close

Enter

Log in using OpenID

春の大会が行われました。バレーボール大会は今年度から南中学校が

embedDownload
小千谷市立南中学校だより
No.73
発行日 平成27年6月19日
春の大会が行われました。バレーボール大会は今年度から南中学校が会場
校となりました。開会式では、部長の髙橋智美さんが選手宣誓を行いました。
女子バレーは、市内の全ての中学校に部活動があります。そのため、全ての
学校と対戦するリーグ戦を行っています。結果は次の通りです。
千田中
2-0 南中
小千谷中 2-0 南中
東小千谷中 2-0 南中
片貝中
2-0 南中
バレー部は3年生が6人・2年生が4
人・1年生が8人の合計18人です。
今年度のバレー部の活動目標は「一所
懸命~全力で挑む~」です。市内大会で
の勝利を目指し、いつも笑顔で活動をし
てきました。残念ながら勝利はなりませ
んでしたが、全力プレーで活動目標を達
成したと思います。
上の写真は3年間一緒に汗を流してきた6人の3年生です。目標達成の
ために「楽しく部活をする。あいさつや礼儀を大切に。みんなで高め合う。
日常生活をしっかりする。等々」を努力事項に掲げ頑張ってきました。
3年生はその中心となって引っ張ってきました。大会当日は、元気さと
明るさを失わず、最後まで戦っていました。3年生はこの大会で引退とな
りますが、本格的にバレーを始めた3年間で、本当によく成長したと思います。
2年生はそれを支える大切な戦力として、3年生に必死について行きました。大会での喜びや悔
しさを3年生と一緒に肌で感じ取ったことで
しょう。1年生の登録はありませんでしたが、
裏方として支えてくれました。
会場校として、会場準備や試合のない時
の役員など、1年生から3年生まで全員で
分担してしっかりと行いました。
陸上競技大会は今年度から、小千谷市・魚沼市・南魚沼市・湯沢町合同での大会となりました。会場
は十日町市陸上競技場で5月29日(金)に行われました。
南中学校はこれまでの市内大会と同様に、全校生徒が出場しました。結果は下表のとおりです。
種目
100m
200m
800m
110mH
走高跳び
砲丸投げ
四種競技
1500m
走幅跳び
砲丸投げ
1 年 800m
順位
7位
7位
3位
6位
3位
2位
3位
7位
3位
3位
優勝
年
3年
3年
3年
3年
2年
3年
3年
1年
3年
2年
1年
氏名
小島 慎也(野)
若井 義人(野)
川井
翔(野)
関口 雅也
浅見 貴也
山田 敬士(野)
濱中 龍生
羽鳥さくら
瀧澤
凜
太刀川圭音(バ)
羽鳥さくら
記録
12”36
26”04
2’14”08
17”33
1m45
8m83
1013 点
5’34”46
4m68
7m80
2’33”87
毎年恒例の応援活動です。南中学校
は全員が競技に出場しましたが、空い
ている時間は出場している選手を全
員で応援しています。それを見た他校
の校長先生方から、
「南中の応援はす
ばらしいね。
」と声をかけていただき
ました。その姿は最後まで途切れるこ
となく、本当にすばらしいと思いまし
た。お疲れ様でした。
陸上部は部活動で、他の部活の生徒たちは体育の時間を
利用して練習をしてきました。
陸上部ではこれまでの各種大会で、3年生の瀧澤凜さん(写真①)
が7月に行われる通信陸上大会の参加標準記録(走幅跳び)を突破していましたが、今回の大会で3年生
の関口雅也さん(写真②)も110mHで、突破する記録を出しました。また、1年生の羽鳥さくらさん
(写真③)は、1年生800mで参加標準にもう少しの記録で優勝しました。今後の大会でぜひ達成して
ほしいと思います。また、陸上部全員が自己記録更新を目指し全力を出し切りました。
他の部活動【表中の(野)→野球部・(バ)→バレー部】からも入賞した生徒(写真④)もあり、それぞれ
の部活動での練習で培われた運動能力を十分に発揮していました。
②
①
③
陸上の中越大会はフリー参加ですので、この大会での結果を基に更に練習を積み重ね、上位進出を目
指してほしいと思います。中越大会は6月23日(火)24日(水)に十日町市陸上競技場で行われます。
④
④
④
野球部は6月2日(火)3日(水)の2日間、2年連続の地区大会進出を目指し、白山球場で市内大会
に臨みました。4月末までグランドには雪が残っていましたので、雪の少ない地域で練習試合を重ね、
力を付けてきました。大会結果は次の通りです。
一回戦
決勝戦
地区代表決定戦
南中 3-1 小千谷中
南中 0-1 片貝中
南中 4-6 千田中(残念ながら地区大会進出はならず)
1回戦は小千谷中学校との対戦でした。3回に1点先取されましたが、4回に逆転し、5回に追加
点を入れ、そのまま逃げ切りました。これまでの練習の成果を十分に発揮したすばらしい試合でした。
応援に来てくださった方々からも、
「ナイスゲーム」と声をかけていただきました。
☆
☆
勝
利
の
瞬
間
☆
☆
応援には陸上部の長距離メンバーが、ト
レーニングを兼ね、南中から白山球場まで
走って駆けつけてくれました。また、多く
の保護者の皆様からも熱い応援をしてい
ただきました。ありがとうございました。
決勝戦は昨年同様、片貝中学校との対戦でした。昨年の雪辱を果たすべく全力でプレーしましたが、
4回に1点先取されました。その後何度か大きなチャンスも巡ってきましたが、残念ながら次の1本
が出ずに、最小得点差で敗戦となりました。この時点で準優勝となりました。
今年度は優勝チームの除き、地区代表決定戦を行う方式が導入されました。最終決定戦は勝ち上
がってきた千田中学校との対戦となりました。試合展開は点の取り合いとなりました。初回に2点
を先制しましたが、2回に同点とされ、更に3回に逆転されました。その後1点ずつ返していき、
1点差まで詰め寄りましたが、追加点を許し残念ながら力尽きました。
3年生にとっては最後の試合でしたの
で、とても悔しい思いが残ったと思いま
す。しかし、これまでつらい練習にも耐え、
頑張って勝ち取った準優勝は昨年に引け
をとりません。この大会で得た思いが、新
たな目標へのバネになると信じています。
南中学校には柔道部はありませんが、2年生の関恵太さんが魚沼四市二郡中学校柔道大会に参加しま
した。会場は小出武道館です。昨年は軽軽量級でしたが、今年度は軽量級と階級が一つ上がりました。
階級別ですので、1年生から3年生まで学年を越えた参加でした。1・2回戦と勝ち上がり、最後の決
勝戦は3年生との対戦となりました。残念ながら優勝はなりませんでしたが、準優勝を勝ち取りました。
男子
軽量級 準優勝 2年 関 恵太
この大会に向け、恵太さんはスポーツ少年団で練習を重ねてきました。その努力の成果が現れた準優
勝でうれしく思います。そして、もう一つうれしかったことは、大会前の激励会で、「柔道の大会に参
加できるようになったのは、たくさんの人たちのお陰だと思っています。とても感謝しています。大会
では、これまで練習してきた成果を出し切ることで、感謝の気持ちを表したいと思います。」と決意を
述べていたことです。柔道の実力だけでなく、恵太さんの心の成長がすばらしいですね。
バレー大会では、南中学校会場というこ
とで、小学校の児童や先生方も熱い声援を
送ってくれました。
保護者の皆様と一緒になっての応援に、
選手も力をもらったと思います。
大会の雰囲気を少しでも感じ取り、中学
校へ期待を持って入学してくれることを
願っています。
陸上の応援は、伝統として写真のように
全員がきちんと整列して応援をしていま
す。陸上部だけでなく、全校での整然とし
た熱い応援がすばらしかったと思います。
野球大会2日目は小雨模様の天候でし
たが、保護者の皆様に加え、地域のお年寄
りの方々が駆けつけてくださいました。
「残念だったけれど、とても感動しまし
た。」と声をかけてくださいました。
11 日(土) 1学年PTA(旧真人小体育館)
2日(木)
中越各種大会(柔道)
13 日(月) 進路講話
4日(土)
2学年PTA行事(南中体育館)
15 日(水) オープンスクール・個別懇談会(~17 日まで)
7日(火)
教育委員会学校訪問
23 日(木) 終業式・体育祭結団式
8日(水)
専門委員会
24 日(金) 夏季休業(~8 月 27 日まで)
9日(木)
通信陸上大会(ビッグスワン)
県総体(~25 日まで)
前回の学校だよりの「今後の主な予定 6月」で誤字がありましたので
お詫びして訂正いたします。
誤り
→ 愛禅明王
訂正
→
愛染明王
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
9
File Size
988 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content