close

Enter

Log in using OpenID

集団調理のコツがわかる給食メニュー - Yakult Kitchen

embedDownload
「集団調理のコツがわかる給食メニュー」
株式会社ヤクルトマネジメントサービス
(ヤクルト本社社員食堂:300食、単価300円) 管理栄養士 藤田 裕子
1) 所属 氏名 2)料理名
料理写真
海老のマヨネーズ炒め
3)材料・数量
材料名
エビフリッター
揚げ油
マヨタレ
ブラックペッパー
コールスロー
胡瓜
赤パプリカ
4)栄養価
エネルギー
たんぱく質
脂質
5)作り方 数量
数量
(300人分)
(1人分)
16k
適宜
4k
適宜
5kg
10本
5個
53g
6g
13g
適宜
17g
5g
2g
A
243
3.7
15.7
材料名
パセリ
トマト
数量
数量
(300人分)
(1人分)
1束
25個
2g
12g
kcal 塩分
g
g
0.9
① 胡瓜は、水洗いし、輪切りにする。
赤パプリカは、水洗いし、スライスする。
胡瓜と赤パプリカをコールスローに混ぜ合わせ、たっぷりの流水で洗い、ザルにあけ水切りをしておく。
パセリは、洗ってザルにあけ、水気をきっておく。
トマトは、半月切りにする (トマト1個を12人分程度にする)。
② エビフリッターは1回、1袋ごとで、180度の油で3分揚げる (4袋とも繰り返す)。
エビフリッターが冷めたら、Aの調味料(マヨタレと黒こしょう)と混ぜ合わせる。
③ 器に①のミックススローを盛りつけ、②のエビマヨ和えを盛りつけ、最後に①のトマトとパセリを飾り、出来上
がり。
6)調理のコツ
・ 今回は市販のマヨタレを使用。
エビフリッターが温かいうちに、マヨタレと合わせると、見た目や風味が損なわれやすいので、
今回は、冷めてから混ぜ合わせました。
7)おすすめの一品を活かすための献立例
高菜炒飯、海老のマヨネーズ炒め
g
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
9
File Size
107 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content