close

Enter

Log in using OpenID

HCウイルス血清型 (グルーピング) ホンバン テスト

embedDownload
京都大学医学部附属病院
一次サンプル採取マニュアル
PM共通0001
Department of Clinical Laboratory, Kyoto University Hospital
6223
免疫学的検査 / ウイルス感染症検査
HCウイルス血清型 (グルーピング)
hepatitis C virus, viral serotype
基本情報
JLAC10
診療報酬
分析物 5F360 HCウイルス
識別
1406
ウイルス血清型
材料
測定法
第2章 特掲診療料
第3部 検査
第1款 検体検査実施料
免疫学的検査
D013
肝炎ウイルス関連検査
9 HCV血清群別判定
第1節 検体検査料
240点
検査オーダー・検体採取
患者同意に関する要求事項
検査結果に影響を
与える臨床情報
検体 ⇒ 検査項目分類 ⇒ 免疫学的検査 ⇒ ウイルス感染症検査(血液2) ⇒ HCVグルーピング
検体 ⇒ 検体検査 ⇒ 外注検査(一般) ⇒ 外注(免疫1) ⇒ HCVグルーピング
オーダー
ボタン
検査予約
至急オーダー 不可
オーダーについて
患者の検査前準備
サンプル採取のタイミング
記号
添加物(キャップ色等)
E
凝固促進剤+血清分離剤(黄)
F
凝固促進剤+血清分離剤(青・細)
G
凝固促進剤+血清分離剤(青・太)
H
凝固促進剤+血清分離剤(ピンク色)
I
凝固促進剤+血清分離剤(レンガ色)
採血管について
検体ラベル(単項目オーダー時)
ホンバン テスト
採取材料
◎血液
◎血液
◎血液
◎血液
◎血液
採取量
2mL
3mL
4mL
6mL
9mL
採取容器はオーダー項目数によって異なります.
測定材料
→血清
→血清
→血清
→血清
→血清
注 800 外
N60
メンエキ.
09.03
血液
検体採取について
@
外注1
検体搬送について
E
検体保存について
**-****-55008*
2ml
**-***-***
再検査・追加検査の対応可能日数 依頼日より3週間
検査結果報告
測定機器
測定方法
検査所要日数
検査部門
自動分析装置(エルジアFS1200)
化学発光酵素免疫測定法(CLEIA)
4~6日
外部委託(SRL)
2715
1/2
京都大学医学部附属病院
一次サンプル採取マニュアル
PM共通0001
Department of Clinical Laboratory, Kyoto University Hospital
6223
免疫学的検査 / ウイルス感染症検査
HCウイルス血清型 (グルーピング)
hepatitis C virus, viral serotype
基準値
期間
JLAC10
現行
項目
HCウイルス血清型 (グルーピング)
基準値設定材料
血液
男性
女性
***
単位
グループ
***
電話連絡対応
臨床情報
臨床的意義
C型肝炎ウイルス(HCV)は,塩基配列とアミノ酸配列の相同性により現在少なくとも6つのグループに分類される.日本においては2つのグループ(グ
ループ1,グループ2)に大別され,さらにそれぞれ2つのサブタイプ(1A,1b,2A,2b)に分類可能とされている.
HCVは,グループによりインターフェロン(IFN)治療に対する感受性が異なると報告されていることから,HCV群別(グルーピング)はC型慢性肝炎に
IFN治療において,治療効果の予測や方針決定の指標として有用と考えられる.本検査は,NS4領域の抗原性が遺伝子型により異なることから,これ
らに対する特異抗原(C14-1,C14-2)を用いて血清学的にHCVを2つのグループに分類する.
異常値を示す病態・疾患
C型慢性肝炎
参考文献
エスアールエル Web Page「検査項目レファレンス」
青木芳和他:臨床検査機器・試薬17-3-601~608 1994
小原道法:日本臨床52-7-1728~1733 1994
最終更新
2/2
24th Jun. 2014
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
179 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content