close

Enter

Log in using OpenID

たより - 青梅市教育委員会

embedDownload
<教育目標>
いのちを大切にし
世の中のために
つくす人になろう
~
2014FIFA ワールドカップに寄せて
~
校長
関口
保司
5月24日の学校公開には、たくさんの保護者や地域の方々にご来校いただき、子供た
ちの頑張っている姿を見ていただくことができました。また、アンケート等でいただいた、
皆様のお声も真摯に受け止め、これからの学校経営にいかしていきたいと思います。あり
がとうございました。
さて、今年は、スポーツの祭典が続きます。2月のソチでの冬季オリンピックに続いて、
いよいよ今月はブラジルでのワールドカップが開催されます。今回のワールドカップには、
32ヶ国から約700人以上の選手が熱戦を繰り広げる予定です。ワールドカップは、テ
レビの視聴者数では、オリンピック以上の世界最大のスポーツイベントです。私は日本選
手の活躍はもちろんですが、さまざまな国の選手のプレーや、試合を取り巻く雰囲気が、
今からとても楽しみです。
ワールドカップというと、私には忘れられない思い出があります。2002年の日 韓ワ
ールドカップでの際、私は実際にスタジアムでゲームを観戦することができました。たま
たまチケットを入手することができ、鹿島スタジアムで行われた、アルゼンチン対ナイジ
ェリア戦を観戦しました。この時のチケットの半券は今でも宝物として大切にとっていま
す。私は、ナイジェリアの応援団に混じって、スタジアムのかなり上のほうから観戦しま
した。残念ながら試合は1対0でアルゼンチンが勝利。両チームの選手のプレーにも感動
しましたが、私は応援団の盛り上がり方にも、驚いてしましました。試合開始の何時間も
前から、観客席はもちろん、小さな広場や通路のちょっとしたスペースでも、近くにいる
人達がすぐに親しくなり、打ち解けて盛り上がっていくのです。それは、鹿島スタジアム
の周辺ではとどまりません。東京駅の地下ホームからすでに始まっていました。日本人は
もちろん、ナイジェリアやアルゼンチンの応援団、そしてそれ以外の国々の人達や各国の
報道関係者や私まで、お祭りムードでいっぱいです。私はあらためて、ワールドカップが
世界で最も大きな祭典なのだと実感したものでした。
あと数日でブラジルワールドカップが始まります。テレビの画面や新聞の記事などを通
して、三小の子供たちがスポーツのすばらしさを感じとるとともに、世界の国々に 興味を
もち、夢を大きく抱いてほしいです。
6月に入り、三中体育館の上屋や基礎の解体が終わり、整地等の作業が進められます。
6月の末ごろまでには、解体工事がすべて終了する予定です。また設計作業も同時に進め
られています。三中・三小の間の道路が使えず、皆さまにはご不便をおかけしますが、ご
理解・ご協力をよろしくお願いします。
平成26年度 学校運営連絡協議会委員
塩野
仁史
委員
( 地域代表 )
佐藤
秀雄
委員
( 地域代表 )
清水
昭男
委員 ( 第三支会顧問 )
関塚
文比古
委員 ( 第三支会顧問 )
増子
啓三
委員 (第三支会支会長)
加藤
田鶴子
委員 ( 民生児童委員 )
小池
茂野
委員 ( 民生児童委員 )
加藤
直樹
委員 (学 識 経 験 者)
鈴木
仁大
委員 ( 前PTA会長 )
増田
透
委員 ( 現PTA会長 )
本年度は左記の皆様にお願いい
たしました。
地域と共にある第三小学校です
ので、地域の方に多く委員になって
いただいています。本校の教育活動
について、いろいろご助言をいただ
きます。
どうぞよろしくお願いいたします。
4年生、消防団の方々による授業
5月12日(月)、4 年の社会科『消防団の仕事』という学習のために、増田 PTA 会長の
ご紹介で地域の消防団の方が消防車2台に乗って三小に来校されました。
子供たちは放水訓練の見学をしたり、消防団の方々に日頃の話が伺ったり、消防車に積
んである機材の紹介等の話を聞いたりしました。
消防団は青梅消防署と協力をしてこの地域を火事等の災害から守ってくれています。こ
の授業を受けた子供たちが、大人になってから今日の話を思い出し一人でも多く消防団に
入ってほしいと思います。
学校公開
5月24日(土)の学校公開には今年も多くの保護者・地域の皆様がご来校し、第三
小学校の教育活動を見ていただきました。どの学年も1年進級した自信と誇りをもって
学習していました。
また、その後の和太鼓サークルと金管バンドの演奏、PTA総会にもご出席いただき
ました。ありがとうございました。
かすみ学級合同遠足
5月16日(金)、かすみ学級の34名は、第一小学校のピアジェ学級 の友達と第四
小学校のつくし学級の友達と昭和記念公園へ合同遠足に行きました。
行き帰りの電車や公園内のパークトレインで安全な乗り方やマナーを学んだり、公園
内の施設を活用して楽しく遊んだりしました。
救命講習
5 月22日(木)、青梅消防署の救急隊の中
村さんを講師に向かえ、救命法の講習会を全教
員が受けました。
ダミーとAEDを使っていざという時の対
処の仕方を再確認できた講習会でした。
誰もが真剣に取り組んでいる姿が印象的で
した。
12年 若草公園生活科見学
5 月29日(水)、1 年生と 2 年生は若草公園
へ出かけ、1 年生と 2 年生の混合グループを作
りオリエンテーリングをしたり、一緒にお弁当
を食べたりしました。「2 年生と遊べて楽しか
った。」「虫がたくさんいた。」という感想が1
年生から、「1年生が話を聞いてくれるように
なりました。」
「 面倒見のいいお姉さんになりた
いと思いました。」という感想が 2 年生から聞
こえてきました。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
336 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content