close

Enter

Log in using OpenID

プレゼンテーション資料<第3四半期 決算概要

embedDownload
田辺三菱製薬株式会社
2015年度第3四半期 決算概要
(2015年4月1日~2015年12月31日)
2016年2月3日
取締役 執行役員 経理財務部長
田原 永三
2015年度第3四半期 決算ハイライト
売上高










3,409億円 (対前年同期比
+6.6%)
営業利益
919億円 (対前年同期比 +44.5%)
親会社株主に帰属する
四半期純利益
601億円 (対前年同期比 +24.4%)
売上高及び各段階利益は、第3四半期累計として過去最高
通期業績予想を上方修正、売上高及び各段階利益は過去最高の見込み
ジレニア、インヴォカナのロイヤリティ伸長
MT-1303、TA-8995の契約一時金として176億円受取
早期退職の募集結果に伴う割増退職金・再就職支援費用153億円、特別損失計上
「中期経営計画16-20 Open Up the Future」発表(11月)
バダデュスタット アケビア社と開発・販売権に係る協業契約締結(12月)
ラジカット/MCI-186 韓国にてALSに関する販売許可取得(12月)
レミケード 川崎病に関する適応追加の承認取得(12月)
レクサプロ 社会不安障害に関する適応追加の承認取得(11月)
Page.1
2015年度第3四半期 決算概要
2015年度 2014年度
増減
※通期予想
達成率
億円
億円
億円
%
億円
%
3,409
3,198
+211
+6.6
4,290
79.5
1,208
1,280
-72
-5.6
1,550
78.0
35.4%
40.0%
2,201
1,282
1,918
1,282
+283 +14.8
0
0.0
2,740
1,820
80.3
70.4
営業利益
919
636
+283 +44.5
920
99.9
経常利益
920
641
+279 +43.5
910
101.1
親会社株主に帰属する
四半期純利益
601
483
+118 +24.4
530
113.4
売上高
売上原価
売上原価率
売上総利益
販管費
36.1%
※通期予想:2015年度第3四半期決算発表時(2016年2月3日)公表
Page.2
売上高の増減
【2015年度 第3四半期 決算概要】
億円
3,450
アンプラーグ -13
ウルソ
-12
セレジスト
-8
デパス
-5
ラジカット
-3
3,350
3,250
テネリア
シンポニー
レクサプロ
タリオン
イムセラ
レミケード
カナグル
+42
+18
+13
+9
+7
-5
-9
製造受託品 -11
一般用医薬
-1
-13
+ 308
インフルエンザワクチン +38
テトラビック
+16
水痘ワクチン
-4
3,150
- 155
3,050
インヴォカナ
+106
ジレニア
+74
契約一時金 +126
3,409
+ 30
+ 57
3,198
- 89
+74
2,950
国内医療用医薬品 -114
2,850
2014年
3Q実績
血漿分画
製剤
長期
収載品等
重点品
ワクチン
海外医療用 ロイヤリティ
医薬品
収入等
その他
2015年
3Q実績
Page.3
ロイヤリティ収入等
【2015年度 第3四半期 決算概要】
757
億円
800
449
700
191
600
500
400
63
61
167
300
200
325
399
100
0
2014
3Q累計
ジレニア
インヴォカナ/インヴォカメット
2015
3Q累計
年度
その他(契約一時金等)
Page.4
売上原価・販管費
【2015年度 第3四半期 決算概要】
2015年度
増減
2014年度
※通期予想
達成率
億円
億円
億円
%
億円
%
3,409
3,198
+211
+6.6
4,290
79.5
1,208
1,280
-72
-5.6
1,550
78.0
35.4%
40.0%
2,201
1,282
1,918
1,282
+283
0
+14.8
0.0
2,740
1,820
80.3
70.4
研究開発費
503
481
+22
+4.5
740
67.9
人件費
348
348
0
-0.1
470
74.0
のれん償却額
79
81
-2
-2.6
105
75.1
その他
353
372
-19
-5.1
505
69.9
919
636
+283
+44.5
920
99.9
売上高
売上原価
売上原価率
売上総利益
販管費
営業利益
36.1%
※通期予想:2015年度第3四半期決算発表時(2016年2月3日)公表
Page.5
営業外損益・特別損益
【2015年度 第3四半期 決算概要】
営業利益
営業外損益
経常利益
特別利益
固定資産売却益
投資有価証券売却益
関係会社株式売却益
特別損失
構造改革費用
減損損失
投資有価証券評価損
その他
親会社株主に帰属する四半期純利益
増減
2015年度
2014年度
億円
億円
%
億円
%
919
636 +283 +44.5
920
99.9
1
5
億円
※通期予想
-4
920
641 +279 +43.5
129
136
-6
7
122
-
119
11
6
-112
+112
-6
162
78
84
155
7
-
66
10
1
1
89
-3
-1
-1
601
483 +118 +24.4
※通期予想:2015年度第3四半期決算発表時(2016年2月3日)公表
達成率
-10
910 101.1
530 113.4
Page.6
2015年度 業績予想
(平成28年3月期)
Page.7
Page.7
2015年度 通期業績予想修正
売上高、売上総利益、営業利益
2015年度
修正予想
億円
※前回予想
増減
実績
※※増減
億円
%
億円
億円
%
4,290
4,180 +110
+2.6
4,151
+139
+3.3
1,550
1,500
+3.3
1,696
-146
-8.6
36.1%
35.9%
2,740
2,680
+60
+2.2
2,455
+285
+11.6
1,820
1,860
-40
-2.2
1,784
+36
+2.0
研究開発費
740
760
-20
-2.6
696
+44
+6.3
人件費
470
470
-
-
468
+2
+0.5
のれん償却額
105
105
-
-
109
-4
-3.8
その他
505
525
-20
-3.8
511
-6
-1.2
営業利益
920
820 +100
+12.2
671
+249
+37.0
売上高
売上原価
売上原価率
売上総利益
販管費
億円
2014年度
+50
40.9%
※ 前回予想:2015年度第2四半期決算発表時(同10月30日)公表値
※※2014年度の増減は修正予想との比較
Page.8
2015年度 通期業績予想修正
営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益
2015年度
修正予想
営業利益
営業外損益
経常利益
特別損益
親会社株主に帰属
する当期純利益
※前回予想
2014年度
増減
※※増減
億円
億円
%
億円
億円
%
920
820 +100 +12.2
671
+249
+37.0
-10
-10
-
5
-15
-
910
810 +100 +12.3
677
+233
+34.5
-
-50
-55
-
+70 +15.2
395
+135
+34.2
-105
-135
530
460
億円
実績
-
+30
※ 前回予想:2015年度第2四半期決算発表時(同10月30日)公表値
※※2014年度の増減は修正予想との比較
Page.9
開発パイプラインの進捗
Page.10
開発パイプラインの進捗状況
(2015年10月30日以降の進捗)
治験コード/製品名
(導出先)
機序(予定適応症)
地域
TA-650/レミ
ケード
抗ヒトTNFαモノクローナル抗体製
剤
(難治性川崎病)
日本
自
社 TA-650/レミ
開 ケード
発
抗ヒトTNFαモノクローナル抗体製
剤
(クローン病、潰瘍性大腸炎)
台湾
MCI-186/ラジ
カット
フリーラジカル消去剤
(ALS)
韓国
TA-7284
SGLT2阻害剤
(2型糖尿病・メトホルミンとの合剤
[徐放性])
米国
カルシウム受容体作動剤
(透析患者における二次性副甲状
腺機能亢進症)
日本
導
出
(ヤンセンファーマ
シューティカルズ)
MT-4580
(協和発酵キリン)
P1
P2
P3
申請
承認
Page.11
「新たな価値を創造しつづける企業」へ
Page.12
補足資料
Page.13
セグメント別売上高
【2015年度 第3四半期 補足資料】
2015年度
増減
2014年度
億円
億円
億円
%
3,409
3,198
+211
+6.6
(950)
(562)
(388)
+69.1
3,406
3,194
+212
+6.6
国内医療用医薬品
2,407
2,520
-114
-4.5
ロイヤリティ収入等
757
449
+308
+68.6
海外医療用医薬品
198
168
+30
+17.9
一般用医薬品
31
32
-1
-4.0
製造受託品
15
26
-11
-42.4
3
3
0
-14.7
売上高
(うち海外売上高)
医薬品事業
その他
Page.14
国内医療用医薬品 重点品、ワクチン売上高
【2015年度 第3四半期 補足資料】
2015年度
2014年度
増減
億円
540
億円
545
億円
-5
%
-0.9
112
103
+9
+8.3
シンポニー
98
80
+18
+23.0
レクサプロ
74
61
+13
+20.8
テネリア(旧スキーム)
37
46
-9
-19.9
テネリア(新スキーム)
73
非開示
-
-
イムセラ
32
24
+7
+30.6
カナグル
2
11
-9
-81.7
重点品合計
967
893
+74
+8.3
インフルエンザ
121
82
+38
+46.8
テトラビック
72
57
+16
+27.4
水痘ワクチン
50
54
-4
-8.2
315
1,282
259
1,151
+57
+131
+21.8
+11.4
レミケード
タリオン
ワクチン合計
重点品・ワクチン合計
Page.15
ジレニア
【2015 年度第3四半期 補足資料】
 ノバルティスの2015年売上高は2,776百万ドル(前年同期比+12%)
 当社第3四半期累計のロイヤリティ収入は399億円
(百万ドル)
3000
ノバルティスの売上
2500
400
1279
2000
米国外
米国
当社ロイヤリティ収入
(億円)
500
1287
1500
300
911
439
200
1000
500
468
111 727
383
322
1023
1190
1497
2012
暦年
195
100
56
0
2011
暦年
399
2013
暦年
2014
暦年
2015
暦年
0
2011
年度
2012
年度
2013
年度
2014
年度
15年度
3Q累計
Page.16
インヴォカナ・インヴォカメット
【2015 年度第3四半期 補足資料】
 J&Jの2015年売上高は1,308百万ドル(前年同期586百万ドル)
 米国において、2型糖尿病市場で6.5%、うち内分泌医で13%の市場シェアを獲得
 当社2015年度第3四半期累計のロイヤリティ収入は167億円
J&Jの売上
百万ドル
400
億円 当社ロイヤリティ収入
200
300
150
200
372
318
100
167
340
278
100
174
94
0
50
201
98
117
0
2014
1Q
2Q
3Q
4Q
2015
1Q
2Q
3Q
4Q
2014
年度
15年度
3Q累計
Page.17
注意事項
本資料に記載した一切の記述内容は、現時点での入手可能な情報に基づき、
一部主観的前提をおいて合理的に判断したものであり、
将来の結果はさまざまな要素により大きく異なる可能性がございますので、
ご了承ください。
Page.18
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
790 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content