close

Enter

Log in using OpenID

妊娠初期検査について

embedDownload
妊娠初期検査について
ABO 式血液型・Rh-(D)因子・不規則抗体
血液型を調べる検査です。輸血が必要となる分娩時の大量出血や
帝王切開の際に備えて、また血液型不適合妊娠に対応するために必要な検査です。
血算
貧血や血小板減少症などの疾患の有無を調べます。妊娠中は貧血になりやすい状態ですが症状が出にく
く、検査で初めてわかることもあります。
トキソプラズマ抗体
トキソプラズマに感染しているかどうかを調べる検査です。ネコとの接触で感染する事
が多い感染症ですが母子感染もします。妊娠中に初めて感染すると流早産の原因となったり、生まれた子供に先
天異常が発生することがあります。
風疹ウイルスに対する免疫があるかどうかを調べる検査です。妊娠 16 週までに風疹にかかると
風疹(HI)
胎児に先天異常が発生することがあります。
HBs 抗原
B 型肝炎ウイルスを保有しているかどうかを調べる検査です。母体が陽性の場合は分娩時に児に感
染することがありますが、新生児・乳児期にグロブリンやワクチンを投与することにより感染を防ぐことができ
ます。
HCV 抗体
C 型肝炎ウイルスに感染しているかどうかを調べる検査です。母体が陽性の場合は胎児に垂直感
染することがあります。
梅毒定性
梅毒に感染しているかどうかを調べる検査です。母体が梅毒の場合は妊娠中に胎児に感染して出生
後先天梅毒になります。妊婦の場合、梅毒でなくても陽性になることがまれにあります。
HIV 抗体
エイズウイルスを保有しているかどうかを調べる検査です。主に輸血・母子感染・性交などで感染
します。母体が感染すると高率に胎児に感染します。
血糖値
血糖値を調べることで尿検査では発見できない異常を見つけることができます。食事の時間などで測
定値は変動します。
クラミジア抗原
クラミジアに感染していると分娩時の産道感染により児に結膜炎や肺炎が発症することが
あります。抗生物質の投与により治療します。
成人 T 細胞白血病
HTLV-1 ウイルスに感染しているかどうか調べる検査です。主に母乳を介して乳児に感染する
ことが知られています。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
99 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content