close

Enter

Log in using OpenID

夢を支える基礎づくり 『習高グラウンドの人工芝生化について』

embedDownload
◆夢を支える基礎づくり
-6今年度の学校教育指導重点事項は、
7 つの柱立て
のもと、27の重点事項からなっています。
の重点事項からなっています。今年度はこ
今年度の学校教育指導重点事項は、7
つの柱立てのもと、27
れらの重点目標を具現化する
「チーム学校」としての各取り組み
を 1 年間順次紹介してまいります。
これらの重点目標を具現化する各取り組みを
1 年間順次、紹介してまいります。
2 学習指導
〇「発問」の工夫、「板書」の構成、「ノート指導」の充実、
「ICT 機器」の利活用を基盤とした一斉指導について
の指導
〇学習規律の定着を図るための指導
〇ユニバーサルデザインの視点を生かした「授業・環境
づくり」への指導
〇授業理解を深める等の充実した家庭学習のあり方に
ついての指導
〇基礎基本定着のため、目標・指導と評価の一体化を
図る授業づくりのための指導
3 特別支援教育
〇特別支援教育コーディネーターを中心とした校内体制
の確立に向けた指導
〇校内相談体制の充実に向けた指導
〇一人一人のニーズに応じた個別の教育支援計画作成
及び活用のための指導
〇障害者差別解消法やインクルーシブ教育システム等の
理解を深め、専門性を高めるための研修の充実
〇学校・市教委・特別支援学校・専門機関の連携の充実
4 生徒指導
〇いじめの未然防止・早期発見、早期
解消に向けた指導と研修の充実
〇不登校、長欠の未然防止・解消に
向けた指導と組織的対応の充実
〇児童・生徒理解の上に立った指
導の一層の充実
〇家庭・地域・関係機関と連携した安
全指導
1 学校経営
〇地域の風がいきかう学校づくり
学校組織の活性化に向けた助言
〇学習指導要領による教育課程
実施上の課題整備に向けた助言
〇PDCA サイクルを活用した課題
解決に向けた助言
6 道徳教育・特別活動・キャリア教育
〇「特別の教科 道徳」実施に向けた授業改善の指導
〇豊かな心を育むための体験活動の充実に向けた
指導
〇キャリア教育の4つの視点を教育課程全体に生か
すための指導
5 体育・健康教育
〇体力・運動能力向上を図るため、
児童・生徒の適切な実態把握に
基づいた教育活動全体を通じて
行う体制づくりの指導
〇自己管理能力を目指した、「食育」
「歯磨き指導」を含めた健康教育
推進のための指導
7 研 修
〇専門性を高める教科等主任等研修の充実
〇基本的指導技術(発問・板書・ノート指導・ICT 機器
利活用等)定着を図る校内研修充実への指導
〇教師としての力量を高める初任者・初期層研修の
充実
〇能動的研修を促進するための指導
〇管理職を含めた教員の資質を高める研修の充実
この重点事項の中心は六角形。『六角形』といえば、ハチの巣が思い出されます。ハチ達は触覚を使って、正確な六角
形を作ります。これを『ハニカム構造』といい、軽量で、垂直方向の力にとても強いため、自転車や建築物、航空機などの部
材に多く使われています。正方形を並べると、平面を隙間なく覆うことができますが、同じように平面を隙間なく覆うことので
きる正多角形は、正三角形と正方形と正六角形の3つだけなのです。このことから、中心に「学校経営」を据え、学校と地
域、教育委員会が連携して六方向(六面)のバランスと強固さを育み、習志野の教育の一層の充実を目指します。
『習高グラウンドの人工芝生化について』
習志野高等学校グラウンドの人工芝生化工事が 3 月に終了し、去る 3 月 30 日(水)
に完成記念セレモニーが行われました。 日頃学校がお世話になっている国会議員
から市議会議員の方々、学校関係の方々、地域の方々約 60 名の御出席をいただき、
吹奏楽部の記念演奏や体操部・サッカー部の活動披露なども行われ、盛大に実施さ
れました。
人工芝の概要につきましては、サッカーや各種スポーツに適しているロングパイル
人工芝を採用し、グラウンド総面積約 1 万 5,000 ㎡に対して人工芝生の面積は約
1 万 400 ㎡(400 メートルトラック内)で残りの部分は現行の土を残しております。
完成後は、長年の懸案であった近隣住民への「砂ぼこり」が解消され、授業や部活
動などでも多少の雨天に左右されずに活動の幅が広がるものと期待しております。
また、学校活動のみならず、少年サッカークラブや各種地域スポーツ団体への貸出
しも積極的に行ってまいります。
-6-
-6-
教育だより
http://www.city.narashino.chiba.jp/kyouiku/index.html
習志野市鷺沼 2-1-10
電話
047-451-1132
児童代表歓迎の言葉 (藤崎小学校)
今日は藤崎小学校のよいところを二つ紹介します。
一つ目は、毎日「藤っ子タイム」があることです。毎日いろ
いろな遊びができるのでとても楽しいです。
二つ目は、いろいろな生き物がいることです。大きな池の中
にはメダカが住んでいます。飼育小屋にはかわいいウサギもい
ますよ。
他にも藤崎小学校には楽しいことがたくさんあります。でも
それは今は秘密です。担任の先生やクラスのお友達、私たちと
一緒にこれからたくさん楽しいこと、見つけていきましょうね。
<新入生をやさしく包み込んでくれる温かい六年生の歓迎
の言葉ですね>
桜の花も満開の良き日に、こども園・幼稚園 415 名、小学校 1,522 名、中学校 1,393 名、高等学校 320 名の
あわせて 3,650 名の新入生の入学・入園式が各園・各学校でとり行われました。
希望で胸を膨らませた新入生が、いよいよそれぞれの夢に向かって「夢のある学び」を始めます。その夢を
叶える教職員と、保護者の皆様、地域の方々が協力し、これらを支え
る行政が一丸となって、習志野の未来を拓く子ども達に「豊かな人間
性」「優れた創造性」を育む「習志野の人づくり」を推進していきます。
子ども達の「生きる力」を育むため、遊び、学習、部活動、行事など
様々な体験を通して、それを支えるチーム学校が夢と情熱をもって教
育活動を展開してまいります。
-1-
◆入学(園)式
……………1
◆新任校長・教頭、夢を語る …2、3
◆新規採用教職員新任式
……4
◆新規採用教職員決意表明 …4、5
◆夢を支える基礎づくり
……6
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
905 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content