close

Enter

Log in using OpenID

日本の日 - シラ国際外食産業見本市

embedDownload
シラ日本事務局
エス・ビー・エイ株式会社
2008 年 12 月 4 日
シラ国際外食産業見本市
シラ国際外食産業見本市 2009
招待国“
日本の
のご案内
招待国
“日本
の日”のご
案内
昨今の世界的な健康食・日本食ブーム、そして日本の「食」に対する意識の高さなど総合的評価を受け、
2009年1月24日よりフランス・リヨンにて開催されますシラ国際外食産業見本市において、日本が唯一の
「招待国」として参加します。そしてこの度、日本食、正しい日本の伝統文化を紹介するため、日本パビリオン
「ヘルシー・アイランド・ジャパン」、長野県松本市の松本国際文化フェスティバル事務局のご協力をいただき、
「日本の日」イベントが下記の要綱で開催される運びとなりました。
フランス、欧州のみならず、全世界から外食産業関係者約 20 万人が訪れるこの見本市において、日仏友好
150周年を記念するこの機会に、この「日本の日」が日本の真の姿を伝える絶好の機会となり、新たな関心を
呼ぶことは間違いありません。世界への「日本の食文化」発信のこのイベントに、皆さまのご協力、ご支援を
何卒お願い申し上げます。
記
日 時 :
2009 年 1 月 24 日土曜日 午前 11 時より午後 5 時 30 分(現地時間)
場 所 :
シラ国際外食産業見本市会場 EUREXPO(ユーレクスポ)内 各会場
*詳細は各イベント情報をご覧ください
○ 第4回すし職人入門
すし職人入門コンクール
職人入門コンクール
時間・場所: 午後1時より、会場内イベント会場「Cuisine en Scène」(クイジーヌ・オン・セーヌ)にて
主催: すし職人入門コンクール実行委員会(エス・ビー・エイ株式会社内)
後援: 全国すし商生活衛生同業組合連合会、EURHODIP (ヨーロッパホテル学校協会)
内容: 欧州9カ国より集った「寿司シェフの卵」が、寿司の基礎技術と各国の特性を活かし創造性
あふれる寿司を披露します。日本の寿司、世界の寿司、すしの基礎テクニックについての講演も
行われる予定です。
○ 日本伝統芸能
日本伝統芸能(
松本国際文化フェスティバル)
伝統芸能(松本国際文化フェスティバル
フェスティバル)
日時: 午後11時より、日本パビリオン及びイベント会場「Cuisine en Scène」(クイジーヌ・オン・セーヌ)
主催: 松本国際文化フェスティバル
内容は以下の通り。
● 大字書道「
字書道「書フォーマンス」
フォーマンス」 山後 墨仙氏 (http://sango-bokusen.hp.infoseek.co.jp/)
日本の「書道」は中国の漢字の歴史(3000 年)を受け継ぎ、時代とともに変遷してきた
伝統芸術。「書の芸術」は文字を単に意味を伝える記号としてだけでなく、文字の構
成、線の強弱、リズムなどを重視し、個人の精神を表現する芸術であり、「線の芸術」と
も呼ばれている。特に音楽とのコラボレーションで書くことは「書フォーマンス」と呼ばれ
ている。
● 刀道 刀道・文武両道塾 佐土原台介氏(さどはらだいすけ) (http://www5e.biglobe.ne.jp/~kensi/)
刀道は実戦刀法を主眼とする古武道であり、真剣を用いて型稽古を行いまた竹や巻
き藁を斬る。その際竹や巻き藁は動く敵と想定し、切り掛かってくるのを瞬時に避け、
同時に相手に斬りつける動作を修練する。
● 詩舞 菊水流日本吟道会 副会長 上杉 翠玲氏 師範 小松 翠明氏
扇を用い、以下3曲を披露の予定~お祝いの席で唄われる「名槍日本号」を、裃を着
用して日本の文化を表現。日本の不朽の名作「荒城の月」では、人の栄枯盛衰をしみ
じみと訴え、「さくらさくら」では、日本の誰もが愛する桜、あでやかではかない命を表現
する。
● マジック・
マジック・ショー 松本マジッククラブ 会長 ジービー藤井氏、アシスタント 藤井正子氏
マジック歴30年。「マジックは人に喜ばれ、自分も喜ぶ。想像もしなかった現象が次々
に出現したり変化する不思議な世界」の信条のもと、ドクター藤井が日本古来より伝わ
る芸を披露する。
○ 日本パビリオン「ヘルシー・アイランド・ジャパン」イベント (正面入口突き当り右手、ホール6)
時間・場所: 午前11時より随時、会場内中央、日本パビリオンブースにて
主催: ヘルシー・アイランド・ジャパン主催事務局((株)丹青社、SBA(株)共同企業体)
協力: 松本国際文化フェスティバル、吉田金属工業株式会社
後援:新日本様式協議会
協賛:有限会社青空市場
内容: 日本より約20社が集い、日本食の先端技術、食材、食に関する商材・デザイン・文化を中心に展
示、「日本の食の喜び」を世界に向けて紹介します。
以上
この度のプレスリリースに関するお問い合わせは、下記へお願いいたします。
松本国際文化フェスティバル事務局
TEL: 0263-54-4340 FAX: 0263-54-0405
E-mail: [email protected]
URL: http://www.openspc2.org/festival/
シラ日本事務局 (エス・ビー・エイ株式会社内)
TEL: 03-3431-9731 FAX: 03-3434-3820
E-mail: [email protected]
URL: http://www.healthyislandjapan.com/about.html
シラ国際外食産業見本市について
全世界から約 2 千の出展者、20 万名近い来場者を誇るシラ国際外食産業見本市は、食に関するすべてを扱う世界
最大規模の見本市です。フランス・リヨンで隔年開催され、次回 2009 年は日本が唯一の「招待国」に選ばれまし
た。各出展ブースではデモンストレーションが行われ、会期中に開催される大小 30 にも及ぶ国際コンクールには、
世界各地からトップレベルのシェフ達が集結、見本市を大いに盛り上げます。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
230 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content