close

Enter

Log in using OpenID

航海訓練所向け練習船の命名・進水式について 2013 年 7 月 25 日 各

embedDownload
2013 年 7 月 25 日
各 位
会
社 名 東京センチュリーリース株式会社
代表者名
代表取締役社長
浅 田 俊 一
(コード番号 8439 東証 1 部)
問合せ先
広 報IR室長 松 原 健 志
(TEL03-5209-6710)
航海訓練所向け練習船の命名・進水式について
2012 年 4 月 2 日付「内航用練習船の賃貸借契約締結に関するお知らせ」にてご案内の独立行政法人航海訓練所(理事長:飯
田 敏夫氏、以下「航海訓練所」)向けの練習船について、建造が順調に進み、本日、皇太子殿下ご臨席のもと、造船者である
三井造船株式会社(代表取締役社長:田中 孝雄氏)・玉野事業所にて命名・進水式が執り行われましたので、お知らせいたし
ます。
記
航海訓練所は、国立の商船に関する大学や高等専門学校、独立行政法人海技教育機構の学生・生徒等に対し航海訓練を行う
ことにより、船舶の運航に関する知識および技能を習得させることを目的とした国土交通省所管の教育機関で、日本最大の帆
船日本丸をはじめとした 5 隻の練習船で航海訓練を行っています。本船は老朽化した練習船「大成丸(3 代目)」の代船にあた
り、2012 年 3 月に契約後、2013 年 2 月に起工、今般の命名・進水を経て、2014 年 3 月に竣工、引渡しを受ける予定です。
本件は、航海訓練所が民間資金を活用した建造資金の調達や費用負担の平準化等を企図し、初めて民間企業である当社と共
有建造を行ったものです。当社は本事業への参画をモデルケースとして、他の公共機関においても民間資金の活用により効率
的な設備調達が図られるよう、さまざまな提案に努め、社会的意義の高い取り組みを進めてまいります。
【事業の概要】
(1) 契約形態
航海訓練所と当社が練習船を共有し、当社共有部分を賃貸借する賃貸借契約
(2) 引渡し予定
2014 年 3 月
(3) 賃貸借期間
2014 年 4 月 1 日から 2024 年 3 月 31 日まで
(4) 船体の概要
総トン数
約 3,400 トン
全長
91.28 メートル
幅
15.50 メートル
深さ
9.00 メートル
主機関
4 サイクル中速ディーゼル機関
航海速力
約 14.5 ノット
最大搭載人員
176 名(内実習生 120 名)
3,000kW(約 4,000 馬力×1基)
以 上
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
109 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content