close

Enter

Log in using OpenID

パレステェテイカ Paraesthetica

embedDownload
パレステェテイカ
Paraesthetica
感覚異常性大腿痛
病名
痛みの性質
原因
治療
錯感覚性大腿痛
外側大腿皮神経パレステジア
Meralgia Paraesthetica
感覚異常性背痛
錯感覚性背痛
Notalgia Paraesthetica
痛いような、いわゆる「ビリビリ感」の
不快な感覚。
足に脱力感。
かゆい様な、痛いような、熱いような
不快な感覚。
「第2,3腰神経前枝の後部」から発生す
る。外側大腿皮神経の圧迫。
lateral femoral cutaneous nerve
老人に多く、脊髄の変性との関係が示唆さ
れている。脊髄神経背側枝が関係。胸椎
T2-T11 のデルマトーム皮膚文節知覚帯に
肥満、妊娠、稀に腫瘍などによる
生ずる。
不快感覚を起こす姿勢を避ける。
腰のバンドを緩めにする。
ダイエット。消炎鎮痛剤。稀に手術
局所ブロック、ステロイドホルモン、
カプサイシンなど
数か月で自然治癒する場合も多い。
場所
大腿外側部
肩甲骨などの背中や胸腹部
糖尿病でも類似の症状を見るので注意。 糖尿病でも類似の症状を見るので注意。
備考
Roth-Bernhartd 症候群 1895 年 Roth は
「meralgia
paraesthetica」と命名、Bernhardt
は「外側大腿皮神経パレステジア」と記載
※パレステェテイカには上記のほかに、
感覚異常性指痛 Gigitalgia Paraestheica
感覚異常性静的上腕痛 Brachialgia statica paraesthetica
感覚異常性膝痛 Gonalgia paraesthetica
感覚異常性手痛 Cheiralgia paraesthetica
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
188 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content