close

Enter

Log in using OpenID

付属CD-ROM版のイメージ画像

embedDownload
ご使用方法
検索ツールの説明
<検索ツールの使い方>
1 コンテンツ内にある検索ボタン、ツールバーの検索ボタン、またはメニューバーにある検索ボタン
をクリックします。
2 検索する語句欄に検索したいキーワードを入力します。
3 検索条件として以下のどれかを選択します。
完全に一致する語句を検索: スペースを含めた文字全体が検索されます。テキストボックスに入力された語句と同じ順序のものだけが検索
されます。
いずれかの語が一致するものを検索: 入力した語句のうち、少なくとも 1 語が一致するものが検索されます。例えば、「each of」を検索した場
合、この 2 語のどちらかが含まれていても、両方が含まれていても、検索結果として表示されます。つまり、
「each、of、each of」、「of each」のいずれもが検索結果となります。
すべての語が一致するものを検索: 検索する単語がすべて含まれている語句が検索されますが、入力した順序と同じとは限りません。複数の PDF
またはインデックス定義ファイルを検索する場合にのみ有効です。
ブールクエリ: 「検索する語句を指定してください」に検索語句と共にブール演算子を入力します。複数の PDF または PDF
インデックスを検索する場合にのみ有効です。
注意: アスタリスク(*)または疑問符(?)を使用したワイルドカード検索を PDF インデックスの検索で実
行することはできません。
ブール演算子
一般に使用されるブール演算子は次のとおりです。
AND
2 つの単語間に使用すると、
その両方の単語を含む文書が検索されます(順不同)
。例えば、
「paris AND france」
と入力すると、
「paris」
と
「france」の両方を含む
文書が検索されます。AND のみを使用し、他のブール演算子を使用せずに検索すると、
「すべての語が一致するものを検索」オプションを選択した場合と同じ結
果が得られます。
NOT
単語の前に NOT 演算子を使用すると、
その単語を含む文書は検索対象外になります。例えば、
「NOT kentucky」
と入力すると、単語「kentucky」を含まないすべ
ての文書が検索されます。
または、
「paris NOT kentucky」
と入力すると、単語「paris」を含み「kentucky」を含まないすべての文書が検索されます。
OR
いずれかの単語を含む文書すべてが検索されます。例えば、
「email OR e-mail」
と入力すると、
どちらかのスペルが含まれるすべての文書が検索されます。OR の
みを使用し、他のブール演算子を使用せずに検索すると、
「いずれかの語が一致するものを検索」
オプションを選択した場合と同じ結果が得られます。
^(排他 OR)
両方の単語ではなく、いずれかの単語を含む文書がすべて検索されます。例えば、
「cat ^ dog」
と入力すると、
「cat」
または「dog」のいずれかを含むものの、
「cat」
と
「dog」の両方は含まないすべての文書が検索されます。
()
語句を評価する順序を指定するには、括弧を使用します。例えば、
「white AND (whale OR ahab)」
と入力すると、
「white」
と
「whale」を含む文書、
または「white」
と
「ahab」を含む文書がすべて検索されます。
クエリプロセッサは、
「whale」
と
「ahab」に対して OR クエリを実行し、次にその結果と
「white」に対して AND クエリを
実行します。
検索機能は、Adobe Reader 標準の機能です。詳しくは、Adobe HP をご覧になるか、Adobe Reader ヘルプをご参照ください。
▲
戻 る
ご使用方法
基本的な使い方-目次から
1 画面の目次をクリックします。
2 下図のような目次が現れ、閲覧したい章をクリックします。
3 クリックすると、選択した各章のページが表示されます。
4 本文の目次ページにはリンク機能はありません。画面上部に設置
してある、目次ボタン、または、しおりに入っている目次をク
リックしてください。再度、リンク機能付き目次ページが表示さ
れます。
▲
戻 る
ご使用方法
▲
基本的な使い方-しおりから
1 画面左のナビゲーションパネルにあるしおりをクリックし、移動し
ます。
2 最初の画面から、章まで移動します。
3 本文ぺージの章へ移動すると、章、節、項の順番で、しおりリンク
に設定が追加されます。しおり左にある「+」をクリックしていた
だくと、選択した章のさらに詳細のしおりが展開されます。
4 閲覧するしおりをクリックすると、該当ページが表示されます。
便利な使い方
●画面左にあるしおりを閉じる(F4)ことで、画面領域すべてにペー
ジを表示することができます。
A
ナビゲーションパネル
1.「右図A」部分をクリックすることで、しおり機能を、画面から、
「表示」「非表示」へ切り替えることができます。
2.「ナビゲーションパネル」を表示したい場合は、マウスの右クリック
から(ナビゲーションパネルボタンを表示)、または(F4)で表示でき
るようになり、元の画面に戻すことが可能になっています。
3.「A」部分のメニューが「フルスクリーンモード」によって表示できな
くなっている場合は、(esc)ボタンで元画面にもどり、画面上部に
ある、メニュー項目の中から、「表示」「閲覧モード」をクリックす
ることで、元の画面に戻すことができます。
戻 る
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
385 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content