close

Enter

Log in using OpenID

NYマーケットレポート(2015年 7月 3日)

embedDownload
NYマーケットレポート(2015年 7月 3日)
昨晩の外国為替市場では、米国市場が独立記念日の振替休日で休場となり、主要通貨は全般的に小動きの展開が続いた。 ギ
リシャの国民投票を 5日に控えて先行き不透明感も高まっており、序盤はリスク回避の動きから安全資産とされる円を買う動
きも見られた。その後は、ギリシャの国民投票の結果を見極めたいとの思惑や、米国市場の休場で市場参加者が少ないことも
あり、終盤まで小動きの展開が続いた。
出所:SBILM
1
NY 市場レポート
21:00
ドル/円 122.89
ユーロ/円 136.38
ユーロ/ドル 1.1094
21:00
欧州株式市場・米株価指数先物
欧州主要株価
株価
前日比
英 FT100
6597.07
-33.40
米株価先物
株価
前日比
17631
-18
2067.25
-1.50
4426.00
-2.75
ダウ
先物ミニ
S&P
仏 CAC40
4813.62
-21.94
独 DAX
11091.29
-8.06
500 ミニ
NASDAQ
100 ミニ
出所:SBILM
米国は、独立記念日の祝日の振替休日で株式・債券市場が休場。
シカゴ商品取引所(CBOT)やニューヨーク 商業取引所(NYMEX)を含む CMEグループの各先物市場も休場となる。取引再開は
6日となる。
21:55
ユーロ圏、ギリシャ国民投票がノーでも救済を検討へ~当局者
22:00
≪ 経済指標の結果 ≫
4月メキシコ総設備投資
5.3%(予想
4.5%・前回
6.6%)
出所:Bloomberg
2
23:10
≪ 要人発言 ≫
チプラス・ギリシャ首相~テレビで演説
・「ギリシャの債務が持続可能になる唯一の方法は 30%の減免と 20年の猶予期間だ」
≪欧州のポイント≫
①スペインの 6月のサービス部門 PMIは 56.1で、景況拡大と悪化の節目である 50を 20ヵ月連続で上回った。前月は 58.4だ
った。雇用指数は 54.7と、約 8年ぶりの高水準。
②イタリアの 6月のサービス部門 PMIは 53.4で、前月の 52.5から上昇し過去 12ヵ月で最も高い水準となった。景況拡大と
悪化の節目である 50を 4カ月連続で上回った。製造業とサービス業を合わせた総合は 53.7から 54.0に上昇し、昨年 6月
以来の高水準となった。
③フランスの PMIは、製造業とサービス部門を合わせた総合指数が 53.3で、速報値の 53.4からわずかに下方修正されたもの
の、前月の 52.0からは上昇した。景況拡大と悪化の節目である 50を 5カ月連続で上回った。新規事業が拡大したほか、受
注残が増え雇用を後押しした。サービス部門 PMI改定値は速報値と変わらずの 54.1だった。
④6月のドイツの PMI改定値は、製造業とサービス部門を合わせた総合指数が 53.7で、5月の 52.6から上昇した。景況拡大
と悪化の節目である 50を 2年 4ヵ月連続で上回ったが、速報値の 54.0からは下方修正された。サービス部門は 53.8で、
これも速報値の 54.2から下方修正された。
⑤ギリシャのエトノス紙に掲載された最新の世論調査によると、5日に国民投票を控え、緊縮策受け入れ賛成派は 44.8%、反
対が 43.4%となった。11.8%は未定としている。ユーロ残留希望は 74%、自国通貨を望むのは 15%だった。
⑥英国政府は、預金者 1人当たりの預金保護上限を現行の 8万 5000ポンドから 7 万 5000ポンド(11万 7000ドル)に引き
下げることを決めた。現在の預金の大半については、旧限度額が年内いっぱい適用される。当座預金については、預金日か
ら半年間、最大 100万ポンドが保護対象となる。EU法では、英国は 10万ユーロ(11万 1000ドル)の預金を保護する義務
がポンド建ての保護上限額は 5年ごとに見直しが行われている。
欧州主要株価
終値
前日比
英 FT100
6585.78
-44.69
仏 CAC40
4808.22
-27.34
独 DAX
11058.39
-40.96
ストック欧州 600 指数
383.42
-2.04
ユーロファースト 300 指数
1518.35
-9.51
スペイン IBEX35 指数
10779.80
-66.60
イタリア FTSE MIB 指数
22508.13
-108.37
南ア アフリカ全株指数
51967.08
-248.39
出所:SBILM
3
≪欧州株式市場≫
欧州株式市場は、5日に財政再建策をめぐるギリシャの国民投票を控えて、
ユーロ圏離脱や欧州経済先行きへの警戒感が強まり、主要株価は軟調な動
きが続いた。
出所:Bloomberg
≪ポイント≫
米国の利上げ時期に関して、プライマリーディーラー20社中 16社が 9月の利上げを予想、うち 15社が年内 2度の利上げを
予想。また、2015年末時点の FF金利予想値は 0.625%、2016年末は 1.625%となり、FOMCメンバーの四半期予想と一致して
いる。
主要通貨
NY 終値
NY 高値
NY 安値
USD/JPY
122.75
122.93
122.61
EUR/JPY
136.33
136.53
135.91
GBP/JPY
191.42
192.10
190.92
AUD/JPY
92.38
92.55
92.09
NZD/JPY
82.17
82.27
81.88
EUR/USD
1.1107
1.1115
1.1066
AUD/USD
0.7527
0.7539
0.7509
出所:SBILM
4
≪外国為替市場≫
外国為替市場は、米国市場が独立記念日の振替休日で主要マーケットが休場となり、全般的に小動きの展開が続いた。ただ、
ギリシャの国民投票への懸念から、ドル円・クロス円はやや上値の重い動きとなった。
出所:Bloomberg
出所:Bloomberg
提供:SBIリクイディティ・マーケット株式会社
お客様は、本レポートに表示されている情報をお客様自身のためにのみご利用するものとし、第三者への提供、再配
信を行うこと、独自に加工すること、 複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることは出来ません。
情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。 また、これらの情報によ
って生じたいかなる損害についても、当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。
本レポートに表示されている事項は、投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたもの
ではありません。投資にあたっての最終判断はお客様ご自身でお願いします。
5
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
649 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content