close

Enter

Log in using OpenID

QPIMCOインカム戦略が過去の市場の危機にどう対応してきたか、 具体

embedDownload
Q
Your Global Investment Authority
PIMCOインカム戦略が過去の市場の危機にどう対応してきたか、
具体的に教えてください
変化に富む市場環境
PIMCOインカム戦略は2007年3月の運用開始来、数々の市場の変化
を経験してきました。
ポートフォリオでの対応
各局面での柔軟な対応が奏功したことが運用実績にも結び付いて
います。
リーマン・ショック (2008年):市場に先駆け米国の住宅バブルに対
して危機意識を抱き、早期から国債や政府系モーゲージ債など安全
資産の比率を高めに配分。
欧州債務問題 (2010-11年):ギリシャ・ショックの伝播を予見する一
方、米景気回復や量的緩和の恩恵も考慮し、ハイイールド債より安全
に値上がり益を追求できると考えた非政府系モーゲージ債への投資
を拡大。
PIMCOインカム戦略の資産配分比率
110%
100
90
80
70
60
50
40
30
20
10
0
-10
07年3月
米国債金利の急上昇
欧州債務問題
リーマン・ショック
現金その他
新興国債券
先進国国債(除く米国)
ハイイールド債
投資適格社債
その他証券化商品
非政府系モーゲージ債
政府系モーゲージ債
米政府関連債
08年3月
09年3月
10年3月
11年3月
12年3月
13年3月
14年3月
期間:2007年3月末~2014年12月末
出所: PIMCO PIMCOインカム戦略は米国籍代表口座を使用
米国債金利の急上昇 (2013年):金利上昇に先立ち、それに対する耐
性を高めるため米金利リスクを削減。ポートフォリオの約半分を変動
利付債券に。
回答
最適な「インカム」の発掘、高い機動性と柔軟な資産配分が安定的なリターンを生む
PIMCOインカム戦略は、
マクロ経済見通しを基盤に、各景気局面において最適な「インカム」を発掘し、機動性と柔軟性を保ちながら資産配分を実践することで、
市場の波を乗り越え安定的なパフォーマンスを達成してきました。
ピムコジャパンリミテッド
105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-28
虎ノ門タワーズオフィス18階
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第382号
加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会、 一般社団法人 投資信託協会
ピムコジャパンリミテッドが提供する投資信託商品やサービスは、
日本の居住者であり、かつ法律による制約のない方に対して提供するものであり、かかる商品やサービスが許可されていない国・地域の方に提供するものではありません。
過去の実績は将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。全ての投資にはリスクが伴い、価値は下落する場合があります。本資料には、本資料作成時点でのPIMCOの見解が含まれ、その見解は予告なしに変更される場合があります。本資料は
情報提供を目的として配布されるものであり、投資助言や特定の証券、戦略、
もしくは投資商品の推奨を目的としたものではありません。本資料に記載されている情報は、信頼に足ると判断した情報源から得たものですが、その信頼性について保証するもので
はありません。投資判断にあたっては、必要に応じて金融またはその他の専門家にご相談ください。
運用を行う資産の評価額は、組入有価証券等の価格、デリバティブ取引等の価値、金融市場の相場や金利等の変動、及び組入有価証券の発行体の財務状況や信用力等の影響を受けて変動します。
また、外貨建資産に投資する場合は為替変動による影響も受
けます。
したがって投資元本や一定の運用成果が保証されているものではなく、損失をこうむることがあります。運用によって生じた損益は、全て投資家の皆様に帰属します。弊社が行う金融商品取引業に関してお客様にご負担頂く手数料等には、弊社に対する
報酬及び有価証券等の売買手数料や保管費用等の諸費用がありますが、それらの報酬及び諸費用の種類ごと及び合計の金額・上限額・計算方法は、投資戦略や運用の状況、期間、残高等により異なるため表示することができません。
PIMCOは、
アリアンツ・アセット・マネジメント・オブ・アメリカ・エル・ピーの米国およびその他の国における商標または登録商標です。THE NEW NEUTRALおよびYOUR GLOBAL INVESTMENT AUTHORITYは、パシフィック・インベストメント・マネジメント・カン
パニー・エルエルシーの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
本資料の一部、
もしくは全部を書面による許可なくして転載、引用することを禁じます。本資料の著作権はPIMCOに帰属します。 2014年
(注)PIMCOはパシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー・エルエルシーを意味し、その関係会社を含むグループ総称として用いられることがあります。
38884
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
174 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content