close

Enter

Log in using OpenID

NO.57

embedDownload
H26.12.9
№57
臼井小学校
校長 杉本
勉
0 4 3 - 4 8 7- 3 009
速報
絶好のコンディションの中,風の子マラソン大会終わる
・・・それぞれ自己ベストを目指し力走!?
11 月 11 日 (火 )か ら 12 月 8 日 (月 )ま で の 期 間 の 業 間 時 間 に ,「 風 の 子 マ ラ ソ ン 」 を 実 施
してきました。目的は,各自の走力に応じた一定のペースで走りぬくことにより,たくま
しい心と体を育てること。健康を保持し,運動に親しもうとする態度を育てること。継続
して走ることにより,総力の向上を図ることです。
練習期間中は,決められたコースごとに低学年は 4 分間,中学年は 6
分間,高学年は 8 分間の時間走で行ってきました。また,試走を兼ね
て 先 週 , 予 行 も 行 い 記 録 会 も し て き ま し た 。 本 番 は 低 学 年 は 700 m ,
中 学 年 は 1,000 m , 高 学 年 は 1,300 m を 走 り ま し た 。 子 供 た ち は そ れ ぞ
れに,日頃の自分の走るペースや予行練習のときのタイム等を参考に
しながら,また 2 年生以上の子は昨年までの自分の順位なども勘案し
て,目標をもって臨めたようです。
スタート前の緊張する一瞬↑
朝から青空が広がり,無風状態。絶好のマラソン大会日和となりました。途中からやや
風 も 出 て き ま し た が ,終 始 ぽ か ぽ か 太 陽 の 日 差 し を 浴 び て ,素 晴 ら し い 大 会 と な り ま し た 。
8 時 50 分 1 年 生 女 子 を 皮 切 り に , 2 年 ~ 6 年 ま で 女 子 , 男 子 の 順 に レ ー ス を 展 開 し ま し
た。多くの保護者の方々が応援に駆けつけてくれましたので,子供たちも自然と力の入る
レースとなりました。レース結果も大切ですが,決して無理をしない。でも自分の目標に
向かって精一杯最後まであきらめないで頑張ろうということが,大会のねらいでもありま
した。
各学年男女別のレース結果は下表のとおりとなりました。
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位
1 年女子 坂本 美 月
中村 帆那
監物 舞
田 中 綺華
谷口愛 咲美
内澤 陽 花
加藤菜々美
英 侑那
1 年男子 森屋 歩 大
向窪 佑祥
宮崎 力
吉 田 広大
吉田 昊生
堀内 結 仁
片岡 叶夢
荒 木 水希
2 年女子 海老澤 侑果
大垣 璃子
野口 美結
東 田 凪咲
山口 さくら
佐伯 遥
米沢 萌
飯 山 陽向
2 年男子 関 晃 汰
相原 漣恩
赤嶺 聖己
木 村 海士
中村 泰斗
小野 晴 丈
宮﨑駈海都
片 岡 雷斗
3 年女子 高品 彩 咲
宮崎 ひな た
澤 優佳
小 松 佳奈
有川 由暖
松村 早 希
岡田 裟羅
岡 田 留奈
3 年男子 伊藤 翼
稲嶺 浩斗
田中 朔弥
眞野 智
林 晴紀
永田 千 夏
田中 聖斗
長 谷川雅斗
4 年女子 鳥羽 夏 樹
梅室 佑芽
栁
凛
奥 村 和歌菜
石井 遥花
稲葉 美 沙
鈴木くるみ
相 原 真凛
4 年男子 海老澤 幸紀
大竹 倫弥
大出 稜
宮 川 駿平
吉田 歩夢
森屋 空 大
泉 健太
大 島 大空
5 年女子 伏山 百 華
野原 千咲
辻 瑞希
中 野 結惟
吉田 直央
重藤 幸 希
工藤 暖
樋 口 真穂
5 年男子 重田 凌 吾
西田 悠生
佐藤 孝樹
尾 下雄士郎
岡林 尚季
森田 陸 斗
大垣 遼
中 村 颯人
6 年女子 西村 美 希
石井 美咲
湯浅 彩美
沓 澤 いずみ
大竹 佑奏
秋山 理 恵
高橋 理沙
住 永 奈穂
6 年男子 奥村 祐 翔
石原 健
山口 潤也
坂 本 紫苑
高品 悠輝
仙石 優 成
宮園 渓介
井岡 巧
今年の練習期間中は結構雨の影響を受けましたが,大きなけがもなく
無事に「風の子マラソン」を終えることができました。途中かぜをひい
たり急性胃腸炎などにより,休まざるを得なかった人もいましたが,全
般 的 に は 日 々 頑 張 れ た 子 も 多 く , こ の 練 習 期 間 中 全 校 の 55.4 % に あ た る
195 名 の 子 供 た ち が ,『 皆 勤 賞 』 に 輝 き ま し た 。 上 位 入 賞 も 賞 賛 に 値 し
ますが,この皆勤賞もまた賞賛に値します。どうぞご家庭においても,
お子さんの頑張りに賞賛と励ましをおくっていただければ,幸いです。
マラソン期間中の保護者の皆様のご理解とご協力に感謝いたします。
子供たちはこのマラソン期間中の練習を通して,体力の向上にあわ
せて,最後までやり抜こうとする強い気持ち,また自己のめあて達成
に向けての向上心も高まったと思います。もちろん,健康に対する意
識の高揚も図れたと思います。これから本格的な寒さに向かいます。
引き続き,寒さに負けずに体力づくりを継続的に進めることと,イン
フ ル エ ン ザ な ど の 予 防 も 兼 ね て ,「 手 洗 い ・ う が い の 励 行 」 を 一 層 進 め
る 中 で ,自 分 の 身 体 に 対 し て の 自 己 健 康 管 理 力 が 高 ま る よ う に ,さ せ て い き た い も の で す 。
ご家庭でもお子さんへの声掛けをお願いいたします。
冬 休 み ま で 約 10日 間 !
早 い も の で 師 走 も 半 ば に さ し か か り ま し た 。 学 校 も 残 す と こ ろ 約 10 日 間 で す 。 今 学 校
では,学習のまとめを進めながら,冬休み中の過ごし方についての指導も始めています。
来週から保護者との個別面談も始まります。ご多用の中ご都合を付けて来ていただく大切
な時間ですので,有効な時間としたいものです。どうぞご理解とご協力をお願いいたしま
す。
-1-
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
30
File Size
339 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content