close

Enter

Log in using OpenID

市政フラッシュ

embedDownload
市内のごみ収集車が
「こども110番のくるま」
活動を開始
市は三原市清掃事業協同組合、三原
警察署と連携し、市と同組合に加盟す
る委託業者のごみ収集車に、子どもが
犯罪に巻き込まれるのを未然に防止す
る「こども110番のくるま」の役割を
持たせ、今月3日から活動を始めます。
子どもの安全確保に取り組みます。
お け る 社 会 貢 献 活 動 の ひ と つ と し て、
市は事業者と連携し、ごみ収集業務に
研究期間は1年間で、事前に募集し
た市内の ~ 歳代、約 人が参加し
究を行います。
かについて産学官金が連携して共同研
☎0848・ ・1210
問環境管理課
産学官金連携による
健康づくりラボの
研究事業がスタート
ます。週2日、1時間半かけて脳と体
をバランスよく鍛え、定期的に体力測
定や認知機能の診断などを行います。
事業は県内を中心にアミューズメン
ト施設を運営する株式会社プローバ
ホールディングス、広島大学、県立広
島大学、市と金融機関の産学官金が連
然に防ぐため、犯罪などの被害に遭う
校時などに事件に巻き込まれるのを未
機器によるアミューズメント、運動機
オープンしました。同施設ではゲーム
先月 日、ペアシティ三原西館1階
に「脳と体を鍛える健康づくりラボ」
が
ンによる楽しさの創出を一体的に行い、
予防、娯楽や運動、コミュニケーショ
の宮口秀樹教授は、「認知症予防、介護
る広島大学大学院医歯薬保健学研究院
携して行ないます。効果の検証に当た
恐れのある子どもから救助を求められ
器によるフィットネス、利用者間のコ
この活動では、ごみ収集車が地域を
巡回する特性を生かし、子どもが登下
た場合、警察への通報や安全な場所へ
駐車場出入口
健康づくりをめざす世界初の試みでは」
P
P
P
駐車場出入口
市では、市民の皆さんの健康づくり
や駅前のにぎわいにもつながる事業と
して期待しています。
問経営企画課
☎0848・ ・6270
▲トランプゲームで脳をトレーニングする参加者
問庁舎建設担当室 ☎0848・67・6022
議 会 事 務 局 ☎0848・67・6137
50
ミュニケーションの組み合わせが、認
P
P
の誘導などを行います。車両の両側に
P
と話しています。
P
知症予防や高齢者の健康づくりに有効
議会棟の解体工事が
始まります
は、子どもが見つけやすい高さに「こど
新庁舎建設通信②
も110番 のくるま」のス テッカー を
▲ごみ収集車に貼られる
「こども
110番のくるま」
のステッカー
67
今月11日
(火)から新庁舎開庁
(平成31年
5月を予定)
までの間、
市議会の機能をゆめき
ゃりあセンター(館町二丁目)
に移転します。
期間中、ゆめきゃりあセンターの利用は休止
します。
63
新庁舎の建設に伴い、今月から議会棟の解
体が始まります。工事は来年3月までを予定
しています。ご迷惑をおかけしますが、ご理
解とご協力をお願いします。
●本庁舎駐車場の利用方法が変わります
解体に伴い、今月下旬から議会棟周辺の駐
車場がなくなります。正面入口周辺の駐車場
を利用してくだ
さい。場内は一
部、一方通行に 議会棟解体工事 本庁舎
なりますのでご
注意ください。
P
貼ります。
広報みはら 平成 28 年 10 月号
7
近年、全国で登下校中の児童などが
犯罪被害に遭う事件が多発しています。
市議会はゆめきゃりあ
センターに一時移転
60
本庁舎
正面入口
P
入口
体工事
P
P
P
一方通行
思いやり駐車場(3区画)
20
70
駐輪場
一方通行
市政フラッシュ
問い合わせ先
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
846 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content