に産生する
能力があることから、発現ホストとしての評価が高いです。P.…pastoris を使用することの利点として、最小限
の培地で高密度で増殖すること、翻訳後修飾(グリコシル化など)、および効率的なタンパク質分泌があります。
ただし、P.…pastoris によるリコンビナントタンパク質の産生量は一定ではなく、目的タンパク質が有する特性
の影響を強く受けます。SUMO3との融合は、この問題の軽減に役立つとともに、タンパク質の生産と精製に
大きく貢献します。P.…pastoris によるSUMO3融合タンパク質の発現と分泌は、pP-SUMOpro3を用います。タン
パク質発現は、強力なメタノール誘因性アルコールオキシダーゼプロモーター(AOX1)によって高度に制御さ
れています。
1)酵母発現キット
カタログ番号
製品名
容量
価格
2100
pY-Saccharomyces SUMOstar Intracellular
Kit
1 kit
193,000
2160
pY-Pichia Secretory SUMOstar Expression
Kit
1 kit
193,000
pP-Pichia Secretory SUMOpro3 Expression
Kit
1 kit
193,000
2150
2)酵母用ベクター
カタログ番号
製品名
容量
価格
2101
pY-SUMOstar Vector
20µg
71,500
2161
pY-secSUMOstar Vector
20µg
71,500
2151
pP-secSUMOpro3 Vector
20µg
71,500
Page │ 11
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
3)酵母プロテアーゼ、プロテアーゼコントロールタンパク質
カタログ番号
4010
製品名
SUMO Protease 1
5000
SUMO Protease 1 Control Protein
4020
SUMO Protease 2
5004
SUMO Protease 2 Control Protein
4110
SUMOstar Protease
5010
SUMOstar Protease Control Protein
容量
価格
250units
42,900
500units
82,500
1000units
153,000
5000units
666,000
100µg
47,300
250units
42,900
500units
82,500
1000units
153,000
5000units
666,000
100µg
47,300
250units
42,900
500units
82,500
1000units
153,000
5000units
666,000
100µg
47,300
4)アフィニティー精製抗SUMO抗体
カタログ番号
製品名
容量
価格
AB7030
Anti-hSUMO3 Antibody
50µg
55,000
AB7002
Anti-SUMO/SUMOstar Antibody
50µg
55,000
HRP-Conjugated Anti-SUMO Antibody
50µg
77,000
AB7002HRP
Page │ 12
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
●
www.lifesensors.com
610.644.8845
昆虫細胞発現システム
バキュロウイルス発現ベクターシステム(BEVS)は、哺乳類細胞システムに代わるコスト効果の高い方法です。
一方、このシステムは、翻訳後修飾の忠実度を高める高等真核細胞の特長を生かしながら、さらに(必要であ
れば)細胞からの効率的な分泌も可能です。BEVSでは、ほとんどの真核細胞の場合と同様に、内在性SUMOプ
ロテアーゼが生体内でSUMO融合体を急速に切断するため、このタグを使用することができません。この問題
を解決するために、LifeSensors社はSUMOstarという新しい融合タグを開発しました。このタグは内在性SUMO
プロテアーゼによる切断を受けません。
1)昆虫細胞発現キット
カタログ番号
製品名
容量
価格
3100
pI-Insect (BEVS) SUMOstar Intracellular
Expression Kit
1 kit
193,000
3105
pI-Insect (BEVS) Secretory SUMOstar
Expression Kit
1 kit
193,000
2)昆虫細胞用ベクター
カタログ番号
製品名
容量
価格
3101
pI-Insect (BEVS) SUMOstar Intracellular
Vector
20µg
71,500
3106
pI-Insect (BEVS) Secretory SUMOstar Vector
20µg
71,500
3)SUMOstarプロテアーゼ、プロテアーゼコントロールタンパク質
カタログ番号
4110
5010
製品名
SUMOstar Protease 1
SUMOstar Protease Control Protein
容量
価格
250units
42,900
500units
82,500
1000units
153,000
5000units
666,000
100µg
47,300
4)アフィニティー精製抗SUMO抗体
カタログ番号
AB7002
AB7002HRP
製品名
容量
価格
Anti-SUMO/SUMOstar Antibody
50µg
55,000
HRP-Conjugated Anti-SUMO Antibody
50µg
77,000
Page │ 13
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
●
www.lifesensors.com
610.644.8845
哺乳類細胞発現システム
複雑なリコンビナントタンパク質を生産するとき、哺乳類細胞系は最も類似した性質を有するタンパク質を産
生することから、いわば「基準」細胞としての役割を担っています。チャイニーズハムスター卵巣(CHO)やヒ
ト胎児腎臓(HEK)の細胞に由来する細胞系などが最も広く使用されています。哺乳類細胞の培養は、この数十
年広く使われていますが、タンパク質生産システムとしては今なお最も高価です。したがって、培養細胞の生
産性を最適化することが焦眉の課題となっています。LifeSensors社のSUMOstar哺乳類細胞システムは、一過
性発現および安定発現の両方においてタンパク質産生量を最大にすることを目的としています。
1)哺乳類細胞発現キット
カタログ番号
製品名
容量
価格
7110
pM-Mammalian Intracellular SUMOstar Kit
1 kit
193,000
7120
pM-Mammalian Secretory SUMOstar Kit
1 kit
193,000
2)哺乳類細胞用ベクター
カタログ番号
製品名
容量
価格
7111
pM-Mammalian Intracellular SUMOstar
Vector
20µg
71,500
7121
pM-Mammalian Secretory SUMOstar
Vector
20µg
71,500
3)SUMOstarプロテアーゼ、プロテアーゼコントロールタンパク質
カタログ番号
4110
5010
製品名
SUMOstar Protease
SUMOstar Protease Control Protein
容量
価格
250units
42,900
500units
82,500
1000units
153,000
5000units
666,000
100µg
47,300
4)アフィニティー精製抗SUMO抗体
カタログ番号
AB7002
AB7002HRP
製品名
容量
価格
Anti-SUMO/SUMOstar Antibody
50µg
55,000
HRP-Conjugated Anti-SUMO Antibody
50µg
77,000
Page │ 14
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
●
www.lifesensors.com
610.644.8845
タンパク質生産サービス
LifeSensors社は、タンパク質の発現・精製から、タンパク質や抗体のマイクロアレイまで幅広いサービスを提
供しています。長年の経験によるタンパク質生産のお手伝いができます。このサービスを利用されることでお
客様は研究に集中することができます。
1)ペプチドとタンパク質の受託生産
a.…実現可能性調査:…構想を教えていただくか、cDNAをご提供いただければ、残りの作業はLifeSensors社が行
います。LifeSensors社の研究者が、タンパク質の収量または活性を最大にするための適切な発現システム
を決定します。
b.…クローニング:…お客様のコンストラクトをLifeSensors社のSUMO発現ベクターへクローニングします。
c.…タンパク質発現:…LifeSensors社独自のSUMO融合テクノロジーを用いて、お客様のタンパク質をご希望のシ
ステム(E.…coli 、酵母、昆虫細胞、または哺乳類細胞)で発現します。…
d.…タンパク質精製:…LifeSensors社は、目的タンパク質をミリグラムからグラム単位の範囲で精製するための、
効率的でコストパフォーマンスのよい確実な戦略を構築します。
2)医療用タンパク質
サイトカインやケモカインファミリーを含む多くの医療用タンパク質は、N末端が活性に重要です。SUMOテ
クノロジーの登場により、生理活性を有するタンパク質を原核細胞システムや真核細胞システムで大量に生
産することが可能になりました。LifeSensors社は、お客様の目的医療タンパク質に適切なSUMO発現システ
ムをお客様と一緒に確定、開発します。
●
SUMOタグ使用文献
Protein
Type
Family
kDa
System
文献ID
23…(FGF23),…human
Growth…factor
FGF…superfamily
~26
E.…coli
1
3C-like…(3CL)…protease
Viral…membrane…protein
SARS…coronavirus…(SARS-CoV)…membrane…
protein
33.8
E.…coli
2
5′
nucleotidase-related…apyrase…(5′
Nuc)
Saliva…protein…(apyrase)
5′nucleotidase-related…proteins
65
E.…coli
3
Acetyl-CoA…carboxylase…1…(ACC1)
Cytosolic…enzyme
Family…of…five…biotin-dependent…
carboxylases
~7
E.…coli
4
Acetyl-CoA…carboxylase…2…(ACC2)…BCCP…
domain
Cytosolic…enzyme
Family…of…five…biotin-dependent…
carboxylases
~7
E.…coli
5
Actinohivin…(AH)
Lectin
Anti-HIV…lectin…of…CBM…family…13
12.5
E.…coli
6
Allium…sativum…leaf…agglutinin…(ASAL)
Sugar-binding…protein
Mannose-binding…lectins
25
E.…coli
7
Anosmin
Extracellular…matrix…protein
Marix…protein
100
Mammalian
8
Antibacterial…peptide…CM4…(ABP-CM4)
Antibacterial…peptide
Cecropin…family…of…antimicrobial…peptides
3.8
E.…coli
9
Page │ 15
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
Protein
Antimicrobial…peptide…scolopin…1…
(AMP-scolopin…1)
Type
www.lifesensors.com
610.644.8845
Family
kDa
System
文献ID
small…cationic…peptide
peptide…from…centipede…venoms…of…
Scolopendra…subspinipes…mutilans
2.6
E.…coli
10
Antitumor-analgesic…peptide…(AGAP)
Antitumor-analgesic…peptide
Multifunction…scorpion…peptide
7
E.…coli
11
Anti-VEGF165…single-chain…variable…
fragment…(scFv)
Antibody
Small…antibody-engineered…antibody
30
E.…coli
12
APRIL
TNF…receptor…ligand
tumor…necrosis…factor…(TNF)…ligand
16
E.…coli
13
APRIL…(A…proliferation-inducing…ligand,…
also…named…TALL-…2,…TRDL-1…and…TNFSF13a)
Type…II…transmembrane…
protein
Tumor…necrosis…factor…(TNF)…family
27.51
E.…coli
14
Aprotinin/Basic…pancreatic…trypsin…
inhibitor…(BPTI)
Inhibitor
Kunitz-type…inhibitor
6.5
E.…coli
15
Arginine…deiminase,…P.…aeruginosa …
(Pa-ADI)
Anticancer…bacterial…protein
Guanidine-modifying…enzyme…(GME)…
superfamily
46
E.…coli
16
Artemin…(ARTN)
Neurotrophic…growth…factor
GDNF…family
24
E.…coli
17
ARVCF…(Armadillo…repeat…gene…deleted…
in…Velo-cardio-…facial…syndrome)
Membrane…signaling
Catenin…family
~130
E.…coli
18
ASH2L…(absent…small…or…homeotic-2like)
Regulatory…protein
Histone…H3…lysine…4…(H3K4)…
methyltransferace…(HMT)…core…complex
E.…coli
19
Aspartyl-tRNA…synthetase…(hDRS),…
human
Enzyme
tRNA…synthetases
~57
E.…coli
20
Atlastin,…atl(1-422)…(pJM781)…and…
atl(1-328)
GTP-dependent…membrane…
fusion…protein
Hereditary…spastic…paraplegia…(HSP)
49/37
E.…coli
21
Bat…coronavirus…(BtCoV)…nucleocapsid…
(N)…protein
Viral…membrane…protein
SARS…coronavirus…(SARS-CoV)…membrane…
protein
63
E.…coli
22
B-cell…activating…factor,…dove…(doBAFF)
Activiating…factor
Tumor…necrosis…factor…(TNF)…family
15
E.…coli
23
B-cell…activating…factor,…zebrafish…
(zBAFF)
Activating…factor
Tumor…necrosis…factor…(TNF)…family
18
E.…coli
24
E.…coli
25
Antimicrobial…peptide
β-Defensin…family…peptides
6
E.…coli
26
Biotin…carboxylase…carrier…protein…
(BCCP),…human
Enzyme
C-terminal…67…amino…acids…of…the…BCCP…
domain…of…propionyl-CoA…carboxylase
16.7
E.…coli
28
BosR…(BB0647)…DNA-binding…protein…in…
Borrelia…burgdorferi
Regulatory…protein
Fur/PerR…family…of…transcriptional…regulators
18.7
E.…coli
29
Bqt1
Complex…subunit
Telomere…attachment…Complex
16
E.…coli
30
Bqt2
Complex…subunit
Telomere…attachment…Complex
13
E.…coli
31
Brazzein
Sweet-tasting…protein
Cysteine…stabilized…α-helical…and…β-sheet…
(CSαβ)…family
6.5
E.…coli
32
BRI1-Associated…Kinase…(BAK1)
Kinase
Plant…receptor-like…kinases
E.…coli
33
Bub1-Related…Kinase…1…(BRK1)
Kinase
Ser/Thr…protein…kinase
~57.8
E.…coli
34
Calmodulin-lysine…N-methyltransferase…
(CaM…KMT)
Methyltransferase
Calmodulin…Methyl…Transferase
37
E.…coli
35
Capsid…protein…(Cap)…of…PCV2
Capsid…protein
Viral…capsid…protein
26
E.…coli
36
Caspase…recruitment…domain,……
P.…aeruginosa …(Pa-CARD)
Anticancer…bacterial…protein
CARD-containing…proteins
17
E.…coli
37
Catalytic…module…of…Curdlan…synthase…
(cm-CrdS)
Membrane…protein
Glycosyltransferase…Family…2…(GT2)
32
E.…coli
38
cathelicidin-BF…(CBF)
antimicrobial…peptide
Antimicrobial…peptides…from…Bungarus…
fasciatus…venom
Bacillus…
subtilis
39
Cathelin-related…antimicrobial…peptide…
(CRAMP)
Host…defense…peptides…(HDP)
Cathelicidin…family…of…anti-microbial…
peptides
E.…coli
40
β-Catenin…peptide
β-defensins…4,…human…(hBD4)
β-Glucuronidase
27
20
Page │ 16
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
Protein
Cathelin-related…antimicrobial…peptide…
(CRAMP),…mouse
Type
www.lifesensors.com
610.644.8845
Family
kDa
System
文献ID
Host…defense…peptides…(HDP)
Cathelicidin…family…of…anti-microbial…
peptides
4
E.…coli
41
Cdc13
Complex…subunit
Telomere-ending…binding…protein…complex
28
E.…coli
42
Cecropin…AD
Antibacterial…peptide
Cecropin…family…of…antimicrobial…peptides
3.8
E.…coli
43
CG3362
Enzyme
5'…nucleotidase
36.3
E.…coli
44
57,…53,…
52,…93,…21
E.…coli …
45
ChiA,…ChiB,…ChiC…(chitinases),…chitobiase…
(Chb),…chitin…binding…protein…(CBP)
chitinolytic…proteins
Chp1…(chromodomain…protein)
Chromodomain…protein
RNA-…induced…transcriptional…silencing…(RITS)…
complex
93
E.…coli
46
Chp1…CD…(residues…15-75)
Chromodomain…protein
RNA-…induced…transcriptional…silencing…(RITS)…
complex
108
E.…coli
47
Class…1…translation…release…factor…(RF)
Release…factor
Translation…Release…Factor…family
60
E.…coli
48
Clr4…chromodomain
Silencing…factor
Histone-lysine…methyltransferase…family
55.9
E.…coli
49
cNIII…(NT5C3)
Enzyme
5'…nucleotidase
E.…coli
50
cNIII-like…(NT5C3-like)
Enzyme
5'…nucleotidase
E.…coli
51
Conotoxin…PrIIIE
Peptide…toxin
Conotoxin…family
~2
E.…coli
52
CotB1-SUMO-mCherry
CotB1…affinity…purification…
tag…and…mCherry…target…
protein
Bacillus…cereusspore…coat…protein
~57.5
E.…coli
53
CPE,…R9,…G4S,…E9,…rGel…fusions…(five…
variants)
Toxin
28.2-34.4
E.…coli …
54
~230
E.…coli
55
20.5
E.…coli
56
Cr-P4H-1-G30
Active…Site
CrtJ…(…from…Rhodobacter…capsulatus )
Gene…regulator
Collagen…Prolyl…4-hydroxylases…(P4Hs)
C-terminal…half…of…human…juvenile…
myoclonic…epilepsy…protein…EFHC1…
(EFHC1C)
Binding…domain
EF-hand…superfamily
27
E.…coli
57
C-terminal…histone…acetyltransferase…
(GNAT)
Enzyme…Domain
Histone…acetyltransferase…(GNAT)…family
18
E.…coli
58
Cyanovirin-N…(CVN)
Antiviral…protein
Cyanovirin-N…family
11
E.…coli
59
Cyclic…GMP-AMP…synthase…(cGAS)
Enzyme
Nucleotidyltranferase…family
~60
E.…coli
60
Cytidine…deaminase…(CDA)
Enzyme
Deaminase…family
16
E.…coli
61
E.…coli
62
D-Amino…acid…oxidase
Dihydroorotase…(PyrC)
Enzyme
Pyrimidine…biosynthesis…pathway
46.37
E.…coli
63
Distal-less…homeobox…3,…mouse…(DLX3)
Transcription…factor
Distal-less…homeobox…(DLX)…protein
32
E.…coli
64
DsrI…(Dextransucrase)
Enzyme
Duck…hepatitis…B…virus…(DHBV)…
polymerase…(DP)
Polymerase
E3…domain…(third…EGF…motif…of…Del1,…
mouse)
Epidermal…growth…factor
E5/sub2
E6/sub3
EAK(16)
Self-assembling…peptide
EBP50…(ERM-binding…phosphoprotein…
of…50…kD)
Scaffolding…protein
eGFP
Flourescence…protein
Enhanced…Green…fluorescent…protein…
(eGFP)
Fluorescent…protein
enhanced…green…fluroescent…protein…
(EGFP)
fluorescent…protein
65
90
E.…coli
66
13.7
E.…coli
67
Host…defense…peptide
1.6
E.…coli
68
Host…defense…peptide
1.6
E.…coli
69
Novel…class…of…self-assembling…peptides
1.7
E.…coli
70
ERM…(ezrin/radixin/moesin)…protein…family
50
E.…coli
71
27
E.…coli
72
27
E.…coli
73
32.7
E.…coli
74
Epidermal…growth…factor…(EGF)…family
GFP…family
Epidermal…growth…factor…(hEGF),…
human
75
Page │ 17
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
Protein
Type
www.lifesensors.com
610.644.8845
Family
kDa
System
文献ID
ERM-binding…phosphoprotein…of…50…kD/
Na+-H+…exchanger…regulatory…factor…
(EBP50/NHERF1)
Microvillar…scaffolding…
protein
Ezrin-radixin-moesin…(ERM)…family…of…
membrane-cytoskeletal…linking…proteins
50
E.…coli
76
Exendin…(9-39)
Ligand
Glucagon-secretin…family
3.4
E.…coli
77
Exendin-4
Ligand
Glucagon-secretin…family
4.1
E.…coli
78
FANCD2…(1-762)
Regulatory/repair…protein
Fanconi…anemia…complementation…group…D2
156
Insect/BEVS
79
FANCI
Regulatory/repair…protein
Fanconi…anemia…complementation…group…I
142
Insect/BEVS
80
FANCL
Ligase
Fanconi…anemia…complementation…group…L
43
E.…coli
81
Fibroblast…growth…factor
Growth…factor
FGF…superfamily
~25
E.…coli
82
Fibroblast…growth…factor…21…(FGF21)
Growth…factor
FGF…superfamily
19.4
E.…coli
83
Filaggrin-2…(FLG2),…human…skin
Filament-associated…proteins
S100…fused-type…protein…(SFTP)…family
248
E.…coli
84
FK506…binding…domain,…Plasmodium…
vivax …(PvFKBD)
Binding…domain
FKBP…family…proteins
14.7
E.…coli
85
Flagellar…basal…body…rod…protein…(FliG)
Flagellar…protein
E.…coli
86
Full-length…holocarboxylase…synthetase,…
human…(FL-HCS)
Chromatin…protein
83
E.…coli
87
γ-glutamyltranspeptidase…(y-GGT)
Extracellular…enzyme
Extracellular…Enzyme
61.2
E.…coli
88
GDP-mannose…4,6-dehydratase
Binding…partner
GMD…family
45
E.…coli
89
Glucagon-like…peptide-1…(GLP-1)
Hormone
Glucagon…receptor…family
3.3
E.…coli
90
Glucosyltransferase…(Gtf3)
Enzyme
Serine-rich…repeat…glycoproteins…(SRRPs)
76
E.…coli
91
Transducin-like…enhancer…of…split…(TLE)…family…
corepressors
~65
E.coli
92
Groucho…Q…domain
GSTx2,…implicated…in…(DDT)…resistance
Enzyme
Glutathione…transferase…(GST)…gene…family…in…
the…dengue…vector…Aedes…aegypti
25
E.…coli
93
Guanylate…cyclase…catalytic…domain…
(CYG12)
Membrane…receptor
Guanylate…cyclase…receptor…family
~110
E.…coli
94
Heat…shock…protein…(hsp70)…from…
Trypanosoma…carassii
Heat…shcok…protein
Heat…shock…protein…family
70
E.…coli
95
Heparinase…I…(HepA)
Lysase
Glycosaminoglycans…family
41
E.…coli
96
Heparin-binding…epidermal…growth…
factor…(HB-EGF)
Epidermal…growth…factor
EGF…family
8
E.…coli
97
hepassocin…(HPS)
hepatic…growth…factor
Fibrinogen…family
33
E.…coli
99
hGαi1…(human…Gαi1)
Intracellular…signaling
Heterotrimeric…guanine…nucleotide-binding…
proteins…(G…proteins…with…α,…β,…and…γ…
subunits)
40
E.…coli
100
HHC-10
Host…defense…peptide…(HDP)
EF-hand…superfamily…of…Ca(2+)-binding…
proteins
1.4
E.…coli
101
Hirudin…hirudin…variant-1…(HV1)
Thrombin…inhibitor
Hirudin…family
~7
E.…coli
102
E.…coli
103
E.…coli
104
E.…coli
105
98
HIV…gp120…peptide
HPLC6…(Pseudopleuronectes…
americanus )
Antifreeze…protein…(AFP)
Also…known…as…thermal…hysteresis…(TH)…
proteins,…ice-binding…proteins,…or…icestructuring…proteins
HsBCCP,…C-terminal…67…amino…acids…of…
the…biotin-carboxyl…carrier…protein…
(BCCP)…domain
Substrate…fragment
BCCP…domain…of…propionyl-CoA…carboxylase
Hsp110
Heat…Shock…protein
Hsp70…family…homolog
110
E.…coli
106
Human…Argonaute-2…(hArgo2)
Guide…strand…protien
Argonaute…family…proteins
~97
Insect
107
Human…Hemangiopoietin…(hHAPO)
Growth…factor
~70
E.…coli
108
Human…holocarboxylase…synthetase…
(58-HCS…and…FL-…HCS)
Enzyme
81
E.…coli
109
4
Page │ 18
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
Protein
Type
www.lifesensors.com
610.644.8845
Family
kDa
System
文献ID
Human…IFN-γ…(hIFN-γ)
Antiviral…glycoprotein…
(cytokine)
Macrophage…activating…factor…(MAF)…family
16.7
E.…coli
110
Xenopus…laevis …Interleukin-8…(IL-8)
Cytokine
Interleukin…8…cytokine…family
8
E.…coli
111
Interleukin…(IL)…1β,…canine…(IL-1β)
Cytokine
Interleukin…1…cytokine…family
31
E.…coli
112
Human…IL-18
E.…coli
113
Human…IL-21
E.…coli
114
Human…IL-23
E.…coli
115
E.…coli
116
E.…coli
117
Human…IL-…24
Cytokine
IL-10…family
Human…Oxidoreductase
Huwentoxin-IV…(HwTx-IV)
neurotoxin…peptide
inhibitory…cystine…knot…(ICK)…peptide…family
E.…coli
118
hybrid…peptide…melittin…(1-37)-LL37…
(7-30)
antibacterial…peptide
Antimicrobial…peptides…(AMPs)
E.…coli
119
Interferon…consensus…(IFN-con)
interferon
Type…I…interferon…consensus
~15
E.…coli
120
Interferon…α-2a…(IFNA2)
interferon
Type…I…interferon…cytokine…family
19
E.…coli
121
Jacob…protein…(E.…histolytica )…Jacob-A11…
(yeast-scFv…probe)
Cyst…wall-specific…
glycoprotein
Yeast-scFv…probe
34
E.…coli
122
KcsA…K+…channel…(membrane…spanning…
N-Cys…peptides)
Membrane…protein
E.…coli
123
Keratinocyte…Growth…Factor…2…(hKGF-2),…
human
Growth…factor
19.3
E.…coli
124
Lactate…dehydrogenase…(LdhB)…protein
Lactate…dehydrogenase
32
E.…coli
125
Bacillus…
subtilis
126
~25
E.…coli
127
lacticin…Q
antimicrobial…peptide
Lagos…bat…virus…membrane…protein…(LAG…
M)
Membrane…protein
Class…II…bacteriocin…from…Lactococcus…lactis…
QU…5
Lethal…Factor…(N29C-LFN29-263),…Anthrax
Enzymatic…moiety
Protective-Antigen…(PA)…binding…domain
90
E.…coli
128
Liver…Pyruvate…Kinase…(hL-PYK),…human
Kinase
Pyruvate…kinase…family
~63
E.…coli
129
Liver…X…Receptor…(LXR)
130
LL37
Antimicrobial…host…defense…
peptides…(HDP)
LL-37
antimicrobial…peptide
human…antimicrobial…peptide
Luffin…P1…peptides
Ribosome-inactivating…
protein
Ribosome-inactivating…protein
Lycotoxin-1…insecticidal…peptide
Lycotoxins
Macro…Histone…H2A1.2…(MacroH2A1)
MACROH2A…core…histone…
family
10
~30
E.…coli
131
E.…coli
132
E.…coli
133
E.…coli
134
E.…coli
135
MAP…kinase,…human
136
Matrix…(M)…from…VSV…serotype…New…
Jersey…(VSVNJ)
Membrane…protein
E.…coli
137
Matrix…(M)…protein…from…Lagos…bat…virus…
(LBV)
Membrane…protein
E.…coli
138
Matrix…metallopeptidase-13…(MMP13/
Collagenase-3)
Enzyme
E.…coli
139
MbtA,…adenylation…enzyme
Adenylation…enzyme
Aryl…Acid…Adenylating…Enzymes
62
E.…coli
140
mCherry…(Fluorescent…Protein)…fused…to…
peptides…(3…motifs)
Peptide…motifs
Preferential…binding…to…ischemic…heart…tissue
40
E.…coli
141
MD145…norovirus…polymerase…(Pol)
Polymerase
Medin
fibrillar…50aa…protein
main…fibrillar…component…of…human…aortic…
medial…amyloid…(AMA)
Membrane-type…1-metalloprotease…
(MT1)-MMP…catalytic…domain
Transmembrane…
metalloprotease
Matrix…metalloproteinases…family
57
E.…coli
142
5.4
E.…coli
143
57
E.…coli
144
Page │ 19
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
Protein
Type
www.lifesensors.com
610.644.8845
Family
kDa
System
文献ID
Metallothionein…(MT)
Membrane…(Golgi)…protein
43
E.…coli
145
Methionine…58…holocarboxylase…
synthetase,…human…(58-…HCS)
Chromatin…protein
74
E.…coli
146
Methylcrotonoyl-CoA…carboxylase…
(MCC)…BCCP…domain
Mitochondrial…enzyme
Family…of…five…biotin-dependent…
carboxylases
~7
E.…coli
147
Mitochondrial…Transduction…Domain…
-…Transcription…Factor…A,…Mitochondrial,…
human…(MTD-TFAM)
Mitochondrial…membrane…
protein
HMG…family…protein
29
E.…coli
148
MLL1…(mixed…lineage…leukemia…1)
Methyltransferace
Histone…H3…lysine…4…(H3K4)…
methyltransferace…(HMT)
E.…coli
149
MMP-2-resistant…variant…of…SDF-1,…
[SSDF-1…(SV4)]
Chemokine
Chemokine…family
8
E.…coli
150
component…of…streptavidin-biotin…molecular…
recognition…system
14
E.…coli
151
E.…coli
152
E.…coli
153
monomeric…streptavidin…(mSA)
Mps1…N-terminal…domain…(M-NTD)
Kinase…enzyme
MreA…(Methanosarcina…regulator…of…
energy-converting…metabolism)…
MA3302…gene…locus
Mps1…family…of…kinases
Archaeal…regulatory…protein
Mx226
Host…defense…peptide…(HDP)
1.7
E.…coli
154
myo-inositol…oxygenase…(MIOX)
metabolic…enzyme
non-heme…di-iron…oxygenase
33
E.…coli
155
Myostatin…peptide/growth…
differentiating…facor-8…(GDF8)
Glycoprotein
TGF-β…family
12
E.…coli
156
New…Delhi…metallo-beta-lactamase-1…
(NDM-1)
Enzyme
Metallo-β-lactamase…(MBL,…class…B)…family
28
E.…coli
157
Nogo-66…peptide
Part…of…Nogo-A
E.…coli
158
Nonstructural…one…(NS1),…Dengue…virus…
(DENV)
Non-structural…glycoprotein
Flavivirus…family
50
Insect/BEVS
159
Nonstructural…protein…3…(NS3)…variants,…
hepatitis…C…virus…(HCV)
Helicase,…NTPase,…and…
protease
DExH/D-box…family…of…proteins
68
E.…coli
160
Nonstructural…protein…3…(nsP3)…from…
Venezuelan…alphavirus
Viral…protein
Alphavirus
E.…coli
161
Nonstructural…protein…4…(NS4A)…variants,…
hepatitis…C…virus…(HCV)
Cofactors
DExH/D-box…family…of…proteins
6
E.…coli
162
NS3-4A,…hepatitis…C…virus…(HCV)
Membrane…enzyme…complex
76
E.…coli
163
N-terminal…domain…of…dynein…
intermediate…chain…(IC)
Dynein…Intermediate…Chain…
Complex
<74
E.…coli
164
N-terminal…portion…of…rLiTat…1.3…and…
rLiTat…1.5
Trypanosoma…brucei…
gambiense…protein
Variant…surface…glycoprotein…(VSG)
Pichia…
pastoris
165
Nucleocapsid…protein…(Nc)
Viral…membrane…protein
SARS…coronavirus…(SARS-CoV)…membrane…
protein
E.…coli
166
NZ17074…peptide
antimicrobial…peptide
Antimicrobial…peptides…(AMPs)
Pichia…
pastoris
167
Outer…membrane…protein…B…(OmpB)
Membrane…(virulence)…
Protein
Autotransporters,…family…of…proteins…in…
Gram-…negative…bacteria
120
E.…coli
168
P11-4,…P11-13,…P11-14…(K)
Self-assembling…peptide
Novel…class…of…self-assembling…peptides
1.5
E.…coli
169
Parkin
Component…of…E3…ubiquitin…
ligase
52
E.…coli
170
PAS-cal
peptide
artificial…polypeptide…concatamer…of…petide…
cassettes
E.…coli
171
Human…PCBP1
Iron-chaperone
Metalloprotein
E.…coli
172
PDE4B2…(full-length…and…152-528)
cyclic…nucleotide…
phosphodiesterase…(PDE)
type…IV,…cAMP…specific,…cyclic…nucleotide…PDE
E.…coli
173
46
~80
Page │ 20
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
Protein
PfM6Tα
Type
Membrane…protein
www.lifesensors.com
610.644.8845
Family
M6T…family
kDa
33
System
Insect/BEVS
文献ID
174
PfM6Tβ
Membrane…protein
M6T…family
43
Insect/BEVS
175
PfM6Tγ
Membrane…protein
M6T…family
34
Insect/BEVS
176
Photoactivated…adenylyl…cyclase…(bPAC)
Lyase…enzyme
PAC…family
38.5
E.…coli
177
Plectasin
Antimicrobial
Defensin
4.4
E.…coli
178
PnTx3-4
Toxin,…knottin…scaffold
ω-toxins…family
8
E.…coli
179
Polo-box…domain…(PBD)…of…Plk1
Binding…partner
Polo-like…kinases…family
35
E.…coli
180
Polyglutamine…(Poly-Q)…fibril…forming…
peptide
Fibril…forming…peptide
Poly-Q
30-46
E.…coli
181
PP2Cm…phosphatase…AKA…Branchedchain…α-ketoacid…dehydrogenase…
complex…phosphatase…(BDP)
Metallo-phosphatases
PPM…family…of…Mn2+/Mg2+-dependent…
phosphatases
460
E.…coli
182
PpsR
Heme-sensing…transcription…
factor
PpsR…regulator…family
~52
E.…coli
183
Pramlintide…precursor…w/…C-terminal…
glycine…(PAG)
Peptide…hormone
Synthetic…equivalent…of…amylin
4
E.…coli
184
prepro-urocortin…2
neuropeptide
corticotrophin-releasing…hormone…(CRH)
~11
E.…coli
185
Prestin…(SLC26A5)…STAS…domain
Membrane…protein
Mammalian…solutelinked…carrier…26…(SLC26)…
anion…exchangers
~3
E.…coli
186
Prolactin1…(PRL1),…zebrafish
Hormone
PRL1/PRL2…family
20
E.…coli
187
Prolactin2…(PRL2),…zebrafish
Hormone…antibody
PRL1/PRL2…family
27
E.…coli
188
Propionyl-CoA…carboxylase
Mitochondrial…matrix…
enzyme
Family…of…five…biotin-dependent…
carboxylases
~7
E.…coli
189
PTH(1-34)
Hormone
Parathyroid…hormone…family
4.1
E.…coli
190
PTH(1-84)
Hormone
Parathyroid…hormone…family
9
E.…coli
191
pUL50…(1-181)…from…human…
cytomegalovirus…(HCMV)2
Nuclear…envelope
β…-Herpesvirinae…(family…Herpesviridae)
~20
E.…coli
192
PYL1
Signaling…protein
PYR/PYL/RCAR…family…of…START…proteins
31
E.…coli
193
Pyruvate…carboxylase…(PC)…BCCP…
domain
Mitochondrial…matrix…
enzyme
Family…of…five…biotin-dependent…
carboxylases
~7
E.…coli
194
Pyruvate…dehydrogenase…phosphatase…
catalytic…subunit…(PDP1c)
Kinase
PPM…protein…family
50
E.…coli
195
Pyruvate…dehydrogenase…phosphatase…
catalytic…subunit…(PDP2c)
Kinase
PPM…protein…family
42
E.…coli
196
R9-EGFP
cell…penetrating…peptide
Polyarginine-based…cell…penetrating…peptide
Rabies…Virus…Glycoprotein…(RGP)
Glycoprotein
Rad51…capsid…protein
DNA…repair…factor
Rad51…protein…family
RbBP5…(retinoblastoma…binding…protein…
5)
Regulatory…protein
Histone…H3…lysine…4…(H3K4)…
methyltransferace…(HMT)…core…complex
RecA…protein
197
60
E.…coli
198
37
E.…coli
199
E.…coli
200
DNA…repair…factor
RecA…protein…family
38
E.…coli
201
Renalase1,…human…renalase/
Monoamine…oxidase-C…(MAO-C)
Hormone-like…protein
New…class…of…FAD-containing…monoamine…
oxidases
38
E.…coli
202
ribonuclease…H…domain…in…HIV-1…reverse…
transcriptase
enzyme
E.…coli
203
RNA-dependent…RNA…polymerase…
(nsP4)
Polymerase
Polymerase
28
E.…coli
204
Rpt2
Regulatory
Regulatory…particle…triple-A…ATPase,…that…
form…a…distinct…family…within…the…AAA…
superfamily
49
E.…coli
205
Page │ 21
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
Protein
Type
www.lifesensors.com
610.644.8845
Family
Rpt5
Regulatory
Regulatory…particle…triple-A…ATPase,…that…
form…a…distinct…family…within…the…AAA…
superfamily
RvCDL,…variant…of…Rv1739c…STAS…domain
Membrane…protein
SulP…anion…transporters
kDa
System
文献ID
49
E.…coli
206
15.7
E.…coli
207
RvCDS,…variant…of…Rv1739c…STAS…domain
Membrane…protein
SulP…anion…transporters
14
E.…coli
208
SA2…amphiphilic…oligopeptide
Self-assembling…peptide
Novel…class…of…self-assembling…peptides
1.2
E.…coli
209
SA2…peptide
Amphiphilic…peptide…(Ap),…
self-assembling
~1.2
E.…coli
210
Scorpine
anti-bacterial…and…anti-…
plasmodial
Component…of…Pandinus…imperator…venom
8.35
E.…coli
211
Scygonadin
antimicrobial…protein
antimicrobial…protein…from…Scylla…serrate
~11
E.…coli
212
Secretory…phospholipase…A2,…murine…
(sPLA2)
Secretory…enzyme
Group…V…sPLA2…Family
14
Mammalian
213
Secretory…phospholipase…A2,…murine…
(sPLA2)
Secretory…enzyme
Group…X…sPLA2…Family
15
Mammalian
214
Secretory…phospholipase…A2,…murine…
(sPLA2)
Secretory…enzyme
Group…IIE…sPLA2…Family
18
Mammalian
215
Secretory…phospholipase…A2,…murine…
(sPLA2)
Secretory…enzyme
Group…III…sPLA2…Family
28
Mammalian
216
Toxin…subunit
N-glycosidase…family
E.…coli
217
SigD…(Sigma…factor…σ )
Bacterial…transcription…ini…
tiation…factor
Sigma…factor…protein…family
E.…coli
218
single…chain…Fv…(ScFv)…against…FGFR3…
and…ScFv-9R
Antibody
recombinant…antibody
E.…coli
219
Single…chain…variable…fragment…(scFv)…
from…mAb…against…BaP1
Antibody
recombinant…antibody
~29.4
E.…coli
220
Sinopotamon…
henanensemetallothionein…(MT)
cysteine-rich,…metal…binding…
protein
Metallothionein
~7
E.…coli
221
SM50…domains:…C-type…lectin…domain…
(CTL),…glycine…rich…region…(GRR),…proline…
rich…region…(PRR)
larval…spicule…matrix…protein
13.6,…
27.2,…3.9
E.…coli
222
SmyD1
Transcriptional…regulator
SmyD…family…(SET/MYND…domains)
57
E.…coli
223
SmyD3
Transcriptional…regulator
SmyD…family…(SET/MYND…domains)
49
E.…coli
224
tumor…necrosis…factor…(TNF)…ligand
~27
E.…coli
225
Regulatory…enzyme
sCaM4…isoform
17
E.…coli
226
Spike…C…(Spk…C)
Viral…membrane…protein
SARS…coronavirus…(SARS-CoV)…membrane…
protein
58
E.…coli
227
SPINK6
Inhibitor
Kallikrein-related…peptidases…(KLK)
8
E.…coli
228
SPINK9/LEKTI2…(Lympho-EpithelialKazal-type-Inhibitor…2)
Antimicrobial…peptide
Kallikrein-related…peptidases…(KLK)
7
E.…coli
229
Sse1
Heat…shock…protein…homolog
HSP70…family
77.6
E.…coli
230
Steroid…receptor…coactivator-3…(SRC3)…
fragment
nuclear…receptor…coactivator
p160…SRC…family
~15
E.…coli
231
Stn1
Complex…subunit
Telomere-ending…binding…protein…complex
E.…coli
232
Stromal…cell-derived…factor-1…(SDF-1α)
Chemokine
Chemokine…family
7.9
E.…coli
233
Suppressors…of…T-cell…receptor…signaling…
1…(Sts1)
Membrane…(endocytic)…
proteins
ERG4/ERG24…family
52.5
E.…coli
234
Swi6
Chromodomain…protein
RNA-…induced…transcriptional…silencing…(RITS)…
complex
90
E.…coli
235
Swi6
Transcription…cofactor
Heterochromatin…Protein…1…(HP1)…family…
protein
37.2
E.…coli
236
Shinga…toxin…A…chain
D
soluble…mature…part…of…LIGHT…(TNFSF14)
Soybean…calmodulin…isoform…4…(SCaM4)
Page │ 22
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
Protein
Type
Membrane…protein…
(neuronal)
Syntaxin-1A…(Syx1A)
www.lifesensors.com
610.644.8845
Family
VAMP…family,…SNARE…protein
kDa
35
System
E.…coli
T4…bacteriophage…helicase
237
238
Teladorsagia…circumcincta…apyrase-1…
(Tci-APY-1)
Plasma…membrane-…bound…
protein
Human…Thiosulfate…Sulfur…Transferase
Enzyme
Tp0956
文献ID
Lipoprotein
Apyrase…enzyme…family
TPATs…(TPR-protein-associated…TRAP-Ts);…
RskA…superfamily
38.5
E.…coli
239
~11
E.…coli
240
35
E.…coli
241
E.…coli
242
Transcription…Factor…4…(Tcf4)…peptide
E.…coli
243
Enzyme
Peptidase…family…S1
38
Insect/BEVS
244
TsDHN-1…(acidic)
Dehydrins
Group…2…late…embryogenesis…abundant…(LEA)…
proteins
31.1
E.…coli
245
TsDHN-1…(acidic)
Dehydrins
Group…2…late…embryogenesis…abundant…(LEA)…
proteins
30.1
E.…coli
246
TsDHN-2…(basic)
Dehydrins
Group…2…late…embryogenesis…abundant…(LEA)…
proteins
22.4
E.…coli
247
TsDHN-2…(basic)
Dehydrins
Group…2…late…embryogenesis…abundant…(LEA)…
proteins
21.4
E.…coli
248
Tumor…necrosis…factor…(TNF)-α
Cytokine/Type…II…
transmembrane…protein
Tumor…necrosis…factor…(TNF)…family
51
E.…coli
249
Tumor…necrosis…factor-related…
apoptosis-inducing…ligand…(TRAIL)melittin
anticancer-antibacterial
TNF…superfamily-antibacterial…peptide
23
E.…coli
250
Ubiquitin…binding…protein…43,…murine…
(UBP43)
De-conjugating…enzyme
UBP…family…of…deubiquitylating…enzymes…
(DUbs)
43
Insect/BEVS
251
Ubiquitin…specific…peptidase…15…(USP15)
Enzyme
UBP…family…of…deubiquitylating…enzymes…
(Dubs)
112
Insect/BEVS
252
Ubiquitin…specific…peptidase…4…(USP4)
Enzyme
UBP…family…of…deubiquitylating…enzymes…
(DUbs)
110
Insect/BEVS
253
Uracil-DNA…glycosylase-2…(UNG2)
Base…excision…repair…(BER)…
enzyme
Base…excision…repair…(BER)…enzymes
35
E.…coli
254
Urodilatin,…human
Hormone
A-type…natriuretic…peptides…(ANP)…family
3.5
E.…coli
255
VAMP2/synaptobrevin
Membrane…protein
VAMP…family,…SNARE…protein
25
E.…coli
256
Vip3Aa
Toxin
~100
E.…coli
257
Virus-like…particles…(VLP)…of…Foot-andmouth…disease…virus…(FMDV)…capsid…
proteins…(VP0,…VP1,…and…VP3)
viral…capsid…proteins
Foot-and-mouth…disease…virus…(FMDV)…
proteins
23-33
E.…coli
258
Vitronectin…(VTN)
Glycoprotein
Pexin…family
75
E.…coli
259
VP2
capsid…protein
capsid…protein…from…canine…parvovirus…(CPV)
64
E.…coli
260
VP6
structural…protein
structural…protein…in…middle…capsid…layer…of…
rotavirus
45
E.…coli
261
WCBD4-6…(domains…4-6…of…Wilson…
disease…protein…(ATP7B))
Membrane…protein
Copper-transporting…member…of…the…P-type…
ATPase…superfamily
E.…coli
262
WDR5…(WD…(Trp-Asp)…repeat…domain…5)
Regulatory…protein
Histone…H3…lysine…4…(H3K4)…
methyltransferace…(HMT)…core…complex
E.…coli
263
Cytoplasmic…protein
FtsZ-binding…component…of…the…Z-ring
TGF-β…Related…Growth…Factor
Tryptase…β-II,…human…(hTPSB2)
Wnt…peptide
264
YcbW…(ZapC)
20
Z…dependent…protease…inhibitor…(ZPI)
Zinc…metalloprotease…B…(ZmpB)
Viral…protein
Extracellular…matrix…(ECM)…protein
35
E.…coli
265
E.…coli
266
E.…coli
267
Page │ 23
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
12.
13.
14.
15.
16.
17.
18.
19.
20.
21.
22.
23.
24.
25.
26.
27.
28.
29.
30.
31.
32.
33.
34.
35.
36.
37.
38.
39.
40.
41.
42.
43.
44.
45.
46.
47.
48.
49.
50.
Liu, X. et al. Appl Microbiol Biotechnol. 96(1): 103-11 (2012).
Zuo, X. et al. J Struct Funct Genomics. 6(2-3): 103-11 (2005).
Caljon, G. et al. PLoS One. 5(3): e9671 (2010).
Ingaramo, M. et al. J Biol Chem. 287(3): 1813-22 (2012).
Ingaramo, M. et al. J Biol Chem. 287(3): 1813-22 (2012).
Keith, R. et al. Owensboro Medical Health Systems, Inc. U.S.
Army Medical Research and Material command Fort Detrick
(2010).
Upadhyay, SK. et al. J Biotechnol. 146(1-2): 1-8 (2010).
Endo, Y. et al. Dev Cell. 23(2): 305-16 (2012).
Li, JF. et al. Appl Microbiol Biotechnol. 84(2): 383-8 (2009).
Hou, H. et al. Protein Expr Purif. 92(2): 230-4 (2013).
Cao, P. et al. Biotechnol Prog. 26(5): 1240-4 (2010).
Ye, T. et al. Appl Microbiol Biotechnol. 81(2): 311-7 (2008).
Zhang, J. et al. Protein Expr Purif. 95: 177-81 (2014).
You, F. et al. Gene. 498(2): 196-202 (2012).
Sun, Z. et al. Protein Expr Purif. 65(2): 238-43 (2009).
Kwan, JM. et al. Leuk Res. 33(10): 1392-9 (2009).
Bruinzeel, W. et al. Protein Expr Purif. 81(1): 25-32 (2012).
Huang, J. et al. Proc Natl Acad Sci U S A. 105(18): 6578-83
(2008).
Karatas, H. et al. J Am Chem Soc. 135(2): 669-82 (2013).
Guzzo, CM. et al. Protein Expr Purif. 54(1): 166-75 (2007).
Moss, TJ. et al. Proc Natl Acad Sci U S A. 108(27): 11133-8
(2011).
Tsuda, S. et al. Arch Virol. 157(12): 2349-55 (2012).
Lu, W. et al. Vet Immunol Immunopathol. 128(4): 374-80 (2009).
Liang, Z. et al. Fish Shellfish Immunol. 29(2): 233-40 (2010).
Marblestone, JG. et al. Protein Sci. 15(1): 182-9 (2006).
Li, JF. et al. Protein J. 29(5): 314-9 (2010).
Marblestone, JG. et al. Protein Sci. 15(1): 182-9 (2006).
Ingaramo, M. et al. J Biol Chem. 286(15): 13071-8 (2011).
Ouyang, Z. et al. PLoS Pathog. 7(2): e1001272 (2011).
Ichikawa, Y. et al. Protein Expr Purif. 88(2): 207-13 (2013).
Ichikawa, Y. et al. Protein Expr Purif. 88(2): 207-13 (2013).
Assadi-Porter, FM. et al. Protein Expr Purif. 58(2): 263-8 (2008).
Wang, Y. et al. J Proteomics. 108: 484-93 (2014).
Wang, M. et al. Plant Cell. 24(12): 4961-73 (2012).
Magen, S. et al. PLoS One. 7(12): e52425 (2012).
Yin, S. et al. Virol J. 7: 166 (2010).
Kwan, JM. et al. Leuk Res. 33(10): 1392-9 (2009).
Hrmova, M. et al. Glycoconj J. 27(4): 461-76 (2010).
Luan, C. et al. Appl Microbiol Biotechnol. 98(8): 3651-58 (2014).
Woloszynek, JC. et al. J Biol Chem. 287(41): 34101-9 (2012).
Bommarius, B. et al. Peptides. 31(11): 1957-65 (2010).
Lue, NF. et al. PLoS Genet. 9(1): e1003145 (2013).
Chen, X. et al. Antimicrob Agents Chemother. 53(9): 3683-9
(2009).
Buschmann, J. et al. J Biol Chem. 288(4): 2441-51 (2013).
Gutiérrez-Román, MI. et al. World J Microbiol Biotechnol. 30(1):
33-42 (2014).
Schalch, T. et al. Nat Struct Mol Biol. 18(12): 1351-7 (2011).
Schalch, T. et al. Mol Cell. 34(1): 36-46 (2009).
Jeudy, S. et al. PLoS Genet. 8(12): e1003122 (2012).
Schalch, T. et al. Mol Cell. 34(1): 36-46 (2009).
Buschmann, J. et al. J Biol Chem. 288(4): 2441-51 (2013).
51.
52.
53.
54.
55.
56.
57.
58.
59.
60.
61.
62.
63.
64.
65.
66.
67.
68.
69.
70.
71.
72.
73.
74.
75.
76.
77.
78.
79
80.
81.
82.
83.
84.
85.
86.
87.
88.
89.
90.
91.
92.
93.
94.
95.
96.
97.
98.
www.lifesensors.com
610.644.8845
Buschmann, J. et al. J Biol Chem. 288(4): 2441-51 (2013).
Hernandez-Cuebas, LM. et al. Protein Expr Purif. 82(1): 6-10
(2012).
Abdelhamid, MA. et al. Appl Microbiol Biotechnol. 98(12): 567784 (2014).
Yuan, X. et al. BMC Cancer. 11: 61 (2011).
Koski, MK. et al. J Biol Chem. 282(51): 37112-23 (2007).
Cheng, Z. et al. Mol Microbiol. 85(4): 734-46 (2012).
Murai, MJ. et al. Arch Biochem Biophys. 477(1): 131-8 (2008).
Sancho-Vaello, E. et al. J Bacteriol. 194(11): 2791-801 (2012).
Gao, X. et al. Appl Microbiol Biotechnol. 85(4): 1051-60 (2010).
Sun, L. et al. Science. 339(6121): 786-91 (2013).
Baker, JA. et al. Drug Metab Dispos. 41(3): 541-5 (2013).
Marblestone, JG. et al. Protein Sci. 15(1): 182-9 (2006).
Truong, L. et al. Protein Expr Purif. 88(1): 98-106 (2013).
Duverger, O. et al. J Cell Biochem. 112(2): 445-52 (2011).
Côté, GL. et al. Appl Microbiol Biotechnol. 93(6): 2387-94 (2012).
Jones, SA. et al. J Virol. 86(9): 5134-50 (2012).
Kitano, H. et al. Biochem Biophys Res Commun. 393(4): 757-61
(2010).
Bommarius, B. et al. Peptides. 31(11): 1957-65 (2010).
Bommarius, B. et al. Peptides. 31(11): 1957-65 (2010).
Satakarni, M. et al. Protein Expr Purif. 78(2): 113-9 (2011).
Garbett, D. et al. J Cell Biol. 198(2): 195-203 (2012).
Wang, Z. et al. Protein Expr Purif. 73(2): 203-8 (2010).
Wang, Z. et al. Protein Expr Purif. 73(2): 203-8 (2010).
Li, J. et al. J Chromatogr B Analyt Technol Biomed Life Sci. 917918: 30-5 (2013).
Su, Z. et al. Protein Pept Lett. 13(8): 785-92 (2006).
Garbett, D. et al. J Cell Biol. 191(2): 397-413 (2010).
Bosse-Doenecke, E. et al. Protein Expr Purif. 58(1): 114-21
(2008).
Bosse-Doenecke, E. et al. Protein Expr Purif. 58(1): 114-21
(2008).
Cole, AR. et al. Nat Struct Mol Biol. 17(3): 294-8 (2010).
Cole, AR. et al. Nat Struct Mol Biol. 17(3): 294-8 (2010).
Cole, AR. et al. Nat Struct Mol Biol. 17(3): 294-8 (2010).
Liu, X. et al. Appl Microbiol Biotechnol. 96(1): 103-11 (2012).
Wang, H. et al. BMC Biotechnol. 10: 14 (2010).
Wu, Z. et al. PLoS One. 4(4): e5227 (2009).
Alag, R. et al. Protein Sci. 19(8): 1577-86 (2010).
Mukherjee, S. et al. Mol Microbiol. 82(2): 447-61 (2011).
Ingaramo, M. et al. J Biol Chem. 284(45): 30862-70 (2009).
Wang, Q. et al. Curr Microbiol. 62(5): 1535-41 (2011).
Bisht, KK. et al. Mol Cell Biol. 32(15): 3044-53 (2012).
Bosse-Doenecke, E. et al. Protein Expr Purif. 58(1): 114-21
(2008).
Zhu, F. et al. J Biol Chem. 286(30): 27048-57 (2011).
Kuo, D. et al. Protein Expr Purif. 76(1): 65-71 (2011).
Lumjuan, N. et al. Insect Biochem Mol Biol. 37(10): 1026-35
(2007).
Winger, JA. et al. BMC Struct Biol. 8: 42 (2008).
Oladiran, A. et al. Dev Comp Immunol. 33(10): 1128-36 (2009).
Huang, J. et al. Protein Expr Purif. 83(2): 169-76 (2012).
Lu, W. et al. Mol Biotechnol. 44(3): 198-203 (2010).
Khalili, M. et al. Cell Biol Int. 39(7): 858-64 (2015).
Page │ 24
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
99.
100.
101.
102.
103.
104.
105.
106.
107.
108.
109.
110.
111.
112.
113.
114.
115.
116.
117.
118.
119.
120.
121.
122.
123.
124.
125.
126.
127.
128.
129.
130.
131.
132.
133.
134.
135.
136.
137.
138.
139.
140.
141.
142.
143.
144.
145.
146.
147.
148.
149.
150.
Wang, Q. et al. Protein Expr Purif. 92(2): 135-40 (2013).
Maly, J. et al. Protein Expr Purif. 84(2): 255-64 (2012).
Bommarius, B. et al. Peptides. 31(11): 1957-65 (2010).
Lu, W. et al. Mol Biotechnol. 53(1): 41-8 (2013).
Marblestone, JG. et al. Protein Sci. 15(1): 182-9 (2006).
Patel, SN. et al. Protein Sci. 19(12): 2356-65 (2010).
Ingaramo, M. et al. J Biol Chem. 286(15): 13071-8 (2011).
Xu, X. et al. J Biol Chem. 287(8): 5661-72 (2012).
Elkayam, E. et al. Cell. 150(1) :100-10 (2012).
Zhang, J. et al. Biochemistry (Mosc). 75(4) :481-5 (2010).
Ingaramo, M. et al. J Biol Chem. 284(45) :30862-70 (2009).
Zhu, F. et al. World J Microbiol Biotechnol. 29(2): 319-25 (2013).
Cui, X. et al. Dev Comp Immunol. 35(11): 1159-65 (2011).
Kirkpatrick, RB. et al. Protein Expr Purif. 50(1): 102-10 (2006).
Marblestone, JG. et al. Protein Sci. 15(1): 182-9 (2006).
Marblestone, JG. et al. Protein Sci. 15(1): 182-9 (2006).
Marblestone, JG. et al. Protein Sci. 15(1): 182-9 (2006).
Zhang, J. et al. Appl Microbiol Biotechnol. 99(16): 6705-13
(2015).
Marblestone, JG. et al. Protein Sci. 15(1): 182-9 (2006).
Sermadiras, I. et al. PLoS One. 8(12): e83202 (2013).
Wu, R. et al. Mol Biol Rep. 41(7): 4163-9 (2014).
Peciak, K. et al. Protein Expr Purif. 99: 18-26 (2014).
Bis, RL. et al. Protein Expr Purif. 99: 138-46 (2014).
Gray, SA. et al. PLoS One. 7(2): e32042 (2012).
Komarov, AG. et al. ACS Chem Biol. 4(12): 1029-38 (2009).
Wu, X. et al. Mol Biotechnol. 42(1): 68-74 (2009).
Skory, CD et al. Curr Genet. 52(1) : 23-33 (2007).
Yu, Z. et al. Protein Expr Purif. 89(1): 51-5 (2013).
Assenberg, R et al. Acta Crystallogr Sect F Struct Biol Cryst
Commun. 64(Pt 4) :258-62 (2008).
Pentelute, BL. et al. ACS Chem Biol. 5(4): 359-64 (2010).
Prasannan, CB. et al. Methods Mol Biol. 796: 335-49 (2012).
Jakobsson, T. et al. Trends Pharmacol Sci. 33(7): 394-404
(2012).
Bommarius, B. et al. Peptides. 31(11): 1957-65 (2010).
Li, Y. et al. Protein Expr Purif. 87(2): 72-8 (2013).
Ng, YM. et al. J Struct Biol. 174(1): 164-72 (2011).
Hughes, SR. et al. J Pept Sci. 14(9): 1039-50 (2008).
Kim, W. et al. J Biol Chem. 287(8): 5278-89 (2012).
Ohshima, T. et al. J Biol Chem. 278(51): 50833-42 (2003).
Graham, SC. et al. PLoS Pathog. 4(12): e1000251 (2008).
Graham, SC. et al. PLoS Pathog. 4(12): e1000251 (2008).
Wang, Z. et al. Protein Expr Purif. 73(2): 203-8 (2010).
Neres, J. et al. Biochemistry. 47(45): 11735-49 (2008).
Kanki, S. et al. J Mol Cell Cardiol. 50(5): 841-8 (2011).
Belliot, G. et al. J Virol. 79(4): 2393-403 (2005).
Davies, HA. et al. Protein Expr Purif. 98: 32-7 (2014).
Domoto, T. et al. Cancer Sci. 103(3): 448-54 (2012).
Huang, Y. et al. J Pharmacol Exp Ther. 329(2): 469-78 (2009).
Ingaramo, M. et al. J Biol Chem. 284(45): 30862-70 (2009).
Ingaramo, M. et al. J Biol Chem. 287(3): 1813-22 (2012).
Iyer, S. et al. Mitochondrion. 9(3): 196-203 (2009).
Karatas, H. et al. J Am Chem Soc. 135(2): 669-82 (2013).
Segers, VF. et al. Circulation. 123(12): 1306-15 (2011).
www.lifesensors.com
610.644.8845
151. Demonte, D. et al. Appl Microbiol Biotechnol. 98(14): 6285-95
(2014).
152. Wang, W. et al. J Cell Mol Med. 13(8B): 1679-94 (2009).
153. Reichlen, MJ. et al. MBio. 3(4): e00189-12 (2012).
154. Bommarius, B. et al. Peptides. 31(11): 1957-65 (2010).
155. Shiue, E. et al. Metab Eng. 22: 22-31 (2014).
156. Marblestone, JG. et al. Protein Sci. 15(1): 182-9 (2006).
157. Liang, Z. et al. PLoS One. 6(8): e23606 (2011).
158. Dai, X. et al. Appl Microbiol Biotechnol. 99(14): 5997-6007
(2015).
159. Rozen-Gagnon, K. et al. Protein Expr Purif. 82(1): 20-5 (2012).
160. Beran, RK. et al. J Virol. 83(7): 3268-75 (2009).
161. Foy, NJ. et al. J Virol. 87(4): 1997-2010 (2013).
162. Beran, RK. et al. J Virol. 83(7): 3268-75 (2009).
163. Phan, T . et al. J Virol. 85(3): 1193-204 (2011).
164. Hall, J . et al. J Biol Chem. 285(29): 22566-75 (2010).
165. Rogé, S. et al. PLoS Negl Trop Dis. 8(7): e3006 (2014).
166. Zuo, X. et al. J Struct Funct Genomics. 6(2-3): 103-11 (2005).
167. Wang, XJ. et al. Lett Appl Microbiol. 59(1): 71-8 (2014).
168. Chan, YG. et al. Infect Immun. 79(6): 2303-13 (2011).
169. Prakash, A. et al. Microb Cell Fact. 11: 92 (2012).
170. Burchell, L. et al. PLoS One. 7(4): e34748 (2012).
171. Breibeck, J. et al. J Am Soc Mass Spectrom. 25(8): 1489-97
(2014).
172. Nandal, A. et al. Cell Metab. 14(5): 647-57 (2011).
173. Chen, C. et al. J Enzyme Inhib Med Chem. 29(6): 836-9 (2014).
174. Rayavara, K. et al. Mol Biochem Parasitol. 167(2): 135-43
(2009).
175. Rayavara, K. et al. Mol Biochem Parasitol. 167(2): 135-43
(2009).
176. Rayavara, K. et al. Mol Biochem Parasitol. 167(2): 135-43
(2009).
177. Stierl, M. et al. J Biol Chem. 286(2): 1181-8 (2011).
178. Chen, X. et al. Biotechnol Appl Biochem. 62(5): 606-14 (2015).
179. Souza, IA. et al. Toxicon. 60(5): 907-18 (2012).
180. Cimmperman, P. et al. Biophys J. 95(7): 3222-31 (2008).
181. Scior, A. et al. BMC Biotechnol. 11: 87 (2011).
182. Wynn, RM. et al. J Biol Chem. 287(12): 9178-92 (2012).
183. Yin, L. et al. J Biol Chem. 287(17): 13850-8 (2012).
184. Hu, H. et al. Appl Microbiol Biotechnol. 98(18): 7837-44 (2014).
185. Liew, OW. et al. J Immunol Methods. 403(1-2): 37-51 (2014).
186. Pasqualetto, E. et al. J Mol Biol. 400(3): 448-62 (2010).
187. Huang, X. et al. PLoS One. 4(7): e6163 (2009).
188. Huang, X. et al. PLoS One. 4(7): e6163 (2009).
189. Ingaramo, M. et al. J Biol Chem. 287(3): 1813-22 (2012).
190. Bosse-Doenecke, E. et al. Protein Expr Purif. 58(1): 114-21
(2008).
191. Bosse-Doenecke, E. et al. Protein Expr Purif. 58(1): 114-21
(2008).
192. Milbradt, J. et al. J Biol Chem. 287 (28) : 24004 - 16 (2012).
193. Melcher, K. et al. Nature. 462(7273): 602-8 (2009).
194. Ingaramo, M. et al. J Biol Chem. 287(3): 1813-22 (2012).
195. Kato, J. et al. Acta Crystallogr Sect F Struct Biol Cryst Commun.
66(Pt 3): 342-5 (2010).
196. Kato, J. et al. Acta Crystallogr Sect F Struct Biol Cryst Commun.
66(Pt 3): 342-5 (2010).
Page │ 25
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
197. Zhang, N. et al. Sheng Wu Gong Cheng Xue Bao. 29 (11) :
1644 - 53 (2013).
198. Singh, A. et al. Protein J. 31(1): 68-74 (2012).
199. Lee, CD. et al. Protein Sci. 17(7): 1241-8 (2008).
200. Karatas, H. et al. J Am Chem Soc. 135(2): 669-82 (2013).
201. Lee, CD. et al. Protein Sci. 17(7): 1241-8 (2008).
202. Pandini, V. et al. Protein Expr Purif. 72(2): 244-53 (2010).
203. Slack, RL. et al. Proteins. 83(8): 1526-38 (2015).
204. Rubach, JK. et al. Virology. 384(1): 201-8 (2009).
205. Gillette, TG. et al. J Biol Chem. 283(46): 31813-22 (2008).
206. Gillette, TG. et al. J Biol Chem. 283(46): 31813-22 (2008).
207. Pasqualetto, E. et al. J Mol Biol. 400(3): 448-62 (2010).
208. Pasqualetto, E. et al. J Mol Biol. 400(3): 448-62 (2010).
209. van Hell, AJ. et al. J Phys Chem B. 114(34): 11046-52 (2010).
210. Rad-Malekshahi, M. et al. Microb Cell Fact. 13: 178 (2014).
211. Zhang, C. et al. PLoS One. 9(7): e103456 (2014).
212. Li, Y. et al. Appl Biochem Biotechnol. 169(6): 1847-57 (2013).
213. Peroutka, RJ. et al. Protein Sci. 17(9): 1586-95 (2008).
214. Peroutka, RJ. et al. Protein Sci. 17(9): 1586-95 (2008).
215. Peroutka, RJ. et al. Protein Sci. 17(9): 1586-95 (2008).
216. Peroutka, RJ. et al. Protein Sci. 17(9): 1586-95 (2008).
217. Wong, YT. et al. PLoS One. 7(12): e49608 (2012).
218. Cozy, LM. et al. Mol Microbiol. 76(2): 273-85 (2010).
219. Zhang, X. et al. Appl Microbiol Biotechnol. 98(12): 5499-506
(2014).
220. Castro, JM. et al. Toxicon. 87: 81-91 (2014).
221. He, Y. et al. Ecotoxicology. 23(1): 56-64 (2014).
222. Rao, A. et al. J Struct Biol. 183(2): 205-15 (2013).
223. Sirinupong, N. et al. J Biol Chem. 285(52): 40635-44 (2010).
224. Sirinupong, N. et al. J Mol Biol. 406(1): 149-59 (2011).
225. Li, C. et al. Gene. 526(2): 374-84 (2013).
226. Ishida, H. et al. J Biol Chem. 284(41): 28292-305 (2009).
227. Zuo, X. et al. J Struct Funct Genomics. 6(2-3): 103-11 (2005).
228. Meyer-Hoffert, U. et al. J Biol Chem. 285(42): 32174-81 (2010).
229. Meyer-Hoffert, U. et al. PLoS One. 4(2): e4372 (2009).
230. Xu, X. et al. J Biol Chem. 287(8): 5661-72 (2012).
231. Zhou, XE. et al. J Biol Chem. 285(12): 9161-71 (2010).
232. Lue, NF. et al. PLoS Genet. 9(1): e1003145 (2013).
233. Segers, VF. et al. Circulation. 116(15): 1683-92 (2007).
234. Hoeller, D. et al. Nat Cell Biol. 8(2): 163-9 (2006).
235. Schalch, T. et al. Mol Cell. 34(1): 36-46 (2009).
236. Schalch, T. et al. Mol Cell. 34(1): 36-46 (2009).
237. Karatekin, E. et al. Proc Natl Acad Sci U S A. 107(8): 3517-21
(2010).
238. Marblestone, JG. et al. Protein Sci. 15(1): 182-9 (2006).
239. Nisbet, AJ. et al. Parasite Immunol. 33(4): 236-43 (2011).
240. Melideo, SL. et al. Biochemistry. 53(28): 4739-53 (2014).
241. Deka, RK. et al. J Mol Biol. 416(5): 678-96 (2012).
242. Marblestone, JG. et al. Protein Sci. 15(1): 182-9 (2006).
243. Marblestone, JG. et al. Protein Sci. 15(1): 182-9 (2006).
244. Liu, L. et al. Protein Expr Purif. 62(1): 21-8 (2008).
245. Rahman, LN. et al. Biochim Biophys Acta. 1828(3): 967-80
(2013).
246. Rahman, LN. et al. Biochemistry. 50(44): 9587-604 (2011).
247. Rahman, LN. et al. Biochim Biophys Acta. 1828(3): 967-80
(2013).
248.
249.
250.
251.
252.
253.
254.
255.
256.
257.
258.
259.
260.
261.
262.
263.
264.
265.
266.
267.
www.lifesensors.com
610.644.8845
Rahman, LN. et al. Biochemistry. 50(44): 9587-604 (2011).
Hoffmann, A. et al. Protein Expr Purif. 72(2): 238-43 (2010).
Liu, H. et al. Appl Microbiol Biotechnol. 97(7): 2877-84 (2013).
Liu, L. et al. Protein Expr Purif. 62(1): 21-8 (2008).
Liu, L. et al. Protein Expr Purif. 62(1): 21-8 (2008).
Liu, L. et al. Protein Expr Purif. 62(1): 21-8 (2008).
Ahn, J. et al. J Biol Chem. 285(48): 37333-41 (2010).
Sun, Z. et al. Appl Microbiol Biotechnol. 78(3): 495-502 (2008).
Shen, J. et al. J Cell Biol. 190(1): 55-63 (2010).
Bergamasco, VB. et al. J Invertebr Pathol. 112(2): 152-8 (2013).
Guo, HC. et al. Vet Res. 44: 48 (2013).
Alexander, C. Thurman. et al. University of Tennessee Honors
Thesis Projects (2008).
Xu, J. et al. Appl Microbiol Biotechnol. 98(8): 3529-38 (2014).
Bugli, F. et al. Int J Nanomedicine. 9: 2727-39 (2014).
Fatemi, N. et al. Biochemistry. 49(39): 8468-77 (2010).
Karatas, H. et al. J Am Chem Soc. 135(2): 669-82 (2013).
Marblestone, JG. et al. Protein Sci. 15(1): 182-9 (2006).
Hale, CA. et al. J Bacteriol. 193(6): 1393-404 (2011).
Wei, Z. et al. Blood. 114(17): 3662-7 (2009).
Gong, Y. et al. Infect Immun. 79(2): 867-78 (2011).
Page │ 26
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
ユビキチン研究ツール
●
ユビキチンアフィニティー試薬
TUBE
Tandem…Ubiquitin…Binding…Entity(TUBE)はポリユビキチン鎖に高い親和性を有するユビキチントラップ
です。TUBEはユビキチン鎖と低いナノモルKd値で結合するため、細胞や組織のライセートから総ユビ
キチン化タンパク質をキャプチャーするときなどに使用できます。さらに、TUBEには、ポリユビキチ
ン化タンパク質を脱ユビキチン化やプロテアソーム分解から保護する利点があります。
TUBEの原理
TUBE1,…2,…UBAとポリユビキチンとの親和性の比較
特長:
● 単一UBAドメインより最大1000倍高い親和性でポリユビキチン鎖と結合…
● 未修飾ユビキチンをプルダウン…
● プロテアソーム活性や脱ユビキチン化酵素活性に特異的な阻害剤なしに、ポリユビキチン鎖を保護…
● 細胞や組織のライセートから迅速かつ効率的にポリユビキチン化タンパク質を分離
● 膜非加熱のFar-ウェスタンブロッティング法により、ポリユビキチン鎖を検出
※TUBEを商業利用される場合は、お問合せください。
Page │ 27
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
各TUBEの性質
TUBE 1/TUBE 2
TUBE 1と2は、結合型 がK6、K11、K48、およびK63のポリユビキチン化タンパ
ク質を認識することが知られていますが、結合するそれらの相対量は、細胞タ
イプ、サンプル、および実験条件に依存して変化します。
TUBE 3
TUBE 3は、K63およびK48の両テトラユビキチンそれぞれに対し同等の親和性を
有しますが、TUBE 1/TUBE 2と比較してモノユビキチンに対する親和性が相対的
に低いため、検出においてポリユビキチン化タンパク質に対する感受性は大き
くなります。
K63-TUBE 1
LifeSensors社の最新のTUBE製品で、K63ポリユビキチン化タンパク質に対し、
他の結合型と比較して、1,000~10,000倍の親和性を示します。
GST-TUBE/His6-TUBE
ポリユビキチン化タンパク質との結合効率が高く、精製時には脱ユビキチン化
酵素(DUB)に対する一定の保護を提供します。
Agarose TUBE
ポリユビキチン化タンパク質をネイティブ状態で分離します。その後のプロテ
オミクス研究およびウェスタンブロッティング法による評価に用いることがで
きます。
Biotin TUBE
リガンドブロッティング(Far-ウェスタンブロッティング)法によるポリユビキ
チン化タンパク質の検出において使用される抗ユビキチン抗体の代替品です。
Biotin K63-TUBE 1は、K63ポリユビキチン化タンパク質に対し、他の結合型と比
較して、1,000~10,000倍の親和性を示します。
FLR-TUBE/TMR-TUBE
蛍光TUBEは、フルオレセインまたはTAMRAどちらかとHis6-TUBEが結合したも
ので、蛍光顕微鏡による細胞化学染色やイメージングに使用されます。
LifeSensors, Inc., has a co-exclusive license on the Authentic TUBE technology from CIC BioGune. Do not accept substitutes.
Page │ 28
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
1)GST-TUBE
カタログ番号
UM101
UM102
製品名
容量
GST-TUBE 1
GST-TUBE 2
価格
200µg
55,000
1mg
165,000
200µg
55,000
1mg
165,000
2)His6-TUBE
カタログ番号
UM201
UM202
UM203
製品名
容量
His6-TUBE 1
His6-TUBE 2
His6-TUBE 3
価格
200µg
55,000
1mg
165,000
200µg
55,000
1mg
165,000
200µg
55,000
1mg
165,000
3)Biotin-TUBE
カタログ番号
製品名
容量
価格
UM301
Biotin-TUBE 1
200µg
55,000
UM302
Biotin-TUBE 2
200µg
55,000
UM304
Biotin K63-TUBE 1
50µg
55,000
4)HRP標識TUBE
カタログ番号
UM312
製品名
容量
HRP-Conjugated TUBE 2
価格
50µg
44,000
5)Agarose-TUBE
カタログ番号
製品名
容量
価格
UM401
Agarose-TUBE 1
1.0ml of 50% slurry
77,000
UM402
Agarose-TUBE 2
1.0ml of 50% slurry
77,000
UM400
Control Agarose
400µl of 50% slurry
16,500
Page │ 29
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
6)Fluorescent-TUBE
カタログ番号
製品名
容量
価格
UM502F
Fluorescein-labeled TUBE 2
50µg
42,900
UM502T
TAMRA-labeled TUBE 2
50µg
42,900
UM504F
Fluorescein-labeled K63 TUBE 1
50µg
55,000
UM504T
TAMRA-labeled K63 TUBE 1
50µg
55,000
7)DYKDDDDK K63-TUBE
カタログ番号
UM604J
製品名
容量
DYKDDDDK K63-TUBE 1
価格
50µg
64,900
8)NEW K-48 Chain Specific TUBEs
抗K48…TUBEのK48結合型テトラユビキチンに対する親和性は、K63結合型テトラユビキチンよりも、約50倍
高い親和性を示します。ビオチン抗K48…TUBEは、Farウェスタンブロッティングやライセートや体液からのア
フィニティー精製、in…situ に使用する事で、K48結合型ポリユビキチンタンパク質の検出や性質評価を行う際
に有用です。
カタログ番号
製品名
UM205
His6 K-48 TUBE
UM305
Biotin K-48 TUBE
容量
価格
75µg
55,000
200µg
86,900
9)NEW M1-Chain Specific TUBEs (Linear)
同様の技術で、他の結合型に特異的なTUBEも提供しています。それはLifeSensors社が開発したM1鎖特異的
なTUBEでウェスタンブロッティングと免疫沈降のアプリケーションに適応します。
また、LifeSensors社はdi-、tri-、tetra-M1(直鎖)ユビキチン基質を販売しており、Otulinによる分解に耐性を
示します。この性質はコントロールや競合実験への利用に有用です。さらに、LifeSensors社は野性型の直鎖
ユビキチンも販売しています。LUB9抗体は、TUBEによるプルダウンを行った後、直鎖のユビキチン化基質
を検出する際に利用できます。
カタログ番号
製品名
容量
価格
UM206
His6 M1 TUBE
50µg
55,000
UM306
Biotin M1 TUBE
50µg
55,000
Page │ 30
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
10)ユビキチン抗体
LifeSensors社は、細胞および組織のライセート中のユビキチン化タンパク質に対するウェスタンブロッティ
ング解析、免疫沈降法、および免疫組織化学(IHC)染色で使用される抗ユビキチンモノクローナル抗体VU-1
を開発しました。この抗体は、遊離型ユビキチン、モノユビキチン化およびポリユビキチン化タンパク質を
認識し、結合型がK48、K63、およびK11のポリユビキチン化タンパク質を検出します。他の結合型は、現時
点では、まだ検証していません。
推奨希釈度:…ウェスタンブロッティング分析…-…1:1000~1:5000、IHC…-…1:200~1:500
カタログ番号
製品名
容量
価格
AB130
LUB9, Linear Polyubiquitin Mouse
Monoclonal Antibody
100µg
71,500
AB120
FK2, (IgG1)
500µg
71,500
VU101
VU-1, (IgG1)
250µg
42,900
11)UbiQuant™ Quantitative Ubiquitin ELISA
UbiQuant™…ELISAはサンドイッチ法によるアッセイで、LifeSensors社独自のユビキチン結合試薬で、プレコー
トされたマイクロタイタープレートのウェル内に総ユビキチンをキャプチャーします。このキットは、細胞
ライセート、組織ホモジネート、血漿などの生物サンプル内の総ユビキチン(モノとポリ)の濃度(µg/ml)を
正確に測定することができます。このキットは研究用です。臨床用としては使用できません。…
カタログ番号
UE101
製品名
UbiQuant™ ELISA
容量
1 kit
価格
143,000
Page │ 31
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
●
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
12.
13.
14.
15.
16.
17.
18.
19.
20.
21.
22.
23.
24.
25.
www.lifesensors.com
610.644.8845
TUBE使用文献
Balut, CM. et al. Role of ubiquitylation and USP8-dependent deubiquitylation in the endocytosis and lysosomal targeting of plasma
membrane KCa3.1. FASEB J. 25(11): 3938-48 (2011).
Bertuccio, CA. et al. Anterograde Trafficking of KCa3.1 in Polarized Epithelia Is Rab1- and Rab8-Dependent and Recycling EndosomeIndependent. PLoS One. 9(3): e92013 (2014).
Caron, E. et al. The MHC I immunopeptidome conveys to the cell surface an integrative view of cellular regulation. 7:533 (2011).
Carty, NC. et al. The tyrosine phosphatase STEP: implications in schizophrenia and the molecular mechanism underlying antipsychotic
medications. Transl Psychiatry.2: e137 (2012).
Daugaard, M. et al. Hace1 controls ROS generation of vertebrate Rac1-dependent NADPH oxidase complexes. Nat Commun. 4: 2180
(2013).
Ferreira, JV. et al. K63 linked ubiquitin chain formation is a signal for HIF1A degradation by Chaperone-Mediated Autophagy. Sci Rep. 5:
10210 (2015).
Fiil, BK. et al.OTULIN restricts Met1-linked ubiquitination to control innate immune signaling. Mol Cell. 50(6): 818-30 (2013).
Hamilton, KL. BLAP-Tags, TUBEs and DUB-Chips: Combined Novel Technologies will Advance Molecular Epithelial Physiology. Front
Physiol. 3: 137. eCollection (2012).
Hartnett, S. et al. Ubiquitin C-terminal Hydrolase L1 Interacts with Choline Transporter in Cholinergic Cells. Neurosci Lett. 564: 115-9
(2014).
Hjerpe, R. et al. Efficient protection and isolation of ubiquitylated proteins using tandem ubiquitin-binding entities. EMBO Rep. 10(11):
1250–1258 (2009).
LeNoue-Newton, M. et al. The E3 Ubiquitin Ligase- and Protein Phosphatase 2A (PP2A)-binding Domains of the Alpha4 Protein Are Both
Required for Alpha4 to Inhibit PP2A Degradation. J Biol Chem. 286(20): 17665-71 (2011).
Lydia, Mata-Cantero. et al. Development of two novel high-throughput assays to quantify ubiquitylated proteins in cell lysates: application
to screening of new anti-malarials. Malar J. 14: 200 (2015).
Masuda-Ozawa, T. et al. Single-molecule sorting reveals how ubiquitylation affects substrate recognition and activities of FBH1 helicase.
Nucleic Acids Res. 41(6): 3576-87 (2013).
Melvin, AT. et al. Measuring activity in the ubiquitin-proteasome system: From large scale discoveries to single cells analysis. Cell Biochem
Biophys. 67(1): 75-89 (2013).
Melvin, AT. et al. A Comparative Analysis of the Ubiquitination Kinetics of Multiple Degrons to Identify an Ideal Targeting Sequence for a
Proteasome Reporter. PLoS One. 8 (10): e78082 (2013).
Murata, H. et al. SARM1 and TRAF6 bind to and stabilize PINK1 on depolarized mitochondria. Mol Biol Cell. 24(18): 2772-84 (2013).
Oh, Y. et al. Polyubiquitin Is Required for Growth, Development and Pathogenicity in the Rice Blast Fungus Magnaporthe oryzae. PLoS
One . 7(8): e42868 (2012).
Pilli, M. et al. TBK-1 promotes autophagy-mediated antimicrobial defense by controlling autophagosome maturation. Immunity. 37(2): 22334 (2012).
Rubel, CE. et al. Diggin’ on U(biquitin): A Novel Method for the Identification of Physiological E3 Ubiquitin Ligase Substrates. Cell Biochem
Biophys. 67(1): 127-38 (2013).
Shostak, K. et al. MDM2 restrains estrogen-mediated AKT activation by promoting TBK1-dependent HPIP degradation. Cell Death
Differ.21(5): 811-24 (2014).
Traver, MK. et al. Immunity-related GTPase M (IRGM) Proteins Influence the Localization of Guanylate-binding Protein 2 (GBP2) by
Modulating Macroautophagy. J Biol Chem. 286(35): 30471-80 (2011).
Wang, F. et al. A Co-Translational Ubiquitination Pathway For Quality Control of Misfolded Proteins. Mol Cell. 50(3): 368-78 (2013).
Waning, DL. et al. c-Abl Phosphorylation of Mdm2 Facilitates Mdm2-Mdmx Complex Formation. J Biol Chem. 286(1): 216-22 (2011).
Wilson, MD. et al. A Ubiquitin-Specific Affinity Resin. PLoS One . 7(10): e46398(2012).
van Loosdregt, J. et al. Stabilization of the Transcription Factor Foxp3 by the Deubiquitinase USP7 Increases Treg-Cell-Suppressive
Capacity. Immunity. 39(2): 259-71 (2013).
Page │ 32
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
●
www.lifesensors.com
610.644.8845
ユビキチン/ユビキチン様タンパク質(Ubl)結合アッセイ
タンパク質のユビキチン化は、その活性、局在、安定性に変化を来すことがあります。ほとんど全てのタンパ
ク質は、そのライフサイクルのいずれかの時点でユビキチン化されますが、そのプロセスには協働して機能す
る3つの異なる酵素が必要とされています。E1活性化酵素は、ユビキチンを活性化させてE2結合酵素に転移さ
せます。続いてこのE2結合酵素が、E3リガーゼを介して、直接的または間接的にユビキチンを基質に転移させ
ます。E3リガーゼは、高選択的に、ユビキチン標識を付すべき基質と結合します。ヒトのゲノムには約40個の
E2酵素と600個のE3リガーゼがコードされています。E3リガーゼの機能不全が、筋萎縮、がん、ウイルス感染、
関節炎など広範囲な疾患と関係していることが明らかになっています。E3リガーゼが多数存在することと基質
特異性があることから、E3リガーゼは、新しい治療法の開発における有力なターゲットとなります。…
1)E2セレクションパネル
本製品は、E3リガーゼと協働するE2結合酵素の同定用にLifeSensors社が提供しているシンプルなソリュー
ションです。E2セレクションパネルは、20を超える(35ページを参照)E2結合酵素の中から任意の4つを選択
することによりカスタマイズでき、独立した製品として使用することも、E2プロファイリングキット(カタ
ログ番号#UC102)やE3…LITE…Customizable…Ubiquitin…Ligase…Kit(カタログ番号#UC101)と組み合わせて使用す
ることも可能です。4つ以上を選択することも可能です。詳細につきましてはお問合せください。
カタログ番号
UB200
製品名
価格
0.8nM each of 4 enzymes selected from E2 enzyme list
31,900
*P30のE2結合酵素の中から4種お選びください。
2)E2 SELECT™ プロファイリング&セレクションキット
E2…SELECT™…プロファイリング&セレクションキットは24種類のE2が同梱されており、目的E3リガーゼと協働
するE2結合酵素の探索に使用されます。このアッセイのコアとなるものは、LifeSensors社独自の試薬がプレ
コートされたマイクロプレートで、E3リガーゼ依存的反応で形成されたポリユビキチン鎖をキャプチャーし
ます。本製品はE1、E2、ユビキチンのミックスがプレート上に予め分注されています。24種類のE2は3回分別々
のwellに分注されています。ATPと一緒にE3リガーゼを加えるとポリユビキチンの生成が開始され、そのポリ
ユビキチンがウェル内でキャプチャーされ検出されます。ポリユビキチン化の程度は、サンドイッチELISA様
アッセイにより、化学発光検出で定量されます。これによってE2-E3の協働性を定量することができます。
カタログ番号
UC104
製品名
E2 SELECT™ Profiling & Selection Kit
容量
1 kit
価格
86,900
Page │ 33
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
3)E3 LITE Customizable Ubiquitin Ligase Kit
本製品は、E3リガーゼ活性を簡易定量するために開発されました。このアッセイのコアとなるものは、
LifeSensors社独自の試薬がプレコートされたマイクロプレートで、E3リガーゼ依存的反応で形成されたポリ
ユビキチン鎖をキャプチャーします。形成された鎖の定量には化学発光系を使用します。
Figure 1. Measuring Km values for E2 conjugating enzymes with E3 ligase, E6AP
E3LITE Customizable Ubiquitin Ligase Kit: Ubiquitin E1 Activating enzyme; Control E1-E2-E3 Solution; Detection Reagent 1; PolyUbiquitin linear chain (control); two 96-well microtiter plates (modular)
カタログ番号
製品名
容量
1 kit
価格
UC101
E3LITE Customizable Ubiquitin Ligase Kit
UC105
E1LITE - UBE1 Activity Assay Kit
1 kit
86,900
UC106
E1/E2LITE - Ubiquitin Transfer Assay Kit
1 kit
86,900
86,900
[Select one (1) E2
conjugating
enzyme (40µM) &
one (1) ubiquitin
variant]
Streptavidin-terbium存在下で、ビオチン標識ユビ
キチンおよびフルオレセイン標識ユビキチンがE1
上に存在すると、ドナーであるterbiumがフルオレ
セインアクセプターに近接します。340nmの励起
波長により、teribiumとフルオレセインの間でエ
ネルギー転移が生じ、蛍光が増大します。
Page │ 34
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
●
www.lifesensors.com
610.644.8845
ユビキチン/修飾酵素: E1, E2 および E3
1)E1酵素
カタログ番号
製品名
容量
価格
NE101
NEDD8 E1
50µg
64,900
UB101
Ube1
50µg
42,900
UB106
UBA6 E1
100µg
62,700
2)E2酵素
カタログ番号
製品名
容量
価格
UB201
UBE2D3 (UbcH5c)
3nmole
31,900
UB202
UBE2L3 (UbcH7, E2-F1)
3nmole
31,900
UB204
UBE2K (UbcH1)
3nmole
31,900
UBE2K (UbcH1), His6
3nmole
31,900
UB205
UBE2N (Ubc13)
3nmole
31,900
UB206
Mms2 (yeast)
3nmole
31,900
UB207H
UBE2D2 (UbcH5b), His6
3nmole
31,900
UB208H
UBE2R1 (CDC34), His6
3nmole
31,900
UB209
UBE2R2 (Ubc3B)
3nmole
31,900
UB210
UBE2D1 (UbcH5)
3nmole
31,900
UB210T
UBE2D1 (UbcH5), His6SUMO
3nmole
31,900
UB212
UBE2E2
3nmole
31,900
UB213
UBE2E3
3nmole
31,900
UB215H
UBE2H, His6
3nmole
31,900
UB215T
UBE2H, His6SUMO
3nmole
31,900
UB216
UBE2F
3nmole
31,900
UBE2M (Ubc12), His6
3nmole
31,900
UB218
UBE2N
3nmole
31,900
UB219
UBE2T
3nmole
31,900
UB219T
UBE2T, His6SUMO
3nmole
31,900
UB220
UBE2V2 (MMS2, UEV-2)
3nmole
31,900
UB221
UBE2S
3nmole
31,900
UB222
UBE2C (Ubc10)
3nmole
31,900
UBE2W, His6
3nmole
31,900
UBE2Q2
3nmole
31,900
UBE2A, His6
3nmole
31,900
UB204H
UB217H
UB223H
UB225
UB226H
Page │ 35
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
カタログ番号
製品名
www.lifesensors.com
610.644.8845
容量
価格
UB227
UBE2G2
3nmole
31,900
UB227T
UBE2G2, His6SUMO
3nmole
31,900
UB228H
UBE2I, His6
3nmole
31,900
UB229
UBE2L6
3nmole
31,900
UB230
UBE2Z
3nmole
31,900
3)E3酵素
カタログ番号
●
製品名
容量
価格
UB301
MuRF1
25µg
64,900
UB302
CARP2
25µg
71,500
UB303
Praja1
25µg
71,500
UB304
E6AP
25µg
33,000
UB305
MuRF2
25µg
64,900
UB306
MuRF3
25µg
64,900
UB307
Hrd1
25µg
64,900
UB308
NEDD4
20µg
84,700
イソペプチダーゼアッセイ
ユビキチンおよびユビキチン様(Ubl)タンパク質によるタンパク質の翻訳後修飾の細胞機能制御における重要
性が明らかになってきています。この研究をさらに進めるため、研究分野の急速な拡大を支えるために、新し
い優れたツールが必要とされています。LifeSensors社は、広範囲の脱ユビキチン化酵素(DUB)、DUB基質、お
よび抗DUB抗体を販売しています。…
DUB活性解析用として、LifeSensors社は、Progenra…Inc.から高感度CHOPレポーターシステムのライセンスを
取得し、様々な特徴的なキットを開発しました。これらのキットは、Ub/Ubl修飾により調節されている生命現
象の研究に役立ちます。Ub-CHOPレポーター脱ユビキチン化アッセイキットは、レポーター酵素と融合したユ
ビキチンを基にしています。レポーター酵素は融合タンパク質としては不活性ですが、DUBの作用によりユビ
キチンが外れると活性が回復します。レポーター活性の回復度からDUB活性を測定します。LifeSensors社では、
CHOPおよびCHOP2という2種類のレポーター系を提供しています。両レポーター酵素の基質は異なる蛍光特性
を持つため、マルチプレックスアッセイで使用することができます。
Page │ 36
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
1)CHOPレポーターシステム
カタログ番号
製品名
容量
価格
PR1001
Ub-CHOP-Reporter Kit
1 kit
126,000
PR1002
SUMO3-CHOP-Reporter Kit
1 kit
126,000
PR1003
Smt3-CHOP-Reporter Kit
1 kit
126,000
PR1004
NEDD8-CHOP-Reporter Kit
1 kit
126,000
PR1005
ISG15-CHOP-Reporter Kit
1 kit
126,000
2)CHOP2レポーターシステム
カタログ番号
●
製品名
容量
価格
PR1101
Ub-CHOP2-Reporter Kit
1 kit
126,000
PR1102
SUMO3-CHOP2-Reporter Kit
1 kit
126,000
PR1104
NEDD8-CHOP2-Reporter Kit
1 kit
126,000
PR1105
ISG15-CHOP2-Reporter Kit
1 kit
126,000
ユビキチン/Ublイソペプチダーゼ
LifeSensors社は、最も充実したラインアップで、脱ユビキチン化酵素(DUB)およびUblイソペプチダーゼを提供して
います。これら酵素は、ユビキチン(またはUbl)間またはユビキチン(またはUbl)と対象タンパク質の間のイソペプ
チド結合を認識し、
これを切断する機能を有します。DUBは配列の相同性により、
ユビキチンC末端ヒドラーゼ
(UCH)
、
ユビキチン特異プロテアーゼ(USP)
、マシャドジョセフ病ドメインプロテアーゼ、Otubainプロテアーゼ(Otu)
、お
よびJAMMドメインプロテアーゼという、5つのクラスに分類されます。この他に、ウイルス由来のDUB、バクテリ
ア由来のDUB、およびUblイソペプチダーゼ(Deneddylase/Desumoylase)があります。
1)脱ユビキチン化酵素:USPファミリー
カタログ番号
製品名
容量
価格
DB514
USP10
25µg
71,500
DB505
USP14
25µg
27,500
DB513
USP15
25µg
22,000
DB519
USP18
25µg
ご照会
DB520
USP20
25µg
55,000
DB509
USP21
25µg
71,500
DB525
USP28
25µg
ご照会
DB501
USP2core
25µg
24,200
Page │ 37
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
カタログ番号
製品名
www.lifesensors.com
610.644.8845
容量
価格
DB508
USP33core
25µg
71,500
DB506
USP34core
25µg
71,500
DB511
USP4
25µg
ご照会
DB510
USP47
25µg
197,000
DB516
USP5 (isoT)
25µg
49,500
DB507
USP51core
25µg
71,500
DB502
USP7
25µg
64,900
DB504
USP8
25µg
71,500
DB503
USP8core
25µg
64,900
2)脱ユビキチン化酵素:UCHファミリー
カタログ番号
製品名
容量
価格
DB103
Bap1
25µg
27,500
DB104
UCH-L1
25µg
27,500
DB101
UCH-L3
25µg
27,500
DB102
UCH-L5
25µg
38,500
3)脱ユビキチン化酵素:OTUファミリー
カタログ番号
製品名
容量
価格
DB201
Otub1
25µg
27,500
DB203
Otub2
25µg
27,500
DB202
Yod1
25µg
27,500
DB205
OTUD6B
50µg
93,500
4)脱ユビキチン化酵素:JAMMファミリー
カタログ番号
製品名
容量
価格
DB301
AMSH
25µg
22,000
DB302
AMSHcore
25µg
22,000
Page │ 38
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
5)脱ユビキチン化酵素:MJDファミリー
カタログ番号
製品名
容量
価格
DB401
Ataxin3
25µg
27,500
DB402
Ataxin3-Like
25µg
27,500
DB403
JosD1
25µg
33,000
DB404
JosD2
25µg
33,000
6)脱ユビキチン化酵素:ウイルスおよびバクテリアがコードしている酵素
カタログ番号
製品名
容量
価格
DB603
PLP2
25µg
64,900
DB602
PLPro
25µg
64,900
DB601
Ssel
25µg
64,900
7)脱NEDD化酵素
カタログ番号
DB801
製品名
Den1
容量
25µg
価格
22,000
8)脱SUMO化酵素
カタログ番号
製品名
容量
価格
DB701
SENP1core
25µg
22,000
4020
SENP2core
250units
42,900
500units
82,500
1000units
153,000
5000units
666,000
25µg
71,500
DB703
SENP6core
Page │ 39
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
●
www.lifesensors.com
610.644.8845
イソペプチダーゼ基質
CHOPアッセイキットに加え、LifeSensors社では従来型の基質も幅広く提供しています。これらは、基質特異
性のようにUb/Ublに対する特異性や、Ub鎖の結合型に対する特異性を判別するためのHTSに使用できます。
1)ジユビキチン化IQF基質
DiUbiquitin Methodology
F
Q
Ub1
O
H
N
Lys
N
H
Ub2
G76
DUB
Q
Ub1
O
H
N
G76
OH
H 2N
F
Lys Ub2
LifeSensors社のIQF-DiUb™基質は、イソペプチド結合の切断を連続してモニタリングできる脱ユビキチン化
酵素基質として市場で最初に発売されました。これは、1つのユビキチンに蛍光体、他方のユビキチンにクエ
ンチャーをそれぞれ組み込んだ内部消光蛍光(IQF)分子を作成することにより実現しました。ユビキチン間
のイソペプチド結合が切断されると、クエンチャーと蛍光体が分離して蛍光が増加します。ユビキチン構造
に与える影響を最小に抑えるため、蛍光体とクエンチャーは、N末端やC末端ではなくユビキチン分子内の特
定の部位に結合されています。標識部位によってはDUBによる認識に影響を与えるため、各結合について標
識部位が異なる複数種類のジユビキチン基質が一緒になっているパネルをご用意しています。たとえば、
LifeSensors社のK48結合ジユビキチンについては6種類あります。まずはジユビキチンパネルを用いて、目的
結合型のどの種類を使えばお客様のアッセイ条件において最適な結果を得られるのか検討することをお勧め
します。
特長:
●
生理条件に最も適したDUB基質…
●
DUBの最適条件検討用に結合型/蛍光体の位置について多様な組み合わせをご用意
●
真のイソペプチド結合切断活性の測定…
●
ハイスループット対応(96および384ウェル形式で実証済み)
●
蛍光体の位置はN末端やC末端(ユビキチン構造に影響を与えることが知られている位置)以外
Page │ 40
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
カタログ番号
製品名
DU0201
48/63 Panel
DU4801
www.lifesensors.com
610.644.8845
容量
価格
25 µl of 20 µM each
75,900
DiUb48-1
50µg
60,500
DU4802
DiUb48-2
50µg
60,500
DU4803
DiUb48-3
50µg
60,500
DU4804
DiUb48-4
50µg
60,500
DU4805
DiUb48-5
50µg
60,500
DU4806
DiUb48-6
50µg
60,500
DU0101
DiUb48-Panel
25 µl of 20 µM each
42,900
DU6301
DiUb63-1
50µg
60,500
DU6302
DiUb63-2
50µg
60,500
DU6303
DiUb63-3
50µg
60,500
DU6304
DiUb63-4
50µg
60,500
DU6305
DiUb63-5
50µg
60,500
DU6306
DiUb63-6
50µg
60,500
DU0102
DiUb63-Panel
25 µl of 20 µM each
42,900
DU0121
Ub-TAMRA control
25µg
22,000
2)ユビキチン/Ubl AMC誘導体
カタログ番号
製品名
容量
価格
SI220
Ubiquitin-AMC
50µg
64,900
SI420
hSUMO1-AMC
50µg
71,500
SI520
hSUMO2-AMC
50µg
64,900
SI620
NEDD8-AMC
50µg
64,900
3)ユビキチン/Ubl ローダミン誘導体*
カタログ番号
SI230
製品名
Ubiquitin-Rhodamine
容量
価格
50µg
60,500
250µg
275,000
500µg
506,000
SI233
K63-linked Tetraubiquitin-Rhodamine 110
50µg
86,900
SI238
K48-linked Tetraubiquitin-Rhodamine 110
50µg
110,000
SI530
hSUMO2-Rho
50µg
ご照会
*バルク容量は、お問合せください。
Page │ 41
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
4)ユビキチン/Ubl アミノルシフェリン*
カタログ番号
製品名
容量
価格
SI260
Ubiquitin-aminoluciferin
50µg
44,000
SI560
hSUMO2-aminoluciferin
50µg
44,000
*バルク容量は、お問合せください。
5)蛍光DUB基質
カタログ番号
SI270
製品名
Ubiquitin-ε-Lys-TAMRA-Gly-OH
容量
価格
50µg
60,500
6)モノユビキチン化ペプチド
カタログ番号
製品名
UP999
Custom, Site-specific Monoubiquitinated
peptide
UP100
UP110
容量
価格
*
*
Monoubiquitinated PTEN Peptide
50µg
77,000
Monoubiquitinated Histon H2B Peptide
50µg
77,000
*目的タンパク質のモノユビキチン化ペプチドをµg~gの範囲で>80-98%の純度で受託合成します。タグや蛍光標識もすることができま
す。詳細はお問合せください。
●
ユビキチン/Ubl 誘導体、ユビキチン鎖
1)ユビキチン、ユビキチン/Ubl 誘導体
カタログ番号
製品名
SI201
Ubiquitin-WT
SI270F
容量
価格
1mg
11,000
Ubiquitin-Fluorescein
100µg
30,800
SI270T
Ubiquitin-TAMRA
100µg
27,500
SI280
Ubiquitin, Biotinylated
(Unmodified lysines)
100µg
44,000
SU202
SUMO-2 (human, recombinant)
500µg
33,000
Page │ 42
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
2)ユビキチンKR変異体
カタログ番号
製品名
容量
価格
SI202
Ubiquitin-K6
1mg
17,600
SI203
Ubiquitin-K11
1mg
17,600
SI204
Ubiquitin-K27
1mg
17,600
SI205
Ubiquitin-K29
1mg
17,600
SI206
Ubiquitin-K33
1mg
17,600
SI207
Ubiquitin-K48
1mg
17,600
SI208
Ubiquitin-K63
1mg
17,600
SI209
Ubiquitin-K0
1mg
17,600
SI212
Ubiquitin-K6R
1mg
17,600
SI213
Ubiquitin-K11R
1mg
17,600
SI214
Ubiquitin-K27R
1mg
17,600
SI215
Ubiquitin-K29R
1mg
17,600
SI216
Ubiquitin-K33R
1mg
17,600
SI217
Ubiquitin-K48R
1mg
17,600
SI218
Ubiquitin-K63R
1mg
17,600
SI219
Ubiquitin-K48R K63R
1mg
17,600
3)ユビキチン鎖
カタログ番号
製品名
容量
価格
SI0602
K6-linked Di-ubiquitin
25µg
66,000
SI1102
K11-linked Di-ubiquitin
50µg
42,900
SI1103
K11-linked Tri-ubiquitin
100µg
86,900
SI1104
K11-linked Tetra-ubiquitin
25µg
109,000
SI2702
K27-linked Di-ubiquitin
25µg
66,000
SI3302
K33-linked Di-ubiquitin
25µg
66,000
SI2902
K29-linked Di-ubiquitin
25µg
66,000
SI4802
K48-linked Di-ubiquitin
100µg
27,500
SI4803
K48-linked Tri-ubiquitin
100µg
55,000
SI4804
K48-linked Tetra-ubiquitin
25µg
33,000
SI6302
K63-linked Di-ubiquitin
50µg
27,500
SI6303
K63-linked Tri-ubiquitin
100µg
55,000
SI6304
K63-linked Tetra-ubiquitin
25µg
33,000
Page │ 43
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
カタログ番号
製品名
www.lifesensors.com
610.644.8845
容量
価格
SI0102
Linear Di-ubiquitin
100µg
25,300
SI0103
Linear Tri-ubiqutin
100µg
25,300
SI0104
Linear Tetra-ubiquitin
100µg
25,300
SI0105
Linear Penta-ubiquitin
100µg
25,300
4)DUB耐性ユビキチン鎖
カタログ番号
製品名
容量
価格
SI1112
DUB-resistant, K11-Diubiquitin
100µg
28,600
SI4812
DUB-resistant, K48-Diubiquitin
100µg
28,600
SI6312
DUB-resistant, K63-Diubiquitin
100µg
28,600
5)安定同位体標識ユビキチン(Ubiquilabel™)
カタログ番号
製品名
容量
NS101
Ubiquitin N(98%)
NS102
Ubiquitin C(99%), N(98%)
NS103
Ubiquitin N(98%), H(99%)
NS104
Ubiquitin 1- C(99%), N(98%)
NS105
Ubiquitin C(99%), N(98%), H(50%)
NS106
NS107
15
13
15
15
2
13
13
15
15
2
Ubiquitin 13C(99%), 15N(98%), 2H(70%)
Ubiquitin 13C(99%), 15N(98%), 2H(99%)
価格
5mg
248,000
10mg
495,000
5mg
633,000
10mg
ご照会
5mg
539,000
10mg
ご照会
5mg
666,000
10mg
ご照会
5mg
666,000
10mg
ご照会
5mg
759,000
10mg
ご照会
5mg
820,000
10mg
ご照会
Page │ 44
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
●
www.lifesensors.com
610.644.8845
ユビキチン-プロテアソーム系阻害剤
LifeSensors社は、ユビキチン-プロテアソーム系の様々な部分の機能を解明するために必要な阻害剤を多数提
供しています。ユビキチンビニルメチルエステルやユビキチンアルデヒドなどの反応型Ub/Ubl誘導体を含む従
来型の阻害剤に加えて、DUBやプロテアソームに対する小分子阻害剤も複数提供しています。最新の製品は、
Ub/Ubl結合酵素の阻害剤です。
1)ユビキチン/Ubl ビニルメチルエステル誘導体
カタログ番号
SI240
製品名
Ubiquitin-VME
容量
50µg
価格
64,900
2)ユビキチン/Ubl アルデヒド誘導体
カタログ番号
SI250
製品名
Ubiquitin-Aldehyde
容量
50µg
価格
27,500
3)プロテアソーム阻害剤
プロテアソームの活性の阻害は、プロテアソームの機能の生理学的研究に役立つだけではなく、ユビキチンプロテアソーム系の研究の実験においてユビキチン化タンパク質が分解するのを防ぐためにも必要です。さ
らに、プロテアソーム活性とがん、炎症性疾患、自己免疫疾患との関係がますます明確になってきています。
これにより、プロテアソームが創薬活動の焦点となり、プロテアソーム阻害剤「ボルテゾミブ」が開発され、
多発性骨髄腫の臨床に使用されています。LifeSensors社は、ごく一般的な研究用阻害剤(ラクタシスチンお
よびMG132)のほか、ボルテゾミブの活性成分(PS-341)も提供しています。
カタログ番号
製品名
容量
価格
SI9730
Aclacinomycin A
10mg
31,900
SI9740
Celastrol
10mg
25,600
50mg
86,900
SI9760
Lactacystin
200µg
55,000
SI9710
MG-132
10mg
26,400
25mg
49,500
5mg
53,900
100µg
42,900
SI9715
MLN9708
SI9780
Epoxomicin/BU-4061T
Page │ 45
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
4)Small Molecule DUB阻害剤
カタログ番号
製品名
SI9629
IU1
SI9634
ML323
SI9639
LDN-57444
SI9619
容量
PR-619
価格
10mg
38,300
5mg
37,400
10mg
25,300
50mg
91,100
5mg
16,500
5×5mg
77,000
SI9649
1,10-Phenanthroline
0.5ml
11,000
SI9669
b-AP15/NSC-687852
5mg
13,200
25mg
52,800
10mg
25,300
50mg
82,500
10mg
28,600
50mg
109,000
5mg
36,300
25mg
93,500
10mg
20,900
50mg
83,600
SI9689
SI9679
SI9659
SI9699
NSC-632839
TCID
WP1130
P22077
PR-619
DUBなどのユビキチン経路の酵素に対する細胞膜透過性の
小分子阻害剤は、これら酵素の細胞機能を研究する上でき
わめて有用です。PR-619(Progenra…Inc.…からライセンス取
得)は、DUBを可逆的に抑止する小分子であり、細胞レベ
ル の DUB 機 能 解 析 で 使 用 で き ま す。TUBE(Tandem…
Ubiquitin…Binding…Entity)(カタログ番号:…UM101、UM102、
UM201、UM202、UM203、UM401およびUM402)を使用
したプルダウンアッセイなど、細胞および組織ライセート
からの精製時に内在性DUBからポリユビキチン化タンパク
質を保護する場合にも、PR-619の使用をお勧めします。
Figure 1. HCT-116 cells were treated with 30µM PR-619 for
indicated times. Sample (25µg of cell lysates) were processed
for Westem blot analysis and immunoblotted with antiubiquitin antibody (upper panel). The blot was stripped and
re-probed with anti-β-actin antibody (lower panel).
Page │ 46
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
5)Conjugating Enzyme阻害剤
カタログ番号
製品名
SI9830
NEDD8-Activating Enzyme Inhibitor (active
ingredient MLN4924)
SI9810
PYR-41
SI9820
Thalidomide
容量
価格
1mg
39,600
10mg
31,900
25mg
58,300
50mg
109,000
100mg
13,200
200mg
22,000
10mg
33,000
5mg
26,400
SI9850
NSC-66811
SI9870
Nutlin-3
SI9860
SL-01
50mg
27,500
SI9880
SMER3
10mg
35,200
50mg
141,000
100mg
19,800
SI9840
TAME-HCL
SI9890
AT-406
5mg
84,700
SI9815
JNJ26854165/Serdemetan
5mg
35,200
SI9825
NSC-207895/XI-006
5mg
53,900
SI9835
RITA/NSC652287
5mg
53,900
SI9865
Tenovin 1
10mg
19,800
SI9855
BMI-1
5mg
30,800
SI9845
SKPin C1
5mg
17,600
25mg
70,400
6)p97阻害剤
カタログ番号
SI9750
製品名
DBeQ
SI9770
MDBN
SI9752
P97
容量
価格
10mg
28,600
25mg
57,200
25mg
33,000
5mg
29,700
Page │ 47
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
●
www.lifesensors.com
610.644.8845
抗体
抗体は、ウェスタンブロッティング、ELISA、免疫蛍光、免疫沈降など、さまざまな用途で使用されています。
LifeSensors社は、タンパク質の機能解析を支援するため、タンパク質ユビキチン化に関与する酵素に対する高
品質な抗体を多く提供しています。…
カタログ番号
製品名
Product Family
容量
価格
Application
SUMO (Affinity Purified)
AB7002
Anti-SUMO/SUMOstar
50µg
55,000
WB, ELISA
AB7030
Anti-hSUMO3
50µg
55,000
WB
HRP-Conjugated AntiSUMO
50µg
77,000
WB, ELISA
50µg
20,900
WB
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
AB7002HRP
Deubiquitylases/Isopeptidases
AB101
AB102
AB104
AB201
AB203
AB301
AB401
AB402
AB403
AB404
AB501
Anti-UCH-L3
Anti-UCH-L5
Anti-UCH-L1
Anti-Otub1
Anti-Otub2
Anti-AMSH
Anti-Ataxin3
Anti-Ataxn3-Like
Anti-JosD1
Anti-JosD2
Anti-USP2core
UCH
UCH
UCH
OTU
OTU
JAMM
MJD
MJD
MJD
MJD
USP
Page │ 48
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
WB
WB
WB
WB
WB
WB
WB
WB
WB
WB
Product Catalog
2015-2016
カタログ番号
製品名
Anti-USP8
AB504
Anti-USP14
AB505
USP34core Antibody
AB506
Anti-USP4
AB511
Anti-USP5
AB512
Anti-USP15
AB517
Anti-Ssel
AB601
Anti-PLPro
AB602
Anti-PLP2
AB603
Anti-SENP1core
AB701
Anti-SENP6core
AB703
Anti-Den1
AB801
AB4020
Anti-SENP2
Product Family
容量
価格
Application
50µg
20,900
WB
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
50µg
20,900
250µg
64,900
USP
USP
USP
USP
USP
USP
Bacterial
DeISGylase
DeUbiylase/
DeISGylase
www.lifesensors.com
610.644.8845
DeSUMOylase
DeSUMOylase
DeNeddylase
DeSUMOylase
WB
WB
WB
WB
WB
WB
WB
WB
WB
WB
WB
WB
Page │ 49
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected]nacalai.co.jp TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
●
www.lifesensors.com
610.644.8845
ユビキチン研究サービス
LifeSensors社は、脱ユビキチン化酵素(DUB)、ユビキチン様タンパク質(Ubl)、イソペプチダーゼアッセイテ
クノロジー、抗体、およびユビキチン化酵素を幅広く取り揃えています。これら製品の効果的利用とお客様の
研究活動促進のため、LifeSensors社は研究活動効率化のための受託サービスを数多く提供しています。
LifeSensors社のラボをぜひお客様のラボとしてご活用ください。…
1)イソペプチダーゼアッセイ系の構築
LifeSensors社は、CHOPレポーターテクノロジーから、従来型および新規のC末端ヒドラーゼ基質(Ub-AMC、
Ub-Rho、Ub-Luc)、そして最新のIQF-DiUb™イソペプチダーゼ基質に至るまで、DUB基質およびアッセイ系
の開発に関して幅広い豊富な経験を有しています。…
2)E2プロファイリング
どのようなE3リガーゼでも、協働するE2結合酵素の違いによって、活性の程度、ポリユビキチン鎖内のリジ
ン結合のタイプ、鎖形成の程度、そしてユビキチン化する基質の種類に影響を及ぼす可能性があります。一
連の実験には、特異性の低いE2結合酵素(UBCH5ファミリー)を使用する前に、まずLifeSensors社が提供する
E2プロファイリングサービスをご利用することをお奨めします。E2プロファイリングサービスなら、20個の
ヒトE2結合酵素についてユビキチン化活性を網羅的にプロファイルするので、最も適切で機能的なE2/E3の組
み合わせ、最適な濃度および条件で、以降の実験を進めることができます。
3)リガーゼアッセイ系の開発
お客様がお持ちのE3について、LifeSensors社がお客様に代わってE3リガーゼ活性に対するアッセイ系の構築
をお引き受けします。LifeSensors社は、ユビキチンパスウェイの専門知識と、効果的でHTS対応可能なE3アッ
セイ系であるE3…LITE開発経験に基づき、E3の特性評価や阻害剤スクリーニングに理想的なアッセイ系を開発、
最適化することができます。…
Page │ 50
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
●
www.lifesensors.com
610.644.8845
ユビキチンタンパク質マイクロアレイサービス
ユビキチン基質 酵素プロファイリングのための
強力なソリューション
LifeSensors社のマイクロアレイサービスは、独自のプロテインマイクロアレイの知識と一連の革新的ユビキ
チン研究ツールを利用した強力なマイクロアレイプラットフォームを提供します。これによってユビキチン
研究の最前線における多くの疑問にアプローチすることが可能となります。…
1)DUB ID™ - DUB酵素同定サービス
約100の脱ユビキチン化酵素(DUB)がヒトゲノムにコードされており、目的タンパク質が脱ユビキチン化さ
れ得るDUBを知ることは、目的タンパク質の生化学的性質の完全な理解や適切な創薬ターゲットの同定にも
有用です。
2)DUB Substrate ID™ - DUB基質プロファイリングサービス
DUBの新基質の同定には、タンパク質マイクロアレイテクノロジーを使用するのが最も効率的です。DUB…
Substrate…ID™…は、ハイコンテントマイクロアレイの採用とLifeSensors社が有するユビキチンパスウェイの専
門技術により、あらゆるDUBの候補基質を同定します。…
3)E3 ID™ - ユビキチンE3リガーゼ同定サービス
700を越えるユビキチンE3リガーゼ候補があることが知られています。目的タンパク質をユビキチン化し得
るE3リガーゼを知ることは、目的タンパク質の生化学的特徴の理解や、創薬ターゲットを適切に同定するの
にも有用です。E3…ID™…は、ハイコンテントマイクロアレイの採用とLifeSensors社が有するユビキチンパスウェ
イの専門技術により、目的基質をユビキチン化する候補E3リガーゼを同定します。…
4)E3 Substrate ID™ - E3リガーゼ基質プロファイリングサービス
未知のE3酵素基質の同定には、タンパク質マイクロアレイ技術を使用するのが最も効率的です。E3…Substrate…
ID™は、ハイコンテントマイクロアレイの採用とLifeSensors社が有するユビキチンパスウェイの専門技術に
より、あらゆるユビキチンE3リガーゼの候補基質を同定します。
Page │ 51
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
プロテアソーム研究用試薬
プロテアソームは60のサブユニットから成る高度に保存されたプロテアーゼ複合体で、35個以下の遺伝子にコー
ドされています。プロテアソーム(26S)は20Sコアと、一つもしくは二つの19S制御因子で構成されています。ユ
ビキチンタグが "ふた”と呼ばれる19S因子に結合してユビキチン鎖が外れ、タンパク質の立体構造が解かれて20S
プロテアソームへ移動します。19Sプロテアソームは19個の異なるタンパク質から成り、それらタンパク質はポリ
ユビキチン化タンパク質へ結合して脱ユビキチン化し、そして立体構造を解くことができます。立体構造が解かれ
たタンパク質は更に消化されて3-15アミノ酸程度のペプチドになります。
カタログ番号
製品名
容量
価格
PS020
20S Proteasome
50µg
38,500
PS026
26S Proteasome
25µg
22,000
50µg
71,500
CP009
COP9 Signalosome Complex
(CSN, Human)
10µg
64,900
PS110
RPN1 Protein - 26S Proteasome Regulatory
Subunit 1
50µg
71,500
PS120
RPN2 Protein - 26S Proteasome Regulatory
Subunit 2
50µg
71,500
PS500
Suc-Leu-Leu-Val-Tyr-AMC (Suc-LLVY-AMC),
Proteasome Substrate
5mg
18,700
Page │ 52
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
SilenciX® ユビキチンパスウェイノックダウン細胞株
RNAiはターゲット遺伝子の機能を特異的かつ選択的に解析するうえで、骨の折れる遺伝子ノックアウトを代替す
る主要なアプローチ手法です。RNAiツールの第一世代であるsiRNAとshRNA発現プラスミドには、ある程度限界や
off-target効果があります。更に、RNAi実験を成功させるためには、浪費を伴う煩雑な条件検討が必要です。
…
RNAi機構(左図の灰色部分)により、siRNA配列の標的となるmRNAが分解
され、遺伝子特異的なノックダウンが生じます。siRNAの量は特異性および
効率にとても重要です。SilenciX®技術は、核内で一定数維持される(細胞特
異的)安定発現用のベクターを使用しています。このベクターにより最適か
つ一定量のsiRNAを供給することができます。
SilenciX®ノックダウン細胞株は、tebu-bio…Laboratories社により開発されたsiRNAデリバリーシステムによりRNAi
ノックダウンの効率や安定性が改善されています。この機能喪失モデルは、EBV複製を利用して、発現ベクターが
ゲノムに組み込まれること無く、染色体のように一定数が複製されます。これによってoff-target効果やRNAi機構
の飽和を防ぎ、ターゲットを特異的かつ均一にノックダウンします。
LifeSensors社はready…to…useの遺伝子特異的ノックダウン細胞株SilenciX®を販売しています。脱ユビキチン化酵素
(DUBs)や、DNA修復関連酵素を含むその他タンパク質の発現を抑制した細胞をラインアップしています。これら
細胞は機能喪失手法における貴重なツールとなるでしょう。
SilenciX®ノックダウン細胞を用いたアプリケーション
・ready…to…useの機能喪失細胞モデル
・新薬のスクリーニングや検証用の信頼性の高い機能的RNAiアッセイ
・ターゲットバリデーションのための強力な技術
・HTS用のセルベースアッセイ。ターゲットの発現量抑制による表現型疾患モデル
・…二次スクリーニング:…SilenciX®カタログ掲載細胞株や受託作製細胞株を用いた一次スクリーニング候補物の
機能評価
※SilenciX®はtebu-bio…Laboratories社の登録商標です。技術はCEAよりライセンスを受けています。
Page │ 53
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
Product Catalog
2015-2016
www.lifesensors.com
610.644.8845
1)SilenciX® ノックダウン細胞株 - 脱ユビキチン化酵素(DUBs)
LifeSensors社は、tebu-bio…Laboratories社によって開発されたsiRNAデリバリーシステムを利用してDUBsや
その他の重要なタンパク質を特異的にノックダウンした細胞株を提供しています。EBV複製を利用すること
により、SilenciX®は発現ベクターがゲノムに組み込まれること無く、染色体のように複製されることを可能
としています。更にハイグロマイシンによるセレクションにより、この機能喪失モデルは3つの主要な特長
を有しています。
標 的…-…特異的かつ効果的
安定性…-…継続的で一定のノックダウン
Off-target効果なし…-…ゲノムおよびトランスクリプトームが無傷
カタログ番号
製品名
容量
価格
SLX-00163
USP14 HeLa SilenciX
1 kit
812,000
SLX-00164
USP19 HeLa SilenciX
1 kit
812,000
SLX-00159
USP7 HeLa SilenciX
1 kit
812,000
SLX-00160
USP9X HeLa SilenciX
1 kit
812,000
納品物
・ターゲットノックダウンSilenciX®細胞1バイアル
・コントロールSilenciX®細胞(無関係なshRNA配列を導入)1バイアル
・qPCRによる品質管理およびshRNA配列が記載された仕様書
・ユーザーマニュアル
2)カスタムSilenciX® ノックダウン細胞株
LifeSensors社web(http://www.lifesensors.com/)のSilenciX®ノックダウン細胞株をご覧ください。100を超え
るSilenciX®が掲載されており、その内35以上の細胞株はDNA損傷応答に関与します。受託細胞株作製につい
てはお問合せください。
カタログに掲載されているSilenciX®はHeLa細胞ですが、それ以外のヒト、霊長類、げっ歯類の接着細胞でも
作製可能です。
Page │ 54
詳細情報は、LifeSensors社Webをご覧ください。http://www.lifesensors.com
ナカライテスク株式会社 E-mail:[email protected] TEL:075-211-2703
ご注意 試験・研究用以外には使用しないでください。
※記載の内容は、'16 年 4 月現在の情報に基づいております。
※価格には消費税は含まれておりません。
■販売取扱店
ナカライテスク株式会社
〒 604-0855 京 都 市 中 京 区 二 条 通 烏 丸 西 入 東 玉 屋 町 498
Web site
http://www.nacalai.co.jp
試 薬 は こ こ に
0 1 2 0 - 4 8 9 - 5 5 2
価格 ・ 納期のご照会
製品に関する技術的なご照会 E-mail:[email protected]
TEL:075-211-2703 FAX:075-211-2673
1604S
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
26
File Size
1 599 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content