close

Enter

Log in using OpenID

1 表2 カテゴリーごとのプロパティ、ディメンション、ラベル名一覧

embedDownload
実践しながら学ぶグラウンデッド・セオリー・アプローチ:現象を捉えるステップ 第
4回
回
実践しながら学ぶグラウンデッド・セオリー・アプローチ:現象を捉えるステップ 第 4
表 2 カテゴリーごとのプロパティ、ディメンション、ラベル名一覧
《出来事の発生》
データ
No.
1
4
8
プロパティ:ディメンション
また入院するかもしれないって聞
いてたからね、今回の入院は。
入院の回数:複数[また]
聞いていた内容:入院の可能性
今回の入院を予測する度合い:高い[聞いてた]
文中の「から」が意味するもの:次の切片の理由
限定:あり[今回の入院は]
ラベル名
予測していた入院
いや∼、意外にアクシデントとかあ 「いや∼」が意味するもの:質問に反する解答
って、道に迷うこともあって。
アクシデントが発生する意外性:高い[意外に]
アクシデントを予測できる度合い:低い[意外に]
「道に迷う」ことが意味するもの:アクシデントによって生じること
アクシデントの発生
う∼んと、先生から(骨髄)移植する
って突然言われて……。
突然の移植の話
話し手が思い出そうとする度合い:中?[う∼んと]
話した人:先生(医師)
話の内容:
(骨髄)移植をすること
話の唐突さ:高い[突然]
話を予測していた度合い:低い[突然言われて]
【向き合う努力】
2
5
やっぱり
(病気を)治さなきゃって (病気を)治したい気持ち:強い[やっぱり治さなきゃ]
思ってがんばれる。
治すもの:
(病気)
がんばることができる度合い:高い?
がんばることができる動機:
(病気を)治すため
そしたら
(道に迷ったら)、地図を見
たり、歩いてる人に聞いたりとか、
そうやって
(地図を見たり、歩いて
いる人に聞いたりして)なんとかし
ようとするかな。
あるある!
(情報を集めることを)
がんばっても、どっか人任せだと、
欲しい情報が手に入らなかったり
する。
6
5
治すためのがんばり
解決するための情報収集
「そしたら」が意味するもの:結果として生じたこと
「地図を見る」
「歩いている人に聞く」が意味するもの:情報を集める
こと
情報を集める目的:解決するため[なんとかしようとする]
解決するための方法:地図を見る、歩いている人に聞く
解決するための方法の数:2 つ以上[とか]
解決するための意欲の度合い:高い[なんとかしようとする]
がんばっても手に入らない情報
質問への同意:あり[あるある!]
がんばること:
(情報を集めること)
文中の「ても」が意味するもの:予想とは逆の状況
文中の「と」が意味するもの:状況の仮定
仮定する状況:
(情報を集めることを)がんばったけれども、人任せで
いること
姿勢:依存的[人任せ]
手に入らないもの:欲しい情報
情報収集の難しさの度合い:高い
移植をがんばろうという気持ち
15
それで、
(骨髄)移植のことちゃんと 「それで」が意味するもの:結果として生じたこと
考えるようになった、っていうか、 考える内容:
(骨髄)移植のこと
がんばろうって思った。
考えることへの真剣さの度合い:高い[ちゃんと]
考える度合いの変化:高くなる[考えるようになった]
気持ちの内容:がんばろうという気持ち
がんばろうと思うこと:
(骨髄)移植
経験者からの情報収集
16
そ れ に、同 じ 部 屋 のZく ん(が)、先 「それに」が意味するもの:前文への追加
に
(骨 髄)
移 植 し て た か ら、
(骨 髄 移 同じ部屋の人:Zくん
植が)
どのくらい大変だったか聞い (骨髄)移植の経験者:Z くん
たら、いろいろ教えてくれたんだ。
情報を集める相手:Z くん(骨髄移植の経験者)
情報を集める内容:
(骨髄移植の)大変さ
Z くんから情報を集める理由:先に(骨髄)移植を受けたから
情報を集めることに対する主体性:高い?
文中の「たら」が意味するもの:聞いた結果
Z くんの対応:いろいろと教えてくれた
教えてくれた内容の多様性:高い[いろいろと]
情報収集の効果:高い[いろいろ教えてくれた]
(つづく)
インターナショナル
インターナショナル ナーシング
ナーシング レビュー
レビュー Vol.
Vol. 32
32 No.
No. 55 ブログ・コンテンツ(www.jnapc.co.jp/weblog/inr)
ブログ・コンテンツ(www.jnapc.co.jp/weblog/inr)
1
表 2 カテゴリーごとのプロパティ、ディメンション、ラベル名一覧(つづき)
《混乱》
No.
データ
プロパティ:ディメンション
ラベル名
そうなると
(欲しい情報が手に入ら 「そうなると」が意味するもの:結果として生じたこと
混乱
ないと)
、もう去年みたいに、どうし 例示するもの:去年のこと[去年みたいに]
ていいかわからなくなっちゃう。
自分でコントロールできる度合い:低い[どうしたらいいかわからな
くなっちゃう]
混乱の度合い:高い[どうしたらいいかわからなくなっちゃう]
7
すっご∼い混乱しちゃって、どうし
たらいいかわかんなかった。
9
混乱の度合い:高い[すっご∼い]
どうしたらいいかわからない度合い:高い[すっご∼い]
どうしたらいいかわからない理由:混乱したから
自分でコントロールできる度合い:低い[どうしたらいいかわかんな
かった]
で、パニックになったとき、看護師 「で」が意味するもの:結果として生じたこと
さんたちに当たっちゃった。
八つ当たりの相手:看護師さんたち
八つ当たりの相手の数:複数[たち]
八つ当たりをする度合い:高い
八つ当たりをする時期:パニックになったとき
10
混乱
パニック時の八つ当たり
《周囲からのサポート》
研修医の先生が部屋に見に来たけ
ど、役立たずで
{笑}。
部屋に見に来た人:研修医
研修医の行動:部屋に見に来る
文中の「けど」が意味するもの:前半と不調和な結果
役に立たないと思う対象:研修医
研修医が役に立つ度合い:低い[役立たず]
研修医の対応の適切さ:低い[役立たず]
話し手が話す雰囲気:明るい[{笑}]
役に立たない研修医
う∼んと、先生がもう 1 回わかりや
すく説明してくれて、その後、お父
さんが本買ってきて、
(骨髄)移植の
ことゆっくりいろいろと教えてく
れた。
話し手が思い出そうとする度合い:中?[う∼んと]
説明する人:先生(医師)、父親
説明の順序:先生(医師)→父親
説明する人の数:2 人
説明の回数:2 回以上[もう 1 回]
先生(医師)の説明のわかりやすさ:高い
父親からの説明の時期:先生(医師)からの説明後
父親の行動:本の購入、説明
父親の説明の内容:
(骨髄)移植のこと
父親の説明のスピード:ゆっくり
父親の説明内容の多様性:高い[いろいろと]
父親の説明の仕方:本の使用?
医師と父親からの説明
2 人とも
(医師と父親)、僕のこと考
えてくれてるってすご∼く感じて。
考えてくれる内容:自分のこと
自分のことを考えてくれる人:2 人とも(医師と父親)
自分のことを考えてくれる人の数:2 人
実感する度合い:高い[すご∼く]
実感する内容:自分のことを考えてくれていること
考えてくれることの実感
11
13
5
14
《納得できないままでの進行》
僕が、いいよって言ってないのに、 納得度:低い[いいよって言ってない]
(骨髄)
移植の話は勝手にどんどん 文中の「のに」が意味するもの:前半と不調和な結果
進んでくっていうか。
納得できないこと:
(骨髄)移植の話
12
自分でコントロールできる度合い:低い[勝手にどんどん進んでく]
進行すること:
(骨髄)移植の話
進行の速度:速い[どんどん]
納得できないままでの進行
《安定した入院生活》
安定した入院生活
そうすれば
(がんばれば)、いつもと 「そうすれば」が意味するもの:結果として生じたこと
変わらない入院生活で、一定の速度 比較するもの:これまでの入院生活[いつもと変わらない]
でず∼っとまっすぐ走ってる普通 これまでの入院生活と異なる度合い:小さい[いつもと変わらない]
のドライブになるかな。
「ドライブ」が意味するもの:入院生活
「まっすぐ走ってる」が意味するもの:いつもと変わらない入院生活
入院生活の安定度:高い[いつもと変わらない、一定の速度、ず∼っ
とまっすぐ]
安定している状態の継続度:高い[ず∼っと]
入院生活の特異性:低い[普通の]
3
2
インターナショナル ナーシング レビュー Vol. 32 No. 5 ブログ・コンテンツ(www.jnapc.co.jp/weblog/inr)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
574 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content