close

Enter

Log in using OpenID

Vol.48

embedDownload
■近所におともだちがいっぱい
京都教育大学生協 下宿生交流会
Vol.48
12.04.19
■ハリーとハーマイオニー先輩がお出迎え!!
京都工芸繊維大学生協 KITEVE
3月31日(土)・4月2日(月)の2
日間京都工芸繊維大学でKITEVEとい
う新入生歓迎企画が行われました。2日
間合わせて新入生の3分の2以上が参加
していました。初めはグループを作ら
ず体育館全体で「もじぴったんゲー
ム」を行い
ました。
その後グ
司会のハリーとハーマイオニー
ループを学
部ごとに作成して自己紹介(全体・1対1)や班
の子を覚えるゲーム(突撃ゲーム・人間ブラッ
クジャック)を班対抗で行っていました。体育
1対1の自己紹介中
館でのゲームが終了してからオリエンテーリン
グで京都工芸繊
維大学のキャンパス内を回ってゲームを行
いました。今年のKITEVEはハリーポッ
ターになぞられて勧められており司会の服
装やオリエンテーリングの地図が魔法の地
図になっているなど工夫していました。
(体育館でのゲームが班の子を覚えるゲームが多く
班内で友達を作りやすい環境を整えてあり新入生も
楽しく参加していました。 学生事務局 杉山)
オリエンテーリングのゲーム
4月5日、京都教育大学の生協食堂
で、下宿生交流会が行なわれました。
当日のグループはマンションごとや周
辺地域の人とで構成されていました。
参加者は当日参加も含め、約60名の新
入生が参加してくれました。班には一
般スタッフも含め先輩が1人ずつついて
いました。
新入生に有名な委員長
司会のあいさつのあとは、班内でア
イスブレーキングを行ないました。今
回行なわれていたのは、うそつき自己紹介と言葉を使わない伝言ゲームの2
種類が行なわれていました。うそつ
うそを見破っています
き自己紹介は紙に自分に関すること
を5個書き、そのうち1つに嘘を混
ぜ、それを残りの班員で当てる、と
いうものです。班の仲がぐっと深
まったよう印象を受けました。言葉
を使わない伝言ゲームも絵やジェス
チャーを駆使して伝えていました。
班でご飯を食べたあとはビンゴ
カードを使ってビンゴゲームが行な
われました。ファミリーパック並の
お菓子などの景品のなかにはすいすい自炊も用意されていました。最後に
は学生委員会の説明とあわせてブ
ロック企画の紹介もしてくれていま
した。盛り上がりがすごくて、見て
いるだけでも楽しい時間でした。
(立て続けに新歓企画があったこともあ
り、学生委員の顔を覚えている新入生もい
て、すごくアットホームな雰囲気で、盛り
上がっていた要因なのかな、と思っていま
した。
学生事務局 吉岡充)
班ごとにごはん
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
497 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content